カテゴリー

« 相棒15 テレ朝(3/01)#17 | トップページ | セイレン TBS(3/02)#09 »

2017年3月 2日 (木)

CHAOS;CHILD TokyoMX(3/01)#08

第08話 錯綜する光と影に惑う思いは

結衣の遺骨を見送る。
来須が拓留に真実を伝える。
南沢泉理は内向的で他人に関わろうとしない幼稚園児だった。
小学生になると余計に酷くなっていた。
友達も居ない、母親に相談した。
母が入信していた宗教団体の施設に連れて行かれる。
そこには医者の父親も関わっていた。
父親は娘を通わせることに反対して、家には近寄らなくなる。
Story0811
施設ではテストが行われ、実験が開始される。
実験は無理やり映像を見せられたり、ノイズ音を聞かされたりした。
とても苦痛で嫌な実験が繰り返された。
生きているのが辛くなる毎日だった。

ある日、来須が泉理に顔色悪いと声をかける。
2人は友達だと仲良くなる。
しかし母親のために早く帰って実験を繰り返した。
来須が早く帰る理由を尋ねた。
来須は施設に育って母親が居ない、母親の代わりに頑張っている。
それを聞いて泉理も頑張ってしまうのだった。
実験が終わると母親が泉理を待っていた。
いつか報われるからと実験を肯定する母親。
そんな母親が嫌いで居なくなれと願ってしまう。
泉理の願いは実現してしまう、瓦礫の下敷きになってなくなってしまう。
研究所の職員が駆けつけて施設に戻れと言うので逃走する。
Story0821
そこで瓦礫の下敷きになった来須と出会う。
助けようとするが無理だった。
亡くなる来須、私が代わりに死ねば良かった。
その願いが叶って外見が来須に変化した。
その後は来須として生活した南沢泉理だった。
この真実を早く告げていれば結衣は死ななくても良かった。
拓留に犯人を捕まえてと頼む。
私はもう嘘はつけないから。

伊藤は思考誘導されたのだと久野里が告げる。
ラブホでも制服姿の高校生を警官は止めなかった。
渡辺も力士シールで対談する必要などなかった。
体内の力士シールも11番目のロールシャッハテストの画像ではなかった。
つまり犯人もギガロマニアックスで影響を受けると考えられる。
思考誘導されると目から出血する、拓留も有村も
 過去に思考誘導されたのだった。
でも目的が不明。

明日はニュージェネの再来の最後の犯行日。
伊藤が目醒めた、記憶は残っていた。
部室で思考誘導した犯人と話した、写真を見せて殺せと言われた。
もう一人が部室に入ってきた。
口封じのために海馬に思考誘導が残っている。
それでもどうなっても良いと頑張った伊藤だったが気絶する。

帰ると来須が何かに気づいて外出していた。
山添うきに訪ねると、映像を再生していた気づいたらしい。
拓留が映像を再生すると大音響で聞いていた。
もしかしたら、無音部を聞いて何かに気づいたのではと推理する。
確かに何かの音が聞こえた。
来須に電話するが出ない。

---次回 「」---

南沢泉理は来栖乃之の外見をコピーして生活していたのでした。
瓦礫の下敷きになって亡くなったのが来栖乃之でした。
でもいきなり、性格や個性を真似できるのでしょうか。
正反対の性格のなのにね。
ご都合主義でしょうね。
だから有村には嘘と見破られたのでした。
かつての渋谷地震を発生させたのは南沢泉理になるのかな?

南沢泉理には希望を叶える能力があるのでしょうね。
これって拓留も持っていたようですが、最近は発動できていない。
この辺りの不確定さが良く分からない。
久野里が拓留の能力を解説して欲しいものです。
彼女の目的も未だ不明ですね。

母親が宗教に入れ込んで娘が不幸になった。
Rewriteでも似たような設定があったような。
やはり、オームの影響でしょうか?

« 相棒15 テレ朝(3/01)#17 | トップページ | セイレン TBS(3/02)#09 »

CHAOS;CHILD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/64962134

この記事へのトラックバック一覧です: CHAOS;CHILD TokyoMX(3/01)#08:

» CHAOS;CHILD【第8話 錯綜する光と影に惑う思いは】感想 [だいたいこんな感じで -アニメ感想日記-]
☆第8話 錯綜する光と影に惑う思いは  結衣の死は確定なんですね…。結衣は何も悪くないのに、あんまりです…。でも伊藤が悪いわけでもないし、拓留も気持ちの持っていくところがありません。そこへ、来栖の衝撃発言が…。 ここからネタバレありの感想です。 ... [続きを読む]

» カオスチャイルド第8話「錯綜する光と影に惑う思いは」あらすじと感想 [アニメとマンガの感想と考察]
カオスチャイルド第8話「錯綜する光と影に惑う思いは」は、センリの子供時代のエピソードだった。 第7話のゆいの死体は本物で、葬儀のシーンがあった。 子供の頃、センリは孤立してたらしい。 来栖はセンリと仲良くなって遊んでたらしいけど、 センリは母親が新興宗教の信者で、母親に従ってた様子。 センリは病院で人体実験をされてたようで、 断片的なカットしか無かったけど、注射されたりしてた。 足を引きずってるセンリを「今は苦しいけどきっと報われる」と告げると、 そこで地震が起きたようで母親は瓦礫の下敷きになって死... [続きを読む]

« 相棒15 テレ朝(3/01)#17 | トップページ | セイレン TBS(3/02)#09 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ