カテゴリー

カテゴリー「ラブライブ!」の40件の投稿

2017年1月 4日 (水)

ラブライブ! School Idol Project Movie Eテレ(1/03)

次のラブライブ!がアキバドームで開催されるかもしれない。
収容人数は今までの10倍を誇るドーム開催に向けて
 μ'sにライブの出演依頼が届く。
しかもニューヨークの放送局が特集を組むらしく
 初めての海外ライブに招待された。
実は3年生の卒業を待つだけの状態だった。
海未は海外には不安がいっぱいで外出も怖い。
ライブの場所を決めるためにも外出して町を知ろう。
C1nu0s1xaaesif81
セントラルパークを走って、色々食べてと観光する。
NYが何故か秋葉原に似ていると思う。
何でも新しいもの吸収して楽しくて変わっていくところが。
帰りに雨に振られると凛が大丈夫と歌いだして1年生のチームで歌う。
白米食べたい病の花陽、ダウンタウンのジャパニーズレストランへ。
地下鉄で1人だけ反対方向に乗車してしまう穂乃香。
ホテル名も駅名も覚えていないので街を歩くと女性シンガーの声が聞こえる。
彼女は日本人でホテルまで送ってくれる。
かつては、グループで歌っていた、解散して悩んでいた。
でも何故歌ってきたのか、何をしたくて、どうありたいかと考えたら簡単だった。
NYでライブを行う。

成田で皆に見られている、サインを求められる。
秋葉原に到着すると街にポスターやライブ映像が溢れていた。
すっかり有名人で帰るのも一苦労、3年生チームの歌。
学校では、次のライブを皆に期待されていた。
3年生が卒業したらμ'sは解散、チーム内でしか知られていない。
じゃあライブを開催して解散を皆を伝えよう。
理事長経由で大会からドーム開催のためにも継続を求められる。
悩む穂乃香、アリサや妹の雪穂が楽しくないのと尋ねる。
A-RISEの綺羅ツバサから電話、彼女たちはスクールアイドルを
 卒業してもアイドルを継続することを決めた。
応援してくれる人がいるから、μ'sにも継続して欲しい。

真姫が準備している新曲をライブに使おう。
NYで路上ライブしていた女性シンガーと再会する穂乃香。
答えは見つかった?
目を閉じて、飛べるよ。
いつだって飛べるよ、あの頃のように。
3年生が集まって話し合ったが結論は変わらなかった。
μ'sは学校存続のために始めた。
穂乃香も結論を出せた、スクールアイドル発展のために頑張る。
A-RISEにも参加を求めると全員で歌える曲が出場の条件だった。
全国のスクールアイドルに出場をメールで求める。
会いに行こう、真姫ちゃんのお金で。
A-RISEも作詞、作曲、衣装、舞台装置に手伝ってくれる。
真姫は新曲を準備する、作曲中だった曲は9人で歌うためだったから。
自分たちで作るライブ、20組を超えるチームが参加してくれる。

大会前日の準備中に穂乃香はμ'sが最後だと告げる。
解散発表も済んでスッキリした穂乃香、ライスとライブで
 スクールアイドルの素晴らしさを皆に伝えよう。
解錠の秋葉原中央通りでスクールアイドル全員が最後の
 μ'sを出迎える。
そして全員で歌って踊る、記念撮影をする。

入学式で雪穂とアリサがアイドル研究会でμ'sの偉業を伝える。
本当のラストライブ。

---感想---

本編から繋がって大変だったのはラブライブ!ドーム開催?の
 ニュースだったのでした。
そしてμ'sに海外ライブのオファーが届く。
このライブがあっさり終わったので、意外に思ったら、
 継続のオファーが届いて悩む穂乃香でした。
その鍵を握る女性シンガー、だったのですが、上手く
 扱えたとは思えない。
持ち帰ってしまったマイクも無駄に思える。
最初は良いが、秋葉原で再会する必要も無かった気がするけれど・・・。

やはり解散するけれど、スクールアイドルの発展には貢献したい。
その答えがスクールアイドルだけで手作りのライブでした。
でも企業を巻き込めばもっと簡単で良い会場が準備できたのでしょうが
 手作りこそが重要でした。
そして入学式に合わせてのラストライブ。
結局、ライブが3回に各年度の3人の個別歌唱で6曲が
 準備されていました。
1年生の歌って踊るのがミュージカルのようで面白かった。
動きも良くて楽しかった。
スクールアイドルが集まっての秋葉原中央通りのライブは物量が
 圧巻でした。
3DCGの良さを遺憾なく発揮してました。
中の人的にも、名もない役にも主役級の声優さんが当てられていて凄い。

ただ映像的に凄いライブ感がイマイチ感じなくて盛り上がりが
 有ったような無かったような不思議な感じだった。
所謂、決めの演出が弱かった。
ただ物語とはしては、綺麗に終わらせた感じですね。

公開劇場数は少ないが、28億円強の興行収入で
 深夜アニメの劇場公開作ではトップらしい。
映画ファンには複数回入場特典が不評だったらしいが、
 他の映画で実施しないのも不思議。
映画産業自体が斜陽の現在で一般映画に拘る人がおかしい。

余談ですが、神田明神の初詣は未だ混んでます。
そして痛車が停まっていたりする。

2016年9月25日 (日)

ラブライブ!サンシャイン!! BS11(9/24)#13終

最終回 第13話 サンシャイン!!

夏休みは毎日、地区予選に向けて特訓中。
オーバーワークと水分補給が大事。
でも学校案内閲覧者は依然として0人。
図書室で友人と遭遇、毎日の練習に感心する。
Cth2pndviaapazz1
友人たちは千歌が学校を救うために頑張っている。
私達も何かできるのかな?協力したい。
梨子は不安そうで千歌と話していた。
ダンスは駄目でも一緒に歌うことは出来る。
姉に聞いて母親が東京から帰ってきた。
今度は辞めない?

駅で待ち合わせした友人が全校生徒を呼んできた。
皆が学校を救いたいと考えていた。
大会規定で事前エントリー者しか歌えない。
ステージにも上がれない。
それでも応援は出来るよ。
ヨハネはズラ丸とルビィに感謝する。
鞠理は果南とダイヤが居たから戻って来た。
千歌は、全部を楽しんで皆で輝きたい。
Cth65tlukaez2ea1
地区予選が始まり、千歌はAqoursの成立を話す。
それには地元の協力もあったと学校の宣伝も兼ねる。
輝くことは楽しむこと。
地区予選の参加曲を披露する。
生徒は10人目のメンバーだった。

終わって海岸で記念撮影。

---最終回---

地区予選は名古屋でドーム開催でしたがナゴヤドームではない様子。
会場席は横浜アリーナでした。
中部北陸地区の予選のようですね。
ということで最終回はAqoursは学校の代表でもあるので
 10人目のメンバーは全校生徒。
サッカーの12番めの選手がサポーターの様な感じです。
Aqoursだけじゃなく、全校生徒が学校を愛していた。
壮大ですが、良いエピソードでまとめました。

それに各キャラの母親も登場、豪華な声優陣でした。
千歌、ヨハネ、ズラ丸、黒澤姉妹の母親が登場したような・・・。

今作はμ'sのエピソードをナゾリながらもライトな問題を
 上手く描いてストーリーを展開しました。
脚本が本当に上手かったと思う。
μ'sは1期が典型的なサクセスストーリーで少し重めのシリアスで
 2期はトラブルもなく何も変化がない詰まらないストーリーでした。
それらを足して2で割ったようなバランスの良いストーリーでした。
気づくと全員のキャラを覚えられている上手さが光った。

今回もヨハネは愛されてました、ギャグ担当ですが見事に
 役割をこなしてました。
随所にギャグを散りばめてますが、邪魔にはならない上手さがありました。
目新しさがないのが唯一の弱点かなと思う。

2016年9月18日 (日)

ラブライブ!サンシャイン!! BS11(9/17)#12

第12話 はばたきのとき

予備予選の結果が発表されるまで落ち着かない。
ようやく結果発表、Aqoursは見事予備予選突破。
お祝いには果南がお刺身を持参。
PVの再生回数も158,000回を突破、コメントも多数。
梨子からも電話でコンクールに探していたものを発表できたと
 成功の報告が届く。
これで次の決勝には9人で歌えるね。
Csj5nlnuiaaiaxe1
学校説明会も大賑わいのはず、しかし閲覧数は0だった。
Aqoursは人気で帰りにサインを求められたり写メを求められた。
あの人気が反映されていないのはなぜだろう。
μ'sはこの時期に廃校を阻止できていた。
やはり、ここは東京じゃないから?
それを言い訳にしては駄目だよ。
何が違うか考える千歌、考えても仕方ない、東京へ行こう。
梨子は滞在を一日伸ばすだけだから簡単、でもBL本を隠さないと。

東京駅に到着、ダイヤは幼い頃に辛い思い出があった。
BL本をロッカーにしまう梨子と遭遇。
先ずは神社に行こう、無理言って会ってもらえる事になったんだ。
期待するダイヤとルビィの黒澤姉妹。
Saint Snowの二人だった。
再生回数はAqoursに負けていたが決勝では勝つ。
μ'sやA-RISEが輝けたのは、彼女たちも考えたが分からない。
勝って同じ景色を見れば分かるはずと信じていた。
Csj5xovyae4hq1
決勝戦の詳細がUTXで発表される。
音ノ木坂学院に行ってみよう。
しかし学院にはμ'sは何も残さなかった、必要ないから。
μ'sはμ'sで誰も真似出来ないし、真似しても仕方ない。
そんな気がして帰りの電車で海に誘う千歌。
きっとμ'sを追いかけちゃ駄目なんだよ。
μ'sは一番になりたい、勝ちたいとは思っていなかった。
何もないところをただ自由に走っただけ。
全身全霊で何にも囚われず自分たちの気持ちで自由に走っただけ。
だから、あんなにも輝けたんだよ。

だからAqoursも自分たちの思いを込めて頑張れば良いんだよ。
先ずは0だった投票を1にしたい千歌。
みんなと一緒に自分だけの景色を見つけること。

---最終回 「サンシャイン!!」---

予備予選を通過して次は決勝のようですね。
恐らくは日本をブロックに分けての予選で上位数グループが通過。
全員がアキバドームで決勝戦を行うのでしょう。
それにしても3,40チームは出場するのでしょうね。
μ'sの頃はPVだけで予選通過者を決めていたような気がする。

今回は原点回帰でスクールアイドルの目標と意識を
 再確認したエピソード。
1期を意識したオマージュも豊富でした。
学院の手摺を滑る穂乃果のOP映像を真似たり、EDの羽を
 持つシーンを再現したり。
海岸での決意表明だったり。
μ'sの人気をこのアニメでもうまく利用した感じです。

何かのために頑張るだけでは辛くなる。
自由にやりたいことを精一杯表現すれば輝ける。
それでいいと気づいた千歌はリーダーでしたね。
そうですよね、勝ちたい、売れたいは大人の邪な世界ですから。

穂乃果の妹や、エリチーの妹は在校中なので
 登場するかなと思ったけれど一切登場させないようですね。
でも決勝戦では二人はスクールアイドルとして登場させて欲しい。
Aqoursでは果南、曜、ルビィが人気のようですね。
見事に学年に1人を割り振ってますね。

恐らく2期を作れるだろうけれど、今期は決勝戦で終わりそうですね。
結果はどちらでも良い気がする。

2016年9月11日 (日)

ラブライブ!サンシャイン!! BS11(9/10)#11

第11話 友情ヨーソロー

東京のピアノコンクールに向かう梨子を見送る。
次のステージは皆で一緒に。
これで負けられなくなったわね。
いつまでも心配そうに見守る千歌。
そんな千歌を見守る曜。
Cr_1fmqumaalejj1
Saint Snowは北海道予選をトップ当選。
ダイヤは予備予選突破に向けて特訓です。
プール掃除が鞠莉から生徒会長に伝えていたが、
 そのまま手付かずだった。
デッキブラシといえば水兵さん、セーラー服姿の曜だった。
なんとかプール掃除も終わったのでフォーメーション練習。
梨子が居ないので、なんか配置がおかしい。
それなら梨子の代役を誰かに任せよう。
全員一致で曜に決まる。

千歌と絡むセンターのステップが上手く揃わない。
千歌は梨子のつもりで踊るので、曜が梨子に合わせると
 なんとか上手く揃う。
生徒会の仕事を溜め込んでいたダイヤ。
鞠莉と果南も手伝うことにする。
千歌の部活申し込みを偶然発見する。
最初は千歌と曜の二人で梨子じゃなかったのが意外だった。

鞠莉が曜を心配して話をする。
嫉妬してるんじゃないの。
千歌と一緒に何かしたいと始めたスクールアイドルだった。
でも梨子が参加して人数も増えて、自分じゃなくても良かったのかな。
千歌は梨子を気にかけているので曜は、思いを引っ込めてきた。
鞠莉は自分の思いを本音を直接ぶつければいいとアドバイス。
でもどう伝えれば良いのか悩んでしまう。
Cr_2brduiaaovf41
梨子から代役のお礼の電話が曜に掛かって来る。
でも千歌の隣は梨子が似合ってると泣きそうな曜。
そんなこと思ってたの、千歌はいつも曜の誘いを断っていたのが心苦しかった。
だからいつか、一緒にやれたら良いなと思っていたと梨子から聞かされる。
千歌は一人じゃなくて皆と輝くことが目指す世界。
それがスクールアイドルだった。

千歌が練習しようと自転車で駆けつけてきた。
曜ちゃんには自分のステップで踊って欲しい。
誰かの真似ではなく、それに私も合わせるから。
そんなにも自分を思ってくれていたのに勝手に嫉妬して馬鹿だ。
私は馬鹿曜だと千歌を抱きしめる。

スクールアイドル予備予選が始まる。
梨子もピアノコンクールが始まる。
双方ともに十分に実力を出し切って満足だった。

---次回 「はばたきのとき」---

今回は曜のエピソード。
千歌とは幼馴染で仲良しだった。
でもいつの間にか梨子と親密な千歌に一歩引いてしまった曜。
そのせいで千歌との仲に寂しさを感じて、消極的になってしまった。
嫉妬と言うよりは、寂しさがメインだと思う。
そんな気持ちを千歌に伝えるのが下手な曜だった。
誰とでも打ち解ける人付き合いの良いキャラ設定だったのに、
 意外な一面でしたね。

鞠莉のお節介と梨子から聞いた千歌の気持ち。
そして深夜に駆けつけてきてくれた千歌に自分の
 勝手な思い違い、被害妄想だと気づいたのでした。
シンプルで良いエピソードでした。
ちょっとした勘違いでしかなかったのでした。

ズラ丸、ルビィ、ヨハネの1年生トリオは安定のギャグ路線ですね。
今回はダイヤの生徒会長職を手伝うこともあって
 3年生が固まって行動したのでルビィはズラ丸とコンビ。
そして最後は予備予選出場でPVの披露。
今シリーズは惜しげも無くライブ映像をふんだんに挿入してきます。
それだけを見ているだけでも楽しい。
最後に絶対ヨハネが堕天モードになると思って期待してましたが
 そんな遊びのサプライズが無かったのが残念。
μ'sの凛のバッテン目のような遊びも欲しいですね。

今シリーズは梨子も参加しての地区予選決勝で終わりそうですね。
全国大会に出場出来るのか、続編は2期でとなりそう。

2016年9月 4日 (日)

ラブライブ!サンシャイン!! BS11(9/03)#10

第10話 シャイ煮はじめました

Aqoursもメンバーが9人となってパーフェクトナイン。
梨子にピアンコンクール出場登録の案内が届く。
夏休みといえば?
ラブライブに備えて合宿です。
海未が作った地獄のスケジュールを入手したダイヤ。
千歌と曜は自治会のお手伝いを海の家に行かないといけない。
果南も同じだったので、昼間は海の家を手伝って朝夕は特訓に決まる。
ダイヤはスクールアイドルがやりたくて溜まっていたのが爆発したらしい。
Crbubsmuiaef9yh1
それなら千歌の実家の旅館に泊まって合宿しよう。
早朝4時に海の家に集合、本当に来たのは花丸だけだった。
昼間は海の家を手伝うがボロボロ、隣は豪華で大人気。
我々が救世主になるのよとダイヤが陣頭指揮を始める。
看板係の千歌と梨子、果南はグラマラスボディでチラシ配り。
曜、鞠莉、ヨハネは調理係。
でも千歌が友達を呼んだら直ぐに来てくれた。
これが正しい営業かも。

夕方の特訓に果南だけが余裕、他は全員ダウン。
夕飯は売れ残りの食材を食べること。
曜の焼きそばは完売、鞠莉のシャイ煮とヨハネの堕天使の涙は
 大量に売れ残っていた。
シャイ煮は世界各地の食材を惜しげも無く煮込んだので美味しい。
しかし一杯10万円と豪華すぎた。
堕天使の涙はタコの代わりにタバスコ入りでルビィには辛すぎる。

千歌は母親がピアノコンクール申し込みの話を聞いてしまう。
深夜に梨子を起こしてコンクールについて訪ねる。
コンクールの8月20日はラブライブ予備予選の当日で重なっていた。
今は皆と一緒のAqoursが楽しい、自分自身に尋ねたら直ぐに答えが出た。
千歌の作詞は難航していた。
Crbx8erusaehinu1
梨子の曲に合わせたダンスを創作するので果南が相談する。
千歌は作詞の前半を見せて、テーマを伝える。
今夜も売れ残ったシャイ煮と堕天使の涙をカレーでまとめ上げる曜。
父親直伝の船乗りカレーらしい。
夜はラブライブの歴史を講義するダイヤ。
その夜も梨子を起こして曲を聞きたいと連れ出す千歌。
梨子の思いがたくさん詰まった梨子らしい、良い曲だね。
私はピアノコンクールに出て欲しい。
Aqoursに必要ないわけではない。
Aqoursを始めてピアノに再び前向きに取り組めたら良いなと思って誘った。
ピアノは梨子にとって大切なもののはず。
だから出場して答えを見つけてきて。
私は待っているから。

---次回 「友情ヨーソロー」---

念願のスクールアイドルを始められて爆発したダイヤでした。
もうOP以上に弾けまくりでしたね。
しかも妹が可愛くて仕方ないシスコンぶりも垣間見えました。
ルビィは1年生トリオと黒澤姉妹の2つのポジションを持っていて
 美味しい立ち位置ですね。
今回はダイヤの弾けっぷりを描いたので花丸が割を食って
 出番が減った感じですね。
ヨハネはスタッフに愛されているのか、動かない分だけ
 画面の角によく描かれてますね。
作画的に都合の良いギャグキャラと化してますよね。
鞠莉もシャイニーがトレードマークのようでシャイニー料理で
 シャイ煮が今回のサブタイでした。

ある意味、出番の少ない2年生トリオの二人、曜と梨子。
今回は梨子がメインエピソードでしたね。
結局は出なくても良いと決めた梨子、どちらかを選んだのですが、
千歌はどちらも出て欲しい。
自分の長年の思いに答えを見つけて欲しい。
とても大人な良いエピソードでした。
一方を選んで他方を捨てるのではなく、両方を叶える。
映像的には見栄えはしないですが、良いエピソードに感心しましたね。
今作品でも一番のエピソードだと思う。
両方出場となると梨子は大変だけれど、予選に勝てば
 次は梨子もフルに出場できる。
千歌の決定は間違っていないと思う。

2016年8月28日 (日)

ラブライブ!サンシャイン!! BS11(8/27)#09

第9話 未熟DREAMER

沼津の花火大会から出演のオファーが届いた。
千歌は練習して出場してレベルアップを考えて受諾する。
しかし気になるのは3年生のスクールアイドル。
果南とは幼馴染の千歌、何事もすぐに諦める性格じゃない。
ルビィなら何かを知っているのでは?
ダイヤが鞠莉に逃げたわけじゃないと話していたのを聞いた。
Cq3sjppuiaanyvs1
それならばと果南を尾行するメンバー。
果南の朝は速くランニングにストレッチとついて行くだけでも大変。
神社で鞠莉が復学するのを聞いて訪れた。
スクールアイドルを再び始めるわけじゃない。
Cq3ttvxviaesoes1
クラスでも鞠莉が果南をスクールアイドルに誘う。
やろう、やらないで揉めている二人。
何が何だか全然分からない千歌は後で部室で全て話してくださいと叫ぶ。
東京のステージで歌えずに辞めた、それだけよ。
頑なに口を閉ざす果南。
ダイヤが見かねて真実を口にする。
鞠莉が直前で足を負傷したので、悪化すると考えた果南は
 わざと歌わなかった。
果南は鞠莉をいつも見て心配していた。
数々の留学や進学の話を断っていた鞠莉。
将来を棒に振る行為は見ていて忍びない。
たかがスクールアイドルに拘るのは勿体無い。
そう考えた果南は鞠莉の将来のためにスクールアイドルを辞めたのだった。

果南はいつも鞠莉を見ていた、気づかなかっただけ。
それを知って果南を追いかける鞠莉。
話してくれなきゃ分からない、伝わらない。
そんなこと頼んでないと果南の頬を張る。
鞠莉も果南を見てきた。
ようやくお互いの気持を理解できた二人。
Cq3u10jvyaaqyes1
沼津の花火大会には9人で参加する。
実は3年生のチームも同じ名前だった。
誰かさんの手のひらで踊らされてただけかもよ。
ダイヤが波打ち際にAqoursの文字を書いた張本人だった。

---次回 「シャイ煮はじめました」---

ようやく語られた3年生チームの真実。
全ては鞠莉の将来のために敢えて活動を中止した果南でした。
確かに冷静に判断すれば果南の決断は正しい。
それを黙っていたから鞠莉は留学出来たのも事実。
でも戻ってきたので、再びスクールアイドル活動を再開することになりました。
不幸設定ではなく上手くまとめて見せた感じです。
今シリーズはストーリーと設定が見事だと思う。
やはり制作費の関係か、力が入ってます。
2匹目のどじょうを上手く昇華させて狙っている感じ。

作画カロリーが高いストーリーでしたね。
雨の中を走る鞠莉に最後のステージ。
並のアニメの4、5倍は作画コストがかかっていそう。
流石に売れるから、制作費十分のコンテンツですね。

Aqoursの曲はどれも悪くないけれど、耳に残るフレーズが無くて
 何かが足りない感があるのが残念。

1年生チームは仲良しなのでフリーダムに描いてますね。
ギャグ担当としては申し分がない。
3人のセリフや映像は見ても聞いても楽しい。
その分、2年生チーム、曜と梨子のポジションが無い。
千歌のキャラを穂乃果のような強引さを消して
 普通に寄せたので、曜や梨子の役割も減少している感じ。
もはやヨーソローしか台詞がないに等しい曜が不憫だ。

ダイヤはOPにもアップで登場しているし、お茶目キャラかも。
作画的には艶ボクロが特徴ですが、設定としては大人過ぎるので
 お茶目にしたのかも。

2016年8月21日 (日)

ラブライブ!サンシャイン!! BS11(8/20)#08

第8話 くやしくないの?

Saint Snowのステージが始まる。
楽曲もダンスも圧倒的過ぎるほどに見事だった。
パフォーマンスに見惚れてしまった千歌だった。
Cqtsozqukaauqag1
東京タワーに観光するメンバー。
圧倒的パフォーマンスを誇ったSaint Snowでさえも入賞できなかった。
千歌は皆が持てる力を精一杯発揮できた良いステージだった。
今できる最高のステージだったよ。
案外サバサバして皆を褒めるのだった。

運営委員から呼び出されて忘れていた投票結果を手渡される。
Saint Snowに出会う、良いステージだったわ。
でもμ'sを目指すのなら諦めたほうが良いわ。
スクールアイドル舐めないで。
投票結果は出場した30チーム全ての順位と得票が記載されていた。
Aqoursは最下位の0票だった。
Saint Snowは9位で入賞の次点でだった。
帰りの電車でも千歌は皆が頑張ったから満足と話す。
曜は悔しくないのと訪ねる。

応援してくれたクラスメートが出迎えてくれた。
結果を聞いてラブライブ目指せそうだねの言葉に強張ってしまう。
ダイヤが出迎えてくれる、よく頑張ったわね、泣きつくルビィ。
事情を聞いてダイヤは話を始める。
7,236は何だと思う?昨年のラブライブに出場したスクールアイドル数。
A-RISE、μ'sの登場でスクールアイドルは大盛況となった。
アキバドームで興行が出来るほどの賑わい。
出場チームが急激にレベルアップした。

2年前から学校の統廃合の噂はあった。
鞠莉、果南、ダイヤは学校を救うべく、スクールアイドルを始めた。
その活動が認められて東京に呼ばれた。
大きな会場と他チームのレベルの高さに圧倒されて歌えなかった。
Cqtse0dvuaapc5t1
スクールアイドル辞めるのと曜に尋ねられて答えられなかった千歌。
千歌は悩んでいた、梨子も心配だった。
しかし結論を出した千歌。
今は何も見えていない、この先に何があるのかも分からない。
だから続けて何があるか見たい、知りたい。
皆で一生懸命頑張って0点は悔しいと本音を吐き出して嗚咽する千歌。
ようやく本音を話してくれたと喜ぶ梨子。
私が泣くと皆が落ち込むから我慢してた、素直になれた。
メンバーが集って、ようやく本気で出場を目指すと決める。

---次回 「未熟DREAMER」---

秋葉原でのパフォーマンス。
緊張して失敗するのかと思ったら。
皆が最高のパフォーマンスを発揮できた。
でも最下位、これは想像以上に辛く厳しい。
今までの努力を全否定されたも同然ですから。
このエピソード理由、設定は上手いと思う。
失敗したのじゃなくて、お遊びではもはや通用しないレベルにまで
 加速して昇華している大会、流石に5年の蓄積ですね。

Aqoursの最高順位が瞬間的にでも99位。
上位30組に入れてもらえただけでも良かったと言える。
最下位なのは当たり前といえば当たり前かもしれない。
基本はランキング上位のチームしか招待されていないのだろうから。

3年生チームの過去も明らかに。
同じ状況で歌えなくて挫折。
ダイヤたちも千歌たちも、憧れただけのお遊びレベル。
ここから本気で頂上を目指して活動する分岐点だったのでしょう。
さて、何をどうテコ入れするのかが見ものですね。

Saint Snowのパフォーマンスは気合入れて制作してましたね。
一部だけ静止画でしたが、よく動かしてました。

2016年8月14日 (日)

ラブライブ!サンシャイン!! BS11(8/13)#07

第7話 TOKYO

PVをアップした反響が凄い、5万を超える再生数。
ランキングも99位にアップしていた。
これは優勝も狙えると鼻息荒い千歌。
東京スクールアイドルワールド運営委員会から
 イベント参加の案内メールが届く。
千歌は二つ返事で参加を決めるが交通費は自費なので
 各自で判断することになる。
ルビィは姉のダイヤに相談するが、本人が決めることと素っ気ない。
Cpvlhb8viaeqsow1
早速、鞠理と会うダイヤ。
鞠理は東京行きを了承したがダイヤなら止められる。
あの子らは自分たちが越えられなかった壁を越えられるのか。
ダイヤは出掛けにルビィに気を強く持てとアドバイスする。

東京行きに気合の入った千歌、花丸の衣装は異常。
莉子は3人の気合の入った変な衣装を普段に戻させる。
ヨハネは駅前で堕天使として皆を待っているので注目を集めていた。
電車を乗り継いでようやく秋葉原に到着。
そこでも気合が空回りする千歌。
各自が気になるお店で勝手にショッピング。
莉子はBLが趣味の様子。
曜は制服マニアらしく巫女服やCA衣装を買い込んでいた。

μ'sがトレーニングした伝説の神田明神の階段を走る6人。
境内でハモっている歌が聞こえる、同じ女子高生の2人だった。
音乃木坂学院は旅館から近いので行きたい千歌。
しかし莉子は良い思い出がないので行きたくないと辞退。
中学ではピアノで優秀な成績を収めた莉子。
しかし高校では期待に押しつぶされて演奏できなくなった辛い過去を千歌に話す。
音乃木坂は音楽では有名な学校だった。
Cpvokqluiamdg7g1
翌朝、目覚めた千歌は秋葉原の街を一人でジョギングする。
UTXの前で立ち止まるとメンバーも練習なら誘ってと追いかけてきた。
今年もラブライブが始まる、当然、出場すると千歌。
イベントではAqoursの出場は2番め。
会場でもランキングを行う。
舞台袖で出番を待つAqours、既に緊張で落ち着かない。
ふんばルビィだよ、おはよーソロが曜の上がり症克服法。

昨日会った二人も参加者でトップバッター。
セイントスノーの鹿角聖良と理亞だった。

---次回 「くやしくないの?」---

東京行きに気合の入りすぎたおかしな衣装はお約束。
鞠理、ダイヤ、果南の3年生の失敗は多数の
 お客さんの前であがってしまったことかな?
2年生は一度ライブを行っているが1年生は
 初めてだけに辛いでしょうね。
ヨハネはビビっているのか気になりますね。
堕天使を演じれば切り抜けられそうですよね。
秋葉原が初ステージは厳しいでしょうね。
その前に学内や近隣のステージを経験していれば
 良かったのにね。

ライバルになりそうなセイントスノー、聖良が田野アサミさん。
元アイドルのメインヴォーカルだけに歌唱力は凄いです。
声優でもトップクラスだと思います。
キュアサニーのキャラソンでも一番歌唱力が高かった。
それにしても、家族や友人の中の人が豪華すぎる。
売れるコンテンツだけに資金豊富ですね。

秋葉原が描かれるとラブライブだと実感するのは、
 μ'sのイメージが強いからでしょうか。
それにしても作画カロリーを下げるためだけど、
 秋葉原や神田明神に人が少なすぎ。

2016年8月 7日 (日)

ラブライブ! サンシャイン!! BS11(8/06)#06

第6話 PVを作ろう

浦の星女学院は沼津の高校と統廃合が予定されている。
鞠莉はスクールアイドルで生徒を増やそうと考えていた。
それを聞いてダイヤも独自に活動を考える。
Cpmm0wtumaasy0q1
ルビィから統廃合のニュースが部員に伝わる。
千歌は音乃木坂と同じだと喜ぶ。
花丸も沼津に行けるのは嬉しい。
ヨハネも都会は嬉しい。
μ'sのようにAQOURSが有名になって生徒を集めれば良い。
ルビィは帰りが遅くなると姉に伝えて両親に話してもらう。
生徒会はダイヤ以外は兼部で忙しい。

内浦の良いところを撮影してPVとして紹介しよう。
山と海、伊豆長岡駅、何もないことが特徴だった。
取り敢えず撮影した動画を編集してPVとしてまとめる。
しいたけが怖い梨子のために喫茶店でミーティング。
そこの子犬でも怖い梨子。
Cpmqvobueaibnjo1
千歌は、皆で集まって話し合う日常が好き。
統廃合でこんな毎日が無くなるのは嫌。
やはり学校が好きだと分かった。
鞠莉にPVを見せるが何も分かっていない、全然ダメと一蹴される。
努力の量と結果は比例しない。

忘れ物を取りに戻る千歌、体育館で舞うダイヤの姿に感動する。
スクールアイドルに誘うが気持ちは嬉しいが、今はダメ。
嘆願書を準備していたダイヤ。
今はこれ以上は誘わないでと止めるルビィ。

果南が鞠莉を訪ねる、果南の力が欲しい。
明日は海開きで朝が早い。
町民で海のゴミ拾いだった。
千歌は町民にスクールアイドルの協力を求める。
灯籠流しでAQOURSの文字を表現する。
そして新曲のPV。

此処には何もないから助けてと心の中で叫んでいた。
でも、ここから始めよう。

---次回 「Tokyo」---

AquorsのPVかと思ったらメインは内浦の名所案内でした。
各キャラの特徴も発揮されつつあります。
特に1年生の3人はキャラが立ち始めてます。
花丸が黒い羽を団子に刺せばヨハネに転生するのは
 解りやすくて面白すぎる。
花丸も新製品への憧れが強くて面白い。
二人の実家は沼津に近いようですね。

少子化、地方の過疎化で学校統廃合は、現実的にあり得る話。
でも、そこまで同じにすることもないような・・・。
3年生は3人でスクールアイドルを経験して失敗したようですね。
観客0で心が折れたのかな?

最初に個性を発揮していた曜が一番目立てていない気がする。
新曲のPVは一部手書きで踊らせて頑張ってましたね。
結構スローなダンスで正面からばかりなので上手くCGで見せてました。
プリキュアのEDダンスのような滑らかで柔らかさを意識したかのような
 ダンスでした。

2016年7月31日 (日)

ラブライブ! サンシャイン!! BS11(7/30)#05

第5話 ヨハネ堕天

一人自室で中二病全開の津島善子。
自分でも高校生にもなって中二病は問題だと分かっていたが
 辞められない様子。
Cooj5qiwiaq4lko1
ラブライブのランキングが上昇しないAqours。
今日は4768位目立たないといけない、奇抜でも。
花丸の実家は古いお寺で家電製品に疎い。
パソコンでさえ珍しくて触りたい。
街に出かけた時も水道の蛇口がない、エアータオルに
 感動しきりだった。

屋上で練習を始めるとヨハネを発見する花丸。
学校には登校してきたがクラスに入りづらい。
中二病全開の自己紹介を後悔していた。
クラスメートはバカにすることなく心配していた。
それなら教室に入って何事もなかったかのように振る舞う。
お嬢様風を装って会話するが占いでつい趣味に走ってしまう。
準備していたコスチュームに着替えて中二病全開の語り。
花丸に頼んでいた中二病阻止は叶わなかった。
Cookgkqvmaeaixt1
中学時代は自分が堕天使だと思い込んで凄かったらしい。
未だネットでは堕天使占いを行って公開している。
そんなヨハネが可愛いと思った千歌は堕天使アイドルが
 居ないことを調べて分かった。
5人は堕天使衣装でヨハネのリトルデーモンとなる紹介PVを
  撮影してアップする。
私たちは地味で個性がないと思ってた千歌。
でも話し合っていると個性があることが分かった。
未だリーダーとして皆を引っ張ることはできないが、
 各自の良い所は見つけられそう。

953位にランクアップしていた。
特にルビィの恥ずかしそうなコメントが大人気。
ヨハネ様のリトルデーモン4号らしい。
そんな動画に怒り心頭のダイヤ、一過性のものです。
確かに1526位に急降下していた。
やはり堕天使は必要ないと自らスクールアイドルを辞めるヨハネ。
善子は今まで普通だった自分を変えたかったのだと思う。
幼稚園時代から天使になると話していたらしい。

中二病グッズを封印して卒業しようとするが5人が
 スクールアイドルに誘う。
好きなら、それで良いんだよ。
スクールアイドルが今まで繋がってきたのは、ステージで
 自分の好きを見せられるから。
だから善子も堕天使アイドルを続ければいい。
嫌なことは嫌と言うから。

鞠莉からのメールに驚いて怒るダイヤ。

---次回 「PVを作ろう」---

堕天使ヨハネ、津島善子の加入でした。
もっと中二病全開かと思ったら、自分でも理解していたのですね。
高校生にもなって中二病はありえないと。
でも、ついついクセで言ってしまうのでした。
そして早くも人気の1年生コンビ。
花丸は新しいものを知らないお寺の娘は盛り過ぎにも思える。
ネットで空海や最澄を調べられる発言も盛り過ぎでしょう。

3年生は鞠莉が動き出したようですね。
彼女が動かないとダイヤと果南は動かないでしょうから。

そう言えば、この世界ではラブライブ5周年。
初年度優勝はA-RISE、2年目はμ's。
3年目と4年目の優勝者はどこだろうか。
3年目も穂乃香たちだろうか?気になります。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | ACCA13区監察課 | AKB0048 | AKIBA'S TRIP | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BanG Dream! | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | CHAOS;CHILD | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | うらら迷路帖 | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | けものフレンズ | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アイドル事変 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガヴリールドロップアウト | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クズの本懐 | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | スクールガールストライカーズ | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セイレン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バッテリー | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルウイッチアカデミア | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 亜人ちゃんは語りたい | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 小林さんちのメイドラゴン | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 幼女戦記 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 政宗くんのリベンジ | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 風夏 | 食戟のソーマ | 鬼平 | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ