カテゴリー

カテゴリー「アニメ個人評価」の149件の投稿

2018年11月 9日 (金)

2018年秋アニメ 個人的途中評価

2018年秋アニメ(10月放送開始アニメ)も3話を視聴して個人的な中間評価を記述する。

 あくまでも個人的な途中評価であり、今後の展開で結果は変わるかもしれない。


 
とても面白い、楽しめている(S評価候補)
 ゾンビランドサガ  
          色物、キワモノと思ったが、スタッフが真面目に拘って遊んでいるのが良い
     孝太郎の中の人は素で演じているとは思えないが楽しそうな顔が目に浮かぶ
 転生したらスライムだった件
          丁寧な作りが好ましい
 となりの吸血鬼さん
     何処かで見たような作品だが、ギャグが上手く処理されている
 うちのメイドがウザい
     安定の太田匡彦監督のギャグアニメ、外れることはない
 やがて君になる
     マリみてのような丁寧な作品で内容も納得できる
     脚本家の勝利?
 
 
楽しめている(A、B評価候補)
 からくりサーカス
   王道の少年バトルアニメ、少し古臭く、説教臭いが悪くはない
 火ノ丸相撲
   王道の少年スポーツアニメ、テンポよくストーリーが進む
   作画が危うくなり始めている、2クール頑張ってほしい
 宇宙戦艦ヤマト2202
   旧作とは異なる出発点なので異なる展開で、少し分かりづらい
 青春豚野郎はバニーガル先輩の夢を見ない
   主役男子は30過ぎのおっさんとしか思えない、会話が上手すぎる
 ベルゼブブ嬢のお気に召すまま
   癒やしアニメとして上手く機能している
 SSSS.GRIDMAN
   特撮オマージュのバトル描写に、キャラの描き方も良い
   良く動くアニメは楽しい、ただし勇者王にはなって欲しくなかった。
 ゴブリンスレイヤー
   グロ注意だが上手く見えないように処理されている
   世界観や設定も分かり、この後の展開に期待
 メルクストーリア
   優しいファンタジー世界で安心して楽しめる
 ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金騎士
   尺が足りていないが、世界観は楽しめるかも、期待
   作画も大変だが頑張っている
 DOUBLE DECKER ダグ&キリル
   1話完結の事件は勿体無い、もっと2,3完結で描けば面白さも
    倍増しそうな気がする
 ツルネ
   悪くはないがキャラに花がない
   作画安定の京アニだけに映像は問題ない、全話納品だろうか?
 風が強く吹いている
   ラノベとは一味違う一般小説、とても走れそうにはないメンバーで
   箱根駅伝を目指す設定が面白い
 
 
普通、可もなく不可もなく(Cランク評価候補)
 ソラとウミのアイダ
   描きたい内容は分かるがエピソードが納得できない
 異世界居酒屋
   異世界食堂に勝てる要素がない
 INGRESS
   フル3DCGで、よく動くが、未だ不明
 とある魔術の禁書目録 III
   8年間を埋める説明が足りない、原作既読者アニメ
 色づく世界の明日から
   キャラデが男子、女子は同じ顔、髪型と髪色だけで区別するのは難しい。
   主役が地味過ぎて花がない、作画が無駄にも思える勿体なさ
   P.A.Worksの無色アニメが悪い方向に描かれている感じ
 ジョジョの奇妙は冒険 黄金の風
   悪くはないが、見せ場もない
 ソードアート・オンライン アリシゼーション
   分割4クールなので丁寧な作りだが、惹きつけられるものがない
   丁寧なのに世界観は不明な残念さ
   制作会社を変えてでも、アクセル・ワールドの続編をアニメ化して欲しい
 アニマエール
   面白いのだが、ギャグを突っ込む人材不足で勿体無い
   ギャグはツッコミがいないと笑えない
 RELEASE THE SPYCE
   シリアスなのかギャグなのか良く分からない
   プリンセス・プリンシパルには遠く及ばない
 あかねさす少女
   色々と設定しているが、使い古された設定なので今更感が強い
   シリアスよりのカオス作品として描きたいのだろうか?
 東京喰種:re 最終章
   尺が足りないので説明なく、色んな登場人物がバトル。
   原作未読者には何が何やら不明。
 
 
残念(D,Eランク評価候補)
 RErideD ~刻越えのデリダ
   描きたいことは分かるが描写が色々と適当で雑
 閃乱カグラ SHINOVI MASTERS
   エロだけのアニメ、地上波で放送すべきでは無かった
   ハレーションが起こったような全面真っ白画面はスタッフの無能さを感じる
 CONCEPTION
   エロのようでエロでもなく、ギャグのようでギャグでもない
   何を描きたいのか不明な低予算無駄アニメ
 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない
   2話で作画崩壊を起こした超低予算アニメ
   主役の中の人も下手で、キュンキュンしない
   ネタアニメとして機能している
 
 
===========================================
 
今期は戦う少女物が多いが、どれも外れで設定が中途半端。
ギャグアニメの佳作が多く楽しめている。

脚本家に注目すると、「やがて君になる」は女性ではなく
 男性脚本家、ラブライブも書いているので少女は得意?
「ゴブリンスレイヤー」はドリフターズを書いていた。
 ハード路線は同じかな。

続編作品は費用も豊富で作画も綺麗だが、今ひとつ何かが足りない。

2018年11月 2日 (金)

2018年夏アニメ個人評価 調査室

2018秋調査(2018/7-9月期、終了アニメ、67作品) 第50回
 
01,ISLAND,C
02,千銃士,x
03,音楽少女,D
04,はねバド!,C
05,ぐらんぶる,C
06,殺戮の天使,D
07,闇芝居 六期,x
08,悪偶 天才人形,x
09,かくりよの宿飯,B
10,メジャーセカンド,x
11,はるかなレシーブ,A
12,ハイスコアガール,C
13,重神機パンドーラ,C
14,オーバーロードIII,C
15,若おかみは小学生!,B
16,俺たちゃ妖怪人間G,x
17,銀魂 銀ノ魂篇 後半戦,x
18,邪神ちゃんドロップキック,E
19,百錬の覇王と聖約の戦乙女,D
20,夢王国と眠れる100人の王子様,x
21,異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術,C
22,ロードオブ ヴァーミリオン 紅蓮の王,D
23,アイドルマスターシンデレラガールズ劇場 3rd SEASON,C
24,マーベル ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー,x
25,こねこのチー ポンポンらー大旅行,x
26,少女☆歌劇レヴュースタァライト,C
27,僕のヒーローアカデミア 第3期,x
28,イナズマイレブンアレスの天秤,x
29,ヤマノススメ サードシーズン,B
30,ガンダムビルドダイバーズ,x
31,信長の忍び 姉川・石山篇,B
32,京都寺町三条のホームズ,D
33,アンゴルモア元寇合戦記,B
34,ちおちゃんの通学路,B
35,ゆらぎ荘の幽奈さん,B
36,深夜! 天才バカボン,x
37,働くお兄さん! の2!,x
38,陰陽師 平安物語,x
39,あそびあそばせ,B
40,七星のスバル,D
41,はたらく細胞,A
42,カニつめくん,x
43,カプチーニャン,x
44,プラネット・ウィズ,B
45,あっくんとカノジョ,B
46,うちのウッチョパス,x
47,つくもがみ貸します,B
48,テレビ野郎 ナナーナ,x
49,ハッピーシュガーライフ,D
50,すのはら荘の管理人さん,C
51,PERSONA5 the Animation,C
52,Back Street Girls ゴクドルズ,x
53,One Room セカンドシーズン,x
54,シュタインズ・ゲート ゼロ,C
55,Free! Dive to the Future,C
56,Phantom in the Twilight,x
57,天狼 Sirius the Jaeger,C
58,ルパン三世 PART5,B
59,(特番 9話) じょしおちっ!,C
60,(全24話) BEATLESS Final Stage,D
61,(特番 3話) Fate/EXTRA Last Encore イルステリアス天動説,D
62,(ネット配信) 異世界居酒屋 古都アイテーリアの居酒屋のぶ,x
63,(7月終了) フルメタル・パニック! Invisible Victory,C
64,(6月終了) 戦隊ヒーロー スキヤキフォース (2期),x
65,(6月終了) せいぜいがんばれ! 魔法少女くるみ,x
66,(地上波初放送) 焼肉店センゴク,x
67,(地上波放送分) グラゼニ (1期),x

49-01,踏切時間,B
49-41,立花館To Lieあんぐる,B
 
(以下、自由記入)
{ 

今期は草食男子の主人公が多くて気に入らなかった。
「つくもがみ貸します」「かくりよの宿飯」「京都照れ町三条のホームズ」
どれも甘々で優しすぎて気色悪いほどで、これが昨今の女性作者の
 理想なのかと考えると耐えるのが辛かった。

作画は凄いが視聴して不愉快に思える作品が重なった。
「はねバド!」「ぐらんぶる」
はねバドは色々と異常でしょう、綾乃の母親、有千歌は何かが欠落した
 人間で母親ではない。
そんな彼女を視聴するのが不愉快だった。
ぐらんぶるも昔の体育系の男子寮ではよくあることだが、今更感がある。
それにお酒は二十歳からと断ったので、大学の新入生が全員、
 浪人経験者になってしまった。

「はたらく細胞」「はるかなレシーブ」は文句なく楽しめた。
「ちおちゃんの通学路」は設定の勝利かもしれない。
「あそびあそばせ」邪道ゆえの勝利、顔芸や普通は描かない設定など
 なんでもアリの勢いで描いた作品。
「ルパン三世 パート5」も旧作を取り込んでオマージュのような大人風味の
 ルパンが良かった。 理想の不二子であり、次元であり五エ門だった。

上記に続く佳作が「アンゴルモア元寇記」「つくもがみ貸します」
 「若おかみは小学生!」「あっくんとカノジョ」「ゆらぎ荘の幽奈さん」。

続編の「オーバーロード」「進撃の巨人」は悪くはないが、続編に続くので
 単体としての評価は難しい。

2018年夏アニメ個人評価

2018年夏アニメ(9月終了アニメ)を個人的に評価する。
ピッコロさんのフォーマットを借用する
 90%以上視聴した作品は下記となる。

  1. ISLAND
  2. 邪神ちゃんドロップキック
  3. ルパン三世 Part5
  4. 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
  5. 七星のスバル
  6. すのはら荘の管理人さん
  7. はるかなレシーブ
  8. ちおちゃんの通学路
  9. 殺戮の天使
  10. 音楽少女
  11. 百錬の覇王と聖約の戦乙女
  12. プラネット・ウイズ
  13. あそび あそばせ
  14. かくりよの宿飯
  15. あっくんとカノジョ
  16. ヤマノススメ 3期
  17. 京都寺町三条のホームズ
  18. シンデレラガールズ劇場
  19. 重神機パンドーラ
  20. Free! -Dive to the Future-
  21. アンゴルモア元寇記
  22. シュタインズゲート ゼロ
  23. 天狼 Sirius the Jaeger
  24. 少女☆歌劇 レヴュースタァライト
  25. ハッピーシュガーライフ
  26. BEATLESS (残り4話)
  27. ハイスコアガール
  28. ロードオブヴァーミリオン 紅蓮の王
  29. 信長の忍び 姉川
  30. ぐらんぶる
  31. ゆらぎ荘の幽奈さん
  32. はたらく細胞
  33. ペルソナ5
  34. はねバド!
  35. オーバーロードIII
  36. 若おかみは小学生!
  37. つくもがみ貸します
  38. 進撃の巨人 3期
  39. 踏切時間
  40. 立花館To Lieあんぐる

評価項目の内訳は下記となる。
  ストーリー
  キャラクター性
  画
  演出
  音楽
  総合的な評価

 <評価項目は各5点満点>30点満点。
  一応評価の指標として、
  5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)  2:惜しい、何かが足りない 1:悪い 0:かなり悪い
==========================================================

 ISLAND
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 ゲーム原作では多いタイムリープ作品と思わせて少し捻っている。
 でも納得できるかは微妙。
 かなり圧縮展開ではあるが、上手くまとまっている。
 作画は終始安定しており、安心して視聴できた。
 ただし、幾つかの謎が残ったのは残念。


 邪神ちゃんドロップキック
  ストーリー     1
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        1
  音楽        3
  総合的な評価  2
 正直ギャグが滑りまくっている、ひねりもなくワンパターンの投げっぱなしギャグだった。
 5分アニメなら、それでも、もう少し楽しめたと思う。
 始まりのエピソードをスキップしたのも失敗だと思う。
 世界観が良く分からないままにグダグダギャグが続いただけにしか思えない。
 ちょっと良い話だけ視るべき価値があった。
 他人をイジメたりするギャグは視聴が厳しくなるので辞めるべきだと思う。
 魅力あるキャラをうまく動かせなかったと思う。


 すのはら荘の管理人さん
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 ゆるふわな、おねショタアニメ。
 管理人さんの圧倒的な能力を描くのでもなく、皆が可愛い亜樹を
  慈しみからかうアニメ。
 彼以外の男子は登場しないのも徹底していた。
 生徒会長との絡みは反論したりで面白かったが、圧倒的に女子に
  弄ばれる亜樹の構図がワンパターンで飽きてしまう。
 彼を困らせるだけで、ラキスケがないので、完全に雰囲気アニメと
  化してしまった。視聴者的には眼福だが、ニヤニヤで終わった感じ。


 異世界魔王の召喚少女と奴隷魔術
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 最近ラノベに多い異世界転生作品の一つ。
 作画は安定しており、内容もしっかりと制作しており好感の持てる内容だった。
 ただ何処かで見たような設定なので目新しさは感じない。
 少女たちの可愛さを愛でる作品でそれ以上でも以下でもない。


 ルパン三世 Part5
  ストーリー     4
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 大人向けの、ファン向けの内容で、本来のルパンたちは
  こんなにも格好良いんだと理想を描ききった内容。
 不二子も理想の女性に描かれていたと思う。
 過去作を全て含めてルパンたち、作品世界を再定義、再構築したと思う。
 この時点で、この作品を制作した意味は大きいと思う。


 七星のスバル
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 何処かで見たような設定で、かつてのゲームパーティが再集結する。
 そこで終わってしまい、謎は何も解決しなかった。
 典型的な”オレタタ”エンドでストーリー的には何も内容がなかった。


 ちおちゃんの通学路
  ストーリー     4
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 通学路での出来事だけを描ききったのは凄い。
 ただ時間的には無理じゃないだろうかとも思うが、限られた設定での
  ストーリー展開が面白い。
 しかも性格はゲスだが友人の女子高生二人の足を引っ張り合いながらも
  時には裏切り、時には助け合うギャグが良かった。
 かなり、良く考えられたギャグ内容だった。
 しかしアポクリン腺ネタが3作品で同時に被るのも珍しい。


 はるかなレシーブ
  ストーリー     4
  キャラクター性  4
  画          4
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 JKのスポ根アニメは楽しい、しかもビーチバレーなので制服が水着。
 この時点で既に勝利でしょう。


 殺戮の天使
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 世界観の説明もなく、生き残りをかけたバトルをするが、緊張感も
  スリルも感じない演出は残念だった。
 それは主人公が脱出するだろうと予測できているから。
 しかも続きは有料放送になった。
 結論もないので、何も評価しようがない。


 音楽少女
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          2
  演出        2
  音楽        4
  総合的な評価  2
 作画が危うかった作品の一つ。
 アイドルアニメはライブ作画には膨大な費用が必要。
 それがないと現状ではライブが描けない状況になっている。
 ライブが描けないので、普段のエピソードに期待するしかないが、
  中途半端にピンチを描く必要はなかった。
 それ故に全体的に微妙なエピソードが増えてしまった。
 予算が少ないのでエピソードでカバーしようとして出来なかった。

 

 百錬の覇王と聖約の戦乙女
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          2
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 作画が危なかった作品の一つ。
 世界観の説明やコダワリの戦略、戦術の説明が足りなかった。
 しかし、ハーレム作品では珍しい幼馴染大勝利の作品だった。
 そういう意味で幼馴染の少女が主役だと最終回に判明した。
 彼女の視点で考えれば正しい表現だったのかもしれない。
 でも最後で判明するのは遅すぎる。


 あそびあそばせ
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 OP詐欺の作品。
 OPとは関係なく変顔の嵐で残念な少女たちの
  日常が繰り広げられる作品。
 3人は長所以上に短所が残念過ぎる設定で、振り切った作風だった。
 ある意味で変顔で押し切った力技作品とも言える。


 プラネットウイズ
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 B級の王道バトル作品だった。
 格好良いデザインを外して笑えるようなデザインで真面目に
  ストーリーを紡いでいた。
 毎回無駄なくストーリーが進行していき1クールで見事にまとめた
  内容、ストーリーが小気味良い佳作だった。


 あっくんとカノジョ
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 男のツンデレあっくんが、ベタボレの彼女、のんたんとのラブコメディ。
 ショートアニメだが楽しめる内容で2クールネタ切れせずに上手く
  描ききったと思う。


 ヤマノススメ サードシーズン
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 山登りの原作を使い切ったのか、人間関係が主役の内容だった。
 3期なので各キャラの性格は理解できているので成長具合と
  悩みなどを上手く描いていた感じ。
 ただタイトルのヤマノススメを満足させたとはいい難いのが勿体無かった。


 京都寺町三条のホームズ
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 この作品も作画は危うかった。
 推理というよりも鑑定士の設定が正しかったと思う。
 京都寺町三条の鑑定士、のタイトルが相応しい。
 推理は証拠を示さず、勝手に推理して相手が納得する
  安楽椅子探偵的な手法なので面白くない。
 女性向けの作品なのか、主役の清貴が気持ち悪かった。
 京都の行事やお店紹介の作品だったのかもしれない。
 推理作品としては楽しめなかった。


 かくりよの宿飯
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 概ね良かったが主人公を思う宿屋の主人のキャラが草食男子で
  怖そうで大甘だったのががっかりだった。
 もう少しツンデレでも良かったと思うのだが。
 主人公が優しくされた妖を探すのだが、その場所に閉じ込められたのが不明。
 その二点を除けば、異世界飯屋のコンセプトは楽しめたが、結構
  似たような設定の作品が多いので目立たなくなりそう。
 作画は綺麗で安定していた。


 シンデレラガールズ劇場 3
  ストーリー     3
  キャラクター性  2
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 正直飽きてきているのと、知らないキャラが多いのでキャラに頼った
  落ちだと分からない。
 正直、ファンでもない限り全キャラを知らないので十分には楽しめないと思う。
 今期は制作しないほうが良かった気もする。


 シュタインズ・ゲート 0
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 新たな分岐に拠る新作かと思ったら完全なファンディスク的な作品だった。
 前作で描ききれなかった内容を補完した丁寧な作品世界の描き方だった。
 ただメインのストーリーは紆余曲折しながらも前作に繋がるストーリーで
  ちょと肩透かしを食らった感じ。
 全然別の方法でメインヒロインを救うエピソードでなかったのが残念。
 

 重神機パンドーラ
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 人間ドラマとしてみると結構楽しめる。
 ただ、メインのテーマはもっと早く描いて視聴者に方向性を見せるべき。
 最後まで何をしたいのか良く分からない内容だった。
 それだけに毎回何かが起きているが、それが最終的に何の意味に
  なるのかテーマ性が見えず分からなかった。
 それで作品自体の内容も上手く描けているとは思えなかった。
 作画は毎回安定しており、制作遅れを感じないスケジュール管理の
  見事さを讃えたい。


 アンゴルモア合戦記
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          4
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 歴史を史実に基づいて描いた作品だが資料に乏しく想像が
  上手く機能していたと思う。
 なにせ古い時代なので、知らないことも多く楽しめた。
 それだけに残酷な描写も多いが上手く見えない工夫をしていたと思う。
 この続きも機会があれば見てみたい作品。


 Free! -Dive to the Future-
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 過去作で登場したキャラのその後を描いた作品で、全員が登場するので
  ちょっと慣れないとキャラが分からなくなる感じ。
 メインは大学生になった主役の物語で世界を目指すエピソード。
 それだけに勝利を描きにくいと思う、まどろっこしさはある。
 続編ありきの内容なので無理やりまとめなかったのは良いが、
  この先が気になる残念な終わり方とも言える。
 個人的に続きが見たいかは微妙。


 天狼 Sirius the Jaeger
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 ストーリーや映像にタメや見せ場がなく淡々とストーリーが展開する。
 それだけに視聴後には何も記憶に残らない。
 尺的な問題もあったのだろうが、もう少しメリハリのある見せ方をすべきだと思う。
 作画、動画は良かっただけに余計に勿体無い。
 

 少女☆歌劇 レヴュースタァライト
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 少女たちの頑張る姿を描くだけでは在り来たりと考えたのか?ピングドラムの様な
  トンデモ設定を導入したように思える。
 オーディションをバトル形式で表現する演出。
 その表現が気にならなければ楽しめる。
 レヴューのオーディションに歌やダンスは関係ないのかは不明。
 作画も安定しており、各キャラ紹介も手堅くまとめている。
 

 ハッピーシュガーライフ
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  2
 精神異常者ばかりの愛を求めるストーリー?
 視聴してもありえないことばかり。
 愛とはなにかを描きたかったのだろうか?
 自分勝手な人ばかりが登場する異常アニメだった。
 

 BEATLESS (残り4話)
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 総集編と特番を5話放送した代償の追加放送。
 圧倒的に説明不足を感じてしまった。
 背景となる世界観を何処かで丁寧に説明すべきだと思う。
 そして主役のAIによるバトルが多すぎた。
 結論のでないバトルの繰り返しは辟易した。
 興味深い設定やテーマではあるが、どうしてと考えてしまう説明不足感が強かった。
 総集編など挿入せずに世界観の説明を詳細に描いて欲しかった。


 ハイスコアガール
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 フル3DCGで描かれた作品だったが違和感は殆ど感じなかった。
 昔のゲームを懐かしめれば余計に楽しめる作品かもしれない。
 それ以外でも恋愛作品としても楽しめる。


 ゆらぎ荘の幽奈さん
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 さすがの少年ジャンプ連載作品。
 王道のハーレム作品の様に見せかけて主役の男子が恋愛に興味がない様子。
 それだけにエロさが下品にはならないのが良かった。
 ToLOVEるとは似た作風だが、恋愛要素が薄いので感情移入は難しいのかも。
 主役はあくまでも冷静でヒロインたちの引き立て役にも思える。
 
 
 はたらく細胞
  ストーリー     4
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 今期のトップレベル作品。
 体内細胞の擬人化を思いついた時点で勝利だと思う。
 各細胞の役割が正確に描かれており勉強になる。
 でもその結果としてなにかが変わるわけでもない、雑学知識が増える。
 細胞たちのキャラ設定も上手く描き分けられており楽しめた。
 
 
 ロードオブヴァーミリオン 紅蓮の王
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  2
 尺が足りないのか説明もなく中二病バトルを描いただけの作品だった。
 登場人物も多いので、詳しく説明できないのかもしれないが、
  それなりに世界観の説明は必要だと思う。
 なんだか能力に覚醒したメンバーがバトルしているだけの作品でしかなかった。
 作画は安定していたので、2クールでもっと丁寧に描けば楽しめる
  作品だったのかもしれない。
 
 
 ぐらんぶる
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 ダイビングアニメのはずが、酒飲んで裸になるだけのアニメに思えた。
 しかも飲酒の関係で全員が20歳以上の設定にするしかなくなり、大学新入生は
  全員が2浪になってしまった無理がある世界になってしまった。
 あまんちゅもそうだったがダイビングの作画は難しいのかもしれない。
 もっとダイビング描写を増やせば部活アニメとも思えたが、描写が少ないので
  酒飲みアニメでしかなかった。
 作画は安定したので、もう少しなんとかならなかったのだろうか?
 
 
 ペルソナ5
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 心の怪盗団の設定がまどろっこしい。
 その設定をスピーディに描かればもっと楽しめたと思う。
 最終的には続編で終了なのでストーリーの評価はできない。
 
 
 はねバド!
  ストーリー     1
  キャラクター性  3
  画          5
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 最後をキレイにまとめれば良い的なストーリーには狡さ、卑怯さを感じた。
 試合作画は凄いと思う、他のスポーツアニメの追従を許さないレベル。
 それだけに強いプレイヤーの性格が問題だった。
 強ければ強いほど性格異常者に見える内容だった。
 少なくとも初登場時はまともな性格は存在しないかのような描き方だった。
 弱者だけがまともな性格でいられるスポーツなのかとも思えるほど。
 そして諸悪の根源である母親が何もしないのに許される最後はどうかと思う。
 確かに女子高生たちは未熟で誤ることもあるが、母親は大人なのだから
  子供を育てられない時点で大問題だと思う。
 小中学生の時点で娘を強くするために何も言わずに離れていくのは色々とおかしい。
 それなら、この母親はどうして娘を生んだのでしょうね。
 
 
 オーバーロードIII
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 基本は人間相手には強すぎるのでマッチポンプで納得できる作戦を実行する。
 しかし最初は説明がないので良く分からない。
 出来れば真の狙いは先に説明して欲しい。
 それに展開が丁寧過ぎる部分も感じる。
 
 
若おかみは小学生!
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 安心して視聴できる好作品。
 霊が見える主人公だが、真面目に正面から問題を解決する
  真摯な姿が小学生らしく嫌味も感じない。
 

 つくもがみ貸します
  ストーリー     4
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 ストーリーは面白いが、江戸時代の描き方が残念。
 江戸時代を現代風にアレンジしたら違和感だらけ。
 江戸時代を知らないスタッフが作ったとしか思えな描写も多い。
 正直、髷を結っていない町人ばかりで江戸の町とは到底思えない。
 なんちゃって時代劇が残念だった。
 ストーリーが良かっただけに残念。
 
 
進撃の巨人 3期
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 今期は世界の謎、王家に纏わる謎が少し明らかになった。
 ただバトルは少なめで人間と戦う内容だったので
  爽快感は少ない。
 まだ明らかではない謎も多く、序章的な感じもした。
 
 
前期作品を追記
踏切時間
  ストーリー     4
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 前期作品だが、まとめて視聴したので今回評価。
 ショートストーリーだが色んなキャラの描写が上手く感心した。
 設定が上手かったと思う。
 ショート作品ゆえの上手さが際立っていた。
 
 
立花館To Lieあんぐる
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 これも前期作品だが、まとめ視聴した結果を記述する。
 女子だけの住居でイチャイチャする作品内容。
 それなりに上手く見せており楽しめた。
 これもショート作品ゆえの面白さがあった。
 
=======================================================
 ベスト・キャラクター賞  大空遥
           最近では珍しい明るく元気で屈託のないキャラ
 OP賞     あそびあそばせ
           壮大なOP詐欺
 ED賞     該当作品なし
 女性声優  島袋美百合
           突然のブレイクに感心した
 男性声優  石川界人
           今期は特に目立った主演作の多さ
=====================================================
 
今期は草食男子の主人公が多くて気に入らなかった。
「つくもがみ貸します」「かくりよの宿飯」「京都照れ町三条のホームズ」
どれも甘々で優しすぎて気色悪いほどで、これが昨今の女性作者の
 理想なのかと考えると耐えるのが辛かった。

作画は凄いが視聴して不愉快に思える作品が重なった。
「はねバド!」「ぐらんぶる」
はねバドは色々と異常でしょう、綾乃の母親、有千歌は何かが欠落した
 人間で母親ではない。
そんな彼女を視聴するのが不愉快だった。
ぐらんぶるも昔の体育系の男子寮ではよくあることだが、今更感がある。
それにお酒は二十歳からと断ったので、大学の新入生が全員、
 浪人経験者になってしまった。

「はたらく細胞」「はるかなレシーブ」は文句なく楽しめた。
「ちおちゃんの通学路」は設定の勝利かもしれない。
「あそびあそばせ」邪道ゆえの勝利、顔芸や普通は描かない設定など
 なんでもアリの勢いで描いた作品。
「ルパン三世 パート5」も旧作を取り込んでオマージュのような大人風味の
 ルパンが良かった。 理想の不二子であり、次元であり五エ門だった。

上記に続く佳作が「アンゴルモア元寇記」「つくもがみ貸します」
 「若おかみは小学生!」「あっくんとカノジョ」「ゆらぎ荘の幽奈さん」。

続編の「オーバーロード」「進撃の巨人」は悪くはないが、続編に続くので
 単体としての評価は難しい。

2018年9月26日 (水)

2018年秋アニメ放送予定リスト

2018年秋アニメ(10月開始)放送予定リスト

期待作品、視聴確定
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
宇宙戦艦ヤマト2202 XEBEC テレ東 10/05(金) 25:23
ツルネ  風舞高校弓道部 京都アニメーション NHK総合 10/14(日) 24:10

次に期待の作品
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
ソードアート・オンライン -アリシゼーション-  4クール A-1 Pictures TokyoMX 10/06(土) 24:00
あかねさす少女 ダンデライオンアニメーションスタジオ、 十文字 TokyoMX 10/01(月) 22:30
アニマエール 動画工房 TokyoMX 10/07(日) 24:00
色づく世界の明日から P.A.Works TBS 10/05(金) 25:55
とある魔術の禁書目録III J.C.Staff TokyoMX 10/05(金) 24:30
ゴールデン・カムイ 2期 ジェノスタジオ TokyoMX 10/08(月) 23:00
からくりサーカス  3クール ツインエンジン TokyoMX 10/11(木) 22:30
俺が好きなのは妹だけど妹じゃない NAZxマギア・ドラグリエ TokyoMX 10/10(水) 25:35
閃乱カグラ SHINOVI MASTER 東京妖魔変 TNK TokyoMX 10/12(金) 26:10
転生したらスライムだった件 エイトビット TokyoMX 10/01(月) 24:10
火の丸相撲 2クール GONZO TokyoMX 10/05(金) 22:00
イングレス CRAFTER フジ 10/17(水) 24:55
うちのメイドがうざすぎる 動画工房 TokyoMX 10/05(金) 25:40
風が強く吹いている 2クール Production I.G 日テレ 10/02(火) 25:00
寄宿学校のジュリエット ライデンフィルム TBS 10/05(金) 25:25
ゴブリンスレイヤー WHITE FOX TokyoMX 10/06(土) 25:30
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 david production TokyoMX 10/05(金) 25:05
青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない CloverWorks TokyoMX 10/06(土) 23:30
ソラとウミのアイダ トムス・エンタテインメント TokyoMX 10/03(水) 24:00
ゾンビランドサガ MAPPA TokyoMX 10/04(木) 24:00
東京喰種:re 最終章 studioぴえろ TokyoMX 10/09(火) 23:00
となりの吸血鬼さん Studio五組、AXsiZ TokyoMX 10/06(土) 22:00
叛逆性ミリオンアーサ- 分割2期 J.C.STAFF TokyoMX 10/25(木) 22:00
ベルゼブブ嬢のお気に召すまま ライデンフィルム TokyoMX 10/13(土) 24:30
やがて君になる TROYCA TokyoMX 10/05(金) 22:30
ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 AXsiZ TokyoMX 10/07(日) 22:00
RErideD -刻越えのデリダ- GEEKTOYS TokyoMX 10/03(水) 25:05
RELEASE THE SPYCE Lay-duce TokyoMX 10/07(日) 23:30
SSSS.GRIDMAN TRIGGER TokyoMX 10/06(土) 25:00

化けると良いな
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
狐狸之声 ゆめ太カンパニー TokyoMX 10/08(月) 25:10
学園BASARA ブレインズ・ベース TBS 10/04(木) 25:28
蒼天の拳 ポリゴン・ピクチュアーズ TokyoMX 10/08(月) 24:30
蒼き曜 スタジオディーン テレ東 10/01(日) 26:20
CONCEPTION GONZO TokyoMX 10/09(火) 25:40
抱かれたい男1位に脅されてます CloverWorks TokyoMX 10/05(金) 24:00
DOUBLE DECKER! ダグ&キリル サンライズ TokyoMX 9/30(日) 22:30
BAKUMATSU ~恋愛幕末カレシ 外伝~ スタジオディーン TBS 10/04(木) 25:58
ほら、耳がみえてるよ!-喂,看见耳朵啦- monofilmo TokyoMX 10/03(水) 22:24
メルクストーリア -無気力少年と瓶の中の少女- エンカレッジフィルムズ TokyoMX 10/11(木) 23:30

その他
 逆転裁判        CloverWorks            日テレ 10/06(土) 17:30
 爆釣バーハンター  東映アニメーション、ぎゃろっぷ テレ東 10/02(火) 17:55
 トロールズ:シング・ダンス・ハグ!             テレ東 10/03(水) 17:55
 FAIRLY TAIL ファイナルシリーズ  A-1Pictures   テレ東 10/07(日) 7:00
 ラディアン               Lerche        Eテレ  10/06(土) 17:35
 グラゼニ2              スタジオディーン   BSスカパー

ショートアニメ
 宇宙戦艦ティラミス 2期     GONZO         TokyoMX 10/01(月) 25:00
 アイドルマスター SideM 理由あってMini! ゼロジー  TokyoMX 10/09(火) 21:54
 おこしやす、ちとせちゃん        ギャザリング  TokyoMX 10/05(金) 25:35
 ガイコツ書店員、本田さん        DLE       TokyoMX 10/07(日) 25:35
 終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。 彗星社
                                   TokyoMX 10/07(日) 25:00
 人外さんの嫁        サエッタ            TokyoMX 10/02(火) 25:00
 ひもてはうす         バウンスィ          BS11 10/07(日) 24:45
 ほしの島のにゃんこ  アニメーション・プラネット   TokyoMX 10/06(土) 7:55
 でびどる                            TokyoMX 10/04(木) 25:05
 走り続けてよかったって。  (全4話) SIGNAL.MD  BS11 10/08(月) 26:40
 
 
 
2クールアニメ
  バナナフィッシュ    MAPPA
 中間管理録トネガワ
 バキ
 キャプテン翼
 
分割2クール (2019年1月放送)
 ピアノの森   ガイナックス・スタジオ
 3D彼女 リアルガール フッズエンターティンメント
 (2019年4月)
 進撃の巨人 サードシーズン WIT Studio
 
==========================================

CloverWorksは、A-1Picturesの高円寺スタジオの新名称。
漫画家の桂正和さんがキャラクター原案作品が2つ。
 DOUBKE DECKERとあかねさす少女。
金曜日が異常に集中している。

とある魔術の禁書目録3期ですが、2期との間が空き過ぎです。
 果たして結果は?
ソードアート・オンライン・・・4クールは流石に飽きそうで辛いかも
 同じ作家のアクセル・ワールドの続編を早く見たいのだが制作した
 サンライズ第8スタジオはラブライブのヒットで忙しいらしい。
RLEASE THE SPYCE・・・なもりキャラデ、タカヒロ原案は、まどマギを意識?
  可愛いキャラだけど犠牲者がありそう。
RErideD・・・灰羽連盟、Lainの作者が原案、脚本
火の丸相撲・・・少年ジャンプ連載
色づく世界の明日から・・・P.A.Worksは少女路線が会っていると思う
アニマエール・・・きらら系、HUGっとプリキュアと被ってる?
うちのメイドがうざすぎる・・・アニマエールと同じく動画工房、日常系は得意なので
  ギャグの切れ次第、原作3巻だと半分はオリジナル?
GRIDMAN・・・特撮で描いて欲しかった、顔が細すぎる。
ゴブリンスレイヤー・・・倉田英之さんの脚本なので期待。
イングレス・・・UnixのDBソフトと同じ名前です。
ジョジョ・・・ミスタのセックス・ピストルズが好きなんですよね。

 
週刊視聴リスト(TokyoMX,チバテレ,テレ玉)、随時更新中
ラディアン
逆転裁判
2期
ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 叛逆性ミリオンアーサー 火の丸相撲 となりの吸血鬼さん
DOUBLE DECKER あかねさす少女 からくりサーカス やがて君になる
ゴールデン・カムイ 東京喰種:re
RELEASE THE SPYCE メルクストーリア 青春ブタ野郎は
アニマエール 転生したらスライムだった件 ソラとウミのアイダ ゾンビラントサガ 抱かれたい男1位に脅されてます SAO アリシゼーション
ツルネ 蒼天の拳 イングレス BANANA FISH とある魔術の禁書目録III ベルゼブブ嬢のお気に召すまま
進撃の巨人 3期 狐狸之声 RErideD 刻越えのデリダ ジョジョ GRIDMAN
バキ CONSEPTION 俺が好きなのは妹だけど妹じゃない 学園BASARA 寄宿学校のジュリエット ゴブリンスレイヤー
蒼き曜 風が強く吹いてる BAKUMATSU 恋愛幕末カレシ外伝 色づく世界の明日から
中間管理録トネガワ 宇宙戦艦ヤマト2202
うちのメイドがうざ過ぎる
閃乱カグラ

詳細はこちらこちら

2018年8月 8日 (水)

2018年夏アニメ個人途中評価

3話まで視聴して、個人的な評価を記述する。

あくまでも、3,4話視聴時点であり今後の展開では変わる可能性もある。
 
 
とても面白い
 はるかなレシーブ!
 
面白い
 はたらく細胞
 ヤマノススメ サードシーズン
 オーバーロードIII
 アンゴルモア元寇合戦記
 ちおちゃんの通学路
 あそびあそばせ
 ゆらぎ荘の幽奈さん

普通
 天狼
 すのはら荘の管理人さん
 はねバド!
 Free! 3期
 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
 進撃の巨人 3期
 つくもがみ貸します
 
ちょっと微妙
 殺戮の天使
 グランブル
 少女☆歌劇 レヴュースタァライト
 BANANA FISH
 百錬の覇王と戦乙女
 京都寺町三条のホームズ
 音楽少女
 
問題あり
 ハッピーシュガーライフ
 七星のスバル
 ヴァーミリオン 紅蓮の王
  邪神ちゃんドロップキック
=================================================
 
今期は色んな意味でバラエティ豊富だと思う。
ギャグ作品に異色な作品に注目してしまう。
 
ちおちゃんの通学路 - タイトルどおり通学路の出来事が凄い
  しかも中の下を目指す主人公は運動神経が凄い、友人との絡みも面白い
あそびあそばせ - 表紙詐欺、OP詐欺ともいえる変顔アニメ
  ある意味での出落ち感はあるが、ここまでギャップのある作品は珍しい
アンゴルモア元寇合戦記 - 歴史アニメとも言える、骨太なストーリー
グランブル - 大学生が酒飲んで裸で暴れてダイビングする駄目アニメ
  1年生が飲酒するので全員が20才以上に変更されている。
  2浪?この時点でアニメ化を諦めるべきだった
  朝まで飲んでもゲロしないのが不思議
  作画はリアル寄りで綺麗だが、先輩たちがなぜだか面白くない
  色々と受け付けない要素ばかり、女性向け?
七星のスバル - あの花オンライン、設定が被りすぎているが、最後は異なるの?
BANANA FISH - ベトナム戦争を扱った昭和時代の作品で古さを感じる
  昔の虚無感とバイオレンスとドラッグな古い世界
邪神ちゃんドロップキック - ネタがワンパターン、グロ多め、4話程度で十分
少女☆歌劇 レヴュー スタァライト - ピングドラム?
はねバド! - バドミントンは変人しか強く成れないの?
  そう思うほどに異常者が多い作品
  資金豊富なので作画は凄いが、無駄に感じる
殺戮の天使 - ホラーテイストだが緊張感もなく、世界系なので意味不明
ハッピーシュガーライフ - リアルな世界で異常者を描かれると辛い
ヴァーミリオン - この会社のゲームは良く似た設定が多い
  杉田智和さんがCMしたBRAZE BLUEを思わせる残念さ
Free! - 完全にオールスターで女性ターゲットに思える
京都寺町三条のホームズ - 京男子は、いけずなんやで、気色悪い
  江戸川コナンくんは名探偵であることを再認識させてくれた。
はたらく細胞 - ためになるアニメ、教育アニメ? 細胞の擬人化を考えた時点で勝利
音楽少女 - アイマス、ラブライブの次にアイドルアニメを描くのは色々と難しいと思う。
  通常の10倍の制作費を投じるくらいでないと勝てない。

女性作者の描く草食男子に違和感を感じる。
 京都寺町三条のホームズ、つくもがみ貸します、かくりよの宿飯。
男性作者の描く女性キャラも同様なのだろう。

2018年8月 4日 (土)

2018年春アニメ個人評価 評価室用

2018夏調査(2018/4-6月期、終了アニメ、57+2作品) 第49回
01,踏切時間,x
02,ヒナまつり,B
03,ピアノの森,B
04,刀使ノ巫女,C
05,東京喰種:re,D
06,メガロボクス,x
07,デビルズライン,x
08,スナックワールド,x
09,こみっくがーるず,C
10,ひそねとまそたん,A
11,ゴールデンカムイ,B
12,ヲタクに恋は難しい,C
13,グランクレスト戦記,C
14,宇宙戦艦ティラミス,x
15,3D彼女リアルガール,D
16,鹿楓堂よついろ日和,B
17,されど罪人は竜と踊る,x
18,バジリスク 桜花忍法帖,E
19,ガンゲイル・オンライン,C
20,ニル・アドミラリの天秤,x
21,あまんちゅ! あどばんす,C
22,ウマ娘 プリティーダービー,A
23,お前はまだグンマを知らない,x
24,ダーリン・イン・ザ・フランキス,D
25,かみさまみならいヒミツのここたま,x
26,マーベル スパイダーマン (14-26話),x
27,ラストピリオド 終わりなき螺旋の物語,B
28,カードキャプターさくら クリアカード編,C
29,実験品家族 クリーチャーズ・ファミリー・デイズ,C
30,ありすorありす シスコン兄さんと双子の妹,x
31,銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅,C
32,美男高校地球防衛部HAPPY KISS!,x
33,食戟のソーマ餐の皿 遠月列車篇,B
34,甘い懲罰 私は看守専用ペット,x
35,鬼灯の冷徹第弐期 その弐,C
36,弱虫ペダル GLORY LINE,D
37,ハイスクールD×D HERO,C
38,七つの大罪 戒めの復活,B
39,奴隷区 The Animation,x
40,Butlers 千年百年物語,x
41,立花館To Lieあんぐる,x
42,Caligula カリギュラ,D
43,覇穹 封神演義,D
44,魔法少女 俺,C
45,LOST SONG,D
46,魔法少女サイト,D
47,一人之下 第2期,x
48,蒼天の拳REGENESIS,x
49,多田くんは恋をしない,D
50,斉木楠雄のΨ難 第2期,x
51,Cutie Honey Universe,E
52,Spiritpact 黄泉の契り,x
53,Lostorage conflated WIXOSS,C
54,アイドリッシュセブン (全17話),x
55,(特番 7話) TO BE HEROINE,x
56,(特番) Dies irae (12話~17話),x
57,(特番) フューチャーカード バディファイトX オールスターファイト,x
 
参考調査
 
t1,(参考調査10話まで) フルメタル・パニック! Invisible Victory,C
t2,(参考調査20話まで) BEATLESS,D
 
 
(自由記入)
今期は2クールアニメが残念だった。
それでも尺が足りずにあらすじ展開になったり、逆に間延び展開になったりと
 2クールで描いた割には結果は残念だった。
今期は総集編や特別番組が多く感じた。
今までなら放送休みが許されたのが、許されないTV局が増えたのかもしれない。

個人的には、ひそねとまそたん、ウマ娘 プリティダービー、
 ヒナまつり、ラストピリオドが楽しめた。
それ以外は残念な部分を感じた。

2018年春アニメ個人評価

2018年春アニメ(6月終了アニメ)を個人的に評価する。
ピッコロさんのフォーマットを借用する
 90%以上視聴した作品は下記となる。

  1. カードキャプターさくら クリアカード編
  2. ウマ娘 プリティダービー
  3. バジリスク 桜花忍法帖
  4. 魔法少女 俺
  5. 3D彼女 リアルガール
  6. 東京喰種:re
  7. こみっくがーるず
  8. ヲタクに恋は難しい
  9. 刀使ノ巫女
  10. グランクレスト戦記
  11. ヒナまつり
  12. 魔法少女サイト
  13. Lostorage conflated WIXOSS
  14. 食戟のソーマ弐ノ皿 遠月列車編
  15. あまんちゅ! あどばんす
  16. Caligula
  17. Cutie Honey Universe
  18. 弱虫ペダル
  19. 実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ-
  20. ゴールデンカムイ
  21. LOST SONG
  22. ラストピリオド ~終わらない螺旋の物語~
  23. 多田くんは恋をしない
  24. 銀河英雄伝説
  25. 覇弓 封神演義
  26. BEATLESS
  27. フルメタル・パニック Invisible
  28. 七つの大罪 戒めの復活
  29. 鬼灯の冷徹
  30. ソードアート・オンライン・オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
  31. ピアノの森
  32. ハイスクールDxD Hero
  33. ダーリン・イン・ザ・フランキス
  34. 鹿楓堂四色日和

評価項目の内訳は下記となる。
  ストーリー
  キャラクター性
  画
  演出
  音楽
  総合的な評価

 <評価項目は各5点満点>30点満点。
  一応評価の指標として、
  5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)  2:惜しい、何かが足りない 1:悪い 0:かなり悪い
==========================================================

 カードキャプターさくら クリアカード編
  ストーリー     2
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 原作が途中なので、全てを使い切ったが結局、謎は不明なままで終了。
 ここで終わられても色々と辛い。
 懐かしい過去のエピソードに重ねたエピソードはファンにはたまらない
  セルフオマージュ的なエピソードを楽しめる人向け作品。
 
 ウマ娘 プリティダービー
  ストーリー     4
  キャラクター性  4
  画          4
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 色物アニメかと思ったらスポ根アニメを真面目に丁寧に描いていた。
 今期のトップクラスのアニメとなった。
 10頭を超えるウマ娘が全員、両手を振って走る作画はCGも利用していそうだが
  結構大変な作画、動画だと思う。
 毎回レースシーンを描いた、実は凄いアニメだと思う。
 予算的には恵まれていたのだろうが、良く動くアニメは高く評価したい。
 ウマ娘が現実の競走馬の史実に基づいたエピソードを上手く取り込んでおり
  競馬ファンなら2重に楽しめる作品だった。


 バジリスク ~桜花忍法帖~
  ストーリー     2
  キャラクター性  2
  画          2
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 何処が忍法帖なのかと思うほどに悲しいストーリーと映像だった。
 本来なら、忍者同士のバトルが見られるはずが、組み合わせも疑問で
  忍術を越えたトンデモSF武器だったりと荒唐無稽過ぎた。
 それらの対応も上手い描き方とは思えず、主役が貧弱だった。

 魔法少女 俺
  ストーリー     4
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 魔法少女が変身すると男性化する、誰得な設定だった。
 逆として視聴しても結構グロい部分もあり、楽しめない部分もあった。
 ただストーリーはしっかりと考えられており、上手い演出だったと思う。
 それだけにBL要素が邪魔になったり、間延びする展開も感じた。
 女性は楽しめたのだろうか?
 
 3D彼女 リアルガール
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          2
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  2
 ヲタクで人間関係に疎い主人公がモテる設定は悪くないが
  警察沙汰のトラブルや、それを許す展開はあり得ない、納得できない。
 面白い展開と納得できない展開があって結果としては絵空事に感じた。

 東京喰種:re
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 前半が終了した感じで、続編を見ないと描きたい内容は分からない。
 ただ、もう前シリーズで十分だと思う内容だった。

 こみっくがーるず
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 主人公の成長物語だが、サブキャラを描くと主人公の影が一気に薄くなる。
 もう少し主人公を目立たせても良かった気がする。
 出来ればヲタクでオッサンな主人公をメインで際立たせても良かったと思う。
 ネタが多過ぎてオチが上手く機能していない気がした。
 
 
 ヲタクに恋は難しい
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 ヲタクの生態を描きながら恋愛事情を描いたが、少しマニアックかも。
 それだけに誰でもが分からない描写は勿体無い。
 もう少し、男女の気持ちを多く描くほうが楽しめたかも。
 友人止まりな描写が残念だった。

 刀使ノ巫女
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 作品のストーリーや設定はしっかりしているが、描き方が少し残念だった。
 もう少し討伐する荒魂の本音や対策を協議して明らかにすべきだと思う。
 特に共存する道もあったのだから。
 剣でのバトルは3Dモデルを動かして素晴らしかったが、ただ動いているだけで
  見せ場やケレン味が足りない。
 無駄に背景として動いていた感じがあり勿体なく感じた。
 

 グランクレスト戦記
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 前半は圧縮展開で酷く残念だった。
 尺が足りなさ過ぎたのが問題だが、前半をカットして途中から
  過去回想で補完する描き方にすれば、もう少し上手く収めることが
  出来たと思う。
 制作サイドの注文に無理があった、しかし後半は上手く描けていた。

 
 ヒナまつり
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          4
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  4
 異世界から超能力者が現在に転送されてきてドタバタする内容で
  ある意味では古典的。
 ただ異なるのは893の世界が中心で、周囲は駄目な大人だったこと。
 その微妙な設定が上手く機能しており、メインのヒナよりもアンズや瞳の
  エピソードが秀逸だった。
 後半はヒナも成長を見せ始めるが、それよりも周囲のキャラが目立っていた。
 ただエピソードは当たり外れがあった。


 魔法少女サイト
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 不幸な少女が魔法少女になって不幸を集める逆設定の作品。
 まどマギ以来、この手のダーク系の作品が増えた気がする。
 正直、視聴していても不快に感じる部分は多い。
 それだけに少しの幸せが大きく感じるのは良いが、最後まで
  人によっては忍耐が必要。
 完全に視聴者を選ぶ作品だと思う。


 Lostorage conflated WIXOSS
  ストーリー     2
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 今回は良く分からない目的でオールスターバトルとなった。
 1期2期をまとめたキャストでバトル自体を終了させた内容。
 ただそれだけで、ストーリーとしての面白さはなかった。
 人気なのか、よく続いたと思える作品だった。


 食戟のソーマ 弐ノ皿 遠月列車編
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 ジャンプらしい熱いバトルは健在。
 この手のストレートな作品は今や希少価値。
 それだけに応援したくなる作風。
 男性主人公でも男女比も程よくて楽しめる。
 この先も視聴を継続したい作品。
 ただセントラルシリーズは目的、主張に無理がある。


 あまんちゅ! ~あどばんす~
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 冬場のダイビングできない時期のエピソードは原作者の定番の
  夢の中の不思議エピソード、ケットシーも定番。
 ARIAとも同じ様な作風だが、ツッコミの居ないポエマーばかりの世界は
  少し恥ずかしい。

 
 弱虫ペダル Glory Line
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  3
 今回も2クールでインハイの2日間だけ。
 最終の3日目は不明で終了。
 もう儲けるための引き伸ばしとしか思えない。
 今度は6話で3日間を描いて欲しいものだ。

 Cutie Honey Universe
  ストーリー     1
  キャラクター性  2
  画          2
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 これは何?と思うくらいに良さが見当たらない。
 3DCGモデルを使用したバトルはモーション設定が大変なのかあっさり目。
 シスタージルのナルシストが詰まらない。
 ギャグもストーリー展開も間延びしていてテンポが悪い。
 最悪のキューティーハニー作品として汚名を残しそう。
 ジュネ捜査官が必要なかった、シリーズ構成者が同じBlue Dropのような
  百合展開を描いたのだと考えたら登場の意味が納得できた。
 前半8話でTVシリーズの明るくお気楽なバトルを描いて、後半4話で
  学校崩壊、友人死亡と追い込んで行く展開なら良かった。


 ゴールデンカムイ
  ストーリー     4
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 財宝を巡る攻防と冒険とアイヌの生活と言えば良いのだろうか。
 アイヌの狩猟生活とジビエ料理も特徴なのかもしれない。
 まだまだストーリーは途中なので、なんとも言えないが、これからも
  期待できそうな終わり方だった。
 10月からは現実に2期が放送される。

 
 実験品家族
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 両親に改造された兄弟と末っ子の普通の人間家族を描いた作品。
 中国作品には珍しく前提条件が必要なく視聴できる。
 でも少女に蜘蛛の能力を与えるのはないよね。
 それ以上に5人の子供を改造する親ってあり得るの?
 家族の絆、兄弟の愛などが描かれた好作品だった。
 ただもっと続く作品を途中で終了させた感じが残念だった。

 Caligula
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 最初の掴みに失敗した作品で初見では良く分からなかった。
 視聴を続けると、分かるようにはなるが、日常の異変に気づくか、
  最初に結末を描くか、何某かの考慮が望ましかった。
 ゲームでは魅力的な設定だと思うが、深夜アニメでは少し
  使い古された設定だった。

 LOST SONG
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  2
 正直、歌で世界を救うよりも、世界を壊すことがメインになり
  悲劇を描けば高尚的な思惑を感じる。
 もうループ物は勘弁して欲しい。
 敵を歌で倒すなら、それを求めた王子を暗殺するほうがベターな結果を
  得られた筈だったと思う。
 最後も歌姫が好きだと思えた騎士が実は王女を好きだったとか
  少し唐突過ぎてまとまりを欠いた作品だった。
 もう少し丁寧にストーリーを練り上げて丁寧に描けば良かったかも。


 ラストピリオド ~終わらない螺旋の物語~
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 パロディやメタ発言など、遊びが面白かった
 ライバルキャラのワイズマンにはドロンジョ的な良さを感じた。
 逆に主人公は真面目で良い人なだけに個性を感じなかった。

 
 銀河英雄伝説
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 続きは劇場版へ、なので評価が難しい。
 ヤンの目付きが気持ち悪く、馴染めなかった。
 圧倒的な艦隊数を描きたいのは分かるが、密集し過ぎでぶつかりそうにも
  思えるシーンがちらほら見受けられたのが気になった。


 多田くんは恋をしない
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  3
 もう少し主役の二人が互いに惹かれ合うエピソードが欲しかった。
 嫌いではないだろうが、好きだと告白するほどには思えなかった。
 後半に登場したレイチェルの意外性のほうが目立った気がする。


 ひそねとまそたん
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          4
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  4
 個性的なキャラクターが実在するドラゴンに搭乗する設定が面白い。
 しかも戦闘機や輸送機、哨戒気に偽装して空を飛ぶのも面白かった。
 EDの曲と映像、歌詞も意外性ではトップだった。

 
 BEATLESS
  ストーリー     1
  キャラクター性  3
  画          2
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  1
 2クール24話の作品で5回も落とす記録を作った作品。
 それ程に酷いスケジュール管理だった。
 内容もSFらしいが、主人公の友人も含めて魅力がなかった。
 友人の二人は必要なかったと思える無駄設定だった。
 後から色々と判明する最近の自信のない演出が不愉快だった。
 100年後の未来が逆に荒廃していて謎が最後に判明するのも辛かった。
 警察や民間警備会社の関係が不明だった。
 適当に内容を変更して終わらせても良かった作品。


 フルメタル・パニック invisible
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 バトルの作画は頑張っていたと思う。
 でも2話も制作遅れは酷い。
 作風がシリアス寄りで、良かったのか駄目だったのかは微妙。
 全12話を視聴して、ここで終わるのは辛い。
 この先を見たくなるところで終わった。

 七つの大罪 戒めの復活
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          4
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 最強の敵に対しての準備のエピソード。
 本当の戦いはこれからですね。
 丁寧に描かれているが、ここからが本番なので、良いも悪いも言えない。
 続きに期待ですね。

 鬼灯の冷徹 弐ノ弐
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 制作会社が代わって見やすくなった分、毒も失った感じ。
 見慣れてくると安定した作風に感じる。
 ただ、そうなると地獄で働く鬼たちの日常を描いた感じで
  目新しさも失われがち。
 今回は辛子さんのエピソードが目立っていた。


 覇窮 封神演義
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  2
 2クールアニメだが、初見者に対する説明が無駄だった。
 最初に金鰲島と、崑崙山のバトルを描いて過去回想で
  各キャラを描いて説明すれば良かった。
 もっと大胆に割り切ってファンアニメとして描けば良かったのにと思う。
  最終回も意味不明で無理やり端折って終わらせる必要はなかった。

 ソードアート・オンライン・オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  3
 良くも悪くも2次創作だと思う。
 ゲームとは言えグロい描写が馴染めなかった。
 ラスボス的な立場の思考が理解できなかった。
 それなりに無理をした設定で闘わせて仲直りさせるためだろうか。
 独立した作品と考えると結構微妙だった。
 

 ピアノの森
  ストーリー     3
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        3
  音楽        4
  総合的な評価  3
 上手く表現しづらい箇所を削除してまとめたストーリーだと思う。
 ただそれだけに海の生まれや生い立ちが薄っぺらく感じてしまう。
 演奏をフルに聞かせるのはアニメ上では結構難しい。
 指の動きをモーションキャプチャーしてCGで動かすのは面白い試み。
 ただ軽やかに動きすぎて力強い動きには不釣り合いになってしまう。
 それでも演奏シーンを表現できたのは良いと思う。
 その分、顔の手描き部分は厳しそうな部分も見受けられた。
 
 ハイスクールDxD Hero
  ストーリー     3
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        3
  音楽        3
  総合的な評価  3
 色んなエピソードを上手くまとめて描いたと思う。
 ただ、バトルのインフレ化が始まっており、そろそろ色々と
  残念に感じる気がする。
 アニメで強さを表現するのは難しい。
 エフェクトの量と時間で見せるのも限界。
 キャラも増えて視聴ポイントが散漫になりつつある。

 ダーリン・イン・ザ・フランキス
  ストーリー     2
  キャラクター性  3
  画          3
  演出        2
  音楽        3
  総合的な評価  3
 2クールで色んなネタを詰め込んだが、結局消化不良を起こしていた。
 もう少し設定を削って、なにかにフォーカスして描くべきだった。
 これでは何を描きたかったかも薄れてしまった残念な作品となった。

 鹿楓堂 四色日和
  ストーリー     4
  キャラクター性  4
  画          3
  演出        4
  音楽        3
  総合的な評価  3
 大人の世界を描いた作品なので、突飛なエピソードはないが
  安心して視聴できた作品。
 派手さはないが、喫茶店を訪れるお客さんとのエピソードがメイン。
 一昔前のホームドラマのような安定した作品。
 こんな作品は、今ではアニメでしか視聴できない現実が悲しい。

=======================================================
 ベスト・キャラクター賞  ワイズマン (ラストピリオド)
      次点       
 OP賞     ピアノの森
           ピアノ演奏と映像が綺麗で見事
 ED賞     ラストピリオド
           ヤッターマンのドロンジョ的なポジションで魅力的だった彼らの
           テーマ曲とも言える楽曲が耳から離れない。
 女性声優  田村ゆかり
          久しぶりに色んな作品に主役級で出演
 男性声優  宮野真守
          今期の出演作で記憶に残った
=====================================================

今期は2クールアニメが残念だった。
それでも尺が足りずにあらすじ展開になったり、逆に間延び展開になったりと
 2クールで描いた割には結果は残念だった。
今期は総集編や特別番組が多く感じた。
今までなら放送休みが許されたのが、許されないTV局が増えたのかもしれない。

個人的には、ひそねとまそたん、ウマ娘 プリティダービー、
 ヒナまつり、ラストピリオドが楽しめた。
それ以外は残念な部分を感じた。

2018年6月21日 (木)

2018年夏アニメ放送予定リスト

2018年夏アニメ(7月開始)放送予定リスト

期待作品、視聴確定
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
はねバド! ライデンフィルム TokyoMX 7/01(日) 24:00
はるかなレシーブ C2C TokyoMX 7/06(金) 25:40

次に期待の作品
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
ISLAND(アイランド) feel. TokyoMX 7/01(日) 22:00
あそびあそばせ ラルケ TokyoMX 7/08(日) 23:30
アンゴルモア 元寇合戦記 NAZ TokyoMX 7/11(水) 25:05
異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 亜細亜堂 TokyoMX 7/05(木) 22:00
音楽少女 スタジオディーン TokyoMX 7/07(土) 25:00
オーバーロードIII マッドハウス TokyoMX 7/10(火) 24:30
京都寺町三条のホームズ アニメーションスタジオ
セブン
テレ東 7/09(月) 26:05
グランブル ゼロジー TBS 7/13(金) 26:25
七星のスバル ラルケ TBS 7/05(木) 25:58
少女☆歌劇 レビュースタァライト キネマシトラス TBS 7/12(木) 25:28
邪神ちゃんドロップキック ノーマッド TokyoMX 7/09(月) 25:05
進撃の巨人 Season3 WIT Studio NHK総合 7/22(日) 24:35
すのはら荘の管理人さん SILVER LINK, TokyoMX 7/05(木) 22:30
ちおちゃんの通学路 ディオメディア TokyoMX 7/06(金) 22:00
つくもがみ貸します トムス・エンタティンメント NHK総合 7/22(日) 24:10
天狼 Sirius the Jaeger P.A.Works TokyoMX 7/12(木) 23:30
ハイスコアガール J.C.STAFF TokyoMX 7/13(金) 24:30
ハッピーシュガーライフ Ezo`la TBS 7/13(金) 25:55
BANANA FISH MAPPA フジ 7/05(木) 24:55
百錬の覇王と聖約の戦乙女 EMTスクエアード TokyoMX 7/07(土) 25:30
Free! -Dive to the Future- 京都アニメーション TokyoMX 7/04(水) 24:00
プラネット・ウィズ J.C.STAFF TokyoMX 7/08(日) 22:30
ゆらぎ荘の幽奈さん XEBEC TokyoMX 7/14(土) 23:30
ロードオブヴァーミリオン
 紅蓮の王
アスリード
ティアスタジオ
TokyoMX 7/13(金) 25:05
深夜!天才バカボン studioぴえろ+ テレ東 7/10(火) 25:30
はたらく細胞 david production TokyoMX 7/07(土) 24:00

化けると良いな
作品名制作会社視聴局放送日放送
時間
悪遇 -天才人形- スタジオディーン TokyoMX 7/02(月) 24:00
殺戮の天使 J.C.STAFF TokyoMX 7/06(金) 22:30
千銃士 トムス・エンタテインメント TokyoMX 7/03(火) 23:00
中間管理録トネガワ  2クール マッドハウス 日テレ 7/03(火) 25:59
Back Street Girls -ゴクドルズ- J.C.STAFF TokyoMX 7/03(火) 25:40
Phantom in the Twilight ライデンフィルム TokyoMX 7/09(月) 24:30
夢王国と眠れる100人の王子様 TokyoMX 7/05(木) 24:00
兄につける薬はない 2期 ファンワークス
 イマジニア
TokyoMX 7/0() 24:30
バキ トムス・エンタテインメント TokyoMX 7/01(日) 24:30
銀魂 銀の魂篇 後半 トムス・エンタテインメント テレ東 7/08(日) 25:35

その他
 教えて魔法のペンデュラム         TokyoMX 7/15(日) 7:00
 マーベル フューチャー・アベンジャーズ 2期 マッドハウス Dlife

ショートアニメ
 アイドルマスター シンデレラ劇場 3期  ギャザリング TokyoMX 7/03(火) 21:54
 働くお兄さん!の2!          Tomovies TokyoMX 7/06(金) 21:54
 Bang Dream! ガルパ☆ピコ   番組内アニメ
       DMM FutureWorks x サンジゲン   TokyoMX 7/05(火) 23:00
 ヤマノススメ サードシーズン     エイトビット TokyoMX 7/02(月) 25:40
 One Room セカンドシーズン             TokyoMX 7/02(月) 25:35
 じょしおちっ!                   ark TokyoMX 7/01(日) 25:00
 
ネット配信
 あるゾンビ少女の災難 Gonzo
 ソードガイ 2期 Netflix
 
AT-X
 ムヒョとロージーの魔法律相談事務所  スタジオディーン
 
2クールアニメ
 重神機パンドーラ  サテライト
 シュタインズゲート ゼロ  WHITE FOX
 かくりよの宿飯    GONZO
 ルパン三世 Part5  トムス・エンタテインメント
 信長の忍び      トムス・エンタテインメント
 Persona5       Clover Works
 キャプテン翼   ディビッドプロダクション
 
分割2クール
 ピアノの森 ガイナックス・スタジオ
 蒼天の拳  Polygon Pictures
 東京喰種:re studioぴえろ
 3D彼女 リアルガール フッズエンターティンメント
 
 Fate/EXTRA Last Encore イルステリアス天動説  SP放送
               シャフト TokyoMX 7/29(日) 19:00 - 21:00
 
==========================================

今期は色んなタイプの作品がラインナップ、バラエティ豊かだと思う。
珍しく週刊少年ジャンプの作品が2作品放送される。
日曜日に新作の放送が集中している。
アース・スターが久しぶりにアニメを制作する感じ。
 調子が良くて多方面に経営の手を広げたが・・・。
 本業を疎かにしていた感じだった。
依然として絶好調のブシロードはCMでも力を入れる少女歌劇をTBSで放送。
 この作品は、帝国華撃団を意識したのだろうか?
国営放送局もアニメに力を入れだしている、進撃の巨人が放送される。
制作会社別ではトムス・エンタテインメントが6本と最多数。
続いてJ.C.STAFFが4本、禁書目録は秋?

音楽少女・・・アイマスやラブライブと勝負できるのだろうか?
  正直PVの通常会話シーンでさえ動いていない、不安過ぎる。
ヤマノススメ・・・ゆるキャンΔに勝てるだろうか?
 原作が足りなかったのか、3期は時間が経過したので今更感がある。
ハイスコアガール・・・本来はもっと早くアニメ化が確定していた。
 原作の出版社が大手しか使用許諾を得ないので法廷での闘争になった。
 原作者も許可など必要ないと描いていたのも問題だと思う。
 大人なのだから自分で許可を得るくらいの行動をすべきだった。
はたらく細胞・・・CMは面白かったが、30分は大丈夫だろうか?
Free!・・・大学生編らしい、儲けてますよね。
 
週刊視聴リスト(TokyoMX,チバテレ,テレ玉)、随時更新中
僕のヒーローアカデミア
ISLAND 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 ちおちゃんの通学路
プラネット・ウィズ かくりよの宿飯 すのはら荘の管理人さん 殺戮の天使
千銃士
あそび
あそばせ
重神機バンドーラ 天狼 ゆらぎ荘の幽奈さん
はねバド! 天才人形  Free 夢王国と眠れる100人の王子様 はたらく細胞
つくもがみ貸します Phantom in the 
Twilight
オーバーロードIII BANANA FISH ハイスコアガール PERSONA5
進撃の巨人 3期 邪神ちゃんドロップキック 深夜!天才バカボン アンゴルモア元寇合戦記 はるかなレシーブ 音楽少女
バキ 京都寺町三条のホームズ ゴクドルズ シュタインズゲートゼロ 少女☆歌劇 ハッピーシュガーライフ 百錬の覇王と聖約の戦乙女
じょしおちっ! キャプテン翼 ルパン三世 七星のスバル グランブル
銀魂 中間管理録トネガワ

詳細はこちらこちら

2018年5月31日 (木)

2018年冬アニメ 円盤売上

2018年冬アニメのディスクの売上を多い順に列挙する。

あくまでも枚数ベースで、金額ベースとは異なる。
作品内容の評価と直接連動しているわけではない。
円盤購入層に人気のあった作品だと言うことが出来る。
各数字はオリコン発表の数字なので、提携していないショップの売上は含まれない。
またランキングの数字なので、ランク外で長期売れた場合も数字は不明。
 
 
 アイドリッシュセブン
  第1巻  37,406枚
  第2巻  31,499枚 

 ゆるキャンΔ  (全3巻)
  第1巻  14,197枚
 
 続「刀剣乱舞-花丸-」
  第1巻  11,425枚
 
 宇宙よりも遠い場所  (全4巻)
  第1巻   10,295枚
  第2巻    9,498枚
 
 ヴァイオレット・エヴァーガーデン  (全4巻)
  第1巻   7,843枚
  第2巻   6,800枚
 
 ダーリン・イン・ザ・フランキス (全8巻)
  第1巻   6,901枚
 
 からかい上手の高木さん
  第1巻   6,855枚
 
  ポプテピピック  (全3巻)
  第1巻   6,563枚
  第2巻   5,196枚
  第3巻   5,657枚
 
 オーバーロードII  (全3巻)
  第1巻   6,457枚
 
 カードキャプターさくら クリアカード編 (全8巻)
  第1巻   4,403枚
 
 ハクメイとミコチ  (全2巻)
  第1巻   4,053枚

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
*2,670 りゅうおうのおしごと!
*1,914 スロウスタート
*1,827 デスマーチからはじまる異世界狂想曲
*1,644 学園ベビーシッターズ  (全5巻)
*1,377 citrus シトラス
*1,357 覇穹 封神演義
*1,331 博多豚骨ラーメンズ
*1,057 ラーメン大好き小泉さん  (全2巻)
*1,009 刀使ノ巫女  (全6巻)
**,955 ミイラの飼い方  (全4巻)
**,931 だがしかし2
**,652 恋は雨上がりのように  (全2巻)
**,623 BEATLESS
**,604 三ツ星カラーズ  (全4巻)
**,507 たくのみ
**,416 グランクレスト戦記
**,388 メルヘン・メドヘン
**,283 斉木楠雄のΨ難 第2期
**,260 伊藤潤二コレクション
**,231 キリングバイツ
**,146 刻刻  (全1巻)
==================================================== 今季は豊作で、個人的には納得できる結果だと思う。 ゆるキャンΔ、よりもい、高木さん、ヴァイオレット、の4作品が  売れたのは好ましい。 ポプテピピックは今季の色物枠と言える。 三ツ星カラーズは内容が内容だけに売るのが難しかったのだと思う。 上野周辺の景色は綺麗に描かれていただけに勿体無い。 最近目立つ3話収録、発売業者も6巻は邪魔だと気づいたのだろうか?
2クール作品だと4話収録も珍しくない。
出来うる限り枚数は少ない方が望ましい、価格も下がれば尚良し。
プリキュアのように2層BD2枚で1巻で12話収録も可能なのだから。 刻刻、カードキャプターさくら クリアカード編は発売遅い。

2018年5月 3日 (木)

2018年春アニメ 途中評価

3話視聴後に各アニメの評価を記述する。

この時点での評価なので、最終話まで視聴した際に
 変わることは有りうる。
あくまでも現時点での評価。
 
 
とてもおもしろい
 ひそねとまそたん
 信長の忍び
 
おもしろい
 ヒナまつり
 ウマ娘
 食戟のソーマ
  ラストピリオド
 
普通
 鬼灯の冷徹
 ゴールデンカムイ
 シュタインズゲート 0
 ルパン三世 パート5
 3D彼女 リアルガール
 GGO
 こみっくがーるず
 銀河英雄伝説
 フルメタル・パニック
 ハイスクールDxD Hero
 あまんちゅ!
 ピアノの森

微妙
 重神機パンドーラ
 魔法少女サイト
 魔法少女 俺
 かくりよの宿飯
 ペルソナ5
 ヲタクに恋は難しい
 LOSTORAGE conflated WIXOSS
 東京喰種
 
つまらない
 LOST SONG
 Cutie Honey Universe
 カリギュラ
 デビルズライン
 多田くんは恋をしない
 
 
2クールアニメ
  バジリスク
  ダーリン・イン・ザ・フランキス
  グランクレスト戦記
  BEATLESS
  刀使ノ巫女
  カードキャプターさくら クリアカード編
=============================
 
今期は1話が微妙な作品が多い。
 
GGO、ペルソナ5、 カリギュラ、 デビルズライン、
 
前期に比べると不作。
やはりゲーム原作が結構微妙に思える。
原作準拠ではなく、楽しめる改変をするほうが面白くなるとは思う。
ただ円盤の売上は落ちるのでスポンサー次第かもしれない。
 
2クールアニメは微妙な作品が多い。
 バジリスク、緊張感もなく淡々とストーリーが進むだけで面白さは感じない。
 ダーリン・イン・ザ。フランキス
   エヴァのようなディストピア設定とグレンラガンのようなロボットバトルと
   あの夏のようなラブロマンスが混ざって、どれも相乗効果を表していない。
  色々と勿体無い展開で面白さに欠ける。
 BEATLESS、1クールでは足りず、2クールでは余る中途半端な長さの作品。
  未だ方向性の見えない残念なストーリー。
  世界観も不明で未来感も感じない残念な作品。
 刀使ノ巫女、CGでバトルはよく動くが演出が下手で盛り上がらない。
  女の子のバトル作品としては普通だろうか。
 グランクレスト戦記、一話ごとの内容は面白いが圧縮展開なので
  前後の繋がりが早すぎて薄い、全体としての面白みには欠ける。
 カードキャプターさくら、安定の内容で前作ファンなら楽しめる。

今季は恋愛作品が不調
 3D彼女、多田くんは恋をしない、ヲタクに恋は難しい
 どれも少し変わった主人公で、感情移入が難しい。
大作らしい銀河英雄伝説、完全に女性向けキャラデで違和感を感じる。
完全にネタ切れで、女性向け?な魔法少女 俺は視聴していて痛い。
ダークな魔法少女のバトルロワイヤルな魔法少女サイトも視聴が辛い。
Cutie Honey Universe,テンポも悪く見せ場もない。
 制作費用をCGに注ぎ込んで費用が尽きた感じ。
重神機パンドーラも、ここまで見せ場を感じない。
ペルソナ5、ペルソナ4と比べてしまうとテンポぽも悪く飽きてきた。
ゴールデンカムイ、アイヌ民族学的な資料価値が高い。
 しかし、そちらがメインではないはず。
 
密林の円盤予約状況は、圧倒的で、ウマ娘の一人勝ち状態。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

18if | 30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | ACCA13区監察課 | AKB0048 | AKIBA'S TRIP | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BanG Dream! | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | CHAOS;CHILD | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | GRANBLUE FANTASY | ID-0 | Infini-T Force | ISUCA | Just Because! | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:CREATORS | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | sin 七つの大罪 | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | URAHARA | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | いぬやしき | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | うらら迷路帖 | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | けものフレンズ | げんしけん | このはな綺譚 | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つうかあ | つぐもも | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はじめてのギャル | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ひなこのーと | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | ようこそ実力至上主義の教室へ | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アイドル事変 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクションヒロイン チアフルーツ | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アトム ザ・ビギニング | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメガタリズ | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アホガール | アリスと蔵六 | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | エロマンガ先生 | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガヴリールドロップアウト | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キノの旅 | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キラキラ☆プリキュア アラモード | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クジラの子らは砂上に歌う | クズの本懐 | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロックワーク・プラネット | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ゲーマーズ | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サクラクエスト | サクラダリセット | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | スクールガールストライカーズ | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セイレン | セキレイ Pure Engagement | ゼロから始める魔法の書 | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | チェインクロニクル | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナイツ&マジック | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バチカン奇跡調査官 | バッテリー | バディコンプレックス | バトルガール ハイスクール | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | フレームアームズ・ガール | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | ブレンド・S | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | プリンセス・プリンシパル | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | ボールルームへようこそ | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メイドインアビス | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルウイッチアカデミア | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ロクでなし魔術講師と禁忌教典 | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 亜人ちゃんは語りたい | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 十二大戦 | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 地獄少女 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天使の3P! | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖怪アパートの幽雅な日常 | 妖狐X僕SS | 妹さえいればいい。 | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 宝石の国 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 小林さんちのメイドラゴン | 少女たちは荒野を目指す | 少女終末旅行 | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 幼女戦記 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 徒然チルドレン | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と嘘 | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 恋愛暴君 | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 政宗くんのリベンジ | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月がきれい | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 正解するカド | 武装少女マキャベリズム | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異世界はスマートフォンと共に。 | 異世界食堂 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 賭ケグルイ | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 風夏 | 食戟のソーマ | 鬼平 | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法使いの嫁 | 魔法先生ねぎま! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ