カテゴリー

カテゴリー「AKB0048」の26件の投稿

2013年3月31日 (日)

AKB0048 next stage TokyoMX(3/30)#26終

Stage 26 NO NAME
Akb00
公式サイトから
DES軍によるマインドコントロールと工作活動が行われた結果、
凪沙たち0048はかつてファンだった人々からも憎まれるようになっていた。
むき出しの憎悪をぶつけられ、萎縮してしまうメンバーたち。
だが、心が折れそうになりながらも、自分たちを応援してくれた人を信じたい、
かつてもらった優しさを信じたいという思いで、全力のパフォーマンスを続けていく。
そんな中、新たな襲名キララが……!?
26_01
アキバスターがAKB0048のゲリラライブに襲われている。
DES軍が市民を守っているとニュースで放送されていた。
完全な逆の状況。
26_02
アキバスターの市民の対応に怯える襲名メンバーライブ。
信じてくれた優しかった市民の対応に戸惑うAKB0048。
それでも信じたいと麻里子、それにつられて気合を入れる
 NO NAME、77期生のライブが始まる。
26_03
帰れコールの中、どんなに憎まれても叩かれても強くなって
 笑顔で歌える凪沙。
優子が敦子と会話する、私達はキララがデュアリウムに集めた
 集合無意識。
人々が絶望に満たされない様に歌う、希望の光。
私はあっちゃんの横で歌いたいだけ・・・
それなら、あそこに居るじゃない。
26_04
私達は敵じゃない、私達を嫌いになっても良い。
でも歌を、芸能を嫌いにならないで。
あっちゃんが乗り移ったかのような凪沙の叫び。
ずっと憧れてきた芸能を私達の代で終わらせたくない。
凪沙にあっちゃんを見た市民が口々にあっちゃんと叫び始める。
凪沙が発熱、襲名熱?

最終防衛ラインをDES軍に突破される。
市民を非難させながらDES軍と戦う。
優子が現われ、アキバスターの写真を街に写し始める。
あっちゃんに言われたから、私達は心の闇を照らすから、
 あなた達は今を照らしてって。
26_05
私達は憎まれても嫌われてもアキバスターが大好きです。
凪沙が14代目前田敦子だと皆が分かっているのよ。
気象コントロールが壊される、DES軍の総攻撃。
私達に必要なのは武器じゃない、私達は歌を届ける。
智恵理がDES軍の攻撃を防いで手を差し伸べる。
智恵理にセンターノヴァ現象が生じる。

センターノヴァの確保、困難な場合は破壊が命じられる。
凪沙、行くよ、私達でDES軍を止めるよ。
智恵理と凪沙がDES軍の戦艦に立ち向かっていく。
二人が攻撃を防いで、DES戦艦のキララも反応し始める。
艦隊が戻っていく。
市民も歌ってデュアリウムも反応する。
星と星が繋がって希望の星座になっていく。

アキバスターの奪還は成功した。
凪沙は14代目前田敦子に襲名する。
智恵理はセンターノヴァとなる。
私達の夢はまだまだ終わっていない。
銀河に散らばる名も無き人々の心の声に支えられて
 星を越えて逢いに行くよ。

---最終回---


熱い展開でしたね。
センターノヴァ現象でいなくなったメンバーは人々の心の
 闇を照らす為に歌っているのでした。

特に2期OP主なきその声、1期OP希望についてが流れるシーンは
 熱い展開で最高潮でしたね。
やはり歌って戦う、守るシーンは良いですね。
1期OP希望について、は良い曲ですね。

2期はセンターノヴァ現象や、デュアリウム等の謎だった部分を
 描いてメンバーの活躍や頑張る姿が減って面白さが
 半減しましたね。
智恵理の父親の殺害なんて必要なかった気がする。
1期から続いて、襲名に向けて頑張る姿を中心に描いて
 欲しかった気がする。
ちょっと尺が足りなかったのかもしれない・・・
そう言えば先聖センセイって何だったの?

最後のユニット名NO NAMEと名も無き人たちとの
 絡みは上手かったですね。
最初から考えていたのでしょうか・・・

それでも綺麗にまとめたのかなと思います。

2013年3月24日 (日)

AKB0048 next stage TokyoMX(3/23)#25

Stage 25 劇場への道

公式サイトから
秋葉星奪還作戦の決行が近づいてきていた。練習に励む凪沙たち。
              だが、智恵理は射手座星での衝撃的な出来事からまだ立ち直れずにいた。
              このままでは、作戦の強度が下がってしまう!ツバサは焦るが……?
              一方、秋葉星に潜入していた護たちは、0048の聖地の
変わり果てた姿に愕然としていた。
D.G.T.O.に占拠され、DES軍が横行する中、なんとか残された
メンバーたちと会うことはできたが……!?
25_01
智恵理の父親を撃った犯人は不明。
でも立ち治ってもらわないと秋葉原奪還は難しい。
各自がセンターノヴァになるくらいに輝いて欲しい。
25_03
WOTAが秋葉星に侵入してきた。
あまりの変貌に驚く護。
ピンチをコジハルやゆきりん、76期生に救われる。
案内されたのは地下の神殿、聖なる場所で普段なら
 入れない場所に避難していた。
ともちんは病気で横になっていた。
医者を呼びたくでも0048は秋葉星を見捨てたと恨まれている。
25_02
フライングゲットでデュアリウムを輝かそうとレッスンする。
もっと早くとツバサが口だけではなく、遂には自ら
 踊り出す。
それに反応するキララ。
BBAに負けてるぞとみっちゃん。
レッスンを続けるメンバーに強い発光と共に列車に
 乗車している夢を見る。
倒れたメンバーが目覚めるが同じ列車に乗り合わせていた
 夢を覚えていた。
凪沙だけ目覚めない。
智恵理と出会って優子を発見する。
あっちゃんたちが居る場所には行けないと苦しんでいた。
25_04
ようやく目覚める凪沙。
その話を聞いてセンターノヴァの消失条件を優子は満たして
 居なかったとみっちゃん。
時間と空間を越えた一体感、観客をも含めた一体感が必要。
25_05
フライングゲットでアキバスターに強行突入してライブを
 行ってデュアリウムを反応させる。
コジハルとともちんもライブに合流。
先聖センセイからの言葉を伝えるともちん。
鍵はNoName。
長距離ドライブでアキバスターに突入していきなりのライブが
 始まる。
しかし秋葉星の住民たちはAKB0048を裏切者と呼ぶ。
帰れコールに怯む襲名メンバー。
優しかった秋葉星の人々が・・・
AKB0048メンバーだけでは、センターノヴァには届かない。

嫌だよ、こんなの。


---最終回 「」---

智恵理の父親殺害は必要だったのだろうか・・・

秋葉星奪還のために突入してライブを始めるAKB0048
 メンバーだが、秋葉星の人は00を見捨てた裏切者と呼ぶ。
完全なアウェー状態のAKB0048、観客と一体にならないと
デュアリウムは輝かない。

ここで先聖センセイの言葉、No Nameですね。
凪沙や智恵理が頑張るのでしょうね。

さてセンターノヴァの消失や秋葉星奪還などが
 上手く纏まって終われるのでしょうか。








2013年3月17日 (日)

AKB0048 next stage TokyoMX(3/16)#24

Stage 24 扉の向こう側

公式サイトから
父親と対決することを決意した智恵理は、凪沙と一緒に射手座星へと向かっていた。
智恵理の生まれた星、智恵理の育った家……。
凪沙が初めて見るその風景は、綺麗だがどこか殺風景だった。
智恵理はこの場所で、寂しい少女時代を過ごしたのだという。
一方、フランイグゲットでは、ゾディアックの本拠地に乗り込んだ
凪沙と智恵理を心配し、WOTAたちと協力して救出作戦を進めようとしていた。
24_01
イテザスターに到着した智恵理と凪沙。
安永が迎えに来てくれた。
必ずお父様と会えるように手筈を整えてきます。
24_02
イテザスターの智恵理と凪沙を救出に向かおうと考えるメンバー。
ツバサはアキバスター奪還作戦を考えていた。
24_04
智恵理の部屋で待つ凪沙。
父は昔から仕事で家には帰って来なかった。
射手座星は芸能完全禁止の星。
父が忘れたPCでAKB0048を知った、それからは執事の安永に
 頼んで情報を集めてもらった。
ある日、父の仕事でランカスターに同行した。
そこで凪沙たちと会って、ライブを見た。
父にAKB0048オーディションを求めたが許してもらえなかった。
24_03
凪沙の父が智恵理の父と面会していた。
織音が貰ったデュアリウムの結晶がメンバーに反応した。
アキバスターの地下には大量のデュアリウムが存在する。
その地下にキララドライブで移動する。
そして輝きをメンバー全員が発すること出来ればアキバスターは
 奪還できる。
それには全員がセンターノヴァレベルの輝きが必要。
24_05
凪沙と智恵理を拘束するSP、父親の元へ連行すると安永。
フライングゲットがイテザスターの近くを周回していた。
DES軍に連絡して攻撃させても良い。
私がセンターノヴァとしてお父様の望みを叶えます。
凪沙やAKB0048には手出しをしないで。
父親の元に向かう智恵理。
凪沙の父と出会う、お互いに信じた道を歩んでいる。
その道は異なっているだけ。
あなたのお父様は寂しい人だと思う。
一人ではなく一緒に歩む人を探しているように見える。

父の見るモニター越しに歌う智恵理。
幼い頃を思い出しながら歌う智恵理が輝きを増す。
これだ、この光だ。
扉の向こうの父が発砲される。

フライングゲットに戻る智恵理と凪沙。

---次回 「」---


残り2話でのこの展開とは意表を突かれました。
智恵理の父を撃ったのは・・・
安永は清川元夢さんなのですね。
一番怪しいかな?

アキバスター奪還に向け00メンバーは、デュアリウムを
 輝かせる特訓?

もっと全員が襲名を目指すのかと思ってましたが・・・
でも彼方には襲名させてやりたいですね。

織音の中の人は声優になるためにAKBを脱退したのですね。
そして鈴子の中の人も3月で脱退のようですね。
辞めない方が仕事の機会が多いと思うけれど。

2013年3月10日 (日)

AKB0048 next stage TokyoMX(3/09)#23

Stage 23 絶叫パラダイス

公式サイトから
みぃちゃんの活躍によって、DES軍の追跡をかろうじてかわしたフライングゲット
 だったが、システムが大きく破損し、身動きが取れない状態に陥っていた。
不時着した惑星で、修復作業に入るツバサ。
凪沙たち研究生は周辺の偵察を行うことになった。
大切な人たちと引き離され、大切な場所を奪われ、それでも前に
進もうとするメンバーたち。
そこへ、突然怪しい影が現れて!?
23_01
キララドライブ・メインリアクター損傷。
システム39%使用不可能。
フライングゲット発進できません。
地図にも無い星に到着したフライングゲット。
大気組成を調べて生存には問題は無さそう。
襲名メンバーはLASで、研究生は近隣を調査。
WOTAには救難信号は送れない。
こんなボロボロの状態でどうやってアキバスターを
 奪還するつもり?
23_02
鈴子はキノコに似た植物のガスを吸って妄想。
7代目シロキノコ襲名、其方が頬を張って目覚めさせる。
なぜだかホッペが痛い。
23_03
こんな事態になったのは父のせいだと謝る智恵理。
智恵理が本気でぶつかれば分かってくれると凪沙。
凪沙のパパは分かってくれた。
友歌と織音は迷子状態、空から何かが落ちてきた。
23_05
織音に懐く生物、モフフと名付ける。
その夜、巨大生物に教われてモフフを奪われる。
助けに行くと一人飛び出す織音。
3人も一緒に追いかける。
Zodiacが飛来、生物を攻撃する。
モフフを守る巨大生物、母親だと考える織音。
この星はZodiac社の資源採掘惑星だった。
巨大生物はフンギー、採掘の邪魔なので子供を捕まえて
 巨大生物をおびき出して殺害していたのだった。
親のフンギーは高い知性を持つらしい。
23_04
フンギーたちを追いかけるとデュアリウムの巨大結晶を発見する。
傷ついたフンギーはデュアリウムで癒されていた。
織音が話掛けるが興奮して敵と判断される。
才加が歌い始める。
キララも現われ、歌でフンギーたちと仲良くなる。

ゾディアックの無人攻撃機もフンギーと00の歌で
 キララとデュアリウムが反応して破壊する。
フンギーがデュアリウムの結晶を織音にプレゼント。
友達と聞こえたよ。

巨大デュアリウムの輝きに先聖センセイの輝きを観るツバサ。
メンバー人一人がこの輝き、デュアリウムの輝きを
 最大限引き出せればアキバスターの奪還も可能ではない。

引き返すZodiac船に忍び込む智恵理。
凪沙も付いて行く。
私、お父さんにぶつかってみる。

---次回 「」---

アキバスターの人々を守るためにフライングゲットで脱出した
 AKB0048メンバー。
DES軍の攻撃からキララドライブで移動して、到着した
 名も知らぬ星。
フライングゲットは発進不可能な状況。

取り敢えず周辺を探索するメンバー。
そこで仲良くなった生物フンギー。
デュアリウム結晶を採掘するZodiac社。
フンギーと歌で仲良くなったメンバー。
ここの巨大デュアリウム結晶がアキバスターの先聖センセイにも
 似ていた。

偶然にもデュアリウム結晶の存在する星に辿り着いた。
デュアリウムを輝かせられればアキバスターの奪還も
 可能かもしれない。
偶然辿り着いた星で見つけた可能性。

それとは別に智恵理は父親に会いに行きます。
これは、そのまま捕まるフラグでしょうか?

2013年3月 3日 (日)

AKB0048 next stage TokyoMX(3/02)#22

Stage22 青い裏切り

公式サイトから
DES軍による秋葉星急襲の知らせは、遠く藍花星にも届いていた。心配する護。
              時を同じくして、凪沙の父は芸能とはまったく関係のない部署に移動を命じられていた。
辞令を出したのはゾディアック本社。はたしてその狙いとは……?
              一方、智恵理の父の元には、センターノヴァとして目覚めた
9代目大島優子の報告が届いていた。
              それを冷たい表情で聞きながら、彼は娘の可能性に思いをはせるのだった。
22_01
アキバスターはDES軍に占領された。
凪沙の父は配置転換、ソディアック社の命令だった。
22_02
クリスタルシアターは軍には入らせず調査しろ。
センターノヴァ現象で大島優子は行方不明。
娘の知恵理こそが・・・

アキバスターを脱出したフライングゲットは故障状態。
こじはるとともちんは地下神殿に残っている。
南野カメラマン、5代目峯岸みなみ、みーちゃんがDESの
 手引きをしたのは本当ですか?
彼女に面会する77期生とタカミナ。
22_03
尋問?
5代目峯岸みなみだったのに・・・
センターノヴァは、怖くなって途中で逃げ出したから分からない。
センターノヴァ条件と消失条件は違う。
ゆうこも向こうの世界に居るはず。
センターノヴァは常に上を目指して登り続けなければいけない。
私は誰かが消えるのを防ぎたかった。

デュアリウム、未知の力を秘めている、時空を開く。
超時空生物キララ、キララドライブは星間航法。
アキバスターには大量のデュアリウムが存在する。
向こう側に行けると思った。
ツバサもみーちゃんと同じ思いだった。
誰かがセンターノヴァになれば、ゆうこさんを助けることが出来ますか?
可能性はあるわ。
22_04
センターノヴァだった娘は、助けて欲しいと思っているのかしら?
AKB0048に関するサイトが一切見つからない。
DESの検閲?
選抜に入りたかったし、襲名もしたかったなぁ。
父とはいつか自身の手で決着を付けないといけない智恵理。
私はセンターノヴァになろうと思う。
別の世界の扉を開けて、ゆうこさん達を助ける。
22_05
フライングゲットに場所が見つかりDES軍艦が出現する。
キララドライブまで5分。
迎撃したいが物資の補給が出来ないので出動は控えたい。
幽閉されている扉が開く、みーちゃんがLASで出撃。
一人、DESと戦う、フライングゲットを助けAKBメンバーを
 キララドライブさせるために。
しかし、遂に攻撃も尽き相手の照準が定まる。
タカミナが救出にやって来た。

二人を乗せたフライングゲットがキララドライブした先は・・・


---次回 「」---

アキバスターがDES軍に占領されてしまった。
そして大島優子も消失しました。
ゾディアック社はキララとキララドライブが欲しかったのでした。
時空を開いて星間航行が可能になるので、
 軍事利用が目的でした。

なんとか脱出できたフライングゲット。
南野とゾディアック社との繋がりが判明して問い詰めるメンバー。
彼女の狙いもツバサと同じく消えたセンターノヴァの奪還でした。

消えたセンターノヴァは戻りたいのか?
居なくなった大島優子、残るはタカミナですね。
さてフライングゲットが移動した先は・・・

今度は反撃ですね。
ゆうこを助けるためにもセンターノヴァを目指す決意の凪沙。



2013年2月24日 (日)

AKB0048 next stage TokyoMX(2/23)#21

Stage 21 決戦アキバスター

公式サイトから
8代目篠田麻里子となった美森に触発され、襲名メンバーも
研究生たちも輝きを増していた。
「センターノヴァが生まれるときって、他のメンバーもみんなキラキラしてるもんねぇ」。
まるでセンターノヴァを肯定するかのようなみぃちゃんの言葉に、
ツバサは違和感を覚える。
一方、優子はセンターノヴァを目指し、鬼気迫るほどの練習で自分を高めていた。
そんな優子にみぃちゃんは、ポジション・ゼロに立つ勇気はあるかと問いかける。
21_01
私ももっとゲリラライブに参加したい。
アキバスターでのライブなんて退屈で詰まらない。
アキバスターを守って欲しいとゆうこに話して諭すあつこだった。
21_02
どうしてセンターノヴァの復活を許さないと言った南野に尋ねるツバサ。
私の気持ちはツバサと同じ。
帰りの電車に麻里子も一緒にとやって来た。
襲名メンバーは送迎バスがある筈なのに。
其方がゆうこを発見する。
駆けつける77期生、タービンに向かって 歌うゆうこだった。
21_03
牛山の練習では物足りないと一人抜けて自主練するゆうこ。
近づき難い時があるゆうこ、そんな人を他にも知っている。
13代目のあつこもかつてはそうだった。
消えたセンターノヴァに逢いたいと考えている南野。
21_04
シャワー室でゆうこに語りかける南野。
大きな代償を払ってでもあの場所に行きたいと思う?
あなたはポジション0に行きたいの?
センターノヴァは孤独な場所、時には妬まれ疎まれ攻撃される。
21_05
センターノヴァ現象発生条件を知りアキバスターを
 攻撃するDES軍。
気象不順のライブ、気象衛星が壊された様子。
ライブ観客はシェルターに避難。

どうして?約束が違うと南野。
ゾディアックは神殿を狙っている。
こじはるとともちんに守るように指示するツバサ。
神殿を守らないと先聖センセイが居ないとアキバスターは
 終わってしまう。
フライングゲットの出撃には15分が必要。
南野が操作して一番力を発揮できる状態、曲を流して
 ライブ状態を作る。

戦闘を伴ったライブも条件の一つ。

3つの発生条件は全て揃った。
アキバスターから一先ず撤退します。
DESの目標は私達AKB0048です、フライングゲットで脱出します。

ゆうこが一人戦闘を続ける。
ツバサさん、ごめんなさい、あっちゃんと約束したから。
私はポジション0に成らないといけない。
例え一人になっても、ゆうこが強烈に輝き始める
センターノヴァの力でゲートが開き始める。

今よ、あっちゃんを取り戻すのよと南野。
ゲートが閉じて光が消える。
ゆうこさーーーーん。


---次回 「」---

センターノヴァ現象でゲートが開く。
ゲートって何?ですよね。
時間?空間?移動なのでしょうか・・・

南野カメラマンもセンターノヴァ復活は反対だった。
それは代々のセンターが消えていったからなのでしょうか。
でもゲートを通れば取り戻せるとでも聞いたのでしょうか?
ゲートが開いたので、取り戻せると言った南野。
友人の13代目前田敦子を探して取り戻したいツバサ。
だから気持ちは同じだったようですね。

でもゆうこが消えてしまいましたが、何処へ?
ゾディアック社社長は何を求めているのでしょうか?
センターノヴァ現象は恐らく軍事利用が可能な
 技術なのでしょうね。
なので、解明して手に入れたいのでしょうね。

もう最終話のアフレコは終了しているようですね。

2013年2月17日 (日)

AKB0048 next stage TokyoMX(2/16)#20

Stage 20 美森革命

公式サイトから
研究生の一人が新しい襲名メンバーになることが確定し、
襲名披露公演が決定した。
アキバスターの地下神殿で襲名の準備を進めてゆく研究生。
彼女が誰を襲名するのかの話題でファンやメンバーたちが盛り上がる中、
実際に『襲名』を目の当たりにするのが初めてとなる研究生
メンバーたちの間には期待と不安が入り混じっていた。
そして同じ研究生としてともに頑張ってきたメンバー達も嬉しさとともに
取り残される寂しさを抱えていて・・・。
20_01
ここは? ツバサさん・・・私襲名するのですね。
20_02
前回の凪沙のステージ上でのライバル宣言を
 観賞しているメンバー。
美森さん大丈夫かな?
20_03
次の劇場公演は美森の襲名披露公演、美森革命。
襲名公演は、さえ以来久し振り。
襲名とは、今までの自分を捨てることになる・・・
別人に変わっちゃうよ、近くで見て来たからね。

南野カメラマンはゾディアックのスパイだった。
センターノヴァ現象の解明を急ぐ。
20_05
不運の75期、最後の一人に成ったと彼方。
私には何が足りないのだろう?
一人練習する彼方を発見して差し入れするタカミナ。
もし6代目高橋みなみに成れるとしたらどうする?
襲名条件は全て揃っているのに、うちが居るから
 襲名できないとしたらどうする?
私にはタカミナも高橋みなみさんも特別な存在ですから、
 分かりません。

76期生の恵の言葉が気になって眠れなかったメンバー。
美森さんは、変わらないよ。
20_04
公演が始まるが美森はぶっつけ本番になるらしい。
髪を切って準備する美森。
8代目 篠田麻里子 を襲名した。

彼方をステージに引っ張る麻里子、遠慮しては駄目よ。
今年のクリスマスまでに襲名を私にプレゼントする事。

南野カメラマンと話すゾディアック社長。
センターノヴァ現象の発生条件が特定できた。
DES機動艦隊に出撃要請を、目標はアキバスター。

---次回 「」---

美森は8代目篠田麻里子を襲名しました。
ツバサがこれは・・・と呟いたのは彼女が先代だったからですね。
そして歌うのは、上からマリコ、でしたね。

彼方にはタカミナの映像が襲名キララに写っていたのが1期
 でしたが元に戻ったのでした。
実力は十分ですが襲名が出来ない彼方なのですよね。

カメラマン南野の峯岸みなみ、も空位ですよね。
現実でもお騒がせですね。
板野友美も年内で引退、このシリーズの続きは無さそうですね。

智恵理の父親の求める物は何でしょうね。
単なる親バカではなさそうですね。

2013年2月10日 (日)

AKB0048 next stage TokyoMX(2/09)#19

Stage 19 輝きを継ぐ者

公式サイトから
異例の選抜入りをしたメンバーの襲名予想でファンたちのみならず、
              ゼロゼロのメンバーたちの話題が盛り上がる中、
              センターノヴァ宣言をしたゆうこは14代目前田敦子を予感させる
              凪沙と智恵理の輝きを見極めようと躍起になっていた。
              その頃、深秋葉原地下の洞窟では襲名キララたちがざわめき、
              新しく襲名するメンバーの姿を映しだして・・・。

襲名キララがざわついている、ツバサさんに
 伝えないといけない。
オリジナルの前田敦子が表示される。
19_01
総選挙が終わって、結果を受けてと町でのインタビューを
 ニュースで流れる。
専属カメラマンとして同行する南野、元5代目峯岸みなみ。
選抜のリハーサルでもキララが出現する。
ゆうこは智恵理、凪沙はそんなものじゃないと怒って去って行く。
19_02
凪沙か智恵理が前田敦子を継ぐと思ってるの?
センターノヴァの素質を持つ者は感覚が優れている。
瞬間を映せる、カメラの様にと南野。
それを聞いてメンバーの写真を撮るゆうこ。
19_03
凪沙のダンスを見て、魂の志、有り様が肝心と牛山に諭される。
未森が倒れる、襲名キララに未森が映し出される。
凪沙を映しに来たゆうこ、私と智恵理の輝きはそんなものじゃないと
 言うのはどういう事ですか?
ライバルって意味よ。

発熱は襲名の証、襲名熱。
未森のアンダーは凪沙に決まる。
智恵理が手伝ってくれる、昼間とは違う。
少しはましになっようね。
19_04
選抜メンバーでのライブ、未森はフラフラでも出演すると言う。
それが選抜の責任だから。
1曲を歌って踊るが限界、凪沙が交替する。
私も負けない、センターノヴァになりたい。

襲名キララの映像が・・・そんな・・・とツバサ。


---次回 「」---


未森が襲名する?というところでツバサの声が。
それは・・・前田敦子?それとも失敗?
気になる引きですね。
襲名できないのだけは辞めて欲しいけれど、有り得そう。

この調子だと選抜に入らなくても襲名が出来そうな気配。
77期生が襲名する日も近いのか・・・

其方の真琴のあだ名が先週言ったとおり、
 仏像から大仏に替わってましたね。
彼方ってトレーニングフェチで腹筋が板チョコみたいに
 なっているのですね・・・それって嬉しくない。

2013年2月 3日 (日)

AKB0048 next stage TokyoMX(2/02)#18

Stage 18 禁じられた星

公式サイトから
新選抜総選挙の後、選抜入りしたメンバーたちが撮影、収録、取材と
              多忙の日々を送る中、その差に気落ちする非選抜メンバーたち。
              しかし、次の強襲ライブが決定し、
              凪沙たち77期研究生にある重要な任務が与えられる。
              それは、強制労働のために移送される少年たちの中に紛れ込み、
              DGTO軍が造った軍事要塞・ベガスターの機密事項に迫ることだった。
18_01
ミュージックビデオにバラエティ、雑誌の取材と
 忙しい選抜メンバー。
非選抜は練習だけの毎日。
完全芸能禁止の星、バルトスターでの強襲ライブが決定。
彼方と76期生はLASに搭乗してライブの護衛。
77期生は重要な任務、潜入捜査。
18_02
要塞ベガスターで強制労働の少年兵と入れ替わる。
東野二等兵が面倒をみて、雑用係で働くがとっても大変。
真琴は気合が入っていた。
バルトスターに00出現、迎撃部隊が出撃。
18_03
その間にユニット別で活動を開始する77期生。
ベガスター内でヘビーローテーションが聞こえる。
通風孔を抜けると政府高官や人々が集まって
 00のライブ時間を賭けていた。
ベガスターは非合法のカジノでもあった。
DES軍の攻撃が甘かったのは賭けの対象だったから。
18_05
真琴が見つかって逃走する友歌と凪沙。
囲まれるが東野が助けてくれるがダストシューターの中。
織音、其方、鈴子が管制室を占拠。
脱出方法を考える、動力炉を停止させることにする。

凪沙と友歌が応戦するが真琴だけ出遅れて
 何も出来ないと落ち込む。
生で見るマコッチの両膝顔埋め。
同じナニワスター出身として恥ずかしいわ。
東野は隠れ00ファンで、真琴のファンだった。
実は4票も投票してくれた。
癖になったんや、無様でその姿を隠さないマコッチに。

後ろ向きで研究生の落ち担当、横溝真琴バンジースタイルで
 動力炉のレバーを狙うが外す。
再度のトライでレバーを落として動力炉停止。

東野が脱出を手伝ってくれる。
カジノの情報が00に知られたがキララの映像が得られて
 満足気味なゾディアック社長。

---次回 「」---


ネガティブで後ろ向きな真琴。
今回は彼女をサポートする東野二等兵とのストーリー。
真琴以上に格好良かった東野二等兵でした。
真琴の中の人は唯一NMB48なんですね。

これで選抜組の園智恵理、岸田未森の出番が減少する?
ライブシーンでは出番がありましたが。
そうなら友歌と織音の出番を増やして欲しいですね。

動力炉のレバーがそんなに剥き出しで簡単に操作できる
 わけがないと言い出すときりの無い潜入捜査でした。

2013年1月27日 (日)

AKB0048 next stage TokyoMX(1/26)#17

Stage17 新選抜総選挙

公式サイトから
メンバーたちがそれぞれの想いと戦う中、いよいよ新選抜総選挙が開催された。
              速報にはなかったメンバーの10位入りに沸く観客たち。
              その声援に応えるべく明るく前向きな決意表明を見せるメンバー。
              そして次々と順位が発表されてゆくバックステージでは、
              父親に作られた自分の人気は嘘であると訴える智恵理が、
              AKB0048を辞める決意をしていた。
17_01
第10位 75期生 岸田未森
  ここまでやって来れたのは、いつも私の隣には仲間がいました。
  そんなことないよ、いつも未森が笑ってくれていたから。
  私には約束があります、彼方一日も早く襲名しましょう。
17_05
  諦めていた自分が恥ずかしいと友歌と織江。
  智恵理は選ばれたらAKB0048を辞めるとツバサに
   話していた。それならどうしてもっと早く言わなかったの。
  あなたを応援してくれた人には自分から言いなさい。

第9位 10代目 宮澤佐江

  鈴子はそのチーに10票入れたらしい。

第8位 11代目 板野友美
  前回の総選挙は私の姉が参加しました。
  今回は私も初めてです、速報が3位でした。
  お姉ちゃんと同じ順位で光栄です。
17_04
  羨ましいな、いつかあの壇上に立ちたいと思う凪沙。

第7位 8代目 小嶋陽菜
  速報は5位で光栄だったが悔しいよと泣く。
  来年は本気で頑張るよ。
17_02
  こんな素晴らしい凄い場所で、卒業なんてと智恵理

第6位 77期生 園智恵理
  苦しくて辿り着くので精一杯の智恵理。
  皆は過呼吸だと思っている。
  私は皆さんの事が大好きです。
  これからも皆さんと一緒に走っていきたいです。

第5位 3型目 渡辺麻友

第4位 6代目 柏木由紀

第3位 10代目 秋元才加

第2位 5代目 高橋みなみ

第1位 9代目 大島優子
  私の求める者は、この先に有ります。
  13代目 前田敦子です。
  センターノヴァになっても私は消えません。
  私についてきて下さい、センターノヴァの輝きを見せます。

17_03
私はあの場所に立ちたい、違う立つんだと凪沙。
センターノヴァと先聖センセイ。

私が選抜総選挙が嫌だったのは順位を付けられることが
 怖かった。
でも先輩は格好良かった、キラキラしてた。
ここままじゃ終わらない。
智恵理、私は強敵だよ。


---次回 「」---


父親の力のお陰で露出が増えて人気の智恵理。
でも自分の力じゃない、嘘の人気だと思って選ばれたら
 卒業するとツバサに話す智恵理。
卒業しなくても良いのにね。
辞退するだけで良いと思うけれど。
それでも、応援してくれるファンは父親とは関係ない、
 嘘じゃないと思う智恵理。
ファンに応えるために頑張ることを選びました。

そして、壇上に立ちたいと思う凪沙。
順位付けが嫌だと思ったけれど、怖かったけれど
 前進することを選んだ凪沙でした。

織江や友歌が目立たないですねぇ。
其方と真琴はお笑い担当、彼方と未森ペアは
 リーダー担当で出番があります。
鈴子は解説者ポジションです。

また何か個別エピソードがあるのかな。
そしてセンターノヴァになると消える謎は解明されるのかな?

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ