カテゴリー

ひと











« GRANBLUE FANTASY The Animation BS11(6/10)#11 | トップページ | アリスと蔵六 TokyoMX(6/11)#10 »

2017年6月11日 (日)

アトム ザ・ビギニング NHK総合(6/10)#08

第8話 ロボレス

ロボレスには興味の無かった二人。
A106が壊されることばかり気にするお茶の水。
A106は強いから大丈夫と気にしない天馬や蘭、茂斗子。
伴俊作はロボレスに詳しいのでクルーに加わる。
茂斗子はスパイだと天馬がピットに入ることを許さない。
Db9y6qhvwaanwed1
初戦の相手はモヒカンバッソ、第1世代型の遠隔操作。
開発者で操縦者の大石リンダはファンが多い人気者。
A106のキャッチフレーズは心優しき科学の子。
お茶の水の独断で天馬は不満。

対戦が始まるとA106は全ての攻撃をかわす。
一発も当たらないが観客からは非難される。
そして逃げ場が無くなったA106、急にモヒカンバッソの動きが止まる。
A106は遠隔操作のアンテナ部分のモヒカンを外して動作不能にする。
規定により勝者となる。
Dr.ロロは特別席で観戦していた。
Db91vkduaaauobo1
第2試合はギガトンハンマー、操縦者が搭乗する第2世代型。
今度はジャンプしてスイッチをオフして操縦者を運び出す。
これで動作不能となって停止する。
A106の相手にも優しい勝ち方に賞賛するものも現れる。

---次回 「シックス戦闘不能」---

色々と原作をオマージュしてますね。
キャッチフレーズは有名なOP曲の歌詞ですね。
モヒカンバッソは某28号を意識したデザインだろうか?

茂斗子をピットに入れないのは寂しい。
心の狭い天馬ですね。
それにしても尺が余るので、大石リンダとモヒカンバッソの
 アピールに時間使い過ぎで飽きてしまった。
他に何かを描くことはできなかったのだろうか。

遠隔操作型、登場者操縦型、自律行動型を同時に扱うのも
 問題がありそう。
A106が驚異的に優秀だと理解できない観客が悲しい。
3タイプは別々に扱うべきだと思うけれど・・・。

« GRANBLUE FANTASY The Animation BS11(6/10)#11 | トップページ | アリスと蔵六 TokyoMX(6/11)#10 »

アトム ザ・ビギニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アトム ザ・ビギニング NHK総合(6/10)#08:

» アトム ザ・ビギニング #8 [日々の記録]
A106が、ロボット・レスリングに参加するお話でした。 金髪縦ロールの美女は、Dr.ロロという人らしいです。彼女にそそのかされて、お茶の水と天馬はA106をロボレスに参加させることにしました。 この世界で起きた大災害の後に、ロボットが増えたことで、ロボット同士が戦うロボレスも生まれました。その規定は今ひとつわかりませんが、遠隔操縦タイプ、登場型、AI自律型を問わず、ロボット同士が...... [続きを読む]

« GRANBLUE FANTASY The Animation BS11(6/10)#11 | トップページ | アリスと蔵六 TokyoMX(6/11)#10 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ