カテゴリー

ひと











« 探偵ナイトスクープ TokyoMX(9/25) | トップページ | ダンガンロンパ3 希望編 BS11(9/29)#1終 »

2016年9月30日 (金)

クロムクロ TokyoMX(9/29)#26終

最終回 第26話 侍は振り返らず

赤城に由希奈を託して去る剣之介。
ソフィは燃え尽き症候群だった、フランスに帰ろうかな。
由希奈は剣之介が一人でエフィドルグと戦いに行くが
 自分は連れて行ってくれないのでショックだった。
美夏は由希奈を守りたいが、駆け落ちを手伝うと決める。
赤城や茅原、カルロスも賛同する。
Cthjmu1ukaer3nd1
先ずは研究所に潜入する由希奈達。
美夏、カルロスはマスコミに情報をリークして扇動する。
その隙にソフィは情報を入手する。
茅原の父親はハウゼン医師だった。
剣之介に電話する由希奈。
彼らもゼル、ムエッタと枢石を奪って脱出する計画だったが、
 力不足は否めなかった。

ソフィの前に立ち塞がるセバスチャン、協力してくれる。
赤城は修理が終わっていない場所で陽動を開始する。
ソフィとセバスチャンはガウスに搭乗して兵士を撹乱する。
その隙にメデューサを起動してクロムクロを運搬する由希奈。
剣之介、ムエッタ、ゼルを助けて合流する。
Cthkobkvuaa1efy1
戦艦を調査するポーラはゼルの真意に気づいて協力してくれる。
枢石を起動してワームホールを起動する。
かなり無茶をしたので最後の一回の使用になりそう。
それで崩壊することだろう。
クロムクロにしがみついて由希奈も同行を求める。
しかしトムとリュウが立ち塞がる。
メデューサは落下、戦うクロムクロ。
ワームホールを通過する剣之介たち。
トムもリュウも本気で止める気など無かった。
絶対追いついてみせるから。

2021年9月、あれから5年後の富山キトキト宇宙港。
航宙艦くろべが射手座χ1を目指して出発する。
パイロットは由希奈、ソフィ、セバスチャンだった。
旅立つ航宙艦に反応して呻くリタに喜ぶベス。

---最終回---

当初はどうなることかと思われた作品でしたが途中から
 楽しめるようになりました。
敵を固定して戦う作品は相手の詳細な描写が必要で
 それらがないと戦う意味が不明になる。
この作品は相手も末端の兵士で詳細不明に描いたのが
 良かった気がする。
学園時々ロボット戦闘のスタイルも最後には見られるようになってきた。
なのでメインはやはりP.A.Worksお得意の男女の恋愛でした。
由希奈と剣之介がメインで終わりました。
それで終わったので綺麗に幕引きとなりました。
戦う女、由希奈でしたね。
茅原の父親がハウゼン医師だとは気づかなかったが
 絵的にも、性格的にも言われると納得できるのは上手い。

最後は全員の5年後のエピローグが描かれて終わりました。
車椅子の女性が誰か分かりませんでした。
エフィドルグにナノマシン?を入れられて操られたオペレーターの
 リタでした、ベスを助けて被害にあってしまった女性でした。
快方に向かいそうな演出でした。
トムや由希奈のナノマシン保有組の血液で治りそうにも思えましたが。
彼らがハウゼンの実験材料としての日々を送っていなくてよかった。

最後も重力子制御のカタパルトで射出してましたが、
 マスドライバーと言わなくて良かった。
アクティヴレイドはカーボンナノチューブで軌道エレベーターを接続と
 現在の科学事情を正確に描いていたのとは正反対の作品でした。
そこが失敗だったのが残念でした。

« 探偵ナイトスクープ TokyoMX(9/25) | トップページ | ダンガンロンパ3 希望編 BS11(9/29)#1終 »

クロムクロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロムクロ TokyoMX(9/29)#26終:

» クロムクロ 第26話(終) 『侍は振り返らず。』 最後こう来たか!茅原意外な活躍。 [こいさんの放送中アニメの感想]
ネット時代が産んだDQN。避難指示や立ち入り禁止を無視し、空気すら読まずに撮影に没頭。その目的は動画サイトで特ダネ流してアクセス稼ぎというロクデナシ。アクセスのみならずこのアニメでトップクラスのヘイトを稼いでいたと思われるカヤこと茅原。しかし彼の動画に掛ける思いは我が身すら顧みないものだった。ここまで行くといっそ清々しい。そんなキャラに昇華した感じですね。剣之介とムエッタとゼルが反エフィドルグ支援に向かう。それは分かっていたけど他の連中がどうするのかが気になってた。 この世界に戻っては... [続きを読む]

» 【クロムクロ】 第26話『侍は振り返らず』 キャプ付感想 [空 と 夏 の 間 ...]
クロムクロ 第26話『侍は振り返らず』 感想(画像付) 約束通り、剣之介を追っていく由希奈ちゃんがさすが嫁ですねw 妹は成長したのに由希奈ちゃんはぜんぜん変わってないんですけど! ソフィーちゃんはすごい美人になったね。 そしてセバスチャンはどこまでも従順w この後、由希奈ちゃんが剣之介と会えたのか気になりますね。 宇宙での決戦を劇場版でとか…やらないか?w 以下、...... [続きを読む]

» クロムクロ 第26話(終) 「侍は振り返らず」感想 世界に流れる痴話喧嘩!嫁にするって言ったじゃない!!私、光速を超える速さで逢いに行きます。 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
クロムクロ完。 希望と愛とSFに満ちた素晴らしい最終話でした。 ゼルの恩義に応えようと、エフィドルグと反抗勢力の戦いの場へ赴くと決めた剣之介。 そして、一度は嫁にすると言ったものの、そんな危険な戦場へ嫁を連れてはいけないと別れを告げられた由希奈は、彼の気持ちを理解しながらも一緒にいたいという気持ちが勝り、彼を追いかけようと行動を開始しましたね。 そんな彼女の決断をクラ...... [続きを読む]

» クロムクロ【第26話 侍は振り返らず】最終回感想 [だいたいこんな感じで -アニメ感想日記-]
☆最終話 侍は振り返らず  エフィドルグとの戦いも一応の決着がつき、地球は危機を逃れました。でも剣之介はムエッタをゼルの母星に連れていき、ゼルやゼルの同胞とともに闘うことを決めます。当然、由希奈を連れていけるわけはないのですが…。 ただヒロインが泣いて終…... [続きを読む]

» 追いかけるから/クロムクロ26話感想 [Wisp-Blog]
 夢と現実の境はあいまいで、だからそこに可能性がある。  申し訳ありませんが、土曜出勤のためコメント返信は追ってまた……(ヽ´ω`)パタリ [続きを読む]

» クロムクロ 第26話 「侍は振り返らず」 [Moon of Samurai]
 終りよければすべてよし。二クール目あたりからだんだんと中だるみしてきたけれど最終回ではほぼすべてのキャラクターがそれぞれにふさわしい活躍の場をあたえられ、ストーリーのほうもこちらの予想をところどころ裏切りつつ期待は裏切らずに希望のあるエンディングをむかえました。実に満足感のある最終回でした。このアニメを最終回まで見つづけてほんとうによかったと思います。  エフィドルグと戦うた...... [続きを読む]

» クロムクロ 第二十六話「侍は振り返らず」 [バカとヲタクと妄想獣]
大門ダヨ 由希奈を任せた、か [続きを読む]

« 探偵ナイトスクープ TokyoMX(9/25) | トップページ | ダンガンロンパ3 希望編 BS11(9/29)#1終 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ