カテゴリー

ひと











« サクラダリセット TokyoMX(7/12)#15 | トップページ | 異世界はスマートフォンと共に。 BS11(7/12)#01新 »

2017年7月13日 (木)

2017年春アニメ個人評価

2017年春アニメ(6月終了アニメ)の個人的な評価を記述する。
ピッコロさんのフォーマットを借用する。
90%以上の視聴アニメは下記となる。

  1. BanG Dream!
  2. 進撃の巨人 Season2
  3. つぐもも
  4. フレームアームズ・ガール
  5. ロクでなし魔術講師と禁忌経典
  6. 笑ゥせえるすまん NEW
  7. 夏目友人帳 陸
  8. 武装少女マキャヴェリズム
  9. 冴えない彼女の育て方b
  10. クロックワーク・プラネット
  11. 恋愛暴君
  12. ツインエンジェルBREAK
  13. ひなこのーと
  14. GRANBLUE FANTASY The Animation
  15. エロマンガ先生
  16. 有頂天家族2
  17. ID-0
  18. アリスと蔵六
  19. リトルウィッチアカデミア
  20. ゼロから始まる魔法の書
  21. 弱虫ペダル
  22. アイドルマスター シンデレラガールズ劇場
  23. 喧嘩番長乙女
  24. 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?
  25. 月がきれい
  26. 正解するカド
  27. ソード・オラトリア ダンまち外伝
  28. アトム ザ・ビギニング
  29. sin 七つの大罪 (11話まで)

評価項目の内訳は下記となる。
  ストーリー
  キャラクター性
  画
  演出
  音楽
  総合的な評価

 <評価項目は各5点満点>30点満点。
  一応評価の指標として、
  5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
  2:惜しい、何かが足りない 1:悪い 0:かなり悪い

===============================================

BanG Dream!
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 作画遅れなのか放送が4月に食い込んだ作品。
 王道的に主役が苦しんで成長して成功するストーリーだが、
  そのためにトンデモな性格に描かれた気がする。
 そんなことは描かずに皆で悩みながら成長するだけでも良いと思う。
 バンド演奏を3DCGで描く意味は感じなかった。
 もっと大きなステージで演奏すれば意味を持つのかも。


進撃の巨人 Season2
  ストーリー            4
  キャラクター性   3
  画          4
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 新たに謎が描かれて、ここで終わるのは辛い。
 分割2クールの様で来年に続編が制作されるが待ち遠しい。
 色々と謎の伏線があるので、少しは回収して欲しい。

つぐもも
  ストーリー            4
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         4
  音楽         3
  総合的な評価   3
 古典的な作りの昭和臭する作品。
 でも近年のラノベ的な両親を描かない作品よりも楽しめた。
 訓練を描いたりと納得できるストーリー展開だった。
 続きも見たい佳作だった。


フレームアームズ/ガール
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         4
  音楽         3
  総合的な評価   3
 当初は不満も感じたが徐々に楽しさを感じられた作品だった。
 バトルは3DCGでも作画カロリーが高く短め。
 あまりバトルが重要でもないために、それ以外のエピソードが面白かった。
 途中でOPがCGから手描きに変更となって、無駄に髪が
  動きまくっていた印象が強い。
 そういう意味では3DCGと手描きを上手くミックスしていたと思う。

ロクでなし魔術講師と禁忌経典
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 前半は面白かったが、後半は尺足らずで駆け足展開になってしまった。
 ラノベ作品ではありがちなので、珍しいことではないが勿体無い。
 ただ原作通りなのか、様々な伏線を残したままなので2期が制作されないと
  タイトルの意味でさえ分からないのもどうかなと思う。

笑ゥせえるすまん NEW
  ストーリー            2
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   2
 この作品の特徴は人間の弱さを救済するが一時凌ぎの方法でしかなく
  元に戻るか別の方向に堕落するかがテーマだと思う。
 そういう意味では喪黒福造はあくまでも観察者であるべきで
  積極的に道を決めるようなエピソードは面白くない。
 そんなエピソードがいくつかあったのが残念。
 1話15分で描くには無理のあるようなエピソードもあったかも。



夏目友人帳 陸
  ストーリー            3
  キャラクター性   4
  画          3
  演出         4
  音楽         3
  総合的な評価   4
 安定の夏目友人帳、今回は友人や式など風変わりなエピソードが
  多かった気がする。
 好短編な佳作が多いイメージだった。


武装少女マキャヴェリズム
  ストーリー            2
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         4
  総合的な評価   3
 最近では珍しいバトルハーレム作品。
 ラスボスがヤンデレでしたと言われても困ってしまう。
 実在する古武道を習得した少女と戦う主人公。
 如何にもだけど少女と戦うのは今風な中二病アニメかも。
 ギャグもあり少女キャラも可愛いが、それだけだった。
 ブラス編成のOP曲は是非ともボーカル無しでエリック・ミヤシロさんの
  演奏で聞きたい。


冴えない彼女の育て方b
  ストーリー            3
  キャラクター性   4
  画          4
  演出         4
  音楽         3
  総合的な評価   3
 今期は英梨々、詩羽、恵のシリアス寄りな内容で1期のキャラ紹介から
  進んだ内容だった。
 ただ内容的に一歩進んだはずなのに結果は同じな感じで
  進展したとも言い難い結果だった。
 ストーリーはゆっくりと展開したので作画やアングルなどで遊びを
  含めて魅せた映像だったと思う。
 ストーリーよりも絵的な見せ方が面白かった。

クロックワーク・プラネット
  ストーリー            1
  キャラクター性   2
  画          3
  演出         2
  音楽         3
  総合的な評価   1
 近年稀に見る中二病ご都合主義過ぎる作品。
 ストーリーや設定が杜撰でツッコミどころ満載で酷すぎる。
 正直、こんなアニメは製作して欲しくない。
 それ程に酷い科学無視の設定でストーリーにも論理は一切感じられない。
 論理性の欠片もない設定とストーリーは中二病作品では致命的。
  リューズ、アンクルが可愛いだけの作品だった。

恋愛暴君
  ストーリー            2
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         2
  音楽         3
  総合的な評価   3
 初回は勢いで見せられて面白いと思ったが、各ヒロインの
  設定に理由を与えすぎた。
 何故か強いヒロインは暗殺者の家系とか無茶な設定。
 シールドを生成できたり、拘束出来る能力とか、ヒロインが全員ともに
  人間じゃなかった。
 3人の実家設定を描きすぎて面白さを半減させた。
 意味もなく、ドタバタギャグを繰り広げれば良かったのにと思う。
 グリの堕天エピソードを結末に選んだので樒の出番が増えてしまい
  結果として不愉快に感じたと思う。

ツインエンジェルBREAK
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 ゆるゆるな敵と戦うB級アニメかと思ったら案外と
 起伏に富んだストーリーで後半は面白かった。


ひなこのーと

  ストーリー            2
  キャラクター性   4
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 少女の日常系アニメ、きらら系ではないので売りはエロ。
 演劇が主体のようだが殆ど描かれないので、この設定に意味はない。
 デフォルメキャラで可愛さをアピールして、ミスマッチの
  エロボディで悩殺するアニメだった。
  笑いはかなり微妙だった。

エロマンガ先生
  ストーリー            3
  キャラクター性   4
  画          3
  演出         4
  音楽         3
  総合的な評価   3
 相対的には面白かったが作家が若すぎて天才すぎる。
 それ程に簡単な世界なのだろうかと穿って見てしまった。
 基本的にはラブコメだが、単純な学園モノにはしたくないので
  特殊な設定を与えたのだろう。
 小説バトルはアニメには向いているとは言い難い。


GRANBLUE FANTASY The Animation
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          4
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 RPGの世界を綺麗な背景で魅せた。
 星晶獣とのエピソードは多分にあっさりめだが、数を
  こなすためには仕方ないのかもしれない。
 ゲームの世界観や人物などは上手く表現できていたと思う。
 最後の主人公が交代した世界も面白かった。



アリスと蔵六
  ストーリー            2
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   2
 樫村家の一員になる人ならざる存在の紗名。
 彼女の家族や日常の描写は良いが、バトルや政府絡みの
  設定が適当で好い加減に思える。
 それなら、特殊能力を誰も知らない局所的な世界として
  描けば良かったと思う。
 世界的レベルの広範囲な設定だと政府機関の設定が甘すぎて不自然。

リトルウィッチアカデミア
  ストーリー            4
  キャラクター性   5
  画          5
  演出         5
  音楽         4
  総合的な評価   5
 これだけ良く動くアニメで、ストーリーもしっかりと2クール
  描ければ何も言うことはない。
 熱い演出も相まって面白く素晴らしい娯楽作品。
 国営放送局で夕方に放送して欲しい作品。

ID-0
  ストーリー            2
  キャラクター性   3
  画          4
  演出         2
  音楽         3
  総合的な評価   2
 面白そうな設定だが後半に詰め込んでセリフだけで説明して
  辻褄合わされても困る。
 正直、打ち切りアニメにも思える詰め込み方で納得しづらい。
 完全に制作スタッフの自己満足アニメとしか思えない。

有頂天家族2
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 前半は季節のお約束を描くだけで退屈に感じた。
 後半は盛り上がって、この作品らしく面白かった。
 ただ不明点も残ったと感じているのは残念。

ゼロから始める魔法の書
  ストーリー            2
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   2
 結局、ゼロのために魔女を殺害して国をプレゼントする。
 その意味が分からなかった。
 もう少し丁寧に説明して欲しかった。
 この後の、水戸黄門世直し旅的な展開は面白そう。

弱虫ペダル NEW GENERATION
  ストーリー            2
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 色々と頑張って総北高校が楽に勝てないような状況を描いているのは
  分かるが、チョット無理があるような設定も多い。
 そして完全に空気となってしまった主人公。
 この作品は最初から自転車競技を無視しているので、特訓や
  大人によるコーチを描かない。
 あくまでも個人で量をこなせば上達するスタンスであるのが不愉快。
 山あり谷あり連続のインハイ描写は疲れる、次期は不安。
 また2クールで2日間だけを描きそう。

アイドルマスター シンデレラガールズ劇場
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 悲しいかな本編より楽しめた。
 登場キャラは本編同様に多く未だに分からないキャラも・・・。
 スタッフもそれは理解しており、名前を併記する親切さが良かった。
 でも、それってデフォルメキャラだけに似せるのが難しいのも影響しているのかな?

喧嘩番長乙女
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 王道的な展開で丁寧な作画に作りだった。
  それだけに意外性はないのが残念。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?

  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         4
  音楽         3
  総合的な評価   4
  最初から不穏な空気を描きながらも、最後はこうなるだろうの
  予測どおりの展開だが悪くない。
 初めから泣きの作品だと予想されて見事に着地させた感じ。
 正直、色々な細かな設定は必要なかったように思う。
 これだけが全てではないらしく、原作ファンには必要な種々の
  設定だったのかもしれない。
 もっと設定を切り詰めて二人に特化すれば悲しくて儚いけれど
  幸せだった演出が強調できたとは思う。

月がきれい
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          2
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 中学生の恋愛をストレートに描いた作品である意味斬新かも。
 照明の紐でボクシングなどあるあるネタが良かった。
 純文学と純愛が上手くマッチしていたのかも。


正解するカド
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          4
  演出         4
  音楽         3
  総合的な評価   3
 本格的なハード路線SFだった。
 ただ最終話は乱暴だった。
 ある意味で全ては無かったこととして描かないといけないと
  力技の解決を描いたのが残念だった。
 3DモデルCGで大半を描いた作品で映像的には面白かった。
 未知なる世界、未知な物を映像化した表現も良かった。


ソードオラトリア ダンまち外伝
  ストーリー            2
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   2
 剣姫アイズを描きたいのだろうが、無口キャラなので当初の
  不安が解消されることはなかった。
 アイズを主役に描くと、淡々と描くだけになってしまう。
 本編の主人公たちは存在だけでも魅力的なのが良く分かったが
  そうであればるほど、本編に続いて直ぐに描くべきだった。
 制作の事情は分かるが、この時期にこれをアニメ化した意味が分からない。
 本編の続編を描いて、そこに組み込むべき内容だった。
 この作品で謎が全て解決することもなく、植物モンスターとの
  バトルばかりを見せられて辟易した。

アトム ザ・ビギニング
  ストーリー            2
  キャラクター性   2
  画          3
  演出         2
  音楽         3
  総合的な評価   2
 A106の製作を模索する、失敗が続くエピソードなら面白いのに
  既に完成に近く原因がAIソフトのお陰。
 その内容や説明もなく、ロボットなのでA106の思考説明もない。
 正直、見所が何もない、アニメ化した意味が分からない。
 偉大なる神様の作品を扱うのは辞めた方が良い。

sin 七つの大罪
  ストーリー            2
  キャラクター性   3
  画          1
  演出         2
  音楽         3
  総合的な評価   1
 エロ特化アニメ、地上波ではモザイク放送で楽しめない。
 ストーリーもセリフで説明が全てで表現との整合性が
  あっていないようにも思える。
 何度も総集編放送で製作現場が大変なようだが、内容がエロだけ
  なので正直、早く終わって欲しかった。
 それ程に見るべきものがない、ひなこのーとのほうがエロかった。
 最終話は地上波では放送しないので、これで終わりかな?

=======================================================
 ベスト・キャラクター賞  リューズ
 OP賞     正解するカド
 ED賞     エロマンガ先生
 女性声優   水瀬いのり
           次点 小松未可子 田村ゆかり
 男性声優  斉藤壮馬
=====================================================

今季は2クールアニメはストーリーが練られているが1クールアニメは
 色々と表現に無理があると考えさせられた。
年度初めで期待作が集まったかと期待したが、期待ほどではなかった。
正直、リトルウィッチアカデミアの期と言っても良いかもしれない。
そして神撃のバハムートもよく動いてアニメーションしている。
冬は豊作だったが、今季は佳作が多いが下降気味。
来季の夏がもっと酷くなりそう。

« サクラダリセット TokyoMX(7/12)#15 | トップページ | 異世界はスマートフォンと共に。 BS11(7/12)#01新 »

アニメ個人評価」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年春アニメ個人評価:

» 今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?37 [ニコパクブログ8号館]
今回も遅くなりましたが、前期終了アニメのまとめです。sin 七つの大罪の最終回を待ってたら遅くなってしまいました。 タイトル ストーリー キャラクター 画 演出 音楽 総合的な評価 総得点 アリスと蔵六 3 4 4 4 4 4 23 つぐもも 4 5 4 4 4 4 25 リトルウィッチアカデミア 5 5 5 5 5 5 30 ID-0 5 5 5 5 4 5 29 有頂天家族2 3 3...... [続きを読む]

« サクラダリセット TokyoMX(7/12)#15 | トップページ | 異世界はスマートフォンと共に。 BS11(7/12)#01新 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ