カテゴリー

ひと











« 甘城ブリリアントパーク TBS(3/30)#14 | トップページ | スクールガールストライカーズ BS11(3/31)#13終 »

2017年3月31日 (金)

楽園追放 -Expelled from Paradise- TokyoMX(3/26)

あらすじ
ナノマシン技術の暴走「ナノハザード」で地上文明が崩壊、廃墟と化した地球。
人類の98%は地上と自らの肉体を捨て、データとなって
 電脳世界「ディーヴァ」で暮らすようになっていた。
西暦2400年、ディーヴァは異変に晒されていた。
地上世界から謎のハッカー「フロンティアセッター」による
ハッキングを受けていたのである。
そこで捜査官アンジェラは、生身の身体・マテリアルボディを
身にまとって地上世界へ降り立ち、現地の地上捜査員ディンゴと
共にフロンティアセッターと世界の謎に迫る。
Poster61
---感想---

2014年劇場公開された作品でディスクは売上1位を占めた作品。
確かに凄い映像でフルCGの違和感を殆ど感じない。
空中戦も凄まじく、確かにお金を払ってでも見たい映像。
何から何まで見たい映像が見られる作品と言える。
メカの変形や発射のためのシークェンスなどがフェチ心をくすぐる。
どのシーンも素晴らしい。
この映像を見ると他のフルCG作品などは違和感だらけにも思える。

4月からの、正解するカド、を宣伝する意味でも
 放送されたのだろうと思われる。
製作は東映アニメーションだが制作はグラフィニカのようだ。
SHIROBAKOでも描かれていた板野一郎さんがアドバイザーとして
 CGの動作を指導しているらしい。

内容的にはAIが自我を形成して地球を脱出して移住可能な
 星を探す計画が100年以上も密かに継続されていた。
このAIがフロンティアセッター、優秀過ぎるAIです。
自己判断をして行動するAIは音楽も理解するなら
 人間と言っても良いでしょう。
そう言われて彼は使命を全うして宇宙に旅立つのでした。
対するディーヴァの捜査官が拘束されて組織内での出世を
 絶たれて裏切る件は、ガルフォースを思い出させる。
ストーリー的にはある意味では目新しさはなく、
 古典的な要素を集合させたイメージ。
ただ自我を持ったAIが肉体を持つアナログ的な人類と
 何ら変わらないところが面白い。

« 甘城ブリリアントパーク TBS(3/30)#14 | トップページ | スクールガールストライカーズ BS11(3/31)#13終 »

アニメ その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 楽園追放 -Expelled from Paradise- TokyoMX(3/26):

« 甘城ブリリアントパーク TBS(3/30)#14 | トップページ | スクールガールストライカーズ BS11(3/31)#13終 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ