カテゴリー

« 異世界はスマートフォンと共に。 BS11(8/09)#05 | トップページ | サクラダリセット TokyoMX(8/09)#19 »

2017年8月10日 (木)

ようこそ実力至上主義の教室へ TokyoMX(8/09)#05

第5話 地獄、それは他人である。

他人と交わりたがらない様子の佐倉愛理。
彼女と壊れたデジカメの修理に同行する櫛田と綾小路。
修理受付の男性にも嫌悪感を抱く佐倉。
修理依頼書に記述する個人情報も明かしたくない様子。
綾小路が代わりに自身の連絡先を記述する。
Dgzovgquiaadffq1
櫛田が席を離れて二人きりになると気まずい。
綾小路くんは、どうするのが一番だと思う?
綾小路の目は怖くないから。
黙っていたら後悔しそう。
他人のためと考えず、自分自身のためと考えれば良いのでは。
佐倉は櫛田の目は怖い時があるのを感じ取ったのだろうか。

綾小路の部屋で櫛田はネットで見つけた写真を見せる。
佐倉に似ているが、伊達メガネの意味を見つけた。
1枚は寮の自室で撮影したように見えた。
佐倉から協力できるかもとメールが櫛田に届く。

週末に櫛田と一緒に行動した綾小路を責める口調の堀北。
今日の放課後に生徒会で審議が行われることに決まる。
進行役は橘、生徒会長の堀北学も同席する。
これでは堀北が萎縮して何も話せない。
双方の意見が食い違い、証拠や証言も新たには見つからない。
結局C組生徒の負傷だけを証拠に判断するしか無い。
萎縮した堀北を普段通りの実力を発揮させるために
 脇腹を掴んでこそばせる綾小路。
ようやく萎縮も緊張も解けて普段の態度に変わる。
堀北の質問が始まる。
Dgzpmwwv0aahj9z1
どうしてバスケット部員意外の人間が呼び出された場所に居たの?
3対1で一方的な負傷はありえない。
ここで佐倉が証人として証言する。
先に手を出したのはC組の生徒です。
その場に居た証の写真がある、自分を写した写真に掴み合う4人が写っていた。

双方痛み分けで須藤は謹慎2週間、C組の生徒は1週間で
 手を打とうと持ちかけるC組の担任。
佐倉の証言がなければ須藤が一方的に謹慎1ヶ月だったはず。
堀北は須藤にも非がある、日頃の態度が良くないから。
でも、今回の事件に関しては完全無罪を主張すると一歩も引かない態度。
双方が無罪を主張して平行線なだけで埒が明かない。
再審を開催する、お互いに退学も視野に入れる。

佐倉は勇気が出せなくてと謝る。
堀北学は綾小路には挑発的な態度をみせる。

---次回 「嘘は二種類ある」---

C組が仕掛けた罠にどう対応するかです。
佐倉が直ぐに証言していれば真実味も高かったが、
 後日に同じD組の生徒が証言したので嘘を問われる。
その場に居合わせたことは認められるが会話を
 聞いただけでは証拠にはならない。
と言うことで、本格的な証拠、証言探し。
でも今回で見つからなかったので、逆に罠を仕掛けて嘘を
 見破るしか無い?
恐らくは謹慎者の出現でもポイントは減点でしょう。
担任の提案では、3人のCクラスほうが減点が大きくなりそう。
退学の可能性もあると、偽証罪の罪も問われるのだろうか?

佐倉は自撮りをネットに後悔しているということは、見られたい欲求がある。
実はアイドルになりたいの?
それとも公開したのはショップの修理担当なのだろうか?

« 異世界はスマートフォンと共に。 BS11(8/09)#05 | トップページ | サクラダリセット TokyoMX(8/09)#19 »

ようこそ実力至上主義の教室へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/65646899

この記事へのトラックバック一覧です: ようこそ実力至上主義の教室へ TokyoMX(8/09)#05:

» ようこそ実力至上主義の教室へ 第5話「地獄、それは他人である」感想 カメラの前の佐倉愛里ちゃんエッチすぎ問題です。 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
須藤の裁判より佐倉愛里ちゃんの正体の方が気になって仕方ない。 そして、わき腹を急に摘ままれる鈴音の反応がオモシロ可愛かったですね。 愛里のカメラの修理に付き合う清隆と桔梗は、生徒会の元で行われる暴力事件の裁定の場で彼女が証言をしてくれる約束を取り付けましたが、桔梗の用事には付き合う清隆に鈴音が嫉妬しているのが可愛かったですね。 まあ桔梗の用事が済んで話があると清隆の部屋...... [続きを読む]

» ようこそ実力至上主義の教室へ #5 [日々の記録]
須藤の暴行事件に関する、審議が行われるお話でした。 事件を目撃しているのに、なぜか証言することを拒否する佐倉。単に内向的なのかと思ったら、思いもかけない趣味を佐倉は持っていたのでした。普段はもじもじっ娘の佐倉ですが、ネットにはかなり刺激的なポーズの写真を掲載していました。 須藤の証言をするためには、その趣味についても言及しなければならず、そのために佐倉は迷っていたのでした。 前...... [続きを読む]

» 【ようこそ実力至上主義の教室へ】 第5話『地獄、それは他人である。』 キャプ感想 [空 と 夏 の 間 ...]
ようこそ実力至上主義の教室へ 第5話『地獄、それは他人である。』 感想(画像付) 佐倉さんのえっちな自撮り写真、笑ったw 写真の時だけはキャラが大胆になるのか?w 須藤とC組の事件がちょうど写っていて証拠になるが…。 堀北さんは須藤の完全無罪を主張!? 何か裁判に勝つ自信があるのか? 逆転裁判みたいになってきたw ... [続きを読む]

» ようこそ実力至上主義の教室へ 第5話「地獄、それは他人である。」 感想/なにゆえアイドル? [戌年生の猫舌猫手]
ほうっと惚ける佐倉さんで、ご飯が進む(U>ω<) また、櫛田さんと二人で行動していることが、面白くないとばかりに、不機嫌になる堀北さんもよかった! ※原作組ですが、アニメ組のことを考慮して、先の展開バレは控えるように書いていきます。... [続きを読む]

« 異世界はスマートフォンと共に。 BS11(8/09)#05 | トップページ | サクラダリセット TokyoMX(8/09)#19 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ