カテゴリー

ひと











« ナンバカ TokyoMX(11/23)#08 | トップページ | フリップフラッパーズ TokyoMX(11/24)#08 »

2016年11月24日 (木)

文豪ストレイドッグス TokyoMX(11/23)#20

第20話 頭は間違うことがあっても

中島を連れ去ろうとする組合から鏡花が助けに来る。
私の居場所は探偵社。
生まれて初めてなりたいものが出来た。
そのためには全てを使う。
警察に電話したのでパトカーが来る、しかし連続殺人犯として
 和服の14歳少女が指名手配されていた。
鏡花が警官を傷つけて逃走を図る。
しかしフランシスがハーマンMと待ち構えていた。
マークTの射撃で無力化される2人。
ハーマンの白鯨で中島が連れ去られる。
鏡花は指名手配犯として警察に囲まれる。
どうして光を照らしたの、希望を見せたのと嘆く。
Cx9y3nxuaaaptrn1
夢野久作は町でラヴクラフトに接触。
組合の構成員なので悪夢を見せるが逆に狂気に怯え捕獲される。
ナサニエルは無事だったがマーガレットは重体で目を覚まさないかもしれない。
最後にナサニエルを守ったマーガレット。
ボスのフランシスには頼らずにマーガレットの名誉を回復してみせる。

ルーシーはメイドとして働いていた。
フランシスは傷つかない本を探している。
その道標として中島が必要だった。
部下が負傷したのでフランシスは緊急プランを発動する。
夢野久作の能力とジョンSのコラボ。
ヨコハマの植物に久作が絶望の悪夢を見せる。
これで町は炎に包まれる。
こんな能力がほしいと思ったことはなかった。
涙を流す久作だが植物に囚われて動けない、絶望する。
フランシスが久作の人形を壊して能力が発動する。
Cx9eysdukaa_3a21
ルーシーが人形を持って中島を覗く。
私の痛みなどおまえには分からない。
中島も虐待を知っていた、しかも今から町の人々が苦しむことになる。
ルーシーが中島を逃してくれる。
彼女は自身の世界にいる間は無敵。
でも世界から逃げられない。
いつか私を救いに来て。
パラシュートで白鯨から降下する中島。
マークTが狙撃で中島のパラシュートを切り離す。
落下する中島は自身の能力を憎んでいた。
しかし和解して折り合いをつけると無事に着陸できた。
マークTの射撃から逃れようと走るがタンクローリーを
 撃ち抜かれて吹き飛ばされる。

太宰が中島の帰還を信じて町に煙幕とチャフの発生装置を
 仕掛けていた。
太宰の能力無効化で久作の能力を止める。
頭が間違うことはあっても、血は間違わない。
協力者としてポートマフィアを手を組む提案をする。
町が大騒動にならぬようにポートマフィアが守っていたのを
 降下しながら見た中島だった。

---次回 「双つの黒」---

捉えられた中島を守ってくれたのは泉鏡花とルーシーでした。
泉鏡花は警察からも逃れるのかと思いましたが絶望してしまいましたね。
この辺りのエピソードはカットされているのかな。
フランシスは非情なのか、部下に次々に裏切られていってますね。
夢野久作の能力は有名なのか組合に利用されてしまいました。
ラヴクラフトが捕まえて能力を知って利用されたのでしょうか。
彼女も能力なんて欲しくなかったと涙を流しましたが
 それまでの思いや苦悩などのエピソードをカットされたのか
 突然過ぎて意味不明でした。
彼女の能力は確かに異常ですが、そこまでは平気でバトルして
 いたので、突然過ぎて茶番にしか見えない。

恐らくは尺の関係でかなりのエピソードをカットしているのでしょうね。
それ故に何も面白くない。
早く終われと思いながらの視聴だった。
今回は中島敦が主役でした。
熱い叫びの主役なので視聴に体力が必要ですね。

« ナンバカ TokyoMX(11/23)#08 | トップページ | フリップフラッパーズ TokyoMX(11/24)#08 »

文豪ストレイドッグス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文豪ストレイドッグス TokyoMX(11/23)#20:

» 文豪ストレイドッグス【第20話 頭は間違うことがあっても】感想 [だいたいこんな感じで -アニメ感想日記-]
☆第20話 頭は間違うことがあっても  ギルドの長、フランシスに捕まりそうになった敦を鏡花が助けに来ます。やっと自分の居場所を見つけたという鏡花。良かったと思ったのも束の間、これまでの自分のやって来たことが消えるわけではありません…。 今回の文ストかっこ良…... [続きを読む]

» 文豪ストレイドッグス 第20話「頭は間違うことがあっても」 [いま、お茶いれますね]
第20話「頭は間違うことがあっても」 ボロボロにされて敦君早くも諦めモードです。 ギルドに捕らわれたヒロイン()を助けに来たのは殺戮のお姫様でした。 [続きを読む]

« ナンバカ TokyoMX(11/23)#08 | トップページ | フリップフラッパーズ TokyoMX(11/24)#08 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ