カテゴリー

ひと











« シュヴァルツェスマーケン テレ東(3/06)#09 | トップページ | 蒼の彼方のフォーリズム テレ東(3/07)#09 »

2016年3月 7日 (月)

GOD EATER TokyoMX(3/05)#10

EPISODE 10 散華

フェンリルに避難してきた人々。
パッチテストで陽性反応が示されないと保護されない。
空木一家は3人共に陰性だった。
諦めて戻ろうとした泥の中で赤ん坊を発見する。
娘のイロハがレンカと名付けた。
Episode10_photo02
アジールで陰性の者たちが集って暮らす。
ある日、街へ物資の調達に向かうがアラガミに襲われる。
イロハとレンカは逃走するが、アラガミに再び襲われる。
彼らを助けたのはゴッドイーター雨宮リンドウだった。
人が人を差別するフェンリルのやり方には反対だった。

病床の母親は寝込んでいたがレンカも発症してしまう。
薬の割当は一人分。
レンカにパッチテストを行うと陽性だった。
それならば、レンカに薬を投薬する、程なく亡くなった母親。
Episode10_photo01
レンカは15歳に成長していた。
母の形見のケープを姉はレンカにプレゼントする。
車の燃料を一人探すレンカ。
アラガミに襲われるが爆音を聞いて戻るとキャンプが襲われていた。
姉は無事だったが父は動けない。
誰かを守れるレンカをフェンリルに送り届けることを指示する父親。
隠していたバイクで南へ向かう。
リンドウからもらったコンパスが役立つ。

姉は負傷して歩くのが困難になってきた。
最後だと全てを話す、レンカは陽性で泥の中の蓮に
 見えたから蓮華、レンカと名付けた。
しかし血が繋がっていないので家族全員はフェンリルには迎えられない。
それでも家族だった。
自ら首に剣を突き立てて命を立つイロハ。
レンカの足手まといにならないためだった。
そしてレンカを愛していたことに気づくイロハ。

新たな神機の再調整が完了したレンカだった。
今度は俺が希望を繋ぐ。

---次回 「メテオライト」---

昨年の夏番組で4回も制作遅れで本編が放送できなかった
 GOD EATERの続編の10話です。
今月でようやく1クールが終了する。

今回はレンカの過去編でした。
それ以上にアリサやリンドウやシェルターなどの
 色んなエピソードがあるのに大丈夫だろうか。
俺ただエンドにはならないと思うけれど・・・。

フェンリルって血縁関係も調べるのですね。
確かに、子供を誘拐して来るものも居るかもしれない。
そう考えると正しい判断かもしれない。

« シュヴァルツェスマーケン テレ東(3/06)#09 | トップページ | 蒼の彼方のフォーリズム テレ東(3/07)#09 »

God Eater」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GOD EATER TokyoMX(3/05)#10:

» GOD EATER メテオライト編 第10話「散華」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
残酷すぎて息を呑むレンカと家族の過去。 「覆す」の原点を知る強烈なエピソードだったと思います。 レンカの生い立ちが描かれた回でしたが、レンカのお姉さんがアラガミに食われたり、ショッキングなシーンが幾つかあって、見ながら残酷すぎるだろと思ってしまいました。 しかしその残酷さがゴッドイーターの世界ではあって、だからこそアラガミをぶっ倒すゴッドイーターを応援したくなるわけです...... [続きを読む]

« シュヴァルツェスマーケン テレ東(3/06)#09 | トップページ | 蒼の彼方のフォーリズム テレ東(3/07)#09 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ