カテゴリー

ひと











« 紅殻のパンドラ TokyoMX(3/04)#09 | トップページ | 昭和元禄落語心中 TBS(3/04)#09 »

2016年3月 5日 (土)

ヘヴィーオブジェクト TokyoMX(3/04)#21

第21話 名誉に値段はつけられない
      ビクトリア島緊急追撃戦II

6機のオブジェクトと合流するインディゴプラズマ。
フローレイティアたちの本部を破壊するが避難する猶予は与えた。
使える部品を掘り出してベイビーマグナムの修理を行う。
第24大隊は歩兵の移動に進行速度を合わせている。
ベイビーマグナムが修理できれば追いつけるかもしれない。
エリートのプライズウェルは正統王国言語を話せないものは
 国民ではないと移民居住都市も攻撃対象だった。
それを知って、ばあさんが勝手に出動して行方不明。
00000513
オブジェクトの運用には多数の人間が必要でエリートの育成も簡単ではない。
7機ものオブジェクトを保有していることが不自然だと考えられる。
フロートを調べて、オブジェクトが騎乗出来るサイズではないと結論付ける。
恐らくは0.5世代の軽くて装甲も薄いオブジェクト。
ところが突然攻撃されて捕まる二人。
相手は資本企業の戦場のお掃除屋さんを自称するPMC傭兵会社。
メイド服姿の5人の女性たちだった。
ベイビーマグナムを乗っ取るつもりらしいがクウェンサーが雇うと言い出す。
カムチャッカの軍用鉱山でくすねたダイヤの原石を持っていた。
00000523
彼女たちの装甲車で移民居住都市へ向かう。
どうやら6機のオブジェクトは廉価版で戦略AIで駆動している様子。
インディゴ・プラズマと半径5Km以内ならマニュアルで操作が可能らしい。

ばあさんは娘のシキブの元に駆けつける。
真実を告げて娘だけを救出、夫のイエカズの元に向かう。
イエカズも同乗させて、娘のオリヒメの通う学校に向かう。
到着するが既にインディゴ・プラズマの射程距離内だった。
ヘイヴィアから通信が届く、PMCとの合同作戦が始まる。

---次回 「ビクトリア島緊急追撃戦III」---

6機のオブジェクトは廉価版で、オブジェクトでなくても
 破壊が可能らしい。
そしてPMC社の傭兵を雇ってオブジェクトの破壊に向かう二人。
OPで描かれているメイド服の少女たちは戦場の何でも屋さんでした。
資本企業らしい戦場では何でも仕事になる、金儲けができる。
そんな発想が根本にありそうですが、今回は強い味方です。
でもお姫様の出番は激減というか、台詞はあったのかなと
 いう体たらくでした。
戦略AI搭載なので誤動作させるか、乗取って利用するかですよね。
インディゴ・プラズマの破壊は難しそうなので、廉価版を利用するのかな。

ばあさんの行動は苦渋の選択ですよね。
でも限られた時間で守りたい人を助けるには仕方のない行為と言える。

言葉の問題は日本では良く分からないけれど数カ国語が
 入り交じると大きな障害となるでしょうね。
現実的にはコンピューター用語はほとんど英語をそのまま
 利用しているので日本語にも侵略が始まっているとも言える。
日本語では初期化ぐらいしか思いつかない。
電子計算機、中央演算処理装置、外部記憶装置、形式化なんて今は使わない。
翻訳できなかったアイコン、ソフトウェア、プログラム。

« 紅殻のパンドラ TokyoMX(3/04)#09 | トップページ | 昭和元禄落語心中 TBS(3/04)#09 »

ヘヴィーオブジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘヴィーオブジェクト TokyoMX(3/04)#21:

» 【ヘヴィーオブジェクト】 第21話『名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦 II』キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
ヘヴィーオブジェクト 第21話『名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦 II』 感想(画像付) メイド軍団は戦場お掃除サービスPMCだったw 渡る世間は金しだい! ちょろまかしたダイヤの原石で、メイド軍団を味方につけるクウェンサー。 下衆野郎のスリッカーを倒せるか!? 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。 ... [続きを読む]

» ヘヴィーオブジェクト 第21話「名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦II」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
いつから7機全部のオブジェクトが本物だと思っていた? お掃除サービス傭兵部隊のお姉さんたちの登場で、俄然クウェンサーとヘイヴィアの活躍が楽しみになってきました!! 娘夫婦を車に乗せたものの、移民居住者都市がインディゴプラズマの射程圏内に入り、家族を助けるのが間に合わなかったと涙を流すアヤミの通信機に、今からオブジェクト7機を相手に戦うと話すクウェンサーとヘイヴィアの陽気な声が...... [続きを読む]

» ヘヴィーオブジェクト 第21話 [刹那的虹色世界]
ヘヴィーオブジェクト 第21話 『名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦 II』 ≪あらすじ≫ 味方の被害すら問題にしない非道な手段と、6機ものオブジェクトを率いる『インディゴ・プラズマ』の圧倒的な戦力。クウェンサーらの迎撃もむなしく、第24機動整備大隊はヴィクトリア島に上陸を果たす。勝ち誇るようなスリッカーの宣言は、移民居住区への攻撃を示唆していた。その蛮行を止めるべく...... [続きを読む]

» ヘヴィーオブジェクト第21話「名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦II」感想 [アニメ色の株主優待]
6機のオブジェクトを引き連れて移民居住都市へと迫るインディゴプラズマ。 第37機動整備大隊は大量虐殺を防ごうと中破したベイビーマグナムの修理を急ぐが、かなりの時間が必要であった。 一方、突如として出現した複数のオブジェクトに疑問を抱くクウェンサーは状況からインディゴプラズマ以外のオブジェクトは廉価品ばかりの欺瞞作戦である事を見抜く。 インディゴプラズマを...... [続きを読む]

» ヘヴィーオブジェクト 第21話 [ぷち丸くんの日常日記]
6機のオブジェクトを率いるインディゴ・プラズマが圧倒的な戦力で、ヴィクトリア島に上陸を果たします。 スリッカーは、正統王国の言語が統一されていないことにかなりの不満を持っているようですが、何だか勝手なことばかり言っているような感じですねw そんな彼らの侵攻先は移民居住区で、攻撃する気満々です。 一方、クウェンサー(CV:花江夏樹)は、こんなに大量のオブジェクトを揃えられ...... [続きを読む]

« 紅殻のパンドラ TokyoMX(3/04)#09 | トップページ | 昭和元禄落語心中 TBS(3/04)#09 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ