カテゴリー

ひと











« Vivid Strike TokyoMX(10/15)#03 | トップページ | ろんぐらいだぁす! TokyoMX(10/15)#02 »

2016年10月16日 (日)

うどんの国の金色毛鞠 日テレ(10/15)#02

第2話 ことでん

子供が化け狸と知って驚いて帰った宗太。
懐いている化け狸は家の前で待っているが入れてはもらえない。
翌朝、近所の老女が畑を荒らしたと狸を追いかけてきた。
お腹が空いていたので、俺のところに来い。
貰った、しょうゆ豆を平らげた化け狸だった。
幼い頃におやつとしてよく食べたことを思い出す。
031
庭で転んで汚れたので洗ってやると尻尾がモフモフ。
人前では耳と尻尾を出さない約束。
守れるなら服を買いに行こう。
琴電に乗ります。
昔は赤とベージュのツートンカラーでクーラーなんて無かった。
同じクラスの真鍋さんが好きだったが野球部の彼氏が居た。
そんな恥ずかしい思い出が蘇る。

町で服を買う、お店で少女とぶつかって泣いてしまう。
その少女、のぞみの母親が初恋の真鍋さんだった。
偶然の出会いに驚きながらも化け狸の名前をポコと命名する。
変な名前だけど、気に入った様子。
再会を祝して近況を語り合いたいので近所のお店へ入る。
宗太は東京でホームページ作成やWeb広告を作る仕事。
真鍋は東京には憧れていたが、夕食を作る喜びも感じていた。
051
果物が好きなポコ、食べさせてもらっているので羨ましいのぞみ。
甘えて食べさせてと駄々をこねる。
暴れてコップを倒してしまう。
レインコートのポコは濡れないので大丈夫。
一緒に食べようよ。
ポコがスイーツを食べさせてあげる、いい子いい子と頭を
 撫でてあげると仲直り。
お礼に髪飾りを貰ったポコ。
帰る途中で疲れて変身が解けて眠る。

旧姓真鍋の今は田中さんとは育児を話し合うママ友に
 なれた宗太でした。

---次回 「赤灯台」---

先ずは化け狸との生活が決定。
そして名前はポコ。
運良く?運悪く?初恋の真鍋さんとの再会。
彼女は既に2児の母。
田舎で30歳なら当然、母親になってます。

自然の風景や町並みがゆっくりした時間を演出しています。
ストーリーもポコと真鍋さんとの出会いだけですからね。
今はまだ、宗太が過去を思い出すのがメインのようですね。

俵宗太って元ネタは江戸時代の画家、風神雷神図の俵屋宗達ですよね。

« Vivid Strike TokyoMX(10/15)#03 | トップページ | ろんぐらいだぁす! TokyoMX(10/15)#02 »

うどんの国の金色毛鞠」カテゴリの記事

コメント

主人公役の中村悠一さんは香川県出身だから、ご当地作品に主人公役で出演は嬉しいでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うどんの国の金色毛鞠 日テレ(10/15)#02:

» うどんの国の金色毛鞠 #2 [桜詩〜SAKURAUTA〜]
【ことでん】 うどんの国の金色毛鞠 第三巻 [Blu-ray]出演:中村悠一バップ(2017-02-22)販売元:Amazon.co.jp Cパートは必要かな?  [続きを読む]

» うどん国の金色毛鞠 第2話  『ことでん』 [奥深くの密林]
ポコが化けタヌキと知った俵宗太は 恐ろしくなり、布団をかぶって寝る始末。 今まで一緒だったのに・・・。 ポコをタヌキ汁を作るために 追っかけてきた近所のおばあさん。 なんか、鬼婆のような様相していますね。 こっちの方が、化けタヌキよりも怖いです。 『高松琴平電気鉄道』のことを略して 『ことでん』といっているのね。 ...... [続きを読む]

» アニメ簡易感想 2016/10/9~10/15 [つれづれ]
 10月3週目のアニメの感想です。 [続きを読む]

» アニメまとめてプチ感想(金色毛鞠・ろんぐらいだぁす・おくさま2期) [のらりんすけっち]
うどんの国の金色毛鞠 第2話 ポコちゃんはおとこのこでしたー! 人間で言うと1~2歳くらい? おなかがすいて、喜岡のばっちゃまの畑に入っちゃったポコ。 あやうくたぬき汁にされるところだったヽ(;´ω`)ノ ポコちゃんをおフロに入れてあげたらふわふわのもこもこに。 もふもふ~宗太くん完全に情が移りましたな。 ことでんに乗ってお洋服買いに行こう! 宗太くんお店で偶然初恋の君と再会...... [続きを読む]

» うどんの国の金色毛鞠 第2話「ことでん」感想 たぬき汁にされるより、もふもふされる方が幸せポコ! [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
怯える腹ペコたぬきを放っておけなくなった宗太。 東京に帰る日が来た時、彼はどうするんでしょうね。 実家の製麺所の釜から出て来た子どもが化けだぬきと知って怖くなった宗太は、震えながらお寺の住職さんの言葉を思い出していました。 いくら化けだぬきと言っても、長い時をひとりで暮らすのは寂しいだろうという事でしたが、結局畑を荒らして近所のおばあさんに追われ、腹を鳴らしたたぬきを放...... [続きを読む]

« Vivid Strike TokyoMX(10/15)#03 | トップページ | ろんぐらいだぁす! TokyoMX(10/15)#02 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ