カテゴリー

ひと











« けものフレンズ テレ東(1/17)#02 | トップページ | この素晴らしい世界に祝福を!2 TokyoMX(1/18)#02 »

2017年1月18日 (水)

相棒15 テレ朝(1/18)#12

第12話 臭い飯

あらすじ
郊外の廃倉庫で白骨化した遺体が発見され、捜査一課に
捜査要請が入るが、骨だけでは調べようがないため、
特命係が捜査を押しつけられる。
0_151
骨の発見現場にやってきた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、
廃品に紛れた遺留品から米の入った袋と紙片を発見。
その紙片には、「大手米穀販売会社・タキガワが、主食用の
米に加工用米を混ぜて販売している」という主旨の告発が書かれていた。
また、骨髄から摘出したDNAの型から、遺体の人物に
前科があったことが判明。
遺体は、蜂矢(稲健二)という中年男性で、3年の服役の後、
協力雇用主制度を利用してタキガワに再就職した人物だった。
協力雇用主制度とは、元受刑者の社会復帰を促すために、
彼らを雇用した企業に補助金が支給される仕組み。
亘が法務省時代、策定にかかわった制度でもあった。
0_131
蜂矢は、タキガワの不正を告発しようとして殺されたのでは
ないかという疑惑が浮上する中、右京はタキガワで雇用されていた
元受刑者のリストから、蜂矢の失踪と同時期に
「逮捕による懲戒処分」という理由で退職している人物を発見。
問題の男は、塀の中と外を行ったり来たりしている、
亀井(笹野高史)という年老いた累犯受刑者だった。
右京と亘は、刑務所を訪れて亀井から話を聞くが、
「自分は殺しとは関係ない」と言うばかりで要領を得ない。
いっぽう、亘が行きつけにしているレストランの
女性オーナーシェフ・しおり(入山法子)にも疑惑が。
しおりは、食材アドバイザーとしてタキガワの経営にも
かかわっていたのだが、食品偽装の疑いが持ち上がる直前、
タイミング良くタキガワから身を引いていた。
そんな中、右京と亘は刑期を終えて出所してきた亀井に接触。
しかし、亀井は特命係の2人ですら手を焼く老かいな人物で…!?

---次回 「」---

この作品は右京の推理の確証が明かされない場合が多い。
視聴者に意外性を感じさせればいい脚本が多く、
 右京の推理が全て正しい前提でストーリーが展開される。
今回も何故、蜂矢が自_殺したと思ったかは明かされなかった。
そう思う理由が薄く、彼の行動も良く分からない。
せめて食品偽装を告発したが受け入れられなかった事実は欲しい。
服役後に遺留品を見つけるのも苦しいと思う。
捜査が予想どおりになるのも都合良すぎる。
それなら匿名による電話で遺体を発見させるべきだと思う。

今回の新米に加工米が混ぜられている事件は現実にもありそうで怖い。
特に政府備蓄米は加工米利用に限って安く販売されるが
 悪用している業者が居ないとも限らない怖さがある。

来週は休みで、2周続けて予告の劇場版に繋がる事件を描くらしい。

« けものフレンズ テレ東(1/17)#02 | トップページ | この素晴らしい世界に祝福を!2 TokyoMX(1/18)#02 »

相棒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相棒15 テレ朝(1/18)#12:

» 相棒season15 (第12話・2017/1/18) 感想 [ディレクターの目線blog@FC2]
テレビ朝日系・『相棒season15』(公式) 第12話『臭い飯』の感想。 右京(水谷豊)は白骨遺体が発見された廃倉庫で、大手米穀販売会社の食品偽装を告発するメモと証拠の米が入った袋を見つける。白骨の身元が前科のある蜂矢(稲健二)と判明。蜂矢が、元受刑者の受け入れ制度があったその米穀販売会社に再就職していたことも分かる。同社社長・多岐川(宮本大誠)は食...... [続きを読む]

» 相棒15 第12話 [ぷち丸くんの日常日記]
捜査一課の伊丹(川原和久)たちから、珍しく特命係に、廃倉庫で見つかった白骨の身元特定の捜査協力の要請がありました。 白骨は1年近く放置されていたとみられ、死因の特定も難しい状態でした。 現場はマンションの建設予定地で、この1年は立ち入りが禁じられていました。 そんな廃倉庫内で右京さん(水谷豊)は、大手米穀販売会社・タキガワの袋に小さな紙片を発見します。 それは、タキガ...... [続きを読む]

» 相棒 Season15 第12話 [ドラマハンティングP2G]
2017年1月18日(水)よる9:00~9:54  第12話「臭い飯」 郊外の廃倉庫で白骨化した遺体が発見され、捜査一課に捜査要請が入るが、骨だけでは調べようがないため、特命係が捜査を押しつけられる。骨の発見現場にやってきた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、廃品に紛れた…... [続きを読む]

» 相棒15 「臭い飯」 ~前科者の烙印を押された者の疎外。娑婆に期待するほどバカをみる [平成エンタメ研究所]
 いつも不満ばかり書いている最近の『相棒』だが、今回のは悪くない。  まずトリックがある。  監視カメラがある中、いかにして蜂矢克巳(稲健二)の所持品をゴミ袋に入れたのか。  蓋を開けてみれば、「何~だ」という単純なトリックだったが、しっかりミステリーに...... [続きを読む]

» 「相棒 season 15」第12話 [三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ]
元受刑者の居場所。 第12話『臭い飯』ネタバレです。 ミニおはぎ(粒あん) 40gX10個入ヤヨイ by G-Tools [続きを読む]

» 相棒season15 第12話 [レベル999のgoo部屋]
「臭い飯」内容右京(水谷豊)を行きつけのレストランに連れてきた亘(反町隆史)オーナーが料理研究家の道上しおり(入山法子)と分かり、亘の目的を理解した右京は頬を緩める。 そんななか、伊丹(川原和久)たちから、廃倉庫で見つかった白骨遺体の身元の調査を依頼される右京と亘。状況から1年程度経過。鑑識の益子(田中隆三)は、死因の特定も難しいと言う。その廃倉庫で、右京は米袋と見つけ、その中に一枚の紙切れを見つける。大手米穀販売会社タキガワが、食品偽装をしているという告発だった。やがて、青木(浅利陽介)が骨に残... [続きを読む]

» 嘘の戦争第2話 & 相棒15期第12話 & 東京タラレバ娘第1話 & 科捜研の女16期第10話(1.17-19) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
・嘘の戦争第2話 仁科家の顧問弁護士六反田(飯田基祐)が30年前虚偽の証言を した新聞配達だと気づいた一ノ瀬浩一(草彅剛)は 六反田を破滅に追い込み、事件の真相が語られたテープを手に入れる。 30年前金持ちのバカ息子が女性に乱暴して死なせてしまい、 仁科が揉み消しに走ったが、医者の助手だった浩一の父親が気づいてしまい、 口封じに消してしまった。うむ、これなら標的が多いな。 大切な人の命を奪った一味に復讐していくのは大野智主演『魔王』っぽく、 詐欺師らしいやり方で陥れるのは山下智久主演『クロサギ』っ... [続きを読む]

« けものフレンズ テレ東(1/17)#02 | トップページ | この素晴らしい世界に祝福を!2 TokyoMX(1/18)#02 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ