カテゴリー

カテゴリー「ラストエグザイル-銀翼のファム-」の23件の投稿

2012年3月24日 (土)

ラストエグザイル-銀翼のファム- TBS(3/23)#21終

第21話 最終回 Grand Master
Fum
ルスキニアと対峙するファムとジゼル。
そんなのサーラの望む世界じゃない。
この船は残された民が空を求めて作った、
 グランエグザイル。
しかし途中で放棄され忘れられていた。
アウグスタ・サーラの下、世界を統一し平和にする。
分かってる、理想だけでは世界は変わらない。
夢だけ追いかけても駄目だ。
でも私は夢を見たい。
私は飛び続けたい。
誰かが夢を繋いでくれると信じている。
サーラを一緒に連れてはいけないとファムに
 託すルスキニア。

トゥランを再び狙う主砲。
しかし自ら破損する。
主砲は推進機関だった?
全艦がグランエグザイル内に侵入、相手の
 触手に攻撃される。
ファムの帰りを信じ触手の攻撃対象になるべく
 陽動するミリア。

グランエグザイルが自ら崩壊を始める。
第1艦隊の残存艦は25隻、総員退艦せよ。
連合に投降せよ。
サドリ元帥は娘のロケットを孫に手渡すように
 頼んで一人旗艦に残る。

ルスキニアの手を取って救出しようとするファム。
大人だったら責任とってよ。
リリアーナも自分の運命を悔やんでいなかった。
アラウダも私も同じだ。

全艦脱出、ソルーシュがオーランを導く。

リリアーナ、本当にこの世界は変わるのだろうか?
沈むグランエグザイル。
旗艦に一人残って人生を終わらせるサドリ元帥の
 目に脱出するファムのヴァンシップを見る。

ファムのヴァンシップがサーラを連れて
 脱出していたことを知らせる。

グランレイクで大きな杯で水を飲むサーラ。
これで皆が一つに友好的にまとまることを望む。
オーランがサーラの補佐をしていた。
本来ならソルーシュに向いていると言いながら。
ヴァサントにヴァンシップの操縦でも習おうかなと
 話しかけるソルーシュ。

ファムの下にサドリ元帥のロケットが届く。
ファムの母、サドリ元帥の娘の写真が入っていた。
色んな話しがしたかったと泣くファム。

グランレースが再開される。
1期の主人公も登場、ディーオに三人で飛ぼうと話す。
ファムはディアンを誘ってレースに参加。

結果はディーオ、タチアナ、ディアン、ファムの順だった。
しかしディーオはイエローカード、一人乗りだから?
順位が繰り上がりファムも3位で表彰台。

---最終回---

武力で世界を統一しようとしたルスキニア、それに賛同した
 アラウダ、サドリ元帥、リリアーナでした。
しかし未完成で壊れるグランエグザイルでの攻撃は
 もっと早く決着をつけられる予定だったのでしょうか?
それとも壊れないと思っていたのでしょうか・・・
結局は古い人々、ルスキニア、アラウダ、サドリ、
 ヴァサントは亡くなり新しい世代に期待という
 結論なのでしょう。

恋愛?としてはルスキニアはリリアーナを好き
 だったようです。
ソルーシュもヴァサントが満更でもなかった様子。
以前告白してフラれたとか言ってましたが。
完全に姉さんですよね・・・

なんと言うか、尺の使い方を間違っていた?とも
 言える急展開の嵐でした。
総集編を辞めて24話にしておけばもう少し何とか
 なったのだろうか?

モーパイの黄金の幽霊船が有れば良かったのにとか
 Gダムのコロニーがあればとか色々思う
 ストーリーだった。
戦う理由が弱いと言うか・・・
ファムを主役に据えるなら戦闘は脇に置いて語る程度に
 すれば良かったのに、戦闘だと要らない子になるファム。
色々と考えさせられる作品でした。

ちなみに1期は未視聴です。

2012年3月17日 (土)

ラストエグザイル-銀翼のファム- TBS(3/16)#20

第20話 Triple rook
Fum
グランエグザイルから武装解除と投降を
 通達するルスキニア。
第1艦隊とグランエグザイルにより侵攻。
タチアナもヴァンシップで参戦する。
ディーオはシルヴィウスでミリア姫の警護と
 言う名のお留守番。

ディアンにサーラ救出のために出撃を
 要請するミリア。
アルヴィスは同じエグザイルの生体キーなので
 居場所が分かる。
一番の技術を持つディアンに操縦を頼む。
姉を殺されたことを許せるのかと尋ねる。
許せないが指令と言う立場、大意の前には
 些細な事と話すミリア。

全軍を率いるミリア総司令、互いを理解し、
 思いやり勝って故郷へ帰ろう。
第4艦隊のソルーシュが参戦する。
ソルーシュは生きていた。

この国には自由が無い、自由に空を飛びたい
 話すロハを思い出したサドリ元帥。
カルタッファルが浮きドックを集めて
 高度限界を下げる。

第4艦隊にグランエグザイルからの防衛機能を
 利用した攻撃が行われる。
グランエグザイルの主砲の攻撃で1/3が消失。
しかし風切音が聞こえて、外装が落ちている
 ことを知る。
使い捨ての主砲らしい。
そこから中に入れると艦隊が向かう。
シルヴィウスよりヴァンシップ隊が突入する。
トゥランの王都を狙う主砲。
ミリアの操るエグザイルが主砲から街を守る。

援軍を連れて来たぞとヴィンセントが到着。
アナトレー・デュシス連合皇帝ソフィアが参戦する。
グランエグザイルの内部には連邦のヒトデ型
 機体が迎撃に応戦する。
タチアナ、フリッツ、ディアンがファムを
 先に向かわせるために迎撃する。
連邦の旗艦、インペティウスと共通の内部
 構造だと分かりジゼルの指示で最短コースを
 飛ぶファム。
建造途中で放棄されたようなグランエグザイル。
遂にサーラを抱くルスキニアを発見するファム。

---最終回 「Grand Master」---

え?
第4艦隊将軍ソルーシュが生きていました。
艦隊も無事でした。
敵の中で戦って旗艦は大破したはずじゃ・・・

これだとヴァサントも恐らく生きていますね。
今回はミリアを統合司令として指揮させるために
 休養中なのでしょう・・・

そこにアナトレーデュシス連合も参戦で
 数的には有利の筈ですが、問題は
 グランエグザイルです。

しかしどうやら万全ではない様子ですね。
ファムの駆るヴァンシップがサーラを救出出来れば、
 勝利の可能性も見えてきます。
でもルスキニアも体術に長けています。
どうやって救出するのでしょうか。

それとサドリ元帥が思い出す、ファムに似た女性は
 誰なのでしょう?
身内なのでしょうか?

取り敢えず次週でまとまりそうではありますね。

2012年3月10日 (土)

ラストエグザイル-銀翼のファム- TBS(3/09)#19

第19話 Queening Square
Fum
お父様と泣きながらトゥラン国を丘から
 望むリリアーナ。
ルスキニアと叫び銃を構え撃とうとする。
此処で俺を殺してもこの戦争は終わらない。
復讐の連鎖は止まらない。
全てを治め平和を築く自信があるのなら俺の
 代わりにこのどうしようもない世界を
 救ってくれ。

泣き続けるサーラを見守るヴァサント。
追悼の鐘を聞く各国の人々。
ウルバヌス艦隊の到着は遅れることを聞く
 タチアナ。

私は何も分かっていなかったとミリア。
受け継いだ鍵の記憶に耐えながら魔女に
 なろうと決意したリリアーナ。

私バカだ、何も分かっていなかったとファム。
世界が平和になれば良いと思っていた。
グランレースが開催されれば良いと思っていた。

ディアンは投獄されていた、敵を討ったのですと
 部下に慰められるが何も感じない。

世界が平和になれば良いと和睦を結んだ。
でもそうならないことも分かっていたルスキニア。
此処で足を止めてはリリアーナの犠牲が無意味になる。
これは10年前のあの日生き残ってしまった俺たちの
 贖罪だ。
万事計画通りに。
どちらかが倒れても残された者が前に進む。
ルスキニアとアラウダは分かれて歩む。

アデス第1、第2艦隊が出航する。
出撃の準備を命じるヴァサント、通信で
 真意を尋ねる。
喪にも服さないと言うのですか。オーランは既に
 出撃準備中。
サーラの下を訪れるヴァサント。
何事も無いと話すが、全てを話して欲しいと
 頼むサーラ。
ルスキニアが入室してサーラをお迎えに
 上がりましたと話す。
ヴァサントが奪われまいと攻撃するが
 簡単にあしらわれ殺される。
アウグスタ・サーラを気絶したまま連れ去るルスキニア。

アナトレー、シルヴィウスを襲うアラウダ。
アルヴィスと二人脱出しようと準備するディーオ。
アラウダが襲ってくるが燃料ホースが外れ
 アラウダを倒す。
ルシオラの席の文字がヴァンシップに書かれていた。

ルスキニアはサーラを連れてサドリ元帥の艦に戻る。
ヴァンシップで北の果てへ飛び立つ。
アラウダが亡くなったことを感じる。
オーランとカイヴァーンは戦闘中だった。

サーラの部屋でヴァサントの死を知るファム、
 ミリア、ジゼル。
ミリアの苦しみもディアンの痛みにも分かろうと
 しなかった。
私が此処まで来れたのはファムのおかげよ。
私たちの夢は変わらない、必ずグランレースを
 開催しましょう。

ヴァンシップでサーラを連れ戻すために出るファム。

北の果ての大地に眠るグラン・エグザイル。
サーラが生体キーだった。
起動の言葉を詠唱するルスキニア。
全てはファラフナーズ様の願いを叶えるためです。
グラン・エグザイルのビームが戦闘中の艦隊を
 一掃する。
叫ぶオーラン。

---次回 「Triple rook」---

北の果ての大地に眠っていたのはグラン・エグザイル
 と呼ばれる最大のエグザイルのようです。
圧倒的な破壊力で艦隊を一掃しました。
これに抵抗するにはミリアのエグザイルでは駄目
 なようです。

この設定のために、戦闘も和睦も端折った感じですね。
所詮は仮初めの和睦、形だけのものでした。
ルスキニアにとっては全て予定通りだったようです。
こうなる展開なら確かにあまり時間も手間もかけたく
 ないですね。

さてこの後アナトレーの艦隊が合流してもどうしようも
 無さそうですね。
ファムがサーラを助けると言ってますので、
 グランエグザイルから彼女を助けて起動を
 止めるのでしょうか?
まさかファムが上位レベルの生体キーで彼女なら
 特権モードで動作を制御できるとかでしょうか?

残り2話でどうなるのか楽しみです。

2012年3月 3日 (土)

ラストエグザイル-銀翼のファム- TBS(3/02)#18

Episode18 Transposition
Fum
ファムが戻り待ち受けるサーラにサドリ将軍が
 停戦を聞き入れたことを告げる。
ディアンは人々の心に憎しみがある限り、
 停戦など仮初めの夢だと告げる。

留守の間、ご苦労であったとサドリに告げる
 ルスキニア。
講和の事も納得しているルスキニア。

サーラの前で全将軍、国代表が集まって
 和平会議を行う。
ヴァサントとルスキニアが並ぶことを喜ぶ
 アウグスタ・サーラ。
ヴァサントはルスキニアの総統更迭を求める。
逆にヴァサントの反逆罪を求めるカイヴァーン将軍。

今回の行為に関してはトゥラン国女王も
 賛同していると話す。
リリアーナに話しかけるミリア。
リリアーナを幽閉してエグザイルの凍結を
 求めるヴァサント。
二人の言い合いに居た堪れないサーラは
 皆仲良くと諌める。
サーラの言うとおりだよ、グローリア・
 アウグスタだよとファム。
兵士は皆疲れています、和睦は皆が望む
 事だと拍手を始めるサドリ。

その一言で和平となり、舞踏会が催される。
ファムに誰か少女の幻影を再び見るサドリ。
ファムにダンスを申し込み両親の事を
 尋ねる。

ミリアに話しかけるメイド姿のエマ。
リリアーナ様の事でお耳に入れたい事が・・・
ミリアが不在で探すファム。

トゥランの将軍がミリアに女王になって国を
 治めて欲しいと申し入れる。
つまりはリリアーナを殺せと話す。
アラウダの部隊がトゥランの人々を捕まえる。
ルスキニアがミリアに会いたいと告げる。
私とリリアーナが諸悪の根源だと思われて
 いるのか?
かつてこの星の人々は宇宙に脱出した。
リリアーナが会いたいと話す。

硝子の欠片で姉を殺そうとするミリア。
あなた自身の意思で行動するのならと
 ミリアの意思を確かめる。
姉は殺せないミリア。
この星は今の調子で人工が増え続ければ
 帰還民が増えれば100年も持たずに滅ぶ。
なので人口を間引いたと話すリリアーナ。
姉は狂っても操られてもいなかった。

無事に戻ったミリアと夜にオーロラを見る
 ファムとジゼル。
グラキエスみたい。

和睦の調印式?の日、ディアンがルスキニアを
 暗殺するがリリアーナは身を持って庇う。
ミリアにエグザイルの起動キーが移動する。
お姉さま、このことだったのね。

何故俺を庇った、リリアーナ。
あなたには、まだやることがある。
妹を頼みます。
またか・・・

リリアーナSPエンド。

---次回 「Queening Square」---

前回簡単に戦争を終わらせたのは他に
 描きたい事がいっぱいあったからですね。
それは正解だと思います。
戦争ってある時点で飽きるのですよね。
それに作画も大変でしょうから。

星が人口を支えきれないのが分かって
 エグザイルで脱出してきた国を
 滅ぼして間引くのが目的だったようですね。
しかし武力による強制的な作戦は憎しみを
 生みルスキニアにとっては同じ事の再現に
 なりました。
また愛する人を失いました。
素直に人口が増えすぎると拙いと抑制させるとか、
 再度脱出を試みるとかすれば良いのにね。
この後の展開が気になります。

リリアーナは両親も殺害し、トゥラン、グラキエスの
 多数の民を殺害していますから死ぬしかないのは
 自明の理ですよね。
リリアーナの衣装は喪服の様でしたね。
今回のエンドはリリアーナの為だけのエンドでした。
最後が幼い頃、ルスキニアに抱き起される
 リリアーナでした。
何も説明せずに、いきなりの武力行使は
 不幸を招く、無策過ぎですね。
ディアンの立ち位置、暗殺者は悲しすぎます。

2012年2月25日 (土)

ラストエグザイル-銀翼のファム- TBS(2/24)#17

第17話 Dynamic possibilities
Fum
ディーオとアルヴィスを要塞に収容した。
ディーオを見舞うファムとジゼ。
シルヴィウスは撃沈を免れた。
事情を説明するディーオ。
敵はアルヴィスのエグザイルを恐れている。
オーランをミリアに紹介するヴァサント。
魔女の身内と裏切り物かと揶揄するグラキウス軍。
グラキウスは滅ばされたと恨んでいるディアン。

サーラは食欲がない。
ディーオがサーラの部屋に忍び込んだ。
仲良くなる二人。
ミリアは魔女の妹と呼ばれて立場に苦しんでいた。

要塞は高度限界を超えて霧も深い。
実践は指揮官も強くするとヴァサントはミリアに話す。
ファム達は斥候役になっていた。
前回好き勝手をしたので攻撃には組み込まれない。
サドリ率いる連邦第1艦隊を発見する。
籠城が一番良いと信じているとオーラン艦隊が
 迎撃のために出撃する。
ミリアも艦隊を率いて迎撃に向かう。

ディアン率いるグラキウス軍がサドリの艦隊を
 急襲する。
制空権は捨てて信号を発する。
ディアン軍を挟撃するとの信号。
ディアン軍を信じられない第3艦隊が引き返す
 ディアン軍を攻撃してしまう。
怒ったディアンが反撃をするがオーランだけは
 一切反撃しない。
ファムが止めるが攻撃するディアン。
戻ったディアンに詰め寄るファムを逆に問い正す
 ディアン。
オーラン艦が反撃しなかったことを聞く。
15機を失ったが再度出撃するディアン隊。
第1艦隊を攻撃するがサドリ隊は強大で
 オーラン艦、ミリア艦も撃沈寸前。
しんがりを引き受けミリア艦の撤退を助けようとする
 オーラン艦。
下方からシルヴィウスが登場、第1艦隊に
 攻撃を仕掛ける。

南の岸壁が落とされ、高度限界が下がり第1艦隊が
 進撃してきます。
白兵戦も決意したヴァサント。

ファムを探しサーラの元へ向かうディーオ。
サーラなら戦争を止められると親書を書かせる。
ミリアは親書を持参してヴァサントの元へ。
ファムは親書を持ってサドリのもとに向かう。
ディアンは停戦させないとファムを追う。
振り切って逃げるファム。

サドリの下にアウグスタ・サーラの親書を
 届けたファム。
サドリもヴァサントも停戦を聞き入れる。
お互いにアウグスタ・サーラのためにと
 始めた戦いだったことを気づいた。

---次回 「Transposition」---

前回、サーラと仲が良いから休戦を求める
 のはファムには無理と書きました。
それをディーオの登場で成し遂げました。
ファムだけでは無理だったとは思います。
総集編から実は主役だったディーオです。

前回の勝手な振る舞いで空族は参戦
 出来なくなって斥候、見張りに降格されて
 ました。
でもこれが正解でしょう。

結局は第4艦隊のソルーシュが不幸となった
 反乱でした。
彼だけはアウグスタには変わりが居るとサーラ
 に対する思い入れは希薄だったから?
サドリは流石に老獪な戦術で迫ってきましたね。

これで安泰に見えますが、ルスキニアと
 リリアーナのエグザイルと北の果ての
 何かが迫って来て、最終決戦と
 なるのですね。
最大の敵との決戦を控えての停戦です。
ルスキニアとリリアーナがいきなり
 やって来るのか?
アルヴィスとのエグザイル決戦が
 始まるのでしょうか?
リリアーナはミリアを助けて亡くなるのか?
ミリアがリリアーナを討つのか?
色々と気になります。

2012年2月18日 (土)

ラストエグザイル-銀翼のファム- TBS(2/17)#16

第16話 Automaton
Fum_2
一杯どうだ?
倉庫からワインをくすねてきたソルーシュ。
アデスの兵同士が相撃つことになるなんて。
ファラフナーズ様でも全ての憎しみは消せなかった。

総統閣下は敵も味方も全てを踏みつけにして
 進んでいく。
これ程の犠牲を払ってまで進み続ける
 意味はあるのだろうか?
敵を全て倒せば、戦いは終わる。
閣下はただ平和への最短距離を突き
 進んでいるだけだ。

ヴァサントとミリアが出撃する。
カルタッファルも参戦していた。
アデスの第4艦隊と第3艦隊が迫って来ていた。
信号弾で真意を尋ねたいと知らせてくる。
ヴァサント、ソルーシュ、オーランが下船して
 会談する。
オーランは煮え切らない様子だが物別れに終わる。
仕事だからと割り切れとソルーシュはオーランに告げる。

外の様子が気になるサーラ。
作戦会議でグラキウスのディアンは第3艦隊と
 戦いたいと話すがヴァサントが頭を下げて
 第4艦隊への攻撃を了承させる。

ファムは軍のヴァンシップを操縦することには
 抵抗していた。
俺たちはミリア様と契約した。
しかしファムは別の契約をした。
契約を守るのが空の誇り。
迷いが晴れたのか参戦に同意するファム。

開戦し、ディアン達のヴァンシップが第4艦隊を
 急襲する。
オーランはアウグスタを撃てるのか自問していた。
アウグスタ目指して進撃するソルーシュ。

ファムは敵を撃つことはできなかった。
武器を捨てて身軽になって戦列を離脱する。
私たちは軍人じゃない。

若い頃のソルーシュとオーラン。
最も攻防の激しい戦線への参列を希望したソルーシュ。
早く手柄が上げられると思って。
オーラン曰く一番忠義心も薄く熱意があるわけでも
 なかったソルーシュ。
必ず、この首都で再び会おうと握手した二人。
君は君の道を行け。

戦闘を知って、どうして皆戦うの?尋ねるサーラ。
相手は何処?グラキウス?アデス?

ソルーシュの乗る旗艦を鯨捕りするつもりのファム。
空族の皆が賛成して隊列で向かう。
しかしファム達の道具と手法では止められない。

アウグスタの乗る船に迫りオーランに参戦を求め、
 信号弾を打ち上げる。
アウグスタの旗を掲揚する偽物だと旗を焼き落とす。
アウグスタの旗が焼かれて第4艦隊を攻撃する
 オーラン。
後方からの攻撃にオーランの選んだ道を知る
 ソルーシュ。
それでも全速力で前進を求めるソルーシュ。

戦闘を知り艦の外で様子を見るサーラ。
ソルーシュの旗を見て彼の轟沈を知る。

ソルーシュの死を知ってヴァサントとの謁見を
 断るサーラ。

ミリアはディーオがアルヴィスを乗せて逃れてきた
 ところを目撃する。

最果ての北の地でルスキニアにどうするのだと
 尋ねるアラウダ。
俺たちの道は決まっている、10年前のあの日から。


---次回 「Dynamic possibilities」---

遂にオーランは決意してアウグスタ・サーラを
 攻撃するものから守る事を選びました。
それが親友のソルーシュを敵にすることになっても。
ここの伏線はかなり前からありましたので、
 ようやくな感じがあります。
若い頃からの友人なので?こうなる結果も
 分かっていた様子のソルーシュ。
それでオーランを恨むことも無い様子でした。

今までは戦闘の最前線に出ることの無かったサーラ。
何かおかしいとお付の方の制止を振り切って
 外を見るとソルーシュ将軍の旗を目撃します
頭の中では分かっていてもヴァサントに対する
 不信感も芽生えたのでしょうか?

ファムはやはり役に立たない子でしたね。
戦闘時には要らない存在になりますね。

ヴァサントがディアンに第4艦隊の攻撃を命じたのは
 正解でした。
第3艦隊には対ヴァンシップ用の兵器が搭載されて
 いますからね。
前回はこれで手酷く攻撃されたので新兵器を
 搭載していたようではありますね。

これで戦力的には有利になったヴァサント・ミリアの
 連合軍。
そしてディーオ、アルヴィスも到着してエグザイル戦の
 準備も整いました。

ルスキニアが起動した北の果てにあるエグザイル?が
 全ての鍵を握っているのかな?
もう艦隊戦は見ても同じことの繰り返しになりそうなので、
 一気にエグザイル同士で戦闘しても良いのじゃないの?

2012年2月11日 (土)

ラストエグザイル-銀翼のファム- TBS(2/10)#15.5

第15.5話 Second Adjournment
Fum
ディーオとアルヴィスが隠れていた。
グラキウスが聞こえなくなった。
エグザイルは戦う道具じゃないのに。
でもいつだって戦火の中にエグザイルはあった。

アルヴィスの移送途中に襲われて、クラウスと
 ラヴィに任務が引き継がれる。
シルヴァーナのアレックス艦長にアルヴィスを
 届ける任務。
ディーオとルシオラは後から来てクラウスと
 ラヴィを知る。
戦う2機のヴァンシップ。

アナトレーとデュシスが戦っていた世界。
デュシスのデルフィーネ、ディーオの姉で、
 エグザイルを求めていた。
世界を変えるために。
ディーオの心を壊す。
遂にエグザイルを手に入れたデルフィーネ。

ルシオラがディーオとアルヴィスをデルフィーネの
 手から逃がす。
クラウスとラヴィはアルヴィスを連れて
 グランドストリームに向かう。
エグザイルをデルフィーネから取り戻すために。
ディーオがクラウスを襲撃、心は壊れたまま。

アナトレーの攻撃でデルフィーネは死亡。
アルヴィスがエグザイルを鎮める。

皆が繋いできた命、苦しくても生きよう。
インメンルマンと約束したからアルヴィスは
 僕が守る。

---次回 「Automation」---

1期、ラストエグザイルの総集編の様でした。
1期は見ていないので良く分かりません。
ただ権力者はエグザイルの力が強大なので
 戦いに利用してきたようです。
そして生体キーのアルヴィスは小さい頃から
 利用されてきたようです。
ディーオの役割は良く分からなかったですね。
エグザイルの起動キーの一つだったのかな?

GONZOは、ふしぎの海のナディア 終了後に
 GAINAXから独立した会社ですが、1期の方が
 CGも綺麗で使い方も上手いかもしれません。
GONZOは最近9つの会社に分かれたので、
 技術者が減ったのかな?
今の2期はCGの動きが軽くて早過ぎたりと
 違和感を感じる時があります。
1期も全て見ていないので、中には変な所も
 あるのかもしれませんが。

ここで1期の総集編を放送したのには
 どんな意味があるのでしょうか・・・

アナトレーは強いので今後参戦すれば
 勝てるとでも?
ディーオとアルヴィスはエグザイルに関する
 人物なので数奇な運命をたどって来たと
 言いたいのかな?

2012年2月 4日 (土)

ラストエグザイル-銀翼のファム- TBS(2/03)#15

第15話 Triangulation
Fum
元帥からの緊急の連絡がルスキニアに届く。
アラウダが戻ってアウグスタを脱出させても
 良いのだが。
流石にケイオスのアメジストだな。
まずはサドリに任せよう。

トゥラン、グラキウス、など滅ぼされたり恨みを
 持つ者が集まった。
これを叩けば、もう反撃するものも居なくなる。
完全に世界を牛耳られる。
グラキウスのエグザイルは完全に沈黙。
アナトレーは参加できない様子。

私達には力が無い、ミリアの下に旧トゥラン国
 人民が集まって来ていた。
敵の敵は味方。
ヴァサントと会うミリア。
ルスキニアのやり方ではファラフナーズ様の
 意思は継げないとサーラに話すヴァサント。
Story_thumb0152
アウグスタ・サーラに会うミリア、ファム、ジゼル。
本当に子供だとファム。
私は子供でもアウグスタです。
トゥランの民も集まって来ています、艦も全て
 ミリア王女にお返ししましょう。
シルヴィウスの消息を尋ねるヴァサント。
不明です、ヴァサントはアナトレーの軍事力にも
 期待しているようですね。
アデス連邦の主食、雑穀米の粥は不味くて
 口に合わないファム。
アデスは豊かな大地ではないようですね。
Story_thumb0153
宮殿でグラキウスのディアンと会う。
ミリアの参戦は評価するが、姉のリリアーナに
 国を滅ぼされたので妹のミリアには憎しみを
 感じている様子。

ヴァサントの反乱を考えるオーラン。
ソルーシュは考えることを止める。
二人にボレアース要塞への出撃要請が下る。
Story_thumb0154
交通の要所ボレアース要塞での決戦を
 会議するヴァサント。
ルスキニアに国を奪われ、一族を殺された人々は
 復讐のためにもと叫び声を上げる。
平和のために集まったはず、殺害、復讐で
 世界は平和になるの?とファムが尋ねる。
Story_thumb0155
リリアーナとの交渉ではミリアが仲裁役になって、
 私が翼になるとファム。
グランレースの事をファムと話すサーラ。
グランレースの開催にサーラにも手伝ってと話すファム。
母の肖像をファムに見せるサーラ。
ヴァサントとルスキニアが喧嘩した。
私が子供だからと泣くサーラ。

戦艦31隻、補給船6隻がミリアの艦隊。
Story_thumb0156
ルスキニアは母の警備をしていた。
私が泣かなくて良いように総統になった。
北の果てに女神が眠っている。
それと世界を守りたいとサーラに話していた
 ルスキニア。
アラウダ、リリアーナと北の果てで女神を起動する。
エグザイル?

---次回 「Second adjournment総集編」---

ようやく最終決戦かと思ったら総集編ですか。
オーラン、ソルーシュとの決戦で負けそうな時に
 アナトレー軍、シルヴィウスが参戦して逆転。
そこにエグザイルが来るのかな?
本編は残り6話です。

サーラ・アウグスタが不憫です。
自分が子供で皇帝でありながら何も出来ない事が
 理解しているだけに余計に不憫です。
ファムからグランレースの話を楽しそうに聞いている
 サーラが可愛いです。
戦争になるとファムは軍人ではないので、仲間外れに
 なってしまいますね。
また当分は主役らしからぬ存在になってしまいます。

2012年1月28日 (土)

ラストエグザイル-銀翼のファム- TBS(1/27)#14

第14話 Smothered Mate
Fum
グラキウスのエグザイルを破壊したリリアーナが
 操るエグザイル。
グラキウス国家は崩壊した。

グラキウス敗残兵が集まる場所にヴァサントが
 訪れる。
私はケイオス最後の生き残りです。
復讐に来たのか?
あなた達に戦う場所を与えます。

カルタッファルに辿り着いたファム達。
要塞は壊されたが、皆は無事だった。
ミリア姫が希望なので残った物で必要なら何でも
 与えるとアタモラからの伝言。
どうして?私達はただ飛びたいだけなのに。

ルスキニアとリリアーナを討ちます。

第一艦隊サドリ元帥が到着、遅れて申し訳ありません。
グラキウスを倒してここまで来るのに10年
 かかったと話すサドリとルスキニア。
2番4番艦隊は被害が大きいので後方で修理する、
1番3番艦隊を再編して1か月後に出撃する。
シルヴィウスが無いアナトレーならば恐れることは無いと
 1週間で出撃せよと告げるルスキニア。
単独で出かけるルスキニア。

エグザイルでの攻撃に異を唱えるオーラン。
此処に正義はあるのか?

ミリアを気遣うカルタッファルの住人達。
アナトレーと合流してリリアーナを討つとミリア。
アナトレーの皆を戦力とか言わないでよ。
2度もエグザイルを地に落としたリリアーナは討つと
 話すミリア。
リリアーナは操られていると姉妹で戦うのが嫌なファム。

ベスパでレースを挑むファム。
昔からむしゃくしゃするとレースを挑んでいたファム。
フリッツに抜かれてしまうが、ファムが勝つと話す
 ミリア。
いつも信じさせてくれます。
望むことは笑っていたいだけなのに。

ミリアに緊急の連絡が連邦のアウグスタから届く。
ルスキニアに虐げられてきた人々に対して
 ルスキニアを討つとの密書だった。
皇帝サーラに意思は無いからと利用してルスキニアに
 反旗を翻したと考えられる。
ヴァサントがサーラを利用しての反乱のようだ。
アデスには1番から4番までの全ての艦隊が
 出撃していた彼女の5番艦隊が守っている
 だけです。

---次回 「Triangulation」---

ヴァサントが冒頭でグラキウスの敗残兵に会って
 居ましたがどうやって移動したのでしょうか?
皇帝サーラを利用しての密書の送付は何処から
 送ったのでしょうか?
アデスには居ないのでしょうか?
ストーリーとしては面白いのですが、気になります。

ルスキニアの考えに賛成の将軍も居れば全てが
 賛成でもないようですね。
ファラフナーズ暗殺の場所に居たサドリとヴァサントは
 考えが異なるようですね。

それ以外の将軍は当時、若くて皇帝とは直接会える
 立場ではなかったので深く考えているようでも
 なさそうですね。

グラキウスの残党、アナトレー、カルタッファル、
 ヴァサントの第5艦隊でルスキニアの1番から
 4番艦隊との決戦となるのでしょうか?

グラキウスは戦艦、空母が無いとヴァンシップを
 どうやって移動させて戦うのでしょう?
それにアデス連邦の対ヴァンシップ攻撃用の兵器を
 先に潰さないと戦えないですね。

アナトレーのエグザイルは何処にと思って公式サイトを見ると
 プレステールと呼ばれる人工世界から、母星への帰還作業を
 行っている最中のエグザイルで、現在も往復中である。
と言うことで上空に存在しないのですね。

2012年1月21日 (土)

ラストエグザイル-銀翼のファム- TBS(1/20)#13

第13話 Bad Move
Fum_2
この戦いは世界の命運を決めるかもしれない。
我々には最終兵器、エグザイルがある。
ディアンに囮を知らせに向かうファム。

ケイオス艦隊の前に積乱雲が広がる。
それはグラキウスヴァンシップだった。
ヴァンシップの急襲により全滅させられる
 囮部隊。
Story_thumb0133
ようやくファムはディアンと遭遇して、囮と連邦の
 秘密兵器を伝えるが、待機させて一部で
 アデス連邦本体に攻撃に向かう。
オーラン将軍率いる3番艦隊の対ヴァンシップ用
 秘密兵器でグラキウスのヴァンシップが殲滅させられる。
ソルーシュ率いる神速の4番艦隊が残りを掃討する。
残りは18機となる。
Story_thumb0136
カイヴァーン率いる2番艦隊が地上攻撃、しかし
 第2次防空兵器が地下から攻撃する。
被害が大聞くなる時に4番艦隊が追い付いてくる。
絨毯爆撃で防空兵器を一掃する。

このままではとエグザイルを起動するグラキウス。
2番艦隊、4番艦隊が次々と落とされていく。
エグザイルを起動したことを感じたリリアーナ。
ルスキニアの求めに応じてエグザイル起動を了承。
良いのだな?
私の手は既に汚れていますから。
Story_thumb0132
近くの空族に寄港して燃料補給するファム。
しかし反応が無い。
町が攻撃されていた。
大型戦艦による砲撃の跡が見受けられた。
こんな高度まで戦艦が攻撃できるなんて。
カルタッファルが危ないと帰還することを
 考えるファム。
物資を補給して戻ろうとするがエグザイルとすれ違う。
お姉さま止めて。
ミリアはリリアーナがエグザイルを起動して事を知る。

アデス連邦皇帝サーラは戦闘の勝利を今は亡き
 母に祈っていた。
ヴァサントは、この戦いは本当に必要かと考えていた。
アウグスタは虐殺者の汚名を着させられるのでは
 ないかとも思う。
戦況は概ね想定通りと連絡が届く。
先方隊のケイオス艦隊は全滅したことを知る。


---次回 「Smothered Mate」---

ファムが囮の件を伝えましたが時すでに遅く、
 ディアンは生き残ったようですが12隊の
 残存戦力が18機と全滅状態です。

しかしグラキウスには戦艦は無いのでしょうか?
囮は全滅させましたが、ヴァンシップが壊滅状態に
 なると、もう終わりです。
不思議な軍隊ですね。

最後はお互いにエグザイル同士の戦闘ですか。
それまでの戦闘に何の意味がと言う
 状態ですね。
最初からエグザイル同士で戦えば早くて良いのにね。

リリアーナは前皇帝のファラフナーズを死なせる原因と
 なったことを理由に協力させられているのでしょうか?
彼女の行動も不思議ですね。
手が既に汚れていると言っていますが、自らの意思で
 殺戮者となるようですね。

結局アデス連邦の将軍も含めて全員が
 ルスキニア総統に騙されているの?
それとも全員が戦争好きな危ない人たち?
第5番艦隊のヴァサント将軍だけは疑問を
 持っているようですが、彼女はアデスの
 人間ではないですからね。

ここで一度アデス連邦に敗れて、アナトレー
 グラキウス、空族が手を組んで連邦に逆襲
 することになるのでしょうね。
アルヴィスもエグザイルを動かせますからね。

ルスキニアのやり方は何も変わらず同じで再度
 皇帝は暗殺されるだけなんだけどね。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ