カテゴリー

ひと











« 終末のイゼッタ TokyoMX(11/05)#06 | トップページ | DAYS BS11(11/06)#18 »

2016年11月 6日 (日)

ブブキ・ブランキ 星の巨人 TokyoMX(11/05)#18

第十八話 蝶と処刑台

薫子は父親が宝島に上がって母と会ったことを伝えられる。
両親に会うには降りてきてもらえばいい。
東の王舞にゲートを開かせてマクシムたちが落とす。
薫子を利用したギーだった。
地上にブランキは必要ない、それが本心だった。
Story_18_cut_011
炎帝の頭蓋には神経が張り巡らされている。
薫子の頭を炎帝の頭蓋に設置すれば炎帝は外部から
 制御可能だと判明する。
拘束されている薫子、炎帝に乗ってブブキ使いを殲滅して欲しい。
ギーの言うことには従わない。
それならば、薫子の頭の切断をドゥールヴに命じる。

炎帝の心臓で生かされている礼央子、
炎帝から離れて弱っていた。
東の名を呼んだ礼央子、2人で面会する。
ギーの目的はブランキの始祖、デウスマグナを蘇らせること。
そのためにブランキの巣である宝島と彗星が必要らしい。
防ぐには宝島を破壊するしか術は無い。
母の一希汀は人もブランキも守ろうとした。
礼央子は人々を力で支配してきた。
恐怖を与えることで従属させてきた。
しかし虫はそんなこと考えない。
力の支配は人間にしか効果がない。
久しぶりに土に触れて東の言葉が正しいと理解する礼央子。
Story_18_cut_031
石蕗がフランスに購入した隠れ家、その先にギーの居る
 デモクラティア本部があるらしい。
灯台下暗しですよ。
薫子を助けに一人出かける東を呼び止める黄金。
出来ることがあれば私達を頼ってよ。
連れ戻るから、ここで待ってて欲しい。
旅人を装ったギーが東を車に載せる。

薫子の処刑を行うドゥールヴ、しかし間絶美の変装だった。
スパイとしてギーの情報を探っていた、薫子を助けて脱出する。

---次回 「」---

途中までは良かったのですが、最後の東の行動が不明。
一人で目的地も分からない東が薫子を助けに行こうと
 思う理由が謎ですね。
間絶美の変装は中の人の繋がりで分かりましたよね。
1期と同じで中の人を隠さない。

薫子が脱走したので、レティシアを炎帝に乗せるのだろうか。
そして再生が行われないことを知って絶望するのだろうか。
それとも嘘は分かっているので乗せることはないが、
勝手に乗ってしまうのかな。

料理も出来そうな石蕗でしたが全然駄目でした。
アラフォーのダメ男と散々バカにされていた2人。
デウスマグナ、どこかの作品でも似たような名前が・・・。
デウスエクスマキナは、中二病心をくすぐるのでしょうね。

« 終末のイゼッタ TokyoMX(11/05)#06 | トップページ | DAYS BS11(11/06)#18 »

ブブキ・ブランキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブブキ・ブランキ 星の巨人 TokyoMX(11/05)#18:

» アニメ感想 16/11/05(土) #ブブキ・ブランキ 星の巨人 第18話、ViVid Strike! 第6話 #vivid_strike [ニコパクブログ7号館]
ブブキ・ブランキ 星の巨人 第18話『蝶と死刑台』今回は・・・絶美が登場しました。こいつ絶美だよね?と思いながら見てましたが、やっぱりそうでした。てっきりマジで薫子の首切る ... [続きを読む]

« 終末のイゼッタ TokyoMX(11/05)#06 | トップページ | DAYS BS11(11/06)#18 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ