カテゴリー

カテゴリー「バクマン」の74件の投稿

2013年3月30日 (土)

バクマン。3 NHK(3/30)#25終

第25話 夢と現実
B14570_1024_768m
声優のアフレコに最高の代わりに立ち会う服部哲。
最高は未だ約束を守っていた。
港浦はREVERSIのアニメ化に感慨無量な様子。
3年間だったが、担当していたからだった。

明日にアニメ放送が迫っていた。
明日のアニメが終わったら亜豆に逢ってプロポーズする。
香耶ちゃん、感謝していると最高が握手を求める。
亜城木夢吐のペンネームにずっと励まされてきた。
私なんかが役に立ったなんて、お礼言うのはこっちだよ。

気を使って先に帰る香耶、二人の過去を思い出す。
俺たちは亜城木夢吐であり続けるだけだ。

明日真城君がアニメ終わったら来ると母に伝える美保。
叔父さんの日記を読む最高。
叔父さんが出来なかった叶えたかった夢を全部、俺が叶えるんだ。

福田はアンケート2位が不満、5位の+Naturalまでは僅差だが
 1位のゾンビガンとは大差。
平丸はアンケート8位、ネガティブ成分が足りない。
幸せで腑抜け状態だった、中井さんのスーパー漫画家計画は
 忘れていた。
最高が戻るまでは1位であり続けるつもりのエージ。

アニメが始まり、皆が視聴していた。
もう直ぐ真城君との夢が叶う、中三からの夢が。
亜豆の声が流れて、夢が叶った。

部下に気づかって一人視聴する、瓶子編集長。
佐々木さん、川口さんも喜んでいると思います。
そうだな。
アニメが終わると美保に電話、今家の前に居ます。
叔父さんの夢だった外車で迎えにきた最高。
中学の時に机を並べているのが幸せだったと美保が話す。
最高も同じ思いだった。
しかも叔父さんも同じ思いだった。

二人の思い出の場所に行けば、プロポーズの言葉は
 自然に出るはずと叔父さんが描いていた。
最高の思い出の場所は以前、美保が住んでいた家。
母が好きな家なので、売らずに残しているらしい。
初めて亜豆と話した思い出の場所だった。
しかし緊張して、言葉が出ない最高。
美保が気遣って話す、あれから10年、良かった。
真城君が変わらずにいてくれて、良かった。
漫画家になってアニメのヒロインを演じてもらう。
その夢が叶ったから結婚して下さい。
もう一つの夢は覚えてる?
駆け寄ってキスする美保。
これからは、ずっと隣に居られるね。

平丸の結婚式に出席する最高と美保、ブーケをゲット。

岩瀬の担当は小杉に代わる。
高浜は映画化の話があるらしい。
白鳥君は持ち込みで連載会議に提出になる。
七峰君は月刊誌で連載が始まった。

二人の新居はかつて住んでいた思い出の家。
漫画家で一生食えるようになる夢は叶っていない。
連載が決まったら結婚式だな。

夢は人に言われて目指すものじゃない、自分の意思で
 叶えるものなんだ。

---最終回---

ようやく夢が叶ってプロポーズです。
原作では車で乗り付けて、それで終わりだったような・・・

REVERSIアニメ版は本格的に作ってましたね。
主役って最高の中の人でしたよね?
これは見てみたい感じですよね・・・

一人だけ台詞の無かった七峰くんが不幸でしたね。
各自の近況を見せて、最後の言葉で〆たかった感じですね。

エンドカードで結婚の様子を見せていました。
しかし台詞で、これで終わりと言うのは必要なの?
まあ国営放送らしいかな・・・

この作品は当初はジャックのアンケート至上主義が本当で
 内部事情が良く分かると評判でした。
それにジャックとの契約金制度があるなどですね。
ストーリー自体は漫画家のバトルもあり、二人の成長も
 描かれた典型的な少年漫画なんですよね。
ただメインヒロインの存在感は半端なく薄いです。
恋愛は、おまけなんですよね。
8年分の成長を描いた完結は感慨深い物が有りますよね。
今期の最高の右手はインクで汚れたプロの
 漫画家の手が印象的でした。

2クールX3期で全てを放送したのは流石ですね。
最近の深夜アニメだと売り上げで2期が決まるので、
 ここまでの制作は有り得ないですよね。
面白い作品でしたから、良かったと思います。
この後は再放送で、まおゆうの原作者のログ・ホライズンかな?
SAOみたいな設定ですが・・・まおゆうもこの枠で
 作って欲しかったですね。
そうすれば、製作費も多くて2クールで分かり
 やすかったのにと思ってしまいます。

2013年3月16日 (土)

バクマン。3 NHK(3/16)#24

第24話 あり方と終わり方
Bakuman3
真城おめでとう。
これで美保と結婚だね。
今日の夜にでも、二人だけで話せよ。

あとどれくらいだ?
アニメが始まるまで持ちそうか?
7月で終わりそうです。
アニメ前に終わる、本当に二人はそれで良いんだな?
あとは俺が上を説得するだけだ。

美保は小学生の頃から好きだったのよ。
じゃあ本当に初恋なんだね。
亜豆に電話する最高。
おめでとう。
確認しないといけないのですが、夢が叶ったのはTVから
 亜豆さんの声が聞こえた時ですよね。
そう、明日地球が爆発するかもしれないから。
放送で亜豆さんの声が聞こえた時に迎えに行きます。

その時にプロポーズするよ。
秋人、お金貸してくれない?
家を買うのか?
亜豆を最高の形で迎えたいから。

編集長に正直に話す服部哲。
駄目だ。

再度二人と相談する服部哲。
アニメが始まってから1クールは続けて欲しいのが編集部の意向だ。
終わってから2,3週休んで、第2部を始めるのも手だ。
一度スケジュール通りに終わります、秋人が面白い原作を
 考えられたら2部を考えます。
大人の事情だな。

秋人が服部哲を追いかける、あと八回です。
真城をジャックで一番の漫画家にして結婚させます。
編集長に怒られる服部哲。
引き伸ばし方法を考えて来いと言ったんだぞ。
許可が出ないなら僕は編集を辞めます。
昔、鳥嶋役員に言われました、会社と作家が対立したら
 編集は作家側に付けと。
俺も昔、鳥嶋さんにそう言われたよ、あとは俺の仕事だ。
アニメ会社に頭を下げる瓶子編集長。
それなら全てを知ったうえで作成できると話す江原監督。

ラストの49話はセンターカラーだ。
編集部の皆は勿体ないと言っていたよ。
最終決戦のシリーズはアンケート1位。
次は金ぴかが登場する、天使が登場する、二人が仲良くなると
 読者は終わるなんて思っていなかった。
最終話でコミックの売り上げも1位になる、122万部で
 ゾンビ☆ガンも抜いて真の1位になった。
亜豆のファン、二人のファンからもプレゼントが届いていた。

これでジャックで一番の漫画家として結婚できる。
秋人から最高への結婚祝いだった。
連載が終わって、編集長が挨拶したいと言っている。
編集部に向かうとエージと出会う。
アニメ化でスタジオ見学に出掛けるところだった。

ゾンビ☆ガン300万部にして待ってます。
350万部の作品を作ります。


---最終回 「夢と現実」---

ヒロイン菜保役が亜豆に決まって結婚も決まる最高。
でもプロポーズはまだでした。
TV放送が始まってからとお互いに初心な二人です。
確かに途中で制作中止も在り得る話です。

秋人は結婚祝いに最高をジャックで一番の漫画家に
 してやろうと原作を書きます。
アンケート結果だけじゃなくて、コミックの売り上げもトップにしたい。

でも編集部は終わらせてくれない。
服部哲が自分の首を掛けて説得します。
鳥嶋役員の言葉で瓶子編集長も折れるしかありませんでした。

終わりたいけれども終われない作品は多いですよね。
読者の反応もライバルのインフレを言ってましたよね。
新たなる敵の出現を。
バトルものの定番ですよね。

そして全6巻で終わったのでコミックス揃えると宣言する子供。
これが真実だと作者は言いたかったのでしょうか。
次回は休みですね。

2013年3月 9日 (土)

バクマン。3 NHK(3/09)#23

第23話 マイクと台本

公式サイトから
亜豆のラジオによって、世論は一変。
最高と亜豆の交際は「清い交際」としてメディアで話題になる。
亜豆の人気も上昇、『REVERSI』のコミックスの重版も決まり喜ぶ
 秋人だったが、最高はどこか吹っ切れない。
そんな折、『REVERSI』アニメ監督の江原から、ヒロイン『菜保』役の
 公開オーディション開催の提案が!
秋人と服部は亜豆に不利だと反対するが、最高は
「亜豆が実力で役を獲ったとはっきりする」と許諾!
最高と亜豆、運命の行方は!?
Pic23_1
亜豆と最高の付き合いはTVニュースでも取り上げられる。
好意的な扱いで一安心。
母も祖父も亜豆の事は知っていた。
もう一人前の男だからと二人とも賛成してくれる。

ネットでの声優人気ランキングも亜豆は3位と無事に
 持ち直した様子。
コミックも重版で1,2巻とも83万部と好調。
アニメ化で売り上げも上昇。
ジャックの真の看板に成れる日も近いなと服部哲も嬉しそう。
君達は逆境をバネに出来る。

アニメ監督の江原からジャック編集部に提案されたことは、
 ヒロイン菜保役の公開オーディションだった。
秋人も哲もネットには批判的な人間も多く反対する。
そうだからこそ公開にしたい、見えない所で決定すると
 どうせ裏があると思われる。
最高は一人大丈夫だと了承する。

自宅で練習する亜豆に妹がお守りを手渡して応援でする。
母はとんかつ、かつ丼、カツサンドと食事で応してくれる。

中学生が夢を叶えるのは難しい。
漫画家と声優の夢を叶えてきた最高と亜豆。
それだけでも有り得ないくらいに奇跡的な事だと秋人。
Pic23_3
ファンも楽屋も亜豆には批判的で逆風状態。
ベテラン郷田、人気トップの南波や若手のトップ大月も参加している。
流石に皆、上手い。
台本を持ちこまない亜豆、どうせパフォーマンスでしょうと
 批判的。
Pic23_2
科白を一部間違える。
江原監督から台本のミスを説明され、亜豆が正しかった。
陰で嫉妬する若手声優を叱るベテラン郷田。
亜豆の原作に対する読み込みを知る声優陣。

結果は亜豆が選ばれる。
楽屋では実力で選ばれたと南波、郷田が亜豆を祝福する。
興奮と幸福のあまり固まっている最高。


---次回 「あり方と終わり方」---

亜豆と最高の恋愛が好意的で人気も上々のリバーシ。
しかしヒロイン菜保役を見えない形で決めると良くない
 噂や囁かれることになるかもしれない。
嫉妬や嫉みが声優陣の間で渦巻くかもしれない。
そこで公開オーディションを提案する監督。
これは良い宣伝にもなります。
しかし、現実的には人気ランキングにもなって公正さが
 保たれるとは言えない側面もあります。

ネットは所詮素人の集まりです。
プロが審査しても、上手い下手は分かっても相応しいか否かは
 難しそうですよね。
亜豆に追い風が吹く台本ミス、どれだけ読み込んできたかが
 分かる演出でした。
公開オーディションで選ばれた亜豆に嫌がらせや嫉みは
 0とは言いませんが、ほぼ無くなったことでしょう。

ベテラン郷田役は平野文さん、ラムちゃんで有名です。
そのベテランが作る菜保役の声と二重に演じる声は
 凄いですね。
そしてトップの南波役は阿澄佳奈さん。
普通に彼女が選ばれると思いましたよね。
それ程、台本の演出が効果的だったと思います。
亜豆役のオーディション演技は逆に大変だったでしょう。

残り2話、最後は決まっています。
EDもそれを意識して?香耶ちゃんのウェディング姿でした。

2013年3月 2日 (土)

バクマン。3 NHK(3/02)#22

第22話 訂正と宣言
Bakuman3
公式サイトから
『REVERSI』のアニメ化が決定!長年の夢が叶った最高たちは感無量!
そして、『REVERSI』を少年ジャックの真の看板作品にしようと、決意を新たにする。
亜豆も、電話でヒロイン・菜保役を演じてみせ、オーディションへの意欲を見せる。
しかし、声優の卵・北見リリカのブログを発端に、最高と亜豆が
付き合っていることがネット上で話題に!
スポーツ新聞にも取り上げられ、事態は急変!
亜豆は、交際を否定することを迫られるが…?
Pic22_1
服部哲が訪れ直接話した方が良い。
10月からアニメ化決定だ、おめでとう。
大喜びで喚き叫ぶ最高と秋人。
香耶も泣きながら喜んでいた。
この意味を噛みしめて欲しい。
真の看板作家になれ。
Pic22_2
エージに電話する瓶子編集長、君達は競い合って
 ジャックを盛り立てて欲しい。
看板になる作家だと思ってる、期待させて申し訳なかった。
Pic22_3
亜豆にアニメ化のメールを送る最高。
亜豆からは電話が掛かってくる。
リバーシの菜保役の科白を既に覚えていて話してくれる。
私も努力していると伝えたかった。
夏までの新しい仕事を断る亜豆。

北見リリカは亜豆と共演していた。
ブログに先日のパーティ内容を書いていた。
加藤経由で即座に削除を依頼した。
安心していたが、ネットで最高と亜豆のことだとばれていた。
遂にはスポーツ新聞にまで掲載されてしまう。
亜豆に直接ファンや取材が集まる。
ジャック編集部にも抗議の電話が掛かってくる。

北見リリカは事務所に謝罪に訪れる。
亜豆は彼女を知っているので、気持ちが通じたと許す。
服部哲に亜豆の件を訪ねても大丈夫と話すが実際は
 懸念している。
アニメスタッフとの顔合わせと打ち合わせ。
最高はヒロインに亜豆美保さんの起用をお願いする。
大騒動で渦中の件だけにプロデューサーは難色を示す。
慎重に対処したほうが良いよ。
オーディションで決めますと監督。

亜豆にアニメスタッフに話したことをメールする最高。
事務所は、ラジオ番組でで交際していないと話すことを
 求められている。
真城最高さんを愛していると大声で叫びたい。
母も美保を気づかう、川口太郎との交際は知っていた。

ラジオ番組の生放送で交際宣言をする亜豆。
急遽、電話を繋いで話すことになる。
最初の男性はバカヤロー。
次の女性は気遣ってくれるが男性ファンが多いので心配。
最後の3番目は最高だった。
真城最高24歳です。
彼女がこんなに頑張っているので我慢できなくなった。
声優として今まで頑張ってきた仕事を信じて欲しい。
実力でヒロイン役を勝ち取ってくれると信じてる。

私オーディションを受けます、ヒロイン役を勝ち取ります。


---次回 「マイクと台本」---


スキャンダルとなった亜豆と最高の関係。
ネットは怖いと心配な秋人。
最高は悪い事はしていないと落ち着いた様子。
しかしネットは直ぐに二人の事だと突き止めて、ある事無い事
 誹謗中傷の書き込みまで始まりました。

それよりも亜豆美保がブログを書いていなくて良かったですね。
書いていれば炎上していたことでしょう。
最近の大手ブログサイトは炎上しないそうですね。
一定時間内の書き込み数に上限があり、ストップするのでしょうね。

もうお互いに24歳ですから、大人としての告白も有りですよね。
と言うことで原作者特権を使えず、亜豆はオーディションを
 受けることになりました。

交際宣言してしまえば、良い宣伝になると思うのは安易なのかな?
話題作りに役者を起用して、違和感だらけの作品も
 あるのですが・・・
リバーシにヒロインが居るとは、出番が少なそうな気がする。

2013年2月23日 (土)

バクマン。3 NHK(2/23)#21

第21話 温泉と意思確認

公式サイトから
手塚賞パーティで『REVERSI』のアニメ化オファーがきていることを知り
、一層気合が入る最高と秋人。
年末休暇がとれるということで、香耶と3人で旅行に行くことにする。
日々の疲れを癒しながら、マンガへの想いと決意を新たにする!!
一方、相田から『REVERSI』アニメ化の話を聞いた服部は、連載期間と
アニメ開始のタイミングで思い悩む。
一人で悩んでも仕方がないと考えた服部は、最高と秋人にアニメ化の
話を打ち明けるが…!?
Pic21_1
パーティの帰りにアニメ化の話を喜ぶ3人。
話しだけなら早いらしいが決定ではない。
面白い作品なら必ずアニメ化されると思う最高。

昨夜、加藤が連れてきた北見リリカは本当に声優の卵だと
 ネットで確認した秋人。
今度の正月は初めて休めそうだな。
旅行に行こうよ、香耶ちゃんと3人で。
嫌だよ、お邪魔だよ。
社員旅行みたいな感じで楽しもう。
Pic21_2
温泉でくつろぐ二人、滅多に来れないから有難味がある。
食事は豪華で香耶は既に飲んでいた。
次は卓球大会、二人が相手でも強い、左手で相手してあげる。
年越しのカウントダウン、酔ってる最高、亜豆におめでとうメール。
お互いに一言だけだけど、なんかそれが安心するね。
初日の出にリバーシが大ヒットしますようにとお願いする秋人。
3人で仲良く居られますようにと最高。
こんな楽しい正月は初めて、ありがとう。

中3の夏休みから9年半、休まずやって来た。
俺たちは運も良かった。
でも手を抜いちゃいけない、努力が肝心だ。
それと体力、精神力、根性だ。

コミックの1巻は50万部、2巻も重版になった。
正月明けからやる気満々の二人。

連載半年の2作のどちらかをアニメ化することで悩む編集部。
夏にはCROWのアニメが終わる。
秋からのアニメ候補がリバーシとゾンビ☆ガン。
尋ねられて悩む哲。
アニメ化になる前に連載が終わる可能性もある。
そうなるとアニメ化の話も消滅するかもしれない。
答えが出ないので二人に相談する。
Pic21_3
アニメ化と聞いて踊り出して喜ぶ二人。
秋までの連載ストックではダメなんですか?
アニメ化後も連載が続かないとアニメ会社が嫌がるかもしれない。
アニメ開始後、1年間連載が続けば良いのですね?
絶対に質を落とさず連載を続けますと秋人。
二人の様子がおかしい、アニメにするが質も落とさないと
 言うのが二人の筈だ。
秋人は俺の夢を叶えようとしてくれています。
俺たちの漫画がアニメになってヒロインを声優の亜豆美保さんが
 担当したら結婚する約束を中学の時にしました。
それまでは逢うこともデートもしないと約束しました。

それを聞いて思わず笑い出す服部哲。
アニメにしたい、連載も自由にすれば良い。
上から何か言われたら俺が責任を持つ。

エイジにアニメ化はまだ早いと確認する雄二郎。
アニメCROWの後はリバーシになると伝える。
それを聞いてコミックの売り上げが負けるのは嫌だとエイジ。
アニメ用オリジナルネームを20話分書いた。
これでCROWの後はゾンビ☆ガンをアニメ化したい。

二つの作品のアニメ化で再度悩む瓶子編集長。
どちらもいずれアニメ化になる作品だ。
双方共に秋でないとダメなのか?
どちらがジャックの真の看板作品かを決める争いです。

服部哲がダメかもしれないと伝える。
前回は顔がにやけて満面の笑みだった二人が
 今度は落ち込んでいた。

服部哲が直接会って伝えないとダメだと思って
 訪ねてきた、アニメ化の件だが・・・

---次回 「訂正と宣言」---

今度の作品、REVERSIは最高の作品と自負する二人。
エイジに近づきアニメ化の対象にもなります。
瓶子編集長もどちらもアニメになる作品だとは思っています。
この同じ時期にアニメ化を競うのは看板作品としての
 プライドがぶつかり合います。

エイジもストックが足りないのは分かっていますが、
 コミックの売り上げに影響が出る。
それならとアニメ用オリジナル・ネームを20話分描きます。
本当に天才ですねと編集部も理解します。

さて瓶子編集長の判断は?

今回は香耶ちゃんの出番が多かったですね。
でも面白顔も多かった・・・
EDも香耶ちゃんがメインでしたね。
珍しく平丸、吉田氏コンビが登場しないストーリーでしたね。

出番のないメインヒロインの中の人はアナウンサーで
 頑張ってました。
次回は出番が有るようですね、でも事件で?

2013年2月16日 (土)

バクマン。3 NHK(2/16)#20

第20話 息継ぎとパーティ

公式サイトから
連載期間を気にせず、『REVERSI』を納得する形で終わらせたい、
と服部に告げる最高と秋人!
戸惑う服部だったが、熱意に押され、「毎週全力で描いてくれ」と二人の背中を押す。
『僕には通じない』のアニメ化が決まり、喜ぶ平丸。
しかし、蒼樹の『神様がくれた…』の連載終了を知り、平丸は蒼樹を
励まそうと遊園地デートを提案!
一方吉田は、平丸が蒼樹にプロポーズをするのではないかと
危惧するが…平丸の恋の行方は何処へ!?
Pic20_1
リバーシは黒悪魔と白悪魔の対戦を一気に描きたい。
50話も続かないかもしれないと服部哲に伝える。
担当としては長く続いて欲しいが、行き延ばして
 詰まらなくなるのも困る。
最後まで描いて、その時点で再度考えよう。

今週はリバーシ1位、2位がゾンビ☆ガンが3位以下を
 大きく引き離している。
勝てる気がしないくらいに強い両作品。

僕には通じない、アニメ化が決まった。
神様がくれた・・・、連載終了なのでプロポーズは控えたほうが良い。
次の連載まで待とうと吉田氏。
蒼樹紅に電話で遊園地に誘う平丸。
僕が楽しませますから、ハイ喜んで。
付き合って2年、ようやくお茶から遊園地デート。
吉田氏に伝えると、断られたらまずいと考える。
平丸君の為だから・・・
26歳で編集部に持ち込んだ平丸、生きてる事が楽しくなりますか?
幸せにしてください。
彼に何をしてやったというんだ?

部屋に戻り平丸に尋ねる、今すぐ結婚したいくらい好きです。
次のデートでプロポーズするんだ。
当日は二人を尾行していた吉田氏。
遊園地デートが初めての蒼樹紅、でもデート経験も平丸だけでした。
終了時間が近づいてきた、観覧車に乗りましょう。
吉田氏の策で観覧車の頂点でプロポーズ。
しかし指輪を落としてしまった平丸。
失意で、指輪を・・・
Pic20_2
指輪、純白のスーツ、心配そうに付いてきた吉田さん。
事態を察した蒼樹、もう一週、良いですか。
何かお話があるのですね?
頑張って話して下さい、頑張って下さい。
緊張して、僕を幸せにしてください。
遊園地のデートで、まだ幸せが足りませんか?
結婚して、この幸せを永遠のものに。
結婚して幸せにしてください。
Pic20_3
折角のプロポーズなのに、幸せにして下さいはおかしいです。
ほら、あそこに吉田さんが。
二人は仲が良いのですね。
はい、親以上の存在です。
泣きながら抱きしめ合う吉田と平丸でした。
コーヒーカップで指輪は発見されていた。

編集部の話題は平丸・蒼樹の婚約と、コミックの売り上げ。
リバーシ、ゾンビ☆ガンは初版30万部。
重版が2回目で38万部のリバーシ。
ゾンビ☆ガンは90万部。
アンケートを調べると年齢層が高く女子が少ない。
マスコットキャラを作る?
息継ぎ回は必要だ、キャラを掘り下げると深みがでる。
新妻エイジの名前は売り上げに大きく影響している。
エイジに期待に応えられなかったのは僕達だと考える。

年末の手塚、赤塚賞のパーティに参加する。
アシスタントも香耶も初めて出席、加藤さんは友人の
 北見リリカ、声優の卵を連れてきた。
凄い混雑で最高に彼女を尋ねる北見。
加藤が彼女は声優の亜豆さんですよねと確認する。
誰にも言わないでと念を押すが北見にも知られてしまう。
エイジの周りにはたくさんの人だかり、ゾンビ☆ガンの
 アニメ化の争奪戦らしい。

アンケートでも、コミックスでも負けないです。
エイジはどちらも気になっていることを知って
 来て良かったと思う二人。

二人に声を掛ける男性が差し出した名刺は、
アニメ制作会社 Japan Animation Company
プロデューサー 田辺 太


---次回 「温泉と意思確認」---



平丸さん、おめでとうございますの回でした。
ようやく吉田氏が平丸さんの事を考えてくれましたね。
でも平丸さんも親以上の存在って・・・
今までは、そうは思えなかったと思うのですが。
2回目のアニメ化は凄いですね。
告白してから2年も経過していたのですね。
でも婚約に蒼樹紅の乙女を感じますね。

そしてリバーシアニメ化?と思わせる引きでしたね。
名刺はJC.STAFFじゃないのかと思ってしまいました。
この作品のヒロインって出場回数が少なさそう。

そして声優の卵、北見リリカ登場ですね。
亜豆は既にサッカーアニメで有名なんですよね。

2013年2月 9日 (土)

バクマン。3 NHK(2/09)#19

第19話 間延びと一気

公式サイトから
『REVERSI』と『PCP』を同時に連載することが決まり、やる気を出す最高!
しかし、スケジュールが押し始め、余裕がなくなっていく。
アシスタントの小河と森屋の仲も険悪になり、最高の体力もほぼ限界。
果たして、原稿は無事完成するのか!?
連続して1位をとる『REVERSI』!エイジにも勝てていると喜ぶ秋人だが、
最高は不安を拭い切れない。
そんな中、エイジの打ち出した『ZONBI☆GUN』での新展開から、
最高は『REVERSI』の弱点に気づく…!?
Pic19_1
小河が入って4人になる作業場。
リバーシの19ページが4回とPCPが45ページとなる。
しかしPCPが小学偏と中学編の2本が週刊と月刊で
 重なり大パニック状態。
今までの3人は火水木に加えて金土のヘルプも可能。
小河は木曜まで、他の現場もあるので無理が出来ない。
チーフは誰ですか?
小河がチーフでスケジュールや仕事も仕分けする。
作画も早くて上手くいくように思えるが、最高の
 作画が遅れ始める。
Pic19_2
これではリバーシが間に合いませんよ。
寝ないで描けばなんとか・・・
1週間で67ページを描くことになっていた。
小河は帰るが3人は朝まで残ってくれる。
しかしPCPをまだ描いていた。
リバーシが終わらない。
帰る小河を責める森屋、悪いのは僕だからと最高。
香耶と秋人もベタ塗りを担当する。
Pic19_3
深夜にヘルプを2名連れて来て小河が再度手伝ってくれた。
森屋もチーフと認める。
何とか締切に間に合った。
エージも双子の設定を取り込んだストーリーを描いてきた。
ゾンビガンの連載が始まり767票で1位。
次週はリバーシが始まり526票で1位。
3週連続で1位と盛り上がる仕事場。

簡単すぎると不安を覚える最高。
亜豆が大人気で雑誌の表紙にもなっていた。
TVはNGだけどラジオは始めていた。
香耶以外には教えていなかった。
服部哲が見本誌を持参してきた。
エージは敵キャラを使い捨てて新キャラを登場させた。
リバーシは3位、2位はGiri。
リバーシの欠点に気づいた、敵を使い捨てられない。
リバーシは黒悪魔と白悪魔の物語だから。
亜豆の出演する作品は8年間連載が続いて、コミックスは
 42,3巻が出版されている。

5話目が5位のリバーシ。
長く続けたい秋人。
原稿を服部哲にも見てもらうと、良く出来ているが薄い。
バトル中心で間延びしている感じがする。
ジャックの看板漫画にしてアニメ化はしたいが
 長く連載する必要はないと最高。
亜豆のラジオを緊張しながらも視聴する最高。
秋人から電話、俺の中でラストは決まっている。
1,2年間、もしかしたら50話も続かないかもしれない。
それでも良い、秋人を信じている。
原作は秋人、終わらせたいように終わらせれば良い。
結果は後からついてくる。
リバーシを傑作にしてくれ。

---次回 「息継ぎとパーティ」---

今回は変顔が多かったですが、それ以外の作画で崩れが
 有ったような気がします。
徹夜2日、3日と将にプロの漫画家ですね。
それに付き合ってくれる若いアシスタント。
家庭があるので先に帰るチーフ。
しかし締切に間に合わないのが分かるので臨時でヘルプを
 確保してくれた小河さん。
流石にチーフですね。

順調に3週連続1位のリバーシ。
それでも安心できない最高、さすがにエージは敵キャラを
 使い捨てる荒業に出ます。
リバーシはダブルヒーローの設定ですから途中で変更は
 出来ません。
秋人もラストは決まっている、亜豆と最高の為に
 内容を薄くして連載数を増やそうとします。
でも内容が薄い、短くても面白ければ結果は後から
 付いてくると秋人に任せる最高。

将に面白いものが勝ちの世界ですね。
久し振りにメインヒロインの声が・・・
残り6話ですね。

2013年2月 2日 (土)

バクマン。3 NHK(2/02)#18

第18話 週刊と月刊

公式サイトから
亜城木の新作読切、邪道な王道バトルの『REVERSI』、
エイジの『ZONBI☆GUN』は両者とも完成度が高く、大騒ぎの編集部。
最高と秋人、そしてエイジは、お互いの作品が「少年ジャック」に
掲載されると知り、更に闘志を燃やす!
そして『REVERSI』は人気投票で、読切作品での得票数の記録更新、
1位をとる!
このチャンスを逃したくない最高と秋人は、『PCP』と『REVERSI』の
2本同時連載を狙うが…その結果やいかに!?
Pic18_1
REVERSIが面白いと編集部で評判。
ZOMBIE☆GUNよりも面白いと揉める。
邪道を取り入れたエージと邪道の王道の亜城木、
 お互いにお互いを意識していた。

双方の読み切り連載が決定した。
亜豆からメールでサッカーアニメのヒロインに決定する。
佐々木編集長が必勝ジャンプに移動する。
ゾンビガンは読み切りなのに巻頭カラーの特別扱い。
結果は、読み切りでアンケート記録の692票で1位だった。
連載ネームに取り掛かる。

リバーシは1位でPCP4位、694票で記録更新だった。
2票負けたので連載しないとエージ。
リバーシを連載したいとネームを哲に手渡す。
ジャックでエージが2本、亜城木が2本は難しい。
ジャックではエージが優先だ。
瓶子編集長が佐々木編集長を訪れる。

リバーシは月刊誌の必勝ジャックで連載に決まる。
世界一の漫画などと思い上がってました。
僕の相手はリバーシですとエージが連載ネームを描く。
Pic18_3
僕達にとっては最高の結果ですと哲に話す秋人。
必勝ジャックの担当を近いうちに紹介するよ。
哲の顔が寂しそうだったと思う。

分かってますよ、でもリバーシを担当したかったと
 雄二郎に愚痴をこぼす哲。
俺たちはサラリーマンだからな。

必勝ジャック副編集長の中川がリバーシの担当に決まる。
集英社を訪問した最高と秋人。
一方、編集会議では、新連載はゾンビガンの一本だけで
 寂しい状況。
リバーシを週刊ジャックで、PCPを必勝でやれば良いと
 提案する雄二郎。
哲もやりたがってます、班長だから分かります。

哲と最高、秋人を編集会議室に急遽呼び出す。
PCPとリバーシどちらを週刊でやりたいのか?
本心を言ったほうが良いよ。
服部、ちゃんと言え。
リバーシです。
僕もリバーシを週刊でやりたいです。
宜しくお願いします。

佐々木編集長に結果を伝えて決定を覆す瓶子。
もう週刊ジャックの立派な編集長だな。
リバーシは週刊ジャックの柱になる作品だ。

リバーシも週刊連載でゾンビガンとの対決になり
 エージも気合が入る。
小川さんがアシスタントにやって来ることが決まる。
お爺ちゃんから、この仕事場を買い取る最高。
お爺ちゃんから叔父さんの日記をもらう。
早く一流のプロにならねば。

叔父さんがやれなかったことを俺はやる。

---次回 「間延びと一気」---


遂に出来上がった邪道の王道バトル作品リバーシ。
読み切りのアンケートも結果は上々。
それで嬉しい悲鳴、連載をどうするか?
瓶子編集長の判断で月刊誌で連載に決まる。
それでも上出来だと思うのですが、面白い作品だけに
未練たらたらの哲。

運良く、新連載が集まらない。
そこで雄二郎の発案でリバーシとPCPの入れ替えを提案。
佐々木編集長も了承して一件落着です。

リバーシはエージのゾンビガンに勝てるのでしょうか?
アニメ化は出来るのでしょうか・・・

此処にきて丁寧に描いている感じですね。
やはりエージとの勝負が今期の目玉なのでしょうか。
本当に久しぶりに登場したヒロイン。
EDも亜豆のシーンがメインの感じでしたね。

2013年1月26日 (土)

バクマン。3 NHK(1/26)#17

第17話 ゾンビと悪魔

公式サイトから
『+NATURAL』の順位不調に落ち込む岩瀬。
秋人や蒼樹に相談しようとするも叶わず、ついにもうマンガ原作を書かないと言い出す。
蒼樹からそのことを聞いた最高と秋人は、岩瀬の家へ駆けつけるが…?
一方、ジャック編集部は人事異動の噂で持ちきり。
『必勝ジャック』に異動となった佐々木は、若い作家への挨拶にと、
エイジと亜城木の職場を訪ねる。
そこで明かされる、佐々木の想いとは。
そして、最高と秋人、エイジの新作とは一体!?
Pic17_1
15位の+Natural、エイジじゃなかったら終わってる。
今話は暗かったので次は明るめの作品で。

CROWと+Naturalは逆だと読者の声を聴く岩瀬。
もうどうすれば良いか分からない。
秋人に電話したいが自重して蒼樹に電話する。
平丸とのデート中なので切ってしまう。

エージが言った凄いマンガの話をする作業場。
火の鳥、ベルばら、ガラスの仮面、スラムダンク。
最高はあしたのジョーだろう?
面白いのはジョーだけど、はだしのゲンが凄かった。
ここで読んで夜に眠れなかった。

蒼樹から秋人に電話で香耶が嫉妬する。
岩瀬から電話が有って後から連絡したが出ない。
山久さんに聞いてもらったら、もう書かないと部屋から出ない。
香耶ちゃん、岩瀬の所に行って良いか?
どうして秋人さんが?
岩瀬さんが我儘なだけじゃない。
最高が秋人の代わりに行くと出かける。

港浦が部屋の前で呼びかけていた。
最高が叫んで、インターフォン越しに話す。
辞めたければ辞めれば良い、しかし周りに迷惑をかけている
 今の対応はまるで子供だ。
同じジャックで書いている仲間、秋人は競えることを喜んでいる。
ライバルとして。
最後に気丈なところを見せて欲しい。
ドアを開けると香耶、秋人、蒼樹、福田も駆けつけていた。
連絡をもらった時に気づかなくてごめんなさい。
福田組に入れば一人で悩むこともないぜ。
ほら、秋人さん。
原作者として最大のライバルを失いたくない。

あなた達の様につるまないで一人で上に行ってみせます。
Pic17_2
マシリト、鳥島役員が佐々木編集長を呼ぶ。
瓶子副編集長も呼ぶ。
佐々木編集長の移動があるとなると次の編集長は瓶子さん。
次の副編集長は誰だ?
各班長が火花を飛ばす。
結局、相田班長が副編集長に昇格。
服部雄二郎が班長に昇格した。

必勝ジャックに移動する佐々木編集長がエイジに挨拶に訪れる。
青森まで来ていただいてありがとうございます。
新妻君はジャックを代表する作家になった、何も心配はしていない。
Pic17_3
次に最高の部屋を訪れる佐々木編集長。
色々と迷惑をかけたと反省する最高と秋人。
川口太郎の担当だった佐々木編集長は部屋を懐かしむ様子。
彼から言われた言葉を伝える。
高を待っていたいですから、それまでは現役で。
二人でジャックに連載したい。
叔父さんは最高と連載するのを待っていたかったのだった。
編集部で最高を知って嬉しかったよ。
特別扱いをしていたことを詫びる佐々木編集長。
そのおかげで成長できましたと御礼を言う秋人と最高。
新妻エイジを越えられるのは君達だと思う。

新作を始めようと秋人が話す。
悪魔の力を持つ人間が周りを洗脳する作品。
一方エイジは新作のネームを完成していた。
ゾンビの話で後は主役キャラ作成だけの状態。
最高は黒悪魔と白悪魔のダブルヒーローを考えていた。
遠回りでなく、今の俺たちだから描ける王道バトル作品。

---次回 「週刊と月刊」---


+Naturalはアニメ化もされて順調でしたが、アニメが終わると
下位に沈んで浮上できない状態。
読者からも読んでいないとまで言われる始末。
担当の港浦さんも打ち合わせに好い加減な様子を描いてましたが
 そのまま熱意の無い反応。
岩瀬がやる気を失って引き籠り状態。
秋人のライバル宣言でようやく持ち直します。
彼女の出番が無かったので、ここでのフォローは上手いですね。
でも福田組ではない岩瀬、気丈な女性ですよね。

そして佐々木編集長が移動で雄二郎が班長に。
これは新妻エイジと福田さんのお陰でしょうか?
年齢もあるのでしょうけれど・・・
服部哲、山久よりは上の設定ですからね。

副編集長は吉田氏は残念でしたね。
でもこれで、平丸コンビは安泰ですね。

エイジのゾンビに最高の悪魔、遂に王道バトルで勝負。

2013年1月19日 (土)

バクマン。3 NHK(1/19)#16

第16話 最終話とコメント

公式サイトから
エイジの『CROW』終了決定まであと3週!エイジの気迫のこもった作画に、
雄二郎も思わず連載終了を応援してしまう。
1位を取ることに絶対の自信を見せるエイジだが、『PCP』の
センターカラーの噂を聞き、いっそうペンに力が入る!
最高と秋人は、カラーページをマンガ内のトリックに利用する、
という驚きの手法で『CROW』連載終了を阻止しようと試みる!
福田組の面々、ジャック編集部が注目する中、果たして1位はどちらの手に!?
Pic16_1
7/15(金)あと3週トップでCROWは終わり。
残りもトップで終わらせようと協力的な雄二郎。
GIRIにCORWを抜く力は無い。
残るのはPCPのセンターカラーだ。
絶対、誰にも抜かせません。

絵も内容も素晴らしい出来のPCP。
これで1位を獲ります。
カラー扉を使ったトリックに好評のPCP。
しかしCROWもバトルシーンの迫力が凄い。
編集部でも二人の勝負を注目していた。
雄二郎もエイジを応援し始めた。
確かに20週トップで終わるのは歴史的なシーンかもしれない。

平丸はカズタンと呼ばれたくて頑張っていた。
吉田氏はCROWを抜くことは無い。
でもカズタンで10週引っ張れただけでも十分だ。
Pic16_2
PCPも好評だけど抑えるとエイジ。
昔、編集部で会った時、最高が負けないと挑戦的だった。
それからライバルだったと話すエイジ。
34号が最後の勝負です。
7/29(金)PCPは同率2位の403票。
CROWは1位で420票。
速報では2票差だった。
3週後の巻頭カラーで終了するCROW。

俺たちの夏は終わったって感じだな。
気が抜けた最高と秋人。
エイジのお陰でここまで来れた。
連載続けて待っていてくれ、追い抜いてみせると
 言ったけれど、抜けなかった。
7年連載して1位で終わったCROW。
漫画家として格好良いな。

8/19(金)CROWが終了。
それでも漫画を描いているエイジ。
+Naturalの原稿ではなく、連載しない趣味の漫画だった。
実は余った時間も漫画を描いていたエイジ。
宇宙のゴキブリとか色んな作品を描いていた。
しかもCROW並にどれも面白い。
常に漫画を描くエイジ、放っておいた方が能力を
 発揮するタイプ。
いずれはジャック一の漫画家になる。

福田からお疲れ様コメントを書き忘れたと電話が掛かる。
実は目次コメントに皆がお疲れさまと書いてくれていた。
それを知って各自の家を訪れるエイジ。
最高の作業場でお礼を言う、こちらこそ燃えられた。
お互いの意地とプライドをかけた勝負が出来た。
男の勝負が分からない奴は詰まらないです。
高浜、蒼樹、平丸と訪れてお礼を言ったエイジだった。

いつも一人で漫画を描いていたエイジ。
でも今は違って皆が居る、ライバルが居る。
それが嬉しいです。
永遠の宿命のライバルです。

次に描く漫画には勝てないです。
なぜならジャックではなく、世に出たマンガで一番の
 マンガだからです。

---次回 「ゾンビと悪魔」---


天才、新妻エイジに勝とうと1位を狙う福田組。
でも最後まで1位を獲得して終了したCROWでした。
20周1位で終了と見事な幕引きでした。
現実的には有り得ない、引き伸ばしのオンパレードなのでした。

最高と秋人も最高のネタで勝負を挑みましたが
 17票差で勝てませんでした。
それほど大きな壁なのでした。

コメントでお疲れさまと言ってくれる漫画家たち。
福田組はライバルでもあるけれど友人でもあるのでした。
それを知って皆に御礼を言って回るエイジでした。
子供の頃の様な一人じゃないことを知って
 嬉しかったのでしょうね。

そして暇な時には常に漫画を描いているエイジでした。
連載など関係なく漫画を描くのが好き。
そんなに描いたら腱鞘炎にでもならないのかと心配ですよね。

EDは過去の名シーンを入れ換えて並べている?
毎回違うような気がする・・・

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ