カテゴリー

カテゴリー「3月のライオン」の16件の投稿

2017年2月26日 (日)

3月のライオン Eテレ (2/25)#19

第19話
Chapter. 39 夜を往く

山形の雪深い村で育った島田八段。
老人が多く野球やサッカーはチームが作れなかった。
そんな村では本やゲームで遊んでいたが、ある日爺様に将棋を教わった。
将棋は終わりがなくのめり込んだ。
小2で近所の大人たちを全員負かし、小3ではバスに乗って
 市内の道場に通った。
そこでも勝ち上がって紹介されて大内門下生となった。
東京の奨励会に通うようになり月2回の旅費を稼ぐため
 モモやリンゴをもいだり、稲刈り、牛の世話もした。
三段リーグは鬼の住処、一時停滞した。
でも年寄りの期待が高く辞めることはできなかった。
Ph011
島田八段に呼ばれた春休みの零。
胃痛持ちの父親だったので、柔らかいうどんを調理する。
それなら食べられるでしょう。
倖田は胃痛持ちではない、実父のことだと知る。

5日後に第4局の対戦があるので体を休めて下さい。
封じ手を行ったが4六角を見落としていたことに気づくと
 もう寝ていられなかった。
帰りたいが対局を望まれる、居飛車で指すから振り飛車で頼むな。
僕だけが勉強になっていませんか?
零が言った7四銀を気落ち悪い、宗谷も控室で言ったそうだ。
視点というか攻守の切り替えと言うか、何かが似ている気がするんだ。
宗谷名人って、どんな人ですか?
タイトルを総舐めなので、挑戦者意外が対局できることがない。
鳥に似ている、鷺とか鶴とか。
ウサギと亀のウサギの上のイメージ。
ウサギはサボるが宗谷はサボらない、過信しない。
だから差は縮まらない。
でも俺が努力しないわけにはいかない。
また胃痛で苦しむ島田、10代からの長い付き合いで薬もたくさん持っている。
故郷の駅には名人を輩出すると段幕が下げられている。
B級以上の棋士は俺だけなんだ、煤けさすわけにはいかないんだ。
Ph021

Chapter. 40 京都

結局帰れず、心配なので京都まで同行してきた。
無様な姿は晒せない。
京都第2ホテルに到着する。
会長が出迎える、前夜祭まで寝てろ。
お世話をする零は母みたい、ありがとう。

宗谷も未だ到着していなかった。
銀閣寺の側で祖母と二人暮らし、迎えに行く会長。
前夜祭まで暇な零、中学の修学旅行以来の京都。
お土産を買って帰ればひなちゃんたちは喜ぶかな。
中学時代を思い出すとぼっちだった。

前夜祭、無理矢理にでも出席する島田八段、これも仕事。
後は任せろと宗谷獅子王が声を掛けたので抜け出す。
皆が宗谷を見に来ているから大丈夫。
スミスが副立会人で泊まっているから、泊めてもらえ。
零の面倒を考えてくれる良い人の島田。
でも今は他人の心配をしている場合じゃない。
スミスはイチゴの世話を頼んできた相手から連絡。
自分よりも懐いていると聞いて複雑な気持ちで飲みに行く。

第4局が始まる。

---次回 「」---

3連敗でストレート負けの可能性も出てきた島田八段。
持病の胃痛が再発して苦しんでいた。
それでも休んでいられない。
故郷の期待を背負いすぎている。
零が宗谷と似ているから参考になると対局を希望する。
この辺りは感覚なので、発言が似ているだけでなく、
 何かが似ていると言う島田。
同い年でふさふさツヤツヤの宗谷には嫉妬気味でした。
所謂、カド番なだけに辛い状況。
勝つしか他に方法がない。
苦しく厳しい状況ですね。

2017年2月19日 (日)

3月のライオン Eテレ (2/18)#18

第18話
Chapter. 37 奔流

掃除当番が終わって駆けつけた零。
島田が負けた過去の棋譜を振り返っていた。
二海堂と重田は互いに自分の指し手が正しいと言い合っていた。
止まらないので45手詰だと棋譜を見せると子供と同じで静になる。
零は、この局面は悪いので、こうなる前から考えるべきだと言う。
何処が悪いと問うと、気持ち悪い。
もっと具体的に言語化してくれ。
今までは1人で研究していたのなら、それでも良いが、他人には伝わらない。
この7四銀が残っていると気持ち悪い。
二海堂と重田は、その盤面ならどうとでもなると気にしない。
零の言葉、気持ち悪いが気になった島田。
明日も一人で来て欲しいと告げる。

寝落ちして疲れている島田八段。
次に負けるとカド番になる、ストレート負けは・・・。
2番勝てば故郷に帰れるなんて言ってる場合じゃなかった。
故郷の山形は山と川と田んぼだけの何も無いところ。
田んぼが減反で無くなって人も家も学校も何も無くなる。
Ph021
2人で昨日の対戦の棋譜をなぞり始める。
島田の凄まじい圧力を感じる。
帰った零は風呂場で値落ちした。
A級棋士の思考を長時間まともに受け続けたからだった。
僕から奪えるものがあると思ったからだった。
お互いにプロ、メリットを感じるから研究会を開いている。
零も島田には聞きたいことがあった。
獅子王戦、3局めは徳島で開催される。

Chapter. 38 経る時

零はギリギリセーフで進級できた。
この1年は何も変わらなかった。
進級できたのは先生のおかげです、ありがとうございました。
何も成果がなかったなんて言うなよ。
お前は働いて学校に通って家事もこなした。
俺が17歳の頃は何もせず考えてもいなかった。
お前は頑張ったよ、俺は見ていた。
褒められると泣いてしまう零だった。

獅子王戦2日目は島田が苦しんでいた。
ひなたがモモと部屋を訪れた。
重箱を受け取りにやって来た。
何を出せば良いのか悩む、香子は欲しいものを口にするので
 ある意味、悩まなくていいので扱いやすい。
お稲荷さん、美味しかったよ、かろうじて残った2個だけ食べられた。
Ph041
意を決したひなたが零に尋ねる、あの人は誰?
喧嘩してたみたい、一方的にやられてたけれど。
魔女なの?
魔女じゃないよ、姉さんだよ。
兄弟だから喧嘩もするよ。
そう聞いてモモは元気になる。

安心して元気になって帰ったひなた。
姉だと聞いて、それだからこそ拙いのよと思うあかりだった。
2人の様子には兄弟の匂いはしなかった。
だから、家を出たのねと理解する。

島田八段が投了した。

---次回 「」---

前半は島田八段と2人での研究会。
A級棋士の本気の凄さを肌で感じて圧倒された零でした。
お互いにメリットを感じて研究会を開く。
奪えるものは奪い、利用できるものは利用する。
慰め合ったり、与えてもらうだけは有り得ないプロの世界。
零の気持ち悪い発言に何かを感じた島田でしたね。
零は感覚派なのだろうか。

後半は進級できたのは林田先生のお陰。
目に見える成果はなかったが、進級が唯一の成果。
1人で全てをこなした零を褒める林田先生でした。
零は父、母、息子の3役をこなしたのですよね。
そして香子のことを尋ねに訪れたひなた。
姉と聞いて安心するひなたとモモ。
姉だからこそ拙い、危険と理解する大人のあかりでした。
家を出た原因だとまで気づくあかり、伊達に銀座に勤めていない、でしょうか。

エンドカードが蒼樹うめさん、豪華です。
前回は末次由紀さんだったのですね。

2017年2月12日 (日)

3月のライオン Eテレ (2/12)#17

第17話
Chapter. 34 銀の糸

獅子王戦の前夜祭に参加する零と二海堂。
島田八段を気遣う二海堂、それに雰囲気に慣れておいたほうが良い。
俺達がタイトルを争うときのために。
島田を気遣い将来を見据える二海堂が自分よりも大人に思えた。

義父に話しかけられる、トーナメント戦の費用を振り込んでいた。
自分のために使っていいんだぞ。
成人するまでは預かっておくよ。
香子が零の部屋を訪れていると思っていた、何も言えなかった。
庭で一息ついていると隣に宗谷名人が立っていた。
気配を感じなかった、音が消えると感じた。
15歳の中学生でプロになり21歳の最年少で名人獲得。
史上初の7冠奪取、十数年守り続けている。
林田先生は同じ年なのに姿が変わらないと言う。
悪魔が居るとしたら、あんな顔をしているのではないかと言われていた。
Ph031
Chapter. 35 水面

前夜祭会場に連れて行かれると音が消えて人並みが
 2つに割れた。
2つ勝てば島田の故郷である山形で開催されるのが楽しみだった。
7番勝負の初戦は116手目で島田八段が投了した。
香子が零を呼び出した、父に何を言ったの?
メールで伝えたこと以上は何も言っていない。
カード止められて散々問い詰められた。

モモが零の足にしがみついた。
ひな祭りのお稲荷さんを届けに3人がやって来たのだった。
あら、手強そうな娘ね。
お稲荷さんは3人で食べましょうね。
Ph051
誰?
また他人の家に上がり込んで滅茶苦茶にするの?
嫌らしい。
ひなたは引き返して零にお稲荷さんが入った重箱を手渡す。
香子を睨みつけて負けない鼻息で踵を返す。
なに、あんな奴、ムカつく。
ひなたを宥めながらもあかりも少しムカついていた、少しだけよ。

Chapter. 36 青い夜の底

香子は部屋でお稲荷さんを食べていた。
味付けが異なるので、いくらでも食べられる。
ブロッコリーと筑前煮も入れられていた。
私は家庭的よ的なアピールなの。
散々、料理にケチを付けながらも平らげた。
もう動けないので泊まっていく。
結局はラーメンを食べる零。
父親に電話して零に代わって信用してもらう。
香子はあかりを人妻でモモを娘だと思い込んでいた。
あかりさんと姉さんは年があまり変わらないかも。
どちらが好みなの?まさか幼児?この変態。
父親は正式に挨拶したいので彼氏を紹介しろと言う。
20歳以上も年上で妻帯者でかつての弟弟子を紹介できるわけがない。
どうして選んだのか分からない。
どうしよう、私、怖い。

兄弟にも他人にもなりきれなかった。
帰る香子を見送るがまたねと言われて返事は思いとどまった。

掃除当番が終わって島田八段の研究会に駆けつけた。
二階堂は来季はC1に昇格が決まった。
島田八段も髪の毛一本でA級残留が決定したらしい。
零は18歳になり、春からは高2になる。

---次回 「」---

ひなたは念願のお稲荷さんを零に手渡す事が出来ました。
でも香子に食べられてしまいました。
お腹が空いていたのと、家庭の味が美味しかったのでしょうね。
散々文句を言いながら食べる香子が可愛かった。
モモには魔女と言われて気にしてました。
あかりさんも一目で手強そうな娘と見抜きました。
銀座のクラブで働く目は確かですね。
零は香子と兄弟にも他人にもなれなかった。
つまり裏を返せば想い人なのでしょうね。
ひなたは女の直感でライバル視してましたね。

香子の闇というか思いは複雑で既に自分でもどうしようもない状況ですね。
零が助けるしか無いようですね。
後藤に勝って奪い取るしかないのかな。

あかりが人妻でモモが娘、そう見えても不思議はないかも。

2017年2月 6日 (月)

3月のライオン Eテレ (2/05)#16

第16話
Chapter. 32 夜を駆ける

出席日数が足りない桐山零。
林田先生が親身になって協力してくれる、計算違いしたせいもあって。
実験は経験の無い零だった。
今度でいいと言う零に出来る時にやれと担当の先生に
 連絡するが不在。
こうなったら放科部に頼むしかない。
放課後理科クラブは部費の足しにしたいと石鹸を製作中。
よもぎを混ぜた石鹸は臭い。
零が躓いてグレープの香料を混ぜると良い香りになる。
喜んでいる時に本題に入る。
働きながら学ぶ生徒が留年しそうだから実験を助けてあげて欲しい。
彼らの協力で無事に実験をこなしてレポート終了。
他の生徒と話す零を見て、クララが立った気持ちだった林田先生。
Ph021
誰かに力を借りるのも良いこと。
一人で悩んでいてもどうにもならない時は誰かに頼れ。
そして次はお前が誰かに手を貸してやれ。
そうしないと誰もお前に手を借りられない。

将棋会館に後藤と島田の対局を見に走る。
到着したのは8時過ぎ、後藤はロビーでインタビューを受けていた。
対局室で座っている島田が勝ったのだった。
終盤の寄せを最後まで一手も間違わずに読み切るのは体力を消耗する。
勝った棋士はフラフラになっている。

記者が感想と宗谷獅子王との対局を尋ねる。
宗谷は後藤以上の化物、何も無いですよ。
地元の泉田記者が約束通り訪れた。
地元の期待を背負っているのですからと話を聞く。
期待の言葉に反応して抱負を語り始める島田八段。
ここまでの真剣勝負、零の目を背けていた世界だった。
自然と島田八段に尋ねたいことがあった。
研究会に入らない? 入れてください。
同時に話す2人に笑う島田。
ドリンクを買ってきた二階堂には意味不明で理由を尋ねる。

Chapter. 33 坂の途中

ひな祭りのお重入り和菓子が思いの外ヒットで追加になった。
ヒナの芋版掛け紙も増刷中だった。
ひな祭りにモモが食べたいのはお稲荷さん。
普通はちらし寿司や巻きずしなのに。
でも美味しいから良いとあかりは了承。
零が来ないので不満なひなた。
部屋を訪ねて、お稲荷さんを口に詰め込んでやる。
男にはプライドがあると祖父。
Ph051
千駄木の島田邸を訪れる零。
月に1度の研究会、同期で無口で目付きの悪い重田も居る。
二階堂を含めて4人で対局を始める。
感想会で他人の考えや知らない手を知ることが勉強になる。
先ずは二階堂と重田の対局を見てみよう。
お互いに居飛車と振り飛車に拘りのある2人。
場をとりなす零だが、それは興味がなかったから。
オールラウンダーの零には飛車位置には拘っていない。
3人が己のこだわりを主張するが先に進もう。
ある手順の指し手に言い合いが始まる。
島田八段は胃痛で研究会はお開きとなった。
二階堂と指し手を言い合いながら帰る零。
ここは将棋盤があれば分かると零の家に行くつもりの二階堂。
でも既に零の家の近くだった。
何気に見た鳥が水面下に潜って浮上しない。
そんなに長く潜っていられるの?
書店を訪れて鳥を調べるが似た鳥が多くて分からない。
もう一度、鳥をよく観察してみよう。

---次回 「」---

林田先生が計算ミスをしたとは言え、零の面倒を
親身になって見てくれています。
一人で分からないなら誰かを頼れ。
そして次はお前が教えてやればいい。
その言葉が功を奏したのか、後藤に勝った島田の
 研究会に入る零でした。
そして、もう一つの理由は憎き後藤に勝ったから島田を選んだのでしょうね。

でも二階堂と重田のポリシーの異なる言い合いに
 零も加わると止まらない。
島田八段の胃痛で終了したようですね。
他人の思考を取り入れて柔軟に考えることも重要なようですね。
自分では気づかない指し手こそ重要、多角的な思考ですね。
一緒に帰る二階堂とは既に友人ですね。
零が川本家を訪れる日はいつになるのでしょうね。

クララが立ったは全国民が知っている有名な事象なのだろうか。

2017年1月29日 (日)

3月のライオン Eテレ (1/28)#15

第15話
 Chapter. 30 月光
Ph031
夜に零の布団に忍び込んできた香子。
触らないで、でも離れないで。
ヒビの入ったガラスみたいな香子。
ヒビを入れたのは父親と僕。
飢えた獣みたいに寂しさに飢えていた。
家を出ると言う香子に父親が悲しむと説得する。
こっちだって恨んでやる。
わずか中2の娘に人生の落伍者のレッテルを貼った。
二人して負け犬を見るような目で見るな。
いつまで惨めな気持ちでいれば良いの。
僕が出ていくよ。

午前10時、獅子王戦の決勝戦が始まる。
林田先生にレポートを提出すると、獅子王戦を見ていた。
PC上のブログなのでリアルタイムじゃないがガチンコの殴り合い。
実際に見に行くべきだと零の背中を押す。
出席日数は足りているよなと計算を始める。

島田が珍しく強気の攻めに一歩も引かない後藤。
結局、僅差で後藤が勝った。
帰りに香子が零に声をかける。
島田は強かっただろう、A級舐めんじゃねぇぞ。
香子が後藤と一緒に帰る。

家を出る日、私から逃げるんだと香子の言葉。
島田は強かったが僅差、次は絶対負けない。

Chapter. 31 自我のカタマリ

男として大見得を切った手前、恥ずかしくて来れないと
 零の気持ちを代弁する祖父。
珍しく闘争心剥き出しだったからね。
それでも来て欲しいヒナ、どうしたら良いんだろう。

決勝戦は三番勝負、出席日数がギリギリで休めない零。
林田先生はテスト範囲を調べて教えてくれる。
友達が居ない零を気遣ってくれたのだった。
Ph041
2戦目は昨日以上のガチンコ勝負。
お互いに力任せの対戦だった。
11時間を越える熱戦で両者が入玉した。
勝った島田はフラフラで一気に老けて見えた。
桐山を気にする二階堂。
桐山こそが頭をかち割って泥の中から出してくれたから。
病室で1人、将棋を考えていた二階堂。
弱いやつはサボっていたと考えた。
俺より強い奴、努力した奴が居た。
一人ぼっちじゃなかったと思った二階堂だった。
島田にも分かる気がした。

負けた後藤は機嫌が悪く香子を置いて帰る。
そんな香子と後藤を見て色んな意味で負けたくないと思う島田だった。
林田先生の計算ミスで2日足りなくて、レポートを書く零だった。

---次回 「」---

島田と後藤の対局が気になるが、もう休めない零。
後藤との再戦を考えて準備していたのに、その前に大敗した零。
恥ずかしくて、外には出られないと理解する祖父。
体を心配するヒナ。
そんな零は出席日数が足りていないという落ちでした。

後藤の対局に合わせて香子との過去を一部紹介。
惨めで寂しくて他人に頼りたかった香子を受け止められなかった
 子供の零でした。
早く大人になって受け止められるようになりたいのでした。
でも正しく魔性の女ですよね。
零には当分難しそう。

2017年1月22日 (日)

3月のライオン Eテレ (1/21)#14

第14話
 Chapter..28  まぶしい闇

 やっとこっち見たな。
気づくと攻めているはずが守りに入って酷い手を指していた。
盤面を見るのが恥ずかしいくらいの惨状だった。
もう逃げ出したくなるのを必死で耐えて打ち続ける。
相手のミスを待ち続ける将棋だと考えていた。
遥かに格上の棋力を持つ相手だった。
相手の実力を読み間違えていたのだった。
相手が序盤は舐めていた、全てを見透かされていた。
何一つ挽回できぬままに終わり感想戦に入る。
何をどう打っても完敗だった。
恥ずかしくて走って逃げ出した。
経験不足から相手の力量を読み間違えた。
前日も島田8段の対局を5局、後藤9段の棋譜は20局もコピーしていた。
次は決勝戦で後藤と対戦する島田。
勝って宗谷と対局したい。
二階堂と話す島田、研究会に誘ってみるか?
スミスは急ぎ帰って猫にメロメロだった。
Ph051
Chapter.29 ほんの少しの水

 後藤との対戦を飲まず食わずで考えていた。
恥ずかしさを忘れる意味でも眠り続けた。
目覚めると脱水症状を起こしていた。
水を飲めば治ると思ったが吐いてしまう。
スポーツドリンクを飲んで塩を舐めた。
半日後にようやく回復した。
18歳未満では働ける求人はない。
将棋を続けるしか生きる術はなかった。
久しぶりに学校に行くと体育の授業でバスケ。
何も出来なかった。
この状態で逃げていないと言えるのだろうか。
家を出て生活できれば大人になれると思っていた。
思わず涙が溢れてしまう。
そんな桐山を見て大騒ぎの担任。
まず温かいものを食え。
家に戻ってみてはどうだ?
学校と将棋と家事、全ては無理だ、キャパオーバーだ。
島田8段は宗谷名人と同期、先生とも同じ年だった。
地道に強くなってきた、最近はよくタイトル戦に勝ち上がっている。
研究会に入ってみてはどうだ?
それこそ島田8段の研究会に。
自分を負かした相手から学ぶものは多い。
でも
でもと煮え切らない零を叱りつける先生。
Ph011
兄者、どうして研究会に誘ってはいけないのですか?
こればっかりは自分で言うのを待つしかない。
そういうものなのだ。

---次回 「」---

憎き後藤に勝ちたいと焦って目の前の対戦相手を
 見下してしまった。
自分よりも遥かに棋力が上の相手だった。
そんな相手に見下して恥ずかしい将棋を打ってしまった。
無様な将棋だった。
逃げ帰って眠って忘れたかった。
もう転職しようかとも考えたが転職は無理だった。
将棋意外に1人で活きる術を持たないのだった。
この落ち込み状態から復活できるのだろうか。

2017年1月16日 (月)

3月のライオン Eテレ (1/14)#13

第13話
 Chapter. 26 黒い河②

準決勝戦に備えて研究する零とミスミ。
零は将棋会館で島田開8段と後藤9段の棋譜を調べていた。
ミスミは起きて食べながらも研究を続けた。
零の行動は俺が負けることを前提の調査。
癪に障るが逆の行動はあり得なかった。
それ程に後藤9段は強く勝つ棋譜を想像できなのも事実だった。
Ph031
ミスミが後藤9段と対戦するのは2回目。
軽い攻撃が信条なのに固く守って何も出来なかった。
今回は得意の身軽な攻撃に徹するつもり。
しかし攻めあぐねて、遂には攻め手を失う。
逆襲には耐えきれずあっさりと破れてしまう。
感想戦では身軽さが信条だろう、あの手は少し重かった。
身軽さが信条なら迷うな。
完敗してエールまで送られてしまった。
将に何も言い返すことも出来なかった。
帰りを迷っていると捨て猫を拾う。

Chapter. 27 扉の向こう

A級在位5年の島田開8段。
棋譜を調べても得意な戦法が見えない。
捕まえどころがない打ち筋だった。
幼い頃に子供将棋大会の講師で見かけてだけだった。
勝つよりも負けない将棋を打つ人だった。
長期戦になのは苦手だった。
イライラすると付け込まれて負ける。
Ph041
中飛車で攻め込むと島田8段も対応して中飛車になる。
そして飛車を4間飛車に移動させる。
零も対応して飛車を振る。
いつの間にやら守る体制になっていた。
酷い盤上の駒配置だった。
そして攻めてが失くなっていた。
ようやくこちらを見たな。
二階堂が熱を押して島田に会いに来た。
兄者、桐山の頭をかち割って欲しいのです。
厄介事を頼まれたもんだ、始めよう。

---次回 「」---

Chapter 26のミスミの食事シーンは完全に
 「傷だらけの天使」OPのパロディですね。
40年前のTVドラマですが誰が知っているのでしょうね。
コンビーフやソーセージ、トマト、牛乳瓶を開ける術や
 新聞紙を前掛けにするなど全て同じです。
BGMも意識していると思われます。

後藤9段、島田8段は流石にA級棋士。
責めさせても崩れずに反撃される。
どうやら2人には荷が重かったようですね。
島田開8段は二階堂と同じ師に学ぶ兄弟子のようですね。
二階堂くんは本当に桐山好きですよね。

2017年1月14日 (土)

3月のライオン Eテレ (1/07)#12

第12話
 Chapter. 24 対岸にあるもの

年末からの風邪も治って川本家から戻った零。
1人でラーメンを啜る。
正月の3が日は川本家に滞在して賑やかだった。
それを思い出すと突然訪れる孤独と寂寥感。
やばい、歩け、対局を考えろ、あの名前を言うな。
言うと現実として受け入れてしまう。
Ph051
川本家はコタツのような暖かくて幸せな存在。
今期の勝敗は4勝3敗、昇格はないが来年に向けて勝つ癖を付けたい。
今勝っているタイトルで直近の対戦があるのは獅子王戦。
大手新聞社が主催なので注目度も高く賞金も高い。
零の対戦相手はA級在位8年の辻井武史9段は強い。
隣ではスミスがB級2組の横溝億泰7段と対戦して勝つ。
零も何とか180手を超える指し手で勝つ。

Chapter. 25 黒い河①

スミスの対戦相手は後藤政宗9段。
偶然エレベーターを待っていた。
幸田に言っておいてよ、ストーカー女は辞めさせてと。
迷惑しているんだ。
香子の話とは異なっていた。
零が我を忘れて殴ろうとするのを止めるスミス。
神宮寺会長が釣りから戻ってきた。
面倒になるので先に帰る後藤。
Ph041
神宮寺会長は大量だったらしく棋士や記者にもお裾分け。
後藤の妻は入院中らしい。
川本家にお世話になっている零を知っており、大量に
 魚を持たされる。
暫く近づかなかった川本家を訪れる。
コタツのように出られなくなるのが怖い。
あかりは大喜びで早速メニューを考える。
一緒に寝ようとモモが言うが帰ると断る零。
どうしても負けたくない相手がいるんだ。
帰って勉強したい。
こんな時はこう言うんだよ、零ちゃん頑張って。
次の対戦相手は島田で勝てば、決勝で後藤と対戦する。
前回は盤上で一方的に殴られるだけだった。
もう殴られるだけでは、いかない。

---次回 「」---

零は川本家の暖かさ=幸せは勝負には邪魔と考えている節がありますね。
コタツのように暖かくて賑やかで出られなくなる。
ふやけた気持ちでは勝負で非情になれない。
そんな考えでしょうか。

そして香子が愛していると公言する後藤が登場。
妻帯者なので香子のストーカー行為は迷惑。
どこまでが本気で誰が真実を述べているのでしょうね。
零が後藤にボロ負けして香子が接近したような気がする。
憎い零を負かせた相手だから接近した。
憎いと思いたい、でも好きなのでしょうね。
その辺りの交錯した想いは零には分からないでしょうね。
なので零が彼に勝てば乗り換えるのでしょうね。
でも簡単に勝てる相手でもなさそうですね。
善戦して成長したところは見せたい、そんな零の気持ちのようです。

2016年12月26日 (月)

3月のライオン Eテレ (12/24)#11

第11話
 Chapter. 22 ゆく年

年内の対局も終わった年末に風邪を引いて寝込んだ零。
何もする気になれずに眠っていた。
ドアを執拗にノックする音が聞こえる。
そしてモモちゃんの呼ぶ声が聞こえた。
慌てて起き上がってドアを開けると川本家三姉妹が訪れた。
やはり風邪なのね、上着を来て病院に行きます。
インフルエンザなら、この部屋で隔離、ただの風邪ならウチに行きます。
Ph011
どうやら普通の風邪らしく、川本家でおじやを食べる。
携帯電話が3日も繋がらず心配していた。
山のような不在着信が記録されていた。
それは義父も同じだった。
周囲に心配を掛ける間は独立したとは言いません。
目覚めると、おじやを食べて薬を飲む。
紅白歌合戦の終わり頃には皆が眠っていた。
昔は3人も多くて酸欠気味だった。
でも祖母と母と長女あかりの3人で家事を行っていた。
その2人も他界して今では1人。
最近は1人でゆく年来る年を見る、あかりも話し相手が欲しかった。
だから零の存在は有難かった、もう他人でもなかった。

Chapter. 23 くる年

年が明けて正月。
お持ちを食べながら年賀状を仕分けるひなた。
モモちゃんにも幼稚園の先生から届いていた。
それだけでは済まずに零の年賀状も取ってきてあげる。
でも落胆した様子で目を合わせられない。
2枚も届いていて意外な零。
自称ライバルの二階堂から届いた年賀状は豪華な
 別荘を背景に映った写真付き。
もう一枚は、日本将棋連盟会長の神宮寺からだった。
7期も王位を防衛した凄い棋士だったと弁明する祖父。
Ph041
美咲伯母さんがやってくる。
バー美咲のママで母親みかこの姉だった。
夫と息子はサッカー観戦に出かけたらしい。
祖父はあかりをバーで働かせるのは嫌だった。
しかし母親として過ごすと所帯じみて婚期を逃すと説得。
お店では誰にも手を出させない、高嶺の花として利用している。
そんな守銭奴な発想には鬼と思う祖父だった。
おせちをひなたと2人で作った。
演技の良い謂れの品や代用品で見立てて調理した。
代々使用してきたお重を見ると全てを埋めたいと考えてしまう。
食事の後はお風呂、実は居間の隣が風呂場だった。
庭に建て増して作ったお風呂だった。
脱衣場が無いので、居間で着替える。
零は二階で眠ることになる。
川本家で眠ると落ち着いて昔の夢を見る。
妹と母親に叱られた夢だった。
それは古い家が零を包んで微睡ませたのだと思った。
何年ぶりかの深い眠りについた。

---次回 「」---

年末に風邪を引いて眠り続けた零。
携帯も普通で周囲の人が心配になる。
川本3姉妹が緊急措置として強行突入してきました。
病気で弱っている零には有り難いことです。
下手をすれば命の恩人になっていたかもしれません。
そんなお節介にも思える強引さに救われた零。
正月には熱も下がって回復することでしょう。
そして思いがけず家族を経験出来たのでした。
1人で年末年始を過ごすのは侘しいものですから。

エンドカードが今回も豪華で安野モヨコさん。
働きマン、がアニメ化されている。
庵野秀明さんの妻で、小島功さんが伯父だったとは。

2016年12月19日 (月)

3月のライオン Eテレ (12/17)#10

第10話
 Chapter. 20 贈られたもの①

姉の香子から忘れ物の電話。
後藤から貰った腕時計だった。
年末は帰ってくるのでしょう?
24日の安井さんとの対戦がラストでしょう。
安井は離婚が決まったらしい。
DVが酷かったが、娘が最後のクリスマスを楽しみにしているらしい。
零の対戦に詳しい香子。
彼女の声は聞いていたい。
どっちが子供にとっては嬉しいのでしょうね。
勝った父親と、負けた父親。
子供は親を選べない、でも零は自分で選んだ、他人の家の父親を。
Ph011
幸田の家でのクリスマス。
零は将棋の駒を貰った。
その意味が将棋を志す者には分かる品だった。
それに傷ついた姉と弟。

対局の日に駅でクリスマスプレゼントを持つ安井を見かける。

Chapter. 21 贈られたもの②

対局が始まり、勝利した零。
感想戦が始まる。
君は途中で投げたと言うのだろう、気づかなかったから仕方ないだろう。

序盤は櫓の組合で慎重だった。
昼食休憩の後でミスが出た、一呼吸置いてから気づいた様子だった。
そして集中が切れたのが分かった。
そこからも変化すれば十分に勝利を狙えた。
なのに立ち直ることは無かった。
ここいらで勘弁してくれと感想戦を途中で終わって帰る。
僅かにアルコールの臭がした。
クリスマスプレゼントを忘れていたので渡そうと追いかける。
駅とは反対方向に歩く安井を発見して手渡そうとする。
俺のじゃない、知らん。
最後のクリスマスだったのにと吐き捨てて奪い去る。
Ph051
駅に向かって歩く零、次第に早足になって最後は走っていた。
公園で叫ぶ、みんな俺のせいにするなよ。
じゃあ、どうすれば良かったんだよ。
負けるのが嫌なら勉強しろよ。
やってないのは分かるんだよ。
弱い奴に用はない。
こっちは、これだけなんだよ。

逃げるな、逃げられるくらいなら、なんで・・・。
己のが身の内に獣が住んでいるのを知っている。
戦い始めたら生きる道を求めてしまう。
例え、後にどんな不幸が待っていようとも。

---次回 「」---

前回同様に家庭に不幸を持つ棋士と対戦する零。
香子は零のスケジュールに詳しいですね。
腕時計はワザと忘れてますよね。
対戦相手の家庭環境なんて調べるのは大変じゃないのかな。
探偵でも雇っているのだろうか。
もう完全に大好きだけど大嫌い状態ですよね。
そんな嫌がらせをする香子を零も性的な意味も含めて好きですよね。
それだけに厄介な二人です。
完璧に父親が原因でしかないですよね。

今回の安井棋士も人間性に問題のある人でしたね。
棋士は年齢制限があるので、棋士以外の職業は経験ないのでしょう。
なので挫折に弱い人はとことん堕ちてしまうのでしょうね。
そして他人に八つ当たりしてしまう。
結局、家庭を持ってはいけない人たちの集団なのだろうか。

状況を考えたら負けてあげるのが正しいのだろうか。
だが棋士は負けることは出来ない。
それは体内に獣を飼っているから。
そんな零のやるせない魂の叫びでした。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | ACCA13区監察課 | AKB0048 | AKIBA'S TRIP | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BanG Dream! | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | CHAOS;CHILD | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | うらら迷路帖 | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | けものフレンズ | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アイドル事変 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガヴリールドロップアウト | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キラキラ☆プリキュア アラモード | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クズの本懐 | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | スクールガールストライカーズ | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セイレン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バッテリー | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルウイッチアカデミア | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 亜人ちゃんは語りたい | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 小林さんちのメイドラゴン | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 幼女戦記 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 政宗くんのリベンジ | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 風夏 | 食戟のソーマ | 鬼平 | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ