カテゴリー

ひと











« レガリア The Three Sacred Stars TokyoMX(11/03)#10 | トップページ | ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない TokyoMX(11/04)#32 »

2016年11月 5日 (土)

ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園 TokyoMX(11/04)#05

第5話 個VS数

牛島のスパイクをシャットアウトされてsし白鳥沢の
 セッター白布賢二郎は理解していた。
単純ミスだが単なるミスじゃないことを。
中学時代に及川や牛島のプレーを観戦して魅了されたのは牛島。
単純だが強いプレーに憧れて白鳥沢に入学した。
自分で自分に活を入れてプレーする。
第3セットは25-18で賢二郎が成長したプレーを見せた。
西谷のレシーブを弾き飛ばした牛島のスパイクで勝利する。
Cwbuugwukaauqpw1
コートチェンジで牛島は日向に捨て台詞を吐く。
高さで勝負する割にはブロックもレシーブも未熟で稚拙だ。
烏野は数の有利さで勝負するんだ。
絶対的に高さが有利なバレーボールでレシーブだけは身長に
 関係なく対等に勝負できる。
月島が東峰に西谷のために視界を広げるように相談する。
それに応える西谷のレシーブ。
何とか返そうとするが田中のスパイクを読んでシャットアウトする天童。
ブロックはシステムだと天童の持論に異を唱える月島。
レシーブに飛んだ澤村が攻撃に参加できなかったシンクロ攻撃を
 止められてしまう。

鵜飼元監督が観戦に来る。
鷲匠とは因縁浅からぬ仲の2人、お互いに攻撃重視のチームを作る
 同類の指導方針の監督だった。
コンセプトは同じだが内容は全く正反対だった2人。
今回が一応の決着を付ける場所となる。
Cwby82veaid5do1
サーブに向かう月島が日向にもっと点を獲ってくれないと大変と檄を飛ばす。
相手がミエミエのスパイクなので下がって助走をつけてブロックに飛ぶ日向。
高さでスパイクを押さえ込んで初めてのブロックポイント。
しかし次はタッチネットしてしまう。
でも日向には飛ぶしか無かった。
縦よりも横に助走してブロックに飛ぶ、両サイドのブロッカーが
 日向の体を流れないように支える。
ブロックに飛んで変人速攻にも縦横無尽でジャンプする日向。
19-18で第4セットを初めてリードする。

---次回 「出会いの化学変化」---

第2セットを月島の個人技で勝利した烏野。
白布賢二郎はミスの重大さが理解できていた。
チームのエースを止めさせてしまった、相手を勢いづけさせてしまった。
白鳥沢に憧れて入学した彼が成長して覚醒する第3セットでした。
そして第4セットは日向のターン。
速攻以外は未熟でサーブやレシーブは交代されることの多い日向。
ブロックは高さで勝負と助走をつけてジャンプする。
高さは得られますが止まらない。
タッチネットしたり横には流れてしまう。
そこでサイドで受け止めるブロッカー。
田中が良いところで良い仕事してます。
ミスもあるのが現実的で良いキャラです。
地味にブロックアウトをさせてますからね。

勝つ時はあっさりとセットを取る白鳥沢。
ギリギリで均衡したポイントで勝利する烏野。
ここからも実力差が分かります。

« レガリア The Three Sacred Stars TokyoMX(11/03)#10 | トップページ | ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない TokyoMX(11/04)#32 »

ハイキュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園 TokyoMX(11/04)#05:

» ハイキュー!! 3期【第5話 個 VS 数】烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 感想 [だいたいこんな感じで -アニメ感想日記-]
☆第5話 個 VS 数  烏野×白鳥沢戦、月島のブロックで第2セットを奪取、続いて第3セット。話の展開が早くてビックリしますが、スピード感あふれる試合の表現はさすがだなーと思います。今週は凄く面白かったです! ここからネタバレです。 ... [続きを読む]

» 今日見たアニメ二言三言感想 2016/11/5(アニメイズム編) [アニメガネ]
おしながき ・ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 第5話 個VS数 ・亜人 #18 クロちゃん、お願い ・ALL OUT!! 第5話 足りないもの [続きを読む]

» ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 #5 [日々の記録]
高い個人の力を武器とする白鳥沢と、数の力を武器にする烏野の戦い方の違いが描かれました。 第2セットを落としたことで、白鳥沢のリズムが狂うかと思ったら、強豪だけあってそのあたりはちゃんと修正してきました。セッターの白布は、青葉城西の及川や影山のような天才的なセッターではありません。彼らとは違い白布は、徹底的に影の存在であろうとしていました。強い個の力があるが故に成り立つ、白布の戦い方でし...... [続きを読む]

» ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 ♯5 個VS数 (アニメ感想) [白昼夢を見ていた様な…]
今更ですが…バレーボールのルールを教えてください(笑)。 一応授業でバレーボールはやりましたが、指を痛めたくなかった私はよくサボっていたのでルールとか覚えていません(自業自得)。 そうか、ネットに触れてはダメなのか。... [続きを読む]

» ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 第5話「個VS数」 [Happy☆Lucky]
第5話「個VS数」 JUGEMテーマ:漫画/アニメ [続きを読む]

« レガリア The Three Sacred Stars TokyoMX(11/03)#10 | トップページ | ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない TokyoMX(11/04)#32 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ