カテゴリー

ひと











« 6HP TokyoMX(9/24)#01 | トップページ | プリンセス・プリンシパル TokyoMX(9/24)#12終 »

2017年9月25日 (月)

ナイツ&マジック TokyoMX(9/24)#13終

第13章 Heaven & Earth

飛竜戦艦ヴィーヴィルの直前で回頭するジルバヴェール。
戦場からヴィーヴィルを引き離し地上に被害が及びにくい
 雲の上の高度で戦闘を開始する。
先ずはジャベリンの一斉掃射で相手の出方を伺う。
雷撃で撃墜させるが、数本が仕込まれた油をヴィーヴィルに撒き散らす。
火炎放射で発火させて炎に包まれるヴィーヴィル。
Dkfkrfevyaaym4o1
眼下では砦の跳ね橋が降ろされている。
敗色が濃厚となり始めた状況下で形勢を逆転するには斑鳩を落して
 クシェペルカ本陣を叩くしか無い。
オラシオはマキシマイズ、ブラッドグレイルの起動を提案する。
起動したヴィーヴィルは赤く発光して巨大化して見える。
遠距離からの砲撃は一切通じない。
あれは漏れ出したマナが周囲を覆っている、それなら一点突破で
 内部に潜り込む。
エルとオラシオは互いの力量を認め合い、互いのフィールド、
 ロボと戦艦に能力を発揮すれば良いものが出来ると考える。
接近性でも爪の攻撃は予測していたので対応するエル。
次々と武装を破壊していき、動力伝達路も破壊される。
このままでは役立たず、最後に国益を得ようとドロテオは
 クシェペルカ本陣への特攻を試みる。
 
ディーはノーラと藍凰騎士団と共に城塞に侵入して跳ね橋を降ろす
 ことに成功する。
跳ね橋に駆けつけるクシェペルカ軍と銀凰騎士団、だがグスコが立ち塞がる。
カタリーナの王族専用機を改造したデッドマンズソードが次々に
 クシェペルカ幻晶騎士を屠っていく。
エドガーが1対1で対戦する。
自慢の盾が次々に破壊されていくが最後に機体に刺さった剣を握って
 ようやく動きを止める。
エムリスのゴルドーリオがブラストハウリングで破壊する。
2本の跳ね橋が降ろされてクシェペルカ軍が城内に侵入、制圧する。
 
落下するヴィーヴィルをフルパワーで抑えてコースを変更させるエル。
砲撃で王女エレオノーラを狙うドロテオ。
キッドが単騎で突撃してドロテオの操縦席を破壊する。
後は息子のグスコに任せて絶命するドロテオだった。
Dkfnldzvyam1d4p1
ジャロウデク国の侵攻も失敗に終わり帰国する銀凰騎士団。
エレオノーラは正式に女王として即位、戴冠する。
帰国するキッドを見送りに来たエレオノーラ。
今は彼女には相応しく無いと素っ気ないキッド。
少しだけと背中に縋るエレオノーラだった。
レピテートシップでの帰還となった銀凰騎士団。
褒美にエルは専用のラボをもらう。
周囲には不評だったが大喜びのエルは次の開発アイデアが止まらない。
グスコは祖国に帰り、オラシオは新たに技術を振るえる国を探す。
各国がレピテートシップを開発して大航空時代の幕開けとなった。
 
---最終回---
 
 
斑鳩とヴィーヴィルの戦闘は色々と呆気なくて燃えなかったですね。
コロニー落としのオマージュがやりたかったようですが面白いとも思えない。
特攻するドロテオをジルバヴェールで削ってキッドが貫く熱い展開を期待していたのに。
そのための船体の形状だと思っていた。
ブラッドグレイルも期待ハズレで遠距離射撃を防げるのも
 地味で見栄えしない。
この世界はレーダーもセンサーも無いので砲撃の照準が存在せず
 当たらない様な描写。
なので有線誘導のジャベリンだけは当たるらしい。
でも斑鳩だけは照準器があるので当たるような設定。
どう見ても主人公補正
 
随所にGダムオマージュ的な振る舞いがあってファンには堪らないのだろうが、
ファンでないと、それ程楽しめない。
エドガーの機体、アルディラッドカンバーの盾は分割式で
 射出したりする機能が付いている分強度は下がる。
デッドマンズソードが次々に盾を粉砕するシーンは理に適っていて面白かった。
正直、攻撃を増やして弱体化した盾など本末転倒だと思う。
シルエットも出来損ないのコウモリみたいで格好悪い。
エドガーの機体と盾が次々に格好悪くなっていったのは守りよりも攻撃こそが
 ロボットの利点とでも言いたいのだろうか。
最初の原始的だが盾と剣の騎士風の戦闘が一番見栄えがして
 格好良かった。
 
ジャロウデクとの戦闘からは作風が変わった感じ。
そこまではエルが凄い、次々に新機能を開発して周囲を
 驚かす、将に異世界ファンタジーの王道でした。
その強さを他国との戦闘で示すには圧倒的過ぎて面白くない。
そこで機体を盗んで研究開発した強敵を生み出した。
アニメでは戦略的な部分は描かれず、相手に驚きながらも
 シルエットスミスの異常な生産力で吸収して改造するエルが見せ場となった。
あくまでも新兵器で勝つ的な見せ方だった。
個人的にはロボットは男のロマンなのは理解できる。
だが最強ではない派なので進化すればするほど首を捻りたくなる。
攻撃機に手足など不要派です。
ロボットはオレンジの3DCGでMJP同様に良く動いて機体に傷があるのが渋かった。

« 6HP TokyoMX(9/24)#01 | トップページ | プリンセス・プリンシパル TokyoMX(9/24)#12終 »

ナイツ&マジック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナイツ&マジック TokyoMX(9/24)#13終:

» ナイツ&マジック 第13話(終)「Heaven & Earth」感想 ロボット魂にズキューン!と響く良い最終回でした。 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
エル君とオラシオの開発競争はこれからだ! この世界の全てのシルエットナイトを僕のものにすると言うエル君の冒険は続く。 飛竜戦艦と斑鳩の対決は0距離攻撃に持ち込んだエル君の勝利に終わりましたが、王子の無念を晴らそうとするドロテオがエレオノーラ姫に断末魔の炎を上げる機体そのものを武器として突っ込んで来ましたね。 そして彼女目がけて今にも堕ちようとする飛竜戦艦をエル君が斑鳩の...... [続きを読む]

» ナイツ&マジック 第13話 最終回 感想 [荒野の出来事]
 ナイツ&マジック  第13話 最終回  『Heaven & Earth』 感想    次のページへ [続きを読む]

» ナイツ&マジック 第13章「Heaven & Earth」 [MAGI☆の日記]
ナイツ&マジックの第13話を見ました。 第13章 Heaven & Earth 旧王都デルヴァンクールの奪還作戦に向かった銀鳳騎士団の前に再び飛竜戦艦が立ちはだかるが、エルは飛竜戦艦との再戦を見据え、ジルバヴェール対空衝角艦に魔導火節を搭載する。 飛竜戦艦は降り注ぐ魔導火節をすべて破壊するもそれこそがエルの狙いだった。 窮地に陥るドロテオにオラシオはマキシマイズの発動を進...... [続きを読む]

» ナイツ&マジック 第13話「Heaven & Earth」 [いま、お茶いれますね]
第13話「Heaven Earth」 斑鳩VSヴィーヴィル。 巨大化は・・・ [続きを読む]

» ナイツ&マジック 第13話(終) 『Heaven & Earth』 ハイパー化にガルマ特攻に...伊達じゃない! [こいさんの放送中アニメの感想]
ヴィーヴィル落下を食い止めるイカルガ。言いそうだなと思ったらやはり言いましたね。 ヴィーヴィルがでっかくなっちゃった!ブラッドグレイル。暴走するとやばそうなリアクタなのは分かっています。しかし発動したとしてどうなるのか。まさかのヴィーヴィルがハイパー化。 長距離攻撃は通じない、懐へ入って斬りつけるしか無いと。 巨大化バリアを突き破ったところにドラゴニッククロー!ビグザムみたいに爪が飛んだ。あいにくそれも予測済み!エルくんだもの、そりゃガンダムは見たでしょう。 巨大化によっ... [続きを読む]

» ナイツ&マジック 第13話(終)「Heaven & Earth」感想 [アニメ色の株主優待]
王都を奪還するためデルヴァンクールへと出陣したクシェペルカ王国軍。 それに随伴する銀凰騎士団の前に予想通りヴィーヴィルが出現。 二人の天才による因縁の戦いの火蓋が切って落とされる。 ヴィーヴィルに対抗するために開発された飛空船「ジルバヴェール」。 その「デトネーションジャベリン」の火炎によってヴィーヴィルは大損害を負う。 窮地に追い込まれたドロテ...... [続きを読む]

» 大航空時代の幕開け [マイ・シークレット・ガーデン vol.3]
Gremzキーワード:オゾン層! 空賊王に俺はなる!! なんつって ww 『ナイツマジック』 第12章 Heaven Earth 最終回 冒頭のオラシオとエルの対決姿勢のつぶやき。 両方悪そうだよ~ww ヴィーヴィルの巨大化よーわかりませんでした。 もぅ何でもアリみたいな^^; ララァとアムロみたいに精神で会話してるみたいなエルとオラシオww 「兵器に美学は不要 求められるのは合理性のみ」 不要とまで言い切...... [続きを読む]

» アニメ感想 17/09/24(日) #ナイツ&マジック 第13話(終) [ニコパクブログ8号館]
ナイツ&マジック 第13話『Heaven Earth』(終)今回は・・・最終回でした。エルとオラシオとの勝負は・・・エルの方が一枚上でしたね。油で燃やすという、至ってシンプルな作戦でしたけど。てか、結局エルもレビテートシップ作ったのね。今回の戦争がきっかけで、ひとつ時代が進んだみたいです。ある意味良かったのかな?オラシオはまだ諦めてないみたいです。またどこかの国に行って、エルの前...... [続きを読む]

» 周りのことも見てよね/ナイツ&マジック 13話(最終回)感想 [Wisp-Blog]
 そう言ってくれる人がいる幸運。 拍手返信:雪光さん(2017年秋アニメ 視聴予定リスト) >季節の移り変わりと共に訪れるアニメの番組改編期。今年も最後の秋クールまで来てしまいました。  うらら迷路帖やセイレンを楽しんだ時期からもうすぐ9ヶ月ですよ、あっという間ですねー。ドラゴンボール超以外継続なしで、確かに仕切り直しといった気分です。ロボアニメが1本もないのは残念ですが、その...... [続きを読む]

» ナイツ&マジック 第13話 「Heaven & Earth」 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
俺達のシルエットナイトはこれからだ! [続きを読む]

» アニメまとめてプチ感想(NEW GAME!!・プリンシパル・ナイツ&マジック) [のらりんすけっち]
NEW GAME!! 第12話(最終回) 予想通り、コウさん旅立ちエンド。 お別れシーン、やっぱ動きが入るといいですね。 ゲーム完成の発表会で壇上に立つコウさん。 青葉ちゃんを紹介したのが印象的。 真の主役は彼女、あと場馴れさせる意味もあったか。 原作連載は当分続きそうな感じの本作。 アニメ3期超期待ですが、原作ほぼ使い切り…^^; 早くて2年後くらいかなあ。 機運が盛...... [続きを読む]

» ナイツ&マジック #13 [日々の記録]
今期の思わぬ収穫だった「ナイツ&マジック」も、今回で最終回です。(;_;) クシェペルカの首都奪還を目指すエルたちの前に、再びヴィーヴィルが現れました。先の戦いではヴィーヴィルへの備えがありませんでしたが、今回はヴィーヴィルとの戦いのためにエルたちも空飛ぶ船を用意していました。・・・短期間でよくこれだけのものを作ったなあ。(^^; こうして再びエルとオラシオの、それぞれの信条をか...... [続きを読む]

» ナイツ&マジック 第13章 「Heaven & Earth」 [バカとヲタクと妄想獣]
大門ダヨ 戦艦対決とか胸熱 [続きを読む]

« 6HP TokyoMX(9/24)#01 | トップページ | プリンセス・プリンシパル TokyoMX(9/24)#12終 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ