カテゴリー

カテゴリー「アニメ個人評価」の132件の投稿

2017年12月15日 (金)

2018年冬アニメ放送予定リスト

2017年秋アニメ(10月開始)放送予定リスト

期待作品、視聴確定
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
ヴァイオレット・エヴァーガーデン 京都アニメーション TokyoMX 1/10(水) 24:00
オーバーロード II MAD HOUSE TokyoMX 1/0() 2:0
HUGっと! プリキュア 東映アニメーション テレ朝 2/04(日) 8:30
ダーリン・イン・ザ・フランキス Trigger
A-1 Pictures
TokyoMX 1/13(土) 23:30
BEATLESS ディオメディア TBS 1/12(金) 25:55
スロウスタート A-1 Pictures TokyoMX 1/06(土) 24:30

次に期待の作品
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
恋は雨上がりのように WIT STUDIO フジ 1/11(木) 25:0
七つの大罪 戒めの復活 A-1 Pictures TBS 1/06(土) 6:30
ハクメイとミコチ Lerche TokyoMX 1/12(金) 22:30
刻刻 ジェノスタジオ TokyoMX 1/07(日) 24:30
宇宙よりも遠い場所 MAD HOUSE TokyoMX 1/02(火) 23:00
Fate/EXTRA LAST ENCORE シャフト TokyoMX 1/27(土) 24:00
覇穹 封神演義 C-Station TokyoMX 1/12(金) 22:00
学園ベビーシッターズ ブレインズ・ベース TokyoMX 1/07(日) 23:00
カードキャプターさくら クリアカード編 MAD HOUSE BSプレミア 1/07(日) 7:30
キリングバイツ ライデンフィルム TBS 1/12(金) 26:25
グランクレスト戦記 A-1 Pictures TokyoMX 1/05(金) 24:00
斉木楠雄のΨ難 EGG FIRM J.C.STAFF テレ東 1/09(火) 25:35
citrus パッショーネ TokyoMX 1/07(日) 23:00
だがしかし2 手塚プロダクション TBS 1/11(木) 26:28
たくのみ プロダクションアイムズ TBS 1/11(木) 26:43
デスマーチから始まる異世界協奏曲 SILVER LINK. CONNECT TokyoMX 1/11(木) 24:00
刀使いの巫女 Studio五組 TokyoMX 1/05(金) 25:05
バジリスク ~桜花忍法帖~ セブン・アークス・
ピクチャーズ
TokyoMX 1/08(月) 24:00
ミイラの飼い方 エイトビット TBS 1/11(木) 25:58
三ツ星カラーズ SILVER LINK. BS11 1/07(日) 25:30
メルヘン・メドヘン フッズエンタテインメント TokyoMX 1/11(木) 22:30
ゆるきゃんΔ C-Station TokyoMX 1/04(木) 23:30
りゅうおうのお仕事 Project No.9 TokyoMX 1/08(月) 24:30
からかい上手の高木さん シンエイ動画 TokyoMX 1/08(月) 23:00
ラーメン大好き 小泉さん  Studio五組 AXsiZ TokyoMX 1/04(木) 22:00
ポピテピピック  神風動画 TokyoMX 1/06(土) 25:00

化けると良いな
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
弱虫ペダル GLORY LINE トムス・エンタテインメント TokyoMX 1/08(月) 26:35
伊藤潤二「コレクション」 スタジオディーン TokyoMX 1/07(日) 22:00

その他

 アイドリッシュセブン    TROYCA TokyoMX 1/01(月) 20:00 1,2話
 サンリオ男子      Studioぴえろ TokyoMX 1/06(土) 22:00
 続 刀剣乱舞-花丸-   動画工房 TokyoMX 1/07(日) 24:00
 ダメプリ ANIME CARAVAN  スタジオフラッド TokyoMX 1/03(水) 23:30
 博多豚骨ラーメンズ    サテライト TokyoMX 1/12(金) 24:30
 
ショートアニメ
 怪獣娘 第2期   スタジオぷYUKAI 1/09(火) 21:54
 gdメン         ストロベリー・ミーツ ピクチュアズ ファンカンパニー
                    TokyoMX 1/08(月) 25:10
 25歳の女子高生  リリクス TokyoMX 1/07(日) 25:00
 まめねこ       キャラクション TokyoMX 1/08(月) 25:05
 働くお兄さん!  Tomovies TokyoMX 1/05(金) 21:54
 
ネット配信
 Devilman Crybaby Netflix
 
2クールアニメ
 魔法使いの嫁
 牙狼〈GARO〉 VANISHING LINE
 クラシカロイド 2期
 タイムボカン 逆襲の三悪人
 3月のライオン
 おそ松さん 2期

==========================================

今期はA-1 Picturesが3.5?作品、MAD HOUSEが3作品を制作、そして
 特筆すべきは手塚プロがアニメ制作を行うことだろう。
今期は厨二病作品、ラノベ作品が減少した感じ。
ネタアニメの提供が減少して実況民は悲しむかも。
注目は京都アニメーションのヴァイオレット・エヴァーガーデン。
 CMは実写以上に動いていた。
 この作品も全話納品だろうか?
Triggerなので気になるダーリン・イン・ザ・フランキス。
 この作品もよく動くと思う、アニメとは動画、動いてこそアニメ。

今期も続編、2期作品も多い。
オーバーロードII 待望の2期で楽しみ。
七つの大罪  MBSの土曜日の夕方枠が復活かと思ったら早朝だった。
弱虫ペダル また2クールで3日間のインハイを描くのだろうか?
         それは正直勘弁して欲しい、ツール・ド・フランスのような
         インハイ競技は架空だと知って驚いた。
だがしかし2 駄菓子よりもキャラで描いた前作。駄菓子は
         地域や年代によって思い入れが異なる。
斉木楠雄のΨ難  実写劇場版が制作されたから?
続 刀剣乱舞-花丸- 1期を視聴していないので良く分からない。
封神演義  ドタバタアニメだが、内容があるような無いような。
        どうして今更リメイクなのだろうか?
        原作自体も評価は低いのにねぇ。
カードキャプターさくら 成長したさくらを可愛いと楽しめるだろうか?
バジリスク 正確にはスピンアウト?甲賀忍法帖のサブタイの作品が
        かつて制作された。
Fate/EXTRA 続編ではないが、またもやFate派生作品。
         そんなにFateばかり制作して楽しめるのだろうか?
         Fate厨は、お布施を頑張れ。
 
TBSは深夜枠を広げるのかと思ったら15分アニメを2本放送するようだ。
ハイスクールDxD HERO、七つの美徳、は春以降のようだ。
 
 
週刊視聴リスト(TokyoMX,チバテレ,テレ玉)、随時更新中
カードキャプターさくら クラシカロイド 2期
タイムボカン
逆襲の三悪人
伊藤潤二
コレクション
ラーメン大好き小泉さん 封神演義 サンリオ男子
アイドリッシュセブン メルヘン・メドヘン ハクメイとミコチ
学園ベビーシッターズ からかい上手の高木さん 宇宙より遠い場所 3月のライオン
citrus ダメプリ ゆるきゃんΔ ダーリン・イン・ザ・フランキス
続 刀剣乱舞 花丸 バジリスク ヴァイオレットエヴァーガーデン デスマーチから始まる グランクレスト戦記 Fate/EXTRA
刻刻 りゅうおうのお仕事 恋は雨上がりのように 博多豚骨ラーメンズ スロウスタート
25歳の女子高生 おそ松さん
2期
ポピテピピック
三ツ星カラーズ 弱虫ペダル  斉木楠雄のΨ難 だがしかし2
たくのみ
キリングバイツ 魔法使いの嫁
銀魂 ミイラの飼い方 BEATLESS
牙狼

詳細はこちらこちら

2017年11月21日 (火)

2017年夏アニメ ディスク売上

2017年夏アニメ(7月放送開始アニメ)の円盤、BD,DVDの売上を上位から列挙する。

これは、あくまでも枚数ベースで金額ベースではない。
そして、売れ行きと作品の評価は別物だと思われる。
単なる一指標でしかない。
 2期が制作されるかの指標にはなるかもしれない。

 
 戦姫絶唱シンフォギアAXZ
  第1巻  21,325枚
  第2巻  18,319枚
 
 活激 刀剣乱舞
  第1巻  14,017枚
  第2巻  13,924枚
  第3巻  12,452枚
 
 プリンセス・プリンシパル
  第1巻   6,917枚
  第2巻   5,790枚
 
 メイドインアビス (BOX上下)
  上巻   5,662枚
 
 New GAME!!
  第1巻   4,831枚
  第2巻   4,028枚
 
 最遊記 RELOAD BLAST
  第1巻  4,750枚
  第2巻  4,339枚
  第3巻  4,205枚
 
 ナイツ&マジック (全3巻)

  第1巻  3,462枚

 
=============================================

今期はゲーム原作で、アイテムプレゼントなどもなく
 特異な売上をあげた作品はなかった。
シンフォギアは毎回、豪華なメンバーによるライブコンサートの
 早期抽選申し込み券が付与されるのも大きいと思う。
 売上が倍増していると考えられるが、それでも安定して売上を伸ばしている。

5千枚が黒字のボーダーラインとよく記述されているが、あり得ない。
それ程、製造原価が高いなら作品を選ぶはず。
5千枚は続編制作の目安として利用されているだけで収支の意味はない。
キャラソンなども同じ、数万枚も売れなくても発売を繰り返すのは
 恐らくは製造原価も安く数百枚で黒字になるからだと思われる。

基本的に単価が高額になるBOXは売れ行きが伸びないが
 メイドインアビスは健闘していると思う。
今季は好成績作品が少ない。
アニメとしては楽しめた作品が結構あったが、売上には結びつかなかった。

2017年11月 2日 (木)

2017年秋アニメ途中評価

2017年秋アニメ(10月開始)の視聴も3話が終了した時点で個人的に評価を記述してみる。

 
とても面白い
 
 ラブライブ サンシャイン 2期
  制作費が凄いので安定した作画と3DCGのライブ映像が凄い
  本編は多分にギャグが多めで笑えるのも良い。
 
面白い
 
 ブレンド・S
  特殊な世界設定だが、案外と笑える
 干物妹うまるちゃんR
  4人が仲良く遊んでいるシーンを見るだけでも微笑ましい
 食戟のソーマ 餐ノ皿
  将に週間ジャンプ作品。
 結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-
  後編の続編に期待しているので、全編の不幸にも耐えられるかも。
 宝石の国
  フルCGならではの映像やアングルが見事
 Inifini-T Force
  フルCGで3Dの立体で表現しているのが興味深い。
  人物はモーションキャプチャで人間が演じた映像から
   アニメ化しているのは凄い手間で制作費が凄い。
 このはな綺譚
  狐っ娘に癒やされよう
 Just Because!
  青春群像劇、高校生は恋をする
 牙狼<GARO> Vanishing Line
  バトルシーンが素晴らしく良く動く
 クジラの子らは砂上に歌う
  作画が安定しているので今後のストーリー展開に期待
 
普通、可もなく不可もなく

 少女終末旅行
  どこまで二人だけで世界が描けるのか興味
 魔法使いの嫁
  作画は綺麗で安定しているがストーリーが地味?
  2クールなので丁寧な作りかもしれない。
 アニメガタリズ
  アニメパロディが分かるか否かで評価が分かれそう。
 血界戦線
  前作に比べると普通の映像、透き通った感じがしない
  ストーリーが分かり難いエピソードもある
 UQ HOLDER
  前作を懐かしめれば楽しめるの?
 
問題あり
  
 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件
  ある意味タイトル負けかもしれない、シモネタが子供レベルで
   弾けない、勢いが足りない。
 Wake Up, Girls! 新章
  1期から何も変わっておらず同じことの繰り返しに思える
  動かない、動画が足りないシーンが有る。
 キノの旅
  エピソードに当たり外れがある
  圧縮展開ゆえの問題かも
 いぬやしき
  主役を俳優が担当しているが上手ではない
 妹さえいればいい
  ネタ的に2番煎じ感がある、エロ部分が多い
  ラノベ作家の日常的な薀蓄は好みが別れる
 URAHARA
  演出に見せ場がない、メリハリがない。
  まるでPV映像
 十二大戦
  バトルも映えず、見せ場がない、メリハリがない。
  バトルなら戦略、戦術を見せて欲しい。
  もう一気に全員で戦って欲しい
 つうかあ
  素材や作画は良いが、説明が足りない。
  女子高生が自動車を運転できる説明が欲しい
  詰め込んだエピソードが繋がっておらず無駄に感じる
 
問題多い
 
 Dies Irae
  善と悪?のバトルを描く?
  転生した者たちの厨二病バトル作品。
  登場人物が多く、紹介が唐突で、覚えきれないかも。
  12/18話をTV放送なので終わらない。
 
 王様ゲーム -The Animation-
  登場人物が暴力的なだけで異常な状況で葛藤や苦しみを描いていない。
  なので暴力描写が唐突で視聴していても不快。
  内容的にも不条理設定で下世話な命令が多く、知的な側面が感じられない。
  正直、下司なC級作品としか思えない。
  もう一気に主人公だけ生き延びて結果のどんでん返しだけ知りたい。
 
最悪

 DYNAMIC CHORD
  紙芝居、動画が圧倒的に足りない。
  ストーリーも意味不明のネタアニメ。
  TBSのアニメ枠の他方が放送延期になったので、
   こちらは放送するしかなかった感じ。
  この作品のディスクがどうなるのか、修正されるのか見てみたい。

 
=============
今期は殺伐とした作品、地味めな作品が多いと思う。
今期こそ、異世界はスマートフォンとともに。が必要、視聴したい。
色々と残念な期かも知れない。

作画の良い作品も多いが、残念な作品も多い。
動画を削って紙芝居でカロリーを減らす作品も登場。
つうかあ、十二大戦は作画は良いが演出が悪いのが勿体無い。

2017年10月16日 (月)

2017年夏アニメ個人評価 評価室用

(リストは次の行から)
2017秋調査(2017/7-9月期、終了アニメ、52+5+2作品) 第46回
01,DIVE!!,D
02,恋と嘘,B
03,ヘボット!,x
04,アホガール,B
05,賭ケグルイ,B
06,闇芝居 5期,x
07,異世界食堂,B
08,ゲーマーズ!,D
09,カイトアンサ,E
10,サクラクエスト,B
11,コンビニカレシ,x
12,クリオネの灯り,C
13,てーきゅう 9期,C
14,徒然チルドレン,B
15,サクラダリセット,D
16,メイドインアビス,B
17,ナイツ&マジック,A
18,はじめてのギャル,C
19,ナナマルサンバツ,C
20,セントールの悩み,E
21,ザ・リフレクション,D
22,ひとりじめマイヒーロー,x
23,18if (エイティーン イフ),C
24,レゴタイム レゴ フレンズ,x
25,プリンセス・プリンシパル,S
26,バトルガールハイスクール,D
27,無責任ギャラクシー タイラー,D
28,アバローのプリンセス エレナ,x
29,ようこそ実力至上主義の教室へ,D
30,異世界はスマートフォンとともに。,B
31,カードファイト!! ヴァンガードG NEXT,x
32,イケメン戦国 時をかけるが恋ははじまらない,x
33,デジモンユニバース アプリモンスターズ,x
34,こねこのチー ポンポンらー大冒険,x
35,アクションヒロイン チアフルーツ,B
36,スカートの中はケダモノでした。,D
37,僕のヒーローアカデミア 第2期,x
38,信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇,B
39,ひなろじ from Luck&Logic,C
40,境界のRINNE 第3シリーズ,x
41,戦姫絶唱シンフォギアAXZ,C
42,最遊記RELOAD BLAST,x
43,バチカン奇跡調査官,E
44,潔癖男子!青山くん,B
45,捏造トラップ NTR,x
46,活撃 刀剣乱舞,x
47,時間の支配者,D
48,Re:CREATORS,C
49,NEW GAME!! (2期),B
50,ノラと皇女と野良猫ハート,D
51,天使の3P! (スリーピース),C
52,神撃のバハムート VIRGIN SOUL,S
53,(再調査) sin 七つの大罪 (全12話),D
54,(ネット配信) モンスターストライク セカンドシーズン,x
55,(特番 1話) BanG Dream! OVA 遊んじゃった!,C
56,(特番 6話) 地獄少女 宵伽,C
57,(特番 7話) 終物語 (2期),B
参考調査
t1,(参考調査) 直感×アルゴリズム♪,x
t2,(参考調査) ピコ太郎のララバイラーラバイ,x
(以下、自由記入)
 
{
 
今期は当たりハズレの大きい作品が多かった気がする。
また異世界転生作品も重なったが、どれも楽しめた。
作画も頑張っていた作品が多かった。
 
逆に作画が崩れ気味だったのは、はじめてのギャル、ゲーマーズ!、
 ザ・リフレクションはあまり動かなかった。
設定や世界観の説明が足りない作品も多く感じた。
 ようこそ実力至上主義の教室へ、サクラダリセット、ゲーマーズ!
1クールでは尺が足りない作品が多いが、余っているような展開が
 ようこそ実力至上主義の教室へ、戦姫絶唱シンフォギアAXZ
明らかな尺不足は、バチカン奇跡調査官。
似たような作品が多く個性を演出できなかった
 バトルガールハイスクール。
 
プリンセス・プリンシパル、神撃のバハムート、がずば抜けて面白かった。
2期でも作画と音声では一段上の作品だった神撃のバハムート。
 特に動きが素晴らしかった。
ストーリーが良く練られていたプリンセス・プリンシパル。
 スパイの小物も面白かった。
特撮パロディと昭和の流行語ネタの宝庫だったアクションヒロイン チアフルーツ。
 内容もローカルアクションヒロインで楽しめた。
ストレス・フリーアニメとも呼べるご都合主義展開の
 異世界はスマートフォンとともに。
 こんな作品もたまには面白い。
 ツッコミどころ満載の厨二病アニメより楽しめた。
オムニバスのショートストーリーが功を奏した異世界食堂
異世界でロボット萌えのナイツ&マジックも圧縮展開だったが
 逆にそれが小気味よく感じた。
メイドインアビスは古典的な冒険譚、ワクワク感はあったが、
 グロいシーンが辛く減点対象になった。
NEW GAME!!はお仕事アニメとして描かれたのでテーマが
 明確化されて楽しめた。1期は中途半端で楽しめなかった。
ここで終わるの?続編が気になった、信長の忍び。
 姉川の決戦前日で終わったのはズルい。
脅威の顔芸アニメだった賭ケグルイ、途中は少しダレ気味だった。
一発芸のストレートなアホガール、よしこ母が脅威だった。
オムニバスで恋愛を描いた徒然チルドレンはショートアニメゆえの
 面白さがあった。
恋と嘘、は設定の謎の勝利な気がする。
前半は駄目だったが、後半は住民とのエピソードで楽しめたサクラクエスト。
ストーリー構成とエピソードの選択を考えるべきだと思うサクラダリセット。
 あまりに淡々とした会話で説明ばかりの作品だった。
 説明不足なのに必要だと思えない原作エピソードを絵描くのは無駄にも思えた。
 

2017年10月11日 (水)

2017年夏アニメ個人評価

2017年夏アニメ(9月終了アニメ)を個人的に評価する。
ピッコロさんのフォーマットを借用する
 90%以上視聴した作品は下記となる。

  1. サクラダリセット
  2. はじめてのギャル
  3. Re:CREATORS
  4. バトルガール ハイスクール
  5. スカートの中はケダモノでした。
  6. 恋と嘘
  7. 異世界食堂
  8. アホガール
  9. 徒然チルドレン
  10. ナナマルサンバツ
  11. サクラクエスト
  12. DIVE!
  13. ひなろじ
  14. 賭ケグルイ
  15. セントールの悩み
  16. ナイツ&マジック
  17. プリンセス・プリンシパル
  18. 天使の3P!
  19. NEW GAME!!
  20. カイトアンサ
  21. クリオネの灯り
  22. てーきゅう9期
  23. 野良と皇女と野良猫ハート
  24. 異世界はスマートフォンとともに。
  25. ようこそ実力至上主義の教室へ
  26. ゲーマーズ
  27. アクションヒロイン チアフルーツ
  28. 信長の忍び 伊勢・金ケ崎編
  29. 無責任ギャラクシー☆タイラー
  30. 地獄少女 宵伽
  31. 18if
  32. バチカン奇跡調査官
  33. メイドインアビス
  34. 神撃のバハムート
  35. 時間の支配者
  36. 潔癖男子!青山くん
  37. RWBY Beginning I-III
  38. 戦姫絶唱シンフォギアAXZ
  39. The Reflections

評価項目の内訳は下記となる。
  ストーリー
  キャラクター性
  画
  演出
  音楽
  総合的な評価

 <評価項目は各5点満点>30点満点。
  一応評価の指標として、
  5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)  2:惜しい、何かが足りない 1:悪い 0:かなり悪い
==========================================================

 サクラダリセット
  ストーリー     2
  キャラクター性  2
  画          3
  演出        1
  音楽        3
  総合的な評価  2
 正直、前半は視聴が苦痛だった。
 感情のない登場人物の台詞による説明が多くて視聴が辛い。
 後半は少し状況が理解できてきたが、面白いとは言えなかった。
 西尾維新的な、物理法則を無視した、言葉遊びな超能力は
  カタルシスが感じられない。
 言葉遊びが作中でも多数散りばめられており、引用されて
  台詞で語られる単語のうんちくが厨二病的で邪魔だった。
 スワンプマンだけは必要だったのだろうが・・・。
 また能力を詳しく説明しないので余計に理解しにくい作品だった。
 登場人物の選択以外の可能性を潰せていないので納得できない設定が気になった。
 後半でも感情表現は怒るだけなのも視聴を辛くした。
 尺が足りないのに、無駄なエピソードが多く、取捨選択が下手だった。
 
 劇場版のダイジェスト特別版を視聴して、この作品のポジションが理解できた。
 原作を映像化するに辺り劇場版のエピソード選択が正しい。
 それと同じエピソードをアニメ化するのではなく、極力省いたエピソードを
  拾い集めて映像化したと考えられる。
 劇場版を補完する意味で制作されたと考えれば理解できる選択だった。
 しかし単独作品としては、おかしな作品となってしまった。
 劇場版の特別編集版が非常に理解しやすく、良く出来ていた。

 はじめてのギャル
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          2
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 ギャグパートのテンポが悪く、ネタ不足を感じた。
 バカにしていたギャルが理由もなく付き合うのは不自然で前提条件がおかしい。
 その理由、過去に助けられた王子様的なエピソードがないので納得できない。
 変態仮面には事後でも使用許可をもらうべき。
 デレマスの城ヶ崎美嘉にそっくりなキャラは頂けない。
 様々な要素が盛り込まれて、単独で見ると面白いが、全体を通じて
  見ると連結感がなく取り留めのない作品に思えた。
 30分よりは10分で制作したほうが面白くなったと思う。
 数少ない原作でもアニメ化出来ると、ひなこノートで、味をしめた制作サイド、
  2匹目のドジョウは存在したのだろうか。

 Re:CREATORS
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 結局、色んなことを描きすぎて、焦点がボヤケた気がする。
 創作は大変だが面白い、と描きたかったのだろうか?
 全体としてのストーリーの柱が不明で残念だった。
 顕現した世界で負けて消滅しても創作ヒーローの世界に
  戻れば創作ヒーロは何も影響がない。
 それでは緊張感もカタルシスも生まれない。
 創造主、クリエイターの明暗を描けていないので
  何が面白いのかは理解出来なかった。
 中の人の特番が一番面白かったかも。


 バトルガール ハイスクール
  ストーリー     1
  キャラクター性  2
  画          2
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 キャラが多すぎて個別エピソードも描けず、各キャラが良く分からないままに
  終わってしまった。
 高1チームをメインで狂言回しに描けば良かった気がする。
 全員を良い子に描くので、弾ける子もおらず特徴なく終わった。
 アイマスに似たキャラは著作権的には大丈夫なのだろうか。
 もう少し費用を集めて、最終バトルくらいは派手に動かして欲しかった。


 恋と嘘
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 現在の日本を鑑みると将来的にはあり得る設定。
 そんな政府が恋愛をも管理する世界での高校生のピュアな
  恋愛を描いた作品。
 それ程にストーリーは進展しないが何だか楽しめた佳作。
 新たな未来設定でのピュアな恋愛を描いたことが新しかった。


 スカートの中はケダモノでした
  ストーリー     2
  キャラクター性  2
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 過激なエロ描写が売りの原作らしい。
 TVでは規制があるので、それ以外の特徴が必要。
 正直タイトル負けの内容で、ストーリーは面白くなかった。
 もっと弾けるギャグとか、エロ以外の要素が欲しかった。
 女装男子の有利さ、ギャグが皆無で女装の意味がなかった。
 この掲載会社のエロアニメは既に限界かもしれない。

 異世界食堂
  ストーリー     4
  キャラクター性  4
  画          4
  演出        4
  音楽        4
  総合的な評価  4
 ただ異世界に通じる門からファンタジーな異種族が訪れて
  食事を提供するだけのアニメ
 でも現在の日本の美食が如何に贅沢で完成された物かが分かる。
 中世の様な世界設定の異世界では、現在の完成された
  料理には舌鼓を打つのも納得できる。
 そんな自己顕示欲が満たされる作品だった。


 アホガール
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        4
  音楽        4
  総合的な評価  3
 色んな意味で直球のギャグ作品だが、突き抜けたネタもあり
  それなりに楽しめた。
 ただ執拗に落ちを重ねる残酷にも思える内容が残念だった。
 結構、強烈な内容も多く15分枠は正解だと思う。
 キレイに切り口鋭く、さり気なく落すギャグ演出を覚えれば
  もっと面白くなるだけに残念だと思う。
 毎回、OPで遊んでいたのは楽しめた。


 徒然チルドレン
  ストーリー     4
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 様々な高校生男女の恋愛模様が面白い。
 多分に実験的だが、こんなカップルの場合的な描き方が楽しめる。
 それゆえに登場キャラは増えてしまうがキャラ同士の
  絡みは少ないので問題ない。
 15分での放送が内容的にも上手く合っていた。

 ナナマルサンバツ
  ストーリー     3
  キャラクター性  2
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 内容は王道的な主人公の成長物語で楽しめる。
 クイズの早押しや、出題者の抑揚で問題を推理するなど
  初心者にも分かりやすいネタ演出で楽しめる。
 ただ唯一の問題はメインヒロインの中の人が酷すぎた。
 彼女の出番が少ないと楽しめたのだが・・・。

 サクラクエスト
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 前半は、お仕事アニメと言うには残念なシナリオでバイトアニメだった。
 その部分で現実の厳しさを強調して描けば後半が余計に引き立ったと思う。
 現実的に正解のない町興しには目標が設定できていなかった。
 後半は住民とのエピソードが上手く取り込まれていて面白かった。
 前半は100点満点で30点、後半が70点のアニメだった。
 それだけに前半の描き方が残念でならない。
 P.A.Worksの凄さは屋内の描写だと思う。
 この作品も真希の実家や店舗の品々が丁寧に描かれて
  生活感のある作画には感心した。


 DIVE!
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  3
 12話で主人公が勝ってオリンピック出場を決めるまでを描いた。
 ただラッキー要素で後味は悪い、せめて県予選代表的な
  エピソードなら良かったのにとは思う。
 つまりは圧縮展開であり、感情移入は難しかった

 賭ケグルイ
  ストーリー     4
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 顔芸アニメ。
 途中からのギャンブルは失速気味。
 過剰なまでの演出で魅せた作品。


 ナイツ&マジック
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        4
  音楽        4
  総合的な評価  4
 「小説家になろう」では多い異世界転生作品。
 ロボットは男のロマン。
 Gダムファンでないと、楽しめないオマージュが多いのは残念。
 端折ったストーリーをナレーションで説明するのは丁寧で
  良い演出だった。
 最近のアニメはナレーションを使用しないので、逆にアニメ単体では
  詳細不明な作品が多く、その点は素晴らしかった。


 プリンセス・プリンシパル
  ストーリー     5
  キャラクター性  4
  画          4
  演出        5
  音楽        5
  総合的な評価  5
 今季の最高作品。
 スパイ作品だけに、脚本の冴えが重要で心地良い展開で美少女作品。
 それだけで十分面白い。
 背景美術も素晴らしい。


 セントールの悩み
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          2
  演出        1
  音楽        2
  総合的な評価  2
 淡々と描く静かで不思議な作品。
 日常アニメのように見せかけて色んなメッセージが込められている。
 なので動きではなく淡々とセリフを聞く事になりアニメの意味はあったのだろうか。
 所謂、明るく問題を起して振り回すキャラが居ないので
  明るいギャグ作品にはならない。
 唯一、幼い妹たちが登場すると画面が華やぐ。
 この作品は誰に向けたアニメなのか理解できなかった。


 天使の3P!
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        4
  音楽        4
  総合的な評価  3
 ろうキューブスタッフによる、バスケがバンドに代わったアニメ。
 今回も小学生は最高だぜ、な内容。
 毎回サブタイトルが洋楽パロディでアイキャッチがジャケットパロディ
  だったのは面白かった。


 NEW GAME!!
  ストーリー     4
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 1期は日常描写も仕事描写も面白くなかったが
 今作は仕事が中心で面白かった。
 若干、気になる演出はあるが、概ね楽しめた。
 作画も安定しており安心して視聴できた。

 カイトアンサ
  ストーリー     1
  キャラクター性  2
  画          2
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  1
 ナゾトキネの続編で男性バージョン、女性向け作品。
 謎解き要素は少なめで解く楽しみがなく力押しばかり。
 敵側に有名作品のパロディばかりを配したので気分が悪い。
 ストーリーはあるようで無かった。
 サブタイトルに出演する人気声優さんの名前を列挙して
  そこまでするのかと感心した。

 クリオネの灯り
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 学校でのイジメを扱ったストーリー。
 いじめられていた少女が亡くなって終わり、加害者には
  慙愧の念だけが残るストーリー。
 その反省を元に、彼らのその先を描いて欲しかった。

 てーきゅう 9期
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 今期も通常運転。
 EDの写実風味の作画がズルい。
 なぜ、仮面の忍者 赤影コスプレ?


 ノラと皇女と野良猫ハート
  ストーリー     2
  キャラクター性  2
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 結局は良く分からないままに終わった感じ。
 設定が生かされず無意味に感じた。

 異世界はスマートフォンとともに。
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 ストレスフリーな作品、こんなにもお約束的で優しい作品も珍しい。
 出来損ないのツッコミどころ満載の厨二病アニメが多い中で
  そんな作品で疲れた心に優しい癒し作品。
 単体で評価するのが難しい稀有な作品。
 こんな優しい世界の作品が存在しても良いと思う。


 ようこそ実力至上主義の教室へ
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 授業態度や日常生活の素行で減点される設定なのに、プールの
  女子更衣室を盗撮しようとする男子生徒に呆れてしまった。
 学習しない3バカの存在が不愉快で世界設定を壊している。
 回収できない伏線を描いたり、原作に忠実なのだろうがアニメとしては
  必要なく尺の無駄に感じた。
 最近では珍しい尺余りアニメで、面白そうな設定もあったが活かしきれなかった。

 アクションヒロイン チアフルーツ
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 特撮作品のパロディが豊富でスタッフの特撮愛を感じた。
 昭和の流行語も今では懐かしくスタッフのこだわりも感じた。
 内容的には無理な設定もなくローカルヒーローを上手く扱った作品で
  現実にありそうとも思え、楽しめた。

 ゲーマーズ
  ストーリー     2
  キャラクター性  2
  画          2
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 携帯電話がありながら相手の気持を確かめずに妄想する恋人には
  違和感しか感じない。
 すれ違いの妙を描きたいのだが、携帯電話が使えない描写を
  描かないと設定自体が成立し得ないと思う。
 学園のアイドルが何故だか、ゲームボッチの男子を好きになったのかも
  描写されなかったのも違和感を感じた。
 色々と説明を省いて勢いとノリだけで描いた内容で個別エピソードとしては
  楽しめるが全体を通しては楽しめなかった。


 信長の忍び 伊勢・金ケ崎編
  ストーリー     4
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 登場人物が増えてもキャラが立って面白い。
 姉ヶ崎の戦いの直前で終わるとは、続きが見たい終わり方。
 内容的には妻の帰蝶の良いエピソードで〆たのは上手い。
 ベテラン監督の演出の巧さが光る作品だった。


 無責任ギャラクシー☆タイラー
  ストーリー     2
  キャラクター性  2
  画          2
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 正直、何も分からないなままに終わった感じ。
 説明や設定も描かれていたが記憶に残らなかったのは
  中の人の問題だろう。
 メインの登場人物がキャピキャピし過ぎで区別も無かった感じ。


 地獄少女 宵伽
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          2
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  2
 この作品は新作の6話で評価するべき?
 新たな地獄少女誕生、そうなんだとしか言えない。


 18if
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 基本のストーリーは普通に良くある感じ。
 そのための10話の魔女は監督を変えて自由に描いた
  オムニバス的な印象で、作風がどれも異なる。


 バチカン奇跡調査官
  ストーリー     1
  キャラクター性  3
  画          2
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 バチカンに申請される奇跡、つまりは教会に絡む奇跡を調査する。
 もっとオカルト的かと思ったら科学的な調査だった。
 どの謎も無理矢理設定が多く、納得は出来なかった
 殺人事件を取り扱うことになり尺が足りずあらすじ展開だった。
 主役の二人の友情を快いと思うか、気持ち悪いと思うかで評価が別れる。


 神撃のバハムート Virgin Soul
  ストーリー     4
  キャラクター性  4
  画          5
  演出        5
  音楽        5
  総合的な評価  5
 今作も映像も音楽も素晴らしい。
 ストーリーも過去キャラクターを上手く利用してストーリーを
  組み立てていた。
 走るだけのシーンでも躍動感溢れる映像には見惚れてしまう。
 この作品が正当に評価されるには逆輸入が良いかもしれない。

 メイドインアビス
  ストーリー     4
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        4
  音楽        4
  総合的な評価  4
 キャラクターの作画と内容のギャップが凄い。
 色々とグロいシーンや酷い設定が厳しさと過酷さを表している。
 かつての人類の冒険は地下探索から始まった。
 そんな人々を魅了して止まない不思議な地下世界のアビス。
 アビスに憧れる原点回帰とも思える冒険譚作品。


 時間の支配者
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 時間の加速、減速だけで勝てるとも思えないバトルだが
  結局は力押し演出で時間の概念があまり意味をなさなかった。
 各自の武器の必然性が感じられず、各キャラの特徴とも
  リンクしているようにも思えない。
 痛いだけの中二病の悪さが全面に押し出された感じがする。
  マッハ10で飛翔するとランプって・・・燃え尽きてそう。
 全体的に暗めの世界観も馴染めなかった。

 潔癖男子!青山くん
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 結構面白いキャラが登場するが出しゃばり過ぎないのが良い。
 面白いキャラが登場しても上手く収めていた。
 EDは昭和的な演出で巨人の星的作画、昭和ドラマ楽曲で
  懐かしさの演出はアニメスタッフの拘りだろうか。
 レッツビギン!

 RWBY
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          1
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 フル3DCGの背景はアメコミ風のベタ塗りで最新作でも大したことはない。
 ID-0、正解するカド、シドニアの騎士などの日本のフルCGアニメのレベルとは
  明らかに異なる。
 ダイジェストなのでストーリーを評価するのは無理だと思う。
 スクスト、バトガなどの戦う女子系統作品で、あれらのアニメよりはまし程度な内容。

 戦姫絶唱シンフォギアAXZ
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        3
  音楽        4
  総合的な評価  3
 前半は退屈で面白くなかったが終盤はいつもの熱く怒涛の展開で
  流石というほかない。
 謎の厨二病ワード満載なストーリーで5期を待ちたい。
 男性がお姉役以外で女性を演じるのは初めてかも?
 それだけにカリオストロの復活を期待したい。
 ただ人数的に彼女たちの仲間入りは無さそうなのが残念。
 大人の都合で繰り返される前半のしょぼいバトルが残念だった。

 THE REFLECTION
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          2
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 アメコミ的?なベタ塗りの作画は昭和を思わせる。
 ストーリー的には幻魔大戦?みたいだが説明不足に思える。
 

=======================================================
 ベスト・キャラクター賞  赤来杏
                  脚本家の意志で昭和流行語担当
                  明るく前向きなムードメーカーキャラ
 OP賞     プリンセスプリンシパル
           映像に加えて今季最高のOP曲も良かった。
 ED賞     賭ケグルイ
           単純だがエロい映像に曲もマッチしていた。
 女性声優  日笠陽子
           個性の強いサブキャラが主役を食っていた。
 男性声優  諏訪部順一
=====================================================

今季も?尺不足であらすじ展開な作品も多かったが、
 逆に間延び展開の作品があった。
「はじめてのギャル」「Re:CREATORS」が該当する。
 
当たりハズレが大きかったクォーターだったと思う。
プリンセス・プリンシパル、神撃のバハムートが双璧をなす面白作品。
佳作のチアフルーツ、徒然チルドレン。
作画で頑張ったナイツ&マジックとメイドインアビス、、異世界食堂と
 顔芸の賭ケグルイ。
世間では賛否両論の異世界はスマートフォンとともに。
 安心感を視聴前から感じる作品は貴重だった。
お仕事アニメのNEW GAME!!、案外と楽しめた潔癖男子!青山くん。
前半が退屈だったが、後半で怒涛の追い込みを掛けた、
 サクラクエスト、戦姫絶唱シンフォギアAXZ。
信長の忍び、もキャラが増えてギャグが減ったが面白かった。
突き抜けたアホさのアホガール、恋愛ストーリーだが気になる恋と嘘、
 などが総合的に面白いと評価できる。

今期は異世界転生作品が多く、当分は制作しないほうが賢明だと思う。
他作品と良く似たキャラが登場した作品も多く感じた。
 はじめてのギャル、バトルガール ハイスクール。
  アイドルマスター、346プロ、765プロのキャラ。
 アクションヒロイン チアフルーツ
  ラブライブ μ'sのキャラ。
同じキャラクターデザイン担当者でないだけに不思議で、そろそろ
 デザインも限界なのだろうか?

2017年9月13日 (水)

2017年秋アニメ放送予定リスト

2017年秋アニメ(10月開始)放送予定リスト

期待作品、視聴確定
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
Infini-T Force タツノコプロ
デジタル・フロンティア
日テレ 10/03(火) 25:59
血界戦線 & BEYOND ボンズ TokyoMX 10/08(日) 24:30
3月のライオン 2期 シャフト NHK総合 10/14(土) 23:00
十二大戦 グラフィニカ TokyoMX 10/05(木) 24:00
干物妹!うまるちゃんR 動画工房 TokyoMX 10/08(日) 24:00
結城友奈は勇者である 2期 Studio五組 TBS 10/06(金) 25:55
ラブライブサンシャイン 2期 サンライズ TokyoMX 10/07(土) 22:30
次に期待の作品
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
アニメガタリズ ワオワールド TokyoMX 10/08(日) 22:00
いぬやしき MAPPA フジ 10/12(木) 23:00
妹さえいればいい SILVER. LINK TokyoMX 10/08(日) 22:30
Wake Up, Girls 新章 ミルパンセ テレ東 10/09(月) 26:05
王様ゲーム
 The Animation
セブン TokyoMX 10/06(金) 25:40
おそ松さん 2期 ぴえろ テレ東 10/02(月) 25:35
キノの旅 ラルケ TokyoMX 10/06(金) 24:30
牙狼 VANISHING LINE MAPPA テレ東 10/06(金) 25:23
クジラの子らは砂上に歌う J.C.STAFF TokyoMX 10/08(日) 23:00
このはな奇譚 ラルケ TokyoMX 10/04(水) 24:00
URAHARA 白組
EMTスクエアード
TokyoMX 10/05(木) 22:00
Just Because! PINE JAM TokyoMX 10/05(木) 23:30
食戟のソーマ 餐の皿 J.C.STAFF TokyoMX 10/03(火) 24:30
つうかあ SILVER LINK. TokyoMX 10/09(月) 24:30
終末少女旅行 WHITE FOX TokyoMX 10/06(金) 22:30
ブレンド・S A-1Pictures TokyoMX 10/07(土) 24:30
鬼灯の冷徹 第弐期 スタジオディーン TokyoMX 10/07(土) 25:00
宝石の国 オレンジ TokyoMX 10/07(土) 22:00
僕の彼女が真面目過ぎるしょびっちな ディオメディア
Studio Blanc
TokyoMX 10/11(水) 25:05
魔法使いの嫁 WIT STUDIO TokyoMX 10/07(土) 25:30
UQ HOLDER 魔法先生ねぎま!2 J.C.STAFF TokyoMX 10/02(月) 24:00
少女終末旅行 WHITE FOX TokyoMX 10/06(金) 22:30
化けると良いな
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
DIES IRAE A・C・G・T TokyoMX 10/06(金) 25:05
妖怪アパートの幽雅な日常 シンエイ動画 TokyoMX 10/() 23:00

その他

 アイドルマスター SideM      A-1Pictures  TokyoMX 10/07(土) 23:30
 カードファイト!!ヴァンガードGZ          テレ東 10/08(日) 22:00
 銀魂 「ぽろり篇」         BNPictures  テレ東 10/01(日) 26:05
 クラシカロイド 2期      NHK・BNPictures Eテレ 10/07(土) 17:35
 CODE: REALIZE~創生の姫君~  M.S.C TokyoMX 10/08(日) 25:35
 されど罪人は竜と踊る      セブンアークス TBS 10/05(木) 26:28
 いつだって僕らの恋は10センチだった。 レイ・デュース TokyoMX 11/24(金)
 戦刻ナイトブラッド    颱風グラフィックス TokyoMX 10/03(火) 23:00
 DYNAMIC CHORD         ぴえろ      TBS 10/05(木) 25:58
 タイムボカン 逆襲の三悪人   タツノコプロ 日テレ 10/07(土) 17:30
 ブラッククローバー         ぴえろ    テレ東 10/03(火) 18:25
 TSUKIPRO THE ANIMATION     PRA TokyoMX 10/04(水) 22:30
 ドリフェス!R          BN Pictures TokyoMX 10/06(金) 22:00
 ネト充のススメ           Signal-MD TokyoMX 10/09(月) 25:40


ショートアニメ

 雨色ココア4期        TokyoMX 10/04(水) 22:25
 お酒は夫婦になってから  Creators in Pack TokyoMX 10/03(火) 26:00
 お見合い相手は教え子、強気な、問題児。 セブン TokyoMX 10/01(日)25:00
 俺たちゃ妖怪人間         DLE      TokyoMX 10/04(水) 23:30
 アイドルマスター 
  シンデレラガールズ劇場 2期
 ギャザリング TokyoMX 10/03(火) 21:55
 大正ちっちゃいさん        Studio A-Cat TokyoMX 10/06(金) 21:54
 ファイアボール ユーモラス               Dlife 10/06(金) 21:55
 ラブ米 2期  エンカレッジフィルムズ
 ディア ホライゾン                   TokyoMX 10/02(月) 25:00
 怪獣娘 ウルトラ怪獣擬人化計画 スタジオぷYUKAI TokyoMX 10/03(火)

2クール継続作品
 Fate/Apocrypha          A-1Pictures
 ボールルームへようこそ     Production IG
 魔法陣グルグル          Production IG
  将国のアルタイル
  縁結びの妖狐ちゃん

2クール継続だが、2期扱い
 妖怪アパートの幽雅な日常

分割2クール
 戦姫絶唱シンフォギアAXZ    サテライト

=============================================================
番組更改期なので資金豊富な大作が揃った感じ。
 ラブライブ、血界戦線、アイマスSideM、宝石の国。
今季も女性向け作品が多く多彩になっている。
ぴえろ、A-1Pictures、BN Picturesが3作品で制作数トップ。
TBSは遂に女性向け作品だけを製作、放送する。
颱風グラフィックスはAICから離脱、独立した会社。
Signal-MDはWIT STUDIOと同じくIGのグループ会社。
BNPicturesのBNはバンダイナムコの略,サンライズから分社化した小会社。
サンライズが既にバンダイナムコの子会社化しており、その子会社。
そう考えるとアイマスをA-1Picturesが制作しているのが不思議。
ゲームも音楽もバンダイナムコなのに。
アイマスのTwitterアカウントでSideM情報を流すのは辞めて欲しい。
デレマスの失敗なのか、時代なのかミリオンライブよりSideMが先にアニメ化。
グラフィニカはGONZOから独立したCG会社で東映アニメーションが製作した
 楽園追放の制作やラブライブ2期のダンスシーンを制作。
板野一郎さんがサンジゲンに入れなかった若手を集めて育てた会社。
ラブライブ2期のOPダンスは東映アニメーションが担当した、
 劇中の1ダンスシーンを担当していたので関連があるのかも。
 
密かに注目しているのはオレンジが元請けでフルCGで制作する宝石の国。
この会社のCG技術は、トップクラスで実績があり評判も高い。
それと同じくフル3DCGで制作されるタツノコプロオールスターズなInifini-T Force.
こちらはGANTZ:0を制作したデジタル・フロンティアに期待したい。
URAHARA、CGで有名な白組制作なので気になりますね。
 
MAPPAの営業が良い仕事をしている、資金が豊富な作品を制作している。
 J.C.STAFF、A-1Pucturesも良い作品の制作をゲットできている。
鬼灯の冷徹はWIT STUDIOからスタジオディーンに変更。
代わりにWIT STUDIOは魔法使いの嫁を制作。
 
魔法先生ねぎま、今更感があって色々辛い、OPは同じ。
 旧アニメの出来を酷いと言ったらしい原作者、それなら全会議に参加して
 出資するくらいでないと発言スべきでない、余りに未熟で幼稚。
 それ故か今回はシリーズ構成に参加。
 ねぎまは登場キャラが多すぎたイメージ、旧アニメのキャラデは不細工だった。
血界戦線、制作会社は1期と同じだが監督やスタッフは変更。
 2度の放送延期は厳しい結果となった様子。
結城友奈は勇者である、前半の6話で前日譚の鷲尾須美、後半6話は
 1期の後日談となるらしい。
つうかあ、2Carのことで、少女がサイドカーに乗る。あぁ、女神様を思い出す。
食戟のソーマ、病気療養中の種田さんの代役はイカちゃん。
今季のコミックフェスタ作品は、お見合い相手は教え子・・・。
 過激なH描写が売りだけに地上波では自主規制で面白くない。
 エロ以外の純粋な面白さがないとアニメ化の意義は薄い。
このはな奇譚、きらら系の日常少女アニメがヒットしたので
 他社でも同様カテゴリーが連載されている。
 そんな作品の1つで狐っ娘アニメ。

されど罪人は竜と踊る、急遽4月に放送延期、代わりに中二病でも恋がしたい!

      

週刊視聴リスト(TokyoMX,チバテレ,テレ玉)、随時更新中
クラシカロイド 2期
縁結びの妖狐ちゃん タイムボカン
逆襲の三悪人
アニメガタリズ デレマス劇場 俺たちゃ妖怪人間 URAHARA ドリフェス! R 宝石の国
妹さえいればいい TSUKIPRO 少女終末旅行 ラブライブ
サンシャイン
クジラの子らは砂上に歌う 妖怪アパートの幽雅な日常 戦刻ナイトブラッド 3月のライオン
ボールルームへようこそ Just Because アイマス
SideM
干物妹うまるちゃんR UQ HOLDER
ねぎま2
このはな奇譚 十二大戦 キノの旅 Fate/Apocrypha
血界戦線
& BEYOND
つうかあ 食戟のソーマ いぬやしき DIES
IRAE
ブレンド・S
お見合い相手は教え子 おそ松さん
2期
ぼくの妹が真面目すぎるしょびっちな件 王様ゲーム 鬼灯の冷徹
CODE REALIZE Wake Up, Girls 新章 魔法陣グルグル 将国のアルタイル 魔法使いの嫁
銀魂 ネト充のススメ Infini-T Force DYNAMIC CHORD 結城友奈は勇者である
牙狼

詳細はこちらこちら

2017年8月16日 (水)

2017年春アニメ ディスク売上

2017年春アニメ(4月スタート)のディスクの売上を上位から記述。
単位は枚数なので金額とは異なる。
あくまでも1指標であり、作品内容と密接にリンクしているわけではない。


GRANBLUE FANTASY The ANIMATION
 第1巻  53,130枚
 第2巻  39,303枚
  第3巻  36,390枚

アイドルマスターシンデレラガールズ劇場(全3巻)
 第1巻  42,611枚
 第2巻  11,651枚
 第3巻   9,722枚

エロマンガ先生
 第1巻  10,417枚

冴えない彼女の育て方b
 第1巻  10,254枚

スタミュ -高校星歌劇- 第2期
 第1巻   9,827枚
 第2巻   7,694枚

フレームアームズガール (全4巻)
 第1巻   8,398枚

進撃の巨人 Season2 (全2巻)
 第1巻   7,525枚

王室教師ハイネ
 第1巻   6,522枚
 第2巻   1,926枚

夏目友人帳 陸
 第1巻   4,862枚
  第2巻   4,125枚

sin 七つの大罪
 第1巻   3,305枚
  第2巻   2,575枚


2クール作品
 僕のヒーローアカデミア 2期
 第1巻   4,838枚

===================================================
冬期は内容的には豊作だったが、売上は全体的に不作だった。
今期は逆で、内容よりも売上が好調に思える。
ただし2クール作品は悲惨な状況。

ゲーム原作ではレアアイテムなどを付属させると驚異的な
 売上となる作品がある。
今期は男性ファンが頑張っている感がある。
女性ファンに受ける作品が少なったのかもしれない。
イベントチケット目当てで驚異的に1巻が売れた作品もあるが
 2巻との落差が大きくてむしろ清々しい。
夏目友人帳も、そろそろ正念場を迎えそう。

フレームアームズガールは、フィギュア素体付きで定価は2倍近い。
 なので売上金額としてはエロ漫画先生をも凌ぐ。
月がきれい、9月27日発売。
 かなり修正があるのでしょうね。

余談だが、プリキュアのBDは1巻で12話収録。
1枚に2Kクオリティで3話収録できるので2層メディアを使用すれば
 6話、2枚で12話収録可能。
それで通常のトールケースに収まる。
現状の2話収録で7,500円、6巻購入すると45,000円は高額過ぎる。
購入者から考えると、1巻、もしくは2巻で全話収録、2万円程度が適正だと思われる。
そういう意味では、けものフレンズは好ましい価格。
販売者としては半額で2倍以上売れると思えば、可能な価格設定だとは思う。
販売側は収録時間に対して価格を設定するが、購入者は1巻に対して
 価格を決める人が多くてズレを感じる。

2017年8月 2日 (水)

2017年夏アニメ 個人途中評価

2017年夏アニメ(7月開始アニメ)の個人的な途中評価を記述
基本的には、最低でも3話を視聴した結果。

楽しめている作品
 天使の3P!
  ロウきゅーぶ、再び、小学生は最高だぜ!
 ナイツ&マジック
  ロボットは男のロマン
 異世界食堂
  作画で助けられている、エピソードも短くて上手い
  賭ケグルイ
  ネタ以上に中の人の怪演と映像の勝利かも
  Fate/Apocrypha
  2クール作品なので序盤の伏線的な部分は面白い
  メイドインアビス
  未知の世界の冒険譚は王道の世界
  ボールルームへようこそ
  王道のスポ根作品、2クールなので安心視聴
  プリンセス・プリンシパル
  世界観や設定は面白い。
  費用豊富な映像で上手く表現しているので作画を維持して欲しい。
上記までは、予算豊富で映像も楽しめる作品。

  ひなろじ
  今回は予算に応じた作品かも、メインヒロインの成長物語なので
   安心して楽しめる
  恋と嘘
  設定の勝利かも
  アホガール
  一発ネタの勝利
 徒然チルドレン
  気になるキャラがいるが短編で特をしている感じ
  アクションヒロイン チアフルーツ
  パロディが多過ぎるが設定は面白い

視聴している
 戦姫絶唱シンフォギアAXZ
  資金豊富なのか、終始バトルしていて視聴に疲れ気味。
  ノイズのデザインがあれなので、辛い。
 スカートの中はケダモノでした
  案外普通の展開で弾け方が足りない。
  タイトルが衝撃すぎてタイトル負けを感じる。
  18if
  ゲームらしい特殊な設定で説明も少ない。
  でも不快ではなく落ちに期待できる。
  地獄少女 宵伽
  基本的には復讐譚なので6話なら丁度いい作品になるかも。
  1クールはネタが尽きるかも。
  バチカン奇跡調査官
  オカルト、ホラー作品のネタは当たりハズレが多く感じる。
  NEW GAME!!
  安定の2期、ギャグがもう少し面白ければ良いのに。
  異世界はスマートフォンとともに。
  将に綺麗な、この素晴らしき世界は言い得て妙。
  でも丁寧さは悪くない。
  初めてのギャル
  設定もドタバタさも悪くないが、テンポが悪い。
  ネタ不足?妄想がワンパターン
  ようこそ実力至上主義の世界へ
  異常な設定だけに視聴者に違和感なく見せる演出が必要。
  事前に伏線を貼らずに結果を見せる部分が残念
  ゲーマーズ!
  事前予測の方向と異なる展開だが、今後のネタに期待。
  キャラブレ感もあって微妙に思える

色々と問題のある作品
 妖怪アパートの幽雅な日常
  ネタに新鮮味はなく、真面目過ぎる作りで遊びが少なく退屈。
 時間の支配者
  意味不明の中二病設定が残念、説明不足。
 セントールの悩み
  ギャグも微妙で演出も薄く、視聴後に何も残らない。
 バトルガール ハイスクール
  同様の作品が多く、特徴がない、内容もない。
  メンバーが多すぎてキャラ立ち出来ていない、アイマスパクリ作画。
  RWBY
  3DCG映像が素人のお遊びレベルで酷すぎる。
  4期でも大したことはない。
  正解するカド、ID-0、シドニアの騎士、エトたま、ブブキブランキを
   視聴した後では楽しめる映像ではない。
  モーションも手抜きで、ネタとしての楽しみ方はあるかも。
  ナナマルサンバツ
  退屈になりがちなネタを上手く演出しているがメインヒロインの
   中の人に問題がありすぎる。
  人選を誤らなければ楽しめたかも。

Re:CREATORS
 国家レベルの災害を原作者だけで対応する設定説明が足りない。
 内閣府主導で各省庁に通達していて防衛省や警察庁が出動しない
  説明がないのも不思議過ぎる。
 霞が関の国家公務員は我が国トップクラスの人材、中二病設定など
  2ヶ月もあれば理解して主導で指導するはず。
  アリスと蔵六、でも感じたが国家の描き方が下手。

今期はSuperCell作曲のOP曲が2曲。
 どちらも残念、2クール作品のApocryphaは早く後半になって変更されて
 欲しいと願っている、映像に合っていない、負けている。
 でも配信サイトでトップなので固定ファンが多いのだろう。
  賭ケグルイ、のOP曲も映像で誤魔化されている感じだが趣味じゃなくて残念。

クールを考えると、この季は豊作にはなり難い筈。
日本では新しい年の区切りである、春に期待作が集まる。
邪推だが、幾つかの作品は制作遅れで始まりがずれたのかもしれない。

2017年7月13日 (木)

2017年春アニメ個人評価

2017年春アニメ(6月終了アニメ)の個人的な評価を記述する。
ピッコロさんのフォーマットを借用する。
90%以上の視聴アニメは下記となる。

  1. BanG Dream!
  2. 進撃の巨人 Season2
  3. つぐもも
  4. フレームアームズ・ガール
  5. ロクでなし魔術講師と禁忌経典
  6. 笑ゥせえるすまん NEW
  7. 夏目友人帳 陸
  8. 武装少女マキャヴェリズム
  9. 冴えない彼女の育て方b
  10. クロックワーク・プラネット
  11. 恋愛暴君
  12. ツインエンジェルBREAK
  13. ひなこのーと
  14. GRANBLUE FANTASY The Animation
  15. エロマンガ先生
  16. 有頂天家族2
  17. ID-0
  18. アリスと蔵六
  19. リトルウィッチアカデミア
  20. ゼロから始まる魔法の書
  21. 弱虫ペダル
  22. アイドルマスター シンデレラガールズ劇場
  23. 喧嘩番長乙女
  24. 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?
  25. 月がきれい
  26. 正解するカド
  27. ソード・オラトリア ダンまち外伝
  28. アトム ザ・ビギニング
  29. sin 七つの大罪 (11話まで)

評価項目の内訳は下記となる。
  ストーリー
  キャラクター性
  画
  演出
  音楽
  総合的な評価

 <評価項目は各5点満点>30点満点。
  一応評価の指標として、
  5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
  2:惜しい、何かが足りない 1:悪い 0:かなり悪い

===============================================

BanG Dream!
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 作画遅れなのか放送が4月に食い込んだ作品。
 王道的に主役が苦しんで成長して成功するストーリーだが、
  そのためにトンデモな性格に描かれた気がする。
 そんなことは描かずに皆で悩みながら成長するだけでも良いと思う。
 バンド演奏を3DCGで描く意味は感じなかった。
 もっと大きなステージで演奏すれば意味を持つのかも。


進撃の巨人 Season2
  ストーリー            4
  キャラクター性   3
  画          4
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 新たに謎が描かれて、ここで終わるのは辛い。
 分割2クールの様で来年に続編が制作されるが待ち遠しい。
 色々と謎の伏線があるので、少しは回収して欲しい。

つぐもも
  ストーリー            4
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         4
  音楽         3
  総合的な評価   3
 古典的な作りの昭和臭する作品。
 でも近年のラノベ的な両親を描かない作品よりも楽しめた。
 訓練を描いたりと納得できるストーリー展開だった。
 続きも見たい佳作だった。


フレームアームズ/ガール
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         4
  音楽         3
  総合的な評価   3
 当初は不満も感じたが徐々に楽しさを感じられた作品だった。
 バトルは3DCGでも作画カロリーが高く短め。
 あまりバトルが重要でもないために、それ以外のエピソードが面白かった。
 途中でOPがCGから手描きに変更となって、無駄に髪が
  動きまくっていた印象が強い。
 そういう意味では3DCGと手描きを上手くミックスしていたと思う。

ロクでなし魔術講師と禁忌経典
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 前半は面白かったが、後半は尺足らずで駆け足展開になってしまった。
 ラノベ作品ではありがちなので、珍しいことではないが勿体無い。
 ただ原作通りなのか、様々な伏線を残したままなので2期が制作されないと
  タイトルの意味でさえ分からないのもどうかなと思う。

笑ゥせえるすまん NEW
  ストーリー            2
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   2
 この作品の特徴は人間の弱さを救済するが一時凌ぎの方法でしかなく
  元に戻るか別の方向に堕落するかがテーマだと思う。
 そういう意味では喪黒福造はあくまでも観察者であるべきで
  積極的に道を決めるようなエピソードは面白くない。
 そんなエピソードがいくつかあったのが残念。
 1話15分で描くには無理のあるようなエピソードもあったかも。



夏目友人帳 陸
  ストーリー            3
  キャラクター性   4
  画          3
  演出         4
  音楽         3
  総合的な評価   4
 安定の夏目友人帳、今回は友人や式など風変わりなエピソードが
  多かった気がする。
 好短編な佳作が多いイメージだった。


武装少女マキャヴェリズム
  ストーリー            2
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         4
  総合的な評価   3
 最近では珍しいバトルハーレム作品。
 ラスボスがヤンデレでしたと言われても困ってしまう。
 実在する古武道を習得した少女と戦う主人公。
 如何にもだけど少女と戦うのは今風な中二病アニメかも。
 ギャグもあり少女キャラも可愛いが、それだけだった。
 ブラス編成のOP曲は是非ともボーカル無しでエリック・ミヤシロさんの
  演奏で聞きたい。


冴えない彼女の育て方b
  ストーリー            3
  キャラクター性   4
  画          4
  演出         4
  音楽         3
  総合的な評価   3
 今期は英梨々、詩羽、恵のシリアス寄りな内容で1期のキャラ紹介から
  進んだ内容だった。
 ただ内容的に一歩進んだはずなのに結果は同じな感じで
  進展したとも言い難い結果だった。
 ストーリーはゆっくりと展開したので作画やアングルなどで遊びを
  含めて魅せた映像だったと思う。
 ストーリーよりも絵的な見せ方が面白かった。

クロックワーク・プラネット
  ストーリー            1
  キャラクター性   2
  画          3
  演出         2
  音楽         3
  総合的な評価   1
 近年稀に見る中二病ご都合主義過ぎる作品。
 ストーリーや設定が杜撰でツッコミどころ満載で酷すぎる。
 正直、こんなアニメは製作して欲しくない。
 それ程に酷い科学無視の設定でストーリーにも論理は一切感じられない。
 論理性の欠片もない設定とストーリーは中二病作品では致命的。
  リューズ、アンクルが可愛いだけの作品だった。

恋愛暴君
  ストーリー            2
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         2
  音楽         3
  総合的な評価   3
 初回は勢いで見せられて面白いと思ったが、各ヒロインの
  設定に理由を与えすぎた。
 何故か強いヒロインは暗殺者の家系とか無茶な設定。
 シールドを生成できたり、拘束出来る能力とか、ヒロインが全員ともに
  人間じゃなかった。
 3人の実家設定を描きすぎて面白さを半減させた。
 意味もなく、ドタバタギャグを繰り広げれば良かったのにと思う。
 グリの堕天エピソードを結末に選んだので樒の出番が増えてしまい
  結果として不愉快に感じたと思う。

ツインエンジェルBREAK
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 ゆるゆるな敵と戦うB級アニメかと思ったら案外と
 起伏に富んだストーリーで後半は面白かった。


ひなこのーと

  ストーリー            2
  キャラクター性   4
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 少女の日常系アニメ、きらら系ではないので売りはエロ。
 演劇が主体のようだが殆ど描かれないので、この設定に意味はない。
 デフォルメキャラで可愛さをアピールして、ミスマッチの
  エロボディで悩殺するアニメだった。
  笑いはかなり微妙だった。

エロマンガ先生
  ストーリー            3
  キャラクター性   4
  画          3
  演出         4
  音楽         3
  総合的な評価   3
 相対的には面白かったが作家が若すぎて天才すぎる。
 それ程に簡単な世界なのだろうかと穿って見てしまった。
 基本的にはラブコメだが、単純な学園モノにはしたくないので
  特殊な設定を与えたのだろう。
 小説バトルはアニメには向いているとは言い難い。


GRANBLUE FANTASY The Animation
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          4
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 RPGの世界を綺麗な背景で魅せた。
 星晶獣とのエピソードは多分にあっさりめだが、数を
  こなすためには仕方ないのかもしれない。
 ゲームの世界観や人物などは上手く表現できていたと思う。
 最後の主人公が交代した世界も面白かった。



アリスと蔵六
  ストーリー            2
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   2
 樫村家の一員になる人ならざる存在の紗名。
 彼女の家族や日常の描写は良いが、バトルや政府絡みの
  設定が適当で好い加減に思える。
 それなら、特殊能力を誰も知らない局所的な世界として
  描けば良かったと思う。
 世界的レベルの広範囲な設定だと政府機関の設定が甘すぎて不自然。

リトルウィッチアカデミア
  ストーリー            4
  キャラクター性   5
  画          5
  演出         5
  音楽         4
  総合的な評価   5
 これだけ良く動くアニメで、ストーリーもしっかりと2クール
  描ければ何も言うことはない。
 熱い演出も相まって面白く素晴らしい娯楽作品。
 国営放送局で夕方に放送して欲しい作品。

ID-0
  ストーリー            2
  キャラクター性   3
  画          4
  演出         2
  音楽         3
  総合的な評価   2
 面白そうな設定だが後半に詰め込んでセリフだけで説明して
  辻褄合わされても困る。
 正直、打ち切りアニメにも思える詰め込み方で納得しづらい。
 完全に制作スタッフの自己満足アニメとしか思えない。

有頂天家族2
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 前半は季節のお約束を描くだけで退屈に感じた。
 後半は盛り上がって、この作品らしく面白かった。
 ただ不明点も残ったと感じているのは残念。

ゼロから始める魔法の書
  ストーリー            2
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   2
 結局、ゼロのために魔女を殺害して国をプレゼントする。
 その意味が分からなかった。
 もう少し丁寧に説明して欲しかった。
 この後の、水戸黄門世直し旅的な展開は面白そう。

弱虫ペダル NEW GENERATION
  ストーリー            2
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 色々と頑張って総北高校が楽に勝てないような状況を描いているのは
  分かるが、チョット無理があるような設定も多い。
 そして完全に空気となってしまった主人公。
 この作品は最初から自転車競技を無視しているので、特訓や
  大人によるコーチを描かない。
 あくまでも個人で量をこなせば上達するスタンスであるのが不愉快。
 山あり谷あり連続のインハイ描写は疲れる、次期は不安。
 また2クールで2日間だけを描きそう。

アイドルマスター シンデレラガールズ劇場
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 悲しいかな本編より楽しめた。
 登場キャラは本編同様に多く未だに分からないキャラも・・・。
 スタッフもそれは理解しており、名前を併記する親切さが良かった。
 でも、それってデフォルメキャラだけに似せるのが難しいのも影響しているのかな?

喧嘩番長乙女
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 王道的な展開で丁寧な作画に作りだった。
  それだけに意外性はないのが残念。

終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?

  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         4
  音楽         3
  総合的な評価   4
  最初から不穏な空気を描きながらも、最後はこうなるだろうの
  予測どおりの展開だが悪くない。
 初めから泣きの作品だと予想されて見事に着地させた感じ。
 正直、色々な細かな設定は必要なかったように思う。
 これだけが全てではないらしく、原作ファンには必要な種々の
  設定だったのかもしれない。
 もっと設定を切り詰めて二人に特化すれば悲しくて儚いけれど
  幸せだった演出が強調できたとは思う。

月がきれい
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          2
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   3
 中学生の恋愛をストレートに描いた作品である意味斬新かも。
 照明の紐でボクシングなどあるあるネタが良かった。
 純文学と純愛が上手くマッチしていたのかも。


正解するカド
  ストーリー            3
  キャラクター性   3
  画          4
  演出         4
  音楽         3
  総合的な評価   3
 本格的なハード路線SFだった。
 ただ最終話は乱暴だった。
 ある意味で全ては無かったこととして描かないといけないと
  力技の解決を描いたのが残念だった。
 3DモデルCGで大半を描いた作品で映像的には面白かった。
 未知なる世界、未知な物を映像化した表現も良かった。


ソードオラトリア ダンまち外伝
  ストーリー            2
  キャラクター性   3
  画          3
  演出         3
  音楽         3
  総合的な評価   2
 剣姫アイズを描きたいのだろうが、無口キャラなので当初の
  不安が解消されることはなかった。
 アイズを主役に描くと、淡々と描くだけになってしまう。
 本編の主人公たちは存在だけでも魅力的なのが良く分かったが
  そうであればるほど、本編に続いて直ぐに描くべきだった。
 制作の事情は分かるが、この時期にこれをアニメ化した意味が分からない。
 本編の続編を描いて、そこに組み込むべき内容だった。
 この作品で謎が全て解決することもなく、植物モンスターとの
  バトルばかりを見せられて辟易した。

アトム ザ・ビギニング
  ストーリー            2
  キャラクター性   2
  画          3
  演出         2
  音楽         3
  総合的な評価   2
 A106の製作を模索する、失敗が続くエピソードなら面白いのに
  既に完成に近く原因がAIソフトのお陰。
 その内容や説明もなく、ロボットなのでA106の思考説明もない。
 正直、見所が何もない、アニメ化した意味が分からない。
 偉大なる神様の作品を扱うのは辞めた方が良い。

sin 七つの大罪
  ストーリー            2
  キャラクター性   3
  画          1
  演出         2
  音楽         3
  総合的な評価   1
 エロ特化アニメ、地上波ではモザイク放送で楽しめない。
 ストーリーもセリフで説明が全てで表現との整合性が
  あっていないようにも思える。
 何度も総集編放送で製作現場が大変なようだが、内容がエロだけ
  なので正直、早く終わって欲しかった。
 それ程に見るべきものがない、ひなこのーとのほうがエロかった。
 最終話は地上波では放送しないので、これで終わりかな?

=======================================================
 ベスト・キャラクター賞  リューズ
 OP賞     正解するカド
 ED賞     エロマンガ先生
 女性声優   水瀬いのり
           次点 小松未可子 田村ゆかり
 男性声優  斉藤壮馬
=====================================================

今季は2クールアニメはストーリーが練られているが1クールアニメは
 色々と表現に無理があると考えさせられた。
年度初めで期待作が集まったかと期待したが、期待ほどではなかった。
正直、リトルウィッチアカデミアの期と言っても良いかもしれない。
そして神撃のバハムートもよく動いてアニメーションしている。
冬は豊作だったが、今季は佳作が多いが下降気味。
来季の夏がもっと酷くなりそう。

2017年春アニメ個人評価 評価室用

2017夏調査(2017/4-6月期、終了アニメ、47+3作品) 第45回

01,つぐもも,B
02,恋愛暴君,C
03,カブキブ!,x
04,月がきれい,B
05,ひなこのーと,C

06,アリスと蔵六,C
07,正解するカド,B
08,覆面系ノイズ,x
09,スタミュ 第2期,x
10,エロマンガ先生,C

11,ベルセルク次篇,x
12,タイガーマスクW,x
13,ソード・オラトリア,D
14,アトム ザ・ビギニング,E
15,リトルウィッチアカデミア,S

16,アキンド星のリトル・ペソ,x
17,クロックワーク・プラネット,E
18,まけるな!! あくのぐんだん!,x
19,ワールドフールニュース PartII,x
20,戦隊ヒーロー スキヤキフォース,x

21,グランブルーファンタジー ジ・アニメーション,C
22,終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?,B
23,アイドルマスター シンデレラガールズ劇場,B
24,レゴニンジャゴー 時空の支配者編,x
25,ロクでなし魔術講師と禁忌教典,C

26,冴えない彼女の育てかた♭,C
27,僧侶と交わる色欲の夜に…,x
28,武装少女マキャヴェリズム,C
29,銀の墓守り(ガーディアン),x
30,フレームアームズ・ガール,B

31,ゼロから始める魔法の書,C
32,ピカイア!! 第2シリーズ,x
33,兄に付ける薬はない!,x
34,王室教師ハイネ,x
35,夏目友人帳 陸,A

36,世界の闇図鑑,x
37,有頂天家族2,C
38,Room Mate,x
39,sin 七つの大罪,E
40,進撃の巨人 Season2,B

41,笑ゥせぇるすまんNEW,D
42,ラブ米 WE LOVE RICE,x
43,ID-0 (アイディー・ゼロ),D
44,弱虫ペダル NEW GENERATION,C
45,喧嘩番長 乙女 Girl Beats Boys,C

46,ツインエンジェルBREAK,B
47,BanG Dream! (バンドリ),C
48,超游世界 (ネット配信),x
49,南鎌倉高校女子自転車部 (第13話),x
50,テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス (第13-25話),C


(以下、自由記入)

今期はリトルウィッチアカデミアがダントツの内容だった。
脚本も動きも素晴らしかった。
それに続く、並ぶ作品は皆無だった。
正解するカド、ハードSFで序盤は楽しめたが最後で失速した感じ。
1クールだとあんな終わり方しか描けないと思うが、やはり残念だった。
つぐもも、古き昭和の薫りがする作品。
 最近のアニメでは有りがちな中途半端な不幸設定やシリアス描写も
 無くて安定して楽しめた。
月がきれい、シンプルに中学生の初めての恋愛を描いた。
 正面からピュアな恋愛を描ききったのは凄い。
終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?
 最初から終着点が分かっている作品。
 そこに向かって逆算したような作品だが見事に描ききった感じ。
アイドルマスター シンデレラガールズ劇場
  本編より楽しめたのはなぜ?
フレームアームズ・ガール
  バトルは詰まらなかったが、武装神姫の二番煎じながらよく頑張ったと思う。
ひなこのーと
 笑いは残念だったが、エロで頑張っていた。
 sin 七つの大罪よりもエロかった。
sin 七つの大罪
 何度も製作遅れで放送できなかった作品。
 エロ作画がメインでストーリーも演出も酷く、制作スタッフが残念だった。
ツインエンジェルBREAK
 B級のゆるゆるアニメかと思ったら、後半は理にかなった
 脚本でストーリー的にも楽しめた。
夏目友人帳 陸
 毎回安定した面白さ。
ID-0
 キャラや設定、世界観は良いのだが、全てを後半のセリフで
 説明するだけで咀嚼する時間もない忙しなささが残念。
進撃の巨人 Season2
 未だ謎が提示されて、謎だらけ、続きが気になる。
 早く回収して欲しい。
アトム ザ・ビギニング
 既にアトムの原型が出来上がっており、心を持つ前のエピソードで
 一番分かりにくい部分なので見せ場もなく面白くなかった。
 せめてA106がもう少し話せれば良かったのに。
恋愛暴君
 最初と最後だけ面白かった。
 途中の各キャラの設定は不要で詰まらなかった。
ソードオラトリア
 本編の補完部分は楽しめたが、オリジナルのエピソードが
 中途半端で終わったのは頂けない。
ロクでなし魔術講師と禁忌経典
 前半は面白かったが、後半は尺足らずで駆け足展開なのが残念。
武装少女マキャヴェリズム
 ラスボスがヤンデレでしたと言われても困ってしまう。
 ブラス編成のOP曲は是非ともボーカル無しでエリック・ミヤシロさんの
  独奏で聞きたい。
冴えない彼女の育て方b
 内容的に一歩進んだはずなのに結果は同じな感じで
  進展したとも言い難い結果だった。
 ストーリーよりも絵的な見せ方が面白かった。
エロマンガ先生
 相対的には面白かったが作家が若すぎて天才すぎる。
 それ程に簡単な世界なのだろうかと穿って見てしまった。
 小説バトルはアニメには向いているとは言い難い。
アリスと蔵六
 家族や日常の描写は良いが、バトルや政府絡みの
  設定が適当で好い加減に思える。
 世界的レベルの広範囲な設定だと政府機関の設定が甘すぎて不自然。
ゼロから始める魔法の書
 ゼロのために魔女を殺害して国をプレゼントする十三番。
 その理由が良く分からなかった。
弱虫ペダル NEW GENERATION
 色々と頑張って総北高校が楽に勝てないような状況を描いているのは
  分かるが、チョット無理があるような設定も多い。
 そして完全に空気となってしまった主人公。
  作内のインハイ競技が架空の競技だったことに感心した。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

18if | 30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | ACCA13区監察課 | AKB0048 | AKIBA'S TRIP | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BanG Dream! | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | CHAOS;CHILD | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | GRANBLUE FANTASY | ID-0 | Infini-T Force | ISUCA | Just Because! | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:CREATORS | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | sin 七つの大罪 | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | URAHARA | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | いぬやしき | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | うらら迷路帖 | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | けものフレンズ | げんしけん | このはな綺譚 | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つうかあ | つぐもも | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はじめてのギャル | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ひなこのーと | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | ようこそ実力至上主義の教室へ | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アイドル事変 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクションヒロイン チアフルーツ | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アトム ザ・ビギニング | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメガタリズ | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アホガール | アリスと蔵六 | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | エロマンガ先生 | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガヴリールドロップアウト | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キノの旅 | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キラキラ☆プリキュア アラモード | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クジラの子らは砂上に歌う | クズの本懐 | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロックワーク・プラネット | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ゲーマーズ | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サクラクエスト | サクラダリセット | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | スクールガールストライカーズ | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セイレン | セキレイ Pure Engagement | ゼロから始める魔法の書 | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | チェインクロニクル | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナイツ&マジック | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バチカン奇跡調査官 | バッテリー | バディコンプレックス | バトルガール ハイスクール | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | フレームアームズ・ガール | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | ブレンド・S | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | プリンセス・プリンシパル | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | ボールルームへようこそ | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メイドインアビス | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルウイッチアカデミア | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ロクでなし魔術講師と禁忌教典 | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 亜人ちゃんは語りたい | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 十二大戦 | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 地獄少女 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天使の3P! | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖怪アパートの幽雅な日常 | 妖狐X僕SS | 妹さえいればいい。 | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 宝石の国 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 小林さんちのメイドラゴン | 少女たちは荒野を目指す | 少女終末旅行 | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 幼女戦記 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 徒然チルドレン | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と嘘 | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 恋愛暴君 | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 政宗くんのリベンジ | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月がきれい | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 正解するカド | 武装少女マキャベリズム | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異世界はスマートフォンと共に。 | 異世界食堂 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 賭ケグルイ | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 風夏 | 食戟のソーマ | 鬼平 | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法使いの嫁 | 魔法先生ねぎま! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ