カテゴリー

カテゴリー「まおゆう」の13件の投稿

2013年3月30日 (土)

まおゆう魔王勇者 TokyoMX(3/29)#12終

第12話 「待たせたな、私の勇者」「寝坊し過ぎだ、俺の魔王」
Maoyu3
公式サイトから
女魔法使いは、年間三百万人もの死者を出す悪魔の病気「天然痘」を
撲滅させる術を、冬寂王に託す。
それは、勇者と魔王の夢の実現を手助けしたいがための行動だった。
一方、魔界に乗り込んだ勇者は、先代魔王たちに魂を乗っ取られて
しまった魔王と激突する。魔王と勇者の前に「丘の向こう」は広がるのだろう か…。
12_cut_01
女魔法使いが冬寂王の下にやって来たが眠い。
紅の学士から指示を預かって来た。
偶蹄目を利用して天然痘の撲滅方法を伝える。
一度感染したら2度と掛からないことを利用した。
南部三国では一人銀貨一枚にすれば良い。
そうか、これで戦局を打開できるかもしれない。
そして私が魔族です、みたいな。
我々の国のように魔族も多種多様、仲良くなれるかもしれない。
火竜公女は、極光島を借り受ける算段では、この身が虜囚に
 なっても構わないとまで商人子弟に話していたのだった。

メイド姉を紅の学士と勘違いして襲う片目司令。
メイド妹を人質に取るが悲鳴を軍人子弟が聞きつける。
その時に何者かに殺害されていた一団を発見していた。
片目司令の剣技に切り刻まれていた軍人子弟。
剣が折れて腕に仕込んだ鉄の矢で剣を受ける。
そして階下へ落下する二人。
軍人子弟は剣を突き立てて落下を免れていた。
12_cut_02
魔王と戦う勇者、この我のものと成れ、断る。
それにこの体は俺のものだ、汚染しようとも。
好い加減目を覚ませ魔王。
待たせたな、私の勇者。
寝坊し過ぎだ、俺の魔王。
メイド長の腕を治療する、地上では色々と大変だった。

中央軍は食料不足に喘いでいた、軍資金は豊富だが
 食料は十分に持ってこなかったのだった。
早く開戦したいが馬の体調が不良。
戦後の三国分割で揉めている司令官達。
一部の傭兵が先走って向かってきた。
迎撃する女騎士、200の兵でも相手が千騎程度なら対応できる。
一撃離脱を命じて速攻で逃走。
兵を二手に分ける女騎士。
馬が披露しているが追いかけてくる傭兵団。
またも兵が二手に分かれる、最後には追いかけて来なくなった。
集合場所で全員が無事な事を確認、今度は落馬だけで良い。
空から白い物が落ちてきた、強い味方だ。

中央では言い訳、相手の体たらくを非難し合う。
何が魔族一の軍団だ。
食料が尽きたので戻ってきたとは。
勝利した暁には魔族に三国を与える。
魔族は教会の為に敵を演じると蒼魔族。
紅の学士考案の火縄銃を手に入れた男。
献上した鉄の国の男は殺害していた。
軍人子弟が発見した殺害された一団は
 火縄銃を勝手に中央に売った男達でした。
これを大量生産できれば勝てる。

不可視化魔法解除、高密度力場形成術式が
 施されている場所に居る女魔法使い。
12_cut_03
魔界で演説を行う魔王、魔界では戦闘能力が人気の度合いだった。
魔王に反旗を翻した物や、法を犯した物は黒騎士が処罰する。
広域殲滅曳光弾を放って魔族を喜ばせて人気の勇者。
人間と接触してはや20年。
フリル隊の召集を求める。
人間殲滅だと喜ぶ魔族、まだまだ先は長そうだ。
12_cut_04
三国の馬鈴薯は同盟を通して中央に販売されていますと
 魔王に報告するメイド姉。
これで中央にも三国に傾く者も現われるかもしれません。
魔族とも商売をしたい青年商人に冬寂王は即答できなかった。
が、しかしもっと魔族を知りたいとの話も魔王に伝える。

魔王が居ない間に捧げたと話す女騎士。
剣だ、体ではない。
どうして私に打ち明けた?
魔王の居ない間で卑怯だと思ったからだが一番の理由は
 友達だと言ってくれたからだ。
私は勇者が好きだ、所有者として、一人の男として好きだ。
私も勇者が好きだ、剣の主として、一人の男として好きだ。

クレジットロールとOP曲。
6人で食べる夕食、積もる話をする6人。
勇者を挟んで言い合いになる魔王と女騎士、胸に挟まれる勇者。

撒いた種がこれほど花を咲かせるとは、予想を遥に超えていた。
とりわけ彼女だ、私が残していったものじゃない。
自由主義の萌芽だ。
私は彼女に何ほどの事を出来たのかとメイド長。
人間は凄いな、何よりも愛おしく思う。
私はちょっとだけ誇らしいと涙を流す魔王。

大好きだよ、この世界が。
Maoyu2

---最終回---

良い所で終わりましたね。
最後に魔王が居ないと何だったのとなりますし、
 中央の兵が遠征に来るところで終わっても・・・ですからね。

しかし色々詰め込んで、理解が難しいですね。
特に女魔法使いの行動がいつも不明ですね(^.^)
今回の天然痘の指示も魔王からではなく、
 彼女の発案のようですね。
あれだけでどうして分かるの・・・
そしてまた変な場所に居ましたね・・・

蒼魔族は中央と結託して教会の敵を演じていたのですね。
これは何と言うか交渉にも長けて現実的な輩ですね。
三国を譲ると言われてますが、鉄砲を殆ど
 強奪した中央の男の発言は信用出来なさそうですね。
第三次遠征隊を送り出すそうですが、春の頃でしょうね。

エンド・クレジット・ロールの夕食時の会話を聞いてみたいですね。

この作品はRPG作品かと思ったら、中世風なだけで
 戦争の無い世界を目指す魔王の話でした。
しかも女性で勇者との出会いを待ちわびていたらしい。
そこから始まる、理想的な世界の構築を目指す物語。
戦争を力づくで失くしても世界は変わらない。
それよりもと読書で得た知識を元に新しい知識、新しい発明で
 古き体制、支配を変えようと奮闘する魔王と勇者の物語。
国造りの今までには無いストーリーが新鮮でした。

ただ1クールで映像化は尺が足りず、かなり駆け足となってしまい、
 十分に理解できたとは思い難いのも事実ですね。
スタッフが理解して欲しいと思っていないのかと思えるほどに
 不親切でした。
何とか分かったつもりでは居ますが、本当の意味で
 理解できているかは自分でも不明ですね。
2期があるかは不明ですが、ここでWikiのお世話になるとしましょう。
せめて2クールで丁寧にエピソードを綴って欲しかったですね。

是非とも2期を作って欲しい作品です、最低でも2クールで。

2013年3月23日 (土)

まおゆう魔王勇者 TokyoMX(3/22)#11

第11話 壊したり殺したりばっかりで、何も作ってこなかった
Maoyu2
強気で物資を買う青年商人、火竜公女も側に居る。
聖王国が教会の後ろ盾で新金貨を発行する。
交換比率は28枚を10枚。
聖王国にそれに耐えるだけの金が保有されているかな?

聖王国の指示で南部三国に出撃する準備をする中央軍。
紅の学士は異端者なのに生きているだと?
鉄の国で異端の書を作っているらしい。
白夜の国からは農奴が鉄の国に流出していた。
奪えば良いと片目司令がそそのかす。
冬の国は中央との戦いに目が向いている、
 その隙をついて奇襲すれば良い。

2万対4万8千の戦いになりそうだった。
南氷海から魔族が、最低でも1500が進行してきた。
そちらは勇者が一人で対応するが魔族でも出来れば殺したくない。

青年商人が火竜公女と商人子弟と面会する。
今は財務長官に任命されていた商人子弟。
4つの提案があります。
1、三国内の荷物の通過には同盟だけ関税を廃止して欲しい。
   物資の移動で三国には損益を与えないから。
2、極光島の一部を借り受けたい。
3、同盟内部の銀行出張所を三国に設けたい。
4、三国の馬鈴薯を全て買う準備がある。
中央では新金貨の発行、それよりも小麦が安定している。
それを一番保有しているのが青年商人。
そうか、あなたは小麦を貨幣として見ている。
2大通貨制度の確立。
三国を通過して魔界とも通商するつもり?
火竜公女が財務長官に挨拶する、
 今日は開門都市の代表で訪れました。

白夜の国が鉄の国を急襲する。
現場で指示をする軍人子弟。
軍人子弟の策で、白夜軍を集めて総攻撃する。
鉄の国の被害は少なく、白夜軍を圧倒した。
負傷者の対応、掃討軍の指揮と指示をする軍人子弟。
しかし一部が市街地に流入した。
それに片目司令官も含まれていた。

4万人の中央軍、そのうちの2万8千人が兵隊。
近隣の農家に付け届けを送らせていた女騎士。
続いて飼葉を送らせるように指示する。
それには薬を染み込ませて馬の体調を徐々におかしくする。
これらで開戦時期を遅らせる作戦だった。

魔族の対応に向かう勇者、俺は壊したり殺したばっかりで
 何も作って来なかった。
皆に丘の向こうを見せてやりたい。
蒼魔族の行進を発見する。
そこに女魔法使いが現われる。
お前何処に居たんだよ。
連絡回路を形成する。
行って、魔王が待っている、
私があいつらの処理をするから、最大呪文でゲートを破壊して。
そんなことをしたら魔界へ行けなくなるぞ。
彼女にはあなたが必要。
蒼魔族を転送魔法で戻す女魔法使い。
勇者に置いて行かれて不満が溜まっていた様子。
ゲートを破壊して、地下に突入する勇者。
女魔法使いが場所を指示する。
地下に魔界が存在した、魔王の下に急ぐ勇者。

先代魔王の下から戻った魔王。
しかし先代魔王の悪霊に取りつかれていた。
私の魔王ではないと戦うメイド長。
しかし魔王には適わない、次に攻撃されたら死ぬのかな?
勇者が到着するが中身は異なっていた。
勇者に襲いかかる魔王。

---最終回 「待たせたな、わたしの勇者
       寝坊しすぎだ、おれの魔王」---

青年商人と商人子弟の財務長官との交渉。
経済は青年商人が世界中を巻き込んで取り仕切りそうですね。
中央、南部、魔界と全体を見据えて考えていますね。
極光島で岩塩を採れるように火竜公女に手筈してあげたのですね。
角を隠すと火竜公女も可愛いじゃないですか。

そして軍人子弟が登場ですね。
ござるでござる、のメイド妹が可愛かった。
一番シリアスで白夜の国から奇襲を受けてましたね。
なんとか抑えたようですが、片目司令官を捕まえないと
 危なさそうです。

中央軍は女騎士が策を弄して開戦を引き延ばしてます。

先代魔王の悪霊に汚染されて自意識が乗っ取られたような
 状態の魔王。
女魔法使いに指示されて駆けつけて対応するようです。
凄みのある悪い顔の魔王は美人に見えます。
この方が良い感じです、今後もこの顔で過ごして欲しいですね。

ようやく女魔法使いと出会えた勇者でした。
3人の人格が存在するようなので、中の人は大変そうです。

次回が最後、魔王が戻って終わりのようですね。
良く見たら結構、豪華な声優陣ですよね。
最近、人気の鴉に食われた人も端役で登場でした。

2013年3月16日 (土)

まおゆう魔王勇者 TokyoMX(3/15)#10

第10章 あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持ってくるのか

公式サイトから
メイド姉の演説に感銘を受け、南部諸国は中央からの独立の道を歩むことになった。
その対立が呼び水となり、農民、教会、商人と次々と変化が拡大していく。
そのような中、魔界の蒼魔族も不穏な動きを始めていた。
人間だけではなく魔族も巻き込んだ、大きな戦いが始まろうとしていた。
Maoyu2
紅の学士による演説が人々を、とりわけ農奴に
 影響を与えた。
冬寂王と女騎士にも同じく与えていた。
人々は農奴の解放を求め、独立の気運が沸き起こった。
南部三国はこれからの対策を考えていた。
農奴の解放しかありません、私達は民と共にあるべきです。
それは中央への完全なる反逆を意味します。
彼らも直ぐには攻めて来ないでしょう、魔族に対する盾を
 失うことになり、他の国の遠征軍をまとめる時間も必要ですから。
10_cut_01
中央、聖王は光の精霊の名の下に富と知識を独占したい。
中央が富を貯めるから皆が豊かにならない。
当主様は仰いました、物もお金も流通しないと豊かにはならない。

勇者はメイド妹が休憩にと焼いてきた2種類のパイを見て思いつく。
湖畔修道会を光の精霊を崇める国家宗教として定めた。
農奴解放の用紙を3千枚配っていた。
羊皮紙でもない用紙に、ハンコのような文字。
あの人が置いた布石が、いよいよ意味を持って来るのかと
 考える青年商人。
彼以外の10人委員会は三国派2名、大司教派3名、それ以外は中立。

小麦も鉄鉱石も木炭も銀も全て買いです。
不自然にならない程度に買って下さい。
目的は金貨を売ることです。

昨日の開拓民の流入は12名、累計218名。
あまり効果が無いと頭を捻る。
歌なら文字を読めない開拓民でも理解できる。
氷雪の国は吟遊詩人の故郷でもあった。
中央の教会とは異なり相手を罵倒せず、南部諸国には
 希望があり農奴は居ない、租税も低いと歌いましょう。

生産物買取証書を準備した青年商人、来年初夏の小麦を
 先に買い取る契約をする。
これで中央が小麦が足りなくなると不安に思えば利益になります。
同盟の本部を南部三国に近い湖の国に移動しましょう。
あそこには湖畔修道会もありますから。
中央貴族の人々には長い冬を味わってもらいましょう。
10_cut_02
火竜公女の祖父、雲竜は塩が足りないとぼやいていた。
極光島は岩塩の産地で陥落したのが痛い。
蒼魔族は歴代の魔王を多く輩出した種族、最近人間と何やら
 密会しているらしいと東の砦将に話す火竜公女。

聖王都は小麦が高騰して穀物類も合せて高騰していた。
貴族子弟から商人子弟に現状を伝える手紙が届く。
南部諸国に穀物の買い付けに中央が訪れます。
それを見逃せば冬には飢えることになります。
外へ出る馬車には関税を儲けて流出を押さえましょう。
10_cut_03
霧の国の王を将として出兵を求める中央。
火竜公女が青年商人に塩を求めて会いに来た。
角と尻尾がばれても見逃してくれた。
あなたの存在は割り切れぬ物に繋がるかもしれない。
私達はお互いを知らなさすぎるのかもしれない。
10_cut_04
魔王が戻るのを待つメイド長、若き日のことを思い出す。
魔王となることを受諾したことを怒るメイド長。
洗脳ではない、汚染されるのだ、その前に冥王宮から出る。
それでは必要な戦力を得られません。
私は武力で皆を屈服させようとは思わぬ。
運命に私は出会いたいのだ。
この世の特異点、勇者に逢いたいのだ。
見たことのない物に会うため、勇者に会うための、
 これが唯一のチャンスなのだ。

中央から宣戦布告と、教会からは破門状が届いた。
関税を課して穀物類を買えなくしたからだ。
10日後に開戦、なるべく敵味方に被害が出ない戦闘を
 何日なら持ちこたえられる?
4から2週間で雪が降る。
それまでの戦は冬寂王が承る。


---次回 「壊したり殺したりするばっかりで、
        何にも作ってないから」---


今回は青年商人のターンですね。
不安を煽って小麦相場を操作する、しかも先物商品の
 様なシステムまで作り上げてます。
中央を混乱させて南部三国を援護射撃です。

勇者は民に選択の余地を与えました、まずは宗教を。
つまりは農地を離れる、国を離れる自由を与えたことに
 なるのでしょう。
青年商人は力技の策だと笑ってました。

そして魔族なのに人間界を恐れず単身で忍び込んできた
 火竜公女。
実は一番の大物かもしれません。

サブタイトルは活版印刷や子弟だったのでした。
魔王が農業や羅針盤、活版印刷などに詳しかったのは
 大量の本を読んでいたからなのでした。

しかし、せめて南部三国、冬の国、鉄の国、氷雪の国?
 程度は地図で示して鉄腕王や氷雪の女王のテロップは
 差し入れて欲しい。
それだけでもかなり分かりやすく戸惑いも少なくなるのに。
いきなり、鉄腕王や氷雪の女王と今後の相談を始められても
 原作未読者には分からない・・・この人は誰?状態です。

もしかしたら、出版会社が一番の問題かもしれないです。
大手の角○なら制作で落とすことも無かったのにと思います。

この作者のログ・ホライズンが秋から国営放送局で
 放映されますね。
SAOみたいな設定ですが25話と恵まれています。
せめて、この作品も国営放送の2クールで作り直すことは
 ないのでしょうか・・・

2013年3月 9日 (土)

まおゆう魔王勇者 TokyoMX(3/08)#10

第10話 この物語は、駄肉だけではないのじゃ
Bddvd_01_jk
戦争を終わらすために魔王を打ち倒そうとする勇者。
43代魔王、字名は紅玉の瞳。
こんにちは、ったら、こんにちは。
勇者、私のものになれ。
断わる。

語り部、永井一郎さんによる総集編。
語り部と語り部子弟で内容の説明的に進行。

あの丘の向こうに何があるのか?見たくはないか。
戦争の向こうには何があるのか、別の世界を観たい。

・魔王はなぜ馬鈴薯を育てようとしたのか?
 豊かになれば戦わなくて良いから。
 ジャガイモ、トウモロコシ、風車、水晶農園(温室)を
  魔王は冬越村に持ち込んだ。
 教育も歴史を数百年進めるために実行。

・舞台で押さえる「まおゆう」の世界
 冬の国の近くの極光島で2度の戦闘。
 魔界の開門都市
  勇者が青年商人に見せた都市。
  片目司令官が東の砦将に司令官を譲って逃亡した。
  現在は魔族と人間が交流している。

 聖王国(中央)は冬越し村が気に入らない。
  紅の学士を異端扱いする。
  メイド姉の演説、人間だから意思を持たない、
   自身で決定しない虫を軽蔑する。
  南部の国の時代を進める魔王、それを押し留める中央国家。

---次回 「あの人が置いた布石が、
      いよいよ意味を持ってくるのか」---

登場人物に名前が一部記載されていましたが、是非
 本編でも使用して欲しいですね。
それだけでも、かなり見やすくなります。
全員の顔と名前だけでも見せれば良かったのに。

冬の国と極光島って近かったのですね。
それゆえ、魔族討伐の軍を出兵させられたのですね。
他の国も地図で見せて欲しかったですね。

今までの映像を利用しての説明でした。
でも刻印王の映像を見せるなら少しは説明して欲しかったですね。

2013年3月 2日 (土)

まおゆう魔王勇者 TokyoMX(3/01)#09

第9話 私は”人間”だから

公式サイトから
馬鈴薯は悪魔の実、指導なされた農法は邪教のものだとして、
紅の学士は異端認定され、中央へと引き渡されることになってしまった。
魔王に扮したメイド姉は 勇を鼓して使者につき従うが、紅の学士を
慕う村人たちが大集結する中で、メイド姉としてのこれまでの
思いのたけを語り始める。変革が起きようとしていた…。
Bddvd_01_jk
中央が動き出したようですね。
教会の威信低下を回復すべく3回目の聖剣遠征軍を
 企画しているものと思われます。
中央が唯一操れた白夜王は敗戦責任から失脚同然。
冬寂王が英傑として人心を掌握して代頭してきた。
紅の学士の出現で食料は十分に生産されるようになった。
同盟として動くには、新たな10人委員会組織しないといけない。
氷の国の外交官が到着した。
今の10人委員会を見張って欲しい。
09_cut_01
学士様は女神様だと言う村人まで居て慕われている。
毎日、食卓に届け物が並ばない日は無い。
勇者を信じて待っていろと勇者も女騎士も準備のために
 メイド姉を残して部屋を去る。
一人になると何にもできないと囁くように泣き崩れる。
09_cut_02
中央教会の使者が到着する、冬寂王も到着。
広場には凄い数の村人が集まっていた。
近隣の村からも人が集まった様子。
異端の紅の学士、引き渡しを要求する。
この者は悪魔の使いと手錠を施し鞭打ちを始める。
09_cut_03
私は魂を持つ者として皆さんに話さねばならないことが有ります。
私は農奴の娘として7人の3番目に生まれました。
でも残ったのは妹と2人だけでした。
運命の転機が訪れました、優しく指し延ばされた手を
 拒まなければなりません。
それは私が人間だからです。
願うこと、考えること、働き続けることを止めてはいけません。
光の精霊様は魂の欠片をもって自由を与えて下さいました。
完全な人間は作らず、より良きものになろうとする自由、
 毎日少しずつ頑張れば喜びを得られる。
09_cut_04
考えない人間は虫です、私はもう虫には戻らない。
この異端の売女に石を投げろ。
家族を守るため、自分を守るために石を投げる判断をしたなら
 投げることも必要でしょう。
でも他人の意見に流され、自分で考えない人は虫です。
異端は明白だ、今ここで首を刎ねろ。
使者たちに石を投げる村人たち。

メイド姉が変身した学士の首を刎ねようとするが冬寂王が
 剣を防ぐ。
私は中央の言うがままに考えずに行動していたことを
 恥ずべきことだと娘に教えられた。
今ここに高らかに宣言しよう、我が冬の国は紅の学士に
 正式に保護を与える。
湖畔修道会は紅の学士を聖人と認める。

世界の全てをいずれ手にする僕に、
 なぜ、この者を捉えた、我が刻印の一人よ。
蒼い皮膚の魔族の青年。

言葉だけで軍隊を退かせられるとはビックリしたよ。

世界を引き裂いたのは私、それは許されない罪。
世界に永遠の平穏を、全ての人々に救済を。
そして願わくば再会を。


---次回 「この物語は、だ肉だけではないのじゃ。」---


メイド姉の演説は人々の心を捉えたばかりではなく、それ以上に
 冬寂王の心をうちました。
中央教会の決定に逆らうことになった冬寂王と湖畔修道会。
これは厄介なことになりそうです。
今後は、より一層の嫌がらせに頭を悩ませそうですね。

メイド姉はメイド長を先生と呼びたい程に尊敬しているのですね。
いつも思い出す顔はメイド長ですからね。

冒頭の青年商人と辣腕会計、貴族子弟の相談は
 同盟を実行するため活動を開始する様ですね。
彼らの行動は何かを画策しそうで気になります。

刻印王、光の精霊の言葉と出現は唖然となってしまいます。
いきなり登場して意味不明の言葉を喋られても・・・

次回のサブタイトルはメタ発言?

2013年2月23日 (土)

まおゆう魔王勇者 TokyoMX(2/22)#08

第8話 剣をとって、我が主
Bddvd_02_jk
青年商人が訪れてきた、紅茶を出すメイド妹。
見ているだけで倒れそうで不安。
メイド姉が魔王に変身して登場する。
収支決算書を自ら持参してきた。
着替えた姿を見たいと話す。

もう良いよ、指輪を外して正体を明かす。
直感が何か違うと告げたと説明する青年商人。
久し振りだな、演説で会っていた二人。
金貨15枚で引き受けた大ばか者だった勇者。
お互いに大きくなったと成長を認め合う。
08_cut_02
戦から無事に戻ったら、おっぱいがいっぱいの宴を
 催してくれる約束だったな、覚えているか?
今、催して欲しいと転移魔法を使用する。
開門都市が見える場所で宴を催そう。
知り合いの魔族に連絡した。
じゃあ、あの方も?
そうだ、魔族だ。
ここでは空から虹が降ってくる、磁気がどうだと説明されたが
 良く分からん。
開門都市は魔族に占拠されたと噂が青年商人には伝わっていた。
それは嘘だ、魔族と人間が交流する世界で唯一の場所だ。
今は議会が自治、統治している、俺も魔族側の代表だ。
普通の勇者に戻るのは寂しいからかな?
火竜公女が宴の用意を持参して来た。
08_cut_03
開門都市は金のなる果樹園の様な所。
じゃあ俺の裁量で売ってやる。
いつも損得勘定している商人が一番最初に損得で割り切れない
 何かを見つけるかもしれない。
俺にもそれを見せてくれ、それが対価だ。
08_cut_04
女魔法使いは眠っていた、魔王と会う。
外なる図書館で会えた、伝言をしてきた。
荒れている歴代の王たち、封印は保たれている。
出てきた私が普通でなければ・・・
私が一命を賭して討たせて頂きますとメイド長。

我が剣、我が体は勇者のもの。
魔王は凄い、懐も広く知恵もある。
私は私のもの、私は私を勇者に捧げたい。
もう置いて行かれるのは嫌だ、私だって側に居たい。
私は主に背きません、剣を受け取る勇者。
これで私は身も心も勇者のものだ。
これでスッキリした。
お試し期間はあるのか?

村人にウズラをプレゼントされるメイド妹。
学士のお陰で冬越し村は豊かになった。
納税後でも冬を越せるだけの蓄えがある。
メイド長は農奴にも衣服や石鹸を与えていた。
村人は魔王とメイド長に感謝してることを知るメイド姉。

光の司教の伝令が冬寂王の下に到着した。
冬寂王は逆らえない様子。
選挙の影響か?この展開は見落としていた。
もらったウズラ調理したメイド妹。
もう立派な料理人だな、お姉ちゃんは何になりたいのだ?
お姉ちゃんは眼鏡になりなよ。

冬寂王と爺さんが魔王の屋敷を訪れた。
勇者と女騎士の4人で卓を囲んで相談する。
馬鈴薯は悪魔の実、その栽培を教えた紅の学士は
 異教の徒、身柄を拘束して連行せよと通達された。

魔王が居れば良い知恵も思いつくのだが、暫く留守なので
 対処に困る四人。
指輪で身代わりを連行する案は即座に勇者が拒否する。
メイド姉に捕まってくれるかと話しかける勇者。
冬の国を出たら俺が救出する、それで冬寂王は責務を
 果たしたことになる。
儂はまた勇者を一人にしてしまうのか・・・
駄目だ、私も共に行く。
お前には残ってやるべきことがあるだろう。
勇者なら聖王の大群など一人で撃破できるはずだ。
戦って勝つことを許してくれないのだ。
だから行ってくる。
08_cut_05
お姉ちゃん引っ越しするの?


---次回 「わたしは ”人間”だからっ」---

青年商人と勇者の宴、そして真実を明かす勇者。
やはり寂しいからでしょうか。
二人とも男でおっぱいは大好きなんですね。
火竜公女も実は大きかったのでした。

OPでメイド長が血の海で驚いているシーンは
 この魔界でのシーンなのですね。
女魔法使いは一人だけれど、見た目は3人なんですね。
水面には一人しか映っていなかったので。
魔王は荒振る王を鎮めに行くようですね。
千早振る王なら良かったのにね・・・

そして魔王には勝てないけれど自分も必要とされたい。
勇者と一緒に居たいと剣を捧げる女騎士でした。
契約しても嫌そうな勇者です、クーリングオフしたそうでしたね。

そして未だ自分を見出せないメイド姉。
当主やメイド長の凄さ、親切で知恵があって尊敬されているのを
 知って自分が歯痒そうです。
でも何が出来るか、何がしたいか、まだ目的が見つからないようですね。

そこに魔王を捕まえるとの光の司教からの通達。
名案が浮かばず、メイド姉を身代わりにして、救出する勇者。
でもそれは、お尋ね者として一人で彷徨うことになります。
裏で手を回しているのは、前回の最後に登場した
 片目司令官と白夜王でしょうね。

魔王も居なくて勇者も居なくなる、ここからはメイド姉のターンですね。

2013年2月16日 (土)

まおゆう魔王勇者 TokyoMX(2/15)#07

第7話 すぐに戻れる、すぐにまた会えるさ

公式サイトから
勇者、魔王、女騎士の絶妙の連携により、極光島は奪還された。
束の間の平和の中で勇者は、魔王の発明の数々に驚き、
メイド姉妹の成長と女騎士の変容を感じていた。
そして、魔界の開門都市を訪れた勇者は、人間と魔族の間での
変化を目の当たりにする。
一方、魔王のまわりでは異変が起き始めていた…。
07_cut_01
魔王は勇者と一緒の毎日に嬉しそう。
女騎士は毎日取れた獲物を持参して来る。
冬越し村にも笑顔が増えた、でも私は・・・メイド姉。
冬寂王は賄賂を失くしたらしい。
07_cut_02
女騎士と手合わせする勇者、転移を使っても強くなっているのを
 実感する。
魔王作成のポンプは便利、修道会では石鹸を作っていた。
力で争いを失くすことは出来るが平和になるとは限らない。
魔王とは正妻と愛人の決着を付けたい女騎士。
勇者の言葉に魔王のものになったことを理解する。

メイド妹が作った炭酸水、魔王の言葉で方法を編み出したらしい。
良い料理人になるかもしれないな。
明日は開門都市の連絡会議に出席する勇者。
髪をとかしながらも早く帰って来るのだぞと念を押す魔王。
火竜公女を議長にしている会議、勇者には積極的。
東の砦将は魔族と夏祭りを開催、交流は微妙な状態らしい。
07_cut_03
東の砦将とエールを飲み交わす勇者に妻と言って憚らない
 火竜公女がかけ寄って来る。
村では地震が多発する、2年も住めだけでも良かった。
冥府宮に我が寝台を運んでおけ。
別れが惜しいメイド長に、直ぐにまた会えるさ。

魔王はメイド姉を連れて勇者と鉄の国に転送。
メイド姉はどの貴族よりも筋が良い。
私はこの国において、教育が一番大きな力になると思う。
鉄の国に試作を依頼していた魔王。
これが新しい武器だ、名付けて活版印刷。

勇者は皆が進歩していることに焦っている様子。
寝室の前で出会う魔王と女騎士。
時間が無いのだ、見逃してくれ。
火竜公女からの恋文を教会で発見してやってきた女騎士。
メイド長が二人を取り成そうとするが賛同しない二人に、
 背中を押す。
タイムシェアや場所を分ける案を提案する魔王。
女騎士には不利なので却下される。
結局両側に添い寝する二人。
来週にでも魔界に帰る、戻るのに数か月が必要だ。
魔王の墓を巡るのは一人、免許更新のようなものだ。
詳細はメイド姉に教えた、その間勇者を頼む。
07_cut_04
やっぱり俺も行く、墓巡りは一人でないといけない。
姿替えの指輪をメイド姉に手渡す、どうしても魔王の
 姿が必要な時には使え。
また会おう、直ぐにでも。

極光島奪還で開門都市の司令官だったが逃走した片目
 司令官は責任を問われて地下牢に閉じ込められた。
しかし白夜王が手引きして片目と交換に脱獄させた。
東の砦将や冬寂王に恨み骨髄の様子。
作戦失敗で負け犬同士が手を組んだようですね。


---次回 「剣を取って、我が主」---

勇者の周りでは皆が成長して進歩していると焦ってますね。
勇者だけは何も変わっていないと思っているようですね。
そして、此処に来て魔王の里帰り。
結局、キスも出来ずなんでしょうね・・・不憫だ。
ここからはメイド姉と女騎士のターンですね。

黒騎士として活躍した時に好かれたらしい火竜公女。
妻とまで宣言していますが大丈夫なのかな?
魔族と人間の交流が重要な開門都市ですから
 彼女を利用しようとする輩が出現しそうですね。
口を開くと火が噴き出る火竜なんですね。

それにしても女魔法使いは見つからない儘にストーリーは
 展開していくのですね。
黒騎士となって開門都市に関わっていった勇者のストーリーが
 端折られている?
それと魔王も極光島奪還に参加したのが説明不足な気がする。

羅針盤に続き活版印刷の完成。
有名な発明品が次々に登場ですね。

2013年2月 9日 (土)

まおゆう魔王勇者 TokyoMX(2/08)#06

第5話 お帰りなさい、勇者!
    ああ、爺さん・・・・・・ただいまだ!
Bddvd_01_jk
あれは火矢だ、ナフサを用いて広範囲に効果をもたらす。
戦争って何でしょう?
なぜ無くならないのでしょう?
難しい問題だ。
戦争は争いの大規模な形の一つだ。
異なる二つが接触したときの反発作用が戦争だ。
二人の子供がいて出会う。
その後に別の存在が出会うと争いが生まれる。
争いは本質的には、色んな素晴らしい事の一部だ
関係の一部が争いだが全てではない。
06_cut_01
魔王は極光島へ出かける。
勇者は死霊騎士として開門都市に居た。
妖精たちが勇者の命で兵士に幻を見せていた。
女騎士は冬寂王の求めに応じて極光島奪還の総司令官として
 招かれていた。

開門都市は死霊騎士を恐れて兵が逃走していた。
紅の学士が到着、冬寂王に謁見する。
何故戦うのか?
誇りを取り戻す為に、そして中央からの支配を断つために。
流氷を繋いで海水と塩で極光島までの道を作る作戦の女騎士。
紅の学士は塩を持参してきた。
対価は一日待つこと。
06_cut_02
道が完成して極光島に進撃すると魔族も反撃する。
500人の犠牲で極光島への道は確保できた。
南氷王は籠城するだろう、その場合は3倍の兵が必要。
その背後に1万以上の兵士が出場する。
私が待っていた開門都市の兵士たちですと魔王。
06_cut_03
開門都市では司令官も兵も居なくなっていた。
主要魔族と連絡を取り、今後は魔族との交流都市とする。
06_cut_04
登場した勇者に抱き着こうとする魔王、しかし女騎士に
 先を越される。
南氷王が出撃してくる。
ここは私の出番と勇者を押さえて女騎士が迎撃する。
女騎士が南氷王を倒す。
極光島を奪還する冬寂王。
勝利の宴で名誉爵位を与えられる魔王と女騎士。

御無沙汰しておりますと爺さん。
勇者は強すぎます。
千人の軍隊とも戦えます。
私達はあなたを孤独にしてしまいました。
申し訳ありません。
あなたと別れて私も少しだけ努力してきました。
ここは勇者一人に罰を与えない国です。
お帰りなさい勇者。
ああ、爺さん・・・ただいまだ。


---次回 「すぐに戻れる、 すぐにまた会えるさ」---


前回からの続きで、魔族に支配された極光島を
 取り返す戦い。
魔王と勇者は連絡して策を練っていたのですね。
次に会うのは戦場とはこういうことだったのでした。
そして冬寂王に総司令官として招かれたのは女騎士でした。
勇者の働きや目的が前回までは分かり辛かったですね。

勇者が現われた時に抱き着こうとして女騎士に
 先を越された魔王。
開いた口が閉まりません。
しつこいくらいに抱き着く女騎士。
そして勇者の出番をも奪って南氷王とも戦うって勝利した女騎士。
美味しい場面を奪いましたね。

勇者のパーティの一人の爺さん。
勇者の気持ちを代弁していました。
そしてメイド姉が魔王に本質的な問いを投げかけるアバン。
難しい質問ですね。
他人どうしが接する時の一つが戦争、そうかもしれませんね。

やはり国営放送で放送すべき作品だと思います。
深夜アニメでは勿体ない作品ですね。

2013年2月 2日 (土)

まおゆう魔王勇者 TokyoMX(2/01)#05

第5話 魔王っていい匂いだな
     勇者の腕の中はほっとする

公式サイトから
南部諸王国では、魔族に奪われた極光島奪還のための戦争の機運が高まっていた。
そのような中、女騎士は子弟トリオを猛特訓する。
一方、人間が奪った魔界の 町・開門都市をおとずれた勇者は、
聖鍵遠征軍の駐留部隊の現状を知ることとなる。
丘の向こうへ続く道のために、勇者は行動を決意した!
Bddvd_01_jk
戦が始まります。
極光島を魔族から奪い返せば陸路より割安な
 海路が利用できます。
聖王と教会が一緒になって後押しします。
教皇の選挙も近いからでしょう。
羅針盤と戦艦用の錫を増産しています。
負ければ戦争特需だけになります。
あるところからは南氷海のニシンを5倍も注文されています。
なんでも小麦に変える手品があるらしい。
中年商人と話す青年商人。

酒場で暴れる男、魔族娘を連れ去ろうとする。
男を倒す勇者。
05_cut_01
助けた魔族娘に開門都市の様子を尋ねる。
街に残る兵士は貴族の親戚ばかり。
負けた魔族は人に使役させられる。
神殿を訪れる勇者と魔族娘。
俺は魔王の物だ。
勝てば正義で、何をしても良いわけではない。
俺は魔王の丘の向こうなのだ。

200隻の戦艦で極光島を責めるが司令官が手柄を求めるだけで
 未熟だった。
魔族の攻撃に為す術もない。
大敗ですね。
200の戦艦は壊れ6000人の兵が無くなった。
司令官に責任を求める冬の王子、父を亡くした。

私には責任があることは認めるが冬の王子が農業などで
 利益を出していることをなじる発言。
俺は冬寂王を襲名して第2次極光島討伐を宣言する。
総司令にはあの方が必要だ、今直ぐ魔王に文を出す。
05_cut_02
私には同性の友人はメイド長の一人しかいない。
女騎士は友に近い存在だと思っている。
嘘をついたと懺悔する、実は私は魔王なんだ。
女騎士は勇者から既に聞かされて知っていた。
助力を求められていたので、嘘を懺悔したことを
 了承する。
友達になろう、しかし勇者の事は諦めていない。
05_cut_03
年越し祭りのプレゼントを準備していたメイド姉妹。
魔王にはブラブラ勇者様。
メイド長には刺繍入りの飾りエプロンだった。
私はプレゼントを用意していないと魔王。
人間らしい生活をさせてもらって感謝しているメイド姉。05_cut_04
3人は年越し祭りの見学に出かけ、一人残る魔王。
もう1年も逢っていないぞ勇者。
褒めて欲しいぞ。
偉いぞ魔王。
突然帰って来た勇者。
いきなりの帰還に恥ずかしくて怒る魔王。
教皇過激派に気を付けろと言ったのは魔王だぞ。
皆、一生懸命なのだ、勇者と言え、壊して良いわけがない。
勇者の口から女性ばかりの名が話されて嫉妬気味の魔王。
魔王だって貴族や商人に言い寄られていたのではないのか?
メイド長が話したのだな?
そうなのか?
このプニプニ魔王め。
みみっちい言うな。
年越し祭りの音楽が聞こえる、踊ろうと誘う勇者。
衣装が、香水がと躊躇う魔王。
魔王は何時でも美人だから大丈夫だ。
プレゼントとして、こんなもので良いかな?
私は何も準備していない。
キスしようとするが音楽が終わってしまう、未遂だった。

1ヶ月かからず開門都市を攻略する。
次に逢う時はお互い戦場かもな。
君は私の光だよ。

---次回 「お帰りなさい、勇者!
        ああ、爺さん・・・
         ただいまだ!」---

この世界の魔族は魔王の様な人間タイプの存在も
 いるようですね。
魔族娘は負けて人に使役されていました。
異能を持つ異形の姿の魔族も居るようですが。

極光島奪還に失敗して、冬の王子は亡くなった父の
 代わりに冬寂王を襲名して戦うようですね。
総司令には勇者を頂くのでしょう。
こうなると、貴族の存在が無駄になっていますね。
彼らは政治で役に立っているのでしょうか。

いくら忙しいと言っても1年も放っておいた勇者。
罪は重いですね。
そして女魔法使いは何処に?

大敗で200隻の戦艦が大破したので、商人にとっては
 特需ですね。
羅針盤も専売状況のようで儲かってますね。

2013年1月26日 (土)

まおゆう魔王勇者 TokyoMX(1/25)#04

第4話 そんなことになったら、勇者に噛みついてやる
Maoyu
青年商人との会談に魔王を着飾らせるメイド長。
お前たち、やっておしまいなさい。

赴任してきた女騎士は勇者が居ないので暴れたらしい。
今は貴族、軍人、商人子弟に教育を担当している。
武術も含めての教育のようだ。

勇者が居ないと衣服に無頓着だった魔王。
みっともない堕肉だからですか?
女騎士も皆もグラマーだと言ってくれる。
人格的母性が無ければただの堕肉です。
同盟の青年商人との会談に何も手伝えないので不安な
 メイド長。

別働隊を連れてきた青年商人と辣腕会計。
先ずトウモロコシを見せる魔王。
不毛の大陸中央部の荒れ地に相応しい食物だ。
栽培できれば町が出来て商売が可能となる。
魔王は戦争の終結が目的。
戦争の最大のスポンサーが同盟だった。
あなたは同盟の敵ですか?味方ですか?
商売相手だ。
同盟の何を信じるのですか?
2番目に強い感情の損得勘定だ。
私は契約主義者なのだ。

別働隊に出した合図を変更する、作りましょう我々の
 契約書を。
これから宜しくお願いする。

トウモロコシの栽培は次の春になら可能だと魔王。
そう言えば1番の感情とは?
それは愛情だ、子供でも分かる。
それは凄いと大笑いする青年商人。
これはもう、求婚するしかありませんね。
腰を据えて取り組みましょう、早急過ぎた。
またお会いしましょう、愛しの君よ。
そう呼んでもよろしいですか?
駄目だ。

馬鈴薯の栽培や風車の建設を修道院から
 学んだ冬の王子。
戦争なんか辞めてしまえば良い。
そうなれば、この国は真っ先に無くなります。
戦争で中央から資金を融通してもらっているからだ。

もう秋、半年も音沙汰が無いのはどういう事だ?
勇者は童貞ですから大丈夫です。
色々と求愛されているらしい勇者。
もしそんなことになったら噛みついてやる。

魔王様は噛みつくそうですよとメイド長。
隠れていた勇者は手紙を書く。
魔王様を避けていますよね?
転移魔法が使えるなら毎週帰ってくることは可能です。
魔王は俺を頼らない。
俺が戦って戦争を終わらせるのだと思っていた。
色んな女性に求愛されている勇者、メイド長は全て
 知っていた。
お互いの所有契約だ。
最近は泣きそうな魔王の顔ばかり思い出す。
勇者の考え、気持ちも何もかも全て魔王様の物です。

魔族と戦うことを中央から命令された小国の冬の王子。
開戦の噂に奮い起つ貴族、軍人、商人子弟たち。
死ぬことは許さぬと女騎士。

武術を習いたいメイド姉。
勇者様は好い加減過ぎます。
メイド長に似てきたな。
まだまだです、文字も数学も学びました。
私は人間になれたのでしょうか?


---次回 「魔王って良い匂いだな、勇者の腕の中はほっとする」---


勇者は女魔法使いを探しに行ったのですよね。
まだ見つからないのですね。
でも存在価値と言うか仕事と言うか、やることのない
 勇者なのでした。
戦うことは得意ですが、魔王の役に立てることが有れば
 良いのにねぇ。
農業がダメだったので・・・

魔王はトウモロコシを利用して大陸中央部の荒れ地にも
 食料が作れるようにと考えます。
それで人が集まり町が出来れば商売が可能になる。
と言うことで青年商人とも取引を始めます。
馬鈴薯、トウモロコシと食料増産は順調に進みそうですね。

色々購入して契約書の束に疲れてしまいます。
契約書はメイド姉が確認するようですね。
何かと有能なメイド姉妹の様ではあります。

メイド姉は色々と興味があるようで、ある意味独立できる
 何かがあれば人間だと感じるのでしょうか。
今はメイドの仕事が必要な仕事とは感じていない様子ですね。

そして勇者のライバルになりそうな青年商人。
魔王にその気はないようですが、勇者は嫉妬するのかな?

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ