カテゴリー

カテゴリー「BLAZBLUE ALTER MEMORY」の11件の投稿

2013年12月25日 (水)

BLAZBLUE ALTER MEMORY TokyoMX(12/24)#12終

第12話 最終回 未来への代償
1387863930_1_5_8bc43237378207e14314
世界の悪意を見てノエルは絶望して死んだ。
ノエルが窯に入ったら世界は滅ぶ。
1387863930_1_1_91dc98b64f75472cc430
憎い、世界が憎い。
ジンと共闘するラグナ。
1387863930_1_2_7d33b308df6ab0d3366f
二人が倒れたらお願いとハクメンに頼むレイチェル。
ノエル、世界の悪意の逆も見ただろう。
ノエルの心は死んだ、私は世界を滅ぼす人形。
ノエルのマスクを掴むラグナ、イデア機関接続、反転。
1387863930_1_4_98fe63f6db5113b9d297
ノエルが正気に戻る、代償に左手を失ったラグナ。
ノエルは取り込まれるときに助けてと言ったのが聞こえた。
手間かけさせるな。
お前まだ状況が理解できていないだろう?
1387863930_1_6_ccb239ebb0725b16ad74
ラグナが目と蛇を倒した。
ノエルが消滅すれば、我々タカマガハラが蒼を手に入れる。
それで良いと判断する。
特異点を削除しよう、結城テルミを。
しかし一瞬のすきを狙ってテルミがタカマガハラに侵入。
滅びは俺が代行してやるとウイルスをばら撒く。
1387863930_1_9_fb7b8deda4aba43d9006
テルミがラグナたちの前に出現する。
今タカマガハラを無力化してきました。
ハクメンの攻撃を防ぐツバキ。
レリウスが帝とライチと共に出現する。
1387863930_1_8_9f494926f4233880c4ae
帝をサヤと呼ぶラグナ。
帝の命は絶対と遣えるツバキ。
タカマガハラは我が手中、滅びを始める。
1387863930_1_3_c9360ca83aad98480c82
勝ったつもりでいるのかと帝に尋ねるレイチェル。
サヤは統制機構のトップだったのか・・・
Blazblue
ノエルが目覚めるとマコトが水を持って来た。
ラグナは帝を追って行った。
ランダムフェノメノンはシーケンシャルフェノメノンへと変化した。
ココノエがラグナの左手を再生した。
此処まではテルミの思い通りだ。
新しい幕開け、新しい世界に何が待っているのか分からない。
タオとイカルガに向かうラグナ。
獣兵衛はジンに秩序の力を使いこなしたければ私の下で
 修行せよと告げる。

---最終回---

何か良く分からないまま終わりました。
テルミがタカマガハラにウイルスを撒いて滅びを始めた。
今までの管理された世界を破壊したと言うことでしょうか。
俺たちの戦いはこれからだエンドでしたね。

WIKI読んでも良く分からない登場人物の多い世界ですね。
ゲーム原作プレイ者には嬉しい色んなキャラの登場ですが、
アニメとしては登場が必要だったのかと思うキャラも居ましたね。

作画は酷くなかったですが、なにせストーリーが分からない。
進展しないので最後にテルミが口で説明していましたが
 不明のまま終わった作品でした。
もう少し説明を何度も小出しにして見せないと理解できないですね。
今後もこんなアニメ初見者には厳しい作品も増えるのでしょうね。

ファンによるファンのための作品な感じでした。

2013年12月18日 (水)

BLAZBLUE ALTER MEMORY TokyoMX(12/17)#11

第11話 叢雲覚醒

公式サイトから
最強の魔道書と呼ばれる『ブレイブルー』を作ったのはテルミだった……!
『眼の力』のリミッターをはずし、憎しみの繭に取り込まれたノエル。
ノエルを助け出したいがテルミの持つ上位のブレイブルーに太刀打ち出来ないラグナ。
溢れる蒼の波動に反応し、活動を激しくするノエルの繭。
そして生れ落ちたのは、神殺しの剣『クサナギ』である少女、ミュー。
ミューの瞳にもうラグナの姿はうつらない。
世界はテルミの思いのままになってしまうのか!?
「テメェはマジぶっ殺す!」
001
お前の目的は黒き獣を復活させることなのか?
あれは失敗作、暴走した釜だ。
昔、境界と通じる扉を発見した、それが釜だ。
そこは魔素に満ちていた。
魔素とは人口の粒子型プログラム。
魔素を操るマスターユニットの存在を知った。
次元境界接触用素体を作りマスターユニットと接触した。
その第一素体は観測者となり、目の力を持った。
それは何でもを作り替えられる。
眼の力を恐れて境界に投棄した。
003
観測者が残した膨大なデータを解析して事象に
 関与するシステムを作った。
それがタカマガハラシステムだ、人工の神を作った。
神は二つも要らないと判断して、次元境界接触用素体を
 マスターユニットの破壊に使うことにした。
第一素体を破壊した対観測者用兵装十六夜を元に新規叢雲を作った。
しかし蒼の力が必要。
境界の奥にある根源の力、創造と破壊の力が蒼。
それを少し取り出して蒼の魔導書を作った。
ブレイブルーと叢雲が融合に失敗すると黒き獣が生まれる。
004
ノエルは蒼を必要としない、蒼を内蔵する素体。
Λを転送したココノエ。
ラグナを襲うテルミの一瞬のスキを狙うため待機。
006
叢雲が完成した、神殺しの剣、クサナギ。
マスターユニット・アマテラスを薙ぎ払え、窯に向かえ。
窯で対峙するのは白、ハクメンだった。

テルミと戦うが歯が立たないラグナ。
最大の力でラグナの息の根を止めようとするテルミ。
此処だと飛び出すΛ、しかしラグナの身代わりになる。
ココノエの命令を無視して戦うΛ。
しかし既にテルミには適わない、修復も無理な状態。
ラグナの腕の中でνの記憶が蘇る。
記憶は消去したのに有り得ないことが起こる。
ラグナとの思い出を話す、Λのν。
νはラグナとずっと一緒だよ。
Λのイデア機関を吸収するラグナ。
007
イデア機関を接続しろ、これがブレイブルーの力だ。
テルミを倒しが止めを刺す前にレイチェルを助けて欲しいと
 使い魔がやって来る。
間抜けウサギとレイチェルを帝の拘束から助け出す。
008
クサナギと対戦するハクメン、ジンがその場に到着する。
ハクメンに代わって対戦するジン。
しかし疲労の色が濃くなる。
ラグナが到着して二人でクサナギと対戦する。

---最終回 「未来への代償」---

ようやく全てが明かされました。
しかし隠し過ぎましたね。
いきなり全てを明かされても分かり辛い。
しかも語りで一気の説明ですからね。

もう少し小出しにすれば良かったのにと思いますね。
さてラグナはイデア機関を吸収して強くなりました。
クサナギを倒してノエルを救出できるのか?

そう言えば帝は何?
ハクメンの中の人が???ですが、誰かの別形態だと
 思うのだが誰だろう。
ジンかなと思っていたのだけれど、違うようですね。

2013年12月11日 (水)

BLAZBLUE ALTER MEMORY TokyoMX(12/10)#10

第10話 神殺しの繭

公式サイトから
秩序の力へと目覚めたジン。
生まれ始めた己の正義…ただ今守りたい奴を守る…を携え進むラグナ。
今、因縁の…運命の死闘が始まる。 一方、ハザマに足止めをされるノエルとマコト。
ハザマはついにその本性を見せ始める。
マコトを痛めつけノエルを追い込むハザマ。
そしてついにノエルの中のリミッターがはずれた。
「来い、ノエル=ヴァーミリオン!俺と共に闇へと……!!」
Blazblue
秩序の力が目覚め、黒き力と対峙する。
この世界が内包する因果を打ち消す為に。
それは彼女、マスターユニットが未来を望んでいるのではなくって。
それは僕達が望むものではないよ、僕達は平穏を望む。
結城テルミはあなた達の手に余るのではないの?
予測の範囲内です、十六夜を使った妨害には対処する。
マスターユニットを守護する存在でツクヨミユニットの継承者レイチェル。
また介入するつもりか?
あなた達の望む世界は退屈そうだもの。
タカマガハラとレイチェルの会話。
001
ジンと戦うラグナ、弱いよ兄さん。
002
テルミに倒されたテイガー、ノエルを逃がそうとするマコト。
このコンティニュアスシフトはノエルのための。
003
結城テルミと戦う二人、遂に本性を現すテルミ。
ウロボロスを出現させると二人は適わない。
本来居ない存在のノエルが世界を歪めている。
ノエルに絶望を味あわせたい。
カラミティ・トリガー、蒼の継承者。
005
動けないマコトを落す、もっと憎んでください。
私は人形、あなたを殲滅します、こんな世界要らない。
俺と共に闇に来い。
リミッターが解除されシステム起動、ノエルを取り込む。
008
ラグナが異変を感じて戦闘を止めて移動する。
戦いを続けたいのなら地下の窯へ行け、獣兵衛がジンに話す。
真にラグナとの戦いを望むなら。
007
屋上の祭壇でノエルの製錬が始まった。
助けようとするラグナと対峙するテルミ。
ブレイブルー解放、テルミも次元干渉を始める。
ラグナの解放は消滅する。
009
ココノエに拘束されるハクメンを救出するレイチェル。
俺は蒼の継承者を殺すぞ。
レイチェルを拘束する帝、これは魔法です。

なんで、お前が・・・
教えてやろう、ブレイブルーを作ったのは俺なんだよ。

---次回 「叢雲覚醒」---

最終決戦が始まったようですね。
でも何が何だか、良く分かりませんね。

タカマガハラを平穏な世界が良いと介入していた。
レイチェルは傍観者だが、平穏な世界は退屈なのでと
 介入していた。
介入とは、ラグナを助けたりしたことなのでしょうね。

ノエルは第12素体で居る筈の無い存在。
製錬が始まりラグナは役立たず状態。

結局、誰と誰が何のために戦うことになるのだろう。

2013年12月 4日 (水)

BLAZBLUE ALTER MEMORY TokyoMX(12/03)#09

第9話 秩序の力

公式サイトから
マコトと行動を共にするノエル。
マコトはハザマの危険性を説き、自分が第七機関ココノエと通じていることを告白する。
ココノエの元へ行くようノエルを説得するマコト。
しかしノエルは視力を失いかけているツバキが気になり、首を縦には振れない。
そしてついにジンと再会したツバキ。だが二人の魂はすでに別々のものを求めていた。
一方、ラグナは統制機構カグツチ支部の奥へと歩き始める。
獣兵衛の言葉をしっかりと胸に刻み付けて――
「いいかラグナ……決して『死ぬな』」
009
帝が目覚めて間もない、テルミが話す。
タカマガハラに逆らうつもり?
002
ライチが地下道を調べているとテルミと遭遇。
背後にアラクネが現われる。
アラクネはライチの元恋人だったロイの成れの果てだった。
元に戻せるとしたらと誘うテルミ。
003
統制機構のカグツチ支部には誰も居ない。
マコトが調べた限りでは最上階に祭壇のようなものが有った。
真実を話しても私に従うと誓ってノエル。
第7機構のココノエに通信するマコト。
ノエルを避難、守ってもらうためにテイガーと合流を約束。
Λが夢を見ているだと?
魂に記憶があるとでもいうのか?

ハザマ少佐を調べても何も分からなかった。
統制機構にハザマ少佐は存在しない。
結城テルミとラグナが呼んでいた、どうしてその名前を。
今の統制機構はおかしい。
ツバキは騙されている、ジン少佐を追っている。
そのジン少佐はラグナを追っている、皆がカグツチに集まっている。
ノエルがハザマ少佐に捕まることが最悪の状況。
ツバキが危ない、マコトが助けるからノエルは第7機構に
 保護されて欲しい。

ノエルを探すラグナ、俺には守りは向いていない。
窯を探して壊せば全てが収まると目的変更。
004
ジンがツバキと遭遇。
投降して欲しいと説得するが断られる。
十六夜で応戦するが適わないツバキ。
帝の命に従うだけのツバキ。
帝は間違っている、イカルガの民に罪はあるのか?
今の統制機構も帝も信じるに値しない。
力は必要、秩序を守るために。
人の世の秩序、真の秩序とは・・・
世界の均衡を守るための、秩序を見せてやろう。
005
ジンのアークエネミィ、ユキアネサが発動する。
今まで抜けなかった剣が抜ける。
帝もこの世の理を歪めている。
今のお前は殺すに値しない。
006
窯に向かうラグナに死ぬなと告げる師匠、獣兵衛。
008
ノエル回収の地点でマコトを待つテイガー、テルミと遭遇。
遊んでもらえますか?
辿り着いたマコトとノエルが見たのは倒れているテイガーだった。
009_2
私は何のために生きれば良いのですかと光を失ったツバキ。
自害しようとしたとき光が満ちる。
余のために存在せよ。
余の下に来いと帝の声がツバキに聞こえる。

ラグナとジンが遭遇する。

---次回 「神殺しの繭」---

テルミが暗躍しています。
ジンもようやくアークエネミィ、ユキアネサが発動できるように
 なってツバキを一蹴、ラグナと遭遇しました。

そしてツバキを呼び寄せる帝。
ココノエに保護してもらうはずだったノエルがテルミに
 見つかってしまいました。
そしてライチもテルミに利用されそうですね。

色々と皆が集まってきました。
誰が何をどうするのか、そろそろ目的を知りたいですね。

最終的にはラグナ対ノエルもしくはνになるのかな?

2013年11月27日 (水)

BLAZBLUE ALTER MEMORY TokyoMX(11/26)#08

第8話 機械仕掛けの魂

公式サイトから
ひょんな事からココノエの元を離れ、カグツチで迷子になったラムダ。
ココノエの指示がないと何もできないラムダはただジッと見た事のない景色の中、佇む。
ココノエラボの中とは違う世界。雲が流れ、風が吹き、草花が揺れる・・・
しかしそのどれもがラムダにとっては意味のないもの。
いや、ラムダはそのどれもの意味を知らされていなかった。
そんなラムダの前に現れる男――ラグナ。
「飯は… … 奢らねーぞ」
001
彼女たちが目覚める前にラグナが動いてしまいそうです。
もう少し時間が欲しいとテルミの前に立つアラクネ。
協会の力に手を出して飲み込まれた存在、蒼い力を求めるファントム。
時間稼ぎだと、そのまま見過ごす。
002
ラムダは未だ不安定な状態。
誤って転送されてしまい、捜索しようとしてもダメ。
仕方なくテイガーに捜索を依頼する。
003
転送されたΛは何も知らない。
蒼の匂いがするとアラクネが襲う。
捕食されそうなところをラグナが救う。
迷子状態で動かない。
アラクネが落とした軟体動物、タータのオスを発見。
眺めていたのだった。
004
マコトと一緒のノエル、ココノエに保護してもらおうよ。
ハザマは信用できない、調べても何も分からない。
マコトがココノエの協力者だった。
私に任せてとノエルとツバキを守る様子。
005
タータオスが弱っている、薬草を探すラグナ。
どうして助けるの。
生きている物はいずれ死ぬが勝手に命を奪ってはいけない。
タータが死んでしまう。
覚えておいてやれ、忘れるまで。
それが優しいと言うことだ。
006
テイガーがΛを発見、回収する。
第11素体に第13素体の魂を定着させたのがΛだ。
ノエルの製錬がテルミの目的。
その前に確保しないといけない。
008
ラグナの蒼の魔導書ではテルミに勝てない。
ラムダはテルミを倒す為に作った。
俺の魂はどう言っている?守るしかないのか・・・
009
さあお目覚めの時がきましたよ。


---次回 「秩序の力」---

まだED絵に未登場のキャラクターが居たのですね。
今回で全員が登場したのかな。
ラムダに優しさを教えたラグナ、これが後々効いてくるのでしょうね。

テルミと対決する立場のココノエでした。
結局はタカマガハラとテルミに全員で立ち向かう図式に
 なるのでしょうか・・・。

ラグナの幼馴染を元に作られたのがノエル。
彼女を精錬すればνになるのでしょうね。
νは何をするために製錬されるのか気になるところです。

2013年11月20日 (水)

BLAZBLUE ALTER MEMORY TokyoMX(11/19)#07

第7話 審判の羽根

公式サイトから
ようやく会えたノエルとツバキ。 親友ツバキとの再会に喜びを隠しきれないノエル。
だがツバキの瞳はそんなノエルの姿を真っすぐにとらえる事ができなか った。
一度すれ違った心はただ風に舞う花びらの様に堕ちていくだけ。
一方、よぎる不安に背中を押されノエルとツバキの元へ急ぐマコト。
ノエルとツバキ、マコト… … 運命に翻弄される乙女達。
「ツバキ、お願いもう少しだけ時間をちょうだい… … ! 」
001
ツバキに会ったとマコトに連絡するノエル。
帝の勅命には逆らえないツバキ。
今は一緒に行けない、もう少し待って。
ノエルにはラグナは悪い人には思えない。
統制機構の方がおかしい。
ツバキは封印兵装十六夜を起動する。
十六夜は審判の羽根。
002
レイチェルはラグナを誘う、そこにはレリウスも居た。
ノエルを観察しているのだった。
ラグナはノエルとツバキの様子を知る。
003
ヴェルベルクは大事な親友を撃つものではない。
ツバキの攻撃を受けるだけのノエル。
カグツチは目を閉じられた状態、通信状態が悪い。
我が光と引き換えに使う兵装、十六夜。
レリウスが作った次元接触素体No.12がノエルだった。
005
ツバキに囁くテルミ、ジン兄様の側に居たかったのに
 ノエルに奪われた。
ツバキを悪堕ちさせるテルミ。
一瞬、ノエルの意識が奪われて高速な動きでツバキを
 攻撃して倒す。
直ぐに戻るがラグナが二人の間に割って入る。
007
まるで生物のように感情を露わにするとはとノエルを見るレリウス。
逃走するツバキを追うノエル。
製錬前の状態、良く考えなさい。
008
ツバキは十六夜の所為で眼が見えなくなっていた。
私はノエルに嫉妬していた。
ノエルはツバキに憬れていた。
今日は会わなかったことにしましょう、2度目は無い。
009
マコトが到着した、泣きながら抱き付くノエル。
ようやく物語の前奏かしら。

---次回 「機械仕掛けの魂」---

十六夜が格好悪いと思ったら弱かったのでした。
ラグナに簡単にあしらわれていましたから最弱では
 ないだろうかと思えるレベルです。
装着者の技量にも依るのでしょうね。
帝の勅命と信じて十六夜を起動して視覚を失いましたが
 テルミの言うことは嘘じゃないのかな。
駒として利用されているだけなので不幸キャラのツバキですね。
勿体ない存在ですね。

マコトはココノエの協力者なのかな、統制機構の諜報部で
ありながら第七機関にも関係する謎な行動ですね。

ノエルが製錬前と言われてましたから、窯に入ればニューとして
 製錬されるのでしょうね。
窯とニューの存在が何かは分かりませんが、ラグナが
 壊そうとして出来なかったものですね。

テルミが何か画策してますが、何でしょうね。

2013年11月13日 (水)

BLAZBLUE ALTER MEMORY TokyoMX(11/12)#06

第6話 偽りの世界

公式サイトから
ココノエに創られ、テイガーによってラグナの目の前に召還されたラムダ。
ニューと同じ顔をしているラムダに驚きつつ戦うラグナ。
そしてノエルはツバキとジンを探し、一人カグツチをさ迷う。
一方、ジンは正義の咎追い・シシガミ= バングと出会う。
バングはジンを殿の仇と呼び、襲いかかるがジンはあっさりと倒されてしまう。
「こやつ… … 手負いか… … 」
バングは倒れたジンを連れて浪人街に戻って行く・・・
002
目の前に現われたΛと戦闘するラグナ。
今回はΛの起動実験だ。
しかしν13の記憶が蘇り戦闘を止める。
テイガーがΛを回収する。
ν13の記憶が蘇るとは、再調整が必要だなとココノエ。
004
カグツチを彷徨うジンを殿の仇と襲うシシガミ。
しかしあっさり倒してしまう、手負い状態だったジン。
屋敷に連れ帰ってライチを呼んで手当てした。
精神ともに、満足な状態で敵討ちしたい、愛と正義の
 咎追いのシシガミだった。
007
シシガミの国はジンが滅ぼした。
それでも民をまとめて町を作っていた。
町を案内するシシガミ。
茶屋で分かれてツバキと遭遇する。
封印兵装十六夜を起動する、しかし影が仕込まれていた。
軍に戻れと説得するツバキだったが操られて
 ジンを貫いてしまう。
001
秩序の力が失われた、今失うのは問題だ。
時間を巻き戻す高天原。
シシガミがジンを連れて茶屋を出る。
ツバキとは遭遇しない。
008
奴を倒すにはお前のイデア機関が必要だとΛに
 話すココノエ。
009
統制機構がジンを探している。
今のうちに逃げるが良い。

ツバキと遭遇するノエル。

---次回 「審判の羽根」---

ようやく全員が登場しました。
ジンの行動が良く分からないですが、ラグナを探しているのでしょうね。
でも最初の狂気な状況でもないようですね。
なので剣が抜けないのだろうか・・・

高天原は時間を巻き戻すことが出来るのですね。
それを壊したいレイチェルなのでしょうか。

さてノエルがツバキと遭遇、どうなるのかとうところで次回です。

ツバキの十六夜兵装が格好悪いですね。
もう少し格好良く出来なかったのだろうか・・・

2013年11月 6日 (水)

BLAZBLUE ALTER MEMORY TokyoMX(11/05)#05

第5話 白き双銃

公式サイトから
術式で世界を制しようとしている世界統制機構。
科学で世界を変えようとしている第七機関。
二つの大きな組織が動き出した。
目的は蒼の継承者であるノエルと蒼の魔道書を持つラグナ。
そんな中、第七機関の研究者・ココノエはノエル確保のため、
独自に計画を立て、テイガーをカグツチに送り込む。
一方、当のラグナとノエルはタオカカの提案である場所にいた。
「ここがカカ族の秘湯『カカ温泉』ニャス! 」・・・
002
レイチェルが戻ると執事のヘルシングがお茶を入れる。
高天原とテルミが動き出したのですか、厄介ですね。
確率事象は動き出しています。
私は傍観者とレイチェル。
003
ココノエがテイガーにノエル確保を命じる。
統制機関がラグナとノエルの扱いで揉めている。
蒼の魔導書は致命的な欠陥があるので最強ではなく
 最弱の魔導書だ。
テイガーがカグツチを目指して降下する。
004
傷が回復しないラグナ、カカ属には秘薬がある。
ライチにも教えていない秘密の場所がある。
タオを信じるノエル。
レイチェルがその場所に転送してくれる。
そこは秘湯カカ温泉だった。
レイチェルはラグナの回復に協力してくれたのだった。
006
温泉からカカ属の村に帰るラグナとノエル。
不審な襲撃者に銃を具現化して攻撃するノエル。
それを見て驚愕のラグナ、それが何か知っているのか?
その顔で俺を見るな。
008
死にかけのラグナに蒼の魔導書を与えたのはレイチェルだった。
ノエルとラグナが干渉を始めたようですね。
009
途中でお腹が空いたと抱き着かれるラグナ。
少女のルナと少年のセナが同居する存在で、
 六英雄の獣兵衛に頼まれたらしい。
そしてプラチナ・ザ・トリニティが現われる。
結城テルミと戦ってはいけません、あなたの蒼の魔導書では
 勝てません。
010
テイガーがラグナを発見、前哨戦といこう。
ココノエがラグナの前にΛ-No11が転送される。

---次回 「偽りの世界」---

まだまだ登場人物が増えてますね。
今回のあらすじでちょっと分かりました。
映像だけでは意味不明です。
術式の統制機構、ノエルやマコト、ツバキの所属する組織。
科学の第7機関、ココノエサイドのようですね。

高天原やテルミ、レイチェルなどが、どんな存在かは未だ
 不明ですね。
まあ上位機関の様ではありますね。

そして蒼の魔導書を持つのがラグナですが、ノエルは
 継承者のようですね。

どちらにしても、映像や会話では何も伝わっていないですね。

2013年10月30日 (水)

BLAZBLUE ALTER MEMORY TokyoMX(10/29)#04

第4話 確率事象

公式サイトから
カルルとの戦いで受けた傷をカカ族の村で癒すラグナ。
レイチェルはタカマガハラと呼ばれる空間で、人の手により創られた存在達と会う。
世界を思い通りに動かそうとするそれらに、ラグナの価値を凛と語るレイチェル。
一方、ノエルは旧友マコトに再会。
喜んだのもつかの間、マコトの口から告げられた真実は、
 大事な友達であるツバキに関する事だった。
「ねえ、ノエル。ツバキがいまどこに所属してるか、知ってる?」・・・
006
術式適正歴代最高の学生時代のノエル。
ジン・キサラギは生徒会長だった。
ツバキ・ヤヨイ、マコト・ナナヤとノエルはかつて学友だった。
ツバキはキサラギを好きだった。
007
ハクメンを捕獲したココノエ。
ココノエの母を知るハクメン。

月読ユニットを解放したことを尋ねるタカマガハラ。
結城テルミを解放したのはタカマガハラ。
世界の滅びが始まった。
レイチェルはタカマガハラに戻る気はない。
見ているだけの者が一番見えていないのよ。
003
ラグナを看病するタオ。
005
六英雄が作った事象兵器の武御雷。
それは強力過ぎて封印されたアークエネミィ。
マコト・ナナヤは諜報部所属。
ツバキは第0師団、粛清部隊に所属。
ハザマからジン・キサラギとノエルの暗殺を命令される。
ラグナと接触して仲間になったと騙される。
封印兵器、十六夜を持ち出すツバキ。
009
久しいな、ジンに話しかける猫、6英雄の十兵衛。
011
ラグナはタオ族の村を探せと言い残すマコト。
ラグナを探すノエルを発見、戦闘態勢に入るライチ。
しかしノエルの説明でラグナの下に案内する。
そこにはレイチェルもやって来た。
ライチには探し物があるようで、ココノエと知り合いだった。
012
育成槽で眠る少女を見るココノエ。

---次回 「白き双銃」---

中二病による中二病のための作品になってきましたね。
まだまだ登場人物が増えていきますね。
もう最後まで中二病設定で突っ走れですね。

未だに何が何か全然分かりません。
変に視聴者に媚びずに、もうとことん突き抜けて下さい。

加賀クリエイトって半導体商社の加賀電子の子会社ですね。
親会社とは全然関係の無いコンテンツビジネス会社ですね。

2013年10月16日 (水)

BLAZBLUE ALTER MEMORY TokyoMX(10/15)#02

第2話 蒼の継承者

公式サイトから
ラグナの前に立ちはだかる白い男・ハクメン。
ラグナの魂が恐怖に震える。そんなラグナへ容赦なく攻撃して来るハクメン。
一方、諜報部のハザマと行動を共にしていた統制機構第四師団所属の
ノエル=ヴァーミリオン少尉はカグツチ支部内の異変を感じとる。
「なんか変・・・・・・!」 ざわつく胸がノエルの背中を押す・・・
Blazblue
ハクメンと対峙して攻撃するラグナ。
しかし攻撃は通じない。
二人をモニター越しに見るココノエ。
ハクメンを拘束してラグナを退かせようとする。
しかしハクメンは拘束を解いて戦闘する。
ラグナは右手の魔導書の力を解放する。
BLAZBLUE起動。
001
ラグナを探して施設内を歩くノエル。
彼女が到着した先にシステムを発見する、見たことある。
ノエルを認識してシステムが少女、ニューを繰り出す。
次元境界接触用素体ニューとノエルがお互いを認識する。
ノエルも意識を失って何かが起動した様子。
お互いを認識して対称の殲滅を開始します。
003
ノエルとニューの戦闘が始まる。
弾き飛ばされて意識を取り戻すが、体は勝手に動く。
私死んじゃうのかな?
こっちにおいでとフラッシュバック。
兄様。
ノエルをラグナが現われて守る。
懐かしいとノエル。

ラグナとニューの戦闘、またニューを殺しに来たの。
ラグナはニューを世界を全てを壊したい。
ニューにサヤを見るラグナ。
またニューに貫かれるラグナ、嬉しい一緒になれたね。
良いぜ、全てを壊してやるぜ。
ニューと落下するラグナを追いかけるノエル。

ダメ、行っちゃ駄目。
諦めないで、手を掴んで助けるノエル。
バカバカバカ、負傷を知って治療薬を探しに向かう。
006
彼女は新しい芽よ、カラミティ・トリガー。
あなたの模造品じゃなくて、真の蒼を継ぐ者よ。
それにしても似ている、サヤに。
008
世界が進み始めた、先ずはいらっしゃい遊んであげる。
タケミカヅチ。


---次回 「傍観の眼」---

結局、何も良く分からないですね。
視聴を続ければ、その内に分かるのでしょうね。

ラグナが壊そうとする窯の中から出る少女ニュー。
彼女が接触素体のようですが、ノエルも何かあるようですね。
彼女がサヤであり、蒼の継承者なんでしょうね。

実は彼女が鍵なんでしょうか・・・。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ