カテゴリー

カテゴリー「ブラック★ロックシューター」の8件の投稿

2012年3月23日 (金)

ブラック★ロックシューター フジ(3/22)#08終

第8話 最終回 世界を超えて

公式サイトから
 元来の力を取り戻したストレングスが、ブラックロックシューターへ猛攻をかける。しかし、ストレングスの中のユウは自ら死を選ぼうとする。そんな内部で揺 れるストレングスの隙を見たブラックロックシューターは必殺の一撃をたたき込もうとする。その瞬間、ブラックロックシューターに囚われていたマトから、ま ばゆい光が発せられる。再びマトが目を覚ました時、彼女はブラックロックシューターから解放されていた・・・そして、マトとブラックロックシューターの最 後の戦いが始まる!
Ill_01_l
ユウが現実世界での苦しみを呟きながら
 BRSを攻撃する。
私はユウの思念体、苦しみが消えればユウは
 ここに居られなくなる。
自ら死を選ぶストレングス、苦しみだすユウ。
インセインBRSがその隙にユウを攻撃しようとする。
マトがインセインを止めようと叫ぶ。
Ph01
マトの意識がBRSと化していた。
傷ついた気分はどうとインセインが尋ねる。
私はあなたを傷つけたくない、ユウもヨミも。
私は傷つきたい、自分でいろんな色を見たい。
ズルイ、誰も傷つけずに自分だけ傷つきたい
 なんて狡い。
インセインに殴られ蹴られて反撃しないマトは
 もう動けない。
コトリトリの様に色んな色を見るために私も飛ぶ。

ヒビだらけのストレングス、どうして現実に
 戻らないといけない?
一人ぼっちは嫌だよ。
マトはユウを助けようとしたんだよ。
Ph03
カガリが茫然としながら涙を流す。
私はヨミが好きだったと過去を思い出す。
涙を流す木幡先輩。
走るヨミ、カガリを放っておけなかった。
マトが好きだったと思い出すヨミ。
どうして忘れてしまったの?
Ph02
インセインを攻撃するマト。
私たちに感情は無い、だけど大切なあの子が
 泣いているから、疼いているから。
BGSがチャリオットがデッドマスターが復活する。
私たちの傷、繋がりたい。
BRS私はあなたを傷つけたい。
傷つけてあなたと繋がる。

ストレングス、現実なんて怖すぎて、私戦えない。
世界は一つになったよ、現実でも心を一つに出来るよ。
私はユウの思念体、感情は無い。
でもあなた達が大好き、守りたい、泣き顔なんて
 見たくないから戦ってきた。
ありがとうマト、マトが教えてくれた。
消滅するストレングス。

現実世界で目覚めるユウ、抱きしめるサヤ。
一人街を歩くマトに追いかけてきたヨミ。
マトに話したい事がいっぱいあるよ。
痛くしてごめんねとヨミに抱き付くマト。

この世界は色んな色がある。
やっぱり、この世界は綺麗だ。
この世界で大人になっていく。

私はこの世界で戦い続ける、痛みと傷を
 抱きしめたままとBRSとストレングス。

---最終回---

痛みや傷を引き受けて戦う裏世界の住人達。
でもマトは肩代わりは嫌だ、自分で傷ついて
 自分で苦しみたいと裏世界を否定します。

ユウは現実は怖い戦えないと言います。
でも現実でも一人じゃない、友達が居る。

辛い苦しみを自分で克服すれば現実には
 もっと楽しい綺麗で素晴らしい事があるよ。
そんな感じでしょうか?
と言うことで、ユウが転校してきて、マト、ヨミ、
 カガリ、ユウは友達になります。
ヨミお手製のブレスレッドを付けた4人。
コハッチ先輩も告白した男子と付き合って
 いるようです。

でも裏世界が無くなることも無く、BRSとストレングスは
 今も戦っているようです。

OVAは薄っぺらい感じでBRSが戦うことが
 メインな作品でした。
それに少女を増やしてもっと密に感情が
 リンクしていて、痛みや傷を任せてはいけない。
任せると忘れてしまう、痛みや傷を感じなくて良いが、
 忘れる故に繋がりも減少する。
そんな裏世界を構築しました。
裏世界での映像の動きが素晴らしいです。

綺麗にまとまったのではないでしょうか。

2012年3月16日 (金)

ブラック★ロックシューター フジ(3/15)#07

第7話 闇を駆ける星に願いを

公式サイトから
ブラックロックシューターの力の前にブラックゴールドソーは破れてしまう。そしてストレングスとブラックロックシューターの戦いがはじまる。暴走したブラックロックシューターの圧倒的な力の前に押されるストレングス。現実世界でその様子見守っていたユウはサヤに、ブラックロックシューターの強大な力の源はマトの本質に関係したものだという。そして、ユウはマトを救う最後の手段として、ある決心をする。
Ill_01_l
コトリトリの絵本が小さい頃から好きだった。
色んな色が混じって最後には死んでいく話に
 魅かれるマト。

やっぱりあの世界に触れられないとサヤ。
もうBGSに届かない、閉じ込められてしまった。

私がやると立ち上がるユウ。
あなたが行ったら、私たちのあの子が・・・
私が行かないとマトは助からない。
マトはサヤちゃんに反応したんだよね?
マトは不思議な子、憎しみや嫉妬や悩みの
 感情が無い。
悩みを憎んでいる、誰かの悩みを失くす。
BRSはその気持ちの表れ。
私たちのあの子もBRSは倒す。
消させないよ、どっちも。
今までありがとう、サヤちゃん。
ちょっとの間宜しくね。
Ph01
マトに呼びかけるユウ。
呼びかけに答えるマト。
BRSと戦うストレングス、薬莢が飛び散る。
これ以上戦うのは止めてとBRSに呼びかけるマト。
BRSの動きが止まるが、足を撃って痛みを
 マトに受け持たせ苦しませる。
そこから出たいと願うんだ。
この子は私じゃ無いと叫ぶんだ。
BRSは私じゃない?

弟や友や母のマトの評価。
良い人っぽい、明るいけれど心を開いてくれない。
綺麗ごと?
良い子過ぎる、変に大人っぽい。
私には苦しい事や悩みなんて無い。
皆が本当に優しいから、分かり合えると思っていた。
他人を嫌う自分が嫌だった。
私は逃げて居ると気付いていた。
自ら汚れるコトリトリに憬れていた。

傷つきたくなくて良い。
間違っていない。
マトは逃げてなんかいない。
逃げてるのは・・・誰?
私の悪口を言うのは嫌いだね。
痛いよ、助けてくれるんでしょう?
私に意見する?
君には私を守る義務がある、そうだよね
 ストレングス。
BRSを攻撃するストレングス。

ユウを探すサヤ、どうして?ストレングス。
Ph02
何?
挨拶が遅れたね黒衣マト。
私の名前は神足ユウ、ストレングスは君と同じ
 ここに居ると胸を指差す。

何か凄く辛い事が有った気がする。
思い出さない方が良いと思う気がするヨミ。
学校で先生がクラスに、黒衣マトが昨日から
 家に帰っていないと行方を尋ねる。
学校に警察も来ていた。
クラスを飛び出すヨミ、中学で同じクラスに
 なってそれだけ。
どうして何故?
どうしてこんなに痛いの?

痛い、どこかが痛いと蹲るカガリ。
Ph03
分からないよ、ユウがストレングスって。
ユウは心に深い傷を持っていた。
現実を生きる少女達の苦しみや悩みが
 この世界を私達を生み出した。
私達に感情は無い、少女達の本能に突き動かされて
 戦うだけ。
BRSが現われた。
BRSと戦ってストレングスが死にかけた時、ユウの
 声が聞こえた。
凄まじい苦しみと憎悪の質量を持っていたユウ。
私に感情を与えた。
それらを持って死んだらユウには何が残るのだろう?
ユウはまた悩みを抱える。
交換してよ、現実と入れ替わってよ。

あの世界だけがあの子のシェルターとサヤ。

考えたくない、痛い、痛いのに。
あなたは私の、私の・・・
私の友達、マト、と涙を流すヨミ。
なんで私はマトを忘れようとしたの?マト。

デッドマスターが動く。

---最終回 「」---

少女達が苦しみ悩むと裏世界で彼女たちの
 ために戦う。
そこに現われたBRSはマトの現われ。
全てを壊して殺して悩みから助ける。

しかしユウはそこでストレングスと入れ替わっていました。
現実世界は生き難いと言うのはそう言う事
 だったのですね。
なので私達のあの子、裏世界のユウを守りたかった
 ストレングスとサヤ。
だからストレングスは成長していなかった。

マトは恨みや妬み、悩みが嫌いで自分で前向きに
 処理していた。
しかし実際は逃げて居た、汚れるコトリトリに
 憧れていた。
自分を良い子過ぎると言う友や母の声で
 自分を疑い思い悩むマト。
BRSから逃れなくなってしまいます。

マトを思い出したヨミがデッドマスターで
 救出に向かうのかな?
カガリはどうするのでしょうか?

OVAでは語られなかった裏世界を明らかにし、
 そこで戦う意味も説明しました。

そして裏世界の作画が凄いですね。
サンジゲンのCGでないと表せない動き。
薬莢が無数に飛びながら動くシーンとか
 何もかもが同時に動く素晴らしさ。
CGアニメの凄さを見せつけられた気がします。

2012年3月 9日 (金)

ブラック★ロックシューター フジ(3/08)#06

第6話 あるはずもないあの時の記憶

公式サイトから
もうひとつの世界の戦う少女たち。ブラックロックシューターはデッドマスターを倒した。デッドマスターの死に激しい負の感情を抱いたマトはそのままブラッ クロックシューターに取り込まれてしまう。そして、暴走するブラックロックシューター。彼女を止めようとブラックゴールドソーは戦いを挑むも、圧倒されま るで歯が立たない。一方、現実世界では、もうひとつの世界に行ったきり帰ってこないマトを、ユウはサヤのもとに運ぶが…。
Brswall_1_1920_1200
私が殺してしまった。
ヨミに似たあの子を・・・
汚れてしまったコトリトリの羽。
私はもう飛ぶことは出来ない。
Ph01
BRSと戦うBGS。
しかしBRSの痛みを引き受けるマト。
デッドマスターを運ぶストレングス。
Ph03
部屋で目覚めるヨミ、正気に戻った様子。
マト、辛かったね、と目覚めさせようとするユウ。
しかし目覚めないマト。
サヤの部屋にマトを運んできたユウ。
サヤちゃん、どうしよう?
ビンタをして怒るサヤ。
少女に精神的な負荷を与えてわずかに残る
 人間性を捨て去らせ、真実に目覚めさせる。
BRSはあの世界を壊してしまう。
目覚めないマトをここで殺せば・・・
出来るわけ無いじゃない。
マトを送ることでBRSが目覚めれば良いと思ったユウ。
マトはBRSの中に閉じ込められている。
マトに呼びかけてみるとサヤ、でも私たちのあの子を
 一番に守りたい。
眠るサヤはBGSとしてBRSにマトと呼びかける。
Ph02
夏の日に学校から濡れて水着で帰るユウ。
家に連れ帰る学生の頃のサヤ。
神足さんの有名な子とサヤに話す母。
学校で苛められ、家庭では虐待されていたユウ。
ユウは小さいのに強いなと話すと、別の子が
 悲しみ、痛みを引き受けてくれると話すユウ。
この子を一人には出来ないと思うサヤ。
ユウの家が火事になる、復讐のためにユウが
 放火したと思った。
私がやったって思ってるよね、寂しそうに笑うユウ。
義父のたばこが原因だった。

償いたいと考えるサヤはユウと出会う。
味方になりたくて、許してくれるならどんな
 ことでもするから。
此処より生きていくのが辛い世界なんて無い。
私を守ってと額を寄せるユウ、名前を呼ぶの。
もう一つの名前、あなたはブラックゴールドソー。

BGSの呼びかけに応じないBRS。
ストレングスがBGSを助けて参戦する。
目覚めるサヤ、あの子が私を守ってくれた。
私はあの子に酷い事を、なのにどうして?
サヤちゃんは許されたんだよ。
私は何も出来なかった。
あの世界を守れなかった。

ごめんねマト、BRS
 私が願いをあなた達に押し付けた。

良いんだよ、今頃痛いよね、辛いよね。
私はあなた達に痛みを押し付けてきた。
私達を悩みから救うために戦ってきたBGS。
でも違うんだよ。

ヨミが登校してきた。
スッキリした様子。
スマホからマトのアドレスを削除した。

---次回 「闇を駆ける星に願いを」---

サヤは苛められ虐待されていたユウを助け
 守りたかった。
そしてユウがサヤをあの裏世界に送ったのでした。
裏世界で痛みや辛さを肩代わりして
 もらっていたのでした。
其の世界のストレングスを守りたいサヤ、
 ブラックゴールドソー。

でもブラック★ロックシューターがあの世界を
 壊そうとするので少女たちを送って戦わせていた
 サヤ先生でした。
眠ると裏世界と精神が繋がるようですね。
遂にBRSとストレングスの戦いになりました。

ではユウは何なのでしょうか?
女学生のサヤと会ったころから変わらないので
 もう現実には存在しないのでしょうか?
でもマトをおぶってサヤ先生の家に行ったので
 存在はしていますよね。
前回は影が無かったようですが・・・

ヨミもBRSに倒されたので、現実で復活しましたが
 完全にマトは忘れています。

痛みや辛さを肩代わりするのは違うと話すマト。
マトはBRSを止めて目覚めるのでしょうか?

2012年3月 2日 (金)

ブラック★ロックシューター フジ(3/01)#05

第5話 ブラック・ロックシューター

公式サイトから
 マトとユウの仲の良さに疎外感を感じていたヨミは、カガリにも拒絶されたことによって完全に壊れてしまう。そんなヨミに加えて、カガリもアラタもどこか様 子がおかしい。途方に暮れるマトはスクールカウンセラー・サヤのところへ行く。しかし、サヤの不気味な言動に不安を覚えたマトは、思わず相談室を飛び出 す。更にそんなマトに追い打ちをかけるかのよう出来事が・・・。その頃、裏世界ではブラックロックシューターとデッドマスターが血みどろの戦いを繰り広げ ていた。
Brswall_1_1920_1200
裏世界でダブル・ガトリング銃で
 デッドマスター率いる軍団と戦うBRS。
剣で切るBRS,デッドマスターとの激しい戦闘。
見ているだけのBGS。
Ph01
ユウにお願いしてヨミを登校に誘うマト。
母は帰ってと叫ぶがヨミが元気に現われる。
ユウにもマトとお揃いのブレスレットを作ったと
 プレゼントする。
しかし髪の毛が編み込まれていた。
美術の授業でコラージュを作る。
好きな物を切って貼りつけると説明すると
 いきなり髪の毛を切り始めるヨミ。
ヨミの部屋は何もかもが切り刻まれていた。
疲れている様子の母親。
ヨミを止めに入るマト、母親が迎えに来た。

ヨミ壊れちゃったね。
心が死んだってこととカガリ。
カガリの頬を張るマト。

聞いた?
サヤちゃん先生でしょう?
コトリアソビあんなにしたのとユウ。
一寸アドバイスしただけよ。
痛いのはほんのちょっとの間だけ。
傷を受けた心は治癒力を高めて再生するの。
もう2度と傷つかないように。
Ph02
コトリトリの絵本を読むマト。
BRSの戦闘を夢で見る。
コトリトリの絵本の結末をハッピーエンドに
 涙を流しながら書き換える。

ヨミは休み、マトを呼び止めるサヤ。
小鳥遊君を助けたい?
あなたが死んであげれば良いと思うよと
 マトの首を絞める。
美術室に行ってごらんよ、面白いものが見れるよ。
ヨミの描いた絵はマトの不気味な絵だった。
ヨミの心が死んだ原因は私?

バスケ部にユウが居ない。
誰もユウの存在を知らない。
ユウを求めて走り出すマト。
ユウの顔が思い出せなくなっていたマト。
ユウの家を求めて走って辿り着いた場所は川。
そこにユウが立っていた。
ヨミを助けたい?
自分じゃない誰かがなやみと戦ってくれる世界。
もう一人の自分が戦うもう一つの世界。
もう一人の自分が悩みを抱えて死ねば悩みは
 切り離される。
執着から逃れられる。

そんなのおかしいよ。
ちゃんとお話しして、悩みを解決する。
誰かに頼るんじゃない。
私もそう思う。
マトの力になるよ、私はどんな時でも。
コトリアソビを助けたいんだよね?
一人で解決するのは辛いよ。
それでも良い。
来て。
頭をくっ付けるユウ、倒れるマト。
Ph03
私たちが引き受けていた傷を受け入れる?
それと向き合う決意はあるの?
本当に良いの? 良い。
ヨミを見るマト。
マトがBRSと一体化してデッドマスターのヨミを見る。
既にデッドマスターを刀で貫いていたBRS。

マトごめんね、光を失った眼の実体のマト。
目からは涙が溢れていた。

BRSに赤い炎が発生して従来の青い炎と混じる。
星マークが欠ける。

---次回 「」---

やはりサヤ先生は裏世界に生徒を送り込んで
 忘れることで傷つかないようにしていたのでしょう。
ある種のカウンセラーでもあるようではあります。
でも悩みの内容によっては問題となるやり方ですね。

ユウが裏世界の事も分かっているようで反サヤ勢力?
 の様ではありますね。

ユウの話したもう一人の自分が悩みを持って戦う
 もう一つの世界が裏世界だったのですね。
そこで死ねば執着が切れて忘れられる。
カガリの事態がそのようですね。
ただ忘れてしまうのは本人の為ではありますが
 周りは辛いですね。

マトにはBRSを夢に見ても、はっきりと自分とは
 認識していなかったですがユウにより一体化?
 意識することになるのでしょうか?

マトが裏世界で自分の意識で戦って引き受けなくても
 良い、悩みや苦しみと正面から向き合うことで
 忘れることも亡くなるのでしょう。
しかし代償としては傷つき苦しむことになるのでしょうね。
眼の炎が青に赤が混ざりました。
ことりとり の絵本の様に黒くなるのでしょうか?

裏世界の映像は凄いですね。
流石にサンジゲンが頑張って色んなものが
 動きまくってますね。

2012年2月24日 (金)

ブラック★ロックシューター フジ(2/23)#04

第4話 いつか夢見た世界を閉じる
Ill_01_l
公式サイトから
 無事に退院したカガリは、学校へと復帰する。ヨミやマトの心配をよそに、すぐにクラスに溶け込んでしまうカガリ。ヨミは安心すると共に、どこか拍子抜けし たような気分を味わっていた。そんな中、ヨミがふと気づくと、マトの隣にはユウがいて、カガリにはクラスメイトが取り巻きを作っている。徐々に自分の居場 所を見失っていくヨミ。一方、マトは様子のおかしいヨミを元気づけるため、カガリにお菓子作りを提案するが…。
Ph01
ストレングスがチャリオットを谷底に捨てる。
その様子を見てるブラックゴールドソー。

出灰カガリが学校に通い始める。
小鳥遊ヨミの背後に隠れて自己紹介。
ヨミが気遣うが直ぐにクラスに馴染んだ様子。
マトと話すヨミ。
ユウがマトを呼びに来る。
木幡が登校してきたが、大会は難しいかも。
そこでマトや皆を鍛えることになる。
Ph02
友達と調理部に入ってお菓子を作るとカガリが
 ヨミに話す。
カガリが離れていってショックのヨミ。
カウンセラーのサヤとその件で話す。
小鳥遊君が居なくなっても誰も気にしない、
 小鳥遊君を誰も必要としていないと話すサヤ先生。

マトは練習でヨミとは一緒に帰れない。
ユウさんと一緒?
カガリと遊んでいても我儘に怒るヨミ。
友達が出来たら私なんて・・・とカガリに言うヨミ。

カガリと出会って一緒に登校するマト。
カガリを迎えに行って遅れたヨミ。
カガリに先に行くなら一言言ってと怒るヨミ。

カガリがマトに相談する、今までヨミにしてもらうばかり
 だった。
ヨミのためにどうすれば良いのか分からない。
ヨミの絵が暗くなってきた。
作ったお菓子をプレゼントすると良いと
 カガリに話すマト。

カガリを迎えに調理部に行くと言い合いになるヨミ。
今までカガリの面倒を見てきて辛かった。
他の人と仲良くなって嬉しいと話すとマトと
 カガリに聞かれてしまう。

カガリが迎えに来ても遠ざけるヨミ。
マトには大丈夫とメールするヨミ。
ユウがヨミと友達になりたいからとアドレスを尋ねる。
木幡がラブレターを渡した男子が尋ねてくる。
からかわれただけで本心は好きだと話す。
何も覚えていない木幡。
これからは変わるからと話すが君の事良く
 分からないと去る木幡。

カガリが訪れても拒否するヨミ。
マトなら助けてくれる、分かってくれると縋り
 始めるヨミにメールが届く。
マトからだと思うとユウからだった。
マトの友達のと書かれていてショックのヨミ。
未だ玄関で待っているカガリに会いに行くヨミ。
カガリだけは私を必要としてくる、ごめんね。
カガリに抱き着いて泣くヨミ。

またお菓子を届けるカガリ。
ちゃんとお返ししないと、ヨミがカガリのことを
 手放してくれないと思って。
カガリはヨミがしてくれたことを覚えていない。
ヨミを好きだったらしいが覚えていない。
今までの事を許して欲しい。
カガリの事開放して欲しい。
Ph03
出来た。
デッドマスターが裏世界に降臨する。
ブラック★ロックシューターとの戦いが始まる。

---次回 「」---

カガリが登校できるようになりました。
同じクラスに転入してきます。
でも友達が出来てヨミから離れていきます。
カガリが離れて寂寥感を感じるヨミ。
マトと遊べればいいのですが、主将の木幡の
 怪我でマト達への練習が厳しくなります。
マトとも話せる時間が減少するヨミ。

心にもないカガリが離れて良かったと言うのを
 聞かれてしまいます。

カガリもヨミにお礼をしようと思っていたのに、
 ヨミの話を聞いて解放されるためにと
 お礼をするようになります。

サヤ先生はヨミを裏世界に送り込むために
 誰にも必要にされていないと堕ちるように
 話します。

でも木幡先輩やカガリの話から裏世界から
 戻るとその前後の事を覚えていないようですね。

遂にヨミのデッドマスターが降臨してBRSと
 戦い始めます。

ヨミが堕ちる描写が丁寧で、納得できますね。
OVAよりも良く分かる描写です。
流石に岡田麿理さんですね。

2012年2月17日 (金)

ブラック★ロックシューター フジ(2/16)#03

第3話 こらえた涙があふれそうなの

公式サイトから
 病院での一件以来、カガリはヨミへの執着心をなぜか失ってしまった。そんなカガリから解放されて、ヨミとマトの距離も段々と縮まっていった。そこにマトの 親友・ユウも加わり、部活では主将のアラタにしごかれつつも、マトの学生生活はすべてがうまくいったかのように見えた。しかし、そんなマトを見るヨミの目 は複雑な色をたたえており…。そして、裏世界ではブラックロックシューターがブラックゴールドソーと戦い、未完成の少女たちを蹴散らしていた。
Brswall_1_1920_1200
裏世界でブラックゴールドソーが新たに
 人?を誕生させていた。
Ph01
登校途中にヨミに会うマト。
カガリはあれから気持ちも落ち着いて
 歩く練習もしているらしい。
名前で呼び合う二人、ユウがマトを遅れると
 朝練に急がせる。
ヨミはマトとの間に割り込まれて不満そう。
Ph02
バスケ部のキャプテン木幡はマトを準レギュラーに
 抜擢する。
木幡が男子にラブレターを渡して告白を目撃した
 マトとユウ。

夢でBRSを見なかったと思うマト。
瞳の色は涙の青。
瞳の色が変わることはあるのかな?

バスケ合宿準備中のマト。
ヨミから電話、ユウとは付き合いが長いと
 話すと不満そうなヨミ。
少しずつヨミの心に不満が膨らんでいる様子。

合宿のバスで酔うマト。
マトのプレイは個人的と周りは不安だが木幡は
 意に介さない様子。
Ph03
裏世界ではブラックゴールドソーが誕生させた人?が
 成長するが来るよと不安そう。
夢を見て起きるマト、ユウに相談する。
サヤ先生が言った痛みを替わってもらえるのが
 其の世界の子じゃないの?と鋭いユウ。
たまに出てくる人が居た、オバサンだった。

ヨミは教室で一人ブレスレットを編んでいた。
サヤに声をかけられるが、何でもないと去る。
不敵な笑みのサヤ。
教室で生徒名簿を開くとマトとヨミには印が
 ついていた。

合宿のお土産に木刀を買う木幡。
3組の子のプレゼント?
マトは彼氏はまだ早いよ。
小鳥遊びが居るからねとユウ。

ヨミにお土産を渡すマト。
ユウの話で不機嫌になるヨミ。
ヨミの様子を不審に思い、友達だから何でも
 相談してね。
一番の友達じゃなくても・・・
ヨミと色違いのブレスレットをマトにプレゼント。

廊下が騒がしい、掲示板にラブレターが
 張り出されていた。
木幡が渡したラブレターだった。
合宿のお土産が木刀だったんだってな?
囃し立てる男子生徒。
キャラじゃなかったなとラブレターを外す木幡。

ラブレターの件でマトとユウが泣く。
泣くタイミングも同じ、今までの長い時間を
 二人は共有してきたと思うヨミ。

カウンセラー室で泣いて良いのと木幡に
 話すサヤ。
強いね、強いのって痛いよねと涙を流すサヤ。
だって木幡君のこと笑ってるよ。
可愛そうに笑い物だよ木幡君。
存在自体も痛い。

ヨミにコーヒーを誘うサヤ。

木幡が練習中に左足を怪我する。
何か辛い事があっても誰かのせいにはしたくない。
原因は自分にあると思えば、自分で何とかなる。
保健室の先生を呼んでくるとマト。
サヤ先生は嫌。
マトを練習に戻らせる。

急に苦しみだす木幡。
苦しんで倒れる木幡の声が聞こえる?
駆けつけるマト。
倒れている木幡。

ヨミの前で涙を流すサヤ。

ブラックロックシューターがブラックゴールドソーの
 前に登場する。
誕生した人を斬るBRS。

---次回 「」---

ブラックゴールドソーがサヤ先生のようですね。
裏世界に生徒を呼び込むのが目的のようですね。
マトとユウの関係が気になるヨミ。
不満が沸き起こり黒くなり始めていますね。

前回のマトの叫びでカガリとヨミの関係は
 良い方向に変わったようですね。
あの裏世界に居ないことが正常?のようですね。
BRSがチャリオットを斬ったのでカガリは本当の
 自分を取り戻したようですね。

今回斬ったのは木幡?
精神的に強い木幡、サヤの目論見は上手く
 いかなかったようですね。

ヨミが堕ちてデッドマスターが再登場でしょうね。

2012年2月10日 (金)

ブラック★ロックシューター フジ(2/09)#02

第2話 夜明けを抱く空

公式サイトから
 マトは半ば強引にヨミをお祭りに誘ったが、約束の場所にヨミは現れなかった。一言「ごめんなさい」とだけメールを残して・・・。次の日、マトはヨミの家を 訪ねる。窓からマトが訪ねてきたのを目にしたヨミ、思わず部屋を飛び出そうとする。しかし、そんなヨミを止めるためにカガリは自らを傷つけてしまう。その まま、病院に運ばれたカガリとそれに付き添うヨミ。カガリという存在に囚われてしまっているヨミに対して、マトは「一緒に帰ろう!」と呼びかける。その 頃、裏世界ではブラックロックシューターとチャリオットの戦いが激化して…!
Brswall_1_1920_1200
浴衣を着るマト。
私は傷つかない。
人には嫌われたくない。
でもヨミと仲良くなりたい。
祭り会場でクラスメイトと会ってヨミを待っていると
 話すとアッと言われて去っていく。
結局、夕方から夜の花火まで待っていたマト。
その間ごめんなさいとメールが2通届いただけ。

痛いよ。
カウンセラーの誰かが引き受けてくれると言う言葉を
 思い出すが、嘘だ。
こんなに痛いのにと一人帰るマト。

部屋でカガリはゲームをしていた。
メールも送らせてくれないなんて。
マカロンを口に押し付けるカガリ。
行きたかった。
だから何?
カガリが行けないからヨミも行けない。
泣いているヨミに脱いで、悲しくならないように
 彫ってあげると待ち針を持つ。
2ph01
裏世界で鎖に絡め取られるブラック★ロックシューター。
デッドマスターも絡め取られる、助けてと何度も叫ぶ。
助けての言葉で起きるマト。
デッドマスターの胸にはハート型が彫られていた。

体育の着替えでヨミと二人のマト。
ヨミの胸にも裏世界と同じハート形が彫られていた。
どうして怒らないの?
怒られたいなら怒るよ。
無理だって言ったのに。
小鳥遊びじゃない。
小鳥じゃない。
小鳥なのに何処にも行けない。
行けるはずなのにおかしい。
そんなのおかしい。
2ph02_2
タカナシ、意気地なし。
あさやけ相談室で夢で見たハート形が
 実際に胸に会った事を話した。
知ってる?親しい人の夢は奥の奥で
 繋がっている。
分かって欲しい事が有るのかも。

ヨミの家を訪れるマト。
窓からマトが見えて嬉しそうに玄関に向かうヨミ。

カガリが居た。
何処に行くの?
今日はヨミの家に居た。
車椅子から立ち上がって階段から落ちると話す。
落ちるよ、カガリ死んだらヨミも許されないよ。
ヨミの叫び声にドアを叩いで叫ぶマト。
母親が帰って来た。

カガリは手をちょっと捻っただけらしい。
マトに先に帰ってと話す母親。
ヨミと帰ります。

父親の転勤で引っ越しになった。
その時、車を追いかけたカガリは
 事故に会って足を怪我した。
検査で足に異常は無いらしい。
カガリが可哀相でと話す母親。
ヨミは可哀相じゃ無いのですか?
2ph03
もう手も使えないから全て面倒みてねとカガリ。
病室のドアを叩いてヨミを呼ぶマト。
一緒に帰ろうと誘う。
マトに怒るカガリ。
ヨミは泣きながら笑っていた。
ヨミと呼ばれて嬉しいのかよ。
半狂乱のカガリ。
分からないの、どうすれば良いの?
私のせいでカガリに申し訳ない事になった。
可哀相だ。
可哀相は腫れ物扱い。
逆にカガリさんが可哀相。

カガリがおかしくなるのが怖かった。
だから言う事を聞いた方が楽だって。
結局は自分のため。
カガリ、ここから出よう。
学校に行こう。
一人にはしないから。
此処から一緒に出よう。
駄目だよ。
いつまでも私変われない。

嫌だよ、出るのは怖い。
カガリが泣き始める。
心配するヨミ。
声をかけるマト。
ドアを開けるヨミ。
茫然自失状態のヨミ、頬を涙が伝う。

どうしたの、ヨミの脇から覗くマト。
振り向いて笑うカガリ。

---次回 「」---

前回は何かおかしな言葉のカウンセラー
 納野サヤ。
何かを知っているような雰囲気でもありますね。
ヨミと一方的ではあるが約束したのに振られた
 マト、心が痛い。
彼女も裏の世界を知る怪しい存在かも・・・

ヨミの声が夢で届いたマト。
病院でカガリの事を聞きました。
それでもヨミを連れ出そうとするマト。
カガリを可哀相と思うのは上から目線の感情。
それはおこがましい。
マトの話に自分の過ちを知り、カガリを説得する。
カガリはヨミが好きすぎておかしくなって
 いたようですね。

カガリのチャリオットがマカロン攻撃する裏の世界で
 それを撃つブラック★ロックシューターがシュール。
デッドマスターが鎖で拘束されていたのが
 助けられて拘束が解けます。

でも最後のヨミの茫然自失の意味は?
岡田麿理脚本が冴える作品ですね。

2012年2月 3日 (金)

ブラック★ロックシューター フジ(2/02)#01初

第1話 あとどれだけ叫べばいいのだろう
Ill_01_l
公式サイトから
 中学校に入学したマトは、"小鳥遊(たかなし)"という珍しい苗字に惹かれ、小鳥遊ヨミに興味を持つ。一生懸命話しかけるマトだが、ヨミはなかなか心を開 かない。だが、マトとヨミが同じ絵本を持っていたことをきっかけに、マトはヨミの家に遊びに行くことになる。ヨミの家で次第に打ち解けていくマトとヨミ。 しかし、そこにヨミの親友だという車椅子の少女・カガリが現れて・・・。一方、裏世界ではブラックロックシューターが激しい戦いを繰り広げていた。
Ph01
入学式、色んな色が見えて嬉しい黒衣マト。
突き飛ばされて倒れたマトに手を差し延ばした
 のは小鳥遊ヨミだった。
ヨミと友達になりたさそうなマト。

帰って気になる子がいると報告するヨミ。
駄目だよ。
分かってる。
Ph02
コトリアソビさんと話しかけるマトにタカナシと
 読むのと意味を説明してくれる。
頭良い名前だね。
部活はどうするの?
まだ決めてない。

あさやけ相談室とはカウンセラーの居る
 悩み相談部屋だった。

バスケットボール部に体験入学したマトとユウ。
いきなり厳しい走り込み。
ユウはマネージャー志望。
小鳥遊は美術部。
町で母と話しているマトの携帯ストラップを見て
 ことりとりいろいろのいろ とヨミ。
待ち受けを描いたヨミ、初版本を持っていた。
二人は同じ絵本を持っていた。
初版本を見せると家に呼ぶヨミ。
広い屋敷で部屋のカーテンをすぐに閉める。
褒めてくれた鎖編みの自作ブレスをマトに
 プレゼントするヨミ。
Ph03
チャイムが鳴り怯えるヨミ。
待って、今はカガリ。
これはヨミがやったのと車椅子で入って来るカガリ。
マカロン食べてと茶色をマトに渡す。
ドドメ色、汚い色をマトにプレゼントする。
自分とヨミには綺麗な色。

ドールハウスと人形で遊ぶ。
いつまで居るの?
まだ帰らないのと人形と話すカガリ。
帰れ、帰れ邪魔にする。
怖いあの子と走って帰るマトは夕食のカレーも
 食べない。
ヨミからごめんなさいとメールが届く。
カガリはヨミが好き。
ヨミはカガリの物だから責任をとるんだよ
 駄目だって言ったのに。

チャリオットの攻撃に何も反撃しない
 ブラック★ロックシューター。

ヨミが気になるが話しかけられない。
あさやけ相談室で瞳が綺麗とマトを
 話すカウンセラーの納野サヤ。
敵を作らないのは良い事。
敵が出来るのは当たり前の事。
どれだけ心が痛んでも傷ついても血が
 吹き出さない。
誰かが痛みを引き受けてくれる。

美術部に入ったんだねとマトが部室のヨミに
 話しかける。
私と友達になろうとしても無理だから。
黒衣さんを傷つけるだけだから。
傷つかないよ。
色んな色見よう。
色んな世界と涙するヨミ。

---次回 「」---

マトとヨミの話ですがカガリが居ます。
彼女はOVAでは居なかった存在ですね。
カガリはヨミと幼馴染で因縁があるようですね。
車椅子なのはヨミと関わりがありそうです。

二人の共通の絵本、ことりとりいろいろのいろ
 小鳥鳥色々の色。
色に敏感なマトと美術部のヨミ。

裏の世界ではカガリのチャリオットに攻撃されても
 反撃しなかったブラック★ロックシューター。
戦闘シーンは綺麗で激しくて良いですね。

小鳥遊姓の多い事。
パパ聞き、WORKINGと流行ってますね。
まあ珍しい姓ですから。

OPが無くてEDがOPになのかな?

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ