カテゴリー

カテゴリー「坂道のアポロン」の12件の投稿

2012年6月29日 (金)

坂道のアポロン フジ(6/28)#12終

第12話 最終回 オール・ブルース
Jk2
公式サイトから
姿を消した千太郎。薫はその現実を冷静に受け止めようとするあまり、律子を傷つけてしまう。気持ちがすれ違ったまま、薫は東京の大学に合格し、町を離れる 日が来るが…!?奇跡的に出会った薫と千太郎がジャズを通じて共鳴し輝いた時間。その光を失った薫の心はどこへ向かう? 相棒との絆はどうなる?衝撃展開 の最終回!!
Story12_4
あの日から千太郎は戻って来ない。
東京の大学を目指す薫は学年主席に
 返り咲いた。
思い出の屋上も自由化されていた。
川渕君を忘れることも大事だよ。
毎日に覇気のない薫。
Story12_1
律子も薫が気になって仕方がない、
 友達に背中を押されて部屋で勉強することになる。
部屋には千太郎と薫の写真が飾られていた。
キスする二人、薫が押し倒して嫌がる律子に
 千太郎が居なくなっていつでも二人で逢える。
心にもない事を言ってしまう薫、最低だ。
Story12_3
卒業式、千太郎の名前は呼ばれなかった。
丸尾君が2年の文化祭の演奏は忘れないと
 話しかけてくれる。
Story12_2
東京の大学に合格し、ムカエレコードに報告。
律子も地元の大学に受かった。
此処に来たのは律ちゃんの笑顔が見たかったからだと
 外から2階に向かって話しかける薫。
出会えて良かった、ありがとう。

東京に旅立つ日、迎父も見送りにホームに来てくれる。
律子も密かに来ていて、見送ってくれた。

8年後、薫は研修医として働いていた。
TVで松岡星児が歌手として成功していることを知る。
病院内で妊娠の検診に来ていた百合香と出会う。
地元の友達の結婚式の写真を見せられる。
端に写っているのは・・・

千太郎は教会の神父見習いとして働いていた。
身よりの無い子供を引き取って育てていた。
教会でドラムセットを発見して確信する薫。
エレクトーンを演奏する。
曲が外に居た千太郎にも届く。

この時を待っていたのかもな。
二人のセッションが始まる。
子供たちも大喜び。

特別の時以外は駄目と言いているだろうと怒る神父さん。
ボン、逃げるぞ。
百合香の手紙で教会に向かう律子。

3人が道で再会する。

---最終回---

8年後に、それぞれ大人になった3人の再会で終了。
3人の青春群像を描いた作品でした。

もっと華々しい演奏の場が準備されて律子も歌うのかと
 思ったら、教会で2人だけのセッションでした。
でもそれが、この作品らしい
セッションでお互いの気持ちがすぐに通じる二人。
文化祭の時と同じく逃げる千太郎と薫。
律子も大人の女性になっていました。

案外メンタルは千太郎<薫<律子の順で強かった。
千太郎が喧嘩は強いけれど、一番純粋で脆かった。

方言も上手くアレンジされて聞きやすく、演奏も見事な
 実写からコピーしたアニメーションでした。
素晴らしい作品で語りたい事も多いです。
12話が残念な作品で、端折ったエピソードもあるそうなので、
 2クールでじっくり見たかった気もします。
古き良き昭和の作品で、今ではありえない部分も多いでしょう。
でもノスタルジーではなく、音楽に恋愛にもがき苦しむ
 3人の高校生の青春を描いていました。

再会した3人がまた頻繁に逢えてセッションが出来ていると
 想像することにします。

2012年6月22日 (金)

坂道のアポロン フジ(6/21)#11

第11話 レフト・アローン
Jk4
公式サイトから
父親の帰郷を知り、黙って家を出る千太郎。だが彼を待ち伏せる人物が…!? 文化祭が近づき、星児から挑戦状を叩きつけられた薫たちは、意外なメンバーを 増やし名曲「マイ・フェイバリット・シングス」をレパートリーに入れて高校最後のステージに臨む。準備は万端、あとは本番を残すのみとなった前日、思いも よらない出来事が!!
Story11_1
飼っていた鳩を放して一人家を出る千太郎。
早朝の外出を家の側で待っていた薫。
昨日の様子がおかしくて気になっていたらしい。
千太郎を力づくで止めようとするが力では
 到底適うわけもない。
それでも何度もしがみ付く薫。
今放すと2度と会えない気がする。
迎父が気づいてその場は収まる。
Story11_2
父が帰ってくる、千太郎にも万年筆をお土産に
 買って来た。
子供が親に遠慮する必要はない。
バイトを始めて練習に来ない千太郎。
迎父も交えて3人で文化祭に出場する予定。
オリンポスの派手な衣装に負けそうな気がする。
僕らには華が無い。

律子に気づき、力を貸してくれないか?
10日間もあると、薫の猛特訓が始まる。
My favorite things 、
3人で練習する日々が薫の一番の宝物。
千太郎はドラム、スイカ、握り飯らしい。
Story11_3
明日が文化祭、薫が楽譜を一枚忘れていた。
学校で千太郎を待つ薫に律子がバイクで
 事故にあったことを伝える。
病院に駆けつけると手術後に意識不明。
でも妹の幸子だった。
屋上でシーツを被って横になっていた千太郎。
連れて行くなら幸子やなくて俺にしてください天使様。
俺はどうして大事な物を自分で傷つける?
千太郎を抱きしめる薫、こうすればお互いに
 泣き顔を見なくて済む。
泣いて良いんだ、千。
今まで一人で良く耐えてきた。
Story11_4
幸子が意識を取り戻したが、ドアにロザリオが掛かっていた。
千太郎は行方不明。
足を捻挫した幸子が無理を言ってバイクに乗せてもらった。

スタジオでドラムを叩く薫、あいつは戻って来ませんよ。
あいつとセッション出来ないんですと涙の薫。

---最終回 「オール・ブルース」---

養ってもらっている叔父さんが帰って来るので居場所が
 無いと家を出る千太郎を引き留める薫。
叔父さんも千太郎を子供と認めてお土産を
 買ってきてくれました。
その叔父さんの好意に答えるためにも千太郎も
 バイトを始めます。

最後の文化祭、オリンポスの挑戦に受けて立つ
 準備をする薫。
迎父にも参加を依頼します。
しがし相手は華やかな衣装に女子のバックダンサー。
そこで律子に歌唱をお願いします。
文化祭前日にバイク事故、千太郎が怪我?と
 思ったら乗せていた妹が意識不明。
自分の怪我よりも応える状況。
幸子は無事でしたが行方を晦ます千太郎。

ロザリオを置いて行ったことでもう会えないと、
 戻って来ないと泣く薫。

好事魔多しですね。
オリンポスと一騎打ちの準備万端と思ったら事故。
中々上手くはいかないですね。
余りにバイク事故が多いので、ヘルメット着用が
 義務化する前の話ですね。
ヘルメットを被っていれば意識不明にはならなかった
 かもしれません。
最終回は二人のセッションで終わりになるのでしょうか?
是非そうなって欲しいですね。

2012年6月15日 (金)

坂道のアポロン フジ(6/14)#10

第10話 イン・ア・センチメンタル・ムード

公式サイトから
東京に駆け落ちした淳一と百合香――千太郎の恋は悲しい結末を迎えた。一方、薫と律子は、クリスマスの一件を経て、徐々に接近。なかなか次の一歩が踏み出 せない薫だったが、風邪のお見舞いにやって来た律子に、彼は2度目の告白を果たす。そして季節はめぐり、高校3年の夏。練習に打ち込む千太郎に、ある知らせが舞い込む。
Jk2
ピアノにプレゼントの手袋が置いてあった。
これ俺が貰って良いのかな?
何かの間違いじゃないのかな?
変に期待しちゃいけない、一度振られているのだから。
Story10_1
律子は今までどおりの対応、意識する薫。
百合香が駆け落ちしたことが学校で噂。
千太郎を気遣って探す薫。
学校に飾られていた百合香の入賞した絵が
 外されていた。
不祥事を起こした問題のある生徒の絵は飾れない。
外すの止める薫、大丈夫だ俺は今別れを告げた。

千太郎にプレゼントをもらったか尋ねる薫。
千太郎のセーターのおまけに手袋を編んでくれたと
 思い込みたい薫。
でも千太郎は何ももらっていなかった。
ふざけていると律子で出会い、お礼を言う薫。
Story10_2
3年生は進路別のクラスに分かれる。
千太郎は進級も危ないので落第はさせないと
 薫が個人授業。
大家族が千太郎には向いている、弟や妹と
 遊んでいる顔が楽しそう。
お風呂に入る薫、外のお風呂で共同だった。
律子が知らずに声を掛ける。
何で俺に手袋くれたの?
今まであいつの事好きだったのに・・・
まだ心の中に引っかかりがある。
Story10_3
風邪で休んでいる薫、スタジオのピアノを弾く律子。
千太郎が律子を連れてお見舞いに行く。
でも家の前で律子だけお見舞いさせる。
小さい頃からずっと一緒だったから俺が適うわけない。
千太郎に対するコンプレックスがある薫。
私のこと嫌いになった?
それとも自分に自信がないの?
薫さんから一杯自信を貰ったから。
Story10_4
帰る律子を追いかける。
もう一回告白させて、好きだ、律っちゃんが好きだ。
好きな気持ちはだれにも負けない。
風邪がうつるかな?
崩れ落ちる薫。

何も進呈しないまま夏を迎えた平熱の俺。
あぁ、触りたい。
今年の文化祭はオリンポスがもらった、ロックの時代だ。
その記事が載った校内新聞を見せる律子。
あんなこと言わせて良いの?
文化祭に向けて曲を選ぶ二人。

出稼ぎの妹や弟の父親が帰ってくる。
妹の幸子は少し心配で公園に居た。
薫が話を聞いて家まで送る。
俺が心配なのは君のことだ千太郎。
お前とセッションしている時が一番楽しい。

文化祭、出たかった、律子のことよろしくな。

---次回 「レフト・アローン」---

ようやく律子の気持ちが分かり、千太郎に対する
 コンプレックスも消失して再告白した薫です。
ラブラブなのかと思ったら、進展は無し・・・
触りたいと悶々とする薫は健康な高校男子です。

松岡君の挑発に乗ってセッションを準備する二人。
しかし薫の懸念が正しいのか一人家を出るつもりの
 千太郎。
叔父さんにいつまでもお世話になるのは心苦しい?

ここではオリンポスとの対決が見たかったのですが・・・
その前に千太郎が失踪の様です。
イベントしか追えない短いシリーズ放送なのが
 勿体ないです。
他局で13話、もしくは2クールなら良かったのに・・・
事前の予測通りに勿体ない作品。

2012年6月 8日 (金)

坂道のアポロン フジ(6/07)#09

第9話 ラブ・ミー・オア・リーヴ・ミー

公式サイトから
薫が九州に来て2回目のクリスマス。律子の気持ちを勘違いしたままの薫は、星児が主宰するパーティに出向くものの、寂しさを感じずにはいられない。一 方、薫のために手袋を編む律子もまた、もどかしい想いに悩んでいた。自分からフッておいて、告白できるはずもない。逡巡する彼女の背中を押したのは、千太郎の言葉だった。

かつての学生運動のリーダー有田からの
 手紙を読む淳一。
Story9_1
クリスマスパーティを開くオリンポス。
律子も薫も誘われる。
日曜日は教会のミサがあるので行けない。
それならと急遽参加する薫。
ザ・スパイダースを歌う松岡。
一人浮いている薫、二人のことばかり考えていた。

公園で偶然律子と出会う。
あいつの誕生日がもう直ぐだったね、間に合えば
 良いねと落ちた毛糸球を手渡す薫。
どうしてそんなこと言うの?勘違い、薫さんの
 バカと言って走り去る律子。
何処か間違っていたのか女心が分からない。

自分が薫を振ったのが原因なので渡せるわけ
 ないのに編んでると混乱する律子。
編みかけの毛糸をごみ箱に捨てる。

家に戻ると店で待っていた千太郎。
今まで気持ちに気づかなくてごめん、でも俺は・・・
家族同然だから違うと、以前なら・・・鈍感くんには
 教えないと囁く律子。
Story9_2
百合香は妊娠していなかった。
東京に戻って、出版社の立ち上げに参加するから
 もう会えないと百合香に話す淳一。

ゴミ箱を探す律子と出会う百合香。
私も手伝う、毛糸を発見した二人。
渡せないからと混乱して捨てた毛糸、でも気遣いや
 優しさに気付いたと話す律子。
それを聞いて決心した百合香。

偶然淳一と出会い東京行きを知らされる薫。
スタジオで千太郎に話すと迎父から聞いて
 知っていた。
会わなくて良いのか?
セッションを始めようと言う千太郎の頬を張る薫。
Story9_3
スタジオに顔を出した淳一、今日の夜行で
 東京に行く。
千太郎からの果たし状を持参していた。
迎父も参加してセッションが始まる。
それはまるで淳一と千太郎の勝負だった。
今日のセッションは一生忘れない。
俺もだよ。
千、お前はジャズ辞めるなよ。
Story9_4
プラットホームで百合香が待っていた。
質問に答えて、はぐらかせばこの列車に乗るわよ。
1. どうして私の見送りを断ったの?
2. 私を一緒に連れて行こうと思わなかったの?
3. なぜキスまでしかしなかったの?
    大事に思ってくれていたのは分かってた、
 私を連れて行ってくれないの?

吹っ切れたわ、私は私の世界へ戻るわ。
両親が百合香を探していた、見合いを途中で
 抜け出したらしい。
隠れて泣いている百合香を思わず列車に
 乗せてしまった淳一。
まず着いたら髪を切らなくっちゃな。

スタジオは寒いとピアノを開けると鍵盤の上に青い
 手袋がプレゼントとして置かれていた。


---次回 「イン・ア・センチメンタル・ムード」---

百合香と律子が思いを告げるために行動を
 起こしました。
淳一はそれに答えました。
さて薫は・・・

好きだけど別れるつもりだった淳一、しかしお見合いで
 他人と結婚するとなると我慢できない。
待っていてくれるなら成功したら呼び寄せようとは考えて
 いたのかもしれません。

薫が母親の居場所を知った時に会いに行かないと
 いけない。今しかないと言った言葉そのままに
 今回は薫が千太郎の背中を押しました。
憧れだった淳一が東京に行く前に会って話すことを
 勧めます。
お別れの試合のようなセッション、良く動いていました。
ドラム以上にペットの動画が素晴らしかったですね。

律子はマフラーじゃなくて手袋を編みました。
大変そうですが良く編むことが出来ましたね。

2012年6月 1日 (金)

坂道のアポロン フジ(5/31)#08

第8話 ジーズ・フーリッシュ・シングス
Jk3
公式サイトから
まるで別人のような姿で地元に戻ってきた淳一。尊敬する淳一のボロボロの姿を目にした千太郎は、ショックを隠しきれない。周囲に巻き込まれるように大学紛 争のリーダー的立場になった淳一。しかし彼はそこで忘れられない挫折を味わっていた……。彼のアパートに押しかけた百合香は、傷ついた彼の姿を見て、すべ てを捧げる決意をする。
Story8_1
文化祭の演奏で有名人の薫と千太郎。
新聞部にインタビューされたり女子が取り囲まれる。
居心地の悪い二人は示し合わせて逃走する。

迎レコードの地下スタジオに久しぶりにやって来た二人。
淳兄が居ないか確認して欲しいと千太郎。
東京の大学に行かせたら学生運動にのめり込んだ。
親に勘当されていたのを匿っただけ。
今は安アパートを見つけて引っ越している。
出ていったのは自分の所為かと気に掛ける千太郎。
Story8_3
登校中、アパートの前で淳一を見かける百合香。
どうして変わってしまったの。
アパートの前で一人待つ。
俺はあんたの怒った顔に弱いんだ。
どうする?このまま帰るか?
部屋に入る百合香。
淳一が百合香を押し倒すして悪ぶる。
あなたのことなんか怖くないわ。
こうすれば逃げ出すと思っているの?
好きにすれば良いわと見透かしている。
髪を切り始める百合香。
お嬢様に見える自分を捨てる。
俺なんかのために大事なものを捨てるの止めてくれ。

薫へのプレゼントを下級生に頼まれる律子。
友達が好きな人にマフラーを一緒に編もうと
 誘われる律子。
カタログを見ながら薫のことを考えるとドキドキ
 するのを感じる。
Story8_2
先輩の有田に学生運動に誘われた淳一。
俺が居なくなったら後を任せると言われた。
警察に捕まった有田。
室井は闘争で指を複雑骨折してしまう。
これでサックスは吹けなくなった。
余計な事を考えなくて良くなったと笑う室井。
俺は何をやっているんだ?
俺は自分の所為で傷つく人間を、これ以上見たくないんだ。
詳細は分からない、あなたが深く傷ついたのは分かる。
私じゃ支えになれない?
生意気かしら?
ああ、生意気だと抱きしめる。
百合香がまた、先生に呼び出されたらしい。

百合香が変わったのを知り、淳兄の下に向かう千太郎。
そこで部屋に百合香が居ることを見てしまう。
走り去る千太郎の目に涙。
分かっていたはずだったのに、現実を知ってショック。

薫のことでドキドキする自分に悩む律子は
 編み物をしていた。
千太郎が荒れてセッションにならない。
百合香を淳兄の部屋で見たことを話す。
君は贅沢だよ、振られても好きな人が居る。
足下をよく見てみろ。

編み物はしないの?あいつ喜ぶよ。
こんなの痛くなんて無いと自分に言い聞かせる薫。

淳一との付き合いを知り百合香を怒る父。
土曜日に婦人科の予約を取ったからと母が伝える。
淳一の母から手紙が届いていた、有田からの
 手紙を転送してきた。
Story8_4
薫の謎かけが理解できないで考える千太郎。
幼い頃の律子とのやり取りを思い出す。
薫の言葉が理解できた千太郎。


---次回 「ラブ・ミー・オア・リーブ・ミー」---

百合香が凄い、強い。
もうこの一言です。
堕ちた淳一を立ち直らせました。
ようやく後悔から立ち直れそうな淳一ですが、今度は
 百合香がピンチです。
百合香の両親は淳一のような、大学中退の学生運動の
 成れの果てのような人間を認める訳が有りません。
これで妊娠していたら駆け落ちになるのでしょうね・・・
今回は百合香のストーリーですね。
此処までされれば惚れてまうやろ、ですね。

ようやく律子の気持ちに気づいた千太郎。
しかし律子は薫が気になり始めました。
百合香の事は何処まで知っているのでしょうか?
律子の気持ちの変化に誰が気づくのか・・・

何処かのクトゥルー邪神が超絶作画と言っていた
 某美少女学園SFアニメの演奏シーン。
しかし、こちらの演奏シーンはそれを遥かに凌ぎます。
時代が異なるし楽器も異なりますが素晴らしい。

方言指導も存在するこの作品、完璧な方言だと
 理解できないこともあるので、分かりやすい方言に
 調整しているのも素晴らしい。
独立系のアニメとは予算が違うのでしょうが、
 某麻雀アニメも見習ってほしいですね。

2012年5月25日 (金)

坂道のアポロン フジ(5/24)#07

第7話 ナウズ・ザ・タイム

公式サイトから
星児のバンド、オリンポスに参加することになり、練習に忙しい千太郎と、学園祭の実行委員に選ばれた薫。2人の距離は、開いていくばかりだった。そして迎 えた学園祭の当日。観客の歓声を集めるオリンポスを目にして、薫は苦々しい想いを押さえきれない。しかし、そのステージで思わぬトラブルが発生して……。
Jk1
潮干狩りで見損なったよ、裏切り者と
 叫んで帰った薫。
学校への坂道、足取りが重い薫。
後悔していますね。

律子が薫におにぎりをプレゼント、中身は
 アサリの佃煮・・・思い出させてしまうバカバカ。
二人の様子を仲が良い、応援するとクラスの女子。
そんな関係じゃない、ただの友達だと思わず
 話す薫を話しかけにくいと思ってた。
クラスの女子と打ち解け話し合えるようになった薫。
校門で待っていた千太郎を無視する薫。
Story7_1
ベースの山岡の家で練習する千太郎。
Story7_2
ジョン・コルトレーンの命日でネクタイ姿の迎レコードの
 おじさん、律子の父。
百合香が来ていたので、地下スタジオでレコードを
 聞いてみたらと連れていく千太郎。
淋しげな様子にキスをしようと迫る千太郎。
そこには淳一が隠れていた。
涙で走り去る百合香。
邪魔して悪かったと話す淳一。
殴る千太郎。
Story7_3
文化祭の実行委員に選ばれる薫と律子。
千太郎が淳一を殴ったことを律子から聞かされる。
文化祭の出場申し込みに来る千太郎。
一人で抱え込んで苦しんでいるのか?
話しかけたいが話せない薫。
Story7_4
お互いに話せないまま、文化祭が開催される。
千太郎の参加したバンドが始まると外に出る薫。
百合香と出会い、千太郎とは気まずい状況だと話す。
私のせいで千太郎を傷つけてしまった。

突然エレキギターの音が鳴らない、停電ではない。
配線を確認する薫、千太郎の話し声が聞こえる。
自分と同じ貧乏な松岡は家族を支えたい目標に
 向かって頑張っているから参加した。
でもバンドは今日限りで辞める、相棒が待っているから。

薫が即興のピアノ演奏で復旧まで場を繋ぐ。
ドラムで参加する千太郎。
二人のセッションが始まる、評判になり生徒が
 集まり始める。
松岡まで格好良いと思う。
拍手喝采で大成功。
千太郎が薫の手を取って脱出する。

---次回 「バット・ノット・フォー・ミー」---

ボーカルの松岡星児が金持ちと勘違いしていました。
ベースの山岡が裕福な家だったのでした。
あまりに我が物顔で行動していたので松岡家だと
 思ってました。
あのパンツも千太郎を仲間に引き入れるための
 策かと考えてしまいました。

潮干狩りから仲直りできない薫。
その間に淳一とも関係がおかしくなった千太郎。
一人で抱え込んで苦しんでいると思っても話せない薫。

それがアクシデントで千太郎の真意を知り、
 場繋ぎの演奏が二人のセッションに替わります。
突然のセッションでも掛け合いの息がピッタリの二人。
お互いに相手が分かるので急場でもセッションが出来ます。
そして演奏で語り合える二人。
拍手喝采の中、走り出してその場から脱出する二人。
今までの諍いが嘘のように仲直りが出来ていました。

何か絵に描いたような仲直り方法でした。
溜めて溜めた後の爆発、爽快でした。

格好良い憧れの淳兄が急にダメダメ男に急降下して
 しまいました。
4人のセッションはどうするのかな?

ジ・オリンポスの衣装ってザ・タイガース?
ザ・スパイダース?
日本のGS(グループサウンズ)のトップチームでした。

2012年5月18日 (金)

坂道のアポロン フジ(5/17)#06

第6話 ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラブ・イズ

公式サイトから
春。2年に進級した薫たちの前に、ド派手なクラスメイトが現れる。
ビートルズや流行の音楽にのめり込み、髪型もマッシュルームにした松岡星児。
彼は、自分 が率いるロックバンドのドラムに、千太郎を誘う。
初めは拒否していたものの、じつは苦労人である星児の境遇を聞き、共感を抱く千太郎。
彼は、その願いを快諾するのだが……。

薫と律子は同じクラスだったが千太郎は一人
 10組の問題児クラスになった。
少し落ち込んでる?
10組で喧嘩と聞いて屋上に駆けつける薫と律子。
Story6_1
美術室で百合香を発見、千太郎を保健室で
 手当てをするよう律子に頼む。
まだ少し痛む、気を利かせたつもりの薫。
絵画は抽象画、ジャズと絵画は似ていると淳一が
 話したらしい。
春休みに淳一の部屋に手紙が溜まっていて、誰かの
 部屋に転がり込んでいるみたいと話す薫。
Story6_2
千太郎を手当てをする律子に、俺よりボンの
 面倒を診てやれよ。
松岡星児は美術部のホープで千太郎と同じ10組。
モデルのお礼に出かけましょうと誘われる千太郎。

吹奏楽部の音楽、サウンド・オブ・ミュージックは
 見に行かなかった律子。
いつでも見られると思って行き逃した・・・

百合香とのデートは行くな。
行かない方が身のためだと忠告する。
結局、淳兄の話ばかりで空しかったデート。
あの人に近づくのは止めとけ。
身の程知らずだ、言い過ぎたと思う薫。
誤ろうとクラスに寄るが松岡と楽しそうだった。
百合香の話題で気を引いていた。

上機嫌でビートルズのレコードを持参してきた
 千太郎。
松岡に渡されたそうだが、寂しく感じる薫。
Story6_3
兄弟が多くて貧乏だから歌うことで家計を
 支えたい、君の力が必要だと口説く松岡。
弟と妹を海に連れて行くので、薫と律子を
 誘う千太郎。
律子は辞退しようとするが薫の参加に一緒に
 行くことにする。
松岡もギターの丸尾、ベースと一緒に海に
 来ていた。
弟たちの面倒を観ながら千太郎を口説こうと
 していた策士だった。
松岡が苦手な薫。
文化祭のロックバンドを手伝っても良いと話す
 千太郎に見損なった。
冗談じゃない、僕には君なんか必要じゃない。
アサリを海にぶちまけて一人帰る薫。
Story6_4
過去にちょっと離れるだけだと言われても手紙も
 連絡も来なくなった友人達。
人付き合いが苦手だったことを思い出す。
子供っぽい対応なのは分かっていた。

バーの奥のカウンタに佇む淳一。

---次回 「ナウズ・ザ・タイム」---

進級してクラスが変わった3人。
薫は律子を気遣い、千太郎は薫を思い、
百合香は淳一を思う。

薫は律子の気持ち、百合香の想い、千太郎の想いを
 知っていますが、直接話すことはしません。
何とか上手く収まるように考えますが無理でした。
千太郎に百合香を諦めさせようとします。
そして律子と千太郎の仲を邪魔しない様にと
 律子のために行動します。

律子は千太郎の言葉から諦めて薫を見るように
 なりそうですね。
まだ今はショックな状態でしょうか?

ここに松岡が腹黒く絡んできます。
裕福な家庭なのに貧乏だと偽って千太郎に近づく
 策士の様です。
百合香を好きな千太郎に百合香情報で近づいてました。

千太郎が一番好きな薫です。
千太郎に百合香は淳一が好きだとハッキリ言えば
 良いのにねぇ。

そして東京から逃げ帰って来た淳一。
学生運動で追われてる?

2012年5月11日 (金)

坂道のアポロン フジ(5/10)#05

第5話 バードランドの子守歌

公式サイトから
キスの一件以来、さらに悪化した薫と律子の仲。バツの悪くなった薫は結局、ジャズの練習に一度も顔を出さないまま、年を越してしまう。そんなある日、彼の もとに一通の手紙が届く。そこには、音信不通になっている母の近況が書かれていた。薫と十数年ぶりに母と再会するため、無理矢理同行してきた千太郎ととも に東京へ向かう。
Story5_1
ムカエレコードに練習に来たが休み。
千太郎が声を掛けると律子が招き入れる。
律子の態度が余所余所しい。
近所のしらゆりでケーキを買う律子。
百合香と出会いスタジオに招き入れる。
そこは淳兄の実家だった。
知らずに百合香のお気に入りだったケーキ屋さんが
 想い人の実家だった偶然。
しかも「ゆり」が同じ名前だと話す淳兄。

律子を追ってスタジオを出る薫。
外で一人遊ぶ千太郎の妹、幸子と出会う。
二人で糸電話で遊ぶと律子に替わる。
初めてだったと薫を怒ろうとする。
今は好きな人が要るので、精一杯で応える事が
 出来ないと断られてしまう。
それを知らずに聞いてしまう千太郎。
百合香が買って来たシュークリームを届ける。

冬休みは練習に行かなかった薫。
学校でも律子にはぎこちなく話せない。
Story5_2
薫の部屋に窓から訪れる千太郎。
もう練習には行かないと話す。
父親が帰ってきても失恋で話も出来ない。
父親が家政婦の静が東京で母親を見つけたと
 手紙を送ってきた。
会える時に会わないと後で後悔すると
 千太郎に言われて決心する。

東京に向かう列車に千太郎を発見する。
律子が作った弁当を持参してきていた。
職場は青い蝶々、キャバレーの様だった。
母親は休みで明日出勤するらしい。
Story5_3
淳兄の下宿を訪れるが女性の部屋にでも
 居るのか不在らしい。
下宿生に歓迎されて一晩過ごす。
翌朝雨の中、母親を待つ二人。
喫茶店でカツカレーを御馳走になる。
涙を流す母、失恋でもしたのと聞かれて
 お互いに笑うと胸の閊えが下りた。
Story5_4
バートランドの子守歌のレコードをプレゼントする。
また会いに来るから歌ってと話すと、英語だから
 歌えないと言う。
聞いて真似れば良いよ。
会いに来てくれてありがとう。
もう2度と逢えないと思ってた。

練習に戻る薫、律子とも話せるようになった。

---次回 「マイ・フェイバリット・シングス」---

律子にキスしてしまった薫。
律子が余所余所しい、今は好きな人が居ると聞いて
 失恋した薫。
今度は薫がぎこちなく律子と目を合わせません。

そんな時に離婚した母親の消息を知る。
会える時に会わないと後悔する、千太郎の言葉で
 東京まで逢いに行きます。
千太郎が気遣って一緒に行く東京。

母親はキャバレーで歌うシンガーのようですね。
会えないと思っていた母親が会えて良かったと
 言ってくれて良かったです。
そして笑い合うと失恋の痛みも癒されて心も
 軽くなった薫。
ようやく元通りに戻った3人でした。
千太郎は妹に律子の好きな人を尋ねようとしますが
 気づいていないようですね。

薫のピアノで母が歌う日がくれば良いですね。
ちなみに夜行列車で佐世保から東京まで、
 20時間くらいでしょうか?
大変でしょうねぇ。

2012年5月 4日 (金)

坂道のアポロン フジ(5/03)#04

第4話 バット・ノット・フォーミー

公式サイトから
クリスマスが近づいてきたある日、東京から再び淳一が戻ってきた。喜ぶ千太郎たちを前に、彼は「ライヴをやってみないか」と持ちかける。場所は、近くの繁 華街にあるジャズバー。初めての人前での演奏に、2人は緊張と期待で胸をふくらませる。だがその一方、先日の突然の告白以来、薫と律子はぎくしゃくした雰 囲気が続いていて……。
Story4_2
俺が好きなのは君だよと律子に告白した薫。
淳一が米兵も集まるジャズバーでの演奏を提案する。
薫は時々手が止まる・・・
考え過ぎだと話す淳一。
クリスマスの演奏で、その日は千太郎の誕生日。
Story4_1
誕生日プレゼントにとスティックをプレゼントしようと
 考えると律子と出会う。
二人で買うことにする。
公園で雪に喜ぶ律子、思わずキスしてしまう薫。
涙目で走り去る。
千太郎が弟たちと通りかかる。
Story4_3
律子に好かれて、暖かい家族があると嫉妬して
 俺には居場所が無いんだと叫んでしまう。
千太郎が薫を連れて出自を語る。
小さい頃の千太郎は髪の色が明らかに異なる
 ハーフだった。
母親はいつの間にか居なくなっていた。
祖母も娘の事は居なかったと話す。
父親は出稼ぎが多く好かれても居なかった。
ある日、祖母が病気で亡くなった。
しかし千太郎に事情聴取する警察。
千太郎も居場所が無かったと話す。
千太郎の出自に恥ずかしくなる薫。
Story4_4
練習に励み、Jazz Bar Stellaでの演奏当日。
百合香のような御嬢さんがくる場所じゃないと淳一。
酔った白人客が黒人のジャズなんか演奏するなと
 怒鳴る。
怒る千太郎を諌めて急遽But not for meを
 薫に演奏を求める淳一。
即座に歌い出して、その場を収める。

淳一は凄いと話す、練習した曲の半分も
 演奏できなかったと千太郎。
淳一が名を尋ね、百合香と名乗る。

---次回 「バードランドの子守歌」---

告白してからぎこちない律子と薫。
でも大胆にキスしてしまう薫。
涙目で走り去る律子、会いたくない千太郎と逢ってしまう
 残酷な偶然。
嫉妬してしまうが、千太郎も実は悲しい出自と
 過去があった。
それは薫の悩みや嫉妬が恥ずかしくなる事実だった。
佐世保に滞在していた米国人との間に生まれた
 千太郎、小さい頃から苛められてきた。
それで強くなっていった。

初めての演奏に百合香も観に来ます。
しかし淳一のアクシデントの対応も見事で
 魅かれてしまう。
これは、千太郎ピンチですね。

2012年4月27日 (金)

坂道のアポロン フジ(4/26)#03

第3話 いつか王子様が

公式サイトから
夏の海水浴場で、ひとつ年上の美しい先輩・深堀百合香と出会った薫たち。その清楚な雰囲気に、千太郎はすっかり心を奪われる。毎日のジャズの練習にも身の 入らない千太郎の様子を見かねて、薫は千太郎に、百合香に交際を申し込むようにけしかける。そして律子を交えた4人は、ピクニックに出かけることになる が……。

あの日に、百合香と出会って、食事も喉を
 通らずため息ばかりの千太郎。
それは恋煩いだと話す薫。
千太郎を応援すれば律子が好きな薫には
 好都合だと考える。
Story3_2
千太郎の家で作戦会議、弟妹が4人も
 いる大家族。
グループ交際を提案する。
律子も含めて4人でピクニックに出かけよう。
百合香さんは君が誘うんだ。

百合香の前ではまともに話せない千太郎。
薫のメモを読むとOKされる。
律子の様子がおかしい。
大きい千太郎用のおにぎりを見て律子の
 想いに気づく薫。
律子を追いかけると一人泣いているのを見てしまう。
律子の千太郎への想いを知ることになる。
後悔するが慰める資格もないと思う。
Story3_1
後日、百合香からお礼にとハンカチを
 貰った千太郎。
律子の気持ちを考えるとハンカチを隠そうと
 持って屋上に走り去る。
薫の行動に怒る千太郎。
Story3_4
律子は薫が百合香を好きで千太郎のハンカチに
 嫉妬したと思っていた。
律子がスタジオに薫を押し込めて荒治療と
 千太郎との仲直りを強引に進める。
薫のピアノに合わせる千太郎のドラム。
Story3_3
千太郎が百合香の絵画モデルになっているのを
 見て勘違いしてしまう。
以前から練習していた曲を律子のために演奏する薫。
いつか王子様が、百合香さんのための練習なんやね。
違う、これが本番や。
律っちゃんに君を好きな人間がここにも居ると
 言いたかった。
今はこれだけでも良い。

---次回 「バットノットフォーミー」---

なんともピュアな恋模様ですね。
特に千太郎には経験が無くて絵に描いたような
 症状ですよね。
しかも自分では原因が分からない。
今は、百合香←千太郎←律子←薫 ですね。

律子の気持ちを知って千太郎を応援することが
 邪な気持ちからだったことを恥じる薫。
今度は千太郎の浮かれた気持ちを逆に
 抑えようとしますが、事実を伝える訳にも行きません。
でも自分も気持ちを伝えたいと思う薫。
曲を演奏して自分の気持ちを伝えます。

薫と千太郎の演奏はかなり馴染んできている様子ですね。
薫のピアノ演奏に即座に対応できる千太郎。
セッションが楽しみです。

実写の演奏シーンを元にアニメに落としているそうですね。
それで音と動作が有っているのですね。
手抜きアニメなら大きな一枚絵をカメラワークで
 動かして誤魔化す作品が多いですけれど。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ