カテゴリー

カテゴリー「ソードアートオンライン」の51件の投稿

2014年12月21日 (日)

ソードアートオンラインII TokyoMX(12/20)#24終

第24話 マザーズ・ロザリオ
Saomothers
公式サイトから
外の世界を体感できるようになってから、ユウキの毎日は
 これまでにないほど充実していた。
《ALO》では多くのプレイヤーたちとバーベキューをしたり、
クエストに行ったりと、賑やかな日々を送っていた。
また現実世界では、明日奈たちと授業を受けたり、京都へ旅行に行ったりもした。
そして3月が終わりに近づき、桜のつぼみがほころび始めるようになったある日。
明日奈の元に、一通のメールが届く。             
01
スリーピング・ナイツとキリトたちのパーティでBBQを行ったり
 勢いで次のレイドボスを攻略したりと楽しむユウキたち。
キリトはユウキに再戦を申し込むが時間切れで再び敗北。
02
リアルでもアスナのウエブカメラを通して学校や京都旅行にも
 共に行動する。
03
そんな楽しい日々も長くは続かなかった。
担当医の倉橋からアスナに容体が急変したとメールが届く。
急いで駆け付けるアスナ、一度心臓が止まったが蘇生できた。
この次は、もう静かにと話す倉橋。
ユウキが目を開けたので手を握る、何かを伝えようと反応していると
 考えるアスナはメディキュボイドの使用を依頼する。
04
ALO内でユウキに会うアスナ、大事な事を忘れていた。
渡す物があるから、今作るねと剣を振るう。
オリジナルソードスキルをアスナに渡す、技名はマザーズロザリオ。
この技がアスナを守ってくれるよ、倒れるユウキ。
貴方の技は永遠に絶えることが無いように引き継いでいくよ。
見送りは要らないと言ったのに。
スリーピング・ナイツのメンバーが駆け付ける。
キリトたちも駆けつける。
そして、たくさんのプレイヤーが駆け付けて見送ってくれる。
05
死ぬために産まれた様な僕の存在意味は何だろうと
 ずっと考えてきた。
何も生み出さず、与えることも出来ない自分だった。
やっとその答えを見つけたよ。
意味など無くても生きていて良いんだと分かった。
私は必ずもう一度ユウキと会うから、その時に答えを教えてね。
僕は頑張って此処で生きたよ、生きたよ。
06
ユウキの葬式にもたくさんのプレイヤーが訪れる。
アスナに声を掛ける女性、シウネ―さん?
はい、安施恩です。
私は急性リンパ性白血病でした、2月ごろから投薬量が
 減少してもう長くないと思っていました。
しかし急に完治して退院が出来ました。
ユウキに何度も励まされた。
ユウキはアスナにも他人とは直接接しないと何も通じない、
 伝わらないことを教えてくれた。
シウネ―はアスナには感謝していた、ユウキがいつも
 アスナと居ると嬉しそうだったことを告げる。

キリトは倉橋医師とも仲良くなっていた。
通信プローブの件で相談していたらしい。
ユウキのお陰で膨大なメディキュボイドの臨床試験が行えた。
この資料のお陰でたくさんの人にも使ってもらえるだろう。
初期設計者の名前と共にユウキの名前も語り継がれることでしょう。
初期設計者は神代凛子教授だと教えられる。
キリトは彼女を知っていた、ヒースクリフの世話をしていた女性だった。
つまりはメディキュボイドの設計者は茅場晶彦だと知る。

花見をするキリトたち。
ユウキのお陰でユイの視界としてのウェブカメラが運用されている。
仮想世界と現実との境界はますます曖昧になってくる。
そうなれば茅場晶彦もまた現われるかもしれない。
未だ彼に憬れのような感情も持っているキリトでした。
アスナにはいつまでも側に居て欲しい。
地球の裏側に行ってもついて行く、ゆいも同行するらしい。

---最終回---

絶剣ユウキのエピソードでした。
このエピソードは秀逸ですね。
ゲーマー作品が、一般の事件を真面目に扱って
 一段、品格が上がった感じのエピソードとなりました。
想定していたとはいえ、ユウキの最後は辛かった。

サブタイトルがマザーズロザリオだからアスナの生みの親が別に
 居るのかと思ったらスキル名でした。
どうして、そんな名前なのか気になりますがミスリードの
 意味もあったのでしょうね。

それにしても通信プローブの知識で医師と相談を受けられる
 キリトは流石に主人公ですね。
ソードスキルだけではなく、PCやソフトにも詳しいようです。
彼の役割はこんなお助けキャラ、何でも知っている人に
 なりそうですね。
そして陰の主役の茅場晶彦、キリトの憧れの人ですね。

今迄はログ・ホライズンと比べてエンターテイメント色の強い作品との
 イメージでしたが、今回のエピソードで少し変わりました。
それにログ・ホライズンの2期は面白くないですからね。
またマザーズ・ロザリオのようなエピソードを描いて欲しいですね。
GGOは、なぜ殺人を犯したのかが説明されなかったので
 未消化エピソードだと思ってます。
それにトラウマのシーンが多過ぎた気がしています。

2014年12月14日 (日)

ソードアートオンラインII TokyoMX(12/13)#23

第23話 夢の始まり
Saomothers
公式サイトから
世界初の医療用フルダイブ機・メディキュボイドの被験者として、
病院からバーチャル世界にダイブしていたユウキ。
末期の病で無菌室から一歩も出られない彼女は、もう一度
学校へ行ってみたいと願っていた。
彼女の望みを叶えるべく、明日奈は和人や学校の仲間に協力してもらい、
ユウキに学校生活を体験させる。
放課後、ユウキはもう一箇所行ってみたい場所があると言うと、
かつて自分と家族が住んでいた場所へと明日奈を案内する。             
01
ユウキの願いを叶えるべくキリトのシステムを利用するアスナ。
ネットカメラをユウキの目と耳と口にするシステムだった。
取り敢えず調整を済ませて、あとはアプリの自動調整に期待する。
肩乗せカメラがユウキとリンクする。
02
事前申請していたアスナは教師に挨拶をする。
芥川龍之介のトロッコだから最後まで通って欲しい。
最後を読まないと面白さは伝わらないからね。
03
クラスメイトもユウキを大歓迎してくれる。
学校を案内したいと話すアスナに行きたい所が一箇所だけある。
横鉄、星川駅下車で月見台の向かった先は白い家。
かつてユウキが家族と1年弱暮した家だった。
叔母が売りたいので、直に取り壊される。
04
神様は耐えることのできない苦しみは与えないと母が言った。
自分の言葉で話して欲しかったけれど、今なら意味が良く分かる。
お互いに相手を強いと褒め称える。
05
母の部屋を訪れるアスナ。
アミュスフィアでダイブして見て欲しい景色がある。
嫌よ、終わったら学校編入の申請用紙を書くのよ。
窓から見える雪景色、祖父母の家に似ていると思わない?
アスナは宮城の祖父母の家が好きだった。
祖父母にとって母は自慢の娘だった。
村から大学に進学して論文が掲載された。
でも疲れて立ち止まった時に振り返りたい場所が必要だ。
だから家と山は守り続ける。
06
アスナは誰かの幸せを自分の幸せだと思える生き方をしたい。
誰かを笑顔にしたい。
そのためには大好きな学校に通ってもっと学びたい。
自然に涙が溢れる母親だった。

翌朝、誰かを支え続ける覚悟があるの?
大学には行きなさい。
成績さえ良ければ転校はしなくても良いと告げられる。
あくまでも成績次第です。

---最終回 「マザーズ・ロザリオ」---

ユウキと学校の授業を受けるアスナ。
肩乗せネットカメラは目玉おやじみたいです。
芥川龍之介のトロッコが鍵のようですね。

そしてアスナも母親に意思を伝えられました。
敢えてVRシステムで景色を見せるのは、この作品らしいですね。
でも説得には上手く使えるアイテムなのかなとも思う。
母親は後妻ではないようですね。

此処で終わっても良いのに、次回があるって
 嫌な予感しかしないですね。

ED曲って元気よ過ぎですね。
今回のエピソードでは、もっとしっとり歌って欲しかった。
バイオリン演奏にするとか別バージョンか、他の曲を
 使って欲しかった。
アップテンポ曲と同じ発声で・・・。

2014年12月 7日 (日)

ソードアートオンラインII TokyoMX(12/06)#22

第22話 旅路の果て
Saomothers
公式サイトから
ユウキが突然アスナの前から姿を消し、《ALO》にログインしなくなって数日が過ぎた。
アスナは《スリーピング・ナイツ》のシウネーにユウキが姿を消した
理由を尋ねるが、シウネーは言葉を濁して詳しい事情を説明せず、
「ユウキは再会を望まないでしょう」と言うだけだった。
後日、もう一度ユウキと会いたい、 と願う明日奈に、和人から
「屋上で待ってる」というメールが届く。
明日奈が屋上に行くと彼はメモを差し出し、そこに書かれた場所へ
行けば彼女に会えるかも しれないと告げる。             
01
攻略後、ユウキに会えないアスナ。
これ以上は会わない方が良い。
もう会わないでしょうとシウネ―がアスナに告げてログアウトする。
02
学校でキリトがアスナにメールする。
ユイのためにシステムの調整中だった。
どうしても絶剣に逢いたいのか?
此処に行くと会えるかもしれない。
そこは日本で唯一メディキュロイドの臨床試験を行っているところだ。
04
会いに行くがユウキの事は何も知らない、それでも
 面会を求めるアスナ。
メディキュボイドの一言で担当の倉橋が呼ばれる。
私が紺野木綿季の主治医です。
ユウキは倉橋にアスナの事ばかり話していた。
何も教えていないけれど逢いに来るかもとも話していた。

メディキュボイドとは国レベルで開発している医療用ダイブ技術だ。
アミュスフィアやナーブギアは肉体に感覚を与えるために微弱な
 電流を流している。
それは微弱で痛みなどは制御できない。
仮想世界に生きる事が出来る夢の装置だが病は治らない。
終末期医療だ。
ここで止めておいた方が良かったと後悔するかもしれないよ。
05
全てを知るために来ました、話して下さい。
帝王切開で生まれたユウキ、輸血に使った血液がウイルスに
 侵されていた。
病名は後天性免疫不全症候群、エイズだ。
家族は命を絶つことも考えるほどに世間の誤解が強かった。
それでも家族で戦った。
小学4年生の時に症状が悪化して入院した。
その時にメディキュボイドの初代が完成した。
まだ何も、後遺症も分からない時だったがユウキに提案した。
06
24時間ダイブした環境で3年間も暮していたユウキ。
キリトが話した将に、フルダイブ環境の申し子だった。
無菌室で暮す痩せ細ったユウキと会うアスナ。
既に末期症状だった。
双子で姉の藍子にアスナは少し似ていた。
2年前に両親が、1年前に姉が亡くなっていた。
泣かないでとユウキの声が聞こえる。

隣の部屋の機材でダイブして、ALOで初めて会った場所で待っている。
会いに来てくれるように予感がしていたユウキ。
藍子はスリーピング・ナイツの初代リーダーだった。
メンバーとはホスピスで出会った。
もう3人も亡くなった、誰かが亡くなるならギルドは解散しようと決めた。
余命が3か月以内と宣言されたメンバーが二人いる。

今でもスリーピング・ナイツに入れて欲しいと思ってるよ。
まだ行っていない所やしたいことがあるでしょう?
最後はアスナの思い出にしたいと思ってる。
でも、学校に行ってみたいな。

行けるかもしれないよ。

---次回 「夢の始まり」---

絶剣、ユウキは現実には15歳の紺野木綿季でした。
何故だか、彼女の現実を知っているキリト。
将に主人公です、何でも知ってます。

ユウキは無菌室で医療用ダイブ装置の中で暮す末期患者でした。
だからアスナに知られたくなかったのでした。
スリーピング・ナイツはホスピスで知り合ったメンバー。
他のメンバーも余命少ないらしい。
春に解散するのも余命三ヶ月のメンバーが二人も居るから。
リアルで命に係わる厳しい設定ですね。

最後はキリトが開発中のメカトロニクスを利用した
 あの装置が活躍するのでしょう。
現実的には凄い技術ですけれど・・・。
ユイってSAO内の1ルーチン、タスクですよね。
それが独立してネット内を自由に存在出来るって凄すぎる。

2014年11月30日 (日)

ソードアートオンラインII TokyoMX(11/29)#21

第21話 剣士の碑
Saomothers
公式サイトから
第27層のボスを攻略しようとするアスナと《スリーピング・ナイツ》の
動きは、ボス攻略専門ギルドに察知されていた。
ボス攻略のノウハウを知られた上に、 先を越させまいとするギルドの
妨害を受け、窮地に追い込まれるアスナたち。
そこへ、キリトとクラインが駆けつけ、アスナたちに加勢。
キリト達が時間を稼いでいる間にアスナと《スリーピング・ナイツ》は、
行く手に立ちふさがるボス攻略ギルドの先遣隊20人を蹴散らし、ボス戦に挑む。             
01
増援部隊の前に通行止めだと立ち塞がるキリト。
メイズ隊の魔法攻撃をも切ってしまう。
GGOの銃弾に比べれば早くないらしい。
最後尾からは道に迷ったクラインも駆けつける。
ユイが連絡してくれたらしい。
3分間の時間を稼ぐ。
02
スリーピング・ナイツとアスナは前方のプレイヤーたちとの
 対戦に集中する。
スリーピング・ナイツは強い。
しかしヒーラーがダメージを全て回復してしまう。
アスナが最後尾まで突撃して3人のヒーラーを倒す。
将にバーサク・ヒーラーの本領発揮。
03
遂にボス部屋に到着して対戦の準備。
ユウキはアスナの友達に甘えてばかりと少しテンション低目。
ユウキはぶつからないと分かり合えないこともあると教えてくれたよ。
ポーションで全回復でボスに挑むスリーピングナイツ。
流石にボスは強い、攻撃を仕掛けても倒せない。
04
アスナがある事に気付いてシウネに回復を任せる。
魔法攻撃で弱点を発見する。
前線のユウキに伝えるが高い位置で剣が届かない。
良い踏台があるじゃないの。
仲間の盾役を踏み台にジャンプして弱点を突き刺す。
遂に27層のボスを倒したのだった。
05
丁度、扉を開けて侵入してきたギルドにVサイン。
悔しがることしきりの後続ギルドだった。
06
まだ終わってません、打ち上げがあります。
それなら私のプレイヤーホームに来ない?
あのね、何かを言いたそうなユウキ。
シウネがユウキを慰めて、私達・・・。
お邪魔します。
食料を買い込んでホームで打ち上げ、部屋には
 キリトからのお祝いの食事も置かれていた。

打ち上げを満喫するメンバー。
約束したアスナへの報酬を忘れていました。
ゲットした報酬は打ち上げですっかり使い果たしていた。
私をスリーピング・ナイツに入れて欲しい。
春には解散する、それに・・・言葉を濁して目を伏せる。
気にしなくて良いよ、もう更新されたはずだから観に行こうよ。

剣士の碑にはアスナとスリーピング・ナイツの名前が
 刻まれていた。
写真撮ろうよ。
ユウキがアスナを姉ちゃんと、呼んだのを復唱する。
涙を流すユウキはログアウトしてしまう。

---次回 「旅路の果て」---

キリトとクライン、そしてドヤ顔のユイのお陰で他ギルドを
 倒してボス部屋に押し入ったスリーピング・ナイツ。
ボスも無事に倒せて念願の碑に名前を刻むことも出来ました。
ギルドとの戦闘は良く動いてましたね。
ユウキの戦闘シーンが凄かったですね。

しかしユウキの秘密は次回ですね。
何かを話そうとして目を伏せるユウキ。
どんな秘密があるのでしょうね。
他のゲームでもメンバーでプレイしたことからNPCでは
 なさそうですね。

打ち上げで話してゲームの話、敵もプレイヤーも虫ってどうでしょうね。
シウネは芋虫で糸を出すってモスラの幼虫ですか。
そんなゲームは面白いのだろうか・・・。

最後にはアスナの母親の説得もありそうですね。
キリトを母親に紹介するのだろうか・・・。

2014年11月23日 (日)

ソードアートオンラインII TokyoMX(11/22)#20

第20話 スリーピング・ナイツ
Saomothers
公式サイトから
アスナは、ユウキがリーダーを務めるギルド《スリーピング・ナイツ》への協力を頼まれる。
《スリーピング・ナイツ》は、メンバー同士の事情で近く解散することを
決めており、解散前の思い出作りとして、自分たちのパーティーだけでの
ボス攻略に挑んでいた。
しかし、通常は複数パーティー合同の49人で挑むボス 敵を、
《スリーピング・ナイツ》+アスナの7人のみで倒すのは極めて困難。
勝算の薄さから、返事をためらうアスナだが……。             
01
絶剣ユウキはスリーピング・ナイツのギルドリーダーだった。
6人にアスナを加えて7人だけでこの層のボスモンスターを倒したい。
通常は7人X7ギルドの49人でレイドを組むのが普通。
無謀にも等しい提案に心配になるアスナ。
02
SAOでは絶対に死ねないので安全マージンを考えて
 行動してきた。
でもゲームなら本来、無謀な事にも挑戦する楽しみ方もある。
03
このギルドは春にはリアルが忙しくなったりで全員が
 揃わなかくなるので解散を決めている。
それで碑に名前を残したい。
ボスを攻略すると碑文に名前が刻まれる、しかし複数の
 ギルドで攻略するとリーダー名だけになる。
メンバー全員の名前を残したいので1ギルドだけで頑張りたい。
25層、26層では頑張ったが無理だった。
05
了承するアスナ、キリトの事をユウキに尋ねると強かったけれど
 僕の秘密に気づいたから駄目だ。
06
いきなり電源がオフされた。
夕食の約束をした母親が電源コードを抜いたのだった。
現実の約束が大事でゲームなど二の次の母親。
アスナの約束を守らない行動が理解できない様子。
次はありません、その機械を捨てますから。
謝るだけで為す術の無いアスナだった。
04
ユウキからギルドメンバーの役割を紹介されて、先ずは
 ボスに逢いに行こう。
ユウキの活躍もあって結構強いギルドだった。
しかしアスナが何かを感じて魔法を使う。
ボス部屋の近くで3人が隠れていた。
OKではないが待ち合わせだと言う。
不審な態度に疑問を感じながらもボスと対戦する。

ボスは強く、負けて戻ったギルドメンバー。
アスナが再戦をするので早く集まれと指示する。
実はボス部屋前で隠れていた3人はボス攻略専門の
 斥候隊だと思う。
途中で灰色のトカゲを発見した。
あれは闇魔法のピーピングスキル、攻略を覗いていたのだ。
25層、26層での彼らの対戦後すぐに攻略されたのも
 その所為だった。

今なら30分で戻れれば、相手は人が集まらないから
 再戦が可能。
急いで戻ると既に20人近くが集まっていた。
先に挑戦させて欲しいと話すと、後にしてくれと拒まれる。
しかしメンバーが揃うのは1時間後。
それまでは待てない。

ぶつからなきゃ分からないこともあるよ。
ユウキが相手と対戦を始める。
母親とのことを考えるアスナだった。
そこに応援部隊が背後から駆けつけてくる。
しかし、そのメンバーにキリトが混じっていた。
悪いな、ここから先は通行止めだと立ち塞がる。

---次回 「剣士の碑」---

解散するギルドのメンバーが記念に名前を残したい。
そんな無謀とも思えるボス攻略に参加するアスナ。
ゲームなら色んな楽しみ方がある。
そしてユウキには秘密がありそうです。
ユイやベルザンディーのようなAI-NPCのようですね。

一方アスナのリアルは母親と上手く暮らせない。
ユウキの言葉でぶつかる必要があるようです。
未だアスナは気持ちを伝えられていないようですね。

そして最後はキリトが登場、遠目からアスナを認識しての
 通行止め宣言。
何とも良い場面を奪っていきますね。

絶剣が女性のユウキなのが、OP,EDでネタバレしていたのは
 面白くないという話があります。
それ以上に公式サイトでは盛大にネタバレしてました。
絶剣のユウキと書かれて絵まで掲載されてましたから。

2014年11月16日 (日)

ソードアートオンラインII TokyoMX(11/15)#19

第19話 絶剣
Saomothers
公式サイトから
“《絶剣》”の通り名で呼ばれる凄腕プレイヤーの噂を聞き、
勝負を挑むことにしたアスナ。
《絶剣》は超攻撃回数を誇る自身のオリジナル・ソードスキルを
賭けて対戦相手を募り、挑戦者全員を返り討ちにしていた。
だが《ALO》からログアウトし、現実世界へ戻った明日奈は、
母・京子から、進学校への編入試験を受けるよう言い渡される。
進路を押しつけ、さらには結婚相手すらも勝手に決めようとする母に
彼女は反発するのだが……。             
03
夕飯に間に合うようにALOから戻ったアスナ。
母親は既に戻ってダイニングに居る。
01
遅いわよ、5分前には着席しなさい。
2年分、教育が遅れている、3学期からは家庭教師を付けます。
来年は知り合いの学校に編入して、前期で単位を取得して
 9月から大学に入りなさい。
今の学校は教師も寄せ集め、収容所みたいなところ。
中学時代の友達は皆、大学生なのよ。
あなたには惨めな人生は送って欲しくない。
キャリアを積んで欲しい、女には結婚もキャリアです。
正月に京都で会った男子は地方銀行の頭取の息子。
母さんは何も反省していない。
レクトの須郷も母が選んだ、人を見る眼が無い。
02
同じ学校の相手は駄目よ、来週中に書類を準備しておきなさい。
調べたのね。
母さんは祖父母の事を恥じている、名家に生まれなかったことを。
私が剣士で居られるのはMMORGの中だけ。
現実の世界では何の力もない。
キリトの横に並んでいたいアスナだった。
04
キリトが既にダイブしていた。
絶剣との試合当日、試合で話したことを尋ねる。
完全にこの世界の人間なのか、この世界の申し子のような存在。
リズ、リーファ、シリカがいちゃつく二人に時間を告げる。
05
絶剣は少女だった。
それでキリトが負けたのかと思うが途中からは本気だったらしい。
気持ちの切り替えが必要なアスナの背を叩くリズ。
ありありで良いのね?
地上戦を選ぶアスナ、ジャンプは良いけれど羽は使わない。
06
剣を交える二人、強い絶剣に押され気味。
でも剣士でありたいアスナは負けたくない。
アスナの渾身の一撃も躱されてしまう。
必殺の11連撃なら負けて悔いなし。
絶剣はとどめの一撃を止める。
お姉さんに決めた、ピピッときた。
アスナの手を取って飛行する。
良く分からない儘に連れて来られたアスナ。
僕達に手を貸して下さい。

---次回 「スリーピング・ナイツ」---

社長令嬢のアスナは厳しい躾けをされているようですね。
母親が特に教育に熱心な様子。
SAOで2年遅れているのが我慢できない様子です。

ちょっと無理やり感はありますが、親としては極端ですが
 ある意味真実を突いているかもしれない。
お金持ちで出来る子供だから、最高の環境、教育を与えたい。
母親の想いは間違っていないと思う。
ただ人を見る眼が無いのは致命的ですね。
娘に出来る事は何でもしてやりたい、それしか出来る事が無い。
自分と同じ失敗はして欲しくないのでしょうね。

絶剣を男と思っていたら少女で拍子抜けのアスナでした。
でも勝てなかったですね。
彼女の願いとキリトの言葉からNPCなのかな?

2014年11月 9日 (日)

ソードアートオンラインII TokyoMX(11/08)#18

第18話 森の家
Saomothers
公式サイトから
《ALO》のアップデートに伴い、《新生アインクラッド》の第21~30層が
解放されることになった。
かつて、アインクラッド22層にあったログハウスで、キリトとユイの
3人で暮らしていたアスナは、再び3人一緒に暮らす夢がかなうのではと
期待に胸を膨らませる。
そして迎えた、アップデート日のクリスマ ス・イブ。
アスナはキリトやいつもの仲間達と共に第21層のボスを倒し、第22層に到達。
以前、ログハウスのあった場所に向かう。             
01
12/20、エギルの店でデートする二人。
実はゲームで嫁と知り合ったエギル。
当初はアメリカ在住だったが、日本で一緒に店を開店した。
ナーブギアが一つしか買えなくてエギルがSAOにダイブした。
だから戻りたい、帰らなきゃと思っていたことがモチベーションだった。
キリトも同じだったが、アスナはそうでもなかった。
家庭に少し問題がある様子。
02
そんなアスナにキリトは居場所を作ってくれた。
それが22層で購入したログハウスだった。
ALOのアップデートで21層から30層が解放されるらしい。
24日のイブにアップデートらしい。
それが楽しみで21層を攻略する、急いでログハウスが
 有った場所に飛行して家を購入する。
03
その家に集まって宿題をする、冬休みも残り3日。
キリトはユイに現実世界での活動を少し可能に出来る
 ようにと連日メカトロニクスに頑張っていた。
その所為か眠るキリトとユイ。
04
絶剣って知ってます?とアスナに訪ねるリズ。
年末にいきなり登場したプレーヤーの二つ名だった。
絶対無敵の剣の意味かな。
年末年始は実家の京都に帰省していたアスナ。
連日、着物に正座の毎日だった。
しかも離れは無線LANも無くてネット接続も出来なかった。
05
絶剣はスキルが高いから他ゲームからのコンバート
 だろうと言われている。
掲示板に対戦要求を書き込んで挑戦者30人を返り討ち。
オリジナルソードスキルを賞品としている。
11連撃、ユージン将軍の8連撃が今は最高。
リズとリーファも挑戦して既に敗北。
キリトも負けたらしい、でも片手だった。
キリトが本当の本気になることはもう無いのかも。
06
でも手抜きは無かった、鍔競り合いの際に何かを話していた。
その内容はリーファが訪ねても教えてくれないらしい。
細身の片手剣で高速動作で戦う絶剣、アスナも挑戦したい。
元SAOプレイヤーなら、あいつに二刀流が与えられていただろう。
明日の挑戦を決めるアスナだった。

---次回 「絶剣」---

お嬢様のアスナ、年末年始は京都の実家で暮らした。
財界のパーティ出席やお見合いもしたようですね。
そんなアスナの知らない時期にキリトも勝てなかったプレーヤーの
 出現に興味深々。
アスナもかつては連撃で名を成したプレーヤー。
そんな意地もあるのか挑戦するアスナ。

実は家族とはあまり良い関係を築けていない様子のアスナ。
キリトとユイと暮した22層のログハウスが恋しい。
今回も早速同じ場所の家を購入。
家族の温もりが欲しいのでしょうか。

最初の挑戦者にクラインも居ましたね、完全に道化役です。

新編マザーズ・ロザリオのスタートです。

2014年11月 2日 (日)

ソードアートオンラインII TokyoMX(11/01)#17

第17話 エクスキャリバー
Saocalibur
公式サイトから
キリトたちはダンジョン最下層で待ち構えるボス・スリュムと対決。
しかし、スリュムのHPをなかなか削りきれず、逆に冷気による攻撃を受けピンチに。
そのとき、仲間に加えたフレイヤが声を上げ、スリュムを倒すには
奪われた一族の秘宝・黄金の金槌が必要だと、キリトたちに告げる。
キリトは雷系のソードスキルを使い、隠された金槌を発見。
フレイヤに投げ渡すが……。             
03
ニブルヘイムの巨人の王スリュムとのバトルが始まる。
HPゲージが3つもある強敵、全員で攻撃してゲージを
 一つ減らすが攻撃パターンが変わる。
逆に冷気攻撃でピンチに陥る。
フレイヤはこの部屋の何処かにある金槌を探して欲しいと告げる。
異常に重い金槌を発見、彼女に放り投げる。
金槌を受け取って変身するフレイヤ。
彼はアース神族の一員、雷の神トールだった。
巨人の男性神にショックを受けるクライン。
01
彼と共にスリュムを攻撃して撃破。
雷槌ミョルニルを褒美に貰うクライン、しかし彼のハンマースキルは低い。
04
玉座の奥に下方に通じる階段が出現する。
遂にエクスキャリバーと遭遇するキリト。
簡単には抜けないが頑張って引き抜くとダンジョンが崩壊を始める。
落下するがトンキーが救出に来る。
俺にはまだ重すぎるとエクスキャリバーを放り投げて
 トンキーに乗るキリト。
あれならと矢でエクスキャリバーをキャッチして手繰り寄せる。
これを使う時は私を思い出してね。
05
ユグドラシルの恩恵が復活して本来のヨツンヘイムの世界が
 瞬く間に再生する。
ウルズが現われて二人の妹、ベルザンディ、スクルドも
 お礼を言う。
エクスキャリバーがステージ攻略のアイテムとして
 プレゼントされる。
02
スクルドに連絡先を尋ねるクラインだった。
メカトロニクスの授業でユイを現実世界でも
 仮想的に存在できるように頑張るキリトだった。
防犯カメラを通してユイが情報を取得できるようになる。
06
エクスキャリバーと雷鎚ミョルニル、ゲットおめでとう。
パーティを催す、どうしてキャリバー何だろうね。
アーサー王の物語も読んだがカリバーが正しい。
中学時代は図書館の主だったシノン。
キャリバーはスペルが違うけれど銃口の事を表す。
人の器の意味にもなる。
器の大きいキリトの支払いとなる。

---次回 「森の家」---

エクスキャリバーをゲットするクエストに成功したキリトでした。
捕らわれの姫、フレイヤを助けて正解でした。
実は雷の神トール、男性の巨人神でした。

トンキーに乗る際にエクスキャリバーを捨てたのはどうしてでしょう。
重量が重いから?
シノンの見せ場だったのかもしれない。
洋弓のシノンは矢を弓の右側や左側を通すと作画的には
 統一されていなかったですね。
そして放った後に弦が反対側に描かれていたので、グリップを
 返す和弓的な表現もありました。
それなら矢は弓の右側を通さないといけません。

ミョルニルハンマーの使い手は凸守早苗のイメージが強いですね。
ニブルヘイムの王、スリュムと表記していますが声優さんは
 スリムと発音してますよね。
どうしてだろう?

次回からは新シリーズですね。

2014年10月26日 (日)

ソードアートオンラインII TokyoMX(10/25)#16

第16話 巨人の王

公式サイトから
女神ウルズから、霜の巨人の王スリュムの討伐と、エクスキャリバー奪還の
クエストを与えられたキリトたち。
ユイはこのクエストが運営者の意図したものではなく、システムが
自動生成したものではないかと推測する。
その場合、クエストの行方次第では、《ALO》世界そのものが
破壊される可能性すらあると……。
そうなる前にクエストを達成するべく、ダンジョン攻略を急ぐキリトたち。
その途中、檻の中に閉じ込められ助けを求めていた女性NPC、
フレイヤを発見。
キリトたちはワナを疑い、先を急ごうとするのだが……。
03
ALOでは他のゲームと違ってSAOと同じくカーディナルシステムの
 フルスペック版が使用されている。
つまりはクエスト作成機能が搭載されていることを意味する。
そして、その場合はSAOで可能であったゲーム世界そのものを
 破壊することも可能だと話す。
ゲームの基盤となっている北欧神話には神々の争い、
 最終戦争、ラグナロクも記述されているから。
バックアップで保存されるのはプレイヤー情報だけ。
フィールド情報は含まれない。
GMに確認したいが年末の日曜日で連絡出来ない。
04
時間がないので、それも考慮に入れて急いでクエスト
 攻略したい。
01
物理攻撃耐性の高いモンスターが出現。
魔法攻撃だと、それに耐性の高いモンスターが眠っているが
 目覚めてスイッチするだろう。
どちらかを倒さないとクリアできない仕掛け。
キリトの合図で全員でモンスターに挑む。
最後はアスナの剣でなんとか倒せた。
02
が、ここでキリトの攻撃に疑問があるクライン。
システム外スキルでスキルコネクトを作成して
 二刀流を瞬時にスイッチして攻撃していた。
激しくデジャブっているアスナ。
SAOでも同じような光景を思い出していた。
05
残りは役1時間、4層構造のクエスト建造物、3層を
 サクッとクリアしよう。
私をここから出してと囚われの姫を発見する。
HPゲージがあるNPC、罠だなと全員一致の意見。
早くラスボスのスリュムを倒さないといけない。
それでも見捨てられないクライン、思い切って姫を助けて
 パーティに参加させる。
MPが高いフレイヤだった。
ラストステージの前にフレイヤの魔法がMAX値を引き上げる。
06
ようやく巨人の王、スリュムと遭遇。
フレイヤは彼の妻となるべく嫁いできたが不審な行動で囚われていた。
彼女には取り戻したい何かがあった。
スリュムは財宝を餌にウルズの居場所を尋ねる。
それには応じず、ラストバトルが始まる。

---次回 「エクスキャリバー」---

クエスト攻略を始めるキリトたち。
時間も無いので、早くラスボスと対峙したい。
クラインのスケベ根性というか、女性に優しいというか、
 非常に徹しきれない甘さが命取りになるのか・・・。
全員が呆れて物も言えない表情でしたね。

今のところは救出して良かったと思えますね。

単純にバトルだけだと飽きるので、色々と見せ方を
 考えている気がしますね。
さて結果はいかに?
そしてウルズと妹達は無事にニブルヘイムの侵略を
 追い払えるのか。
不思議なクエストだと思ったら、システムの自動作成クエストでしたか。
説明キャラのユイを設定したのは上手いですね。

2014年10月19日 (日)

ソードアートオンラインII TokyoMX(10/18)#15

第15話 湖の女王
Saocalibur
公式サイトから
《ALO》で聖剣エクスキャリバーが発見されたというニュースが流れた。
それは数か月前、キリトとリーファが地下世界・ヨツンヘイムで
トンキーという邪神を助けたときに見つけたものだった。
このニュースを知った2人は、他のプレイヤー達に先を越されないうちに、
エクスキャリバーを手に入れようと決意。
アスナやクライン、シノンたちを呼び集め、7人パーティーで
ヨツンヘイムのダンジョンに向かう。
01
年末まで残り3日、聖剣エクスキャリバーが発見されたと
 ニュースが流れた。
実はミミズ型モンスターに喰われて下層のヨツンヘイムに
 落ちたことがあった。
そこで4本腕の人型邪神が象クラゲ邪神を狩っている現場に
 出くわしたことがあった。
直葉の願いで象クラゲを助けると、8枚の羽が生えて上層に
 送り届けてくれたのだった。
その途中で聖剣エクスキャリバーを発見したが攻略できずにいた。
02
誰かに奪われる前に攻略したいキリトはメンバーを集める。
トンキーに乗れるのは7人まで、残りの一人は誰にしようか。
シノンさんを誘おうよ。
京都に帰省する前にキリト君にもう一度会いたいな。
そう考えるアスナにキリトから連絡で即座に了承する。
03
ユイが買い物中に調べた限りではエクスキャリバーを得る
 クエストはモンスターを狩るクエストで尋常ではなさそう。
NPCがエクスキャリバーを提供できるのか?
しかし7人は見事なまでに脳筋だな。
04
猫のシノンは尻尾が弱点。
トンキーを呼び出す直葉、下層に降下する。
そこでは不思議な光景が繰り広げられていた。
プレイヤーが人型の巨人邪神と協力して象クラゲ邪神を
 狩っていたのだった。
05
そこに湖の女王ウルズと名乗るAI搭載NPCが出現する。
彼女はヨツンヘイム世界の湖の女王で下の巨人、
 ニブルヘイムの王スリムに侵略されたと話す。
聖剣エクスキャリバーを湖に投げ入れユグドラシルの根を
 切断されたのでユグドラシルの恩寵が断たれてしまった。
そして氷の世界となり支配された。
ウルズと2人の姉妹は隠れているが、まだ彼女たちの
 能力が完全には失われていない。
ニブルヘイムの王、スリムは更に上昇してアルヴヘイムにまで
 到達して黄金のリンゴを手に入れたいらしい。

ウルズの力を失わせるためには眷属の獣を狩り尽くせば良いと
 考えてエクスキャリバーをゲットできるクエストを作成した。
しかしエクスキャリバーを引き抜くとユグドラシルの恩寵が
 復活するのでスリムヘイムは落下する。
彼はエクスキャリバーの嘘剣、カリバーンで誤魔化すことでしょう。
妖精たちの力を借りて眷属の獣を全て狩り尽す前に
 エクスキャリバーを引き抜いて欲しいのです。
妖精たちとのクエストで兵を地上に降下させてスリムヘイムの
 警護が手薄な今がチャンスです。
06
スリムヘイムに向かう7人。

---次回 「巨人の王」---

ログ・ホライゾンを思わせるようなNPCの反乱とも思える
 独自行動ですね。
そして寒い国なので北欧神話の3姉妹、ウルド、スクルド、
 ベルダンディの名前を借りたようですね。
最近終了した、「ああ、女神様」ですね。

シノンもALOに参加していましたね。
参加2週間のようですが、猫型妖精の様で尻尾が弱点。
でも200m級の射撃を行えるアイテムが欲しい。
伝説の弓があれば良いですが、長距離射程は難しそうですね。

アスナの青い髪は慣れないですね。
やはりSAOの髪と同じ色が慣れていて良いと思います。
赤い目が複数並ぶトンキー、何処かのオームを思い出させます。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ