カテゴリー

カテゴリー「スイートプリキュア」の29件の投稿

2013年1月25日 (金)

スイートプリキュア TokyoMX(1/25)#10

今日現在、スイートプリキュア TokyoMX月から金、
 フレッシュプリキュア チバテレ 月から金
 ハートキャッチプリキュア テレ玉 木曜日
と3シリーズが楽しめる。
09_1024_768
プリキュア10周年の2月開始のドキドキプリキュアを迎えるが、
 今までで一番好きなスイートプリキュアが始まった。
10作の中では一番大人びたキャラデザイン。
そして一番可愛い4人目のプリキュアのエレン。
音楽を主題にしただけあって、一番好きなOP曲と数々のBGM。
全てを見たはずだと思っていたが忘れているストーリーもある。
また最後を知ってから見ると趣深いストーリー。

音吉さんのエピソードやセイレーンのストーリー。
当時は分からなかった、背景から深さを感じるストーリー。
やはりスイートプリキュアが好きだと思う。
ちなみにプリキュア10周年を振り返ってみよう。

二人はプリキュア
  美墨なぎさ キュアブラック(VA 本名陽子)
  雪城ほのか キュアホワイト(VA ゆかな)
二人はプリキュア MAX Heart
  九条ひかり シャイニールミナス(VA 田中理恵)

二人はプリキュア Splash Star
  日向咲 キュアブルーム(VA 樹元オリエ)
  美翔舞 キュアイーグレット(VA 榎本温子)

Yes,プリキュア5
  夢原のぞみ キュアドリーム(VA 三瓶由布子)
  夏木りん  キュアルージュ(VA 竹内順子)
  春日野うらら キュアレモネード(VA 伊瀬茉莉也)
  秋元こまち キュアミント(VA 永野愛)
  水無月かれん キュアアクア(VA 前田愛)
Yes, プリキュア5 Go Go
  ミルク 美々野くるみ ミルキィ―ローズ(VA 仙台エリ)

フレッシュプリキュア
  桃園ラブ キュアピーチ(VA 沖佳苗)
  蒼乃美希 キュアベリー(VA 喜多村英梨)
  山吹祈里 キュアパイン(VA 中川亜紀子)
  東せつな キュアパッション(VA 小松由佳)

ハートキャッチプリキュア
  花咲つぼみ キュアブロッサム(VA 水樹奈々)
  来海えりか  キュアマリン(VA 水沢史絵)
  明堂院いつき キュアサンシャイン(VA 桑島法子)
  月影ゆり  キュアムーンライト(VA 久川綾)

スイートプリキュア
  北条響 キュアメロディ(VA 小清水亜美)
  南野奏 キュアリズム(VA 折笠富美子)
  黒川エレン キュアビート(VA 豊口めぐみ)
  調辺アコ  キュアミューズ(VA 大久保留美)

スマイルプリキュア
  星空みゆき キュアハッピー(VA 福圓美里)
  日野あかね キュアサニ―(VA 田野アサミ)
  黄瀬やよい キュアピース(VA 金元寿子)
  緑川なお  キュアマーチ(VA 井上麻里奈)
  青木れいか キュアビューティ(VA 西村ちなみ)

ドキドキプリキュア
  相田マナ キュアハート(VA 生天目仁美)
  剣崎真琴 キュアソード(VA 宮本佳那子)
  菱川六花 キュアダイアモンド(VA 寿美菜子)
  四葉ありす キュアロゼッタ(VA 渕上舞)
  円亜久里 キュアエース(VA 釘宮理恵)

プリキュア オールスターNew Stage 未来の友達
  坂上あゆみ キュアエコー(VA 能登麻美子)

ハピネスチャージプリキュア
  愛乃めぐみ  キュアラブリー(VA 中島愛)
  白雪ひめ   キュアプリンセス(VA 藩めぐみ)
           キュアフォーチュン(VA 戸松遥)
           キュアハニー(VA )

セーラームーン、おジャ魔女どれみ から続く女子のシリーズ。
格好良くて戦うシリーズの3作目がプリキュアだった。
仮面ライダーを見るために平成シリーズを頑張って朝起きて
 見た際に続いて放送されていた「二人はプリキュア」。
結構面白いなと思って1作目は何話か見ていた。
しかし2年目の延長から見なくなった。
再び見ても良いかなと思ったのはフレッシュプリキュアからだった。
それから8割以上は見続けている。

その中でも大好きな作品がスイートプリキュアである。
キャラが、作画が、音楽が良い。
でもストーリーは悲しい時もある。
面白さではハートキャッチやスマイルが上と言える。
それでもやはり好きなシリーズがスイートなのである。

当時、炎の転校生の島本和彦さんが凄いと呟いたシリーズでもある。
4段重ねのレースは作画マンが死ぬと呟いていた。

ここ3,4年でテレ玉、チバテレ、TokyoMX、BS11で
 プリキュアシリーズを1作目から放送している。
そのおかげで過去に見なかったシリーズも見られている。
やはり脚本の重要性が分かる、面白いと評判のシリーズは
 引き込まれるものがある。

そうして2月から10シーズン目が始まる。
この作品もスマイルやYesと同じく最初から4人が登場するようだ。
ちょっと大人びたキャラなので期待したい。

プリキュアのシリーズはEDは踊れる楽曲と作画になっている。
しかしセル画では踊りは難しい。
そこでフレッシュプリキュアからはフルCGになっている。
年2回フルCGで踊らせている。
4年で8回踊らせているので他を寄せ付けない技術を持っている。
AKB0048のサテライトやラブライブのサンライズでも
 遠く及ばないと思う。
モーションキャプチュアに6台のカメラを使いCGに取り込んでいる。
詳細記事はこちらから。

10年目のプリキュアが最後になるのか気になるところでもある。

2012年1月29日 (日)

スイートプリキュア テレ朝(1/29)#48終

第48話 最終回 ラララ~♪世界に響け、幸福のメロディニャ!
01_1280_1024
公式サイトから
  ノイズは光となって、空へと舞い上がった・・・。
ついに、ノイズとの戦いが終わったんだ…!
でも…
世界は音が無く、静かなまま。
石になった人たちも、元に戻らない。
いったいどうして…?
音が消えた世界を元に戻す方法は、たった1つ。
幸福(しあわせ)のメロディを歌うこと。
でも、あの時ハミィはどこへ行ったの・・・?
ハミィは無事に、幸福(しあわせ)のメロディを歌うことができるの?
そして、本当に、ハミィの歌で世界を元に戻せるの?

そして、響たちの未来は…?!
12_1280_1024
ハミィは?
ノイズが消滅した後、ハミィは楽譜に守られていた。
音符が楽譜に戻り幸せのメロディが完成。
3銃士たちも石の姿で戻って来た。
でもハミィが目覚めない。
P_01
移動要塞、調べの館裏でカップケーキを見つけたと
 皆に配る響。
エレンはギターを見つけたらしく爪弾いていた。
3日も目覚めないハミィ。
フェアリートーン達はエレンに幸福のメロディを歌って
 欲しいと尋ねるが、歌姫はハミィ。
ハミィを差し置いて歌えないと辞退。
P_02
ハミィを目覚めさせるために何かを歌ってとエレンに
 お願いする響。
エレンの歌を聞いていると皆の感情が同調して
 ハミィの夢の世界に入る。
ハミィには皆が見えない、セイレーンを皆を探すハミィ。
エレンが夢の中でも歌い出す。
エレンの声がハミィに届く。
4人で歌い出す、歌声はハミィに届いて幸福な
 気持ちになる。
こんな幸せな気持ちは初めてと目覚めるハミィ。

アフロディテが演奏を指揮した部屋で歌うハミィ。
歌うニャ、頑張ってと軽いノリの二人。
ハミィの歌声でアフロディテが奏者が復活する。
幸せのメロディがメイジャーランドに響き渡り、
 石化した人々が復活する。
音吉もクレッシェンドトーンも復活する。
3銃士も復活してセイレーンとエレンに抱き着く。

メフィストの側に移動するアフロディテとアコ。
メフィストも復活して抱き着くアコ。

移動要塞調べの館で加音町に向かう4人。
石化した人々も復活して響、奏の両親、
 奏太、和音も王子先輩も無事。
歌声を聞いたと響の母。
皆が無事で帰宅するが4人は調べの館で待つ。
彼女たちが待っていたのは復活したノイズの
 ピーちゃんだった。
そいつはノイズだと身を構える音吉。

ノイズも音、幸せがあって悲しみもある。
良く見たら可愛いとノイズも受け入れる4人。
Suite_main_111017
最後にサービスで4人の変身のバンク。

---最終回---

本来ならば前回、駆け足で復活の様子を描けば
 良かったのでしょうが、今回のプリキュアは
 ノイズは敵ではない。
一緒に受け入れる存在だと描いて浄化しました。
その復活と再生を最後に描きます。

ハミィが幸せのメロディを歌って人々を元に戻す。
そしてノイズも再生しますが仲間として受け入れる
 様子を描いて最終回となりました。

そして最後は変身バンクのサービスで〆ました。

エレンはセイレーンとなって一緒に歌うのかなと
 思ったら歌うのを辞退しました。
でも3銃士には懐かれてましたね。

この作品はエレンが登場する辺りから面白く
 なってきました。
キャラデとしては大人の雰囲気でシリーズ史上
 一番綺麗なプリキュアだったと思います。
しかし視聴率的には一番苦しかったようです。
対象年齢が低いのでもっと幼い感じのキャラが
 良いのかもしれません。
前回のシリーズは人気があったようで、それとの
 視聴率での落差が激しいでしょう。
特にエレンの姿かたち、造詣は素晴らしく人気が
 あったと思います。

振り返ると魔境の森とノイズとの関連性が
 あるようでなかった。
外部から訪れて音吉と戦ったと思ったノイズですが
 悲しみの集合体と何か一貫性の無さを感じました。
そう感じただけで実は勘違いなのかもしれませんが。

基本的なテーマが再生と復活だったと思われる
 今回は見せ方、表現が難しかったのか最終決戦が
 今一つ盛り上がらなかったですね。

そしてアコの覆面姿のキュアミューズも無理やり感は
 否めないですね・・・
それでも1年楽しめたスイートプリキュアでした。
 正確には半年かも・・・
ハミィとエレンのボケキャラ、天然ボケが好きでした。
もっと早くエレンが登場してボケていれば良かった
 とは思います。
アコは史上最年少のプリキュアでしょうか?
エレンもセイレーンからプリキュアに変身して
 史上初の猫プリキュアになって欲しかった気もします。

次は最初から5人のシリーズ、スマイルプリキュアです。
最初から5人の場合はストーリーは作りやすいとは
 思いますが、途中でのテコ入れは新兵器に頼るのか?
 その辺りのストーリーが難しいとは思います。
人数が増えるよりはインパクトが小さいでしょうから。

このスイートプリキュアが今後評価が高まることを祈って
 終わりにしたいと思います。

 

2012年1月22日 (日)

スイートプリキュア テレ朝(1/22)#47

第47話 ピカーン!みんなで奏でる希望の組曲ニャ!

公式サイトから                    
 加音町も、メイジャーランドも…世界中から全ての音がなくなってしまった。
残ったのは、響たち4人とハミィ、それにフェアリートーンたちだけ…。
「諦めちゃダメニャ!もう一度皆で力を合わせてガンバるニャ!」
ハミィの言葉に、再び皆が力を合わせる!
ノイズをたおさないと世界から音が消えちゃう!
でも、ノイズはそんな世界を作ってどうするんだろう…。
そこへ、またノイズが現われた!
響たちはもう一度プリキュアに変身!!
「こんどこそ絶対に倒してみせる!」
力いっぱい、立ち向かうメロディたち。
それでも、ノイズの強さに叶わない…。
メロディは、ノイズに問いかけるわ。
「音の無い世界にいて、悲しくないの?」
するとノイズは、答えるの。
どうして自分が生まれたのか、どうして全ての音を消しさろうとしているのか…。
ノイズの答えを聞いた4人は驚くの!

でも、メロディたちは、そのノイズの話から、ノイズを倒すためのヒントを掴む!
これがたぶん最後の戦い!
メロディたちは全力でノイズに立ち向かう!

01_1280_1024_2
アフロディテ達も石化したノイズが再び響たちを
 襲う。
ノイズは人々の悲しみが集まったものだった。
音の無い世界では、いずれ自身も滅んでいく。
私達は戦う、ノイズ、あなたを倒す為ではなく救うために。
フェアリートーンに声をかけて行くところがあると
 走り出すハミィ。
響を助けて楽譜と共にノイズに吸収されるハミィ。
ハミィの歌が聞こえるエレン。
ノイズの内部で歌って音符を浄化していた。
P_01
しかしハミィも抑えられて歌が歌えなくなる。
ハミィを信じて戦う響たち。
フェアリートーンも一緒に戦うとキュアモジューレの
 中に入って合体。
響たちの衣装も変化する。

最初は敵だったけれど間違いに気づかせて迎えてくれた。
一人で悩んでいたけれど、ありのままの自分になれた。
いつも喧嘩するけれど、相手をより深く知ることが出来た。
だから何度でも立ち向かえば良い。
P_02
あなたも、この世界の一部なんだよ。
ノイズも必要な存在と意義を説明します。
悲しみは乗り越えれば良い。
最後はフェアリートーン達が集まってクレッシェンドトーンと
 なって皆で攻撃です。
ノイズの手を取り言葉をかける響き。

遂にノイズが消滅、と思ったら、あれ?ハミィは?

---最終回 「ラララ~♪世界に響け、幸福のメロディニャ!」---

ノイズとの最終決戦。
ノイズは宇宙から来た生命体と思っていたら人々の
 悲しみの集合体でした。

そうと分かればあなたは必要、ネガティブなことの後にも
 前向きに立ち上がれば良いとノイズに話しかけます。
フェアリートーンと合体してスーパーシルエット?な響達。
新しい武器で攻撃かと思ったら、最後はクレッシェンドトーンと
 一緒に攻撃でした。
もっと派手に戦うのかと思ったら、案外大人しめでした。
ハートキャッチでは宇宙でも戦ってましたからね。

ピンチの後にパワーアップで最後に勝つ的な構成では
 なかったので盛り上がりには今一つな感じでした。
でも攻撃よりも諭す感じの戦いでした。
こんな落ち着いた戦いも良いのかもしれません。

最後のあれ?ハミィは・・・って響は忘れてたの?

次回が響達との最終回ですね。
でもCMでは新番組を盛んにプッシュです。

2012年1月15日 (日)

スイートプリキュア テレ朝(1/15)#46

第46話 ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ!
12_1280_1024
公式サイトから
 音吉さんとクレッシェンドトーンまで石にされてしまった…。
でも…泣いてるだけではダメ!
こんなときこそ、ニッコリ笑顔と元気が大事!
その時、ズゴーン!!と凄い音が!
空中コンサートホールをノイズが壊そうとしているわ!
プリキュアと戦って、ダメージを受けたはずのノイズが、
もう戻ってきたの?
しかも、パワーアップしている!?どうして…?
さらにパワーアップしたノイズの胸が大きくひらく!
すると、そこにメロディがグングンと吸いよせられていく…!
リズムたちはメロディを助けようとするけど、間に合わない!
どうしよう!! このままだとメロディが、ノイズに飲みこまちゃう!!
そのとき、あの人たちがメロディの手を掴んだ!
「あなたたちは…!!」
01_1280_1024_2
重症のノイズを追い掛けてきて、今は宮殿に人が
 集まっているからチャンス。
傷は大丈夫かと気遣うファルセット。
あまりにちょこまかと話しかけるので煩いと
 吸収するノイズ。
すると傷が治ってパワーアップ。
音吉とクレッシェンドトーンも吸収すれば良かったと
 考える。
プリキュアを吸収したらどうなるかな?
メイジャーランドに向かうノイズ。
46p_01
音吉とクレッシェンドトーンが封印されて落ち込む
 プリキュア。
でも響が突然歌い出す。
こんな時こそ笑顔で頑張ろう。
其のとうりよと、アフロディテ。

コンサートホールがノイズに襲撃された。
行ってきます、お願いします。
46p_02
プリキュア達が個人の必殺技、ベルチェ、ロッドで
 攻撃するも無傷のノイズ。
音楽など無意味だ。
ちょっと並び方を変えれば不幸のメロディにも
 幸福のメロディにもなる。
こんな不安定なあやふやなものが必要である
 はずがない。

メロディを吸収しようとするノイズから守ったのは
 バスドラとバリトンだった。
実はファルセットが吸収されるのを目撃していた。
どうして?
煩かったから。
ノイズの攻撃からプリキュアを守る二人。
しかし後をプリキュアに託して吸収されてしまう。
石化したノイズが殻を破って人型になる。

ベルチェをクロスさせて、ロンドスーパーカルテット。
ハートフルビートロック、シャイニングシャワーで攻撃する。
無駄だ。
何度でもやるわ、あなたを倒すまで。
それで終わりか?
言い残すことはあるか?
フィナーレだ。
お前たちの希望、プリキュアは倒したぞ。
ハミィが皆の下に駆けつける。

皆、顔を上げるのです。
どんな時でも音楽を奏でてきました。
私達から音楽を愛する心は奪えません。
演奏するメイジャーランドの楽師たちを
 石化するノイズ。
遂に音楽が止まる。

また守れなかった。
音は絶対無くならないドド。
楽譜はまた作れば良いニャ。
ノイズに聞かせようよ、私たちのハーモニーを。

---次回 「ピカーン!皆で奏でる希望の組曲ニャ!」---

重症のノイズがファルセットを吸収してパワーアップです。
しかもバスドラ、バリトンも吸収して人型に変形です。
最後に龍?から人型は珍しい変身です。
バスドラとバリトンの出番が無いなと思ったら
 想像どうりプリキュアを守って吸収でした。
遂にアフロディテ様も石化されてしまいました。

残り2回となった放送。
ハミィとフェアリートーン、楽譜で戦う最終決戦に
 なりそうです。
最終形態でしょうか?

楽譜を弄れば不幸にも幸福にもなるので
 不安定で絶対的ではないと言われると
 確かにと納得してしまいました。
中々上手い説明ですね。

流石に最終回シリーズ、作画が綺麗でした。

 

2012年1月 8日 (日)

スイートプリキュア テレ朝(1/08)#45

第45話 ブォ~ン♪ノイズの好きにはさせないニャ!

公式サイトから
                      響たち4人の胸に、新しいハートのト音記号が生まれたわ!
プリキュア、復活・・・!!
人々は石にされ、音が無くなってしまった加音町。
ノイズを倒して、絶対皆を助けるわ…!
メロディたちは、ノイズを追ってメイジャーランドへ向かったわ。
ノイズは世界中から全ての音を消そうとしている…!
そんなこと、許さない!!
ノイズに立ち向かうメロディたち。
ところがノイズの強さに、プリキュアの力が跳ね返されてしまう。
プリキュア、絶体絶命!

追い詰められたプリキュアにノイズが迫る!
その時、あの人の声がメイジャーランドに響く…!
01_1280_1024
前回のあらすじで復活したプリキュアは音吉さんの
 パイプオルガンと共に調べの館が移動要塞に
 なってノイズを追い掛ける。
メイジャーランドに向かったノイズを追い掛けるプリキュア。
P_01
メイジャーランドで大暴れするノイズ。
未だ目覚めないメフィストを心配するアフロディテ。
近隣の国民を宮廷に避難させてハープを演奏して
 ノイズから国民たちを守るアフロディテ。
バリアで宮廷を守るがノイズの攻撃で遂に
 破られてしまう。
そこにプリキュア達が到着。
ノイズとロック、ロンドで戦うが歯が立たない。
P_02
移動要塞、調べの館が到着して、パイプオルガンで
 ノイズに立ち向かう音吉。
クレッシェンドトーンもノイズを攻撃、あと少しで
 ノイズを抑えられると思われた。
しかしノイズは音符の力で以前より強大になったいた。
そして音吉がノイズと同じく封印されてしまう。
助けに向かったアコの手を弾いて助ける音吉。
諦めないで。
誰かを守りたい心があれば、皆を守れる。

二人の力を跳ね返すノイズ。
プリキュアの4人の力でノイズを倒そうとする。
あと少しで倒せるところで、ファルセットが加勢する。
最後の力を振り絞ってプリキュアを封印しようと
 するがクレッシェンドトーンが助ける。
しかしクレッシェンドトーンも封印されてしまう。
あとをプリキュアに託すクレッシェンドトーン。

ノイズをつれてその場を去るファルセット。

---次回 「ズゴーン!プリキュア最後の戦いニャ!」---

メイジャーランドでの最終決戦に向かうプリキュア。
メイジャーランドではアフロディテ様が宮殿を一人
 守っていました。
メフィストは未だ目を覚まさず。
バスドラとバリトンは何処へ?

かつての音吉、クレッシェンドトーンコンビも
 破れてしまいました。
あと少しでノイズを倒せるところでファルセットが
 参戦です。
ここで勝つと残り3話の尺が余ってしまう。
そう言う大人の事情は置いといても、ファルセットが
 何もしていない。
最後にプリキュアを攻撃してノイズの敗北を
 助けます。

次回予告ではアフロディテも石化してましたし、
 ファルセットがノイズを吸収?合体?してましたね。
次週も決戦のようですね。

そして突然、次番組、5人のスマイルプリキュアの
 宣伝です。
2人から最後4人へのシリーズは難しいのか、
 次回作は5人でのプリキュアのようです。
2人からのシリーズは3作続きましたが
 ハートキャッチだけが人気でした。

 

2011年12月25日 (日)

スイートプリキュア テレ朝(12/25)#44

第44話 ドレラド~♪聖なる夜に生まれた奇跡ニャ!
12_1280_1024_2
公式サイトから
                      とうとう不幸のメロディが完成してしまった。
ファルセットにハートのト音記号を盗られた響たちは、
もうプリキュアに変身出来ない…。
明日は楽しいクリスマスの筈なのに、響たちは暗い顔…。
そんなとき、音吉さんが嬉しいニュースをもってきた!
ノイズに負けないパイプオルガンが、遂に完成したんだって!
調べの館へ来た響たちは、音吉さんとクレッシェンドトーンから
パイプオルガンが持つ力を教えてもらうわ。
そこへ今度は「おまたせ~!」と奏太がやってきた。
後ろには、王子隊や聖歌先輩、和音たち…。
学校の友達がたっくさん!!
皆、調べの館で開く明日のクリスマスコンサートの準備を
お手伝いに来てくれたんだ。
皆と準備するうちに、響たちにも笑顔が戻ってきたわ。
いよいよクリスマス当日。
「これより加音町クリスマスコンサートを始めます」
王子先輩の言葉で、お客さん達から大きな拍手!
すると突然、調べの館のライトが全部消えたわ。
真暗な中、丸いスポットライトの光が浮かぶと、
そこには伝説の楽譜を持ったファルセットが立っていた!

加音町のクリスマスコンサート、響の両親も
 揃って参加。
でも響は元気が無い。
奏も元気が無かった、プリキュアに変身出来ないから。
不幸の楽譜が出来上がったのに、あれから音沙汰が
 無いのが不思議。

音吉さんはパイプオルガンが完成したと話す。
これでノイズにも対抗できる。
和音、聖歌先輩、王子先輩や奏太がクリスマス・
 コンサートを手伝いに来る。
アコは笑えない、パパのメフィストは昏睡状態で
 いつ目を覚ますか分からない。
ノイズもいつやって来るか分からないので。
皆でコンサートの準備をする
P_01
コンサート当日、突然ファルセットが登場。
不幸のメロディを歌い始める。
音吉さんがパイプオルガンを演奏して対抗する。
ノイズの攻撃でパイプオルガンの威力が半減する。
町の人々が苦しみ石化し始める。
パイプオルガンの演奏で響たちはなんとか守られる。

不幸のメロディが集めた音を吸収して成長するノイズ。
遂に完成体に成長する。
もう加音町には音が無い、次はメイジャーランドだ。
伝説の楽譜をネガトーン化してメイジャーランドに
 向かうノイズとファルセット。
プリキュア達は変身も出来ず音吉さんが
 ヒーリングチェストの力で守ってくれる。
P_02
しかしネガトーンはその防御さえも破壊する。
ごめんね。
一人話しかける響。
伝説の楽譜は人々を楽しく喜ばせてきた。
なのに人々を不幸にしてしまった。
私達にもっと力が有れば良かったのに。
伝説の楽譜が響きの言葉に反応する。
新たなページが生まれ、ト音記号が誕生する。
響たちの胸にハートのト音記号が生まれる。

キュアモジューレが復活し、響たちは変身する。
ネガトーン化して苦しむ伝説の楽譜を
 スイートセッションアンサンブル・クレッシェンドで
 浄化する。
伝説の楽譜をキャッチするハミィ。
でも音符は無いらしい。

音吉さんがパイプオルガンを操作して、調べの館ごと
 メイジャーランドへ向かう。


---次回 「ブォ~ン♪ノイズの好きにはさせないニャ!」---

前回ト音記号を渡して変身出来なくなった響たち。
今回、伝説の楽譜の力で復活です。
響がリーダらしく伝説の楽譜を思いやります。
それに答える伝説の楽譜。

メイジャーランドに向かったノイズを追って調べの館ごと
 飛び立ちます。
次回からは、最終決戦ですね。
メイジャーランドで決戦です。

今回はどのように復活するのかなと思ったら、
 響の説得でした。
伝説の楽譜は悲しんでいる、嫌がっている。
自分たちの力が足りなかったからと反省もします。
そして奇跡の復活でした。

今回はバスドラ、バリトンは登場しませんでした。
メフィストを守っていたら熱いですね。

 

2011年12月18日 (日)

スイートプリキュア テレ朝(12/18)#43

第43話 シクシク・・・・・・不幸のメロディが完成したニャ!

公式サイトから
 アフロディテさまが、ファルセットにマイナーランドへ連れ去られてしまったわ…!
メフィストは一人で助けに行くと言うけれど、響は皆に呼びかけるの。
「皆でアフロディテ様を助けに行こう!」
響、奏、エレン、アコ、ハミィそれにメフィストは、マイナーランドへ向かったわ。
ファルセットの本当の狙いは、響たちのキュアモジューレだった!
キュアモジューレを渡せば、アフロディテ様を解放してくれると言うの。
いったいなぜなの…?
キュアモジューレが無くなれば、響たちはプリキュアに変身できない。
でも・・・今はアフロディテ様を助けなくちゃ!!
響たちは、ファルセットの前に4つのキュアモジューレを置いたわ…。
このまま、キュアモジューレは奪われちゃうの?!
そして、アフロディテ様を無事に助けることができるの…?!
12_1280_1024
バスドラとバリトンを捕まえた女剣士がアフロディテに
 お目通りを願ってきた。
それはファルセットの罠で捕まってしまう。
キュアモジューレと交換だと話すファルセット。
43p_02
パイプオルガンの調子を調べる響達。
まだ、ずれとる。

メフィストが取り返すと言うが響たちプリキュアも
 マイナーランドへ向かう。
キュアモジューレと交換にアフロディテを返すと言うが、
 ファルセットとノイズは信じられない。
お互いの場所の真ん中にキュアモジューレを置いて
 交渉する。
バスドラとバリトンを追い払いアフロディテを
 解放するメフィスト。
43p_01
隙を見てハミィがキュアモジューレを4人に渡す。
変身してファルセットにミュージックロンド、ビートロッド
 の4人攻撃もファルセットには通じない。

メフィストもバスドラとバリトンには攻撃しない。
メイジャーランドの3銃士だったがメフィストがマイナー
 ランドに呼びこんで悪の手先としてしてしまった。
償いだと二人のノイズの力を吸収する。
体内に自身の攻撃でノイズのパワーを追い払う。
元の戻るバスドラとバリトン。

もう一度と攻撃を試みるもファルセットにあしらわれる
 プリキュア達。
元気なアフロディテを倒せば、皆を倒したも同じと
 攻撃するがバリトンとバスドラが身を挺して防ぐ。
仲間が苦しむ姿は見たくないと変身を解いて
 ト音記号を渡すプリキュア。
バスドラとバリトンが仲間と呼ばれて嬉しそうでした。

遂に不幸のメロディが完成してしまった。


---次回 「ドレラド~♪聖なる夜に生まれた奇跡ニャ!」

遂にト音記号も奪われて不幸のメロディが完成
 してしまいました。
最終決戦に向けて相手を強くするためのようですから
 このところ最後の音符を奪われたりと失態続きです。

相手の目的と目標が分かっているのに危機感の無い
 プリキュア達です。
最後には勝つから良いのでしょうが・・・
今回もスイートセッション・アンサンブルも使わずに
 あっさりと、ト音記号を渡す4人。

尺の関係で込み入った話は難しいのでしょうが・・・
突込みどころは満載です。

メフィストも死んではいないようですし、バスドラ、バリトンも
 元に戻って味方として参戦でしょうか?
来週も結構深刻な状態なのに、クリスマスって・・・

 

2011年12月11日 (日)

スイートプリキュア テレ朝(12/11)#42

第42話 ピコンピコン!狙われたキュアモジューレニャ!

公式サイトから
                      最後の音符まで奪われちゃった…。
このまま不幸のメロディが完成して、ノイズが復活したら…。
世界が悲しみに包まれてしまうかもしれない…!
響たちが悩んでいると、
「みんな、心配いらないわ」と、アフロディテの優しい声が聞こえてきたわ。
どういうこと!?
そんななか、響たちの学校の友達の和音があわててやってくるの。
「聖歌先輩が、ヘンな奴らに連れ去られたのを見たの!」
ええ!?急いで助けなくちゃ!!
和音について行くと、捕まっている聖歌先輩を見つけたの。
なんとか聖歌先輩を助けられたけど、そこへファルセットが現われた!
響たち4人は、キュアモジューレで変身!
……と思ったら、和音と聖歌先輩にキュアモジューレを取られちゃった!
どうして!?
2人ともいったい、どうしちゃったの!?
12_1280_1024
音符を全て奪われて落ち込んでいたら、アフロディテが
 ト音記号を4つ細工したの。
偽物を混ぜておいて、本物はキュアモジューレにある。
相手を騙すにはまず味方からって言うでしょう。
バスドラ達はキュアモジューレに触れないから安心と
 ばかりに学園でサッカーを頑張る響。
 奏ではスイーツに頑張っている。

アコとエレンは焼き芋食べてまったり中。
それを知ったファルセットはバスドラとバリトンに
 キュアモジューレの奪取を命じる。
町中に落とし穴を作って奪うバリトンの作戦。
工事途中をプリキュアに見つかるシュールな場面。
温泉を掘り当てた?

バリトンの作戦は調べの館で音吉さんを誘拐。
アコに見透かされてました。
夕飯を盗んだ猫から魚を奪取する親切なバリトン。
42p_01
ファルセットが任せておけないと作戦決行。
聖歌先輩が捕まったと和音が知らせに来る。
捕まった先輩を助けて変身しようとする4人。
和音と聖歌がキュアモジューレを奪う。
2人は操られていた。
それは偽物よとアコ。
こんな事も有ろうかと入れ替えておいたの、
 相手を騙すにはまず味方からよと母親譲りのアコ。

でも和音と聖歌が人質状態なのでキュアモジューレを
 差し出す4人。
和音と聖歌のノイズの洗脳に抵抗して元通りに戻る。
キュアモジューレを巡っての攻防戦。
バリトンとバスドラの目の前に偶然落ちるキュアモジューレ。
直接触れないがお前らの命などどうなっても良いと
 ファルセットの指示。
光と共に二人は元の姿に戻る。
ファルセットは嫌いとばかりキュアモジューレを4人に
 返すバスドラとバリトン。

変身する4人。
バスドラとバリトンはノイズの力でまた醜い姿に
 返信させられて操られてしまう。
二人とは戦いたくないプリキュア。
クレッシェンドトーンが相手を倒すのではないと
 スイートアンサンブルクレッシェンドで相手を浄化
 しようとしたがノイズとファルセットが邪魔をする。

そのままファルセット達は帰る。


---次回 「シクシク 不幸のメロディが完成しちゃったニャ!」

前半は相手がキュアモジューレを触れないと余裕の態度。
学園生活を堪能しています。
アコとエレンとハミィは焼き芋を食べてました。
メイジャーランドの住人達もまったりでした。
バスドラ達の作戦もアコに見破られる程に稚拙なもの。

ファルセットが久しぶりに登場した和音と聖歌を使っての
 攻撃、流石でした。
しかも人質にも使えると汚い作戦でした。
ここで母親譲りの敵を欺くにはまず味方からのアコ。

キュアモジューレで元の姿に戻ったバスドラとバリトン。
ファルセットが嫌いでした。
でも直ぐに戻っちゃいましたけれど。

来月が最終決戦になりそうですね。

2月からはスマイル・プリキュアらしいです。

 

2011年12月 4日 (日)

スイートプリキュア テレ朝(12/04)#41

第41話 ファファ~♪最後の音符は絶対渡さないニャ!

公式サイトから                    
響たちに残っているのは、ファリーがもっている音符1つだけ。
あとは全部、トリオ・ザ・マイナーたちに取られてしまったわ。
ファリーの音符は、最後の希望!絶対守らなきゃ!!
でもフェアリートーンの中でも、“一番のお調子もの”のファリー…。
「ファリーは足も速いし、こ~んなに高くとべるファファ~♪」
なんて言って、飛びまわるファリーに、ハミィも他のフェアリー達もヒヤヒヤ。
そこで、響が良いことを思いついたわ。
これから映画の撮影があることにして、
町の皆に、ファリーを守るお手伝いをしてもらえば良いんだ!
「黄色くて可愛いファリーという妖精が、悪者2人に追いかけられています。
ファリーを見つけたら、助けてあげてくださ~い!」
響の呼びかけで、町の人達はザワザワ!
奏の弟・奏太はもちろん、響たちのクラスメイトも、
加音町の人々皆でトリオ・ザ・マイナーからファリーを守ってくれるの。
ところが、それに怒ったファルセットが…!
響たちはファリーを守りきることができるの…!?

 

12_1280_1024
今日は音楽会、王子先輩も参加で
 テンションが上がる奏。
王子先輩連呼の嵐。

不幸のメロディの完成まで音符は残り1つ。
ファリーが持っているのを知っている
 トリオ・ザ・マイナー。
狙われたファリー。
P_01
響が加音町で映画の撮影が行われていると放送する。
悪者に狙われたファリーを助けてと。
町中がファリーだらけになる。
他のフェアリートーンも黄色くなってファリーを守る作戦。

奏太が王子先輩が、成果先輩が皆が助けてくれる。
響の指笛で参上するお助け和音。
町の皆も演奏で応援。
P_02
ところがファルセットに反省して善人となると言われて
 過去の事は許すと近づかれてしまうファリー。
捕まってネガトーンに取り込まれてしまう。

そしてプリキュアとの戦闘。
いくつ居ても諦めないと皆が戦って最後は
 ヒーリングチェストで撃退。
無事に音符も取り戻したと思ったらノイズ様が
 ファリーから音符を奪う。

さあ困った・・・

---次回 「ピコンピコン!狙われたキュアモジューレニャ!」

今回は久しぶりの学園の仲間が登場ですね。
王子先輩を発見して隠れて名前連呼の奏が
 可愛いです。
それにお助け和音も久しぶりです。

今回は音符無しでネガトーンを作る業?初披露。
これもノイズの力かな?

これで音符はもう居ないのでしょうか・・・
と言うことで新たに最終章への展開になりそうですね。

不幸の楽譜が完成しても直ぐには歌えないようですね。
その話が次回のようです。
1月末がエンドですから残り7話でしょうか。

2011年11月27日 (日)

スイートプリキュア テレ朝(11/27)#40

第40話  ルルル~!雨音はミューズの調べニャ!

公式サイトから
                      せっかく集めた音符が、フェアリートーンの中から消えてしまった…。
もしかして、ノイズのしわざ!?
響たちは、放課後、ノイズ探しをすることに。
そんな放課後、小学校ではアコがおうちへ帰ろうとしていたの。
でも傘を持ってないみたい…。
それを見た奏太が「これ使えよ」とアコにカサを貸してくれた。
でもアコは「いい。おじいちゃんが迎えに来てくれるから」とそこで待っていることに。
だけど…いつまでたってもおじいちゃんの音吉さんが来ない。
おじいちゃんに何かあったのかしら…
まさか、ノイズが!?
心配になったアコは、雨のなか、飛びだした!
そのころ響たちは、音吉さんならノイズの隠れていそうなトコロが分かるかも
と調べの館へ向かう。
調べの館では、音吉さんがパイプオルガンの修理をしていたの。
すると…パイプオルガンのパイプが外れて、音吉さんめがけて落ちてきた…!
音吉さんが危ない……!!
40p_01

学校帰りに急に雨が降って来た。
皆は傘を持ってお迎えが来るけれどアコは
 音吉さんを一人待っていた。
そこに奏太が傘を差し出す。
でも音吉さんを探して走り出すアコ。
迎えに来る途中の音吉さんに出会う。
お爺ちゃんは何時でもアコを見守ってくれた。
授業参観日も体育祭もアコを応援してくれた。
一人寂しい時も隣に居てくれた。
手を繋いで帰った昔のあの日の出来事でした。

音符が消えたことを話すハミィ。
忘れてなくて良かった。
ノイズの仕業かもと聞いたので探すことにする。
音符を探せばノイズが近くに居るとハミィの
 感で音楽の聞こえる場所を探す。
音吉さんのノイズについて聞いてみようと調べの館に
 向かうとパイプオルガンのネジを外すピーちゃん。
アコを迎えに傘を持った音吉さんにパイプが
 倒れ掛かる。
危ないと間一髪音吉さんを助けるとピーちゃんも
 やって来た。

バリトンの下に多数の音符が届いていた。
ノイズ様がプリキュアの側に居て獲得して送って
 いるのだと話すバリトン。

ノイズを封印した音吉さんが思い出したのは
 鳥の形状になったこと。
ピーちゃんを怪しいと話すと、クレッシェンドトーンは
 光と闇、表裏一体の存在だから調べてもらおう。
クレッシェンドトーンはピーちゃんの心が読めない。

響が依然パイプオルガンを演奏した時にピーちゃんは
 逃げ出したことを思い出す。
そして飛び立つとネジが落ちる。

学校帰りに雨でお爺ちゃんを待つアコ。
奏太が傘を差し出すが音吉さんを待つアコ。
でもあまりに遅いので不安になる。
もしやノイズが襲ってるのではと走り出すアコ。
40p_02
響がパイプオルガンを演奏すると突然苦しみだす
 ピーちゃん。
それでも外へ逃げようとするピーちゃんは駆けつけた
 アコを見つけ保護を求める。
音吉さんのそいつはノイズだと言う声に
 いつもアコを優しく見守ってくれていたお爺ちゃんが
 嘘を言う筈がないとピーちゃんをノイズと考える。

トリオ・ザ・マイナーが調べの館に現われてノイズを
 助ける。
ピアノに着いていた音符をネガトーン化する。
時間の関係でいきなり調べの館の外でミューズが
 ネガトーンを押さえつける。
そしてヒーリングチェストでネガトーンをやっつける。
遂にノイズを連れてマイナーランドへ戻る
 トリオ・ザ・マイナー。

奏太がアコを追いかけて傘を待っていた事を話す。
傘を届けられなくて済まなかったと謝る音吉。
手を繋ぎたいけれど、もう恥ずかしくて
 繋いでくれないアコ。
手が寂しいとスースーするとアコに要請する
 音吉さんお茶目。


---次回 「ファファ~!最後の音符は絶対渡さないニャ!」

今回は家族の愛を描いたストーリーでした。
尺の関係で戦いは超スピード決着でしたが
 問題なしですね。
いつもアコを優しく見守ってくれていたお爺ちゃん。
そんなアコがお爺ちゃんの言葉を信じないわけが
 有りません。
ピーちゃんがノイズだと分かってトリオ・ザ・マイナーと
 早々に撤退です。
アコに取り入るために、わざと怪我をしてるふりで
 近づいたとか小さいのに中々の策士です。

アコも成長して素直に成れました。
今日だけと言いながらも音吉さんと手を繋いで帰る。
アコと音吉さんとの繋がりが描かれた回でした。

次の1つで音符が完成なのでしょうか?
それにしても危機感を感じないのは何故?

最後にメイジャーランドの両親もやって来ての
 大決戦になりそうな気がする。
でも残り3回?4回?だけれど尺は足りるのかな?
今までのシリーズでは最終決戦は3回、4回連続で
 決戦だったけれど・・・

 

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ