カテゴリー

ひと











« アンジュ・ヴィエルジュ TokyoMX(9/24)#12終 | トップページ | orange BS11(9/25)#13終 »

2016年9月26日 (月)

マクロスΔ TokyoMX(9/25)#26終

最終回 MISSION 26 永遠のワルキューレ

新統合軍が次元兵器の誘爆で全滅したらしい。
異常な生体フォールド波を観測、星の歌か。
全軍ラグナに向かって出動、オペレーション・ラグナロク。

星の神殿を知る美雲、ロイドが玉座に就く。
ハインツは星の歌を今一度披露して和平交渉を開始する。
星の歌が始まるとフォールド波によるニューロネットが形成される。
全銀河の人々が1つに繋がり、ヴァジュラとは比べ物にならない
 知性体が形成される。
球状星団が繋がり空中騎士もワルキューレも関係なく繋がる。
Ctneejmueaaqjfr1
自我を奪う星の歌にフレイアが抵抗し、ハインツも歌う。
ワルキューレと手を繋いでロイドを撃てと伝達する。
フレイア、俺はお前が好きだ、絶対に守ってやる。
老化を恐れているフレイアを知るミラージュ、私は
飛ぶことが好き、飛んでいるハヤテが好きと告白を誘導する。
私は好き、飛んでいるハヤテが好き。

ワルキューレの歌がデルタ小隊と空中騎士団の星の歌の呪縛を振りほどく。
マキナも参加して星の神殿に攻撃を集中して迫る。
美雲はどうしたいの?
私もワルキューレで歌いたいと呪縛から解放される。
美雲の奪還を手伝うキース、ロイドと一騎打ち、貫く。
マクロス・エリシオンが星の神殿に突撃。
Ctnfhuavuaa_bsk1
遂に星の神殿が落ちる、機能停止。
ニューロネットに接続された人々も解放される。
ハインツはウインダミアへの帰還を命じる。
ラグナ奪還、チャックは妹のマリアンヌと再会。

美雲がミラージュ機で帰還、フレイアはハヤテとランデブー。
覚悟するんよ。

---最終回---

綺麗にはまとまったと思う。
レディM以外の伏線も回収した。

若干、文句をいうと、美雲の覚醒は苦しみと魂の歌が届く的な
 ギリギリの到達感が欲しかった。
全体的には尺と作画の問題か、タメが足りない感じがある。
あと10分程度あれば、感動出来たと思う。
タメが足りないと感動する間もなく次の映像、事象が
 描かれてしまって効果が薄れてしまう。

ハヤテ、ミラージュ、フレイアの告白の表現が謎空間だが
 少々長い気がする。
最後はマクロスらしくワルキューレの歌とともに攻撃する
 ジークフリードやドラケンの動きは素晴らしい。
また発艦する時にジークフリードのフラップチェックの描写は嬉しい。
これを見てもスタッフがメカフェチだと分かる。

マクロス・エリシオンのキャノンの圧倒的な描写が無かったのが残念。
結局は星の神殿、星の歌はヴァジュラのニューロネットを
 人間に適応なのはネタ的には少し残念だったかな。
ただ終わってみるとワルキューレも結局はミンメイアタックでしかなく
 目新しさを感じない。
1話のようなワルキューレ自身の戦闘をもっと見たかった。

今作は過去作を積極的に取り入れて、世界観、歴史の
 融合が目標だったとも思える。
その部分が過去作を知る視聴者には良いオマージュにも思えた。
愛・おぼえていますか、は名曲であり感動が湧き上がる。
歌を利用しての世界観、歴史の統一はマクロスならではの
 テーマに呼応しているのかもしれない。

« アンジュ・ヴィエルジュ TokyoMX(9/24)#12終 | トップページ | orange BS11(9/25)#13終 »

マクロス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マクロスΔ TokyoMX(9/25)#26終:

» マクロスΔ 第26話「永遠のワルキューレ」 [MAGI☆の日記]
マクロスΔの第26話を見ました。 第26話 永遠のワルキューレ 「決戦か…」 「何か緊張してきた」… 切り札の次元兵器を逆手に取られ、新統合軍第47特派艦隊は壊滅してしまい、人類の命運を賭けたウィンダミアとの決戦の行方は、Δ小隊とワルキューレ達に託された。 「お互い全力で必ず生きて帰ろう、行くぜ」 ラグナを取り戻すべくオペレーション「ラグナロク」が始まるのだが、星...... [続きを読む]

» マクロスΔ 第26話「永遠のワルキューレ」感想 銀河に響き渡る好き!好き!好き!ハヤテとフレイアのカップル誕生でヤックハッピー! [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
最後にエリシオンの突撃&ダイダロスアタックが見れて嬉しかったです。 美雲たちが戦艦シグル・バレンスの中に居たのでファランクスさんたちによる一斉砲撃はありませんでしたが、マクロス砲を吹き飛ばされたマクロス・エリシオンががっつり風穴を開けてくれたので勝利確定キター!と大興奮してしまいました。 しかし美雲に無理やり星の歌を歌わせるロイドのやりようがNTR過ぎて、美雲が王家の言葉...... [続きを読む]

» 【マクロスΔ】 第26話 キャプ付感想 フレイヤちゃん大勝利! 続きは劇場版でもするのかな? [空 と 夏 の 間 ...]
マクロスΔ 第26話『永遠のワルキューレ』 感想(画像付) よかった! フレイヤちゃんも美雲ちゃん3才も無事でw チャックの妹マリアンヌさん、まさか生存w 海由来の種族だから助かったのかな? 結局、悪いのは眼鏡だったということでいいかw ワルキューレの活躍はもっと見たいので、劇場版とかで続きあるとイイネ! 風の騎士団はもう出て来なくていいですw  キャラ多すぎやねんw...... [続きを読む]

» どんな思いで/マクロスΔ26話感想 [Wisp-Blog]
 世界は続いていく。 >拍手返信:雪光さん  秋アニメ視聴予定への応援ありがとうございます! 今期は本当に豪華というか何と言うか。雪光さんもバルクホルンお姉ちゃんがお気に入りということで嬉しく思います。視聴前はノーマークだったのですが、今ではストパンと言えばバルクホルン、という状況ですw そういうキャラとの出会いがあるのを期待したいですねー。カツカツですがなんとか折り合いをつけて...... [続きを読む]

» マクロスΔ(デルタ) 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
星の歌い手・美雲(CV:小清水亜美)の歌で、切り札の次元兵器で新統合軍が壊滅してしまいました。 人類の命運を賭けたウィンダミアとの決戦は、Δ小隊とワルキューレに託されました。 ハヤテ(CV:内田雄馬)は、絶対に勝とうとフレイア(CV:鈴木みのり)の元から走り出します。 フレイアは結局は、自分の寿命のことが言えず仕舞いだったようです。 オペレーション・ラグナロクが開始さ...... [続きを読む]

» マクロスΔ #26 [日々の記録]
「マクロスΔ」も、今回で最終回です。 ラグナでの決戦が始まろうとしています。ミラージュの配慮で、ハヤテとフレイアは2人だけの時間を持つことができました。しかし、ハヤテもフレイアも自分の気持ちを相手に伝えることなく出撃することになりました。 ウィンダミアの国王ハインツは、もう一度星の歌を使って絶対的な力を誇示した後は、新統合軍との和平交渉を進める予定でした。しかし、ロイドの思いはそ...... [続きを読む]

« アンジュ・ヴィエルジュ TokyoMX(9/24)#12終 | トップページ | orange BS11(9/25)#13終 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ