カテゴリー

カテゴリー「超訳百人一首 うた恋い。」の13件の投稿

2012年9月25日 (火)

超訳百人一首 うた恋い。 テレ東(9/24)#13終

第13話 定家と式子 権中納言定家

公式サイトから
歌人、藤原俊成は息子の定家に自分の後を継いでほしいと願うが、
定家に全くその気はない。
親の決めた道を歩むなんてまっぴらごめんと蹴鞠に夢中な定家だったが、
 西行法師と出会い一転、歌人を目指すことを決める。
しかし、俊成は定家が西行に影響されたと知ると気が気でない。
西行を真似て定家が出家しないか心配なのだ。
その話を聞いた式子内親王は、俊成に定家を自分に預けて見ないかと持ちかける。
Utakoi
夢を見ていた定家、昔の夢を。
定家、定家、歌って。

19歳の定家は蹴鞠好き。
自分には無限の可能性があると話す定家。
親の贔屓目を無しにしても、お前には歌の才があると
 話す父の俊成。
俊成は歌人としての跡を継いで欲しい。
親が引いたレールの上は走りたくはない。
俊成の留守中に西行法師が尋ねてくる。
Story_131
宮中で歌を教えて帰ってくると定家が歌人を目指すと言う。
僕は西行殿の様なアウトローの歌人を目指します。
社会の歯車の嫉みですか?
僕は父上の様な胡麻スリ歌人にはなりたくない。
出家だけはしないでくれよ。

西行を訪ね出家したらどうしようと相談する。
結婚させてはどうだろうか?
お前は妻子を捨てて23歳で出家したよな。

定家の件で頭が痛い俊成、宮中でついつい愚痴を言ってしまう。
宮様が定家に逢いたいと申し出てくれる。
式子内親王が、お前に逢いたいとおっしゃった。
何かおかしい、父上が何か仰ったのでしょう?
今の定家に必要なのは働く理由と考える俊成。
Story_132
帰ってくると、ぼーっとしている定家。
高貴な方で良い匂い、父上の跡を継ぎます。
西行殿は武家、私は公家の家に生まれた歌人として精進します。
しかし雲の上の方で俊成でさえ顔を見たことはない。
息子に不安を覚える父だった。

定家の歌は底が浅いという式子内親王。
経験が乏しいですから、特に恋愛経験が。
じゃあ私と恋をしてみますか?
もちろん、ごっこ遊びです、斎院として神に仕えた身なので。
歌は想像力で詠むのです。

想像力も豊かになってきました。
この歌にはどのような返しを詠みますか?
息子の留守に式子内親王からの恋歌を発見する父。
もしかしたらと不安を覚える。
何を勘違いしているのですか、ごっこ遊びですよ。
結婚話があるのだが・・・

 玉の緒よ 絶えなば絶えね ながらへば
  忍ぶることの 弱りもぞする

Story_133
式子内親王に今日はイライラしていますねと
 見透かされてしまう。
実は結婚話で父と揉めました。
そのお話、お受けなさい。
俊成様を困らせるものではありませんよ。
結婚して家を継ぐのです。
僕はあなたが好きです、だから結婚はしません。
ままごと以上の事を私にも留めないで、迷惑です。
不自由さの中で歌だけが自由なのです。
お願いです、遊びに来て、歌って。

式子内親王、死去。
もう歌を歌うのは止めよう。

 来ぬ人を 松帆の浦の 夕なぎに
  焼くや藻塩の 身もこがれつつ

でも思い直す定家。
Story_134
やっぱり僕は歌が好きです。
そして後世の人々が同じ気持ちを抱いてくれたなら
 それはきっと素晴らしい事だ。

---最終回---

斎院とは賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)
 の両賀茂神社に奉仕した人のようですね。
伊勢神宮の斎宮と同じようですね。
ただ斎院で後に結婚した人が少数いたらしいです。

基本的には結婚できないので、ままごと遊びで恋愛を
 経験するしか出来ない。
歌だけが自由になるからと式子内親王が切ないです。
でも亡くなったのは数えで53歳、13歳年上だったので定家は
 既に数えの40歳ですが・・・
実際に定家とは関係は深かったようではあります。
また式子をのりこと読むのも一つの説で詳細は不明らしいですね。
実は第1話のアバンと同じでした、式子内親王の
 定家と呼ぶ声から始まっていて、終わったのでした。

悲恋、失恋にこそ文化の花咲くというか良い歌が多いので、
 この作品も悲恋のストーリーが秀逸ですね。
業平、小町、康秀のトリオが面白くて楽しかった。
あくまでも恋愛に焦点を当てているのが良いですね。
絵はあまり動かず、着物の柄は動かないのですが、
 気にならなかったですね。

当初は「ちはやふる」のお蔭のかるたブーム目当てかとも
 思いましたが構成や内容が良く出来ていて面白かった。
案外ダークホースだったのかもしれません。
現代の感覚でストーリーを見せているのも良かったですね。

2012年9月18日 (火)

超訳百人一首 うた恋い。 テレ東(9/17)#12

第12話 「道雅と当子 右京太夫道雅」「うき世の月 三条院」

公式サイトから
道雅と当子が出会ったのは、当子が斎宮となり都を離れる前夜のことだった。
もう二度と都に戻れないかもしれない、生まれ育った場所をこの目に
焼き付けておきたいと望む当子を、道雅は内裏から連れ出す。
束の間のひと時で心を通わせた二人はそれから3年後、
当子が斎宮を退下し都へ戻ると逢瀬を重ねるようになる。
しかし、内親王である当子と臣下の道雅の結婚が許される訳もなく...。
Story_121
超訳戦士ヨリツナーとイセエビ怪人イッセー
伊勢神宮には天皇家の未婚の女性から選ばれる
 斎宮と呼ばれる巫女が居る。
斎宮は退位後も一生独身か天皇の後宮に入いり臣下と
 結婚することはなかった。
Story_122
宮様、内親王が用心棒に成れといきなり通りを歩く
 道雅に命じる。
京に戻れないかもしれないので生まれ育ったこの町を
 目に焼き付けたいと山に上る。
あれが清涼殿と説明する道雅。
私、伊勢になど下りたくない。
父と離れたくない。
泣く内親王を笑わそうとする道雅。
面白いと名を尋ねる、京に戻ってきたら再び
 此処に連れてきてくれますか?
Story_123
蔵人頭に任命されるも8日で罷免された道雅。
3年後、宮様が京に戻ったので挨拶の文を送った。
私、お前に逢いたかったと呼び出される。
今宵は駆け落ちについて考えましょう。
良く考えなさい、内親王と臣下の結婚は出来ない。
父の三条院は私を寵愛してくれています。
既成事実を作れば父がお前に適切な地位を与えてくれます。
それでは私が出世目当てと思われます。
私が出世して迎えに来ます。

出世するってどうするんだよ、父は政敵道長に敗れて
 から落ち目の仲関白家なのに。

中将が二人の仲が三条院に知られてしまったと
 告げに来る。
彼女も既に罷免されてしまった。
こんな事なら連れ出してやれば良かった。
木の枝に歌を結んで去っていく道雅。

 今はただ 思ひ絶えなんと ばかりを
  人づてならで 言ふよしもがな

泣き伏せっている当子を月見に誘う父、三条院。
お前は私を恨んでいるだろうね。
道雅の暗い人生を明るく照らすことが私の務めだと
 思っていた。
道雅との出会い、天皇の娘としての不自由な暮らしを
 救ってくれるのが道雅だと思っていた。
運命の人、攫ってくれると思ていた。

でも私は父や道雅の、男の面目に気づかなかった。
私との恋より家の対面が大事と言うこと?
斎宮の私は臣下とは駆け落ちしかないと言うのに。
この身分の隔たりでは今生の世では結ばれない。

三条院が出家しようかと思う。
娘の恋一つ応援してやれない。

 心にも あらでうき世に ながらへば
  恋しかるべき 夜半の月かな

三条院が体位の際に詠んだ歌。
私も尼になろう。
道雅以外の人とは一緒になることはないか、
 あの人との思いを胸に尼になろう。
お前と出会った夜の月、再会の夜に輝いていた月、
 月だけが知っている秘密の逢瀬。
ついぞ陽の光の下、顔を合わせることの無かった
 お前との恋を。
Story_124
道雅、道雅、もし来世、
 再び巡り合えたら私を攫って下さいね。

---最終回 「定家と式子」---

切ない恋ですね。
当子内親王サイドから見ると辛いですね。
中の人の声と相まって無邪気さ一途な恋が
 感じられます。

調べると密通は実話のようですね。
出会いなどは創作なのでしょうね。
父の眼病と道長との関係悪化を解消するために
 斎宮になったようです。

道雅は、この後色々と悪い噂があったとか・・・
アバンは伊勢神宮と伊勢海老なのかな・・・

2012年9月11日 (火)

超訳百人一首 うた恋い。 テレ東(9/10)#11

第11話 香子と藤子 紫式部

公式サイトから
源氏物語を執筆中の紫式部はスランプに悩み、物語を書くきっかけになった
幼馴染の藤子のことを思い出していた。
美しく勝気な藤子は、それぞれの才能を活かして女という不自由な立場から
抜け出そうと明るく夢を語っていた。
結婚して離れ離れになってからも、紫式部の藤子への気持ちは変わらなかった。
ある日、同僚から藤子が京へ戻ってきているという話を聞いた紫式部は、
急いで彼女の元へ向かうが...。
Utakoi
藤原公任は根暗の才女、藤式部が気になっていた。
からかうつもりで紫ちゃんと声をかける。
光源氏でもないのに、そんな呼び方しないで下さいと怒られる。
斉信は自分なら、怒られない、キャラの違いだと実践する。
彼の言う通り、公任とは異なる反応。
落ち込んで仕事も手に付かない公任。
面倒くさい人だなと行成。
Story_111
藤式部を脅して、公任に紫式部をペンネームにしました。
それは公任さまが呼んで下さったおかげだと行成の
 シナリオ通りに行動する。
それでようやく立ち直り仕事をする公任だった。

宇宙飛行士姿の定家と頼綱。
源氏物語は世界20か国以上で翻訳されて読まれている。
Story_112
源氏物語が好評で宮中で続きを求める声多数。
中宮彰子にまで期待されている有様。
期待、プレッシャー、スランプのネガティブスパイラルに
 入った状態。
道ならぬ恋、忍ぶ恋を書きたかっただけ。
手の届かない人、藤子を今も想い続けている。
Story_113
幼い頃の藤子は活発な女子、香子は学問好き。
女の癖に、女の分際で漢詩なんてと良くからかわれた。
それを聞いて私は腕っぷしで、香子は学問で男性に
 勝ちましょう。
香子にお話を書いてみたら?カナなら読めるから。
香子のお話を喜んで褒めてくれた藤子。
Story_114
しかし藤子が結婚することになる。
腕っぷしでは適わないので美貌で男を手玉に取る。
親孝行な藤子なので、気遣って縁談を断れなかった。
それでも強がりを言える強い藤子、私の自慢の親友。
結婚すると京を離れないといけない藤子。
この子を一番幸せに出来るのが私じゃないのだろうか。
私が一番この子を必要としているのにと思う藤子。

その後、香子も結婚したが夫とは死別。
中宮彰子の女房、藤式部とし て奉公する。
早く京に帰って来て逢いたいよ藤子。

ある日の宮中で藤子が帰ってきていることを知る。
しかも直ぐに赴任先へ出立するらしいと聞く。
一人、急いで藤子に逢いに行く式部。
声を掛けるが、素っ気ない態度で去られてしまう。

すぐさま文を送る、
 めぐりあひて 見しやそれとも わかぬまに
  雲がくれにし 夜半の月かな

3人の子供をもうけ夫は愛人宅へ、文句も言わずに
 流されてきた姿を見られたくない。

藤子は、あの頃の気持ちに背を向けたのだろうか?
違う、今の世界では許されないのだ、女と言うだけで。
やっと見つけた、源氏の物語で書くこと、書きたい事。
女の強さ、しなやかな強さを。
藤子に見せたい、女に自由が無い世界で砕けて
 しまいそうな彼女の心に響く強い女性を。
書いていればいずれ、藤子の目に留まるかもしれない。

中宮彰子に届けた続編は、あふひ。

---次回 「道雅と当子」---

今回、定家と頼綱の出番はアバンじゃなくて
途中に宇宙飛行士姿。
アバンは公任のヘタレ姿と策を弄する行成でした。
中宮彰子の女房、藤式部には心に思う友人が居た。

男女であれば結婚していたと思われる藤子。
しかし結婚してからは幼い頃の約束、男に勝つは
 適わなかった藤子。
でもそれは違う、普段の生活にこそ強さがあるのだと
 書くことが目的だと発見した式部。

前半の公任のパートは必要なかったですね。
実は撃たれ弱かった公任でした。
そして行成には他者を脅すモードがありました。

女性の記録は、ほとんど残っていないので、香子も
 一つの説ではあるようですね。
清少納言を貶しているそうなので、もっと暗い困った
 女性のストーリーかと思ったら良いストーリーでした。

2012年9月 4日 (火)

超訳百人一首 うた恋い。 テレ東(9/03)#10

第10話 名古曽の滝  大納言公任

公式サイトから
藤原道長の台頭によって、清少納言が仕える中宮・定子の立場は危うくなっていった。
行成は蔵人頭として多忙な日々を送る一方、清少納言とはどんどん疎遠になっていた。
もやもやする行成の気持ちを察してか藤原公任は上から目線で仕事と女と
どっちかを選ぶしかないと助言する。
行成の働きによって彰子が入内。
追いやられた定子の死をきっかけに清少納言は宮中を去る。
すると、疲れ切った行成が現れて...。

白鳥の湖の定家と頼綱、頭は鶏。
平安京バレエ団の二人。
中宮定子の辞世の句を百人一首の元ネタと言われる
 百人秀歌には含まれているのに百人一首から外したのは?

実方が陸奥へ旅立つ前に清少納言が気がかりだと
 公任に話す。
気が向いたら文でも書いてくれ。
本気で試しても良いのか?
宮中一の切れ物と言われた公任、元カノが恥を
 かくかもしれないよ。
彼女なら上手くこなす。

しかし実方は京の地を踏むことは二度と無かった。
不慮の死で亡くなったのは昨年。
清少納言の事を思い出した公任が文を送る。

雪見をしていた定子、清少納言は御簾を捲っていた。
公任からの下の句が届く。
上の句を送り返せと言うのね、定子に相談したいが
 帝が訪問中で逢えない。
返事を受け取りに来た使いの者、下手なうえに遅いとは
 話にならない。

空寒み 花にまがへて ちる雪に
 すこし春ある 心地こそすれ

白楽天の詩から下の句を詠んだ公任。
それが分かって雪を花に例えて返した清少納言。
内侍に推挙したいほどの出来だと大評判。

白楽天は基本中の基本と生意気に話す才ある女性を
 話す友が居た。
もしや実方様の事では?
実方様も公任様が帝の前で元服されたのを
 自分の事の様に話していた。
お互いに相手を昔からの知り合いの様に思う。
もしこの場に実方が居たならと懐かしむ公任。
Story_101
道長と名古曽の滝を訪れた公任、しかし水が枯れていた。
なんと風情の無い、寵児と持てはやされた実方のようだと
 嘆き悲しむ。
公任に歌を詠めと言う道長は行成にも求めるが書記を
 しますと辞退する。
三櫃の行成、蔵人頭として道長の長女彰子を入内させろと
 話す公任。
帝は後ろ盾のない定子を気遣って道長の要求を退けていた。
仕事と女性、どちらかを選ぶしかない。
入内しないと政治が滞る。

滝の音は 絶えて久しく なりぬれど
 名こそ流れて なほ聞こえけれ

行成の進言で帝は彰子を中宮、定子を皇后とした。
妃を二人持ったのだった。
定子が出産後亡くなった。
後ろめたさが生じる行成、清少納言とは遠ざかってしまう。
Story_102
公任から少納言が京を去り、摂津に退去することを
 教えられる。
これでは女房との付き合いを利用しただけの斉信と
 同じではないのか。
深夜に少納言の館を訪れる行成。
鶏の鳴きまねで顔を出す、簡単じゃないですか。
Story_103
関を越えにやって来ました。
私を恨んでいますか?
あなたは間違っていない。
彰子の女房にとの話もある。
私があなたを守りますから。
枕草子には明るく聡明な定子さまだけを綴りたい。
そんな私が他の人に仕えることはできない。
お互いに仕事第一の二人。
楽しかった日々は前向きに進むためにある。
行成と対面する清少納言、キスをする。
定子の皇子、媄子内親王の面倒を最後までみた行成。
Story_104
 夜もすがら 契りし事を 忘れずは
  こひむ涙の 色ぞゆかしき

後世に伝わる枕草子の写本、参観本は定家の手による
 ものと言われている。
百人一首に中宮定子の辞世の句を外したことにより
 中宮定子と言えば枕草子と言われることとなった。


---次回 「香子と藤子」---


今回は恋の話と言うより政治色強めでしたね。
なんか、お勉強にはなりました。

そして中宮定子の辞世の句を外した理由、それは
 枕草子に敬意を表してでしょうか?

アバンの白鳥の湖なのに鶏とか、どんどんフリーダムに
 なっていきますね。

そして、やはり前期ほど面白くない後期。

業平、小町、康秀の道中を描くだけで良かったのに。

2012年8月28日 (火)

超訳百人一首 うた恋い。 テレ東(8/27)#09

第9話 少納言と行成 清少納言

公式サイトから
藤原行成は友人から清少納言を紹介される。
共に親が有名な歌人でありながら和歌が苦手という共通点から2人は早速意気投合する。
行成は聡明でありながらどこか打ち解けない清少納言が気になり、
 いろいろとアプローチを試みる。
しかし、清少納言は友達以上の関係を認めない。そこで行成は1通の文を出すのだが...。
Story_091
平安警察特捜課の定家です。
鑑識の頼綱です。
これを見て下さい、この男、行成は子供の時から
 笑ったことが無いとか。
分かりました、捜査してみましょう。

藤原義孝の息子の行成、父は有名な歌人。
でも頑張っても行成に歌の才能は無かった。
Story_092
藤原斉信が不愛想で真面目な蔵人頭の行成に
 清少納言を紹介する。
お互いに父が有名な歌人で苦労している。
歌が苦手、嫌いで親近感を感じる二人。

実方は少納言の元彼、雨の中で一人歌を詠んだ
 姿に風情が合って素晴らしかったと話す斉信。
わざとらしくて風情が無いと貶す行成。
嫉妬しているのだろうか?
それを本人に話す公任、連絡事項を公任に伝える
 行成は実方とも顔を合わす。
余裕の態度で話す実方、今度陸奥に向かうらしい。
実方とぶつかって冠を落とす行成。
これは下着姿の様に恥ずかしい行為。
それでも泰然として冠を直した行成。

宮中ではそのことが噂になっていた。
少納言から聞かされて、ご褒美に御簾から顔を見せてと
 話す行成。

時の中宮・定子が事件で宮中を去る。
同じころ少納言も里帰りしていた。
行成は里帰りした少納言に定子宛ての書を届ける。
他の女房に頼む気は無いと行成。
1年後に二人は宮中に戻ってきた。

蔵人の頭に就任頃は人気だった行成、今では
 扱いづらいと女房に不人気。
一人少納言が彼を擁護する。

他の女房とも仲良くしてください。
嫌です。
一人の人と長く深く付きあいたい。

父の道隆亡き後、帝の寵愛だけが後ろ盾の定子。
少納言も彼女を守ろうと考えていた。
Story_093
斉信は少納言筆の枕草子を持っていた。
次回作を行成から早く書くように伝えさせたい。
最近はお付き合いが無いようですね。
私と少納言の利害関係が一致しただけだ。
仲良くしろと言ったが、必要以上に肩入れするのは
 感心しないな。

行成から文が届く。
度々の文に変な流れになっていると思う少納言。
初めて歌で返す。

 夜をこめて 鳥の空音は 謀るとも
  夜に逢う坂の 関は許さじ

直ぐに行成から文が届く。

 逢う坂は 人越えやすき 関なれば
  鳥鳴かぬにも 開けて待つとか

失礼かつ下品すぎる歌と返信しない少納言。
冗談だったようです。
信じることの無い人生は死に等しい。
行成の言葉が父の言葉に重なる。
Story_094
それなら顔を見せて下さい。
さては不細工なんでしょう?
絶交しますわよ。

---次回 「名古曽の滝」---

藤原行成、名門の出自の様で出世してます、
 最後は正二位権大納言にまで登り詰めていますね。。
でも不愛想で真面目で頑固。
S気もあるようですね。

アバンの定家と頼綱のコント、笑ったことが無い、
 が良く効いています。
どうやら少納言を本気で好きだったようですね・・・

三櫃と呼ばれた字の上手い人で歌はそれほど
 詠んでいない様子。

この中期は前期程魅力的な人材が居ないのか
 イマイチ感があります。

2012年8月21日 (火)

超訳百人一首 うた恋い。 テレ東(8/20)#08

第8話 「末の松山 清原元輔」「実方と諾子 藤原実方朝臣」

公式サイトから
周防から京へ戻って2年後、兄の致信と末の松山の悲恋を
 目の当たりにした諾子は人の心に絶対はないと考えていた。
しかし、藤原実方と出会い語らう中で、初めて信じられる人に出会えたと思い始める。
一方、諾子の聡明さを認め、愛している実方は、諾子が自分への
 愛情故に宮仕えの話にも消極的で、
その能力を埋もれさせようとしていることに不満を感じ始め...。

藤原定家は新聞配達のバイトをしていた。
藤原道隆の娘、定子の女房に清少納言を選ぶ。
清少納言の実家は歌で有名な家系だった。
Story_081
幼い頃の清少納言、諾子には兄、致信がいた。
兄は初恋の相手を歌になぞらえ末の松山と呼んでいた。

 君をおきて あだし心を 我がもたば
  末の松山 浪も越えなむ

周防の任期が終わって京へ引っ越す日、兄は女性と
 いちゃついて仕事をしないと父に話す諾子。
互いに思い続ければ開ける道もあるかもしれない。
末の松山の歌が嫌いと言う諾子。
先のことなど分からないのに。
信じるものの無い人生は詰まらない。
そんな残念な考え方をするのではない。
Story_082
引っ越しの出発日に兄の致信に待っているからと
 泣きながら叫ぶ女性。
2年後に別の男性と結婚したと末の松山から文が届いた。
文を送れと諭す父、元輔。
相手が心変わりしたのなら恨みの一つも言ってやれ。
父が代わりに歌を詠む。
2年も放っておいた自分が悪いのです。
2年間良く思い続けた、立派だったと致信を抱きしめる元輔。

 契りきな かたみに袖を 絞りつつ
  末の松山 浪越さじとは

元輔の歌を読んで涙する末の松山だった。

清原元輔から離婚した娘を見舞って欲しいと文を
 もらった藤原実方。
まるで娘をよろしくと言われたように思う。
夫の浮気に癇癪を起したと聞いた。
Story_083
あしげく諾子の下に通った実方。
寒いので御簾の中に入れて下さいませんか?
声が小さいのでと勝手に中に入る実方。

夕刻には来るとおっしゃったのに遅くて眠るところ
 でしたと怒り気味の諾子。
綺麗な花を見つけて取るのに時間がかかった。
嘘ばかり、お酒を飲んでいたからでしょう。

言い訳に使った白楽天の漢詩も基本だと話す。
才走って生意気な所が良い。
春の朝の風景を風流だと詠む諾子。
自分が誰かに理解されるとは思わなかった。

藤原道隆は娘の定子が中宮となり、女房を探していた。
諾子にも声が掛かっていると公任が実方に話す。
自分の都合で恋人の活躍の場を奪うことはしたくない。
宮中でも心移りされない様に頑張るだけだよ。

定子に出仕する話がある。
君は一度くらいは外に出来るべきだ。
内裏には学のある者が多い。
花形女房も夢ではない。
本当の意味での理解者に出会える。

出仕すると自分が詰まらないと思われる。
それだけ彼女の才気を愛しているが持て余してもいる。

私は一人の理解者がいれば良い、添い遂げたい。
実方様を愛しています。
小さな世界しか知らない、大海に出るべきだ。
また近いうちにと分かれる実方。
Story_084
宮中で出会う二人。
これ程長い間、放っておかれるとは思わなかったわ。
諾子の名前で呼ばないでください。
私には中宮様が付けてくれた名前、清少納言があります。
捨てられましたから。
ここでなら多くの理解者が得られるでしょう。
でも利己的で薄情な輩もいるので上手く世渡りして欲しい。

 かくとだに えやは伊吹の さしも草
  さしも知らじな 燃ゆる思ひを

私の想いがどれほどか君には分からないだろう。

---次回 「少納言と行成」---

清少納言の本名が諾子というのも説の一つで
 真偽のほどは定かでないのですね。
清原の家は父の元輔、祖父も歌で有名な家系。

兄の致信が思い続けた女性が結婚したので代わりに
 父が詠んだ歌が百人一首に選ばれた。
息子のためではなくて友のための様ですが、それを
 アレンジしています。
それは諾子に影響を与えます。
でも2年間良く思い続けたと言うのもおかしいように思う。
それより、行動せよと尻を叩くべきなのでは?

才能豊かな諾子に出仕の誘い。
実方は自分と添い遂げると話す諾子の才能を
 惜しいと思い身を隠します。
捨てられたと思って女房として使えている清少納言。

才能を認めた女性が頑張っているのを見て喜んだ
 様子です。
業平と並ぶプレイボーイでもあったようです。
でも相関図では、清少納言とだけしか矢印がない。
この後期のメインは公任のようですが・・・

地震速報が3度?4度?と何度も表示されるのは辛い。

2012年8月14日 (火)

超訳百人一首 うた恋い。 テレ東(8/13)#07

第7話 「義孝と源の保光の娘 藤原義孝」
     「高内侍と道隆 儀同三司母」

公式サイトから
藤原義孝と従兄弟の藤原道隆は、現世に未練を残して亡くなった武士の霊が廃寺に出ると聞き、供養に向かう。
道中、義孝は、文を交わしている源保光の娘に誠意を示すため、昇進して身分が安定してから会いに行くつもりでいると話す。
道隆はあきれ、文ばかりでなく、男が行動で示さなければ女性を不安にさせることもある、と助言するが、義孝はとりあわない。
やがて廃寺に着いた二人は、武士の霊に襲われて......。
Story_071
道路工事の交通整理の定家と頼綱。
百人一首の1/3が藤原氏。
従妹同士で仲の良かった二人の歌の話。
Story_072
太政大臣の息子で許嫁のいる藤原義孝。
流鏑馬も特異な義孝、何でも上手いなと話す道隆。
従妹の道隆が父に呼ばれたと義孝を誘う。
武士を愛した女性が東征から戻らず捨てられたと
 思って京で身投げをした。
その女性の霊が出ると言うので鎮めに向かう仏道にも
 信じんな義孝。
道隆と二人肝試しの意味も兼ねて向かう。
許嫁とは文を交わすだけで顔さえ見た事が無い義孝。
そんなことではいけないと諭す道隆。
実は幽霊が大嫌い。
Story_073
一日一日を悔いなく過ごしているので、いつ死んでも
 悔いはないと話す。
荒れ寺の中で落ち武者と遭遇する。
道隆の父、叔父の悪戯だった。

許嫁の下を深夜急に訪れた義孝。
今日、死にかけた時にあなたを思い出しました。
あなたに逢っていない未練を思いました。
逢って未練は無くなるのですか?
いいえ、もっと近くで逢って供に有りたいと思う。
私は良く深いようです。
文ばかりで会いに来てもらえなくて寂しかった。
道隆の言うことが正しかった。

 君がため 惜しからざりし 命さへ 
   長くもがなと 思ひぬるかな

美貌だったが疱瘡で21歳で亡くなった義孝。

Story_074
高内侍を口説く道隆。
家柄ではなく恋愛による結婚を望んでいる。
宮中では出世のために結婚する。
正妻以外にも妾を持つのが当たり前。
男の浮気には耐えられない、嫉妬もしたくない。

実は恋の噂も多い道隆、義孝が中将様が探していると
 道隆を呼びに来る。
縁談が決まったと高内侍に話す。

口説きに来た道隆に縁談が決まったのなら遊びで
 誘うのは止めて欲しいと告げる。
既に縁談は断っていた。
高内侍を正妻にと考えていて、惚れた女を日陰者には
 したくないから縁談は断った。

貴子と呼んで下さい。
一生私が一番と約束して下さい。
喜隆に逢った際に、縁談が既に反古だったことを尋ねる。
友人の事を悪く言われて少し気が立ったから。

正式に手順を踏んで結婚する二人。

 忘れじの 行末までは かたければ
  今日をかぎりの 命ともがな

幸せで絶頂の今死んでも構わないと貴子。
その後、道隆は関白となり娘は帝の妻で玉の輿。
孫を溺愛したらしい。

---次回 「末の松山」---

後半の平安中期のシリーズの始まりです。
美貌で流鏑馬も歌も上手くて仏道にも通じている。
良く出来た人間の義孝、しかし短命でした。

彼の従妹の道隆は一途に愛することを
 妻の高内侍に求められます。
この時代に良く道隆と知り合えたと思います。
彼女にとっては最高の夫でしょう。
身分も高い家系ですし・・・
貴子も漢詩を読んだりと才能豊かではあったようです。

2012年8月 7日 (火)

超訳百人一首 うた恋い。 テレ東(8/06)#06

第6話 うた変。+

公式サイトから
今回の「うた恋い。」はなんだか一味違う!
「超訳百人一首 うた恋い。」のスピンオフ「うた変。」のアニメバージョン。
定家たち出演者が様々なシチュエーションで大暴れ!
牛車で平安の町を駆け回る!?平安時代にホストクラブ!?
定家MCのトーク番組に、何故かカードバトルまで始めちゃって、
 一体どうなるこの番組!?
Utakoi
G1グランプリ・イン・平安京
牛車1グランプリ、実況は藤原定家、解説は宇都宮頼綱

ポールポジションは在原業平、陽成院。
それから文屋康秀、在原行平、良岑宗貞、喜撰法師。
 予選落ちは大友黒主です。

定家の部屋
 業平、小町、康秀
 光源氏のモデルになったとも言われる、業平。
 世界三大美人の小町。
 ダジャレの名手、康秀。 お気遣いありがとうございます。
 ラブトラブルは無かったのですか?
 きっぱりと無い。
 帝の妃から内親王に斎宮までも手を出す肉食系の業平。
 小町との仲を尋ねられて、巨乳好きで義姉の弘子はG。
 ちなみに小町は・・・殴られる。

 筑波山に到着した3人。
 万葉の時代の歌垣で有名、喜ぶ小町。
 三河をとうに越えたが二人きりには出来ない康秀。
 歌垣を始めよう、この面子で合コン?
 女性が足りないからと二人きりにする業平。
 小町に好きだと叫ぶ康秀。
 大笑いの小町、そんな冗談お止しになって。
 私は面食いよ。
  ここで康秀が呼んだ句の頭が筑波になってる。
  つり日和
  く○XXXX
  ばXXXX
 陰からこっそり覗いていた業平。

G1スタート

 定家の部屋
  僧正遍照と呼ばずに宗貞と呼んで欲しい。
 定家が選んだ歌のせいでエロ坊主と呼ばれているから。
 名前を変えた人の場合、選ぶのが難しい。
 女性も本名が分からず難しくなる。
 小町、吉子のことか。
 百夜通いで妻となると、それまでのお兄様から
  宗貞さまと呼ばれることになる。
 宗貞よりお兄様と呼ばれたい、背徳的で。

 ホストクラブ平安
  行平がオーナー。
 No.5 定家 No.4 康秀 No.3 貞明 No.2 宗貞 No.1 業平
 高子が訪れる。
 唐紅のドレスが似合ってるよ。
 ピンドン10本。

 定家の部屋 定家と頼綱 いらっしゃーい
 陽成院と綏子
 子供の頃から知り合いなんですよね。
 陽成院の言葉が全て変換されて、今のは今夜は
  放さないという意味です。

G1ピットイン 牛車の車輪を交換。
  陽成院が牛に酒を飲ませると大暴れ。

 定家の部屋
 藤原公任が呼ばれたが不満。
 初出がこれなのが気になる。
 藤原道長が良かったんじゃないのか?
 この時代のリーダーは公任さんですから。
 百人一首の選は甘いのではないか?
 公任を殴っててへぺろ。
 歌人札合戦
  三十六人撰と百人一首で札合戦。
 紀貫之が喧嘩は止めようと取り成す。
 公任は貫之のファンだったので中止になる。

G1 宗貞の牛車が一台だけ無事で走り出すが橋が落ちて
   全車リタイア。
   次回はG1グランプリ・イン・大宰府

---次回 「」---

前期の最後で業平を中心のシリーズは此処まで。
次回からは後編で藤原公任が中心になるようですね。
そこで今回は自作パロディのうた変。
牛車1グランプリと定家の部屋をメイン各自の
 エピソードに絡むサイドストーリー。

業平が小町を口説かなかったのは微乳だから?
そして小町は面食いだった?
それで康秀は報われなかったのですね。
それに業平には靡かずとも離れなかった小町なのでした。

過去の歌人も出場しましたが業平、小町、康秀の
 バージョンだけでも良かったような気がする。
なんか高子が不憫だったような・・・

2012年7月31日 (火)

超訳百人一首 うた恋い。 テレ東(7/30)#05

第5話 東下り 小野小町/貫之と喜撰 喜撰法師

公式サイトから
後宮で満ち足りた暮らしを送っていた小町だが、年が経ち、後宮を離れた今は一人静かに暮らす身。
身寄りも若さもない、そんな拠り所のない不安な気持ちを抱えているところに、在原業平と文屋康秀が夜這い同然にやってくる。
気を取り直して昔のように月見酒を楽しむ3人。
月を見ながら自分たちのこれまでの人生について思いを巡らせるのだが、業平が思わぬ提案を持ち出すのだった。
Utakoi
此処が伊良湖の海なのね、素敵と楽しげな小町。
うつせみの 命を惜しみ浪にぬれ 伊良虞の島の 玉藻刈り食む 麻績王
歌人は多かれ少なかれ歌オタクだから。
いわば聖地巡礼だよ。
在原業平、文屋康秀と旅をする小野小町。
富士山は?
山部赤人が詠んだ富士山に着いたら3人で歌を詠みましょう。

小町に年始の文が康秀から届く、律儀な人。
今度三河に赴任するので一緒にと文に書かれていた。

業平が三河に左遷させられるんだって?
 途中まで乗っけろと訪れる。
Story_051
小町から返歌が届く。
わびぬれば身をうき草の根をたえてさそふ水あらばいなむとぞ思ふ
Story_052
彼女らしくない歌だと思い、忍んでいく。
歌と美貌を武器に宮中での活躍も今は昔。
帝の子が出来なかった小町。
生まれ変わっても同じ選択をするだろうか?
私は何を残したのか?
誰にも知られず亡くなっていくのだろうか・・・
お兄様、怖い・・・

兄だと寝間に忍び込んできていた業平。
業平の髪は出家?
コスプレです。
惚れてはならぬ高位の女性に惚れて女性の兄に
 毟られたのです。
傷心を慰めて欲しいのなら他を当たって。

女性に惚れるのはもうこりごりです。
もう恋はしない。
今宵はあの日と同じ、月見でもしましょう。
わが身の老いを思い知ります。
変わらぬは月ばかり。
盛りを過ぎた人間、私はもう自由に恋愛
 できる歳ではない。
迷い迷った末に辿り着いたら年を取っていた。
人並みに結婚していれば今頃は・・・

花の色はうつりにけりないたづらにわが身世にふるながめせしまに
子供に囲まれていたら、あの歌は詠めましたか?
歌が自分たちの居場所。
私達は歌を残した。
出世や子を為すことだけじゃなく、歌を残そう。

小町、三河へ行こう。
本気だったの?
Story_053
ここでアバンのシーンに繋がる。
私と言う花は種を残せなかった、
歌となって姿は残るのでしょうか?
生まれ変わったら同じ選択をしたのか?
全ては忌の際に決めることにしましょう。

喜撰法師が紀貫之に話した3人が東国をさすらった話。
康秀から聞いた話だという。
かなで書いた伊勢物語の出版を考えているので
 この話も利用したい。
Story_054
今は多数の宮廷人が歌を詠む。
業平の時代、歌は趣味の物だった。
康秀は出世に歌を使いたかった。
かれは先見の明があったのかも。

自分に何ができるかを歌に託していた。
そうですよね貫之先輩と藤原スカイツリー定家。
うんと紀東京タワー貫之。

---次回 「うた変。+」---

歌人は歌オタクなので、詠まれた場所、聖地巡礼とは
 確かにそうですね。
小町は3人で楽しんでますね。

実際は小町が京を離れたかも不明らしいです。
3人が旅をしたことはないようですね。
康秀の文に返答したのは事実。

年老いて子供が為されなかった小町は過去を振り返って
 これで良かったのか?
選択は正しかったのか?
宗貞と結婚していればどうなっていたのだろうか?
色々と考えます。
でも老いた3人で、歌が居場所だと考えます。
今があるから歌を歌える。

業平が高子と別れてからの、話なんですね。
でもこの後、陽成院のお目付け役?中将に出世
 してますよね。
業平と小町は高子と付き合う前からの知り合いなの?

3人の話を喜撰法師から聞いた貫之の回想を
 定家と話していた2重の入れ子構造でした。

次回はドンペリピンクとの声も聞こえたので、
 番外編?

そして後期で業平から別の人にメインが移るのでしょうね。
紫式部なんかも登場するのでしょうね。

2012年7月24日 (火)

超訳百人一首 うた恋い。 テレ東(7/23)#04

第4話 康秀と業平 文屋康秀

公式サイトから
良岑宗貞の屋敷で開かれた宴会で文屋康秀は、先日自分が在原業平をけなした言葉が、本人の耳に入っていることを知る。
下手に嫌われてはやりにくいと考えた康秀は公衆の面前で土下座をして謝ることに。
しかし、そんな思惑を見通していた業平は康秀の行動を逆手に取り、名誉挽回の機会として捕り物に付き合ってくれと申し出る。
それは、帝の寵妃である小野小町の別荘に一緒に忍び込むというものだった...。
Story_041
定家と貫之が海に居た。
六歌仙を褒めていない貫之。
ちゃんと褒めているでしょう。
むしろ貶しています。
他の歌人は歌分かってないよねって毒吐き過ぎです。
君に言われるとは心外です。
六歌仙から一人だけ大友黒主を選んでいない。
一人だけは拙いでしょう。
黒主が仲間外れにされたと怒っていた。

小町に業平から文が大量に届いて困っている。
受け取るなと侍女に話すが、あの業平様がと
 侍女は喜んでいる。
兄様と宗貞に相談する小町。
御友人を含めてと答えれば良い。
彼には友人が居ないから。

歌会で康秀の歌から秋無しを題にして歌を詠もうと
 話すと業平が見事な歌を詠む。
近衛府の華・業平、家良し顔良し歌良しと
 妬ましい康秀。

とても良い歌だった一献と酒を注ぐ宗貞。
今度月見に誘う業平を断る宗貞。
Story_043
業平に鼻で笑われる康秀。
業平の陰口を話していたのが聞こえたらしい。
上位の人に目を付けられると出世が遠のくと
 往来で土下座する。
私は出世する予定はない。
矮小な人間に恨まれるのは慣れている。
昨日は歌自慢の君を負かせて気分が良かった。
Story_042
捕り者に付き合えと康秀を誘う業平。
私は弓が苦手です。
歌が歌えれば良い。
向かった先は小町の別荘だった。
舎人に見つかるが奥に通される。

兄様の嘘つき、御友人が居るじゃないの。
御友人を含めてと言った手前、月見に応じる小町。
帝の寵愛を受ける女性、寵妃の小町と一緒が
 恐れ多くて畏まっている康秀。
康秀の歌は宴会芸、ダジャレが多い。
Story_044
小町は酒癖が悪いなと思う業平。
歌人には常に尋ねる小町の問い、
 あなたは何故歌人を選んだのですか?
学者になりたかったが後ろ盾がない、歌なら自由で
 何とかなると思ったらしい。

実は小町も業平も立場の自由を求めた自分と同じく
 何かから自由になりたいと思っているのかも
 しれないと考える康秀。

今宵の月は美しい。
あなたの美しさには月も霞むと言うもの。
業平様は噂どおりの方ですね。

もっと自由に歌を詠めばいい。
あなたは甘えている。
立場があるから自由になれる。
私ら下級には相手の目を気にしなければいけない。
あなたにはあなたの、私には私の歌を歌えば良い。
それが心の自由だ。

やっすん、なりぴー、こまっちい。
康秀の風邪を小町に話す業平。
橘に描いた顔が康秀、業平に似ていると手渡す小町。
捨てる業平。
康秀の下に小町から炭が、業平から米が顔つき橘と共に届く。

大友黒主とスイカを食べる定家。
後世に悪人として扱われることがある黒主。
それは貫之と定家のせいかもと考える。
ごめんね。

---次回 「東下り」---

業平が若い頃、小町に目を付けています。
兄と慕う宗貞に相談して御友人と一緒にと返信したら
 宗貞を月見に誘う業平。
抜け目のない人ですね。
でも小町とは上手くいかなかったようですね。

文屋康秀は、官位は低いようで出世が大事なようですね。
小野小町は、業平、康秀、宗貞には歌のやりとりを
 実際に行っているそうです。
ただ業平と康秀が親しかったのかは創作かもしれないですね。
同じ六歌仙ではありますが。
そして宗貞が吉子、小町を宮中に出したくない、直ぐに
 帝に見初められると思ったのは正しかったですね。
既に小町は寵妃でしたね。
そして、それでも口説く業平は流石ですね。

テクニックに走る歌人の康秀、業平とは反対の方向ですね。
なんか康秀と言うよりは業平と黒主のストーリーだった
 ような気がする。

アバンの貫之は六歌仙をあまり褒めて
 いないのも本当のようですね。
定家が言っていたように、それ以外の歌人はもっと
 褒めていないと言うか貶めているようです。
だから褒めてることになるようですね。
定家の言うことは事実の様ではあります。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ