カテゴリー

ひと











« クズの本懐 フジ(1/19)#02 | トップページ | スクールガールストライカーズ BS11(1/20)#03 »

2017年1月21日 (土)

幼女戦記 TokyoMX(1/20)#03

第3話 神がそれを望まれる

ターニャは戦技教導隊への配属が決まる。
優秀な魔導師を最前線で消耗したくはない軍の意向だった。
後方支援部隊なのでほくそ笑むターニャ。
しかし、そこでは新型演算宝珠の試験運用を任される。
開発するドクトルは将に紙一重の存在だった。
安全性など度外視した四基の宝珠を同調させる危険な品だった。
度重なる爆発と失敗でドクトルを信用しないターニャ、欠陥品だ。
これでは最前線のほうがマシではないか。
ターニャは遂に転属願いを提出する。
上部は娘と同じ年齢のターニャを気遣う。
ドクトルの試験への費用はストップ、研究も凍結と決まる。
3_21
未だ神への信仰心が芽生えないとは嘆かわしい。
ターニャに問いかける存在X、なぜ創造主に祈りを捧げない?
恩寵を与えるべきだな、奇跡という名の。
神がそれを望まれる、と置き手紙を発見する。

ドクトルは最後ならば控えてきた最後の試験を行いたい。
無謀な挑戦だが拒否する術もなく渋々試験を遂行する。
昨夜、神の声を聞いたとドクトルが叫ぶ。
演算宝珠の同調が乱れ失敗、しかし魔力カットも演算停止も出来ない。
神への祈りを捧げるしかない状況。
心に信仰が芽生えるだろう、神の奇跡は偉大なり。

祈りで宝珠が安定稼働を始める。
性能は素晴らしいが、呪われている。
生き残るためには神に祈りを捧げるしかないターニャ。
存在Xに災いあれ。
3_41
レルゲンはターニャの学校での行動を知っていて
彼女の危険さを軍上層部に解く。
新型宝珠も彼女しか使えない。

ヴィーシャを将校コースへの転属を進言した。
ターニャ自身は中尉に昇格、帝都の軍大学への配属が決まる。
これで最前線のラインから撤退できるのだった。
もはや存在Xが哀れに思える。

戦況は決して思わしくない帝国、ターニャの資料を眺める士官が居た。
ヴィーシャからは餞別としてワンピースを貰った。

---次回 「キャンパス・ライフ」---

最前線のラインで戦う前にドクトルの新型宝珠開発の
 試験パイロットとなったターニャ。
将に紙一重の人で、ターニャでなければ亡くなっていたかもしれない。
そんな危険な品物でも、神のご加護で祈りを捧げれば動く。
これは神自体の行いが間違っているのでは?
死にたくなければ祈りを捧げろ。
無理やり祈りを強要する神など既に悪魔かもしれない。
それ程に神なんて気まぐれ聖人でもなく必要のない存在として
 描きたいのかもしれない。
それにターニャは合理主義の権化の様な存在なので、
 知的で論理的。
その反対の存在として君臨させるしか手はないので、
 そんな横暴で強制的な存在になったのかもしれない。

次回は一時の休息回のようなサブタイですが、
 切羽詰まった戦線の士官が彼女に頼るのでしょうね。
こうして何度も最前線に駆り出されるお助けマンと成り果てるのだろうか。
今回の一連の作戦でヴィーシャが一番特をした感じですね。
彼女が将校に相応しいとは思えないが、ターニャの理想的な
 軍人を装うための材料と化しました。

« クズの本懐 フジ(1/19)#02 | トップページ | スクールガールストライカーズ BS11(1/20)#03 »

幼女戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幼女戦記 TokyoMX(1/20)#03:

» 【幼女戦記】 第3話『神がそれを望まれる』 キャプ感想 [空 と 夏 の 間 ...]
幼女戦記 第3話『神がそれを望まれる』 感想(画像付) ターニャちゃんが悔い改めないので、奇跡の呪文を使わせ、祈りを強要! なんという呪いw  この神様、幼女をつけまわして暇なんですかね?w ヴィーシャからサイズの大きい服を貰ったけど、成長しなさそうよね。 きっと神が成長しないように呪ってるに違いないw げに恐ろしいのは神様のお怒りですね~。 以下、感想はつづき...... [続きを読む]

» 幼女戦記 第3話「神がそれを望まれる」 [いま、お茶いれますね]
第3話「神がそれを望まれる」 初戦の傷が癒えた頃、帝都の技術指導隊に配属される事になったターニャ。 望んだとおり安全な後方勤務、のはずだった・・・ [続きを読む]

» 幼女戦記 第3話「神がそれを望まれる」 [悠遊自適]
くっそwwwwwwwwww [続きを読む]

» 幼女戦記 第3話 『神がそれを望まれる』 きたない、神きたない!! [こいさんの放送中アニメの感想]
活躍し過ぎると前線に送られちゃう!軍隊という「会社」において、後方で安穏とした生活をゲットする。そんなターニャはひたすら後方勤務を望んでいる。本国の戦技教導隊。将に理想的な配属先ですね、エリート且つ安全という。幼女を前線に出すのは拙いという上層部の判断だそうで。実にワンダフル!そう思ったのは甘かった。 新型演算宝珠?前回出てきた怪しい博士か。こりゃ安全どころか人体実験の罠が待っていそう。暴走そして爆発やっぱりね。しかし博士は更に無茶振り。理論上は大丈夫!科学者のこの言葉ほどアテにな... [続きを読む]

» 幼女戦記 第3話「神がそれを望まれる」感想 [アニメ色の株主優待]
名誉の負傷が癒え、復帰したターニャ。 そんな彼女を待っていたのは功績を認められての栄転であった。 念願の後方勤務に喜ぶターニャだったが、新たに配属された先では欠陥のある新型演算宝珠の試験が待ち構えていた。 度重なる失敗に危険を感じたターニャは転属願いを出すが、そこへ存在Xが介入。 問題のある新型機への恩寵を与える代わりに、神への賛美を強要。 果たして...... [続きを読む]

» 幼女戦記第3話「神がそれを望まれる」感想 [アニメとマンガの感想と考察]
幼女戦記第3話「神がそれを望まれる」は、閑話休題的なエピソードだけど、 そこは幼女戦記なので軍絡み。 ニコニコ動画でコメントがある程度溜まるのを待って視聴。 前半は後方で兵器開発のテストパイロットをやってた。 でもその主任技術者シューゲルがマッドサイエンティスト系で、 人命を無視しても兵器開発を断行するタイプ。 それでターニャはテスト中に死にかけていた。 シューゲルの声優はヘルシングの少佐の飛田展男だった。 それで思ったけど、ターニャの演技はどこか飛田展男を思わせる。 ターニャの幼女声で軍人な演技が... [続きを読む]

» 幼女戦記 第参話 「神がそれを望まれる」 [バカとヲタクと妄想獣]
大門ダヨ 傷が癒えて配属は・・・ 部隊教育コースへ 「(まさに理想的な配属先)」 [続きを読む]

« クズの本懐 フジ(1/19)#02 | トップページ | スクールガールストライカーズ BS11(1/20)#03 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ