カテゴリー

カテゴリー「アニメ個人評価」の115件の投稿

2017年2月 7日 (火)

2016年秋アニメディスク売上

2016年秋アニメ(10月始まり)のディスク売上を列挙する。
あくまでも枚数ベースで金額ベースではない。
売上枚数順に記載する。
作品内容と数字が一致するかは個人の趣向に依存する。

ユーリ!!! on ICE
 第1巻  68,554枚

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター
 第1巻  52,846枚

刀剣乱舞 花丸
 第1巻  22,263枚

ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校
 第1巻  11,546枚
  第2巻  10,074枚

DRIFTERS
 BOX第1巻  11,067枚

文豪ストレイドッグス
 第1巻  8,536枚
 第2巻  4,012枚

響け!ユーフォニアム2
 第1巻   7,540枚
 第2巻   7,234枚

WWW.WORKING!!
 第1巻   6,417枚
 第2巻   2,482枚
  第3巻   2,488枚

夏目友人帳 伍
 第1巻   6,400枚
 第2巻   4,841枚

Vivid Strike!
  第1巻   4,938枚

マジきゅん ルネッサンス
  第1巻   4,439枚
 第2巻   2,678枚

終末のイゼッタ
  第1巻   2,942枚

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い(全8巻OVA)
 第1巻  21,104枚
 第2巻  16,943枚

======================================================

もうディスクの売上は女子向けが上位を占める。
男性は購入しなくなったと言えそうなくらいに差が開いてしまった。
13作品で男性が買い支えた作品は3,4作品でしょう。

ユーリ!!! on ICEの売上は近年でも特筆できるレベル。
うたプリも続編だが未だに凄い売上を誇っている。
ただし、イベントチケットの効果も大きいので2巻目以降が正当な数字だとは思う。
女性に人気の作品はイベントチケットの効果が大きい傾向にある。
WWW.WORKINGは良い例で1巻は3倍近い売上である。
そして直ぐに中古市場に大量販売されて値崩れを起こす。
最近では2回目のライブやイベント抽選チケットを3巻目につける
 作品もあるらしい。

人気作品は固定ファンが居るので、続編でも結構な数字が上がるようだ。
ハイキュー、文豪ストレイドッグス、WORKING、夏目友人帳、Vivid Strike
 響け!ユーフォニアム、などが該当すると思う。
響け!ユーフォニアムの作画、動画は圧倒的で、この売上は結構辛いと思う。
DRIFTERSはBOXでの売上なので凄いと思う。
 作画は結構一枚絵でカメラを動かす手法で枚数を減らしていたので
 それ程凄いとは思えなかった。

2017年2月 2日 (木)

2017年冬アニメ 途中個人評価

1月スタートの2017年冬アニメを3,4話視聴時点で
 個人的に評価する。
あくまでも、現時点での個人的嗜好を記述する。

文句なく面白い

 リトルウィッチアカデミア
 うらら迷路帖
  幼女戦記
  亜人ちゃんは語りたい
 信長の忍び
  にゃんこデイズ

悪くはない、楽しめている

 ガブリールドロップアウト
 この素晴らしい世界に祝福を 2
 ACCA13区監察課
  小林さんちのメイドラゴン
 昭和元禄落語心中 助六再び篇
 AKIBA’S TRIP
 鬼平
  政宗くんのリベンジ
  青の祓魔師
 けものフレンズ

普通、、可もなく不可もなく

 BanG Dream!
 アイドル事変
  セイレン
 クズの本懐
 エルドライブ

問題があり、ちょっと厳しい

 風夏
 テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス
 チェインクロニクル ヘクセイタスの閃
 ハンドシェイカー
  Rewrite
 Chaos;Child

-----------------------------------------------------

今期はけいおん?なバンドする女子作品が重なった気がする。
重なることはどれかが貧乏くじを引くことになる。

RPGゲーム原作が3つ重なるとどうなっていたのかと思うほどに
 2作品は同じ感じ。
原作プレイ済みのファンなら楽しめるのかもしれないが、
 アニメとしてのタメの演出がなく淡々とストーリーを
 こなしているだけで見せ場がない。
 作画は良いだけに勿体無い。

ハンドシェイカー、子供がCGで遊んでいる感じで
 高輝度な背景で全体を動かす画像は見辛い。
 ストーリーも「K」と似た感じで新鮮味がない。

CHAOS;CHILDは設定を描くだけで精一杯な感じは
 オカルテイックナインを思わせる。
 結局はあらすじ展開で終わりそうで、視聴者を楽しませる
 ことはなさそう。

青の祓魔師は前作のアニメオリジナルの前の時系列で
 原作の続きで劇場版などの前の時代。
 それなので違和感があるが、ストーリーや演出は悪くない。
 と言うよりも結構面白い。
このエピソードが完結してから一気に2クールアニメ化なら
 とても素晴らしいアニメ作品になったことだろう。
 前作からの期間が長すぎて新鮮味がなくて失敗した感じ。

セイレン、アマガミの劣化版で越えるのは難しい様子。
 アマガミの遺産を食いつぶす出来の悪さが目につく。
エルドライブ、夕方に放送したほうが良さそうな内容。
 原作者の前作が女子に人気なので深夜枠だろうか?
風夏、この作者のマンガは面白いがアニメは尺が足りずに
 チョロイン演出なので楽しみどころは少ない。

ACCA13区監察課
 良く分からない世界感、設定ながらも見続けると理解できる作風
 なので評価は難しいが、OP曲が近年では最高に好みな感じ。

リトルウイッチアカデミア、アニメは動画、動いてこそアニメ。
 前作を踏襲した新作2クールアニメで文句なく面白い。
 国営放送局で放送してもおかしくない作品。
AKIBA'S TRIP、こちらも良く動いてアニメとしては楽しめる。
 キャラデや設定が安易すぎるが良く動くので致命傷ではない。
やはりGAINAXの遺伝子を引き継ぐ上記2社のアニメは良く動いて
 気持ちいい。
崩れた動画より綺麗な静止画は間違い。

けものフレンズ
 フルCG作品だが、ハンドシェイカー程の違和感は感じない。
 動物に詳しくなれそう?
 案外と深い世界設定がありそう。

2017年1月 8日 (日)

2016年秋アニメ個人評価

2016年秋アニメ(12月終了アニメ)の個人的な評価を記述する。
ピッコロさんのフォーマットを借用する。
90%以上の視聴アニメは下記となる。

  1. レガリア The Three Sacred Stars
  2. ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校
  3. Vivid Strike
  4. ブブキブランキ 星の巨人
  5. 終末のイゼッタ
  6. DAYS
  7. 魔法少女育成計画
  8. 灼熱の卓球娘
  9. 装神少女まとい
  10. ステラのまほう
  11. 夏目友人帳 伍
  12. 文豪ストレイドッグス
  13. スマイルメモリーズ
  14. 競女!!!!!!!!
  15. 舟を編む
  16. ガーリッシュ ナンバー
  17. DRIFTERS
  18. ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  19. 亜人
  20. SHOW BY ROCK!!#
  21. LOSTORAGE incited WIXOSS
  22. WWW.WORKING
  23. Occultic;Nine
  24. うどんの国の黄金毛鞠
  25. 響け!ユーフォニアム2
  26. ブレイブウィッチーズ
  27. ナンバカ
  28. フリップフラッパーズ
  29. ナゾトキネ
  30. てーきゅう 8期
  31. 奇異太郎少年の妖怪絵日記
  32. 魔法少女なんてもういいですから。
  33. アニトレ!XX
  34. バーナード嬢曰く。
  35. おくさまが生徒会長!+!
  36. 3年D組ガラスの仮面
  37. はがねオーケストラ
  38. ろんぐらいだぁす

評価項目の内訳は下記となる。
  ストーリー
  キャラクター性
  画
  演出
  音楽
  総合的な評価

 <評価項目は各5点満点>30点満点。
  一応評価の指標として、
  5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
  2:惜しい、何かが足りない 1:悪い 0:かなり悪い

===============================================

 レガリア The Three Sacred Stars
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  3
 夏アニメだが4話で放送を中断して9月から再開。
 結局ストーリーが良く分からなかった。
 美少女とロボットを描きたかったことは伝わった。
 ただ世界観や設定は伝わらなかった。
 バトルは頑張っていたと思うが、倒した爽快感は無かった

 ハイキュー!! 烏野高校VS白鳥沢学園高校
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  4
 烏野の頑張りは熱く描かれて楽しめた。
 唯一気になったのは白鳥沢の選手の過去挿入と
  鷲匠監督の過去エピソード。
 ただ、対戦相手の白鳥沢の描き方は本当に強いと思えない演出だった。
 特に決勝戦だけを描いたので、エピソードを多く描けば良いとは思わない。
 個別エピソードではなく、純粋にバレーが強い見せ方をして欲しかった。


 Vivid Strike
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 期待していた魔法+格闘技というよりも純粋な格闘技。
 それだけに作画が大変そうで誤魔化しが気になった。
 イジメが発端で極端な思い込みで性格が一変した主人公を
  もう一人の主人公が更生するために戦うエピソード。
 イジメが引き金だけにかなり後味は悪かった。
 虐められたら耐えずにやり返せがテーマにも思えた。


 ブブキブランキ 星の巨人
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 フルCGなのでバトルは素晴らしく動く。
 結局はそれだけしか記憶に残らなかった。
 異星人との交流的なストーリーだったが、1期と2期で
  大きく視点が変わった感じで繋がりを欠いた感じだった。
 ストーリー設定の見せ方が上手くないと感じた。


 終末のイゼッタ
  ストーリー     4
  キャラクター性  4
  画         3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 現実の歴史と重なるような世界観で異なる点は魔女が存在する。
 それを軸に上手く扱って魔女が居なくなった現実と上手く結びつけた。
 若干説明不足や駆け足感はあるが、1クールで見事にまとめた。
 兵器や空中バトルなどはCGで描かれて見事だった。


 DAYS
  ストーリー     4
  キャラクター性  4
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 青春のスポーツアニメは熱くて面白い。
 正直、入部半年でゲームに出場できるのか大いに疑問だが、
  下手でも毎日の努力で役割を見つけられれば可能。
 それがこのアニメの回答だった。
 CGモーション自体は、上手いとは思えなかった。

 灼熱の卓球娘
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         4
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 今期のお気に入りアニメの1つ。
 作画はギャグ風だが、卓球シーンが素晴らしく動く。
 アニメーションとは翻訳すると動画だと体感できる。
 練習風景では5,6卓が全て卓球していて動いている。
 恐らくはCGで動かしているのだろうが違和感がまったくない。
 女子卓球部の熱い展開と演出でキャラも面白い。
 ぜひとも、2期を制作して欲しい。
 DAYSなどよりも動いているし動きにぎこちなさがない。

 魔法少女育成計画
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         4
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 魔法少女を逆手に取った作風。
 所謂、キワモノ、邪道的で一度しか使えないネタだと思う。
 能力や戦略などが上手く使われていればもっと面白くなったと思う。
 もっと死なないための必死さが描かれていれば良かったのに、
  案外と抵抗もせずバトルするだけな部分は違和感を感じた。


 装神少女まとい
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         3
  演出        3
  音楽        4
  総合的な評価  3
 安心して視聴出来る王道展開の魔法少女もの。
 キャラではゆまちんの存在が秀逸だった。
 作品世界の設定をもっと映像で表現して欲しかった。
 抽象的な事象を表現するのは難しいが映像がチープだった。
 続きも見てみたい作品だった。

 ステラのまほう
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 正直、主役の珠輝が可愛いだけの作品だった。
 ギャグの演出も上手くなく面白くなかった。
 ライバルのようなポジションの水葉が本格的に絡んでからは
  楽しめるようにはなった。
 ただ総合的には見るべきものはなかった。
 きららの日常作品はネタが尽きた感じがある。


 夏目友人帳 伍
  ストーリー     4
  キャラクター性  4
  画         3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 未だ泣けるエピソードが描ける稀有な作品。
 2話で感動してからは完全に引き込まれた感じがする。
 やるせないけれど、ほっとする微妙な感覚が絶妙。

 文豪ストレイドッグス
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         4
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 中二病異能バトルで能力の説明もなく延々とバトルを
  繰り返すだけなのでストーリーは詰まらない。
 最初の太宰、安吾、織田作の黒の時代編は面白かった。
 ボンズの作画は安定して視聴できる。


 スマイルメモリーズ
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  2
 アニメ15分、中の人の実写15分の番組。
 アニメ部分は王道的な展開で悪くはない。
 歌って踊る3DCGパートは思いの外に良く出来ていた。
 東映アニメーションには劣るが迫る出来だった。
 個人的には中の人の実写パートは必要ない。

 競女!!!!!!!!
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         4
  演出        4
  音楽        4
  総合的な評価  4
 伝統的な熱いスポ根アニメだったが女性の尻と乳で
  バトルする設定が突き抜けて見事だった。
 徹底して尻と乳に拘る作風がお馬鹿すぎるほどに素晴らしい。
 尻と乳に拘ってもエロ要素が皆無なのが逆に良かった。
 最初の作画は良かったが、後半は少しバテ気味だったのが残念。


 舟を編む
  ストーリー     4
  キャラクター性  3
  画         4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 原作が小説なので、よく出来ているので、それを上手く
  映像化した感じだった。
 辞書作りの仕事の大変さが理解できる作品。
 ただアニメでしか表現できない部分があったのかは疑問。

 ガーリッシュ ナンバー
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  2
 キャラや設定は面白いのだが、ストーリーは何も無かった。
 各キャラの必要性も感じず、コンプレックスを描いただけに思えた。
 それでもドラマにはなるが、連続したストーリー性も必然性も感じなかった。
 アニメ業界を利用して関係者のネックを羅列して終わった。
 正直、何を描きたかったかは伝わらなかった。
 恐らくは昭和のご近所ドラマを描いたのかもしれない。

 DRIFTERS
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 正直、これからという場面で終わったので感想がないに等しい。
 作画は一枚絵をカメラのパンで視点を動かして動いているように見せかける
  シーンが多く、それ程キャラが動いているとは思えない。

 ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 3クールでシリーズを描ききったことは評価できると思う。
 作画の怪しい回もあったが、全般的には安定していたと言える。
 スタッフの原作愛を感じられた作品だった。

 亜人
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 途中の戦闘準備中の辺りは楽しめた。
 対戦相手の佐藤とのバトルシーンでは案外と地味な戦闘に感じた。
 戦略性があるような展開だったが、結果として余り感じなかった。
 

 SHOW BY ROCK!!#
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  2
 前作と異なって、今回は全員で戦うストーリー。
 それだけに、まとまりがなく、無難に描いた感じで
  熱さは感じられなかった。
 新規の適役が多すぎてエピソードが散漫になった気がする。

 LOSTORAGE incited WIXOSS
  ストーリー     2
  キャラクター性  2
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  1
 等価交換ではなく、セレクタに選ばれると不幸しか有り得ない設定に
  不気味さを演出したいだけの作為を感じた。
 前作の不穏な不気味さなどの上品さがなく、即物的で楽しめなかった。
 もっと設定を練り込んで描いて欲しかった。
 論理性がなく、ご都合主義な設定にしか思えなかった。
 続編があるような終わり方なので、続編で納得させて欲しい。
 作画は安定していたが最後にバテた感じがした。

 Occultic;Nine
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         4
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  1
 詰め込みすぎで、全てをセリフで説明するなら、アニメで表現する必要はない。
 正直、登場キャラの早口言葉レースかと思うほどに説明セリフが
  延々と続く酷い作品だった。
 1クールで表現するなら登場人物や設定を削るべき。
 科学ではなくオカルトなので無理やり設定も荒く感じて余計に
  楽しめなかった。


 うどんの国の黄金毛鞠
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 最終話で評価がアップした作品。
 それまでは田舎礼賛のまったりファンタジーアニメだった。
 11話を丁寧に描いていたのも納得だった。

 響け!ユーフォニアム2
  ストーリー     5
  キャラクター性  5
  画         5
  演出        5
  音楽        5
  総合的な評価  5
 深夜アニメとして放送するレベルの作品ではない。
 圧倒的な作画と動画は、知ってしまうと不幸かもしれない。
 それ程に他よりも群を抜いていた。
 ストーリー展開も丁寧にキャラの心情描写をセリフだけでなく
  仕草などの映像でも表現させていた。

 ブレイブウィッチーズ
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 CG会社が変わって、3Dモデルでの描写は違和感を感じた。
 後半は作画ミスも有り、残念な部分もあった。
 途中で制作も息切れてしまったが後に影響がなかったのは好材料。
 501部隊とのキャラの差別化を意識しすぎて、逆に設定やストーリーに
  違和感を感じてしまった。
 各自の行動や設定などが不自然に思える部分も多かった。
 盛り上げようとした設定が逆に矛盾が多かった。

 ナンバカ
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  2
 最初の軽いノリは面白かったが、シリアス展開になって
  詰まらなくなった。
 逆に、あの内容で1クールをよく描いたと思う。
 作画は終始安定していた。

 フリップフラッパーズ
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         4
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 説明もなく展開する欠片集めのシーンが良く動く。
 そのうちに分からないなりに納得できてしまう不思議さ。
 そんな映像こそが正義とでも言いたげな作品。
 正直ファンタジーでふわふわした作品かと思っていたが
  しっかりとストーリーは存在した。
 当初に思った以上に楽しめた作品だった。

 ナゾトキネ
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 社会人、社長秘書が異世界でクイズを解く。
 その設定でのコスチューム・チェンジはある意味斬新かもしれない。
 クイズがメインだけに少し悩んでサクサク解ける演出しか
  描き様がなく、出来過ぎだけど悩まれても困る。
 そんな、難しい世界設定だった。
 でも新しい分野だけに評価したい。


 てーきゅう 8期
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 今期は、普通過ぎて、てーきゅうらしくないと感じてしまった。
 それ程に過去のぶっ飛び方が異常だったのかもしれない。


 奇異太郎少年の妖怪絵日記
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
  その名のとおり、妖怪と遭遇する少年の物語だった。
 作画も安定してエピソードも悪くなかった。

 魔法少女なんてもういいですから
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 何故に2期を制作したのかと思うほどに1期は面白くなかった。
 今期は仲間が増えて面白く感じた。

 アニトレ!!XX
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 まあBGVとしては有りかなと思えた作品。

 バーナード嬢曰く。
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 如何に本を読まずに語れるか?
 そんな邪道で目立ちたがり少女のエピソード。
 その割にはしっかりと内容を説明できる少女と
  作品の字幕説明には感動した。
 ベースには真面目な知識があるのは好評価。

 おくさまが生徒会長!+!
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 当初はエロ成分多めで引いてしまったが、1期同様に
 生徒会長と風紀委員が張り合うエピソードに移ってからは面白かった。

 3年D組ガラスの仮面
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 何もないところからのいきなり演劇勝負と無理矢理の
  エピソードだったが、それなりには楽しめた。
 ただ、桜小路の居場所がないので闇ポエム神としての
  役割を与えたのは仕方のないことだと思う。


 はがねオーケストラ
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 ゲームの売上をアップさせるために身も蓋もないアイデアまで
  実行するアニメかな。
 結構メタ的なエピソードや暴露的なエピソードも何でもありで
  面白い演出だった。

 ろんぐらいだぁす
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         1
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  2
 2話も放送を落としたアクタスらしい結果で2話は延期になってしまった。
 ストーリー自体は好感のもてる作品で期待していた。
 運動音痴の女子大生が自転車に目覚めて頑張る姿が楽しめた。
 良い娘過ぎるメンバーなのでギャグは弱いが、主人公の自虐ギャグは楽しめた。
 屋外の自転車で走行するシーンは良いが、屋内や食事のシーンが酷い。
 壁一面が素人のようなベタ塗り一色のCGだったり、椅子が
  無かったり、色を間違ったりとミスが多発していた。
 せめて主人公、亜美の室内くらいは手描きで美術ボードを
  制作して欲しかった。
 恐らく外注した室内、食事シーンなどでは顔も崩れていた。
 自転車走行時は背景も綺麗だっただけに室内の不出来が
  余計に目立ってしまった。

=======================================================
 ベスト・キャラクター賞  旋風こより
  次点            倉田亜美(ろんぐらいだぁす)
           田中あすか(響け!ユーフォニアム2)
 OP賞     ハイキュー
  次点        ろんぐらいだぁす
 ED賞     響け!ユーフォニアム2
 女性声優   黒沢ともよ
   次点    東山奈央 早見沙織
 男性声優  中村悠一
=====================================================
10月の番組改編期にスタートしているせいか、豊作な期だった。
今期は同時期に、しかも3,4話の早い時期に総集編やOVAで
 納品遅れに対処した作品が重なった。
ろんぐらいだぁす、ブレイブウィッチーズ、夏目友人帳 伍。
特にろんぐらいだぁす、ブレイブウィッチーズのCGは酷かった。
セル画ならば遅延は無かったのかなと想像してしまう。
それほどに昨今はCGの出来が作品の表現、演出、スケジュールにも
 大きく左右するように思われる。
今期はCGで有名な会社がフルCGアニメを制作していたのも
 因縁なのかなとも感じてしまう。
サンジゲンのブブキブランキ、Polygon Picturesの亜人。
終末のイゼッタ、灼熱の卓球娘はオレンジがCGを担当したので
 出来が素晴らしかった。
新たな会社としてアイドルメモリーズのCGを担当したテトラも素晴らしかった。
東映アニメーションに迫る映像だった。

余談だがCG関連ではCYBORG009 CALL OF JUSTICEのフルCGも酷い。
Re:サイボーグ009を制作したサンジゲンはセルアニメライクに
 見せるフィルター処理を行っているが、最新作は顔が光って人形みたいで
 違和感だらけ。汚れ処理がないので背景やメカも光り過ぎている。
GANTZ:Zeroと比べると悲しい絵に思える。

全体的な総括としては、全てに素晴らしかった「響け!ユーフォニアム2」が
 頭一つ抜けていたと思う。
この作品は劇場で公開しても良いのではと思う作画クオリティ。
背景や動作のどれを見ても素晴らしい。
特筆できるのは動画の素晴らしさだと思う。
人物の所作や動きで感情を表現したりと実に細やかに良く動く。
やはりアニメは動いてこそアニメだと思う。
綺麗な静止画よりも崩れても動画だと思う。
楽器を演奏するシーンでも髪や腕だけでなく指まで良く動く。
それだけに、配点が逆に難しくなってしまった。
噂では全話納品らしいので作画乱れなど存在しない。
この作品と中二病アニメのディスクが同じ値段なのは納得できない。

灼熱の卓球娘、ハイキュー、終末のイゼッタ、競女、夏目友人帳、が
 文句なく楽しめた。
それらに続いて、装神少女まとい、魔法少女育成計画、亜人が良かった。
密かに期待していた、ろんぐらいだぁす、ブレイブウィッチーズは共に
 CGが問題だったり、設定や作画などに問題があったのが残念だった。

30分アニメと5分、10分のショートアニメを同じに評価するのは
 無理があると思う。

2017年1月 3日 (火)

2016年秋アニメ個人評価 評価室

2017冬調査(2016/10-12月期、終了アニメ、67+1作品) 第43回

01,DAYS,B
02,ナンバカ,C
03,舟を編む,B
04,競女!!!!!!!!,A
05,ViVid Strike!,C

06,ユーリ!!! on ICE,x
07,SHOW BY ROCK!!#,C
08,WWW.WORKING!!,D
09,あにトレ!!XX,C
10,ナゾトキネ,B

11,ドリフェス!,x
12,ドリフターズ,B
13,学園ハンサム,x
14,ステラのまほう,D
15,終末のイゼッタ,A

16,亜人 第2クール,C
17,ペペペペン議員,x
18,てーきゅう 第8期,C
19,アイドルメモリーズ,C
20,はがねオーケストラ,C

21,フリップフラッパーズ,B
22,ブレイブウィッチーズ,B
23,ガーリッシュナンバー,C
24,私がモテてどうすんだ,x
25,怪盗ジョーカー シーズン4,x

26,ポケットモンスター XY&Z,x
27,マジきゅんっ! ルネッサンス,x
28,侍霊演武:将星乱 (ソウルバスター),x
29,Occultic;Nine オカルティック・ナイン,D
30,ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない,B

31,美少女遊戯ユニット クレーンゲール ギャラクシー,x
32,魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン,C
33,うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター,x
34,12歳。ちっちゃなムネのトキメキ セカンドシーズン,x
35,ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校,B

36,Bloodivores (ブラッディヴォーレス),x
37,レガリア The Three Sacred Stars,C
38,雨色ココア Rainy color Waikiki,x
39,奇異太郎少年の妖怪絵日記,C
40,Lostorage incited WIXOSS,D

41,うどんの国の金色毛鞠,B
42,魔法少女育成計画,B
43,戦国鳥獣戯画 甲,x
44,斉木楠雄のΨ難,x
45,刀剣乱舞 花丸,x

46,夏目友人帳 伍,A
47,灼熱の卓球娘,A
48,装神少女まとい,B
49,ぐらP&ろで夫II,x
50,バーナード嬢曰く。,C

51,トゥ・ビー・ヒーロー,x
52,チーティングクラフト,x
53,響け! ユーフォニアム2,S
54,おくさまが生徒会長!+!,C
55,3ねんDぐみガラスの仮面,C

56,ブブキ・ブランキ 星の巨人,C
57,文豪ストレイドッグス 第2期,C
58,(20+4話) レゴ ネックスナイツ,x
59,(全5話) レゴタイム レゴ ニンジャゴー よみがえりの日編,x
60,(全19話) トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章,x

61,(ネット配信) 月曜日のたわわ,x
62,(ネット配信) モンスターストライク,x
63,(ネット配信) 怪獣娘 ウルトラ怪獣擬人化計画,x
64,(ネット配信) ガールフレンド(♪) (全3話),x
65,(特番) おそ松さん おうまでこばなし,x

66,(特番) Fate/Grand Order First Order,C
67,(特番) 探偵オペラ ミルキィホームズ ファンファンパーリーナイト♪,D

参考調査
t1,ろんぐらいだぁす! (10話までの暫定評価),C


(以下、自由記入)

全体的な総括としては、全てに素晴らしかった「響け!ユーフォニアム2」が
 頭一つ抜けていたと思う。
この作品は劇場で公開しても良いのではと思う作画クオリティ。
背景や動作のどれを見ても素晴らしい。
特筆できるのは動画の素晴らしさだと思う。
人物の所作や動きで感情を表現したりと実に細やかに良く動く。
やはりアニメは動いてこそアニメだと思う。
綺麗な静止画よりも崩れても動画だと思う。
楽器を演奏するシーンでも髪や腕だけでなく指まで良く動く。

灼熱の卓球娘、ハイキュー、終末のイゼッタ、競女、夏目友人帳、が
 文句なく楽しめた。
灼熱の卓球娘、卓球シーンが文句なく良く動く。
 スポーツアニメは手抜きが多いが、この作品はCGなのだろうが凄い。
 CGにしても違和感がなくて見事だった。
競女!!!!!!!!、おバカ設定を真面目に突き抜けて描いたのが見事だった。
夏目友人帳、5期でも未だに切なくやるせないエピソードに感心する。
ハイキュー、スポーツアニメは熱くて必死さが伝われば面白い。
終末のイゼッタ、これもバトルのCGが素晴らしい。
 ある意味、悲劇が予想される演出だけに、結末を想像しながら
  楽しんで視聴できた。
それらに続いて、装神少女まとい、魔法少女育成計画、亜人が良かった。
装神少女まとい、こんな安心して楽しめる作品も良い。
魔法少女育成計画、どうしてもっと抗わないのか?死を簡単に
 受け入れるところは疑問だが、作画も良くて結果が気になった。
亜人、無敵の佐藤さんをどうやって倒すのか楽しみだったが
 結果は呆気なくて残念だった。
うどんの国の黄金毛鞠、最後の狸の恩返しに感動した。
フリップフラッパーズ、良く分からないが動く画面で魅せた作品。
 最後のオチも、現実世界ではなかったことが判明したのも良かった。
密かに期待していた、ろんぐらいだぁす、ブレイブウィッチーズは共に
 CGが問題だったり、設定や作画などに問題があったのが残念だった。
ろんぐらいだぁす、は作画さえ良ければ内容は面白いので非情に残念。
ブレイブウィッチーズ、501部隊との差別化を意識しすぎていて、
 作戦的には無理がありすぎると思う。

今期は笑えない作品も気になった。
ステラのまほう、WWW.WORKINGは、演出も含めて笑えなかった。
Occultic;Nine、尺が足りなくて全員が早口で説明を語るのなら
 ドラマCDで作れば良かった、アニメの必要性を感じない。
探偵オペラ ミルキィホームズ ファンファンパーリーナイト♪
 珍しくG4が全員勢揃い、中の人も揃ったのが珍しい。
 過去作では予算の都合なのか、喋らなかった事もあった。

2016年12月20日 (火)

2017年冬アニメ放送予定リスト

2017年冬アニメ(1月開始)放送予定リスト

期待作品、視聴確定
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
小林さんちのメイドラゴン 京都アニメーション TokyoMX 1/11(水) 24:00
この素晴らしい世界に祝福を2 スタジオディーン TokyoMX 1/11(水) 25:05
昭和元禄落語心中 -助六再び篇- スタジオディーン TBS 1/06(金) 26:25
リトルウイッチアカデミア TRIGGER TokyoMX 1/08(日) 24:00
次に期待の作品
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
ACCA13区観察課 マッドハウス TokyoMX 1/10(火) 23:00
うらら迷路帖 J.C.STAFF TBS 1/05(木) 25:58
鬼平 スタジオM2 テレ東 1/09(月) 26:05
CHAOS;CHILD SILVER LINK TokyoMX 1/11(水) 25:35
クズの本懐 .Lerche フジ 1/12(木) 24:55
セイレン Studio五組 AXsiZ TBS 1/05(木) 26:28
スクールガールストライカーズ J.C.STAFF TokyoMX 1/06(金) 24:30
亜人ちゃんは語りたい A-1 Pictures TokyoMX 1/07(土) 24:00
BanG Dream ISSEN/XEBEC TokyoMX 1/21(土) 22:30
風夏 ディオメディア TokyoMX 1/07(土) 22:00
政宗くんのリベンジ SILVER LINK. TokyoMX 1/05(木) 22:30
弱虫ペダル 
NEW GENERATION
トムス・エンタテインメント TokyoMX 1/09(月) 25:35
REWRITE 2ndシーズン エイトビット TokyoMX 1/14(土) 23:30
霊剣山 叡智への資格 スタジオディーン TokyoMX 1/09(月) 24:30
アイドル事変 MAPPA/VOLN TokyoMX 1/08(日) 23:30
けものフレンズ ヤオヨロズ テレ東 1/10(火) 25:35
ガブリールドロップアウト 動画工房 TokyoMX 1/09(月) 24:00
キラキラ☆プリキュア アラモード 東映アニメーション テレ朝 2/05(日) 8:30
化けると良いな
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
  青の祓魔師
 京都不浄王編
A-1 Pictures TBS 1/06(金) 25:55
チェインクロニクル テレコム・アニメーション
  フィルム
グラフィニカ
TokyoMX 1/08(日) 22:30
テイルズオブゼスティリア
ザ クロス 2期
ufotable TokyoMX 1/08(日) 23:00
ハンドシェイカー GoHands TokyoMX 1/10(火) 24:30
幼女戦記 NUT TokyoMX 1/06(金) 22:00
AKIBA'S Trip
 -The Animation-
GONZO TokyoMX 1/04(水) 23:30
銀魂.(第4期) TokyoMX 1/08(日) 25:35
エルドライブ studioぴえろ TokyoMX 1/08(日) 22:00

特番
 6HP  スタジオポンコタン/カイカイキキ TokyoMX 12/30(金)  19:00-20:00
  Fate/Grand Order -First Order-  Lay-duce TokyoMX 12/31 (土) 22:00
  GRANBLUE FANTASY   A-1 Pictures  TokyoMX 1/21(日)19:00-20:00
  龍の歯医者  NHK BSプレミアム 2/18/25(土) 20:00

ショート作品
 超・少年探偵団NEO     DLE               TokyoMX 1/02(月) 21:55
  にゃんこデイズ            EMTスクエアード  TokyoMX 1/08(日) 22:27
  ちるらん にぶんの壱    ランドック・スタジオ TokyoMX 1/09(月) 25:00
  ピアシェ ~私のイタリアン~  ゼロジー       TokyoMX 1/11(水) 22:30
  ONE ROOM                颱風グラフィックス TokyoMX 1/11(水) 22:40
  戦国鳥獣戯画~乙~  テレ玉
  あいまいみー 第3期  セブン  テレ玉 1/05(木) 25:00

その他
 ナンバカ(2期)  サテライト ネット配信
  南鎌倉高校女子自転車部  J.C.STAFF/A.C.G.T  AT-X
  SUPER LOVERS 2  スタジオディーン        TokyoMX 1/13(金) 25:40
  MARGINAL4 #KISSから創造るBIG BANG J.C.STAFF TokyoMX 1/12(木) 22:30

2クール継続作品
 ALL OUT    マッドハウス
 3月のライオン  シャフト
 ガンダム 鉄血のオルフェンズ  サンライズ
 TRICKSTER  トムス・エンターテインメント
 信長の忍び  トムス・エンタテインメント


========================================================
女性向け作品が減少した感じ。
スタジオディーン、J.C.STAFFが4本、
A-1Pictures、トムス・エンターテインメントが3本の制作。
期待作の4本は、
リトルウイッチアカデミア、GAINAXの伝統を受け継ぐ会社だけに
 良く動く手書きアニメーションを期待している。
昭和元禄落語心中、1期が面白かっただけに期待。
このすば、1期が面白かったので期待。
小林さんちのメイドラゴン、京アニとクール教信者、どちらも期待できる。

南鎌倉高校女子自転車部  東京で無料で視聴出来ない異色作。
 ろんぐらいだぁす、でマーケットが出来ただけに勿体無い。
  ろんぐらいだぁすでは失敗したがCGは大丈夫だろうか。
鬼平、本当に時代劇をアニメ化するらしいが、需要はあるのだろうか。
弱虫ペダル、1期は面白かったが2期はスポーツではなかった。
 正直、自転車競技を無視した感じで無理があった。
 今期は新年度で競技大会が無いなら期待できるかも。
青の祓魔師、2期までの間隔が長過ぎて忘れてしまった。
 後半のオリジナル展開は面白くなかった、今更感がある。
CHAOS;CHILD、2クールなら面白そうだが、1クールだとOccultic;Nineの
 二の舞になりそう。
セイレン、アマガミ、キミキス、と年代が繋がった世界らしい。
 アマガミは面白かっただけに少し期待、同じくオムニバス形式らしい。
風夏、「涼風」の2代目、娘が活躍するらしい。
 1クールでこの作者の良さを表現するのは難しそう。
 基本的には淡いラブコメだけに深夜には向いていないとも思う。
チェインクロニクルは超作画のゲームだけに
 アニメで同じクオリティを維持できるのか不安。
グランブルーファンタジーは1月に特番で4月から。
銀魂.、が深夜なのは視聴者層を考えてのことだろうか。
エルドライブ、ヒットマン家庭教師リ・ボーンの作者なのでした。

週刊視聴リスト(TokyoMX,チバテレ,テレ玉)、随時更新中
ガンダム
鉄血のオルフェンス
クラシカロイド
タイムボカン24
エルドライブ 幼女戦記 風夏
チェインクロニクル ピアシェ
ONE ROOM
政宗くんのリベンジ Bang Dream
テイルズオブゼスティリア ACCA13区鑑札課 3月のライオン
アイドル事変 AKIBA'S TRIP MARGINAL4 ReWRITE
リトルウイッチアカデミア ガブリール
ドロップアウト
小林さんちの
メイドラゴン
ALL OUT! 亜人ちゃんは語りたい
霊剣山 2期 ハンドシェイカー クズの本懐 スクールガール ストライカーズ
TRICKSTER この素晴らしい世界に祝福を2 SUPER LOVERS 2
銀魂. 4期 弱虫ペダル けものフレンズ CHAOS;CHILD うらら迷路帖 青の祓魔師
鬼平 セイレン 昭和元禄落語心中

詳細はこちらこちら

2016年11月10日 (木)

2016年夏アニメディスク売上

2016年夏アニメ(9月終了アニメ)のディスク売上枚数を
 多い順に列挙する。
あくまでも枚数ベースで金額ではない。

1クールアニメ

ラブライブ!サンシャイン!!
 1巻  83,384枚
  2巻  60,608枚

BーPROJECT ~鼓動*アンビシャス~
 1巻  16,278枚
 2巻  13,980枚

モブサイコ100
 1巻   7,328枚
 2巻   5,692枚

NEW GAME!
 1巻    7,280枚
  2巻   5,968枚

美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!
 1巻   6,285枚
 2巻    3,502枚

ツキウタ。The Animation
 1巻   6,163枚
  2巻   5,693枚

七つの大罪 聖戦の予兆
 1巻

SERVAMP-サーヴァンプ-
 1巻   5,091枚
  2巻  3,388枚

魔装学園HxH
 1巻  4,537枚
  2巻  3.698枚

ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園
 1巻BOX 4,037枚 (未来編、絶望編)
  2巻BOX 3,429枚

==================================================

この期は不作だったと言える。
確かに面白いと言える作品が少なかった。
個人的に好きだった、この美、2,000枚に達せず、イリヤは
 下降線で3000枚を越えた程度。
ラブライブは女性にも人気があるので驚異的な売上。
 新シリーズも売れ行き好調で2期や別グループも可能そう。

2位も女性ファン向けの作品で女性ファンの購買が影響力を示している。
B-Project、美男高校地球防衛部、ツキウタ。、SERVAMPも好調。

しかし、女性向け作品で悲惨な売上の作品も多い。

2016年10月31日 (月)

2016年秋アニメ途中評価

ほぼ3話の放送が終わったので、ここまででアニメ作品を評価する。

とても面白い作品
 響け!ユーフォニアム2
 夏目友人帳 伍

面白い
  灼熱の卓球少女
 ろんぐらいだぁす
 信長の忍び
 ブレイブウィッチーズ
 装神少女まとい
 ガーリッシュ ナンバー
  競女!!!!!!!!
 魔法少女育成計画
 Vivid Strike!
 終末のイゼッタ
  ナンバカ

可もなく不可もなく
 ブブキブランキ 星空の巨人
  ステラのまほう
 文豪ストレイドッグス
 ハイキュー
 亜人
 舟を編む
 3月のライオン
 フリップフラッパーズ
  LOSTORAGE incited WIXOSS
  DRIFTERS
  うどんの国の黄金毛鞠
 レガリア
 All Out

何か問題がある
 WWW..WORKING
  TRICKSTER
 Occultic;Nine
 奥様は生徒会長+


=================================================

前期は不作の期だったが、今期は豊作かもしれない。
今期は魔法少女作品が多い。
異能を持つ少女たちだが、変身バンクがあって戦うのが魔法少女と言えるかもしれない。

 フリップフラッパー
 魔法少女育成計画
 装神少女まとい
 ブレイブウィッチーズ
 Vivid Strike
 終末のイゼッタ

 魔法つかいプリキュア

それほどに魅力的な題材なのでしょう。
ショートアニメだが、信長の忍びが面白い。
 流石に大地朴太郎監督作品。
反対に奥様は生徒会長は10分が長い。
 18禁のエロアニメでしかない。

響け!ユーフォニアム2
 映像がとにかく素晴らしい、この作品と他の中二病ラノベアニメが
  同じ価格でディスクが販売されていることは間違っている。
  映像だけを眺めていても楽しめる作品。
  この映像を見ると他の作品はエフェクトで誤魔化しているだけの
   マガイモノにも思えてしまう。
 内容も素晴らしくシリアス寄りでも適度にギャグを
  織り交ぜているのが楽しい。

フルCGアニメのブブキブランキ、亜人
 ブブキブランキの顔の表情は素晴らしい。

CG作画が残念な作品もあり、
 ろんぐらいだぁすはショボ過ぎて使用を中止して欲しい程に酷い。
 ブレイブウィッチーズも結構悲しいシーンが多い。
 上記2作品は3,話4,話を放送延期。
 やはりCGが足を引っ張っている?

灼熱の卓球娘、卓球のラリーはCGなのだろうか?
 そう思うくらいにラリーシーンが多数描かれていて高評価。
 それもCGには思えないが真偽の程は如何に。

競女!!!!!!!!
 見事なまでに突き抜けたおバカ作品だが熱い。

魔法少女育成計画
 まどマギ、とはどう違うのか、差別化が今後の鍵。

ナンバカ
 ももくり、ReLIFEと同様Comico掲載の作品。
 テンプレ的な作品でベタだが面白い。
 Comico作品は王道的でベタだが、それが良い。

3月のライオン
 面白そうだが、鬱設定も必死に思えて不安。
 最初の映像で不安を感じて純粋には楽しめない。

舟を編む
 実写劇場版は面白かった。
 尺が余っているようでお遊びコーナーが多い。
 マスコットキャラに依る辞書制作の説明が微妙。

All Out
 昔ながらの少年の熱いラグビーアニメ。
 内容的には夕方に放送すべき真面目で作画も良い。
 ただ深夜アニメとしては厳しそう、中の人も含めて。

レガリア
 作画はいいが、目的不明のロボットバトルを描いているだけ。
 結局、意味もなく戦っているだけとしか言えない。

WWW.WORKING
 ただ変なバイトが集まったファミレス。
 各キャラの設定や原因、理由が描き足りない。
 面白くもないギャグをしつこく見せられても辛い。
 テンポも悪く、演出にキレがなく笑えない。

TRICKSTER
 2030年の未来らしいが、不思議設定を全て捨てて普通に
  少年探偵団を描くと面白くなると思う。
 思わせぶりな不思議設定が足を引っ張っている。
 しかも2クールだとか・・・。
 GACKTさんがOP主題歌と怪人二十面相を演じているのが話題。

Occultic;Nine
 狂言回しが居ないので、次々に登場舎の事情を説明しながら
 事件が発生するが、何処に向かっているのか分からない。

奥様は生徒会長+
 10分なのに長く感じるエロ作品。
 2期で慣れてしまったのだろうか。

2016年10月12日 (水)

2016年夏アニメ個人評価

2016年夏アニメ(9月終了アニメ)の個人的な評価を記述する。
ピッコロさんのフォーマットを借用する。
90%以上の視聴アニメは下記となる。

  1.  Re:ゼロから始める異世界生活
  2.  甘々と稲妻
  3.  タブー・タトゥー
  4.   NEW GAME!
  5.  プリズマ☆イリヤ 3rei!!!
  6.  魔装学園HxH
  7.  魔法少女?なりあ☆がーるず
  8.   バッテリー
  9.   この美術部には問題がある
  10.  はんだくん
  11.   ももくり
  12.  ReLIFE
  13.  ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 絶望編
  14.  ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 未来編 希望編
  15.  ベルセルク
  16.  食戟のソーマ 弐の皿
  17.  ラブライブ!サンシャイン!!
  18.  Rewrite
  19.  クオリディア・コード
  20.  アンジュ・ヴィエルジュ
  21.   マクロスΔ
  22.  テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス
  23.  アクティブレイド 2nd
  24.   orange
  25.  あまんちゅ!
  26.   モブサイコ100
  27.  クロムクロ
  28.  アルスラーン戦記 風塵乱舞
  29.  七つの大罪 聖戦の予兆
  30.  天鏡のアルデラミン
  31.   91Days
  32.  不機嫌なモノノケ庵

評価項目の内訳は下記となる。
  ストーリー
  キャラクター性
  画
  演出
  音楽
  総合的な評価

 <評価項目は各5点満点>30点満点。
  一応評価の指標として、
  5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
  2:惜しい、何かが足りない 1:悪い 0:かなり悪い

===============================================

 Re:ゼロから始める異世界生活
  ストーリー     4
  キャラクター性  4
  画         4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 前半は楽しめたが、後半は視聴が辛かった。
 特に後半は長いシリーズを圧縮した感じがあり、全体的にも
  世界設定が分かり難かった。
 圧縮展開のためか、前半の失敗をクリアするカタルシスを
  感じる前にストーリーが進んでしまった感じが勿体なかった。

 甘々と稲妻
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 各話のエピソードは悪くないが、全体を通じて見ると
  なぜだか面白くない。
 特に父親の育児成長がメインにも思えて面白くなかった。
  父親が未だ未熟な様子が不快に感じた。
 最初にもっと世界設定を描いて欲しかった。

 タブー・タトゥー
  ストーリー     1
  キャラクター性  3
  画         4
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 結局世界観や設定は良く分からないままに終わった。
 バトルの作画だけが良かった。
 途中でメインヒロインが亡くなるのは斬新かもしれない。

 NEW GAME
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         4
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  3
 萌えだけでギャグもなく、お仕事の厳しさも業界に詳しく
  なれるわけでもなかった。
 正直、本当に働く女性の日常だけを描いた作品で
  山も何もなく平穏無事に終わった感じ。
 完全に日常萌え作品だった、それだけにエロをスタッフは追加した感じ。
 青葉よりもねねっちを主人公に描けば面白くなった気がする。

 プリズマ☆イリヤ 3rei!!!
  ストーリー     4
  キャラクター性  4
  画         4
  演出        5
  音楽        4
  総合的な評価  4
 バトルメインでギャグもあり最も楽しめた。
 バトルは多いが、尺が足りない感じがあった。
 それ以上にイリヤの突っ込み全開が楽しかった。
 これを描くなら前作のZwei HeltzはZweiにまとめるべきだったと思う。
 次が劇場版らしいが、内容的には丁度良いかもしれない。

 魔装学園HxH
  ストーリー     2
  キャラクター性  4
  画         2
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 ただエロだけに特化した作品だった。
 エロだけは気合の入った作画、演出なのでストーリーや
  バトルを問題視するのは野暮な気がする。

 バッテリー
  ストーリー     1
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  1
 結局、何を描きたいのか良く分からなかった。
 前半と後半で描く人物が変わったので、青春群像劇だったのだろうか。
 それを見せられても戸惑ってしまう演出だった。
  シリアスな作風だけに中途半端で酷い演出に感じる。

 この美術部は間違っている
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         4
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 恋愛メインとなるとギャグ要素が減るのは残念。
 でも主人公の的確で厳しい突っ込みが心地良かった。
 今期では数少ない楽しめた作品。

 はんだくん
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  3
 結構、楽しんで視聴できた。
 ただネタ的には主人公が勘違いして嫌われていると思い込んでいるだけの
  自虐ネタの繰り返しは当たりハズレがあり安定しない。
 周囲のネタキャラで上手く魅せた感じ。

 魔法少女?なりあ☆がーるず
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         2
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  2
 CG以外は動かない、CGも出来が悪く、ガニ股で胸を
  通過する腕など、素体以外は通過してしまう。
 ただ終わりは自分たちを否定するようで感心した。

 ももくり
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 初々しい交際中の二人が面白かった。
 内容的には肉食女子でオヤジでストーカー気質の
  栗原雪が色々面白い。
 目新しさはあまりないが、丁寧に上手く演出している。
 今期の作品では数少ない笑えてニヤニヤ出来る作品だった。

 ReLIFE
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 案外と楽しめた作品。
 ただ物語の途中なので、結末が知りたい。

 ラブライブ!サンシャイン!!
  ストーリー     4
  キャラクター性  4
  画         4
  演出        4
  音楽        4
  総合的な評価  4
 前作をなぞった安定のストーリー。
 目新しさはないが失敗もない、手堅いストーリーだった。
 アイマス・シンデレラは全てを変えて大失敗だと思うので
  それに比べれば上手いと思う。
 笑いの演出も上手く、毎回楽しみだった。

 Rewrite
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 色々と説明が足りないが、2期が制作されるので
 今回はバッドエンドを描いたと理解した。
 なので、本当の評価は2期を見てからだと思う。

 クオリディア・コード
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         1
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 今期のトップ作画崩壊作品。
 盛大に崩れており、OP,ED以外は安心して視聴するのが難しい。
 それ程にそこかしこが崩壊していた。
 ストーリーも面白い試みではあったが、それを活かす
  演出だったとは思い難い。
 もう少し、感情を上手く演出して欲しかった。
 費用が豊富だったのにどうして?

 食戟のソーマ 弐の皿
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 1話完結スタイルで見やすい演出だった。
 テンポよくストーリーが展開したのも良かった。

 アンジュ・ヴィエルジュ
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  3
 無難にまとめた感じの作品。
 スタッフのお風呂に関するこだわりはよく伝わった。

 ベルセルク
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  3
 説明が少なく、原作既読者でないと分からない。
 各キャラも3DCGで描いたがバトル以外は辛いかもしれない。
 次のシリーズを視聴すればもう少し理解できるのだろうか。


 マクロスΔ
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         4
  演出        4
  音楽        4
  総合的な評価  4
 今回は珍しい、人間の敵を設定したマクロスシリーズ。
 欲を言えばワルキューレがもっとバトルして欲しかった。
 旧作との繋がりを意識したストーリーだったので
  オマージュ的に感じるのは面白い。
 流石に良い歌が多く楽しかった。

 テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         4
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  3
 続編が制作されるので途中で評価するのは難しい。
 ただ新作を途中で挿入したが意味不明だった。
 前後で何もストーリー的には繋がっていない。

 アクティヴレイド 機動強襲室第八係 2nd
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 犯罪組織を取り締まる警察を描いたと考えれば
  2期では人事の強化もあって楽しければ良い作品だった。
 細かいことより面白さ優先だった。


 orange
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         2
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 途中の数回の作画崩壊が目についた。
 そこまでは背景もキャラも高画質だったけに残念。
 メインのメンバーの顔まで崩壊したのは笑うしかない。
 内容はもっと圧縮したほうがスッキリ見られると思う。
 そうしないと母親と息子の精神的な弱さ、異常性が目立ってしまう。


 あまんちゅ!
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 前半のネガティブな主人公のモノローグが視聴していて辛かった。
 もう少しあっさり目な演技が良かった。
 中盤からはそれもなくなり、良かったと思う。
 ただARIAと較べてしまうのが、この作品に取って良いのか悪いのか。
 同じようなネタを現実の高校生として描くと何だかファンタジー要素が
  なくなって詰まらないのも事実。


 モブサイコ100
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 案外に真面目な作品だった。
 超能力など個性と同じで大したものではない。
 そんな否定的なテーマが面白かった。


 ダンガンロンパ3 絶望編
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 絶望がどのように広まって蔓延していったかを答え合わせの如く
  既に決定事項の過去を描いた作品。
 まあそうなのかと言う程度の納得度だった。
 単体で視聴するとあまり面白いとは思えない。
 未来編への伏線を過去編として描いたのだろう。

 ダンガンロンパ3 未来編 希望編
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 続編なのだが、学園外では大変な事が起こっていた。
 そんな真実を描き、不幸なゲームに巻き込まれる主人公たち。
 ただ前作が好きなファンのための続編的な作品に思える。
 ある意味、現実可能だろうかなどと考えると楽しめない
  ゲームのゲーム的な脚本に思える。

 クロムクロ
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 放送開始当初は大丈夫かと不安でいっぱいだったが
  終わってみれば制作会社の得意な学園青春、恋愛作品だった。
 学園時々ロボットな作品だった。
 そのためなのか、個性豊かなキャラばかりに描いた感じだった。
 ロボットをメインに描かなかったのは上手いと思う。

 アルスラーン戦記 風塵乱舞
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  2
 ストーリー的には幕間のサイド的なエピソード。
 スケジュールを埋める的な作品となった感じで作画も結構怪しかった。
 完全に今回描く必要がどこまであったのかは不明。
 明らかに放送局の都合を感じる全8話だった。
 原作も無くアニメオリジナルらしいが疑問点は多い。

 七つの大罪 聖戦の予兆
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 こちらも原作者の完全オリジナルのファンディスクのようなエピソード。
 やはり幕間のエピソード的な作品。
 でもキングとディアンヌのちょっとイイ話には感心させられた。
 やはり各キャラが個性的で特徴があるので、日常だけを
  描いても面白い。

 天鏡のアルデラミン
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画         4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 ストーリーは悪くないのだが、尺が足りない。
 2クールでじっくり描いて欲しかった。
 正直、尺足らずが勿体無い作品だった。

 91Days
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画         4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 今時では珍しい禁酒法時代の復讐譚。
 ただ、珍しい作品だっただけな感じ。

 不機嫌なモノノケ庵
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画         4
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 作画は良いのだが、世界観、設定が説明不足。
 最近は多い、作風でなぜ?どうして?を描かない。
 ゲゲゲの鬼太郎から通じる妖怪を異世界に送り届ける内容。
 でも社会批判も何もない。
 なぜだか存在する妖怪を送るだけ。
 そこにドラマも何もないので、面白みはない。

=======================================================
 ベスト・キャラクター賞  花丸(ラブライブ!サンシャイン!!)
 OP賞     プリズマ☆イリヤ 3rei
 ED賞     
 女性声優  新井里美
 男性声優  津田健次郎
           ミスターNo.2役ならこの人。
=====================================================

今期は期待作があまり面白くなかった。
 NEW GAME!、甘々と稲妻、あまんちゅ!
 ここまで外れるのも珍しい。
それもあり面白い作品が少なく感じた。
プリズマ☆イリヤ、この美術部は間違っている、ももくり、ラブライブ、
 マクロスΔ、が楽しめた作品だった。

また作画乱れが気になる作品が多かった。
作風的にはorangeの乱れがギャップを感じて酷かった。
生徒が多数描かれる、体育祭は悲惨だった。
それに引き換えNEW GAMEはモブの顔は目鼻を描かずに上手く
 演出で処理していて見事だった。

クオリディア・コードはOP,ED以外は酷いので、逆に慣れてしまった。
昭和のアニメを感じる乱れだった。
魔装学園HxHもエロ以外は乱れていたが、割り切り方が凄いかも。
中国アニメの一人之下と通じる手描きの崩れ方だったのが気になった。
クオリディア・コードは予算豊富なはずなのに、あの崩れ方は
 スケジュールを圧迫したのは誰でしょうね。
一説では原作者が会議に参加したせいだとか・・・。

甘々と稲妻でも包丁が原作から歯と峰が逆らしい。
原作が料理アニメじゃなくて、レシピ紹介アニメだった。

今期はReLIFE, orange, バッテリーと異色作が目立った。
中二病アニメには食傷気味なので期待していたが残念な結果だった。

2016年10月11日 (火)

2016年夏アニメ個人評価 評価室用

2016秋調査(2016/7-9月期、終了アニメ、51+7+2作品) 第42回

01,orange,C
02,91Days,C
03,ReLIFE,B
04,Rewrite,C
05,ばなにゃ,x

06,一人之下,x
07,逆転裁判,x
08,OZMAFIA!!,x
09,NEW GAME!,C
10,魔装学園H×H,D

11,腐男子高校生活,x
12,不機嫌なモノノケ庵,C
13,カリメロ (2014年版),x
14,食戟のソーマ 弍ノ皿,B
15,ベルセルク (2016年版),C

16,この美術部には問題がある!,A
17,B-PROJECT 鼓動*アンビシャス,x
18,美男高校地球防衛部LOVE! LOVE!,x
19,テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス,C
20,アクティヴレイド 機動強襲室第八係 2nd,C

21,タイムトラベル少女 マリ・ワカと8人の科学者たち,x
22,トランスフォーマーアドベンチャー マイクロンの章,x
23,カードファイト!! ヴァンガードG ストライドゲート編,x
24,アルティメット・スパイダーマン VS シニスター・シックス,x
25,Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!,A

26,ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン,C
27,Re:ゼロから始める異世界生活,C
28,SHOW BY ROCK!! しょ~と!!,C
29,ツキウタ。THE ANIMATION,x
30,SERVAMP サーヴァンプ,x

31,D.Gray-man HALLOW,x
32,境界のRINNE 第2期,x
33,タブー・タトゥー,D
34,エンドライド,x
35,あまんちゅ!,B

36,甘々と稲妻,C
37,おなら吾郎,x
38,マクロスΔ,A
39,はんだくん,C
40,クロムクロ,B

41,バッテリー,E
42,チア男子!!,x
43,モブサイコ100,B
44,初恋モンスター,x
45,ぼくらベアベアーズ,x

46,クオリディア・コード,D
47,アンジュ・ヴィエルジュ,C
48,ラブライブ! サンシャイン!!,A
49,スカーレッドライダーゼクス,x
50,ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 未来編,C

51,ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 絶望編,C
52,ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園 希望編,C
53,ガンダム ビルドファイターズ トライ アイランド・ウォーズ,x
54,銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 25話,C
55,アルスラーン戦記 風塵乱舞,C

56,七つの大罪 聖戦の予兆,B
57,ももくり (TV初放送),A
58,少年メイド (8.5話),x

参考調査

t1,磯部磯兵衛物語,x
t2,魔法少女? なりあ☆がーるず,D








(以下、自由記入)


今期は期待作があまり面白くなかった。
 NEW GAME!、甘々と稲妻、あまんちゅ!
 ここまで外れるのも珍しい。
それもあり面白い作品が少なく感じた。
プリズマ☆イリヤ、この美術部は間違っている、ももくり、ラブライブ、
 マクロスΔ、が楽しめた作品だった。

また作画乱れが気になる作品が多かった。
作風的にはorangeの乱れがギャップを感じて酷かった。
生徒が多数描かれる、体育祭は悲惨だった。
それに引き換えNEW GAMEはモブの顔は目鼻を描かずに上手く
 演出で処理していて見事だった。

クオリディア・コードはOP,ED以外は酷いので、逆に慣れてしまった。
昭和のアニメを感じる乱れだった。
魔装学園HxHもエロ以外は乱れていたが、割り切り方が凄いかも。
クオリディア・コードは予算豊富なはずなのに、あの崩れ方は
 スケジュールが逼迫したからでしょうね。
なにせ下請け会社の数が凄かった。
一説では原作者が会議に参加したせいだとか・・・。

甘々と稲妻でも包丁が原作から歯と峰が逆らしい。
原作が既に料理アニメじゃなくて、レシピ紹介漫画だったのだろうか。

今期はReLIFE, orange, バッテリーと異色作が目立った。
中二病アニメには食傷気味なので期待していたが残念な結果だった。

2016年9月16日 (金)

2016年秋アニメ放送予定リスト

2016年秋アニメ(10月開始)放送予定リスト

期待作品、視聴確定
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
響け!ユーフォニアム2 京都アニメーション TokyoMX 10/05(水) 24:00
うどんの国の金色毛鞠 ライデンフィルム 日テレ 10/08(土) 25:55
舟を編む XEXCS フジ 10/13(木) 24:55
ブレイブウィッチーズ SILVER LINK. TokyoMX 10/05(水) 25:35
次に期待の作品
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
Vivid Strike! セブン・アークス TokyoMX 10/01(土) 24:30
ハイキュー!!
 烏野高校VS白鳥沢学園高校
Production IG TBS 10/07(金) 25:55
夏目友人帳 伍 朱夏 テレ東 10/04(火) 25:35
WWW.WORKING!! A-1 Pictures TokyoMX 10/01(土) 23:30
ステラのまほう SILVER LINK. TokyoMX 10/04(火) 24:30
競女 ジーベック TokyoMX 10/06(木) 23:30
機動戦士ガンダム 
 鉄血のオルフェンス 2期

 2クール
サンライズ TBS 10/02(日) 17:00
亜人 2期 ポリゴン・ピクチュアズ TBS 10/07(金) 26:25
灼熱の卓球娘 キネマシトラス テレ東 10/03(月) 25:35
装神少女まとい WHITE FOX TokyoMX 10/04(火) 23:00
ブブキブランキ 星の巨人 サンジゲン TokyoMX 10/01(土) 22:00
Lostorage incited WIXOSS J.C.STAFF BS11 10/07(金) 24:30
ろんぐらいだぁす! アクタス TokyoMX 10/08(土) 22:30
3月のライオン  2クール シャフト Eテレ 10/08(土) 23:00
化けると良いな
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
SHOW BY ROCK!! 2期 ボンズ TokyoMX 10/02(日) 22:00
ALL OUT!!  2クール トムス・エンターテインメント
マッドハウス
TokyoMX 10/06(木) 24:00
タイガーマスクW 東映アニメーション テレ朝 10/01(土) 26:45
終末のイゼッタ 亜細亜堂 TokyoMX 10/01(土) 25:30
TRICKSTAR
江戸川乱歩 少年探偵団より
 
 2クール
トムス・エンターテインメント
シンエイ動画
TokyoMX 10/03(月) 25:05
ドリフターズ HOODS DRIFTERS STUDIO TokyoMX 10/07(金) 23:00
ナンバカ サテライト TokyoMX 10/05(水) 23:30
文豪ストレイドッグス 2期 ボンズ TokyoMX 10/05(水) 25:05
ユーリ!!! on ICE MAPPA テレ朝 10/05(水) 26:21
Occutic;Nine A-1 Pictures TokyoMX 10/08(土) 24:00
フリップフラッパーズ Studio 3Hz TokyoMX 10/06(木) 22:00
魔法少女育成計画 Lerche TokyoMX 10/03(月) 24:00
アイドルメモリーズ セブン・アークス・ピクチャーズ TokyoMX 10/02(日) 24:30
ガーリッシュ・ナンバー ディオメディア TBS 10/06(木) 26:28

ショート作品
 雨色ココア TokyoMX 10/0() 22:00
  てーきゅう 8期  ミルパンセ TokyoMX 10/05(水) 22:30
  奇異太郎少年の妖怪絵日記  Creators in Pack TokyoMX 10/05(水)22:33
 魔法少女なんてもういいですから 2期 PINE JAM TokyoMX 10/05(水)22:38
 あにトレ!!XX       ライジングフォース   TokyoMX 10/05(水) 22:43
 奥様が生徒会長!+! セブン テレ玉 10/08(金) 25:30
  にゃんぼー!   白組 Eてれ 9/27
 こねこのチー ポンポンらー大冒険 テレ東 10/02(日) 7:00
  あおおに ~じ・あにめぇしょん~ スタジオディーン テレ東 10/02(日) 27:05
  信長の忍び  TokyoMX 10/04(火) 21:55 2クール
  美少女遊戯ユニット クレーンゲールGalaxy TokyoMX 10/05(水) 22:20
  ナゾトキネ  天狗工房 TokyoMX 10/05(水) 22:20
  バーナード嬢曰く Creators in Pack テレ玉 10/06(木)25:00
  戦国鳥獣戯画 ILCA チバテレ 10/09(日)21:55
  3ねんDぐみガラスの仮面  DLE TokyoMX 10/03(月) 21:55
 学園ハンサム TokyoMX 10/03(月) 25:00
 はがねオーケストラ  ファンワークス TokyoMX 10/09(日)25:00

その他
  ドリフェス  TokyoMX 10/07(金) 22:30
  タイムボカン24  タツノコプロ TokyoMX 10/01(土) 17:30
  BloodiVores Creators in Pack TokyoMX 10/01(土) 21:00
  うたの☆プリンスさま♪レジェンドスター TokyoMX 10/01(土) 23:00
  マジきゅんっ!ルネッサンス  サンライズ TokyoMX 10/02(日) 25:30
 侍霊演武  Studioぴえろ TokyoMX 10/04(火) 18:30
  刀剣乱舞 -花丸-    動画工房   TokyoMX 10/02(日) 24:00
 私がモテてどうすんだ ブレインズ・ベース TBS 10/06(木) 25:58

再び仕切り直し
 レガリア The Three Sacred Stars アクタス

3クール継続作品
 ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

2クール継続作品
 DAYS

========================================================

今期の一番の期待は「響け!ユーフォニアム2」
続編も多いが、サイドストーリー作品も多い。
「ブレイブウィッチーズ」「Vivid Strike!」「WWW.WORKING」「LOSTORAGE incited WIXOSS」
「ブレイブウィッチーズ」は502統合戦闘航空隊で
 501統合戦闘航空隊がストライクウィッチーズ。
 同じ時間の別部署の活躍になるらしい。
 製作会社が変更だが大丈夫でしょう。
「Vivid Strike!」はリンネとフーカの新キャラがヴィヴィオたちと
 格闘技大会で出会うまでのエピソードでしょうね。
 Vividは良い子ばかりだったので、ハングリーなキャラを追加な
 感じですね。
「WWW.WORKING」は別のワグナリア店でのストーリーらしい。
 新キャラばかりなので、完全に別作品と考えて良いかも。
「LOSTORAGE incitred WIXOSS」今回は記憶が失われるらしい。
 LOST + STORAGEの造語なのでしょうね。
 新キャラの新世界設定なので別作品と考えて良さそう。

「舟を編む」は一般小説で実写劇場版が公開されている。
 アニメでは百科事典編集の難しさ、面白さを描いて欲しい。
「うどんの国の金色毛鞠」は癒やされたい。
 日テレ制作なので資金は豊富そうな気がする。

「ハイキュー」 ようやく県予選の決勝戦が見られそう。
「夏目友人帳」 安定の5期ですね、制作会社は過去に制作した
 会社からの独立らしく、同じスタッフらしい。
「装神少女まとい」 WHITE FOXの初オリジナル作品。
 和風魔法少女らしい、無難な世界観かもしれない。
密かに「灼熱の卓球娘」「ろんぐらいだぁす」には期待している。
ショートアニメだが、「信長の忍び」にも期待。


週刊視聴リスト(TokyoMX,チバテレ,テレ玉)、随時更新中
ガンダム
鉄血のオルフェンス
クラシカロイド
タイムボカン24
SHOW BY ROCK フリップフラッパーズ ブブキブランキ
マジきゅんっ てーきゅう
 +α
ろんぐらいだぁす!
装神少女まとい レガリア DRIFTERS 3月のライオン
DAYS ナンバカ 競女 WWW.Working
刀剣乱舞 魔法少女育成計画 響け!ユーフォニアム2 ALL OUT! Occultic;Nine
アイドルメモリーズ ステラのまほう 舟を編む Lostorage
WIXOSS
Vivid Strike!
TRICKSTAR 文豪ストレイドッグス ジョジョの奇妙な冒険 うたプリ
灼熱の卓球娘 夏目友人帳 伍 ブレイブウィッチーズ 私がモテてどうすんだ 亜人 2期 終末のイゼッタ
ユーリ!!!
 on ICE
ガーリッシュナンバー ハイキュー うどんの国の金色毛鞠
タイガーマスクW

詳細はこちらこちら

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | ACCA13区監察課 | AKB0048 | AKIBA'S TRIP | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BanG Dream! | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | CHAOS;CHILD | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | うらら迷路帖 | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | けものフレンズ | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アイドル事変 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガヴリールドロップアウト | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キラキラ☆プリキュア アラモード | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クズの本懐 | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | スクールガールストライカーズ | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セイレン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バッテリー | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルウイッチアカデミア | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 亜人ちゃんは語りたい | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 小林さんちのメイドラゴン | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 幼女戦記 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 政宗くんのリベンジ | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 風夏 | 食戟のソーマ | 鬼平 | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ