カテゴリー

ひと











« orange BS11(7/03)#01新 | トップページ | テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス TokyoMX(7/03)#01 »

2016年7月 4日 (月)

不機嫌なモノノケ庵 

一ノ怪 厄始

母に買い物を頼まれた芦屋花繪は帰り道に
 縫いぐるみを踏んでしまう。
しかしそれはモノノケで取り憑かれてしまう。
そのモノノケは母親には見えなかった。
取り憑かれてからは頭痛に吐き気と体調不良。

学校にも辿りつけず倒れて保健室直行。
5日も続くある日、モノノケが外れて喜ぶが蹴り飛ばすと
 戻ってきてしまう。
なんだか大きくなっている、掲示板でモノノケ退治のバイト募集の
 張り紙を発見する。
藁にもすがる思いで連絡すると不思議な空間、モノノケ庵に
 案内される。
バイト募集の張り紙が見えるので即採用したい安倍晴齋だが
 モノノケを祓って欲しいと頼まれて10日後と告げる。

芦屋の苗字を聞いて心変わりして直ぐに祓ってくれることになる。
可愛がった動物が妖怪になって飼い主と一緒に居たい例は多い。
しかしモノノケになると見えなくなってしまう。
芦屋がモノノケを見えるので嬉しくて懐いたのだった。
そんなモノノケの類で望みを叶えると小さくなる。
5時間ビーチボールで遊ぶと小さくなった。
ありがとうと声が聞こえて手放したくない芦屋。
隠世の扉を開けて帰す。
費用は100万円、隠世の通貨で払え。
払えないならバイトしろ。

ようやく元気に登校した芦屋。
同じクラスに安倍も居た。

---次回 「」---

モノノケ退治の作品ですね。
ネタ的には鬼太郎の世界でしょうか。

安倍晴齋のキャラや芦屋のキャラなど、明らかに女性を意識してますね。
夏目友人帳のような真面目な世界観ではないようです。
モジャは今後も登場しそうで、別れるときは可愛かった。
でも安倍のキャラが不快なので、これにて視聴終了。

« orange BS11(7/03)#01新 | トップページ | テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス TokyoMX(7/03)#01 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不機嫌なモノノケ庵 :

» 不機嫌なモノノケ庵 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
花屋の息子・芦屋花繪(CV:梶裕貴)は、高校入学前日に謎のモジャモジャのぬいぐるみ(?)を踏みつけてしまいます。 そのままにしておくと、また誰かに踏まれるんじゃないかと思って、ガードレールにレジ袋に入れて吊ってあげていました。 すると、そのモジャモジャが芦屋に憑り付いてしまって・・・ これは、ぬいぐるみじゃなくて妖怪の類だったのですね~。 芦屋は、お母さんにも自分の背...... [続きを読む]

« orange BS11(7/03)#01新 | トップページ | テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス TokyoMX(7/03)#01 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ