カテゴリー

カテゴリー「恋愛ラボ」の13件の投稿

2013年9月28日 (土)

恋愛ラボ TBS(9/27)#13終

第13話 その手を重ねて

公式サイトから
マキがおかしな挙動を繰り返し、さらに恋愛研究を控えようと言い出した。
リコは、自分のウソがバレたのではないかと気になるが、確かめることができない。
リコとマキの微妙な空気にエノとスズも不安な様子。
リコはサヨを相手に、マキにウソを打ち明ける練習をするのだが、
煮え切らないリコについにサヨは檄を飛ばす…
Lovelab3
物憂げな真木、何も無いところで転んでしまう。
恋愛研究は暫く控えましょう。
あの時の会話を聞かれていた?
生徒会室でも真面目に仕事をする真木。
今日は恋愛研究しないの?

様子がおかしい真木。
モヤモヤするが何も言い出せない莉子。
電話で話そうとするが、時間も遅いし、直接会って
 目を見て離せと諭す母。

まだ打ち明けられないのと尋ねるサヨ。
サヨを練習相手にする莉子。
打ち明けても友達でいてくれるか不安。
それはあんただけなの?

真木も様子がおかしいが、真木に突っ込まない
 莉子もおかしいと話すスズ。
ようやく決心した莉子。
塾で所在無げに佇む真木。
小学校から莉子を知る男子がモテないと話す。
そんなことは無いとフォローするナギ。

真木に真実を伝えていない莉子を怒るナギ。
お前、凄い良い奴だなと礼を述べる。
真木の家を訪れる莉子。
ようやく真実を打ち明ける。
隠していることはそれだけですか?

これでチャラです。
真木も誰かのために一生懸命な莉子が好きだった。
莉子も友達でいて欲しいと話す。
これからも、どうかよろしく、私の親友の莉子。
スズに真実を打ち明けて謝る。
エノにも謝ると、下僕になりなさい。

一応けじめはつけてもらうよとサヨ。
スズに1.8倍の特注ハリセンを依頼していた。
裏新聞第1号が完成した。

2号に向けて、恋愛ラボ始めましょう。

---最終回---

様子がおかしい真木。
真実を知られたのかもと疑うが何も言えない莉子。
ようやく打ち明けてお互いが友達で居られる事を
 確認し合います。

そして生徒会の皆に謝る莉子。
裏新聞第1号が完成しました。
2号に向けて恋愛研究再開です。
ようやく普段通りに戻りました。

真実を知ってショックで莉子に気づかって余所余所しくなった真木。
莉子が親友だと思うので何も言えなくなったのですね。
ようやく真実が言えてスッキリした莉子。

さてこの後が気になりますよね。

この作品、1話目は面白くなかったのですが、生徒会役員が
 戻って人数が増えて面白くなってきました。
ギャグはベタ演出ですが、面白い、ただストーリーも進展するのが
 新しいと言うか珍しいですね。
下手にストーリー展開なんて無い方が面白いとも思えますが、
 マンネリに陥ると飽きるので丁度良いのかもしれません。
タイトル決定が最後だったり、恋愛禁止の校則が
 途中で分かったりと、最初に全てを明かさないのも珍しかったですね。

2期を期待したいと思います。

2013年9月21日 (土)

恋愛ラボ TBS(9/20)#12

第12話 ずっと友達でいてくださいね

公式サイトから
モモとナナは、目安箱に投函される恋愛相談の返答を
 小説形式の記事にして『恋愛ラボ通信』として裏新聞に
 掲載したいと生徒会執行部に提案する。
恋愛研究が形になることにますます意欲を燃やすマキだったが、
 リコは自分が恋愛経験豊富だというウソをどうやってマキに
 伝えようか悩んでいた…
Lovelab3
新聞同好会の提案、恋愛ラボ通信で恋愛相談を生徒に
 知らせることにする。
真木が大会に同好会でも出場できるように事務局に掛け合ってくれて
 出場が可能になった。
先生たちには気づかれない様に書かないといけないね。

これでもっと恋愛相談に真剣に取り組めるようになったと
 浮かれている真木。
皆と秘密を共有できることが初めてで嬉しい。
しかし早く恋愛の達人じゃないことを打ち明けないと
 いけないとサヨに言われて悩む莉子。

真木が同じ塾に通うことになる。
ナギとヤンに先に口止めしようとする莉子。
種類提出に訪れた部屋でナギと二人っきりになり
 挙動不審の真木。
莉子の事を信じている様子で本当のことが言えなかったナギ。
話していないから早く打ち明けろと莉子に話すナギ。

特進クラスでヤンと出会う真木。
実は莉子が好きだがモテモテなのでライバルが多くて
 捻くれたとヤンを理解する真木。
莉子はモテない。
逆恨みですか?
思い込みで人を振り回しているの?
ヤンは人の気持ちを理解して酷い事を言っていると思う。
あなたの言葉は信じません。
莉子にヤンが嫌いだと泣きつく真木。

早く謝ろうと思って生徒会室に入ると新聞同好会に
 倉庫を貸し出そうと提案する。
生徒会の広報全般を手伝ってもらうことにする。
裏新聞を手渡す生徒には記名してもらうことにする。
生徒にもリスクを背負わせて仲間意識を持たせる。
これだと内輪の嘘じゃなくなると焦る莉子。
莉子が恋愛経験豊富が嘘だと言ったらどうする。
そんなとひいてしまうエノとスズ。

莉子と知り合って楽しい事ばかりです。
これからもずっと友達でいてくださいね。
恋の達人は嘘、初心だったらどうする?
派手な髪飾りだと生徒指導室に連行される。

友達が元新聞部で恋愛ラボを手伝うらしい。
どうするの?恋愛経験ゼロなのに。
そうだよね、真木は頼りになるから。
背後に真木が立っていた?

良かった聞かれていなくて。

---最終回 「その手を重ねて」---

裏新聞で恋愛相談を掲載する話が進む。
それまでに何とか嘘を打ち明けようとする莉子。
でも、どうしても上手く告白出来ません。

塾でも莉子を知るナギとヤンは嘘なのを知っています。
ヤンは嘘だと話しますが、性格の悪さが災いしてか
 幸いしてかばれなくて済みます。
しかし遅くなれば遅くなるほど打ち明けられなくなってます。

友人との雑談を聞かれてしまったバレてしまったと
 思うがばれなくて良かった思ってしまう莉子。
複雑ですね。
真木は聞いてそうですよね・・・
それ以前に分かっていたかも・・・

2013年9月14日 (土)

恋愛ラボ TBS(9/13)#11

第11話 恋愛ラボ?

公式サイトから
目安箱に男の子ウケする髪型を知りたいという相談が入っていた。
南中の男子の意見が聞きたいというリクエストに応えるため、
リコが塾で南中の男子を探すとナギがいた。
サラサラ黒髪ロングが人気という結果を聞き、浮かれるマキ。
自分の髪を武器に出会い作戦を考え始めたマキは、塾に
 通うことになってさらに期待するのだが…
Lovelab0
もう夏と恋愛研究を思いだす真木。
改竄して妄想が入っていた。

恋愛研究を始めても未だ経験0と悩む真木。
成績が下がって塾に通い出した莉子。
生徒会室でも多くの課題を熟していた。
元カノと告白された彼氏が通う塾ですか?
興味津々のマキだったがサヨはからかっている。

それなら目安箱に入っていた質問を調べて欲しい。
南中の男子に人気の髪型は何ですか?
南中はナギだった、髪型を訪ねても個人の好みだよ。
サラサラ黒髪のロングヘアの女子が人気らしい。
真木の事だと思う莉子。
告白を覚えていないなら無かったことにしようとナギ。
これで黒歴史消去だ。

生徒会室で黒髪ロングを話すと自分の事だと浮かれる真木。
悔しくてカーラを巻き付ける莉子。
調子に乗って自宅でも恋愛研究ノートに髪の
 なびかせ方を色々と書き記していた。
送風機を置いてなびかせる、濡れ髪で南中を訪れる。
生徒会で話しても全員が却下。
ダンス、バンド、釣り。

それを読んでしまった姉、父親に恋愛に憬れていて危ない。
早く男子に対する免疫が必要と説得する。
でも本人は藤女の特待生で経験があるのだろうか。
それでも父親は塾に通うことを提案する。

ヤンに特待生クラスの新人の世話を任せる塾講師。
新人とは真木で真木が名前と勘違いする。
姓を尋ねるが、逆に勘違いして夏緒と応える。
夏緒さん、夏緒と呼ばれてショックの真木。
莉子に泣きながら抱き付く。
莉子みたいに経験豊富なら大丈夫でしょうがと話す。
それを聞いて、お前友達に嘘ついて騙しているのかとナギ。
嘘ではないが言い方が悪くて腹パンの莉子。

初めて男子に名前を呼び捨てにされてショックな真木。
真木には理想の妄想が在った。
でも好きな相手に呼ばれたいのだから問題ないだろうと説得。
莉子はナギの言葉が気になっていた。

風になびく髪を演出する真木。
色々と考えるが怖くなって邪神にまでなっていた。
熱いので下敷きで仰ぐサヨ、昔は下敷きで遊んだと話す。
それだと、下敷きのエピソードを目安箱の解答に
 する真木。
恋愛相談が増えて、対応に困っていた。
適当に選ぶと贔屓していると言われる。
悩んでいると新聞同好会のアイデアを思い出す莉子。

サヨが生徒会のドアを開けると新聞同好会の二人が
 盗聴していた。
最新号はサヨのコスプレ写真がメイン。
面白いが笑わせないサヨ。
メインは恋愛ラボ通信だと話すモモ。

---次回 「ずっと友達でいてください」---

今回はSD真木が妄想を説明して莉子が突っ込むシーンが
 多かったですね。
莉子の突込みが面白かったですね。

今更感がありますが、目安箱の質問にどうやって回答するかを
 困っていて新聞同好会の裏新聞を思い出す。
此処まで引っ張るかというエピソードですが、これがこの作品の
 ある意味メインになるのかな。
恋愛ラボ通信が始まりそうですね。

真木の姉が初登場です。
でも姉の心配は正しいですね。

2013年9月 7日 (土)

恋愛ラボ TBS(9/06)#10

第10話 よりぬき生徒会(撮り下ろし)

公式サイトから
サヨの処分が撤回され、いつもの日常に戻った生徒会室。
これからはサヨが安心してデートできるようにと、リコたちは
サヨを変装させようといろいろ試してみるのだが、次第に
デートの服装にダメ出しし始める…
その他、エノ兄による恋愛アドバイスや、サヨの彼氏ユウが
語る出会いの物語、スズの兄弟との思い出など。
Lovelab0
サヨのデート時は変装が必要だ。
折角、処分撤回に頑張ったのにとサヨに迫る4人。
借りはこれでチャラだからな。
メガネを外すと見えないサヨ。
髪も降ろすと雰囲気が変わる。
スズ兄の変メガネコレクションMAX眼鏡。
実は3年前に男の従妹から貰ったパーカーを着ていた。
スカートは制服しか持っていない。
それならコスプレ衣装に着替えさせる。
経費で買ったの?
恥ずかしい恰好を新聞同好会に撮影される。

サヨが転校した時に知り合ったのが隣の席の
 山崎ユウ。
夜逃げ同然で引っ越して藤女の制服は複数持っているので
 今も愛用していると興味津々の女子を追い払う。
今度は男子にからかわれるが口で言い負かす。
ある日廊下で遊んでいて、サヨのスカートに頭を
 突っ込んでしまった山崎。
照れた顔が可愛かったが慰謝料として小遣いを
 渡す誓約書にサインさせられた。
それからスカートを履くことのないサヨだった。
そんなサヨに惚れたのだった。

エノの兄はニート、家を訪れても突っ込みまくりの
 辛口サヨ。
自分探しの旅に出ているらしいが帰って来ていない。

学園祭で使った兄弟の写真が返された。
スズの兄と姉は犬耳だった。
スズはとなりのとろろが大好きだった。
犬バスが大好きだったが迎えには来てくれない。
そこで兄と姉が犬耳でバスになってくれた時の写真だった。
実は妹大好きな兄と姉だった。

エノの写真は苛められて泣いている写真だった。
その頃の兄は俺様系だったからだった。

真木を藤姫様と呼んで皆が憧れている。
でも生徒会での実態を知るスズは少し自慢げ。
ドジっ子を治したいと思っていたらサヨが1回に付き
 千円渡すとアイデアを出すが1日で小遣いが無くなります。
それじゃあ、でこピンね。
と言いながら木の枝にぶつかる。
その赤いおでこを治療する真木。
でも実体は男子にモテるための治療セットだと知っていた。
エノは言い方がきついが優しい。
掃除をサボる生徒を叱るが一緒に手伝っていた。
体育が苦手なスズ、しかも持久走は一番苦手。
莉子が見つけて声を掛けてくれるが先生に見つかって
 怒られていた。
実は数学が嫌いでよそ見をして怒られたのだった。
スズは生徒会室が大好きだった。
入ったことろで躓いて転んで額をぶつける。
じゃあ約束のでこピンね。
止めてあげてと止める3人だった。

---次回 「恋愛ラボ?」---

サブタイトルらしく生徒会の日常的なエピソード多数でした。
しかし繋がっていない寄せ集めに感じて見づらかったですね。
最後のスズ目線での各自のエピソードは面白かったですね。

数が増えると内容が浅くて一発ギャグ的な
 作品に成りますね。

それでもエノとスズの兄が初登場でもありましたね。
内容的には、サヨとスズエピソードでしたね。

2013年8月31日 (土)

恋愛ラボ TBS(8/30)#09

第9話 その笑顔が・・・

公式サイトから
サヨは、彼氏と会っていたところをナナに証拠写真を撮られ、学校にばれてしまう。
そして生徒会を辞めることにしたとリコたちに告げる。
納得がいかないエノはあきらめきっているサヨに対し、
自分だけでもあらがってやると宣言する。
一方、ナナは自分の撮った写真が思わぬ波紋を広げていることに動揺を隠せなかった。
ナナとモモはリコたちのサヨ救出作戦に加わる…
Lovelab3
サヨのデート報告を待つ生徒会。
市川に写真撮られて学校に彼氏がばれた、生徒会
 辞めることにしたから。
彼氏がいることは知らなかったことにしといてね。
水嶋先輩は生徒会を辞めたいのですか?
うん、もう良いや。

こんなの無いとエノが追い掛ける。
スズも走り去る。
小学生の頃の友達アンケートでサヨの名を書けなかったエノ。
同じ図書委員で話しかける友人はエノだけのサヨ。

サヨに私は無責任に副会長は放棄しない。
サヨの代わりに足掻いてやる。
職員室でサヨの男女交際事件を知る桃。
スズはナナと出会って写真の件を尋ねる。
大事になって泣きだす奈々、スズも泣きだした。
泣いてるエノも合流して、桃までやって来た。

生徒会室で水嶋先輩救出大作戦が始まる。
逆光で男子の顔は分からなかった。
でも、男子制服だった。
今更写真は取り消せないので、それを逆用する。
真木のボケに突っ込む莉子、生徒会と藤姫のイメージが
 崩れていく奈々だった。

サヨの男女交際の会議中に乱入するマキオ。
それは投書の恋愛実験です。
真木が暴走してしまっただけなのです。
そんな罪を一身に背負った仲間想いの良い人なんです、水嶋先輩は。
それがダメなら生徒会全員が辞表を書きます。
それならと反省文で許される。

新聞部元顧問で担任の先生を買収して桃が黒子を発見していた。
それはマキオにも反映されていた。
新聞コンテスト参加の件は気にしていない。
奈々が自信を付けてくれれば良いのです。
生徒会の事も分かったから悪い顔の桃でした。

ありがとうエノ。
サヨの笑顔は貴重。
サヨの名前を消したから追加したいと友達アンケートに
 記入したいと職員室を訪れたエノ。
呼び出されたサヨが聞いて大笑い。

---次回 「よりぬき生徒会(撮り下ろし)」---

サヨの男女交際もみ消し作戦でした。
真木が身を削って仲間のために頑張りました。
でも、真木には先生の株を上げるのは容易いことでしょう。
それよりも仲間を失いたくない。
新聞同好会も一緒に作戦が見事に功を奏しました。
実は良い人と褒められるのが一番照れくさくて嫌だったサヨ。
ちょっと莉子がからかってましたね。

しかし新聞部元顧問の先生は会議中眠ってましたね。
証拠写真も借りて裏工作に応じてくれたり面白い先生です。
一応、手数料はのり弁なのでした。

そしてエノとサヨの小学校のエピソード。
サヨは昔から変わっていなかったのですね。
綺麗にまとまりました。

2013年8月24日 (土)

恋愛ラボ TBS(8/23)#08

第8話 ワイルドな君へ・・・・・・

公式サイトから
リコは自分が『ワイルドの君』と呼ばれていることを知りショックを受ける。
乙女らしくなりたいとマキの真似をするリコの姿にマキたちは…
新聞同好会は新聞部時代に部費の増額をサヨに断られ、
同好会に格下げされ、部室を取り上げられ、放送部に間借りしていた。
その件を恨んでいるのだろうと考えるリコたちの前に、
 放送部部長がやってくる…
Lovelab2
新聞同好会はいつも見張っているのかと話していると
 確かにナナを発見。
走るが早い莉子はあっさりと奈々を捕まえる。
会計のサヨに予算請求を行ったら舐めていると却下。
そして同好会に降格された。
藤姫とワイルドの君のあだ名を知らされる。

あだ名にショックを受けた莉子は女性らしく振る舞う。
母が女性らしいと言ったので真木の真似をする。
それが密かに真木にはショックだった。
サヨは気持ちが悪くなって突っ込めない。
スズがワキと呼んでいたのを思い出す、事実を知る。

新聞同好会について話したい。
エノでさえもイラつく莉子の振る舞い。
どうして今頃、活動を活発化したのだろうか?
この前の放送が原因?
各自で分担して新聞同好会を調べることにする。

放送部が投書を届けに来る。
新聞同好会は放送部に間借りしているので、放送室前にも
 投書箱を言われて置いたらしい。
色黒女性を男子はどう思うか?
ぽっちゃり女性を男性はどう思うかだった。

これらにも答えないと不公平と騒がれるだろう。
莉子が鬱陶しいのでマキオに変装する真木。
マキオの真似なんかやってられるかと終了する。

真木がガングロになって質問を検証していた。
思わずドアを閉める莉子、ハリセンで対処。

奈々は部長の桃香の記事が評価されないのが悔しい。
新聞部元顧問の先生に尋ねるエノ。
新入部員が0の時点で同好会降格は分かっていた。
真面目なのは2名だけだった。
夏のコンクールが近い、同好会は参加できない。

コンクールの締め切りは10日後。
弟の野球の写真を撮るのを忘れていた桃香。
スズに褒められて少し自信が出来た奈々が
 代わりに撮りに向かう。

色黒とぽっちゃりの回答を持参して桃香に手渡す真木と莉子。
生徒だけに渡す裏新聞で回答してあげようか?
桃香はコンクールには興味は無かった。

野球の写真を撮った奈々が帰りにサヨのデートを
 撮影する。
翌日、その写真を見せられて消そうと揉めるサヨと奈々。
生徒指導の先生に見つかって部屋に連れられて行く。
友達だと話すサヨ、生徒会の皆さんは知っているのですか?

このままでは生徒会に迷惑が掛かると思うサヨ。
彼氏です、生徒会では内緒にしていました。
生徒会役員は辞めます。

生徒会室ではデートの報告を皆が期待していた。

---次回 「その笑顔が・・・」---

ワイルドの君と呼ばれていることを知ってショックな莉子。
女性らしく振る舞う莉子が面白いですが、
 皆はイラついてましたね。
でも写真では結構可愛かったようです。

そして真木のボケが今回は冴えてましたね。
マイルドの君でまきと真木。
ガングロとか、妄想をハリセンで断ち切る技の取得と
 笑えましたね。
サヨの顔で妄想する技を見えるサヨも凄いですね。
メタなボケですね。
真木はDakkyネタでないボケが良いですね。

生徒指導の先生にサヨの彼氏がバレテ大変な事に
 なりましたね。
サヨ自身は生徒会にはそれ程、執着がないようですから
 辞めると言えました。
これは意外な展開でしたね。

2013年8月17日 (土)

恋愛ラボ TBS(8/16)#07

第7話 いざ倉橋家!

公式サイトから
新聞同好会のモモとナナが、生徒会執行部が密かに行っている
 恋愛研究に探りを入れてきた。
バレたらピンチな状況のなか、マキたちは意地でも恋愛研究を続ける。
いくら練習しても現実の男の子と話ができないマキのために、
 リコは自分の弟で練習させようと、家に呼ぶ。
マキたちを玄関で迎えたリコの弟レンはマキを一目見た途端恋に落ちる…
Lovelab
恋愛相談をずっと考えていた真木。
4件の相談と変な二人が付きまとっている状況。
しかも伝える手段がない。

塀の上で動けない奈々を眺めるサヨ。
どうやら生徒会室から投げられた品を取得しようとして
 塀に登ったら降りられなくなったらしい。
これはちょっと厄介かも。
卑怯上等の水嶋先輩が言うのだから確かだろう。
それでも恋愛研究を辞めないと真木とエノ。

今日のテーマは男の子をドキッとさせる。
莉子に尋ねられて、上目づかい、舌をペロッと出す、軽いボディタッチ。
真木の様子が怖い。
練習では出来ても実際には出来ないかも。
Dakkyがいつの間にか現実になれば良い。
Dakkyは封印、今度家で弟で練習するか?
全員が莉子の家を訪れることになる。

弟の連太郎を日曜日に居させることにする。
類友だろうと相手にしない弟。
真木が最初にやって来る、期待していなかったが
 いきなり一目惚れする。
次は3人が一緒で、デカい、小さい、眉が太い。
3人には失礼だった連太郎。

眉太って言ったのは謝りなさいよ。
似合っているから、変なら変って言うから。
なるほど、これならモテる。

莉子の部屋でモテるための本を見つけるサヨ。
プリクラ帳を見ると女子ばかりで男子が写っていない。
お相手の方は顔出しNGなのですね。
某国のスパイや、VIP。
芸能人って言いなさいよ。

今日は男子に言い返せて嬉しかった鈴。
キッチンでも言い返すのを待ってくれた弟はちょっと優しい?
真木が小学生ってやんちゃで可愛いいって。
仕返しに隠していたテストをチクッた。
悪い点数のテストに塾に行きなさい。

さっちゃん、昔は智史をそう呼んでいた。
ヤンに真木が怒っていたとクレームをつける莉子。
真木なら一緒に居たのに。
あの日は莉子しか見えていなかったから。
カン違いするなバカ。
バカと言う方がバカ。

---次回 「ワイルドな君へ・・・」---

弟ともっと色々会話するのかと思ったら案外絡まなかったですね。
色々と最初の銃から繋がっていたのが面白かったですね。
銃で新聞同好会と繋がったり、倉橋家を訪れて真木と弟で
 テストへ繋がり塾に通うことになった莉子。

ただネタ的には当たり外れも有りました。
そして真木は見た目が良いのに中身が残念なのですね。

2013年8月10日 (土)

恋愛ラボ TBS(8/09)#06

第6話 最低伝説リコ

公式サイトから
放課後ショッピングモールに出かけたリコは、突然男の子から「リコ!」と呼ばれる。
相手に見覚えがなかったリコがとっさに話をあわせていると、
 昔リコが振った男だということが分かる。
しかしリコは、男の子の名前も、告白されて振ったことも、全く覚えていなかった。
翌日、クラスメイトから塾でリコのことを知っている男子がいると聞き、
 その塾に出向くのだが…        
Lovelab3
朝起きて来ない莉子。
藤女に入ればもう少し女らしくなると思ったのにねぇ。
残念そうな母。
弟は既に兄貴だと思っている。
姉ちゃんは、告白されたこと無いだろう、俺はあるぞ。
どうせ男子にはモテませんよと悔しい莉子。
登校中も女子にはモテモテ。

放課後も落ち込んでいた莉子。
真木は見た目が可愛いから羨ましい、でも中身はアホだけど。
鈴は欠席、エノは休養で帰るのでサヨもサボる。
恋愛相談は中止にしてヘアアクセ買いに行こう。

気分転換に丁度良かった、ショッピングモールの本屋で
 サヨと出会う。
どうしたの、実戦?頑張ってね倉橋さん。
倉橋?莉子?
莉子を知っている様子の男子が声を掛けてくる。
でも思い出さない莉子。
元彼?
告られて振ったの?
図星で去って行く男子。
しかし全然覚えがない莉子。

全然覚えが無くてと話す莉子に、男泣かせと持てはやす真木。
塾で莉子を尋ねた男子が居たと聞いて塾に向かう。
ヤンじゃないか、池澤雅臣、池やん、ヤンと変化したあだ名。
彼に声をかける男子が昨日の彼だった。
追い掛けるが思い出さないことを話す。
本当に?ごめん。
人違いでしたと去って行く、思い出せずに悶々としろ。

母が幼馴染の写メを送ってもらっていた。
それが彼で凪野智史だった。
小3の頃に転校して、幼い頃とは顔が変わっていた。

近所に住んでいたサッカーチームの仲間に謝りに
 行くと話すと真木も一緒に行きたい。
莉子を見つけて逃げる凪野を追い掛ける、
 ヤン、真木と話していて。

男らしくて格好良くなっていたから分からなかったよ。
ようやく怒りも解けて打ち解け合う。
笑顔は昔みたいに可愛い、殴られる。

ヤンと真木が呼んでも答えない池澤。
英語で話しかける、留学生かと思った。
お前、顔が可愛いからと思ってバカにしてるのか?
可愛いに反応する真木。
バカじゃないのか?
凪野も怒っている、どいつもこいつも訳分からん。
莉子に可愛いけれどバカと言われたと話す真木。

実戦は早過ぎました、男性の研究と
 サド侯爵を読んでいた真木。
目安箱に恋愛相談が入ってましたと鈴が届けに来る。
エノも発見した、他にももう一通発見する。
前回の1通を足して4通は全部筆跡が異なっていた。
如何しようかと悩むが無視したくない。
前回の様に放送室を占拠するのは無理。
悩み事を話しながら歩く真木と莉子。
背後から普通に話しかける女子が居た。

サヨを宿敵と話す新聞同好会の二人だった。

---次回 「いざ、倉橋家!」---

前回の最後に登場した新聞同好会、今回も最後だけでした。
男子が二人登場して、面白かったですね。
また出番がありそうですね。
ヤンは皆に呼ばれても嫌がっている、往生際が悪いのですね。

母は女子に持てる莉子は嬉しくないですよね。
恋愛相談は回答を新聞同好会に掲載してもらえば
 全て解決のような気がする。

2013年8月 3日 (土)

恋愛ラボ TBS(8/02)#05

第5話 こちら藤女恋愛放送局

公式サイトから
目安箱に投函された恋愛相談に答えるため、マキとエノは昼休みの
放送室に飛び込み、生徒会特別放送を始める。
男女交際禁止の藤女で匿名の相談者に回答を伝える方法をマキたちは用意していた。
そして、事前許可を取っていない放送が中止させられないように、サヨと
スズは職員室で、リコは放送室前で体を張って先生を止めるのだった…。        
Lovelab2
昼休みの放送で恋愛相談に回答する作戦。
まず真木とエノが放送室を占拠する。
事前申請が無いが、真木の外面の良さで乗り切る。
スズとサヨは職員室で先生を足止めする。
スズが話すことにする、安定のドジっ子で保護者意識を
 駆り立てる。
結局スズをフォローして全員が職員室から出なかった。
最後は莉子の役割、生活指導室に入るのを見かけるサヨ。

最後に生徒会室に戻った莉子、英語の放送が良かった。
私の成績も20点あげて欲しいな。
90点?80点?70点?65点?
それで良く藤女に入れたな。
私はやればできる子だから。
やらないとできない子でしょう。

翌日、真木が怒っていた。
放送室を守るために体を張った莉子だった。
図書室で生活指導の先生と逢って全てを聞いて
 自分が忘れてミスをしたと謝った。
放送顧問の吉田先生は英語の成績が20点アップは
 出来るのよねと暗に条件を出された。
自己犠牲は許せないと莉子に起こる。
満点目指して頑張ろう、やればできる子なんでしょう。
真木は予算が余って詰襟を購入していた。
サヨに審議されて男装の真木、有効活用です。
エノとスズはまきおに惚れる。

真木とスズは学年首位、サヨとエノも学年上位をキープ。
一人、莉子だけが残念だった。
英語のテスト結果が75点と初めての高得点の莉子。
真木とスズは90から100点。
サヨとエノは80点台と4人には高得点でも何でもなかった。

藤女は幼稚園から高校まで女子校、男子と知り合う機会が無い。
サヨは一時期普通科高校に通った経験がある。
彼氏とも、一方的に迫られただけ。
付き合うにはパンチラ?
友達の友達とかあるだろう。
Dakkyみたいな人を、まきおみたいな人、わき+まきおでわきおさんを。
私の友達は私を好きだから駄目だ・・・傷つく莉子。

目安箱に返信が入っていた。
プレゼントを選んでいると相手と出会った。
思い切ってプレゼントを訪ねると好きな子がいると言われる。
玉砕しましたが、まだ彼氏ではないので、戦略を考えます。
強くなった彼女だった。
恋愛禁止の藤女の生徒会で彼氏がいるのをバレルと拙いよ。

事件の匂いがしますねと女生徒
面白くなってきましたね。

---次回 「最低伝説リコ」---

今更知りましたが、藤女は幼稚園から高校まで女子校で
 恋愛禁止なのですね。
だから恋愛に憧れがあるのですね。
ようやく理解した事実でした。

今回の放送は事前許可を取るには時間が無かったのでしょうか。
2週間先の委員会では遅いと話してましたが、許可を取るのは
 何か問題があるのでしょうが語られなかったような。

まだ莉子は事実を話して楽にはなれないのですね。

2013年7月27日 (土)

恋愛ラボ TBS(7/26)#04

第4話 恋愛研究再開!と思ったら・・・

公式サイトから
生徒会副会長に収まったエノと会計に戻ったサヨ。
生徒会執行部の5人は今日も恋愛研究に余念がない。
リコは見栄を張って思わず口走ってしまったウソのせいで
恋の師匠と持ち上げられ冷や汗ダラダラだった。
そんな時、目安箱から恋愛相談の投書が届けられた。
相談内容に答えられないマキたちはリコなら何とかしてくれると
 大きな期待を寄せるのだが…        
Lovelab3
エノとサヨが生徒会に復帰して5人になる。
恋愛研究が出来なくて溜まった居る真木。
早速の恋愛研究で複雑な設定を話し始める。
莉子は恋愛スナイパーと呼ばれる恋愛達人。
しかしサヨだけは嘘であることを見抜いていた。
意地っ張りで、見栄っ張りで、負けず嫌いな莉子。
ついつい張り合って真実が言えなくなる。

それなら合コンをしてみたら?
私なんか小学生から経験したと莉子。
塾で逢った男子を例にして話すと、塾みたいだねとサヨには
 お見通しな様子。
試しに自己紹介をしてみよう。
髪が長いと色々なシチュエーションでチャンスも増えると
 信じていた真木とエノ。
莉子も入学早々に女子からラブレターを貰った。
それから髪を伸ばして女子らしくなろうと勤めていた。

目安箱に恋愛相談が届いた。
男子が貰って喜ぶプレゼントは何ですか?
先日の委員会の所為だと謝るエノ。
莉子なら男子に聞いてくれると真木。
首締まりっぱなしだなとサヨ。
皆も男子に聞いて欲しいと莉子。

そう言えば父がランジェリーって何だ?
真木、True Tree社の社長の父親。
体がワインで出来ていると言った女優が居たが私の体は
 ランジェリーで出来ているとTVで発言した父親。
しかも自作の歌まで歌っていた。
初めて真木がブラを付けた記念に作ったSummer Ribbonは
 夏緒で彼女の名前のシリーズだった。
笑いを堪えるのに必死だった莉子とスズ。

男子の写真も撮って来てと莉子に頼むサヨ。
いよいよ首が閉まる。
テストの点数が悪かった莉子、友達に塾に行こうかと誘われる。
それだと塾で男子に尋ねることにする。
莉子は嘘はつきませんと真木、打ち明けて楽になるなら
 今だったのに。

皆がアンケートを持って集まる。
サヨには付き合って半年の彼氏がいた、隣の市なので遠距離。
でも半年は逢っていない、淡白なサヨ。
男子が貰って嬉しいものはバラバラ。

逆にもらって嬉しくない物は手作り、高価な物。
真木とエノのアイデアは轟沈だった。
真木は将来の彼氏に作ってやれ。

相談者は匿名、どうやって伝えるの?
委員会に出席した人なら次の委員会で伝えれば?
でも2ヶ月先なので、それだと遅いかも。
生徒が確実に放送を聞くのはいつだ?
それは給食の時間では?
それならお昼に放送室を乗っ取るぞ。

---次回 「こちら藤女恋愛放送局」---

生徒会に人が増えて面白くなりました。
でもスズとエノがちょっと割を食う感じですね。
ちょっと勿体ない。

真木の父親がランジェリーの真相が語られました。
私はランジェリーで出来ている、の自作曲ですか。
ちょっと辛い父親ですね。
娘の為にも名前を冠したブラまで作られていたとは。
なんと不幸なのでしょうか。

莉子が真実を言える日は来るのだろうか・・・。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ