カテゴリー

ひと











« レガリア The Three Sacred Stars TokyoMX(11/10)#11 | トップページ | 亜人 TBS(11/11)#19 »

2016年11月12日 (土)

ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園 TokyoMX(11/11)#06

第6話 出会いの化学変化

新入部員の澤村、東峰、菅原は憧れの烏野バレー部の現状を知る。
部員数も少なく指導するコーチ、監督も居なかった。
鵜飼監督が退いてからは縁も切れ練習試合にも困っていた。
そんな状況でも3人だけで独自の練習を始めていた。
県予選は2回戦敗退の有様だった。
それでも主将は必ずチャンスは訪れる、訪れたら掴め。
最後に残した言葉だった。
011
そのチャンスが目の前にある、澤村は勝つことしか考えていなかった。
スタミナ妖怪と言われる日向の動きは衰えずキレキレ状態。
ここからはスタミナの勝負とベンチでは日向を座って休ませる。

白鳥沢が堪らずタイムアウト、肘が下がっておる。
確かに烏野の守備はゲーム中に異常に進化している。
穴の無い守備など存在しないと牛島。
月島との速攻にミスする影山、月島の頑張りで事なきを得る。
目に見えて体力の消耗が激しくバテていた。
24-22とリードするが牛島のフェイントで追いつかれてデュース。
ここでテクニカルタイムアウト。
021
牛島のサーブがネットインするラッキーさで25-26と遂に
 ゲームポイントを奪われた。
この一点を白鳥沢が取れば勝利が決定する崖っぷちの状態。
26-26のデュースで日向が前衛に復帰。
影山にとっては一番体力を消耗するのが日向の存在だった。
日向とのトスがバレバレのフォームとなってしまい止められる。
しかしブロックアウトに救われる。
次の速攻ではトスが短く満足にスパイクさえ出来ない。
それでも右に移動する体で咄嗟の左手がフェイントとなる。
遂に29-27で勝利してセットカウント2-2に持ち込んだ。

影山の疲労の色は濃いが次セットも戦えるので嬉しそうな日向。
今がチャンス、必ず掴むと主将の言葉を噛みしめる澤村だった。

---次回 「こだわり」---

ここまでの活躍で先にバテるかと思われた牛島ですが
 先に影山がバテました。
セッターだけでなくサーブにブロックにと大活躍。
今回はレシーブも頑張ってました。
日向とは比べ物にならないくらいの大活躍で5セットマッチですからね。
日向も囮に飛んでいるので前衛では消耗は激しいのですが、
 後衛ではベンチも多いですからね。

菅原が交代できれば良いのですが、日向との変人速攻は
 無理でしょうから、日向が後衛のときだけの
 ワンポイントチェンジしか有り得ないのが辛い。
それでも絶対王者の白鳥沢と牛島を相手に互角の戦いは
 凄いですよね。
鵜飼元監督も知る烏野ファンのオジさんも活躍?
ファンだけに見方が厳しくなる、小言が多いのでした。
本当にツンデレですよね。

惜しむらくは最初の牛島の攻撃を前衛、サーブ、バックアタックと
 3連続で怪物の如く演出しなかったことですね。
それが出来ていれば今回のサーブやスパイクの怖さも
 ひとしおだったと思うと残念。

« レガリア The Three Sacred Stars TokyoMX(11/10)#11 | トップページ | 亜人 TBS(11/11)#19 »

ハイキュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハイキュー!!烏野高校VS白鳥沢学園 TokyoMX(11/11)#06:

» ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 #6 [日々の記録]
地に落ちた過去を、無駄にするのもチャンスにするのも選手次第というお話でした。 澤村たちが1年生としてバレー部に入部してきた頃、既に烏野バレー部は地に落ちていました。顧問の他に監督はおらず、インターハイ前だというのに、練習試合の相手も見つからないありさまです。結局、その年の烏野は2回戦であっけなく敗退しました。 しかし、澤村たちはその経験を無駄にはしませんでした。いつか訪れるチャン...... [続きを読む]

» ハイキュー!! 3期【第6話 出合いの化学変化】烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 感想 [だいたいこんな感じで -アニメ感想日記-]
☆第6話 出合いの化学変化  春高予選決勝、第4セット。一進一退の攻防が続きます。今の三年が入学した時は烏野が強豪と呼ばれていた時代が過ぎ、弱くも強くもなかった頃。一番どうにもならなく苦しかった頃です。悔しさを乗り越えて、やっと今ここまで来ました。負けられ…... [続きを読む]

» ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 ♯6 出合いの化学変化 (アニメ感想) [白昼夢を見ていた様な…]
月島君は梟谷学園に入った方が良かったんでない? 木兎&赤葦コンビと出会えて良かったね。 [続きを読む]

» 今日見たアニメ二言三言感想 2016/11/12(アニメイズム編) [アニメガネ]
おしながき ・ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校 第6話 出会いの化学変化 ・亜人 #19 飼い犬は大変だな ・ALL OUT!! 第6話 出し切ること [続きを読む]

« レガリア The Three Sacred Stars TokyoMX(11/10)#11 | トップページ | 亜人 TBS(11/11)#19 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ