カテゴリー

« 2018年夏アニメ個人評価 調査室 | トップページ

2018年11月 9日 (金)

2018年秋アニメ 個人的途中評価

2018年秋アニメ(10月放送開始アニメ)も3話を視聴して個人的な中間評価を記述する。

 あくまでも個人的な途中評価であり、今後の展開で結果は変わるかもしれない。


 
とても面白い、楽しめている(S評価候補)
 ゾンビランドサガ  
          色物、キワモノと思ったが、スタッフが真面目に拘って遊んでいるのが良い
     孝太郎の中の人は素で演じているとは思えないが楽しそうな顔が目に浮かぶ
 転生したらスライムだった件
          丁寧な作りが好ましい
 となりの吸血鬼さん
     何処かで見たような作品だが、ギャグが上手く処理されている
 うちのメイドがウザい
     安定の太田匡彦監督のギャグアニメ、外れることはない
 やがて君になる
     マリみてのような丁寧な作品で内容も納得できる
     脚本家の勝利?
 
 
楽しめている(A、B評価候補)
 からくりサーカス
   王道の少年バトルアニメ、少し古臭く、説教臭いが悪くはない
 火ノ丸相撲
   王道の少年スポーツアニメ、テンポよくストーリーが進む
   作画が危うくなり始めている、2クール頑張ってほしい
 宇宙戦艦ヤマト2202
   旧作とは異なる出発点なので異なる展開で、少し分かりづらい
 青春豚野郎はバニーガル先輩の夢を見ない
   主役男子は30過ぎのおっさんとしか思えない、会話が上手すぎる
 ベルゼブブ嬢のお気に召すまま
   癒やしアニメとして上手く機能している
 SSSS.GRIDMAN
   特撮オマージュのバトル描写に、キャラの描き方も良い
   良く動くアニメは楽しい、ただし勇者王にはなって欲しくなかった。
 ゴブリンスレイヤー
   グロ注意だが上手く見えないように処理されている
   世界観や設定も分かり、この後の展開に期待
 メルクストーリア
   優しいファンタジー世界で安心して楽しめる
 ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金騎士
   尺が足りていないが、世界観は楽しめるかも、期待
   作画も大変だが頑張っている
 DOUBLE DECKER ダグ&キリル
   1話完結の事件は勿体無い、もっと2,3完結で描けば面白さも
    倍増しそうな気がする
 ツルネ
   悪くはないがキャラに花がない
   作画安定の京アニだけに映像は問題ない、全話納品だろうか?
 風が強く吹いている
   ラノベとは一味違う一般小説、とても走れそうにはないメンバーで
   箱根駅伝を目指す設定が面白い
 
 
普通、可もなく不可もなく(Cランク評価候補)
 ソラとウミのアイダ
   描きたい内容は分かるがエピソードが納得できない
 異世界居酒屋
   異世界食堂に勝てる要素がない
 INGRESS
   フル3DCGで、よく動くが、未だ不明
 とある魔術の禁書目録 III
   8年間を埋める説明が足りない、原作既読者アニメ
 色づく世界の明日から
   キャラデが男子、女子は同じ顔、髪型と髪色だけで区別するのは難しい。
   主役が地味過ぎて花がない、作画が無駄にも思える勿体なさ
   P.A.Worksの無色アニメが悪い方向に描かれている感じ
 ジョジョの奇妙は冒険 黄金の風
   悪くはないが、見せ場もない
 ソードアート・オンライン アリシゼーション
   分割4クールなので丁寧な作りだが、惹きつけられるものがない
   丁寧なのに世界観は不明な残念さ
   制作会社を変えてでも、アクセル・ワールドの続編をアニメ化して欲しい
 アニマエール
   面白いのだが、ギャグを突っ込む人材不足で勿体無い
   ギャグはツッコミがいないと笑えない
 RELEASE THE SPYCE
   シリアスなのかギャグなのか良く分からない
   プリンセス・プリンシパルには遠く及ばない
 あかねさす少女
   色々と設定しているが、使い古された設定なので今更感が強い
   シリアスよりのカオス作品として描きたいのだろうか?
 東京喰種:re 最終章
   尺が足りないので説明なく、色んな登場人物がバトル。
   原作未読者には何が何やら不明。
 
 
残念(D,Eランク評価候補)
 RErideD ~刻越えのデリダ
   描きたいことは分かるが描写が色々と適当で雑
 閃乱カグラ SHINOVI MASTERS
   エロだけのアニメ、地上波で放送すべきでは無かった
   ハレーションが起こったような全面真っ白画面はスタッフの無能さを感じる
 CONCEPTION
   エロのようでエロでもなく、ギャグのようでギャグでもない
   何を描きたいのか不明な低予算無駄アニメ
 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない
   2話で作画崩壊を起こした超低予算アニメ
   主役の中の人も下手で、キュンキュンしない
   ネタアニメとして機能している
 
 
===========================================
 
今期は戦う少女物が多いが、どれも外れで設定が中途半端。
ギャグアニメの佳作が多く楽しめている。

脚本家に注目すると、「やがて君になる」は女性ではなく
 男性脚本家、ラブライブも書いているので少女は得意?
「ゴブリンスレイヤー」はドリフターズを書いていた。
 ハード路線は同じかな。

続編作品は費用も豊富で作画も綺麗だが、今ひとつ何かが足りない。

« 2018年夏アニメ個人評価 調査室 | トップページ

アニメ個人評価」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/67332241

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年秋アニメ 個人的途中評価:

« 2018年夏アニメ個人評価 調査室 | トップページ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ