カテゴリー

ひと











« 魔法使いの嫁 TokyoMX(10/14)#02 | トップページ | アニメガタリズ TokyoMX(10/15)#02 »

2017年10月16日 (月)

2017年夏アニメ個人評価 評価室用

(リストは次の行から)
2017秋調査(2017/7-9月期、終了アニメ、52+5+2作品) 第46回
01,DIVE!!,D
02,恋と嘘,B
03,ヘボット!,x
04,アホガール,B
05,賭ケグルイ,B
06,闇芝居 5期,x
07,異世界食堂,B
08,ゲーマーズ!,D
09,カイトアンサ,E
10,サクラクエスト,B
11,コンビニカレシ,x
12,クリオネの灯り,C
13,てーきゅう 9期,C
14,徒然チルドレン,B
15,サクラダリセット,D
16,メイドインアビス,B
17,ナイツ&マジック,A
18,はじめてのギャル,C
19,ナナマルサンバツ,C
20,セントールの悩み,E
21,ザ・リフレクション,D
22,ひとりじめマイヒーロー,x
23,18if (エイティーン イフ),C
24,レゴタイム レゴ フレンズ,x
25,プリンセス・プリンシパル,S
26,バトルガールハイスクール,D
27,無責任ギャラクシー タイラー,D
28,アバローのプリンセス エレナ,x
29,ようこそ実力至上主義の教室へ,D
30,異世界はスマートフォンとともに。,B
31,カードファイト!! ヴァンガードG NEXT,x
32,イケメン戦国 時をかけるが恋ははじまらない,x
33,デジモンユニバース アプリモンスターズ,x
34,こねこのチー ポンポンらー大冒険,x
35,アクションヒロイン チアフルーツ,B
36,スカートの中はケダモノでした。,D
37,僕のヒーローアカデミア 第2期,x
38,信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇,B
39,ひなろじ from Luck&Logic,C
40,境界のRINNE 第3シリーズ,x
41,戦姫絶唱シンフォギアAXZ,C
42,最遊記RELOAD BLAST,x
43,バチカン奇跡調査官,E
44,潔癖男子!青山くん,B
45,捏造トラップ NTR,x
46,活撃 刀剣乱舞,x
47,時間の支配者,D
48,Re:CREATORS,C
49,NEW GAME!! (2期),B
50,ノラと皇女と野良猫ハート,D
51,天使の3P! (スリーピース),C
52,神撃のバハムート VIRGIN SOUL,S
53,(再調査) sin 七つの大罪 (全12話),D
54,(ネット配信) モンスターストライク セカンドシーズン,x
55,(特番 1話) BanG Dream! OVA 遊んじゃった!,C
56,(特番 6話) 地獄少女 宵伽,C
57,(特番 7話) 終物語 (2期),B
参考調査
t1,(参考調査) 直感×アルゴリズム♪,x
t2,(参考調査) ピコ太郎のララバイラーラバイ,x
(以下、自由記入)
 
{
 
今期は当たりハズレの大きい作品が多かった気がする。
また異世界転生作品も重なったが、どれも楽しめた。
作画も頑張っていた作品が多かった。
 
逆に作画が崩れ気味だったのは、はじめてのギャル、ゲーマーズ!、
 ザ・リフレクションはあまり動かなかった。
設定や世界観の説明が足りない作品も多く感じた。
 ようこそ実力至上主義の教室へ、サクラダリセット、ゲーマーズ!
1クールでは尺が足りない作品が多いが、余っているような展開が
 ようこそ実力至上主義の教室へ、戦姫絶唱シンフォギアAXZ
明らかな尺不足は、バチカン奇跡調査官。
似たような作品が多く個性を演出できなかった
 バトルガールハイスクール。
 
プリンセス・プリンシパル、神撃のバハムート、がずば抜けて面白かった。
2期でも作画と音声では一段上の作品だった神撃のバハムート。
 特に動きが素晴らしかった。
ストーリーが良く練られていたプリンセス・プリンシパル。
 スパイの小物も面白かった。
特撮パロディと昭和の流行語ネタの宝庫だったアクションヒロイン チアフルーツ。
 内容もローカルアクションヒロインで楽しめた。
ストレス・フリーアニメとも呼べるご都合主義展開の
 異世界はスマートフォンとともに。
 こんな作品もたまには面白い。
 ツッコミどころ満載の厨二病アニメより楽しめた。
オムニバスのショートストーリーが功を奏した異世界食堂
異世界でロボット萌えのナイツ&マジックも圧縮展開だったが
 逆にそれが小気味よく感じた。
メイドインアビスは古典的な冒険譚、ワクワク感はあったが、
 グロいシーンが辛く減点対象になった。
NEW GAME!!はお仕事アニメとして描かれたのでテーマが
 明確化されて楽しめた。1期は中途半端で楽しめなかった。
ここで終わるの?続編が気になった、信長の忍び。
 姉川の決戦前日で終わったのはズルい。
脅威の顔芸アニメだった賭ケグルイ、途中は少しダレ気味だった。
一発芸のストレートなアホガール、よしこ母が脅威だった。
オムニバスで恋愛を描いた徒然チルドレンはショートアニメゆえの
 面白さがあった。
恋と嘘、は設定の謎の勝利な気がする。
前半は駄目だったが、後半は住民とのエピソードで楽しめたサクラクエスト。
ストーリー構成とエピソードの選択を考えるべきだと思うサクラダリセット。
 あまりに淡々とした会話で説明ばかりの作品だった。
 説明不足なのに必要だと思えない原作エピソードを絵描くのは無駄にも思えた。
 

« 魔法使いの嫁 TokyoMX(10/14)#02 | トップページ | アニメガタリズ TokyoMX(10/15)#02 »

アニメ個人評価」カテゴリの記事

コメント

ご参加ありがとうございます。
アンケートは回収させていただきました。
結果発表は、'17/11/4の予定です。

RWBYは、旧作の再構成のため対象外にしています。

再び失礼します。
2017/10-12月期終了アニメアンケートを始めてみました。
結果発表は、'18/2/3の予定です。
ご都合がつきましたらご参加ください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年夏アニメ個人評価 評価室用:

» 2017/7-9月期終了アニメアンケート [アニメガネ]
2017秋調査(2017/7-9月期、終了アニメ、52+5+2作品) 第46回 [続きを読む]

« 魔法使いの嫁 TokyoMX(10/14)#02 | トップページ | アニメガタリズ TokyoMX(10/15)#02 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ