カテゴリー

ひと











« スクールガールストライカーズ BS11(2/10)#06 | トップページ | 昭和元禄落語心中 助六再び篇 TBS(2/10)#06 »

2017年2月11日 (土)

幼女戦記 TokyoMX(2/10)#06

第6話 狂気の幕開け

参謀本部作戦局では戦線の現状報告を検討していた。
航空魔導大隊7万でダキア公国の60万の部隊を壊滅させた。
そして首都も陥落させて、制圧も可能な状況。
しかし協商連合と共和国との戦線は依然として終結していない。
こうなれば叩ける方を先に叩いて戦線を減らすしか無い。
協商連合軍を先に叩きたいが北方の補給が捗っていない。
もう目一杯の状態で、これ以上は難しい。
ルーデルドルフ次長はゼートゥーア次長にお願いをする。
君の虎の子を借りたいと。
6_31
協商連合軍は既に疲弊しているが共和国軍、他の列強各国からの
 支援を受けて戦線を持ちこたえていた。
ターニャに参謀本部から司令が届く、北方のノルデン補給集合地への
 参戦を求められた。
その集合地を守る航空魔導部隊は迎撃するが、協商連合に
 加えて共和国の魔導部隊も増援。
それに加えて爆撃機も参戦すると疲弊した部隊では維持も難しい。
要撃機の増援と即時撤退を求めるが難しい。
そこに第203航空魔導大隊、コードネーム、ピクシーが到着する。
北方のViper02,迎撃部隊は撤退を認められる。
ターニャは部下たちの士気高揚を計るためにも要撃機の増援は
 手出し無用と断っていた。
成績最下位の中隊には戦闘後の慰労会費用を全て払って
 もらうと告げる、既に高級ワインを注文したらしい。

ターニャは常々疑問を抱いていた。
なぜダキア公国は侵攻してきたのか。
なぜ協商連合は戦えるのか。
列強各国が協商連合に手を貸していると、そしてその裏には
 存在Xの意思が働いているのではないかと。
6_51
敵の義勇軍の魔導部隊は強い、下からの狙撃でも十分な
 殺傷能力を持っている。
増援部隊はヴィーシャに任せてターニャは爆撃機を単騎で掃討に向かう。
鈍重な鉄の塊ではダンスも踊れまい。
高度9千、1万Km上空に逃げても追いつくターニャ、隊長機を手榴弾で爆破する。
逃走する爆撃機は散弾爆裂術式で掃討する。
落とした爆撃機の乗員を捕虜として確保に向かうが死亡していた。
存在Xがターニャに告げる、神への信仰心は生まれていない。
これからもより過酷な戦争に巻き込む予定らしい。
存在Xの意思がターニャを更生させるためだけに世界を巻き込む戦争に
 拡大していくのだった。

戦闘の情報を収拾する部隊が存在した。
ターニャの時速300Kmを超える速度に高度1万Kmを越える
 飛翔能力を記録していた。
間違いありません、ラインの悪魔です。
膨大な魔力反応が発生しています。
観測波を受信したヴィーシャ、ターニャが他国の観測部隊小屋を
 一撃で破壊する。

参謀本部に報告するターニャ、君には特別任務を与える。
存在Xの介入を知りやる気満々のターニャだった。
しかし参謀本部では分煙を希望していた。
それもそのはずで全員がタバコを吸うので室内は煙っていた。

---次回 「戦況報告」---

存在Xが戦争に介入していたのでした。
ただターニャに神への信仰心を芽生えさせるためだけに。
でも負けることが嫌いなターニャですから無理な作戦ですよね。
神の意思は逆効果と言わざるをえない。
疑惑が真実になり俄然やる気になったターニャにどんな窮地が
 待ち受けているのでしょうね。

そして自らの希望とは正反対の最前線に近づいてますね。
大学でゼートゥーア次長に話したとおり、世界大戦規模に
 戦線が拡大して長期化すると重要なのは補給線の確保。
それが現実になりつつ有りますね。

事実上はターニャ無双の兵力ですが、彼女の弱点が
 存在するのか。
思わぬ失敗があるのかが楽しみですね。

« スクールガールストライカーズ BS11(2/10)#06 | トップページ | 昭和元禄落語心中 助六再び篇 TBS(2/10)#06 »

幼女戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幼女戦記 TokyoMX(2/10)#06:

» 幼女戦記 第6話 『狂気の幕開け』 ターニャの嫌いなものは...存在Xとタバコ。 [こいさんの放送中アニメの感想]
分煙を要求する!昔はオフィスで普通にスパスパやってましたからね。そして大人の男なら喫煙して当たり前、という時代でした。 困ったときの203大隊。ダキアは片付くめどが立ったが、まだ戦線が2つ。対共和国と対協商連合。弱い方から叩いて戦線を減らしたい、となると協商連合だけど補給路が整っていない。はい、203の出番ですね。 次はノルデン、南から北へ。まさに縦横無尽です。馬車馬のようにこき使われる、さぞ大きなキャロットが用意されているだろう。ターニャの幼女ギャグ受けてる、完全の染まっている部下たち。しかしター... [続きを読む]

» 幼女戦記 第6話 「狂気の幕開け」 感想 [ひえんきゃく]
今回も面白かったですね。 ターニャがチートすぎる! 一番の難敵ははた迷惑な神・存在Xを別とすれば タバコの煙ですか(笑) 来週は総集編なのが残念。 帝国軍は圧倒的な軍事力と航空勢力によって、 前時代的なダキア大公国軍に圧勝。 ターニャ率いる第二〇三航空魔導大隊も、初戦闘で 見事な戦功を挙げた。 だが協商連合軍および共和国軍との戦闘は依然として 継続中であり、帝国が二つ...... [続きを読む]

» 幼女戦記 第6話「狂気の幕開け」 [悠遊自適]
戦闘回。前回と違い実戦らしい実戦。ターニャのスパルタっぷり、俺TUEEE!!描写、盛り上がるBGMなども相まって面白かった。祝賀会は成績最下位の奢りって発破掛けるとこ面白いな。なかなか強い敵サイドだったけど負けるとは微塵も思ってない。けど実際士気上がりまくり。誰かは絶対払う羽目になるしなあ。可哀想に。ターニャは嫌煙家らしいがお酒はどうなんだろ。 ”余計なお節介”の正体は存在X。...... [続きを読む]

» 幼女戦記 第6話「狂気の幕開け」 [いま、お茶いれますね]
第6話「狂気の幕開け」 大戦<<<<<信仰 存在Xマジ逝ってますわ~ [続きを読む]

» 【幼女戦記】 第6話『狂気の幕開け』 キャプ感想 [空 と 夏 の 間 ...]
幼女戦記 第6話『狂気の幕開け』 感想(画像付) 列強が協商連合に肩入れして動き出す。 不信神者のターニャちゃんを屈服させるため裏で手を引く存在Xの仕業! 幼女一人に世界大戦を誘発させるとは、心狭いぞ神さまw ターニャちゃんの隊がチートでも全戦線をフォローできないし。 その前に国の経済が破綻しそう。 ってか、制作の方が先に万策尽きて次回総集編だ!! 次回早く見たいの...... [続きを読む]

» 幼女戦記 第6話「狂気の幕開け」感想 [アニメ色の株主優待]
ダキアとの戦闘で大きな功績を挙げたターニャたち第203航空魔導大隊。 しかし、他国とも戦争状態の中、休む間もなく協商連合との戦線へと派兵。 協商連合の背後にある列強と何者かの暗躍を感じながらも、圧倒的な力で敵をねじ伏せていく。 すると戦闘の最中に存在Xがあらわれ、自らが介入して世界大戦を起こしたと嘯く。 存在Xによる早すぎる列強の介入に憤りながらもターニャは平...... [続きを読む]

» 幼女戦記第6話「狂気の幕開け」あらすじと感想 [アニメとマンガの感想と考察]
幼女戦記第6話「狂気の幕開け」は、ターニャの部隊が北方の戦線に出向く話。 それが結果的に世界大戦の嚆矢となってしまうみたい。 魔導大隊は北方に転属となり、 協商連合と戦うよう命じられてた。 これはルーデルドルフの策の一環。 ベルンは備蓄が足りず越冬がやっと。 遠洋補給船には問題があり、そこで魔導大隊に白羽の矢が当たったと。 これがどういう策かは第6話では不明なまま。 ターニャは協商連合に介入している国があると察してた。 ベルンとの国力差を考えるととっくに勝利してないとおかしいと。 ダキアの侵攻も存在... [続きを読む]

» 幼女戦記 第陸話 「狂気の幕開け」 [バカとヲタクと妄想獣]
大門ダヨ 北方への転属命令 この部隊忙しいな 今度のお相手はレガドニア協商連合 [続きを読む]

« スクールガールストライカーズ BS11(2/10)#06 | トップページ | 昭和元禄落語心中 助六再び篇 TBS(2/10)#06 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ