最近のトラックバック

カテゴリー

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

2018年冬アニメ 円盤売上

2018年冬アニメのディスクの売上を多い順に列挙する。

あくまでも枚数ベースで、金額ベースとは異なる。
作品内容の評価と直接連動しているわけではない。
円盤購入層に人気のあった作品だと言うことが出来る。
各数字はオリコン発表の数字なので、提携していないショップの売上は含まれない。
またランキングの数字なので、ランク外で長期売れた場合も数字は不明。
 
 
 アイドリッシュセブン
  第1巻  37,406枚
  第2巻  31,499枚 

 ゆるキャンΔ  (全3巻)
  第1巻  14,197枚
 
 続「刀剣乱舞-花丸-」
  第1巻  11,425枚
 
 宇宙よりも遠い場所  (全4巻)
  第1巻   10,295枚
  第2巻    9,498枚
 
 ヴァイオレット・エヴァーガーデン  (全4巻)
  第1巻   7,843枚
  第2巻   6,800枚
 
 ダーリン・イン・ザ・フランキス (全8巻)
  第1巻   6,901枚
 
 からかい上手の高木さん
  第1巻   6,855枚
 
  ポプテピピック  (全3巻)
  第1巻   6,563枚
  第2巻   5,196枚
  第3巻   5,657枚
 
 オーバーロードII  (全3巻)
  第1巻   6,457枚
 
 カードキャプターさくら クリアカード編 (全8巻)
  第1巻   4,403枚
 
 ハクメイとミコチ  (全2巻)
  第1巻   4,053枚

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
*2,670 りゅうおうのおしごと!
*1,914 スロウスタート
*1,827 デスマーチからはじまる異世界狂想曲
*1,644 学園ベビーシッターズ  (全5巻)
*1,377 citrus シトラス
*1,357 覇穹 封神演義
*1,331 博多豚骨ラーメンズ
*1,057 ラーメン大好き小泉さん  (全2巻)
*1,009 刀使ノ巫女  (全6巻)
**,955 ミイラの飼い方  (全4巻)
**,931 だがしかし2
**,652 恋は雨上がりのように  (全2巻)
**,623 BEATLESS
**,604 三ツ星カラーズ  (全4巻)
**,507 たくのみ
**,416 グランクレスト戦記
**,388 メルヘン・メドヘン
**,283 斉木楠雄のΨ難 第2期
**,260 伊藤潤二コレクション
**,231 キリングバイツ
**,146 刻刻  (全1巻)
==================================================== 今季は豊作で、個人的には納得できる結果だと思う。 ゆるキャンΔ、よりもい、高木さん、ヴァイオレット、の4作品が  売れたのは好ましい。 ポプテピピックは今季の色物枠と言える。 三ツ星カラーズは内容が内容だけに売るのが難しかったのだと思う。 上野周辺の景色は綺麗に描かれていただけに勿体無い。 最近目立つ3話収録、発売業者も6巻は邪魔だと気づいたのだろうか?
2クール作品だと4話収録も珍しくない。
出来うる限り枚数は少ない方が望ましい、価格も下がれば尚良し。
プリキュアのように2層BD2枚で1巻で12話収録も可能なのだから。 刻刻、カードキャプターさくら クリアカード編は発売遅い。

2018年5月 3日 (木)

2018年春アニメ 途中評価

3話視聴後に各アニメの評価を記述する。

この時点での評価なので、最終話まで視聴した際に
 変わることは有りうる。
あくまでも現時点での評価。
 
 
とてもおもしろい
 ひそねとまそたん
 信長の忍び
 
おもしろい
 ヒナまつり
 ウマ娘
 食戟のソーマ
  ラストピリオド
 
普通
 鬼灯の冷徹
 ゴールデンカムイ
 シュタインズゲート 0
 ルパン三世 パート5
 3D彼女 リアルガール
 GGO
 こみっくがーるず
 銀河英雄伝説
 フルメタル・パニック
 ハイスクールDxD Hero
 あまんちゅ!
 ピアノの森

微妙
 重神機パンドーラ
 魔法少女サイト
 魔法少女 俺
 かくりよの宿飯
 ペルソナ5
 ヲタクに恋は難しい
 LOSTORAGE conflated WIXOSS
 東京喰種
 
つまらない
 LOST SONG
 Cutie Honey Universe
 カリギュラ
 デビルズライン
 多田くんは恋をしない
 
 
2クールアニメ
  バジリスク
  ダーリン・イン・ザ・フランキス
  グランクレスト戦記
  BEATLESS
  刀使ノ巫女
  カードキャプターさくら クリアカード編
=============================
 
今期は1話が微妙な作品が多い。
 
GGO、ペルソナ5、 カリギュラ、 デビルズライン、
 
前期に比べると不作。
やはりゲーム原作が結構微妙に思える。
原作準拠ではなく、楽しめる改変をするほうが面白くなるとは思う。
ただ円盤の売上は落ちるのでスポンサー次第かもしれない。
 
2クールアニメは微妙な作品が多い。
 バジリスク、緊張感もなく淡々とストーリーが進むだけで面白さは感じない。
 ダーリン・イン・ザ。フランキス
   エヴァのようなディストピア設定とグレンラガンのようなロボットバトルと
   あの夏のようなラブロマンスが混ざって、どれも相乗効果を表していない。
  色々と勿体無い展開で面白さに欠ける。
 BEATLESS、1クールでは足りず、2クールでは余る中途半端な長さの作品。
  未だ方向性の見えない残念なストーリー。
  世界観も不明で未来感も感じない残念な作品。
 刀使ノ巫女、CGでバトルはよく動くが演出が下手で盛り上がらない。
  女の子のバトル作品としては普通だろうか。
 グランクレスト戦記、一話ごとの内容は面白いが圧縮展開なので
  前後の繋がりが早すぎて薄い、全体としての面白みには欠ける。
 カードキャプターさくら、安定の内容で前作ファンなら楽しめる。

今季は恋愛作品が不調
 3D彼女、多田くんは恋をしない、ヲタクに恋は難しい
 どれも少し変わった主人公で、感情移入が難しい。
大作らしい銀河英雄伝説、完全に女性向けキャラデで違和感を感じる。
完全にネタ切れで、女性向け?な魔法少女 俺は視聴していて痛い。
ダークな魔法少女のバトルロワイヤルな魔法少女サイトも視聴が辛い。
Cutie Honey Universe,テンポも悪く見せ場もない。
 制作費用をCGに注ぎ込んで費用が尽きた感じ。
重神機パンドーラも、ここまで見せ場を感じない。
ペルソナ5、ペルソナ4と比べてしまうとテンポぽも悪く飽きてきた。
ゴールデンカムイ、アイヌ民族学的な資料価値が高い。
 しかし、そちらがメインではないはず。
 
密林の円盤予約状況は、圧倒的で、ウマ娘の一人勝ち状態。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ