最近のトラックバック

カテゴリー

« 3月のライオン Eテレ(11/04)#26 | トップページ | 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 TokyoMX(11/08)#05 »

2017年11月 9日 (木)

このはな綺譚 TokyoMX(11/08)#06

第6話 此花亭怪談

雪の中で凍った狐を発見した八百比丘尼。
連れ帰って育て柚と命名する。
柚は奉公に出されると思って頑張りすぎて失敗する。
桜は綺麗で人の心を癒やす。
でも桜は人間のために咲いているのではない、自身の生存に必死なだけ。
クチの悪い人も真意を知らずに悪口を言うものではない。
柚も大きく成長した、旅人が此花亭に泊まったことを話す。
そこには柚と同じ年くらいの中居も多いらしい。
柚も此花亭には興味がある、女将をよく知る八百比丘尼が勉強だと
 奉公に出すのだった。
Dohl6jmvoaavlzd1
夜の怪談話、お菊と皐は不参加。
お開きになるが影が一人多い。
突然、館内の照明が全て消える。
全員で照明を再点灯する。
皐も手伝うが、暗闇が怖い、転んで柚と重なると震えていた。
皐が可愛いと思うと棗が蓮と逸れたとやって来た。
お菊が照明を点けると櫻が2人、ハサミを持つ櫻が追いかける。
蓮は棗に迫られて、あと少しのところでお客さんが居たので突き放す。
皐はおばけが怖いわけじゃない、暗闇が怖いだけ。
またもや暗くなる。
皐は棗に怖くて抱きついていた、蓮が訪れて嫉妬する。
そこに桐が現れるが二人になる。
しかし正体を暴かれてお化けは退散。
Dohpdihueaajaw01
柚は皐に手を引かれていた。
皐ではないと分かっていたがお化けの思いを知って一緒に歩く。
柚の好きな人は誰?
彼女の想いを覗き見する、八百比丘尼も此花亭の従業員もお客さんも
 皆が好きと知る。
お化けは虐められて亡くなった女学生、誰かに成れば愛されると思っていたが
 柚の心を知って自分でいいんだと理解する。
三途の川の渡しに乗る彼女は柚の手を話してくれた。
 
もし船に乗っていたら亡くなっていたと教えられてゾットする柚だった。
 
---次回 「夏祭りの夜」---
 
 
今回は柚の過去とお化けの話。
お化けの話はよく見ると生々しい。
もっと原因をボヤかして柚の心を知って成仏するだけでも良かったと思う。
皐は暗闇が怖い、案外と可愛いと思う柚。
お菊も怪談話は嫌いなのだろうか。
自身が怪談ネタにされていたからだろうか。
 
柚の過去はモノクロで演出、過去話だと分かりやすい。
大きくなって同じ年の仲間がほしい頃に此花亭に奉公に出たのでした。
桐がお化けが湧く季節と言っていたので、お彼岸の頃のエピソードかな。
夜の怪談話も夏の風物詩ですから。
でも季節感が分かりにくい、暑気払いだと言う台詞は欲しかった。
原作者がゲスト出演していたとか。

« 3月のライオン Eテレ(11/04)#26 | トップページ | 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 TokyoMX(11/08)#05 »

このはな綺譚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/66020993

この記事へのトラックバック一覧です: このはな綺譚 TokyoMX(11/08)#06:

» このはな綺譚 第6話「此花亭怪談」感想 比丘尼様はお母さん。柚ちゃんを見守り送り出す彼女の愛情の深さが心に沁みる。 [二次元美少女の笑顔を守りたい duple]
拾われたと言うより比丘尼様に命を助けもらった、幼い柚ちゃんが子ぎつね可愛い。 1日のお仕事が終わり、桐さんも交えて怪談話に興じる柚ちゃんたち。 しかし夜更かししていたのを女将に怒られた後に、此花亭中の灯りが一斉に消えてしまい、みんなの居た部屋に現れた気配の正体を灯りを灯しに回りながら探ることになりましたね。 そして二人づつのペアに別れた彼女たちの前に仲間の姿に化けて幽霊...... [続きを読む]

» このはな綺譚第6話 [うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳]
「おまえが送った彼女、あれがお化け、悪霊」「それ、三途の川よ」柚ちゃん気づいてな [続きを読む]

» 【このはな綺譚】 第6話『此花亭怪談』 キャプ感想  [空 と 夏 の 間 ...]
このはな綺譚 第6話『此花亭怪談』 感想(画像付) ロリ柚ちゃんが可愛すぎでした♪ 拾われた頃は、本当に野生のキツネって感じだったんですねw 八百比丘尼さまをしだいに慕っていく様子がカワイイです! 怪談話が現実になって、一人増えていたのが話に出て来た悪霊。 怖い話なのに、柚ちゃんの優しさにかかると悪霊すら浄化されちゃいますw 柚ちゃんは悪霊と分かってなかったのは本人に...... [続きを読む]

» 誰かの花になって、私は私になる――「このはな綺譚」6話感想 [Wisp-Blog]
 まるで作者みたいなキャラが……と思ったら中の人がご本人という。武装錬金のアニメの和月野ブヒ朗みたいなw 拍手返信:と~しきさん(このはな綺麗 5話感想) >女将とお菊ちゃんのやり取り、たしかに1話を彷彿とさせられるものがありましたね。過去回を思い出すといえば、お菊にお説教をしている蓮ちゃんに3話で見られた女子力の高さが思い浮かびました。  3話の蓮の恋する乙女ゆえの美への努力...... [続きを読む]

» アニメまとめてプチ感想(このはな綺譚・URAHARA・アニメガタリズ) [のらりんすけっち]
このはな綺譚 第6話 設定が設定なだけに、見えないお友だちもやってくる此花亭。 分け隔てなく真心で接する柚ちゃんですが。 ”悪い”方のユーレイを見抜けるようになったほうがいいですね。 危うく三途の川を渡るところでした^^; おばけ苦手な皐ちゃん可愛かった(^^) ホラーテイスト回の一服の清涼剤が柚ちゃんのこれまで。 雪の中に豪快に埋まってたのねヽ(;´ω`)ノ 見つけて保...... [続きを読む]

» このはな綺譚 第6話 「此花亭怪談」 感想 [キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記]
れずれずじゃのー [続きを読む]

» このはな綺譚 #6 [日々の記録]
とにかく、ちび柚が可愛いお話でした!(^^) 柚たちは、みんなで怪談をしています。前回のお菊ちゃんの話といい、怪談好きだなあ。(^^; そこで語られたのは、ある女の子のお話でした。その女の子は、自分を他人に受け入れて欲しいのに、誰もその思いを叶えてくれません。それは自分だからだと思った女の子は、身を投げて自殺しました。そうして悪霊になってしまった女の子は、さらに人々から嫌われるように...... [続きを読む]

« 3月のライオン Eテレ(11/04)#26 | トップページ | 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 TokyoMX(11/08)#05 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ