カテゴリー

ひと











« ラブライブ!サンシャイン!! BS11(9/10)#11 | トップページ | Rewrite BS11(9/10)#11 »

2016年9月11日 (日)

クオリディア・コード TokyoMX(9/10)#10

EPISODE.10 福音のフォークロア

あれが私達を助けに来てくれた日本の船だよ。
壱弥と霞はカナリアと共にヘリで移動していた。
その日本を指揮していたのは千種夜羽、霞と明日葉の母だった。
舞姫とほたるは明日葉を確保して戻ってきた。
母親の夜羽は民間人なので日本軍は名乗れず新世紀ヨハネス軍と
 呼称されていた。
011
突然現れたアンノウンに襲撃で子供たちをコールドスリープした。
その子供たちを奪われ、チップで見える世界を歪められていた。
アンノウンに育てられた子供たちは救出のために送った無人機を
 逆にアンノウンだと信じて攻撃していた。
全てが正反対だった。

壱弥はカナリアをだけ守れればよかったのが、逆で
 ピエロとなっていた自分が恥ずかしい。
未だ多数の子供たちが人質として囚われている。
先ずは子供たちの救出が再優先。
アンノウンは殲滅すると夜羽の言葉に納得しかねる青生。
夕波や朝凪に対する信頼感が残っていた。
031
今度は逆にアンノウンが攻めてきた。
子供たちの安全が最優先、大人が戦い守る。
しかし霞は振りかかる火の粉は払うと出動すると明日葉も追いかける。
舞姫とほたるは出動して戦っていた。
義を見てせざるは勇なきなり。
霞のピンチを救う壱弥、これで借りは無しだ。

---次回 「双極のファミリア」---

遂に明かされる真実。
全てが正反対、朝凪と夕波がアンノウンだった。
アンノウンだと信じていたのは救出の無人機。

カナリアと同じく進入許可領域外に出た生徒たちは
 狙われていましたが、攻撃で亡くなったのではなく、
 転送でもされていたのでしょうか。
何だか、それでも納得出来ない部分もありますね。
カナリアが負傷したりと救出のための戦闘には思えない。

もう一つどんでん返しがあって、日本とは別の組織も子供を
 狙っていたりするのだろうか。
もしくは夜羽たちが子供に能力を与えてアンノウンに対抗する
 兵器として開発したような気がする。
つまり、アンノウンが夜羽たちよりも子供を人道的な扱い、考えを
 持っているのかもしれない。

アンノウンの攻撃に操られた子供たちは参加していないのだろうか。
例えば操縦者とか・・・。

どの作品でも、ヨハネ、夜羽は、中二病なのでしょうか。
この作品はA-1Pictures制作でアニプレックスがスポンサー。
過去には予算豊富な作品もあったが、今回はそうではない様子。
予算が少ないのでOP,ED以外はグロスで丸投げにも思える。

余談だが、無期限休養中の藍井エイルさん、
 それでも流れるベストアルバムのCMが商魂逞しく思える。

« ラブライブ!サンシャイン!! BS11(9/10)#11 | トップページ | Rewrite BS11(9/10)#11 »

クオリディア・コード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クオリディア・コード TokyoMX(9/10)#10:

» クオリディア・コード EPISODE 10 『福音のフォークロア』 [奥深くの密林]
凛堂ほたると天河舞姫を相手にして負けたことを悔しがっている 千種明日葉。すっかり、天河舞姫の戦略?に踊らされていますね。 千種兄妹たちを救ったのは千種母。 この人、軍の偉い人なの? 総司令官! 千種母、権力を得るのに 札束で顔をひっぱたき 逆らう人間を事故で消し・・。 これって、完全にスパイの世界ですね。 ...... [続きを読む]

» クオリディア・コード 第10話「福音のフォークロア」感想 カナリアを意識しすぎて愛の告白になってるいっちゃん。シスコンと百合ップルしかいない。 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
母親ヨハネスとの再会に、嬉しくもちょっぴり戸惑う明日葉が可愛い。 しかし、三都市で育った子供たちは朝凪や夕浪と戦えるんでしょうか。 30年前のアンノウン襲来でゴールドスリープされた子供たちはアンノウンにチップを埋め込まれて違う世界を見ていたんですね。 そしてそんな子供たちを侵略者の手から取り戻そうと生き残った大人たちの戦いがいよいよ実を結びそうといったところですが、果た...... [続きを読む]

» クオリディア・コード #10 「福音のフォークロア」 [戯れ言ちゃんねる]
== 本当の敵 ==  どうも、管理人です。宣言通り、今日は映画充したせいか、すでに結構お疲れなんですけど、やっぱり映画の梯子はあまりやるものじゃないです。特に、今回はインターバルが短すぎて、ほぼぶっ通しだっただけに尚更(移動時間10分)。 === ヒメ:「義を見てせざるは勇なきなり」 ===  今回の話は、人間サイドのキャラ紹介+葛藤を描いた話。まあ、さすがに何もないままスルーされることはないと思ってましたが、ここまでがっつり出番があるとは思わなかったですわ…。  コードが..... [続きを読む]

« ラブライブ!サンシャイン!! BS11(9/10)#11 | トップページ | Rewrite BS11(9/10)#11 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ