カテゴリー

ひと











« 紅殻のパンドラ TokyoMX(3/11)#10 | トップページ | 昭和元禄落語心中 TBS(3/11)#10 »

2016年3月12日 (土)

ヘヴィーオブジェクト TokyoMX(3/11)#22

第22話 名誉に値段はつけられない
      ビクトリア島緊急追撃戦III

先ずはオブジェクトの注意をこちらに引き付ける。
対人センサーに反応しない無人ドローン、バードとアニマルで攻撃する。
それが見破られないようにダミーアンテナを設置するヘイヴィアとクウェンサー。
クウェンサーが見つかり攻撃される。
プラズマ誘爆用のガス弾を発射されるが撃ち落とす。
000005331
ダミーオブジェクトの装甲の破片を発見する。
厚いが軽いのでばあさんに相談する。
灰色の部分は、恐らくは特殊セラミックだろう。
攻撃で動けない置き去りの瓦礫状態のアニマルの上を
 通過する第24部隊。
そのアニマルの砲身は生きている。
通過後に背後から射撃する。
戦略AIは自動で危険を排除するために攻撃する。
その途中の歩兵部隊が保有するタンクローリーも破壊して
 誘爆ガスが漏れてしまう。
下位安定プラズマが誘爆を併発して廉価版オブジェクトは
 熱と寒冷地の急激な温度差により自壊する。
000005411
お姫様のベイビーマグナムが到着する。
廉価版オブジェクトのプラズマ発生ガスが漏れている。
インディゴプラズマの主砲は誘爆の可能性が高くて発射出来ない。
ベイビーマグナムに破壊される。
爆風からクェンサーを守るお姫様、やっほー、元気。

ばあさんを連れ帰るクェンサーとヘイヴィア。
切り捨てるには惜しい技術なので処分は保留だった。
軍規違反を打ち消せる働きに期待されていた。
オブジェクトと二人を孫に自慢するばあさんだった。

誰の手柄にするかで揉めている正統王国軍。
クウェンサーが雇ったPMC、戦場お掃除サービスは資本企業には
 登録されていなかった。
厄介な相手と仲良くなったのかもしれない。

実はお掃除サービスは情報同盟のレンディ中尉が指揮していた。
ジュリエットの技術が盗まれたので回収していたのだった。
クウェンサーにはご執心のおほほを従えるレンディ中尉だった。

スラッダー=ハニーサックルを尋問する督戦のシャルロット。

---次回 「野に咲く花に鎮魂の歌を
        ベイビーマグナム破壊戦I」---

なんだかとてつもない破壊力のドローンでした。
描きたいことは分かるが、説得力がない映像でした。
特に思うのはドローンの数の少なさ。
積載数は妥当だが、そんな少ない数で相手を
 無視できないほど煩わしく思うのだろうか。
もっと連射メカニズムが欲しかった。
あまり大きくないのだから、破壊力に関しても特殊炸裂弾を
 使用している程度の説明は欲しい。

描きたいのは数で相手を圧倒して慌てさせる戦略を
 逆手に取ったのでした。
戦略AIは所詮、実用的ではないのとプラズマ砲は
 ガスが漏れると危ないのでした。

この作品は1期で終われば良かったと思う。
2期はネタに苦しんでキャラに頼り始めていると思う。

お姫様の脳天気なやっほー、クウェンサー元気の
 台詞は何故か癒される。
お掃除サービスは思ったよりも活躍しなかったのが残念。
もっと派手に動きまわって歩兵を倒して欲しかった。

« 紅殻のパンドラ TokyoMX(3/11)#10 | トップページ | 昭和元禄落語心中 TBS(3/11)#10 »

ヘヴィーオブジェクト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘヴィーオブジェクト TokyoMX(3/11)#22:

» ヘヴィーオブジェクト 第22話「名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦III」感想 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
アイキャッチを飾るミリンダちゃんが美しい。 しかしお掃除サービスのお姉さんたちも巨乳ぞろいだし、これじゃあちっぱい担当はミリンダちゃんとおほほちゃんだけになってしまうではないですか! まさかオブジェクトを操縦するエリートの女の子は、育成の途中で第二次性徴を妨げられてるんじゃなかろうか? そこんとこフライド評議員にこってり聞いてみたいです。 クウェンサーと作戦を話すお掃除サ...... [続きを読む]

» ヘヴィーオブジェクト 第22話 [刹那的虹色世界]
ヘヴィーオブジェクト 第22話 『名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦 III』 ≪あらすじ≫ ヴィクトリア島移民居住都市への無差別攻撃という、第24機動整備大隊の暴挙を止めるべく、行動を開始するクウェンサーたち。雇い入れた『資本企業』のPMC『戦場お掃除サービス』と共に、『インディゴ・プラズマ』と6機のオブジェクトの進軍を止め、注意をそらす作戦を決行する。ベイビーマグ...... [続きを読む]

» ヘヴィーオブジェクト 第22話「名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦III」感想 [アニメ色の株主優待]
移民居住都市での虐殺を止めようとするクウェンサーはワイディーネたち民間軍事会社『戦場お掃除サービス』を雇用。 彼女達の持つ武器と装備を使い、第24機動整備大隊の妨害をしようとする目論む。 移民居住都市の目前まで迫るオブジェクトに焦るクウェンサーは自らの危険を顧みずに『バード』と『アニマル』を使い敵の注意をそらす作戦を決行。 下位安定式プラズマ砲の攻撃に晒されながらも...... [続きを読む]

» ヘヴィーオブジェクト 第22話 [ぷち丸くんの日常日記]
ヴィクトリア島移民居住区への無差別攻撃という暴挙を止めるために行動を開始します。 資本企業のPMC「戦場お掃除サービス」を雇い入れたクウェンサー(CV:花江夏樹)は、インディゴ・プラズマと6機のオブジェクトの進軍を止めて、注意をそらす作戦を決行します。 雇われたメイド姿の傭兵たちは、雇い主のクウェンサーには従順ですが、一緒にいたヘイヴィア(CV:石川界人)にはとても辛辣ですw ...... [続きを読む]

» 【ヘヴィーオブジェクト】 第22話『名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦 III』キャプ付感想  [空 と 夏 の 間 ...]
ヘヴィーオブジェクト 第22話『名誉に値段はつけられない ビクトリア島緊急追撃戦 III』 感想(画像付) 戦場お掃除サービスなんてPMCは無かった! AIはやっぱり情報同盟から盗んだもので、おほほちゃんたちが絡んでいたw プライズウェルに見事なやられっぷりが良かったです♪ アヤミさんも軍に残れて何よりでしたね。 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意く...... [続きを読む]

« 紅殻のパンドラ TokyoMX(3/11)#10 | トップページ | 昭和元禄落語心中 TBS(3/11)#10 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ