最近のトラックバック

カテゴリー

カテゴリー「アニメ個人評価」の140件の投稿

2018年5月 3日 (木)

2018年春アニメ 途中評価

3話視聴後に各アニメの評価を記述する。

この時点での評価なので、最終話まで視聴した際に
 変わることは有りうる。
あくまでも現時点での評価。
 
 
とてもおもしろい
 ひそねとまそたん
 信長の忍び
 
おもしろい
 ヒナまつり
 ウマ娘
 食戟のソーマ
  ラストピリオド
 
普通
 鬼灯の冷徹
 ゴールデンカムイ
 シュタインズゲート 0
 ルパン三世 パート5
 3D彼女 リアルガール
 GGO
 こみっくがーるず
 銀河英雄伝説
 フルメタル・パニック
 ハイスクールDxD Hero
 あまんちゅ!
 ピアノの森

微妙
 重神機パンドーラ
 魔法少女サイト
 魔法少女 俺
 かくりよの宿飯
 ペルソナ5
 ヲタクに恋は難しい
 LOSTORAGE conflated WIXOSS
 東京喰種
 
つまらない
 LOST SONG
 Cutie Honey Universe
 カリギュラ
 デビルズライン
 多田くんは恋をしない
 
 
2クールアニメ
  バジリスク
  ダーリン・イン・ザ・フランキス
  グランクレスト戦記
  BEATLESS
  刀使ノ巫女
  カードキャプターさくら クリアカード編
=============================
 
今期は1話が微妙な作品が多い。
 
GGO、ペルソナ5、 カリギュラ、 デビルズライン、
 
前期に比べると不作。
やはりゲーム原作が結構微妙に思える。
原作準拠ではなく、楽しめる改変をするほうが面白くなるとは思う。
ただ円盤の売上は落ちるのでスポンサー次第かもしれない。
 
2クールアニメは微妙な作品が多い。
 バジリスク、緊張感もなく淡々とストーリーが進むだけで面白さは感じない。
 ダーリン・イン・ザ。フランキス
   エヴァのようなディストピア設定とグレンラガンのようなロボットバトルと
   あの夏のようなラブロマンスが混ざって、どれも相乗効果を表していない。
  色々と勿体無い展開で面白さに欠ける。
 BEATLESS、1クールでは足りず、2クールでは余る中途半端な長さの作品。
  未だ方向性の見えない残念なストーリー。
  世界観も不明で未来感も感じない残念な作品。
 刀使ノ巫女、CGでバトルはよく動くが演出が下手で盛り上がらない。
  女の子のバトル作品としては普通だろうか。
 グランクレスト戦記、一話ごとの内容は面白いが圧縮展開なので
  前後の繋がりが早すぎて薄い、全体としての面白みには欠ける。
 カードキャプターさくら、安定の内容で前作ファンなら楽しめる。

今季は恋愛作品が不調
 3D彼女、多田くんは恋をしない、ヲタクに恋は難しい
 どれも少し変わった主人公で、感情移入が難しい。
大作らしい銀河英雄伝説、完全に女性向けキャラデで違和感を感じる。
完全にネタ切れで、女性向け?な魔法少女 俺は視聴していて痛い。
ダークな魔法少女のバトルロワイヤルな魔法少女サイトも視聴が辛い。
Cutie Honey Universe,テンポも悪く見せ場もない。
 制作費用をCGに注ぎ込んで費用が尽きた感じ。
重神機パンドーラも、ここまで見せ場を感じない。
ペルソナ5、ペルソナ4と比べてしまうとテンポぽも悪く飽きてきた。
ゴールデンカムイ、アイヌ民族学的な資料価値が高い。
 しかし、そちらがメインではないはず。
 
密林の円盤予約状況は、圧倒的で、ウマ娘の一人勝ち状態。

2018年4月13日 (金)

2018年冬アニメ個人評価 評価室用

2018春調査(2018/1-3月期、終了アニメ、66+2作品) 第48回
01,刻刻,B
02,citrus,D
03,剣王朝,D
04,まめねこ,x
05,たくのみ。,C
06,七つの美徳,x
07,だがしかし2,C
08,ゆるキャン△,S
09,妖怪ウォッチ,x
10,サンリオ男子,x
11,魔法使いの嫁,B
12,キリングバイツ,D
13,スロウスタート,C
14,パズドラクロス,x
15,ポプテピピック,C
16,ハクメイとミコチ,B
17,ドラゴンボール超,x
18,おそ松さん 第2期,x
19,続 刀剣乱舞 花丸,x
20,俺たちゃ妖怪人間,x
21,宇宙よりも遠い場所,S
22,学園ベビーシッターズ,B
23,恋は雨上がりのように,C
24,アイドルタイムプリパラ,B
25,ラーメン大好き小泉さん,B
26,からかい上手の高木さん,A
27,ちいさなプリンセス ソフィア,x
28,ベイブレードバースト ゴッド,x
29,リルリルフェアリル 魔法の鏡,x
30,ふるさとめぐり 日本の昔ばなし,x
31,銀魂. (ポロリ篇、銀ノ魂篇 前半),x
32,デスマーチからはじまる異世界狂想曲,C
33,怪獣娘2 ウルトラ怪獣擬人化計画 第2期,C
34,少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん 第2シリーズ,C
35,モンスターハンターストーリーズ RIDE ON,x
36,デュエル・マスターズ 新シリーズ (2017),x
37,マーベル フューチャー・アベンジャーズ,C
38,ヴァイオレット・エヴァーガーデン,A
39,キラキラ☆プリキュア アラモード,B
40,カードファイト!!ヴァンガードG Z,x
41,あはれ! 名作くん 第2シリーズ,x
42,ねこねこ日本史 第2シリーズ,x
43,クラシカロイド 第2シリーズ,x
44,3月のライオン 第2シリーズ,B
45,タイムボカン 逆襲の三悪人,x
46,伊藤潤二「コレクション」,x
47,ピングー in ザ・シティ,x
48,りゅうおうのおしごと!,C
49,オーバーロードII,C
50,25歳の女子高生,x
51,一人之下 第2期,x
52,三ツ星カラーズ,C
53,働くお兄さん!,x
54,ミイラの飼い方,D
55,アイカツスターズ!,x
56,博多豚骨ラーメンズ,B
57,ダメプリANIME CARAVAN,x
58,Fate/EXTRA Last Encore,D
59,gdメン gdgd men’s party,x
60,牙狼 GARO VANISHING LINE,C
61,(ネット配信) 銃娘 ガンガール,x
62,(特番 6話) 銀の墓守り 第2期,x
63,(特番 4話) レゴ ニンジャゴー (5期),x
64,(特番 8話) がん がん がんこちゃん 第2シリーズ,x
65,(地上波11話) レゴ スター・ウォーズ フリーメーカーの冒険,x
66,フューチャーカード バディファイト バッツ,x
参考調査
t1,(参考調査) アイドリッシュセブン (15話まで),x
t2,(参考調査) メルヘン・メドヘン (10話まで),D
 
 
 
 
(以下、自由記入)

今期は、ゆるキャンΔが素晴らしかった。
可愛い女子の日常に癒やされた。
なでしこの笑顔は最高でしたね。
この作品はけいおん!に近くボケに対するツッコミが的確で面白い。
ツッコミが素晴らしい作品は楽しい。

ストーリー作品としては、宇宙よりも遠い場所が素晴らしかった。
女子高生が南極に行くストーリーで各キャラのエピソードが良かった。
毎回、感動させる内容で実写でも描けそうな良い内容だった。

作画面では、劇場版をも遥かに凌ぐヴァイオレット・エヴァーガーデン。
資金豊富さを十分に見せつけた映像。
当分、この映像を超える作品は現れないだろうとも思う。
内容も若干の不思議要素はあるものの傷にはならず、
 感動を与えられるストーリーだった。

今作は子供に焦点を当てた作品が重なった感がある。
三ツ星カラーズ、学園ベビーシッターズ、りゅうおうのおしごと。
ハクメイとミコチ、ゆるキャンΔも含めて癒し系作品が多かった。
近年稀に見る豊作のクォーターだった。

ショートアニメで30分描いた、からかい上手の高木さんも爽やかで
 恋心を上手く利用した描き方が面白く楽しめた。

2018年冬アニメ個人評価

2018年冬アニメ(3月終了アニメ)を個人的に評価する。
ピッコロさんのフォーマットを借用する
 90%以上視聴した作品は下記となる。

  1. キラキラ☆プリキュア アラモード
  2. ゆるキャンΔ
  3. ラーメン大好き小泉さん
  4. スロウスタート
  5. ポプテピピック
  6. 魔法使いの嫁
  7. 学園ベビーシッターズ
  8. citrus
  9. 刻刻
  10. 三ツ星カラーズ
  11. からかい上手の高木さん
  12. りゅうおうのおしごと
  13. 怪獣娘2
  14. 宇宙よりも遠い場所
  15. デスマーチからはじまる異世界協奏曲
  16. 恋は雨上がりのように
  17. だがしかし2
  18. たくのみ
  19. ミイラの飼い方
  20. ハクメイとミコチ
  21. 博多とんこつラーメンズ
  22. 牙狼<GARO>-VANISHING LINE-
  23. キリングバイツ
  24. 3月のライオン
  25. Fate/EXTRA Last encore
  26. メルヘン・メドヘン (10話まで)
  27. アイドルタイム プリパラ
  28. オーバーロードII
  29. ヴァイオレット・エヴァーガーデン

評価項目の内訳は下記となる。
  ストーリー
  キャラクター性
  画
  演出
  音楽
  総合的な評価

 <評価項目は各5点満点>30点満点。
  一応評価の指標として、
  5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)  2:惜しい、何かが足りない 1:悪い 0:かなり悪い
==========================================================

 キラキラ☆プリキュア アラモード
  ストーリー     4
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 今作はスイーツを扱っているせいかバトルに新たな制約が加わった。
 それだけに熱い展開を描きにくくなった感じがある。
 それでも最後まで描ききった構成は上手い。
 ただメンバーも増えてメンバー間のエピソードが増えた感じで
  普段の生活の描き方が少なく現実感が薄く感じた。
 


 ゆるキャンΔ
  ストーリー     4
  キャラクター性  5
  画          4
  演出        5
  音楽        5
  総合的な評価  5
 今期の間違いなくトップのNo.1アニメ、年間でも上位レベル。
 各キャラが可愛くて日常もキャンプも楽しめる。
 主役のなでしこの笑顔に癒やされる。
 ギャグもツッコミが的確で、キャンプ情報をナレーションで解説するのも良い。
 背景作画も綺麗で文句のつけようなし。
 2期が待ち遠しいアニメ。


 ラーメン大好き小泉さん
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 ラーメン屋の紹介アニメにならないように、各店舗の薀蓄少なめ。
 と言うよりも首都圏以外に住む人は楽しめるのだろうか。
 ラーメンに興味がなくても楽しめるようにはキャラを配置している。
 色々と上手く見せているとは思うが主役が無口キャラなので
  周囲に強烈なキャラが存在しないとストーリーが展開できない。
 なんとか上手くまとめて描いたとは思う。
 でも結局はラーメン店紹介アニメの疑惑は感じた。


 スロウスタート
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 日常アニメのきらら作品。
 ただどうしても他作品と似通ってしまうので、違いを描く必要性がある。
 キャラや設定が異なるので気にする必要はない様に感じるが
  教師との関係が今までにない設定だった。
 全編で優しい世界で笑いの演出もあるが、ツッコミが独特。
 主役キャラが前向きになれたので、ここからが別の展開になるかもしれない。
 そんな始まりのエピソードを中心に描いたので、笑いが少なかった。


 ポプテピピック
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 アイデア勝利の作品だがもう一捻り欲しかった。
 結局は数話見れば十分に思えたが、話題性はあった。


 魔法使いの嫁
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        3
  音楽        4
  総合的な評価  3
 世界観は結構暗くてグロい。
 主役のチセの心情、生い立ちなどが分かりづらく最初は理解しにくかった。
 彼女の説明が少し遅い気がした。
 基本的には泣きの演出とも言える作風。


 学園ベビーシッターズ
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 完全に昔風のドタバタアニメ。
 子供たちに癒やされた。


 刻刻
  ストーリー     4
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 詳細不明でも先の展開が気になる演出が見事だった。
 どんどんと気になって引き込まれる作品だった。
 1クールで上手くまとまったストーリーだった。


 citrus
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 もう少し丁寧に描いて欲しかった。
 真逆の性格の二人が惹かれ合うやり取りをじっくり描いて欲しかった。
 トラブル発生で悩む主人公ばかりが目立って暗く感じた。
 結局は相手の性格や思いはよく伝わらなかった。


 りゅうおうのおしごと
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 小学生は最高だぜ。

 怪獣娘2
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 怪獣娘たちが協力して頑張る姿が微笑ましかった。
 メインキャラの成長を描いて次回作も作れるような最後で
  手が高くまとめた感じ。

 からかい上手の高木さん
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 基本は2人のショートストーリー。
 からかう高木さんが好きを感じさせる演出が良い。
 なので嫌味さもなく、楽しめた。
 西片くんの異性に対する中学生の恥ずかしさが上手く表現されていて、
  自爆も多くて微笑ましかった。

 宇宙よりも遠い場所
  ストーリー     5
  キャラクター性  4
  画          4
  演出        5
  音楽        4
  総合的な評価  4
 今期のトップレベルの作品で、ストーリー展開が上手い。
 毎回ギャグも多く、エピソードに感動させられた。
 少女たちが生き生きと描かれていた。


 デスマーチからはじまる異世界協奏曲
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  3
 正直良い部分と駄目な部分が混在した。
 亜人の復権と教育に特化すれば最高のアニメだった。
 全パラメータが最高でバトルも強い設定は必要ない。
 その点が残念な作品だった。
 バトル要素を省けば良かった、タイトルも無意味で残念だった。


 メルヘンメ・ドヘン
  ストーリー     2
  キャラクター性  2
  画          2
  演出        2
  音楽        2
  総合的な評価  2
 残り2話を残して終了、作画崩壊が凄かった。
 ストーリーも色々と残念で酷かった。
 2話を視聴しても結果は変わらないかも。

 だがしかし2
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 この短い時間では、中途半端で終わってしまった。
 1期の良い部分を封印してしまったかのようなストーリー展開だった。
 各メインキャラのストーリーとしては悪くないが、結果が無いので
  ここで終わられても辛い。

 たくのみ
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  3
 キャラも酒の選定、薀蓄も悪くないが、ギャグ演出が下手だった。
 結局残念な作品になってしまった。

 ミイラの飼い方
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 当初は何を描きたいのか不明だったが、ちびキャラが増えて
  少し面白くなった。
 ただメリハリのない演出でイイ話がメインだが記憶に残らない。

 恋は雨上がりのように
  ストーリー     2
  キャラクター性  2
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 うーーん、だから何なの?な内容だった。
 もう少し、短い話数で良かったと思う。
 4,5話で十分な内容だった。
 逆に長く描き過ぎに思う。


 ハクメイとミコチ
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 この作品はヒーリングアニメだろうか。
 癒やし効果は十分に感じられた。


 博多とんこつラーメンズ
  ストーリー     4
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 デュララのような群像劇で、登場人物が暗殺者だった。
 ただストーリー的には上手くまとまっており楽しめた。
 

 3月のライオン
  ストーリー     4
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 イジメ問題が強烈だった。
 宗谷名人のエピソード、嶋田八段のタイトル挑戦など
  終わってみれば上手くエピソードを散りばめた感じで過不足は感じない。
 手堅くまとめた感じの内容だった。


 牙狼<GARO>-VANISHING LINE-
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 前半は戦闘の作画も凄くて期待が募った。
 後半はロードムービー的な旅が詰まらなかった。
 前半の期待に応えられた後半ではなかった


 キリングバイツ
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 色々と突っ込みどころは多いが楽しめた。
 しかし最終回が酷かった。


 FATE/EXTRA Last Encore
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 途中なのだが、ここまで月世界の設定が不明で、
  サーヴァントとのバトルが楽しめたとは言い難い。
 謎世界で謎主人公が上を目指していただけ。
 色々と設定を崩しているので、初見者には不向きだと思う。

 アイドルタイム プリパラ
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 プリパラの続編だったが、無理やり新シリーズで延長した感じは否めない。
 前作のヒロインたちとゲストに新キャラを展開させたのは上手いが、
  少々ずるさも感じた。
 手堅くまとめたが、前作を越えることはなかった。


 オーバーロードII
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 正直、他国の状況を丁寧に描いて時期シリーズのための
  ネタフリエピソードとも言える展開であまりおもしろくはなかった。
 リザードマンの恋を真面目に描かれても困る。


 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
  ストーリー     4
  キャラクター性  4
  画          5
  演出        5
  音楽        3
  総合的な評価  5
 作画は劇場版をも遥かに超える素晴らしさ。
 10話までは泣ける良いエピソードだった。
 後半の戦争に絡んで兵士に逆戻りするようなエピソードが不満。
 ドールに従事して長い年月が経過しているのに自ら望んで
  戦うのはストーリー展開上不思議だった。
 その最後を除けば満足できる作品だった。


=======================================================
 ベスト・キャラクター賞  各務原なでしこ
      次点       小淵沢報瀬 
 OP賞     宇宙よりも遠い場所
 ED賞     ハクメイとミコチ
 女性声優  花守ゆみり
 男性声優  梶裕貴
=====================================================

今期は、ゆるキャンΔが素晴らしかった。
可愛い女子の日常に癒やされた。
なでしこの笑顔は最高でしたね。
この作品はけいおん!に近くボケに対するツッコミが的確で面白い。
ツッコミが素晴らしい作品は楽しい。

ストーリー作品としては、宇宙よりも遠い場所が素晴らしかった。
女子高生が南極に行くストーリーで各キャラのエピソードが良かった。
毎回、感動させる内容で実写でも描けそうな良い内容だった。

作画面では、劇場版をも遥かに凌ぐヴァイオレット・エヴァーガーデン。
資金豊富さを十分に見せつけた映像。
当分、この映像を超える作品は現れないだろうとも思う。
内容も若干の不思議要素はあるものの傷にはならず、
 感動を与えられるストーリーだった。

今作は子供に焦点を当てた作品が重なった感がある。
三ツ星カラーズ、学園ベビーシッターズ、りゅうおうのおしごと。
ハクメイとミコチ、ゆるキャンΔも含めて癒し系作品が多かった。
近年稀に見る豊作のクォーターだった。

ショートアニメで30分描いた、からかい上手の高木さんも爽やかで
 恋心を上手く利用した描き方が面白く楽しめた。

2018年3月12日 (月)

2018年春アニメ 放送予定リスト

2018年春アニメ(4月開始)放送予定リスト

期待作品、視聴確定
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
ひそねとまそたん ボンズ TokyoMX 4/12(木) 24:00

次に期待の作品
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
あまんちゅ! ~あどばんす~ J.C.STAFF TokyoMX 4/08(日) 23:00
銀河英雄伝説 12話+12話 Production IG TokyoMX 4/05(木) 22:30
こみっくがーるず NEXUS TokyoMX 4/05(木) 23:30
ゴールデンカムイ ジェノスタジオ TokyoMX 4/09(月) 23:00
重神機パンドーラ サテライト TokyoMX 4/04(水) 23:30
STEINS;GATE 0 WHITE FOX TokyoMX 4/11(水) 25:35
食戟のソーマ 餐ノ皿 遠月列車編 J.C.STAFF TokyoMX 4/08(日) 24:30
3D彼女 リアルガール フッズエンターテインメント 日テレ 4/03(火) 25:59
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン Studio 3Hz TokyoMX 4/07(土) 24:00
Cutie Honey Universe プロダクション
リード
TokyoMX 4/09(月) 19:00
ハイスクール DxD Hero パッショーネ TokyoMX 4/10(火) 24:30
ヒナまつり feel. TokyoMX 4/06(金) 25:40
ピアノの森 GAINAX Studio Eテレ 4/08(日) 24:10
フルメタル・パニック IV ジーベック TokyoMX 4/13(金) 22:30
鬼灯の冷徹 弐 スタジオディーン TokyoMX 4/07(土) 25:00
魔法少女 俺 ぴえろプラス TokyoMX 4/02(月) 25:40
メガロボクス トムス・エンタテインメント TBS 4/07(木) 25:30
ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語- C-Station TokyoMX 4/11(水) 24:00
ルパン三世 Part5 Project No.9 日テレ 4/03(火) 25:29
LOST SONG ライデンフィルムズ ドワンゴ TokyoMX 4/07(土) 25:30
LOSTRAGE conflated WIXOSS J.C.STAFF TokyoMX 4/06(金) 24:30
ヲタクに恋は難しい A-1Pictures フジ 4/12(木) 25:55
カリギュラ サテライト TokyoMX 4/08(日) 23:30
ウマ娘プリティーダービー P.A.WORKS TokyoMX 4/01(日) 24:00
TokyoMX 25:00

化けると良いな
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
蒼天の拳 ポリゴン・ピクチュアズ TokyoMX 4/09(月) 24:30
魔法少女サイト Production doA TBS 4/06(金) 25:55
デビルズライン プラチナビジョン TokyoMX 4/08(日) 25:35
奴隷区 ゼロジー TNK TokyoMX 4/12(木) 25:05
東京喰種トーキョーグール :re ぴえろ TokyoMX 4/03(火) 23:00
PERSONA5 The Animation A-1 Pictures TokyoMX 4/07(土) 24:30
実験品家族 大火鳥動画 TokyoMX 4/0() 22:00

その他

 キャプテン翼   ディビッドプロダクション テレ東 4/02(月) 25:35
 僕のヒーローアカデミア 3期    ボンズ 日テレ 4/07(土) 17:30
 メジャーセカンド                  Eテレ 4/07(土) 17:35
 ゲゲゲの鬼太郎 6期  東映アニメーション フジ 4/01(日) 9:00
 レイトン ミステリー探偵社 ライデンフィルム フジ 4/08(日) 8:30
 きらっと プリ☆チャン タツノコプロ 同友アニメーション
                             テレ東 4/08(日) 10:00
 されど罪人は竜と踊る    セブンアークス  TBS 4/05(木) 25:58
 多田くんは恋をしない    動画工房  TokyoMX 4/05(木) 22:00
 かくりよの宿飯           GONZO TokyoMX 4/02(月) 22:30
 ニル・アドミラリの天秤   ゼロジー    TokyoMX 4/01(日) 22:00
 Butlers ~千百年物語~ SILVER LINK. TokyoMX 4/11(水) 25:05
 美男高校地球防衛部   スタジオコメット  テレ東 4/0()
 鹿風堂よついろ日和     ZEXCS 
 SNSポリス                   TokyoMX 4/08(日) 23:30 (全9話)
 グラゼニ           スタジオディーン BSスカパー


ショートアニメ
 信長の忍び  トムス・エンターテインメント TokyoMX 4/09(月) 21:54
 あっくんとカノジョ    ゆめ太カンパニー TokyoMX 4/09(月) 25:10
 甘い懲罰
   ~私は看守専用ペット~
 マジックバス TokyoMX 4/01(日) 25:00
 ありすORありす      EMTスクエアード TokyoMX 4/04(水) 22:25
 踏切時間           EKACHI EPILKA TokyoMX 4/0()
 レディスポ                      TokyoMX 4/09(日) 25:20
 若おかみは小学生!   マッドハウス     テレ東 4/08(日) 7:14
 立花館To Lieトライアングル   TokyoMX 4/03(火) 25:00
 宇宙戦艦ティラミス        GONZO TokyoMX 4/02(月) 25:00
 
ネット配信
 ソードガイ ランドック・スタジオ NetFlix
 異世界居酒屋のぶ  世界同時先行配信
 
2クールアニメ
 ダーリン・イン・ザ・フランキス  Trigger, A-1Pictures
 刀使ノ巫女            Studio五組
 弱虫ペダル GLORY LINE  トムス
 カードキャプターさくら クリアカード編 MAD HOUSE
 七つの大罪 戒めの復活  A-1 Pictures
 覇穹 封神演義
 BEATLESS         ディオメディア
 グランクレスト戦記
 バジリスク 桜花忍法帖 セブン・アークス
 斉木楠雄のΨ難

 Fate/EXTRA Last Encore イルステリアス天動説  SP放送
 
==========================================

4月の年度始めと思わせるような、続編、リメイクが多い。
キャプテン翼には驚かされた、しかも深夜アニメ。
ゲゲゲの鬼太郎やキューティーハニーも懐かしい。
キューティーハニーは、変身すると声優が変わるらしく5人が掲載されている。
 ただしキャラデは好みの問題だが、可愛いと思えない。
ゲゲゲの鬼太郎は今風のスリムなデザインで、沢城みゆきさんが主役。
 峰不二子に続く快挙ですね。
ルパン三世は新作、蒼天の拳も今更感はある。
 蒼天の拳はフル3DCGだろうか?
ピアノの森もリメイク作品。
銀河英雄伝説もリメイク、どこまで描くのだろうか?
 今となっては女性歓喜な作品かも。
 TV放送は邂逅編12話、4話x3章の星乱編を2019年劇場公開。
あまんちゅ!も続編が制作されるとは知らなかった。
 1期はダイビングを始めるまでが楽しめなかったので
 2期は色んな海を潜水するようになると楽しめるのかも。
フルメタル・パニック、今更続編が制作されるとは思わなかった。
 制作はXEBECに変更。
LOSTRAGE conflated WIXOSS、も意外な続編制作に思える。
 水島清衣編のようで1期のキャラも登場で楽しめるかも。
トーキョーグール、1期でお腹いっぱい感がある。
メガロボクス、あしたのジョーのリメイクらしいが今更だと思う。
ハイスクールDxD、前作でかなり端折った原作消費だったが
 今作は製作会社が変わる。
SAO ガンゲイル・オンライン、異なる作者によるスピンアウト作品。
 主役キャラが好きになれるかが鍵でしょう。
SHTEINS GATE 0、岡部が牧瀬紅莉栖を助けられなかった世界線。
 これも完結した作品のIF作品だが・・・
食戟のソーマ、鬼灯の冷徹は分割2クールで予定どおり。
カリギュラ、主役の沢城千春さんの姉はみゆきさん。
とある魔術の禁書目録は、夏?
 
週刊視聴リスト(TokyoMX,チバテレ,テレ玉)、随時更新中
カードキャプターさくら
Cutie Honey 僕のヒーローアカデミア
ニル・アドミラリの天秤 多田くんは恋をしない 封神演義
かくりよ宿飯 銀河英雄伝説  フルメタル・パニック
あまんちゅ! ゴールデンカムイ 東京喰種
カリギュラ 重神機バンドーラ  こみっくがーるず ダーリン・イン・ザ・フランキス
ウマ娘プリティダービー バジリスク ラスト ピリオド  ひそねとまそたん グランクレスト戦記 SAOガンゲイル・オンライン
ピアノの森 蒼天の拳 ハイスクールDxD Hero ヲタクに恋は難しい LOSTRAGE conflated WIXOSS PERSONA5
食戟のソーマ 宇宙戦艦ティラミス  立花館To Lieトライアングル Butlers 奴隷区 ヒナまつり 鬼灯の冷徹
甘い懲罰レディスポ 弱虫ペダル 4期 斉木楠雄のΨ難 シュタインズゲートゼロ メガロボクス 魔法少女サイト LOST SONG
デビルズライン キャプテン翼 ルパン三世 されど罪人は竜と踊る BEATLESS
3D彼女リアルガール

詳細はこちらこちら

2018年2月22日 (木)

2017年秋アニメディスク売上

2017年秋アニメ(10月放送)のディスク(BD,DVD)の売上をトップから列挙する。

あくまでも、売上順であり、内容の評価ではない。
また枚数ベースなので単価は異なり、正確な売上金額を表示してるわけではない。
 
 
1クールアニメ
ラブライブ!サンシャイン 2期
  1巻  61,498枚
 
アイドルマスター SideM
  1巻  19,349枚
  2巻  15,534枚
 
おそ松さん 2期
  1巻  14,528枚
  2巻  12.026枚
 
アイドルマスター シンデレラガールズ劇場 2nd Season(全3巻)
  1巻  9,446枚
  2巻  8,636枚
  3巻  7,519枚
 
宝石の国
  1巻  8,575枚
  2巻  6,867枚
 
血界戦線 &BEYOND
  1巻  6,865枚
  2巻  6,232枚
 
結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章(BOX全1巻)
  1巻  6,133枚
 
 
2クールアニメ
魔法使いの嫁 (全4巻)
  1巻  7,043枚
 
OVA
 宇宙戦艦ヤマト2022 愛の戦士たち
  1巻  29,767枚
  2巻  27,165枚
  3巻  22,822枚
機動戦士ガンダム サンダーボルト Bandit Flower
 劇場版  15,854枚
===============================
 
この期は売上好調な作品が多い。
相変わらずラブライブの人気は高い。
此の中で新規作品はアイマス SideM、宝石の国、魔法使いの嫁。
人気タイトルは続編でも安定した数字を売り上げている。
なので、続編が可能な作品は今後も制作されるだろう。

近年ではBOX販売される作品が増えたように思う。
ファンにとっては、安くなったりと、嬉しいのだろうか。
1,2話見たいだけのユーザーには金額的に手軽に買いづらい。
最近の作品は細部を端折ったファン向けの作品もあるので、
 そのような作品は新規アニメファンの取り込みを考えていないのかもしれない。

2018年2月 1日 (木)

2018年冬アニメ  個人途中評価

第3話まで視聴したアニメの現時点での個人的な評価を記述する。

個人的には、制作各社が3話までを1セット扱いで、視聴者を掴もうと
 描いていると聞いたことがあるので、此の時点で評価する。
 
 
文句なく楽しめる
 ゆるキャンΔ
 宇宙よりも遠い場所
 学園ベビーシッターズ
 七つの大罪  2クール
 カードキャプターさくら クリアカード編 2クール
 りゅうおうのおしごと
 
楽しめている
 三ツ星カラーズ
 刻刻
 からかい上手の高木さん
 オーバーロードII
 ヴァイオレット・エヴァーガーデン
 ラーメン大好き小泉さん
 ハクメイとミコチ
 刀使ノ巫女  2クール
 博多豚骨ラーメンズ

悪くはないが良くもない
 citrus
 だがしかし2
 ミイラの飼い方
 ポプテピピック
 バジリスク
 たくのみ
 BEATLESS  2クール
 スロウスタート
 弱虫ペダル  2クール
 メルヘン・メドヘン
 グランクレスト戦記  2クール
 キリングバイツ
  ダーリン・イン・ザ・フランキス  2クール

色々と視聴が辛い、問題がある
 覇弓 封神演義  2クール
 
===================================
今期はバラエティに飛んだ作品が視聴可能だと思う。
子供たちが登場する作品が多いイメージ。
漫画は連載誌の色が濃く現れていると思う。

女子日常系では、「ゆるきゃんΔ」が飛び抜けて面白い。
 どのキャラも可愛く描き分けられている。
「BEATLESS」 古典的なテーマだが”プラメモ”よりはまともに
 世界設定されているので安心できそう。
 2クールなので、納得できる十分な描き方に期待している。
「宇宙よりも遠い場所」 女子がドタバタと南極を目指して足掻く内容。
 ギャグ多目だが真面目に描いていて好印象。
「りゅうおうのおしごと」はロウキューブ並にロリ御用達?
 
「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は安定の作画力。
 劇場版を遥かに超えるような映像は見ているだけでも楽しめる。
「ポピテピピック」は色んな意味で斬新で話題を攫ったので
 それだけで十分なくらい。

「刀使ノ巫女」1クールなら中二病アニメで終わりだが、2クールなら
 少しは複雑な展開が納得できる終わり方で描かれて欲しい。

「メルヘン・メドヘン」 ゆるキャンΔのような明るく元気な主人公なら
 楽しめるかもしれないが、設定も含めて楽しめない。
 演出も何を見せたいのか良く分からない。
「グランクレスト戦記」2クールの放送なのに圧縮展開なので全キャラが
 登場して終わりな感じ。
 正直、各エピソードに説得力を感じない。
「弱虫ペダル」 いつものスポーツ無視の意外性重視の熱いドラマ展開。
 今回も2クールでインハイの3日間を描くのだろうか。
 対戦中とは思えない語りだらけ、自転車ってそんなに
 話ができるスポーツなの?
「スロウスタート」は、イイ話もあるがギャグが弱い。
 もう少しギャグが笑えれば面白い作品になると思うと残念。

今期は2クール作品が多いように思う。
4月の春の改編期が、事業年度の始まりだけに3月が終わるのが一般的。
4月を跨ぐのは珍しい。
制作遅れが発生してスリップしたのだろうか?
グランクレスト戦記 以外の2クールは丁寧な展開だが
 バジリスクは間延び感がある。
 恐らくは作画カロリーの高い戦闘シーンを削っているからだろう。

2018年1月13日 (土)

2017年秋アニメ個人評価 評価室用

2018冬調査(2017/10-12月期、終了アニメ、64+3作品) 第47回
01,Dies irae,D
02,Infini-T Force,B
03,Fate/Apocrypha,C
04,100%パスカル先生,x
05,aiseki MOGOL GIRL,x
06,わしも wasimo (5期),x
07,Wake Up Girls! 新章,C
08,Code:Realize 創世の姫君,x
09,ラブ米 WE LOVE RICE 2期,x
10,王様ゲーム The Animation,E
11,UQ HOLDER! 魔法先生ネギま!2,C
12,TSUKIPRO THE ANIMATION,x
13,GLAMOROUS HEROES,x
14,血界戦線&BEYOND,C
15,DYNAMIC CHORD,x
16,Just Because!,C
17,EVIL OR LIVE,x
18,URAHARA,B
19,つうかあ,C
20,宝石の国,A
21,十二大戦,D
22,あめこん!!,x
23,いぬやしき,C
24,ブレンド・S,B
25,このはな綺譚,B
26,少女終末旅行,B
27,アニメガタリズ,B
28,おにゃんこポン,C
29,ネト充のススメ,x
30,戦刻ナイトブラッド,x
31,大正ちっちゃいさん,x
32,ディアホライゾン (被),C
33,アイドルマスターSideM,x
34,うっかりペネロペ (4期),x
35,お酒は夫婦になってから,B
36,マーベル スパイダーマン,x
37,クジラの子らは砂上に歌う,D
38,ラブライブ! サンシャイン!! 第2期,A
39,アイドルマスターシンデレラガールズ劇場 第2期,C
40,トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察,x
41,キノの旅 the Beautiful World the Animated Series,C
42,お見合い相手は教え子、強気な、問題児。,x
43,僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件,D
44,ラララ ララちゃん ウチューにムチュー,x
45,シルバニアファミリー ミニストーリー,x
46,魔法陣グルグル 新シリーズ,x
47,干物妹! うまるちゃんR,A
48,食戟のソーマ 餐の皿,B
49,縁結びの妖狐ちゃん,C
50,鬼灯の冷徹 第弐期,B
51,将国のアルタイル,x
52,妹さえいればいい。,C
53,ドリフェス! R (2期),x
54,プリプリちぃちゃん!!,x
55,ボールルームへようこそ,D
56,妖怪アパートの幽雅な日常,C
57,結城友奈は勇者である 勇者の章,B
58,結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章,A
59,(ネット配信) 拡張少女系トライナリー,x
60,(ネット配信) モンストアニメ 消えゆく宇宙編,x
61,(特番) Fate/Grand Order MOONLIGHT/LOSTROOM,D
62,(特番) Fate/Grand Order × 氷室の天地 7人の最強偉人篇,D
63,(特番) 探偵オペラミルキィホームズ アルセーヌ 華麗なる欲望,C
64,(特番 3話) ファイアボール ユーモラス,x
参考調査
t1,(特番 6話) ROBO MASTERS THE ANIMATED SERIES,D
t2,(特番 6話) いつだって僕らの恋は10センチだった。,C
t3,(ネット配信) 夢王国と眠れる100人の王子様 ショート,x
 
(以下、自由記入)
 
今期は色々と興味深いダメ作品が連なった。
作画崩壊、動かない、パース狂い、バランス悪いなどのDYNAMIC CHORD。
この作品は今後も語られるべき作品でしょう。
王様ゲーム、はストーリーが雑でエログロに頼っただけの内容で
 アニメ化する必要のない作品だった。
WUGも静止画が多く、風景の静止画で台詞が語られるシーンが多数。
もう少し作画を頑張って欲しかった。
ボールルームへようこそも動かなかった。
ダンスはスポーツと違って全員が同時に動いているのでCGが望ましいと思う。
またスポーツ初心者の主人公が急に成長するのは違和感がある。
今期は全話で安定して楽しめたのは、干物妹うまるちゃんRだった。
URAHARA、アニメガタリズも後半から楽しめた。
ラブライブ!、結城友奈は勇者である、も安定の作画と内容だった。
ストーリー的には少し苦しかった気がする。
宝石の国、少女終末旅行、も不思議な世界だったが楽しめた。
久しぶりの魔法先生ネギま2、は現在のUQ HOLDERよりも
 過去の麻帆良学園キャラで楽しんでいた感じ。
30名のキャラが一言二言のために一同に集まったのも凄い。

2017年秋アニメ個人評価

2017年夏アニメ(9月終了アニメ)を個人的に評価する。
ピッコロさんのフォーマットを借用する
 90%以上視聴した作品は下記となる。

  1. 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件
  2. ネト充のすすめ
  3. 縁結びの妖狐ちゃん
  4. ボールルームへようこそ
  5. UQ HOLDER 魔法先生ネギま2
  6. 食戟のソーマ 餐ノ皿
  7. 怪獣娘
  8. このはな綺譚
  9. URAHARA
  10. 十二大戦
  11. いぬやしき
  12. 少女終末旅行
  13. キノの旅
  14. 王様ゲーム
  15. Dies Irae
  16. 宝石の国
  17. ブレンド・S
  18. アニメガタリズ
  19. 妹さえいればいい。
  20. クジラの子らは砂上に歌う
  21. 干物妹うまるちゃんR
  22. 血界戦線 &BEYOND
  23. 妖怪アパートの幽雅な日常
  24. つうかあ
  25. シンデレラガールズ劇場
  26. お酒は夫婦になってから
  27. Infini-T Force
  28. Just Because
  29. いつだって僕らの恋は10センチだった。
  30. 鬼灯の冷徹 2期
  31. ラブライブ!サンシャイン 2期
  32. Fate/Apocrypha
  33. 結城友奈は勇者である
  34. Wake Up,Grils 新章

評価項目の内訳は下記となる。
  ストーリー
  キャラクター性
  画
  演出
  音楽
  総合的な評価

 <評価項目は各5点満点>30点満点。
  一応評価の指標として、
  5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)  2:惜しい、何かが足りない 1:悪い 0:かなり悪い
==========================================================

 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件
  ストーリー     1
  キャラクター性  2
  画          2
  演出        1
  音楽        3
  総合的な評価  1
 下ネタメインな作品だが、露骨過ぎて下衆に感じる。
 内容的にもあまり笑えない。


 ネト充のすすめ
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 今では有りがちなネット三昧な生活。
 女性が主役で自爆的なキャラだったのが良かった。
 現実社会では面倒で疲れるが、ネットでは顔も知らない他人なので
  逆に親身になって相談に乗ってくれるのが人間的かもしれない。
 ネットのパーティが大人ばかりだから成立したエピソード。
 ゲーム世界にネチケットが存在してよかったと思う。


 縁結びの妖狐ちゃん
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  2
 中国的な世界観は良く分からない。
 ただ、過去説明が長く、これからというところで終わってしまった。
 現在の今後を一番見たかったのに描かずに終わったので、
  作品としての結論がない状態。
 終盤に新キャラも登場して終わったので、打ち切りにも思えた。
 

 ボールルームへようこそ
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          2
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  2
 スポ根演出は上手かったが、根本的にダンスの感覚的な説明が分からない。
 また主人公がスポーツの経験もないのに上達した理由が不明。
 論理的な背景もなく、1年未満の主人公が10年の経験者に勝つのは
  スポーツじゃないと描いているように思える。
 超能力者で肉体を強化できる設定に思えた。
 最初と最後以外は静止画も多く、手書きで描くには無理があるのかもしれない。
 Production I.Gはバスケ、野球、バレーボールとスポーツアニメを多く制作して
  いるが今作品は悲しいほどに動かなかった。
 3DCGで描いたほうが良かったと思えた。
 スポーツアニメの演出は見事で、テクニックでごまかされた感じがした。


 UQ HOKDER -魔法先生ネギま 2-
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 過去作を知らないと詳細は分からない作りかもしれない。
 そうならないような作りだとは思うが、1クールでは細部までは説明できない。
 ただ、過去作のキャラを描きすぎた気もする程に、今作の
  キャラは目立たなかったと思う。


 食戟のソーマ 餐ノ皿
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 少年ジャンプらしい努力、友情、勝利を描いた正当少年マンガ。
 ただ後半から登場した敵対勢力の描き方や設定が荒くて雑に思えた。
 そんなにもピンチを作って争わせたいのかと思った。
 熱い展開や演出は流石だと思う。
 分割2クールだけに取り敢えず切れの良いエピソードで終わった感じ。
 

 このはな綺譚
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 作画は安定しており、女性?ばかりの旅館のエピソード。
 あの世とこの世の間にある旅館とCMでは話しているのに
  本編で説明がなかったのが不思議。
 基本的には優しい世界だが、少し似たようなエピソードを多く感じた。
 個別には良いエピソードなのだが、全体を通じて考えると
  なんだか百合だけの作品にも感じてしまった。
 何かが惜しい、残念に感じた。


 URAHARA
  ストーリー     4
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 前半はありきたりで面白くなかった、むしろ退屈だった。
 しかし終盤はストーリーが展開して面白くなった。
 演出が上手かったのか、楽しめた作品となった。


 十二大戦
  ストーリー     2
  キャラクター性  2
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 途中で飽きてしまった、結局は最後まで好転しなかった。
 バトルロワイヤル作品は戦うことが主眼で、それに捻りや
  策略や戦術などの面白さがないと退屈。
 ただ単に戦うだけでは何も楽しめない。
 サブタイや干支の逆順に亡くなるのが分かるので、
  勝利者の意外性もなく、益々楽しみが減った。
 結局、何を描きたかったのか不明。
 原作どおりに、逆に結果から描いたほうが良かったと思う。


 いぬやしき
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  2
 正直、11話も必要な内容がない。
 4話程度で描いたほうが良かった作品。
 実写劇場版のための露払いアニメだろう。
 役者の声優は違和感を感じて残念だった。


 少女終末旅行
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        4
  音楽        4
  総合的な評価  3
 独特の世界観と2人のキャラだけで見せる作品。
 かなり不思議な作品とも言えるが、楽しめる。
 会話劇が主軸だが、それだけでもなく、異質な世界も
  登場キャラと考えれば良いのかもしれない。

 キノの旅
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 不思議な世界設定で、詳細設定が説明されないので馴染むことが必要。
 基本的には、淡々と皮肉の効いた国を旅して描くスタイル。
 面白いのだが、不条理的な内容もあり慣れるとオチを考えてしまう。


 ディアホライゾン(被)
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  2
 被り物を自虐的にネタにしていたり、最後には脱いだりと
 上手くネタは仕込んでいた。

 王様ゲーム
  ストーリー     0
  キャラクター性  2
  画          2
  演出        1
  音楽        3
  総合的な評価  0
 こんな内容のないグロだけの作品は制作してはいけない。
 制作者の正気を疑う。
 原作本の評価も散々だが、何故に売れたのかが不明。
 作画ではDYNAMIC CHORDが最悪だったが、ストーリーは
  この作品が最悪アニメだった。
 出来れば制作者たちは職を離れて欲しい。


 Dies Irae
  ストーリー     2
  キャラクター性  2
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 一見さんお断りアニメだった。
 原作ファンだけが愉しめば良いのでしょうね。
 声優は変えたほうが良かった、オッサン声アニメだった。

 宝石の国
  ストーリー     4
  キャラクター性  4
  画          4
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 3DCGで描いた作品で、CG作画にほとんど違和感なく視聴できた。
 宝石が生命を得た世界と突拍子もない世界観が面白い。
 ストーリーも次々に事件が生じて展開する心地よさ。
 当然、バトルも素晴らしくて予想以上に楽しめた。


 ブレンド・S
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 安定のきらら作品で外れることはない。
 ただ秋葉原のオタク御用達の属性メイドカフェな設定が
  有りそうだが現実には難しそう。
 そこでの違和感が気になってしまった。
 恋愛要素が多すぎた気はする。

 アニメガタリズ
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 パロディばかりのアニメネタ作品かと思ったら、結構楽しめた。
 何も知らない純粋な主人公が成長していくストーリーが嫌味もなくて
  楽しめた。
 最後の仕込みネタやカオスネタは弾けることもなく詰まらなかった。
 あの最終回をもう少しなんとかして欲しかった。
 それでも、この作品はもっと評価されるべきだと思う。
 11月半ばに全話納品したことはあるなと思う安定作画だった。


 妹さえいればいい。
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 ラノベ作家を描いた大学生年代が中心の珍しい作品だった。
 ただそれだけでは辛いので、エロ担当女子がサービスする内容。
 そんなラブコメを含めた内輪ネタにも近い作品。
 安定したストーリーで可もなく不可もなくな内容だった。
 中二病に飽きたら癒しになる作品かも。

 クジラの子らは砂上に歌う
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  2
 なにゆえアニメ化したかが不明な作品。
 正直、途中で終わっただけに、そこまでの世界観説明にも
  等しく、ここからどうなるのかが描かれないと内容がないに等しい。
 評価のしようもない作品だった。


 干物妹うまるちゃんR
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 前作と異なり、4人の妹たちが仲良くプライベートで遊ぶようになった。
 それだけでも視聴していて微笑ましい。
 内容もちょっと良い話が多くて、干物妹の酷い話が激減。
 毎回、楽しんで癒された作品だった。


 血界戦線 &BEYOND
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          4
  演出        3
  音楽        4
  総合的な評価  3
 尺が足りない話数もあり、面白いのだが説明ももう少し欲しい。
 今期はライブラの他のメンバーの特徴を中心に描いた感じで主役の
  レオは最後に見せ場ありな作りで1期とは異なる描き方だった。
 各キャラが面白いだけに、もっと長尺な劇場版、OVAで見たいと思う作品。


 つうかあ
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  2
 色々と勿体無い作品だった。
 作画やキャラ、設定などは悪くないのにストーリーがダメで
  楽しめない作品だった。
 素材は良いのに調理法を誤った作品だった。


 おにゃんこポン
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 毎回3DCGでダンスを踊るのが目的だったのだろうか。
 女子会のネタが売りだろうか?
 この作品で、まこみなを知った。


 Infini-T Force
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          5
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 3DCGをモーションキャプチャーで前編制作した作品。
 それだけに違和感も少なく、楽しめる作品。
 流石に顔の表情は苦心していたように思う。
 タツノコヒーローが集結して闘うだけでも楽しめる。
 CGなのでバトルシーンも見応え充分。
 ただバトルシーンが多過ぎて逆に集中できなかった部分が損をしている。

 お酒は夫婦になってから
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 毎回、バーテンダーの夫が作るカクテルを飲んで至福と
  喜ぶ妻のラブラブな日常を描いただけにも思える。
 少し編kが欲しかった。

 妖怪アパートの幽雅な日常
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 不思議な作品だと思う。
 主人公は魔導書を手に入れて修行するが、魔物退治するわけでもない。
 あくまでも学校や日常で生じる出来事にたまに魔導書を使う。
 妖怪アパートの面々が積極的に力を貸すわけでもない。
 コンプレックスから妬みが恨みになり凝り固まった少女を
  助けたいとは思うが別の好意を押し売りするキャラに懐く。
 それが少女の救いとして描かれる。
 多分に哲学的な作品だった。
 そんな不思議な内容、勧善懲悪でもなく、ヒーローにもならない。
 そのストーリーに何故だか目新しさを感じた。


 シンデレラガールズ劇場2
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 今期は知らないキャラも多く、キャラの特徴に由来するネタは分からない。
 デレマスの一番の不幸とも言うべき部分がマイナスになった感じはする。
 なにせキャラ数が多過ぎて未だに声優が声を当てていないキャラもあるとか?


 Just Bacause
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 結構作画が危ないところもあったりしたが、高校生の恋の物語り。
 主人公ペアが一番面倒くさくて分かり難いのが売りでした。
 でも最後のストーリーがダメでしたね。
 もっとベタでも良かったのに、スレ違いを何度も何度も描きたかったのでしょう。
 それが小賢しくて視聴しても失敗だと思った。
 あまりにも制作者サイドのわざとらしさが透けて見えて嫌らしく不快だった。
 実在の店舗、商品の全てを使用許諾を得て実名で描いたのは評価したい。


 いつだって僕らの恋は10センチだった
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 6話のためにちょっと、二人のすれ違いを大げさに描いた感じ。
 まあ、ハッピーエンドが分かっている作品だけに落ち着くところに
  落ち着いた感じ。


 ラブライブ!サンシャイン 2期
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          5
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 流石の制作費だと思う。
 ほぼ毎回ライブシーンを描いたがCGと手描きの融合なので、
  それだけでも制作費は2倍以上に膨れ上がる。
 内容的にはネタ切れ感があり、エピソードもクローズアップするような
  エピソードに感じない場合もあった。
 しかしライブ映像がそれを吹き飛ばす勢いだった。
 特に最後にライブシーンを見せられると内容の不満も吹き飛ばされる。

 Fate/Apocrypha
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 途中で飽きてしまった。
 それ程に主人公の2人に魅力がない。
 中立のはずのルーラーが女性として惚れた相手に肩入れする行動が
  露骨過ぎて非常さが足りなかった。
 聖杯大戦と言う割には乱戦も無く、英霊が増えただけでバトルは
  映えなかった。

 鬼灯の冷徹 2期
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 1期よりも落ち着いた感じで万人向けな描き方だったと思う。
 その分、当たりハズレも少ないイメージ。

 結城友奈は勇者である2
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          4
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 過去編6話と続編6話の1クール作品。
 過去編は結果が分かっているだけに、怖いもの見たさがあった。
 しかし続編がそれ以上に重くて辛い内容。
 バトルでの爽快感がなくて、ギャグも少なめで鬱展開だったが
  ハッピーエンドで救われた感じはする。


 Wake Up,Girls 新章
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          2
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 制作費が足りないのか、動かない映像が続く。
 DYNAMIC CHORDの様なパースの狂い、バランスがおかしいシーンは
  無いのが救いではある。
 ラブライブ!と同時期だけにライブシーンなどは見比べると辛い。
 最終回のライブシーンはクオリティは別として7曲も描いたのは見事だった。

=======================================================
 ベスト・キャラクター賞  丸野みさ
      次点       阿佐ヶ谷未乃愛 可児那由多
 OP賞     ボールルームへようこそ
 ED賞     干物妹うまるちゃんR
 女性声優  徳井青空
(Good Morning三宅島が頭から離れない)
 男性声優  関智一
=====================================================

今期は「宝石の国」、「Infini-T Force」がフル3DCGアニメだったが
 それほど違和感なく視聴できたのが凄いと思う。
ただ、制作費は膨大になっているのではと思うと描ける作品は限られているかも。
特にInfini-T Forceはモーションキャプチャーで実写を取り込んでいるので
 製作日数は膨大かもしれない。

「DYNAMIC CHORD」は歴史に名を残した画期的な出来損ないアニメ。
 作画はパースが狂い動かない、一部だけ動くと大笑いの出来。
 会話も背景を写しているときだったり、乗り物のCGの動きも1瞬だったりと
 明らかに制作が間に合っていない。
 ストーリーも単調で凄いとしか言えない。
「王様ゲーム -The Animation-」も無茶苦茶なストーリーでエログロ要素だけで
 注目をひこうとした作品。
 ただエロは抑え気味でモザイク処理が必要なグロシーンばかり。
 内容にも捻りも無く、村民に感染した未知のウイルスがコンピューター
 ウイルスとなって感染するという常識無視な内容に大笑い。
 正直、制作者の正気を疑う作品だった。
「Wake Up,Grils 新章」も動かない。
 台詞が背景描写で行われる演出で制作が間に合っていない。
 個人的には崩れても動居てこそのアニメーションだと思うので
 静止画ばかりを見せられるのは辛い。

今期は殺伐とした作品が増えて、視聴が辛かった。
癒やしとなる作品がもっと必要だった。
なので殺伐とした作品への評価は低めかもしれない。

つうかあ、は色々と勿体無い作品でもっと脚本、設定を練り込んで
 色んな素材を生かせれば良い作品になったのにと思う。
今期は、うまるちゃん、URAHARA、アニメガタリズなどが楽しめた。
ラブライブ!、結城友奈は勇者である、も安定の作画だった。

2017年12月15日 (金)

2018年冬アニメ放送予定リスト

2018冬アニメ(1月開始)放送予定リスト

期待作品、視聴確定
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 京都アニメーション TokyoMX 1/10(水) 24:00
オーバーロード II MAD HOUSE TokyoMX 1/09(火) 24:30
HUGっと! プリキュア 東映アニメーション テレ朝 2/04(日) 8:30
ダーリン・イン・ザ・フランキス Trigger
A-1 Pictures
TokyoMX 1/13(土) 23:30
BEATLESS ディオメディア TBS 1/12(金) 25:55
スロウスタート A-1 Pictures TokyoMX 1/06(土) 24:30

次に期待の作品
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
恋は雨上がりのように WIT STUDIO フジ 1/11(木) 25:0
七つの大罪 戒めの復活 A-1 Pictures TBS 1/06(土) 6:30
ハクメイとミコチ Lerche TokyoMX 1/12(金) 22:30
刻刻 ジェノスタジオ TokyoMX 1/07(日) 24:30
宇宙よりも遠い場所 MAD HOUSE TokyoMX 1/02(火) 23:00
Fate/EXTRA LAST ENCORE シャフト TokyoMX 1/27(土) 24:00
覇穹 封神演義 C-Station TokyoMX 1/12(金) 22:00
学園ベビーシッターズ ブレインズ・ベース TokyoMX 1/07(日) 23:00
カードキャプターさくら クリアカード編 MAD HOUSE BSプレミア 1/07(日) 7:30
キリングバイツ ライデンフィルム TBS 1/12(金) 26:25
グランクレスト戦記 A-1 Pictures TokyoMX 1/05(金) 24:00
斉木楠雄のΨ難 EGG FIRM J.C.STAFF テレ東 1/09(火) 25:35
citrus パッショーネ TokyoMX 1/07(日) 23:00
だがしかし2 手塚プロダクション TBS 1/11(木) 26:28
たくのみ プロダクションアイムズ TBS 1/11(木) 26:43
デスマーチから始まる異世界協奏曲 SILVER LINK. CONNECT TokyoMX 1/11(木) 24:00
刀使いの巫女 Studio五組 TokyoMX 1/05(金) 25:05
バジリスク ~桜花忍法帖~ セブン・アークス・
ピクチャーズ
TokyoMX 1/08(月) 24:00
ミイラの飼い方 エイトビット TBS 1/11(木) 25:58
三ツ星カラーズ SILVER LINK. BS11 1/07(日) 25:30
メルヘン・メドヘン フッズエンタテインメント TokyoMX 1/11(木) 22:30
ゆるきゃんΔ C-Station TokyoMX 1/04(木) 23:30
りゅうおうのお仕事 Project No.9 TokyoMX 1/08(月) 24:30
からかい上手の高木さん シンエイ動画 TokyoMX 1/08(月) 23:00
ラーメン大好き 小泉さん  Studio五組 AXsiZ TokyoMX 1/04(木) 22:00
ポピテピピック  神風動画 TokyoMX 1/06(土) 25:00

化けると良いな
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
弱虫ペダル GLORY LINE トムス・エンタテインメント TokyoMX 1/08(月) 26:35
伊藤潤二「コレクション」 スタジオディーン TokyoMX 1/07(日) 22:00

その他

 アイドリッシュセブン    TROYCA TokyoMX 1/01(月) 20:00 1,2話
 サンリオ男子      Studioぴえろ TokyoMX 1/06(土) 22:00
 続 刀剣乱舞-花丸-   動画工房 TokyoMX 1/07(日) 24:00
 ダメプリ ANIME CARAVAN  スタジオフラッド TokyoMX 1/03(水) 23:30
 博多豚骨ラーメンズ    サテライト TokyoMX 1/12(金) 24:30
 
ショートアニメ
 怪獣娘 第2期   スタジオぷYUKAI 1/09(火) 21:54
 gdメン         ストロベリー・ミーツ ピクチュアズ ファンカンパニー
                    TokyoMX 1/08(月) 25:10
 25歳の女子高生  リリクス TokyoMX 1/07(日) 25:00
 まめねこ       キャラクション TokyoMX 1/08(月) 25:05
 働くお兄さん!  Tomovies TokyoMX 1/05(金) 21:54
 
ネット配信
 Devilman Crybaby Netflix
 
2クールアニメ
 魔法使いの嫁    WIT STUDIO
 牙狼〈GARO〉 VANISHING LINE  MAPPA
 クラシカロイド 2期
 タイムボカン 逆襲の三悪人
 3月のライオン   シャフト
 おそ松さん 2期

==========================================

今期はA-1 Picturesが3.5?作品、MAD HOUSEが3作品を制作、そして
 特筆すべきは手塚プロがアニメ制作を行うことだろう。
今期は厨二病作品、ラノベ作品が減少した感じ。
ネタアニメの提供が減少して実況民は悲しむかも。
注目は京都アニメーションのヴァイオレット・エヴァーガーデン。
 CMは実写以上に動いていた。
 この作品も全話納品だろうか?
Triggerなので気になるダーリン・イン・ザ・フランキス。
 この作品もよく動くと思う、アニメとは動画、動いてこそアニメ。

今期も続編、2期作品も多い。
オーバーロードII 待望の2期で楽しみ。
七つの大罪  MBSの土曜日の夕方枠が復活かと思ったら早朝だった。
弱虫ペダル また2クールで3日間のインハイを描くのだろうか?
         それは正直勘弁して欲しい、ツール・ド・フランスのような
         インハイ競技は架空だと知って驚いた。
だがしかし2 駄菓子よりもキャラで描いた前作。駄菓子は
         地域や年代によって思い入れが異なる。
斉木楠雄のΨ難  実写劇場版が制作されたから?
続 刀剣乱舞-花丸- 1期を視聴していないので良く分からない。
封神演義  ドタバタアニメだが、内容があるような無いような。
        どうして今更リメイクなのだろうか?
        原作自体も評価は低いのにねぇ。
カードキャプターさくら 成長したさくらを可愛いと楽しめるだろうか?
バジリスク 正確にはスピンアウト?甲賀忍法帖のサブタイの作品が
        かつて制作された。
Fate/EXTRA 続編ではないが、またもやFate派生作品。
         そんなにFateばかり制作して楽しめるのだろうか?
         Fate厨は、お布施を頑張れ。
 
TBSは深夜枠を広げるのかと思ったら15分アニメを2本放送するようだ。
ハイスクールDxD HERO、七つの美徳、は春以降のようだ。
 
 
週刊視聴リスト(TokyoMX,チバテレ,テレ玉)、随時更新中
カードキャプターさくら クラシカロイド 2期
タイムボカン
逆襲の三悪人
伊藤潤二
コレクション
ラーメン大好き小泉さん 封神演義 サンリオ男子
アイドリッシュセブン メルヘン・メドヘン ハクメイとミコチ
学園ベビーシッターズ からかい上手の高木さん 宇宙より遠い場所 3月のライオン
citrus ダメプリ ゆるきゃんΔ ダーリン・イン・ザ・フランキス
続 刀剣乱舞 花丸 バジリスク ヴァイオレットエヴァーガーデン デスマーチから始まる グランクレスト戦記 Fate/EXTRA
刻刻 りゅうおうのお仕事 オーバーロードII 恋は雨上がりのように 博多豚骨ラーメンズ スロウスタート
25歳の女子高生 おそ松さん
2期
ポピテピピック
三ツ星カラーズ 弱虫ペダル  斉木楠雄のΨ難 だがしかし2
たくのみ
キリングバイツ 魔法使いの嫁
銀魂 ミイラの飼い方 BEATLESS
牙狼

詳細はこちらこちら

2017年11月21日 (火)

2017年夏アニメ ディスク売上

2017年夏アニメ(7月放送開始アニメ)の円盤、BD,DVDの売上を上位から列挙する。

これは、あくまでも枚数ベースで金額ベースではない。
そして、売れ行きと作品の評価は別物だと思われる。
単なる一指標でしかない。
 2期が制作されるかの指標にはなるかもしれない。

 
 戦姫絶唱シンフォギアAXZ
  第1巻  21,325枚
  第2巻  18,319枚
 
 活激 刀剣乱舞
  第1巻  14,017枚
  第2巻  13,924枚
  第3巻  12,452枚
 
 プリンセス・プリンシパル
  第1巻   6,917枚
  第2巻   5,790枚
 
 メイドインアビス (BOX上下)
  上巻   5,662枚
 
 New GAME!!
  第1巻   4,831枚
  第2巻   4,028枚
 
 最遊記 RELOAD BLAST
  第1巻  4,750枚
  第2巻  4,339枚
  第3巻  4,205枚
 
 ナイツ&マジック (全3巻)
  第1巻  3,462枚

2クールアニメ
 Fate/Apocrypha (BOX全2巻)
  第1巻  6,725枚

 
=============================================

今期はゲーム原作で、アイテムプレゼントなどもなく
 特異な売上をあげた作品はなかった。
シンフォギアは毎回、豪華なメンバーによるライブコンサートの
 早期抽選申し込み券が付与されるのも大きいと思う。
 売上が倍増していると考えられるが、それでも安定して売上を伸ばしている。

5千枚が黒字のボーダーラインとよく記述されているが、あり得ない。
それ程、製造原価が高いなら作品を選ぶはず。
5千枚は続編制作の目安として利用されているだけで収支の意味はない。
キャラソンなども同じ、数万枚も売れなくても発売を繰り返すのは
 恐らくは製造原価も安く数百枚で黒字になるからだと思われる。

基本的に単価が高額になるBOXは売れ行きが伸びないが
 メイドインアビスは健闘していると思う。
今季は好成績作品が少ない。
アニメとしては楽しめた作品が結構あったが、売上には結びつかなかった。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

18if | 30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | ACCA13区監察課 | AKB0048 | AKIBA'S TRIP | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BanG Dream! | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | CHAOS;CHILD | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | GRANBLUE FANTASY | ID-0 | Infini-T Force | ISUCA | Just Because! | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:CREATORS | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | sin 七つの大罪 | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | URAHARA | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | いぬやしき | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | うらら迷路帖 | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | けものフレンズ | げんしけん | このはな綺譚 | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つうかあ | つぐもも | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はじめてのギャル | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ひなこのーと | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | ようこそ実力至上主義の教室へ | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アイドル事変 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクションヒロイン チアフルーツ | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アトム ザ・ビギニング | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメガタリズ | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アホガール | アリスと蔵六 | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | エロマンガ先生 | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガヴリールドロップアウト | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キノの旅 | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キラキラ☆プリキュア アラモード | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クジラの子らは砂上に歌う | クズの本懐 | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロックワーク・プラネット | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ゲーマーズ | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サクラクエスト | サクラダリセット | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | スクールガールストライカーズ | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セイレン | セキレイ Pure Engagement | ゼロから始める魔法の書 | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | チェインクロニクル | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナイツ&マジック | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バチカン奇跡調査官 | バッテリー | バディコンプレックス | バトルガール ハイスクール | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | フレームアームズ・ガール | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | ブレンド・S | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | プリンセス・プリンシパル | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | ボールルームへようこそ | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メイドインアビス | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルウイッチアカデミア | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ロクでなし魔術講師と禁忌教典 | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 亜人ちゃんは語りたい | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 十二大戦 | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 地獄少女 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天使の3P! | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖怪アパートの幽雅な日常 | 妖狐X僕SS | 妹さえいればいい。 | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 宝石の国 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 小林さんちのメイドラゴン | 少女たちは荒野を目指す | 少女終末旅行 | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 幼女戦記 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 徒然チルドレン | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と嘘 | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 恋愛暴君 | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 政宗くんのリベンジ | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月がきれい | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 正解するカド | 武装少女マキャベリズム | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異世界はスマートフォンと共に。 | 異世界食堂 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 賭ケグルイ | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 風夏 | 食戟のソーマ | 鬼平 | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法使いの嫁 | 魔法先生ねぎま! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ