カテゴリー

カテゴリー「C」の11件の投稿

2011年6月24日 (金)

C フジテレビ(6/23)

第11話 最終話 Control 未来

公式サイトから
 現実世界では、竹田崎の仕掛けたハイパーインフレと情報操作によって日本円の価値が暴落し、人々はパニックに陥っていた。そんな中、ミダスマネーに変化が 現れる。真朱や人々の未来を守る決意をした公麿と、現在を守る決意の壮一郎。それぞれの想いがぶつかり合い、加速度的に白熱していくディールは、遂に決着 の時を迎える!
Img11_1
円が価値を失う、為替ルートは1ドル3000円。
世の中なんて簡単なものだと竹田崎。
三國と戦う公麿。
俺はお前に後を継いでもらいたかった。
Img11_2
外貨交換禁止令を発令。

お前に妹が居れば同じことをしていた。
妹さんをそれを望んでいるの?
妹は今が永遠に続けば良いと言った。
それは本心なの?
本当は変えて欲しかったんじゃないの?
Img11_3
Qと妹の貴子の顔は良く似ている。
あんたは誰のために戦うの?
Q、このアントレを食え。
動かないQ。
貴子

兄さん大丈夫?
休んで良いよ。
最近の兄さんはお父さんと似ている。
じゃあ俺のやっていたことは何だったのかな?
貴子が居なくなる。

笑うサトウ。
Cの連鎖が日本を通過した。

ディールの最中ですが円の価値が無くなりました。
このままディールを続けますか?
俺の負けで良い。
いずれ極東金融街も消滅するでしょう。

輪転機を戻してくれ。
これ以上戦うのはあなたのためにはならないと思ったのです。
勝ったね。
ひょっとして、お別れ?
あぁ。
30倍?
キスする真朱と公麿。
40倍好きかも。
じゃあな。

未来で会おうよ。
ごめんだ。
俺は今を生きる。

どんな悲惨なものにも意味がある。
君たちはとても大切なものを取り戻したんだ。
忘れるな。
Img11_4
ドルが通貨になっていた。
羽奈日は保母さんになっていた。
真坂木が現れる。
金融街は無くなっていなかった。
=================================================
円の価値は無くなりましたが未来は明るいようです。
失われたた希望のある未来が戻りました。
そして金融街も無くならず公麿にいつでも参加できると
 言う真坂木。
今に拘った三國と未来が重要だと思った公麿。
三國は昏睡状態?の妹の今を守るために戦いました。
それは未来を信じられなかったからなのでしょう。
公麿は周りの人、バイト先の人々、羽奈日、親戚を
 見て未来が重要だと考えます。
希望の持てる未来が有れば悲惨な現状も耐えられると
 考えたのでしょう。

バトルとお金、良く分からない部分もありましたが
 王道的な展開で最後は盛り上がりました。
綺麗な映像で魅力的なキャラクターが居ました。

個人的にはサトウの喋り方がツボでした。
公麿の生活に興味を持つ真朱も良かったです。
アメリカの対応が現実的で皮肉的でした。
11話と短い話数でうまくまとまった作品だと思います。

2011年6月17日 (金)

C フジテレビ(6/16)

第10話 collision(衝突)

公式サイトから
 日本への〝C〟の連鎖をダークネスカードにより防いだ壮一郎だったが、〝C〟はアメリカの金融市場に弾き返され、再び日本へ迫る。二度目の連鎖を防ぐた め、壮一郎はためらい無く再度ダークネスカードを使う。それに気付いたサトウは、阻止するための方策を公麿に授ける。チャンスは決済までの僅かな時間。壮 一郎と公麿達の最後の戦いが始まる…。

アメリカ政府が市場介入。
Cの連鎖を弾き返すアメリカ。
シンガポールのCが再び日本を襲う。
アメリカは他国の通貨を全て利用した。

三國は再びダークネスカードで輪転機を回す。
未来を担保にする。
アジアでダークネスカードを持つのは三國だけ。

サトウは公麿に事態を説明する。
未来を取り戻す方法はある。
決済が施行するまでには時間がある。
その間に三國にディールを申し込みダークネスカードを
 奪って輪転機を反転させる。
三國には膨大な資産がある。
円に依存しているので暴落させて資産を減少させる。
竹田崎も協力する。
公麿にはギルドの足止めを依頼する。
Img10_1
サトウと公麿は相手を指名したディールを開催する。
石動は振り込まれた資金を横取りしようとする。
三國は彼の裏切りを既に知っていた。
竹田崎も石動を信用していなかった。
三國に対する煙幕に使って資金を強奪する。
ヘリから円をばら撒いたり、他人の口座にお金を
 振り込んだり、円が紙切れになると不安を
 煽っていた。
Img10_2
ディールの申し込みを三國に知らせる真坂木。
パスすると資産の半分を頂きます。
IMFの犬か。
何か仕組んでいるな。
サトウは三國のアセットを取り込んで戦いを挑む。
Qの力は凄く劣勢に陥るサトウ。
Img10_3
公麿はギルドメンバーと戦う。
真朱の様子がおかしい。
一人で戦うことを告げる。
三國のダークネスカードの使用でアセットは不調の
 様だ、未来を担保にしているから。
相手のアセットの攻撃に防戦一方の公麿。
何とか一矢を報いる。
お前が未来、未来はお前なんだよ。
ずっと見てきたから、お前を守りたいと思った。
納得いかないけれど、公麿といると安心する。
マクロしかない。
オーバーヒーテッドエコノミーで撃破する真朱。
でも力を使い過ぎてフラフラ。
角にひびが入る。
公麿と離れたくないとカードに戻る真朱。
Img10_4
サトウは三國に破れた。
最後に公麿に連絡する。
巻き込んで済まなかったと謝罪する。
最後にジェルジョを公麿に託す。
今までありがとう。

未来を使って今を守るなんておかしい。
バイト先の人が消えたんだ。
ハイパーインフレが生じたことを聞かされる三國。
もう一度ダークネスカードを使うと三國。
あなたの未来の全てを頂くことになりますよ。
あれ?
余賀様のカードはブラックじゃありませんか?
輪転機に命令できますよ。
輪転機を反転させる。
ディールを承りました。

次回 control(未来)

遂に公麿と三國のディールが次回始まります。
サトウのおかげで公麿のカードはブラックになったの?
ギルドメンバーに勝ったから?
その双方の影響かな?
なんかアメリカの対応は現実的ですね。
公麿は真朱を大切に思ってますね。
自分の未来を守る=真朱を守ることなんですね。
ジェニファーサトウ負けてしまいました。
ここで退席は一寸残念です。
最後まで公麿と一緒に戦って欲しかったですが、
 ルール上無理なのかな?
でもジョルジョが彼女の代わりに一緒に戦いそうですね。
真坂木も三國のやり方には賛成していないのかも
 しれません。
公麿のカードの色を教えたりしてましたから。
これでOP最後のシーンとなるのでしょう。

この作品見てる人少なそうですが、面白くなってきてます。
2クールでじっくり放送できればもっと楽しめる作品だと
 思います。
何か勿体ないですね。
11話は短すぎます、1話でも2話でも増えれば良いのに。
それだけでもかなり変わると思います。

2011年6月10日 (金)

C フジテレビ(6/09)

第9話 Collapse 破綻

公式サイトから
 東南アジア金融街の破綻が引き起こした〝C〟により、影響下にあった国土と都市、人々は存在の記憶と共に消失した。〝C〟の影響は日本にも及び、金融市場 の混乱を誘発していた。このまま市場の信用価値が落ちれば、消失現象が日本に連鎖してしまう。壮一郎はミダス銀行を訪ね、日本の防衛のために最後の切り札 を切る。
その時、公麿は…。
Img9_1
IMF国際会議。
東南アジア金融街の破滅が懸念される。
「C」の時がくるのかもしれません。
カリブ共和国があったことは一般的には記憶操作
 されて噂レベルになっている。
シンガポールが消滅する。
日本にも影響が懸念される。
Img9_2
上海は影響を受けた。
香港は微量の影響。
Img9_3
三國がダークネスを使ってミダスマネーを利用する。
20年分の未来を担保にする。
真坂木が三國を輪転機に案内する。
お好きな額を刷って差し上げます。
消える未来が映る、アセットも痛みを感じる。

下落する日本円、三國はミダスマネーで買い支える。
三國、お前は超えてはならない一線を・・・とサトウ。

パチパチパチ、今を守ったのですよ。
決済は今まで通り約束の時間に。

連鎖を止めたが、実質GDPは半減。
80年代と同じレベル。
10年以上のこの国の未来と引き換えに。
三國の行ったことを公麿に説明するサトウ。
この結果、未来の影響は誰にも分からない。
情報屋の武田崎が公麿のアセットを知っている
 らしいことを話すサトウ。
Img9_4
父のアセットが真朱とそっくりだった。
髪が黒くて名はムア。
強かったらしい。
未来が同じなのかも?

君と父さんの求めるものは同じ。
少なくとも父さんは君を愛していたと思う。
俺は何を守れるのかな?
周りをよく見ること。
アセットに公麿の匂いを覚えさせるサトウ。

羽奈日の家を訪問する公麿。
大学を休んだ、無気力な羽奈日。
バイト先のコンビニ店長に変わったことを尋ねる。
ゴミを出すと街の様子が変わる。
決済が行われたようだ。
コンビニ店長が消えかかっていた。
羽奈日の家を訪れると母親が無気力になっていた。
羽奈日も生気が無くなっていた。

出来ることが有れば何でもする。
現状は「C」より酷いと思う。
その言葉を待っていた。
一緒に未来を取り戻そう。
真朱に決意を伝える公麿。
今のままで良いじゃん。
じゃあアレしてよ。
キス。
良いよ。
おでこにキスする公麿。
違うじゃない、この前見たのと。
大事な人へのキス。
ものすごく好きなキスは?

この一週間、全国の新生児の数は3人と少子化対策
 委員からの発表。

次回 Collision 衝突。

三國壮一郎は奥の手を使いました。
妹のために今を求めました。
しかし未来と引き換えです。
三國にとっては不治の病の妹の今が必要なのです。
でも公麿は宣野座やサトウと同じく未来を求めました。
三國のやり方も一つの方法です。
でも未来に希望を感じられない結果になりました。
これでOPにある公麿と三國の戦いが始まるのでしょうか?

父親と公麿のアセットがそっくりなのは求めるものが
 同じと言うことでしょう。
つまりは家族の健康や平穏な未来なのでしょうか?
それとも子供の事?

金融をコンセプトにした経済による未来と現状の構築。
何か良く分からないけれど面白くなってきました。
個人的には真朱とサトウがヒロインとして良い感じです。

コンセプトに、さとうけいいちさんのクレジットがあります。
Tiger&Bunnyの監督さんですが以前たつのこプロで鴉
 の監督をされた関係でしょうか?

2011年6月 3日 (金)

C フジテレビ(6/02)

第8話 Confidence 信用

公式サイトから
 東南アジア金融街の破綻が近いことを悟った壮一郎は〝C〟に備えるよう幹部達に指示を出す。〝C〟とは一体何なのか。その影響は現実世界に序々に現れてい たが、アントレプレナー以外の人間には感じ取ることが出来ない。今まさに、公麿は己のスタンスを選ばなくてはならなかった。

東南アジア金融街が危ない。
リーマンショックで南米金融街が破たんした。
その際カリブ共和国がカリブ海になった。
金融街の破たんは実際に影響を及ぼす。

サトウは情報屋から情報を取得。
一人椋鳥ギルドの人間が寝返りそうです。
通常の3倍でドルでも元でも良い。
余賀公麿のアセットなんですが死んだ父の
 事件に関係している。
興味ない。
Img8_2
大学でもやる気の無い人間を多く見かける。
羽奈日も様子がおかしい。
私が調べ始めてから人類の先行きにネガティブなものを
 感じるとサトウの言葉を思い出す。

江原大介を屋上で見かける。
自殺と考えて止める公麿。
ディールに負けて破産してから子供を取り戻そうと
 色々やってみたが駄目だった。
破産してからやる気が起きない、実感として
 未来を失ったと感じる。
Img8_1
真坂木に会う公麿。
江原の未来を取り戻したい、金なら何倍でも払う。
そんなシステムは有りません。
情報屋に尋ねると上手くいったとは聞いたことありません。
お金で保障しては如何ですか?

椋鳥ギルドの石動と話すサトウ。
彼が寝返り?
東南アジアの金融街が危ないのでギルドメンバー全員で
ギルド街のアントレの資産を奪う。
Img8_4
江原が交通事故で死んだ。
羽奈日は教育実習で訪れた学校の生徒から届いた
 手紙を切り刻んで捨てていた。

渋谷で情報屋と出会う公麿。
欲しいのは金ではなくて信用です。

女の子の名前を考えて、真朱。
公麿の記憶?

金融街でミダスマネーを燃やす公麿。
辞めろと言うと思った。
考えての事でしょう、驚いたけれどねと真朱。

それが君の結論か?
そんなことをしてもギルドはマネーを発行するだけだ。
ミダスマネーの力は信用だ。
何かをするなら、もう時間が無い。
こんなものより未来が欲しい。
Img8_3
三國に会って宣野座の言うことが正しいと思う。
間違っている。
今が無くなれば未来は無い。
悲惨な未来なら無いほうが良い。
遠い未来を犠牲にして近い未来が良ければいいの?

シンガポールが破産する。
Cに対処する。
俺のすることに邪魔はするな。
黙って見ていろ。

アセットとアントレが消えていく。

次回 Collapse

紙の金が力を持つのは信用があるから。
信用があればお金も得られる。
お金が無くても未来を信じられる、希望のある未来。
それが素晴らしいのですが、その指標の一つに
 お金が有ります。
お金が有れば未来も安心できる。

金融街の破たんは実際の世界に影響を及ぼす。
羽奈日もクラスメートも未来を信じられない?
 希望を持てないような状況です。
未来を目標と置き換えてみると分かり易いかも。
何か身近な目標が有れば達成しようとして頑張れます。
それが無いと頑張れない。
無気力な人間となります。
何と人生を語る深い作品でしょうか。
公麿の選択は三國?サトウ?
それとも独自の道?

何かを食べながら話すサトウの口調が良いなぁ。

2011年5月27日 (金)

C フジテレビ(5/26)

第7話 Composition 組成

公式サイトから
 壮一郎は十年前のことを思い出していた。そこには現在の壮一郎の金融街へのスタンスを決定付けるルーツが隠されていた。そしてそれはアセットの秘密とも関 係していた。一方、公麿は、真朱という存在を前に、自分にとってかけがえのないものとは何なのか改めて考え始めていた。そんな中、現実世界に未曾有の危機 が刻々と忍び寄っていた。
Img7_1
総一郎、これは何だ?
金です。
こうすれば力だ。
この世の無比の力だと、大量の札束。
Img7_2
大学を卒業して父の秘書になった。
ただ見ているだけだった。
質問は許されなかった。
父のしていることは裏に表に金を使いネットワーク
 作りだった。
Img7_3
音楽辞めちゃうの?
デビュー寸前だったが、駄目になった。
俺は夢ではなく現実に生きる。
妹を助けるには米国の病院に移転するしかない。
父の会社が傾いた。
妹、貴子の渡米は取りやめだ。
身内よりも守らなければならないものがある。
公人だ。

総一郎は軟禁された
貴子の容態が急変した。
妹は渡米したくなかった。
今でも目を覚まさない。

俺はその後、 自分の会社を持った。
その時あの男が現れた。
なぜあの時、欲しい時に現われなかったのか?
弄んでいるのだ。
それなら俺も・・・
Img7_4
私のアントレは変わっていると真朱。
いざディールになってみても変わっている。
追い詰められると周囲を見ずに自分の気持ちが
 優先する。
決断して迷う。
アセットはアントレの失われた未来らしい。
一つだけ分かっていることがある。
この人と居るのが嫌じゃないこと。
あれ何?
キス。
してみたい。
今の30倍好きにならないと。

今回は三國総一郎の過去と真朱の独白でした。
真朱と公麿は良い関係のようですね。
真朱が人間に近いから関係が出来たのでしょう。
人間タイプと異なっていたら、また違う関係に
 なったのでしょうか?
真朱はカップ麺を食べてから麺が好きになったようですね。
公麿の生活の色んなことに興味がある真朱も
 可愛いですね。

2011年5月20日 (金)

C フジテレビ(5/19)

第6話 Conflict 葛藤

公式サイトから
 公麿の次の対戦相手は宣野座功という男だった。NPO法人の代表として恵まれない人達に手を差し伸べる彼は、公麿にある取引を持ちかけた。それは、ディー ルをパスし戦わない事で現実への影響を無くそうというものだった。宣野座と壮一郎の理念の狭間で葛藤する公磨。そして、公麿との接触を試みるサトウ。彼女 の目的とはなんなのか。

宣野座功がTV朝のワイドショーで話している。
サトウのシャワーから着替えシーン。
公麿の次のディール相手が宣野座。
Img6_1
作戦を練って相手を調べて、ディールに勝った公麿。
真朱も勝って上機嫌。
お腹が空いたのでカップ麺を食べる二人。
宣野座が公麿にディールを回避することを提案する。
銀行に資産の半分を払えば良いらしい。
自身の資産の半額は厳しいが公麿の資産なら
 立て替えが可能らしい。
宣野座を感じ良いと真朱、感じ悪いと公麿。

彼は有名人でボランティア王子と呼ばれているらしい
 ことを知る公麿。
Img6_2
サトウに拉致られる公麿。
金融街には2種類の人間が居る。
飲み込まれる人間と飲み込まれない人間。
君や三國、それに私も飲み込まれないと思う。
金融街をつぶさないといけないと考えているサトウ。
それには椋鳥ギルドなどを順番に潰していく。
君はどう思う?
俺に話しても良いの?
良いと思っている。
君はまだ金以外の事を考えられる目をしているから。
返事はいつでも構わない。
また宿題か・・・
宣野座にも尋ねてみると良い。
彼もギルドに誘われた。
追われている。
車を乗り換えるサトウ。
金融街の車に逃げる。

宣野座の事務所を訪れる公麿。
NPO活動で子供たちの未来を守りたい宣野座。

前日に真朱と話す。
回避するのを決めたのならそれでも構わない。
三國から、この町に居る限り逃げ続けるのは無理だ。
未来を守るのは余裕のある人間の言うことだ、
未来の前に今、現在苦しんでいる人もいる。
Img6_3
宣野座とのディール。
途轍もなく強い宣野座のアセット。
真朱は受けるだけでも傷つく。
負けても仕方ない。
真朱を抱きしめ、勝ちたくない。
でも負けたくない、身近な人が傷つくのは嫌だ。
Img6_4
宣野座は事務所を移転してスタッフも少数精鋭
 になった。
メガフレーション2発で公麿が勝ったらしい。
真朱にカップ麺をプレゼントする宣野座。

次回  Compositon.

三國のギルドを信じながらもサトウや宣野座の
新たな考えを知る公麿。
ミダスマネーは悪なのか?
それを知りながらも世界経済安定のために
 敢えて現実世界に流入させる三國。
誰の考えが正しいのでしょうか?
全て間違いではないのでしょうが、誰のために
 どこを基準とするかで変わるように思えます。
公麿を育てる?三國の真意はどこに?

サトウのチュッパチャップスを加えながら話したり、
今回はハンバーガーやポテトを食べながら話すのが
 特徴でしょうか?
何か話し方が良いね。

2011年5月13日 (金)

C フジテレビ(5/12)

第5話  Caltivation 修練

公式サイトから
 ディールをコントロールする術を獲得しようとする公麿。一方、壮一郎は自己の理念のもと、金融街内で椋鳥ギルドという互助組織の勢力を拡大していた。その 理念とはディールの現実への影響を最小限にすること。公麿は自分の身の回りへの影響が心配だったが、その理念を聴いてなお、とるべき道を迷っていた。何か が引っ掛っていた。そして一介の大学生・公麿に目をつける壮一郎の目的とは一体何なのか。
Img5_1
椋鳥ギルド員のディールの様子。
三國が公麿に僅差で勝てば現実世界への
 影響は少ないと言う。
それには自分とアセットを知らないといけない。
Img5_2
ディールをコントロールして僅差で勝とうとするが
 逆に負けてしまう。
現実世界での不幸を探す。
叔母さんが盲腸で入院。
単位を落とす。
羽奈日にも不幸を尋ねるが大丈夫。
Img5_3
真朱を気遣うが作戦に対して怒られる。
事前に相談しろよな。
食事をしない真朱。
今度そっちにカップ麺持っていくよ。

前回三國と戦った老人。
資産が豊富なのでまたディール。
ギルドは事前に止めたかった。
負けた老人は芭蕉製薬のオーナーだった。
その会社が現実世界で倒産するらしい。
それで1万人の未来が不幸になると試算される。
三國の会社が買い取って未来を安定させたらしい。

真朱に戦略に関して相談する。
駄目だしされる公麿。
真朱はカップ麺を食べている。
Img5_4
三國は副総裁に会って景気浮揚策を求める。
国債を一人で引き受けている。
金融街もミダスマネーも悪だが現実だ。
現実世界は既にミダスマネーに頼っている。
汚れた金でも飢えを凌ぐことを選んだ。

IMF国際通貨基金もミダスマネーの事は理解して
 いたが静観している。
サトウさん、良いキャラだな。

金に取りつかれた奴には金を動かすことは
 できない。
公麿への肩入れは三國の個人的趣味。
公麿は椋鳥ギルドに登録された。


金融街での破産が現実世界に影響があること、
 金額や依存度によっての差があるようです。
前回負けた講師の江原は子供を失い、妻にも
 去られてしまった。
担保の未来が曖昧なだけに破産すると
 悲惨なことになるようです。
公麿も三國に賛同してギルドの一員として戦うの
 でしょうか?
今はディールをコントロールしようとしている
 だけのようですが。
IMFのサトウも僅差で勝つことにしているようですね。
サトウの会話がだるくて良い感じです。

2011年5月 6日 (金)

C フジテレビ(5/05)

第5話 Conversion(転換)

公式サイト
 公麿の2度目のディールの相手は、自らの講師である江原だった。公麿は少し前に江原の妻が3人目の子供を身篭っているのを見たばかり。確固たる目的と圧倒 的な力をもった江原を前に、やはり公麿は戸惑いながらもただ戦うことに必死だった。そしてその時、公麿はディールが現実に及ぼす影響にまだ気付いていな かった。
Img4_1
平成経済大学の経済学講師、公麿も受講
 している江原がディールの相手だった。
彼の妻は三人目を身籠っていた。
アセットの株を売って、江原に勝つ公麿。
Img4_2
三國とギルドのメンバー。
いずれギルド自体が金融街となるだろう。
Img4_3
江原は金融街で破産した。
学校江原を見つけ謝る。
家に案内されて彼の妻は身籠っていなかった。
彼の家には子供が居なかった。
未来を担保にするとはそういうことだった。
ごめんなさい、俺が勝ったから。
誰かが死んだりするのは嫌なんだ。
生きていくとは、そういうことだ。
椋鳥ギルドに入っておけばこうなることも
 なかったのかもしれない。
大きく儲からない。
私の子供の記憶を共有できるのは、
 もはや君だけだ。
Img4_4
三國のディール。
計算通りの戦い。
勝ち過ぎず負け過ぎない。
2人目のアセットを投入。
現実の世界への影響を考えて勝ち方も
 調整している。

お前の様にはなりたくない。
でもやるよ、誰かが死んだりするのは嫌だから。

次回 Cultivation

公麿は金融街で三國と手を組む?ようです。
金融街での勝利は現実世界にも影響を
 及ぼす。それを最小限に抑えたい三國。
金融街に居るためには負けられない。
しかし勝ちすぎると相手は死ぬこともある。
今後どうやって戦うが見ものです。
真朱は公麿と違ってシンプルです。
戦って勝つことが目的です。
前回サトウも言ってましたが真朱のスペックは
 高い?真朱に頼ってる戦いですね。

2011年4月29日 (金)

C フジテレビ(4/28)

第3話  Conspiracy(陰謀)

公式サイトから
 公麿は父が失踪し母が亡くなって以来自分を育ててくれた協子叔母さんを訪ねる。そこで見つけた父親の日記の中にはある衝撃的な事実が記されていた。一方、 金融街を調査している金髪の一人の女・サトウ、彼女の言う金融街を掌握しつつある男・三國壮一郎。金融街という絶対的な状況に、公麿は選択を迫られていた。
Img3_1
サトウはディールの無い日も金融街に
 通っていた。
金融街に行くのは51度で11度がディール。
この世界を牛耳っているのが三國。
彼が手なづけようとしている青年。
彼の2度目のディールがこの世界の
 行く末を決めると考えている。

IMF通貨基金は金融街を調べている。
経済の活発な街には金融街が存在する。
サトウは東京に赴任してきた。

三國は現実の世界でもたくさんの肩書を持つ。
ミダスマネーをこの世に流出させようとしている。
なぜ私にあの街へ行く資格が与えられたか不明。
組織で初めて金融街に行ける。
Img3_2
両親のことを叔母に尋ねる公麿。
死ぬ直前は羽振りが良かった。
荷物を調べると手帳を見つけた。
中には数字とミダスの文字があった。
Img3_3
真朱に真坂木の居所を尋ねる。
知らないのでここに来ればと言われる。
直接探せば?
Img3_4
真坂木に会って父のことを尋ねるが
 知らない、選ばれたのは偶然と言う。
三國がやって来る。
男に父のことを尋ねる。
強かったが破産した。
未来を失った。
金に取りつかれていたと言う。

お父さんは何のために稼いだんだろうね。
家族のために稼いだんじゃないのか?
手帳から家族の写真を見つける。
金を稼げ。それを何かのために使え。
君が金を使えば誰かを潤す。
貯め込んでいれば幸せなのは君だけだ。
ささやかな幸せは君を幸せにしても、
周りに大きな幸せをふりまくことはできない。

父のことを知り泣く公麿。

サトウは金融街のことを上司に
 報告している。
しかし組織は静観。
何かがおかしい。
黒いマネーがこの世を救うのか?
君が私の敵になるか、味方になるか
 見せてもらうよ。

2度目のディールの相手は知り合いだった。

IMFは金融街を見ているだけなのだろうか?
黒いマネーの流出を食い止めたいのか?
君麿は三國に習って、金融街で稼ぐのか?
これからストーリーが展開するようですね。
真朱の話し方が面白い、良い。
ディール以外はあまり興味がなさそうですが。

2011年4月22日 (金)

C フジテレビ(4/21)

第2話  Coincidence(暗合)

公式サイトから
 真坂木に導かれ“金融街”に足を踏み入れた公麿を待ち受けていたのは、なんの説明もなしに開始されたディール(取引)と呼ばれるバトルだった。アセットと 呼ばれるパートナー真朱と共に勝利しなければ未来が失われるという。対戦相手は酒巻という男と巨人のアセット。逃げ惑う最中、公麿は自分の戦う理由を探し ていた。

ここが金融街の中心、ミダス銀行広場です。
アントレは週一回ディールに参加しなければ
 なりません。それがルールです。
Img2_2
新入りか、あれじゃ一週間も持たないな。
賭けるか?
Img2_1
カードにアセットの名前が現れる。
MYSHマシュ、真朱と呼ぶ公麿。
いきなり対戦が始まる。
相手はベテランのようだ。
公麿を守る真朱。
真朱のけがを気にする。
逃げ回る二人、誤って対戦を辞めたい公麿。
攻撃を受ければお金が減る。
真朱のスコーチド・アース焦土のおかげで
 相手に勝つ。
Img2_3
総一郎は負けに賭けていた。
勝負はQの勝ち。
ミダスマネーをもらって食べている。
私の記憶では何も知らないでディールに
 買ったのはあなた以来。
俺のようになるのか?
Img2_4
気を失った公麿を部屋まで届けた
 真坂木。
1週間後にまた、お迎えに来ます。
ディールをしなければいけないらしい。
ミダスカードを使ってアセットと話せますよ。
破産すれば辞められますよ。
その時は、こちらの世界では悲惨なことに
 なるそうです。

ミダスカードには3350万円の残高があった。
取り敢えず豪華なランチ。
コンビニでバイトしている公麿。
女子高生の持つ千円が黒い。
お客と揉める公麿。
助ける三國総一郎。
金融街から戻ったら見えるようになるらしい。
普通が良いと言う公麿。
それは逃げてるだけじゃないのか?
君が望むなら、力になれるかもしれない。
待ってるぞ、あの町で。

前回から続いて舞台の説明ですね。
バトルで勝つとお金が増える。
破産すると辞められるが自殺になる?
それとも・・・借金の取り立てに追われる?
用語は経済用語らしいですね。
公麿は総一郎から色々教わるのでしょうか?
そしてお金を設けるのでしょうね。
いつかお金の怖さを知るのでしょうか?

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ