カテゴリー

カテゴリー「幻影を駆ケル太陽」の13件の投稿

2013年9月29日 (日)

幻影ヲ駆ケル太陽 TokyoMX(9/28)#13終

最終回 episode ⅩⅢ 太陽の微笑み
Wp3_1280x1024ginka
公式サイトから
クレシドラの中で、ひなたの三回忌の日が繰り返される。
あかりは、自ら手にかけてしまった冬菜との答えを見つけるため、
さらには定められた運命に抗うため、そして、せいら、るな、ぎんかの
3人は、仲間のあかりを救うため、それぞれが最後の闘いに挑む!       
01
冬菜を助けられなくて精神的に疲れているあかり。
この鍵でクレシドラは開けられるのですね。

あかりを憑代にすれば、ダエモニアはただ分裂するだけの
 細胞から生命へと進化してしまう。
テロメアの呪縛から逃れる、夢を見過ぎです。

あかりを助けようとクレシドラを攻撃する3人。
向うの世界で戦っていた、ぎんかはあかりの声で勝てた。
今度は3人があかりを助ける番。

母の墓前で涙を流すあかり、冬菜が声を掛ける。
初めて私を見てくれた。
冬菜が部屋を訪れてきた。
私の事嫌い?
あかりはどうなの?
嫌いな所はあるよ、格好つけ過ぎだと思う。
でも本当は大好きだった、どうしてこんな化け物に?
あかりは心の儘に行動し過ぎ、心の中に入って来るのが嫌い。
冬菜の本当の心が聞けて良かった。
冬菜は始めて会った日から、優しくしてくれた。
好きだと言ってくれてありがとう、あかりに会えて良かった。

浄化された闇。
全部理解できたとは思っていない。
でも私も冬菜もこれで良いと思った。
また新しい憑代を探すよとケルブレムがあかりを攻撃する。
Bvp9fbnccaafwtu
クレシドラが動いたと鍵を使うエティアとアリエル。
二人のカードが発動して、クレシドラを攻撃する。
クレシドラが破壊されてあかりが開放される。
ケルブレムは4人を精神攻撃するが打ち破られる。
光も闇も両方あるのが人間。
どちらかを切り捨てるなんてできない。
例え闇に捕らわれたとしても人は何度でもやり直せる。
いつかダエモニアになった人を助けられると方法を見つける。

ケルブレムが変身して最終決戦となる。
運命は変えられない、従わせてみせる。
プリシラ、メルティナも加勢する。
運命は自分で切り開くもの。
ケルブレムは太陽のウロボロスカード保持者だった。

運命に戦い抗い続ける。
母も手を貸してくれて、カードを破壊するあかり。

意思があるダエモニアだったケルブレム、心もあったのかな?

皆と一緒に戦います、いつかダエモニアになった人を
 助けられるようになりたい。
学園の再建が始まる、完成するまでは各支部を
 渡り歩くことになる。
冬菜の詩を発見するあかり、ありがとう冬菜。


---最終回---

あかりを狙うケルブレム、対カード保持者でした。
ケルブレムの精神攻撃も断ち切り、彼を消滅させた
 あかりたちでした。

冬菜は助けられなかったけれどお互いの気持ちが通じ合って
 理解し合えたので乗り越えられたあかりでした。

途中から鬱展開になるなと思いながら視聴していました。
そのとおりの鬱展開でこれは最後にはどうなるのだろうか。
まさかの全滅エンドかと思いながら見てました。
そんなことはなく、全員が無事に復活、成長して
 また戦うエンドでした。
全編を通してみると、結構面白い作品だと思いますね。

最終回は色んな作品を見ていますが、何度もラスボスが
 復活してパワーアップするのは結構飽きてます。
これ位の外連味の無い戦闘が良いですね。

人には善も悪の心もあるなんてテーマはガッチャマン クラウズ
 とも通じてますね。

2013年9月22日 (日)

幻影ヲ駆ケル太陽 TokyoMX(9/21)#12

EPISODE Ⅻ 運命の選択

公式サイトから
仲間と戦わなければならない宿命に、身も心も深く傷ついたせいらは、
それでも短剣を構え続ける。
自身の出生の秘密を知り、ケルブレムと対峙するあかりは、
ケルブレムの本当の目的は何かを問いただす。
一方、ケルブレムは、せいらとるなを救うことができると、取引をもちかける。
Gentaiakari
二人を助けてあげるよ、君が僕と一緒に来てくれたら。
君と交配したい。
二人を助けて。
セフィロトの樹に移動した二人。
レグザリオから盗んだクレシドラを見せる。
この中で本当の自分と向き合うことになる。
全てが終わった時、僕らは一つになる。
01
物質世界ではダエモニアと人間が交わることが出来ない。
クレシドラとは二つの生命体が交配するステージ。
ケルブレムの誘いに乗るあかり。

るなとせいらは元に戻る。
目覚めたあかりは、母親の3回忌に4人で向かう。
あかりが覚醒してダエモニアの冬菜を倒すシーン。
それは選ばなかったもう一つの現実。
強い潜在意識が何度も具現化される。
僕を受け入れれば良い。

るなはプリシラ、メルティナを回復させる。
それでも自分のしたことを思い出して泣いてしまう。
あかりが行方不明、探し出そう。
アストラルクスで不明の地点がある。
るなが見覚えのあるセフィロトの樹だった。

冬菜にダエモニアになった理由を尋ねるあかり。
いつも人の心に踏み込んでくる。
お節介が嫌い。
そう言われて冬菜に何も尋ねられなくなってしまう。

自分の心の弱さを悔やむるな。
せいらが一緒に来て、ケルブレムの狙いはあかり。
仲間だから弱さもすべて受け入れるとせいら。
セフィロトの樹に到着したるなとせいら。
あかりを発見するが、クレシドラの番人が現われる。
今までは怖くて守られている存在だったるな。
自ら戦いを挑み弱点を発見する。
二人で番人を倒すが復活した巨大番人に捕まってしまう。
二人のピンチに駆けつけたのは、ぎんかだった。
向う側では何でも分かる、あかりを助けるで。

冬菜を救えないあかりは病み始めていた。
冬菜は君の黒い思いを吸いこんでダエモニアになった。
君と会わなければダエモニアにはならなかった。
冬菜は君が嫌いなんだよ。

もう直ぐ母になる。

---次回 「太陽の微笑み」---

あかりの献身と引き換えにるなとせいらが復活しました。
そして、ぎんかまで。
主人公のピンチに駆けつける良い場面でしたね。

でも、ぎんかが復活できるなら対消滅カードと戦って
 勝てば良いのかな。

残るは病んできた、あかりの救出ですね。
冬菜が心を開いてあかりと和解できれば良いのでしょう。
そのきっかけが何になるのでしょうね。
ラブラス経由でシュレディンガーが一瞬開放する鍵を
 渡してましたが何を解放するのでしょうね。

2013年9月15日 (日)

幻影ヲ駆ケル太陽 TokyoMX(9/14)#11

episodeⅪ 君のみち

公式サイトから
セフィロ・フィオーレを追われたあかりたちは、助けを求め、占いの館に身を寄せる。
自身の無力さを痛感しながらも、ひたすら街を彷徨い、るなを
探し続けるせいらは、とうとうある廃墟を見つけ出す。
一方、あかりはエティアから自分の出生の秘密を聞かされ、衝撃を受ける。
Gentaiakari
私じゃ何も出来なかもしれないと屋敷に向かうせいら。
永滝の母を頼るあかり、おばさん助けて。
せいらには連絡が出来ない。
せいらを探したいあかり、しかし皆に止められる。
01
せいらは廃屋敷でるなとケルブレムと遭遇する。
るなを元に戻せ。
彼女は本能で動いている。
君には消えて欲しかった。
るなはあかりが好きだから君に嫉妬している。
るなを殺せば、エレメンタル能力は元に戻る。
るなは元には戻らない。
彼女の所為で一番大切な物を失ったのだろう。
あかり一人を戦わせるのは可哀相だろう。

私には戦うしか出来ない、いや、違う。
眠るるなに短剣で攻撃しようとするが思い止まるせいら。

学園に戻る天童3姉妹、地下の設備は大丈夫だった。
せいらを探そうと操作する。

あかりに出生の秘密を話そうとするエティア。
レグザリオに対する重大な違反行為だと騒ぐラプラス。
この事実を本部に伝えると戻る鴉のラプラス。
猫のシュレンディンガーは面白いと残ることを希望する。
あかりの母親・日向は同じくセフィロ・フィオーレ学園で
 ダエモニアと戦っていた。
ある日レグザリオでダエモニア研究をする男性と恋に落ちた。
その男性がダエモニアに感染した。
その男性は行方不明。
その結果生まれたのがあかり、エレメントタロット使いと
 ダエモニアの間に生まれた双方の力を持つ。
ダエモニアの声が聞こえるのはその所為だ。

るなとせいらを助けられるのも私。
意思を持つダエモニア、ケルブレムもあかりを狙っている。

ラプラスが事態を報告する男、ケルブレムに大事な物を
 奪われた。

母の墓を参るあかり、先日出会った少女と遭遇する。
既にケルブレムだと見抜いてい話すあかり。
二人を助けて、私が目的なんでしょう。
君は素晴らしい、君の性格が人を引き付けるのでしょう。
太陽が輝けば影も濃くなる。
それで冬菜は耐えられなかったのでしょう。

るなが目覚めてせいらと戦い始める。

二人を助けてあげるよ。
僕と一緒に来れば。
でも此処にはもう戻れないかもしれない。
誰にも逢えなくなるかもしれない。
さあ、どうする?

---次回 「運命の選択」---

ケルブレムは人間の弱い感情を焚き付けるのが上手いですね。
見事な追い込み方です。

そして突然明かされるあかりの出生の秘密。
それにレグザリオの男。

おそらくあかりの父親がレグザリオの男で、ケルブレムにも
 命令してますから一人で双方を操ってますね。
もしかして、彼はあかりに逢いたいだけ?

そうなると仮面ライダーウィザードとまったく同じ展開です。

2013年9月 8日 (日)

幻影ヲ駆ケル太陽 TokyoMX(9/07)#10

episodeⅩ 燃え尽きるような

公式サイトから
ケルブレムに操られ、体内にダエモニアを宿してしまったるなは、
狼の姿となり、セフィロ・フィオーレに向かってくる。
るなの容赦ない攻撃に戸惑うあかりとせいら。
一方、プリシラとメルティナの前に“愚者”と“魔術師”の「対カード」が現れる。
そして、ケルブレムはさらなる魔の手を伸ばし始める!       
Gentai1280x1024
ダエモニアを宿されたるながあかりたちと対峙する。
攻撃しようとするせいらを止めるあかり。
るなに噛みつかれるせいら。
01
空港でダエモニアと交戦するプリシラとメルティナ。
しかし対カードが登場する。
お客が避難する時間を稼いでダミーカードを使うつもり。
避難完了でダミーカードを使用するが、逃げ遅れた子供を
 発見する。
結局ダミーカードは有効に利用できなかった。
危ない所をあかりが助けて撤退。

レグザリオのラブラスとシュレディンガーがあかりに話しかける。
意思を持ったダエモニア、ケルブレムをレグザリオは
 早期に認識していたが隠していた。
自分たちはあくまで、伝達係だから。
レグザリオはダエモニアの殲滅を求めている。
るなはダエモニアだから倒せとあかりに命令する。

るなが居ればヒーリング能力で早く治るのに。
せいらのタロットカードが黒く染まり、能力を失った。
ダエモニアを倒すのはあかり一人となる。
もう既に4日連続の出動で疲れていた。

るなが現われてダエモニアの仲間になってとあかりに伝える。
いつものるなちゃんに戻って。
まだ人間の心が残っている、るなはあかりを攻撃途中で
 思い留まる。

母の墓前で疲れて戦えないよと弱音を吐く。
迷子の幼女を発見して母親を一緒に探す。
母親も居なくて一人だと話す幼女。
寂しい、怖い、一人は嫌・・・
私と遊ぼうよと約束を迫る幼女。
彼女はケルブレムの罠だった。
電話が架かって来て指切りの約束は出来なくて助かる。

全ての異常は占い学園の所為だと民衆が押し寄せてきた。
議員を使ってケルブレムが悪いうわさを流させたのだった。
学園に入り込んで暴動を行う民衆、火を放った。

あかりは当てがあると全員で脱出する。

---次回 「君のみち」---

るなの別荘を訪れたあかりはケルブレムの変装だったようです。
それにしても・・・

あかりを得るために、どんどん追い込むケルブレム。
仲間を失い、一人で出撃する状態。
疲れるあかりに精神攻撃も仕掛けてきました。

あと一歩でダエモニアサイドに落ちそうな状態です。

このまま全滅エンドでしょうか?
対カードとの融合で元どおり復活とかは無いのかな?

2013年9月 1日 (日)

幻影ヲ駆ケル太陽 TokyoMX(8/31)#09

EPISODE Ⅸ 月の光、太陽の陰

公式サイトから
「対カード」と戦い、消滅してしまったぎんか。
セフィロ・フィオーレは、ぽっかり穴が開いたように、静まり返っていた。
恐怖とショックのあまり、自室に籠ってしまったるなは、
エティアの計らいで、実家の別荘に帰ることに。
慣れ親しんだ場所に戻り、一人になったるなは、
姉・せれなのことを思い出すが……       
01
学園の遺品を受け取るぎんかの父。
覚醒した時から、こうなることは覚悟していた。
皆さんも気をつけてな。

ぎんかの決断が分からない。
如何して先に言ってくれなかったのかな。
今の私に何が出来るのだろうか。

ぎんかを探査する天童三つ子。

自分の対カードが現われたらどうするのだろう。
プリシラにとっても逃げる以外の解答は無かった。
るなは部屋に籠って3日目。
爺やが一時預かりとして迎えにきた。
今のるなは戦える状態などではなかった。

あかりちゃんも一緒に行かない?
戻って来るまで消えたりしないから。

るなの実家は資産家で家督争いが激しい。
姉のせれなが行方不明で手掛かりは無い。

ケルブレムを叱責する男。

あかりは姉に似ていると思うるな。
あかりが遊びに来た。
気持の整理がつくまで一緒に居るよ。
せいらとの話が聞きたい。
整理が付いたら話すよ。
あかりちゃんをもっと知りたい。
私も、るなちゃんの事が知りたい。
このまま、あかりちゃんと一緒に居たい。
消えて欲しくない、あかりちゃんは私が守る。
一緒に帰ろう。

あかりと一緒のるな、あなたは私にとってかけがえのない人。
でもるなより、せいらが好き、独り占めしたいのでしょう?
人から良く見られたい、愛されたい。
るなを刺すあかりは、ケルブレムの変身だった。
ディアボロスカードを体内に入れてダエモニアにする。

出撃準備のせいらとあかり。
ダエモニアにエレメンタルカードの反応もあります。
つまり私達の仲間が居るのかも。

---次回 「燃え尽きるような」---

公式サイトは今も重いですね。
実用に耐えられないレベルですね。
これは費用を払う必要のないレベルですね。
逆に損害賠償を求めたいくらいです。

ぎんかが消滅して動揺が走るメンバー。
一番衝撃を受けたのはるなでした。
戦える状態でもないので別荘に一時、静養に戻ります。
そこでケルブレムに利用されてしまう。
あろうことかエレメンタルカードに覚醒しながらも
 ディアボロスカードを挿入されてしまいます。

るなのダエモニアが出現です。
このままでは全滅エンドに成りそうですね。

しかし毎回尺延ばしかと思うような不思議な演出がありますね。
今回もるなと一緒に別荘には行かないあかり。
でも途中から訪れます。
どうして?
るなが居なくなって、あかりは一人で帰って来たのでしょうか?

ケルブレムの変身は最後だけのようですね。
プリシラがあかりが居ない間にダエモニアを片付けると
 話してましたからね。

2013年8月25日 (日)

幻影ヲ駆ケル太陽 TokyoMX(8/24)#08

EPISODE Ⅷ こぼれおちる水
Gentai1280x1024
公式サイトから
会議室に召集されたあかりたちは、同じ種類のカードを持つ者同士が
戦うと、互いの力と存在を消し合うという“対消滅現象”について知らされる。
その事実に 動揺した新人部隊は、それぞれ「対カード」と
どう向き合っていくかを語り合う。
そして、ついに動き出す謎の男。
その手には、一枚のカードが握られていて……       
01
会議室に集まりなさい。
対消滅について話します。
先日、恋人のカードが消滅しました。
同じ属性のエレメンタル・タロットとディアボロス・タロットは
 対カードであり、片方が消滅すると他方も消滅する。
今まではダエモニアも、対消滅は避けてきた。
ウイルスの様に分裂して増殖してきた。
今までは分裂したダエモニアを倒してきた。
22枚のタロットは元が同じアイオーン・タロットから分離した。

対カードが現われたら逃げて下さい。
誰も消えて欲しくない。

せいらは逃げない、ダエモニアを倒すのが使命だから。
ぎんかは自分の命が奪われたくないから逃げる。
るなはあかりの部屋を訪れる。
あかりを守るためなら、他の誰かが消えても・・・。
せいらの言うことも分かるとあかり。
せいらを気に掛けるるな。

政府与党副幹事長を殺害したケルブレム。
議員に力を貸してきた。
太陽の申し子が欲しいんだよね。

文字のダエモニアが現われる。
ノイズが邪魔して声が聞こえない。
倒すと新たなダエモニアが出現する。
せいらの攻撃でぎんかが傷つく。
せいらのカード、節制の対カードだった。
あかりが捕まえるが手を出せない。
ぎんかがあかりを助けて撤退する。

逃げられるのかな?
考えても仕方ない、人はいつか死ぬ。
節制はバランスのカード、大叔母から引き継いだぎんか。
ぎんかはダエモニアには思入れが無かった。
ぎんかにはぎんかにしか出来ないことが有る。

一人でダエモニアを待っていたぎんか。
これはうちの戦い、最後の戦いや。
私は消えない、永遠の命、お前と融合。
お前と融合なんて嫌や。

あかりも、るなも、ぎんかを止めるが、せいらは止められない。
相打ちとなり、対消滅となる。

---次回 「月の光、太陽の陰」---

鬱展開が始まりました。
同じタロットから分裂した二つのタロット。
対カードが言っていた融合すれば良かったのにね。
その辺りの経験、事例が無いので、何も分からない状態です。

そして議員と関係のある相手、ケルブレムの登場です。
太陽のカードを狙っているので対カードなのでしょうね。

烏と猫、ラプラスとシュレディンガーも末端の通信係の
 様ですね。
彼らは胡散臭いですが、特に何かを知っているようでも
 ないので、今の処、存在理由は無いですね。

この作品は細かい演出をするのですが、それが意味を
 なさない気がしています。
前回の角煮まんの行列に並んだら買えずに、父のファンが
 交換してくれたエピソード。
これって面白くもないし、無駄ですよね。
今回もケルブレムが議員の望みを叶える必要って
 あるのだろうか?
彼の庇護があるからだろうが、必要ないように思える。
別に現実世界の描写もないし、お金が必要でもなさそうだし・・・

2013年8月18日 (日)

幻影ヲ駆ケル太陽 TokyoMX(8/17)#07

第7話 華麗なる休暇
Gentai1280x1024
せいらにお願いがあるあかり。
筋力トレーニングを教えて欲しい。
廊下で偶然出会うるな。
最近せいらと仲が良いあかり。
せいらさんもあかりさんには心を開くのね。

モスクワ支部からの連絡、恋人のカードを持つ者が
 行方不明。
いつも一方的な連絡ばかりと不満そうなレティア。

休暇をもらった4人は永滝の町で食べ歩き。
角煮まんを食べるが落としてしまうあかり。
せいらが分けてあげる、脂肪が多いから。
るなも分けようとするが、もうお腹いっぱい。
るなには双子の姉がいる、あかりに少し似ている。
今はどうしているのか・・・詳しく言えない。

アイスを買って、教会や、ガラス工房を訪れる。
もうお金もない、タロット占いの行列を発見。
そこで永滝の母と出会うあかり。

占いの館は火事で焼失したが3人は別の場所で
 占いを始めていた。
4人を占うと、苦労したみたいだね。
お互いがお互いを見直して良い関係にある。
未来は変えられると占いを止めてしまう。
ここから崩れる4人の関係を暗示していた。
強い力に阻まれている。

全開プリシラが倒した2体のダエモニアはぎんかの父の
 知り合いの二人だった。
2体のダエモニアが現われるのは珍しいので調べた。
対消滅の現象は珍しい。
ダエモニアに意思があるのか?

夕食が終わってゲームをしましょう、肝試し。
ぎんかはお化けが怖くなかった。
今日一日、一緒で皆の事が良く分かった。

運命に抗うのは難しいかもしれないねぇ。

戻った4人、会議室に集合だ。
大事な話がある。

---次回 「こぼれおちる水」---

途中での中休み回でしたね。
4人が仲良くなったエピソードでしたが、るなだけ過去が
 語られていません。
あかりとは一早く仲良くなれたるなですが、せいらと
 仲良くなって嫉妬にも似た感情が芽生え始めた?
少し危ない兆候ですね。

占いの結果も今は良いですが、未来が危ういようです。
しかも不安を煽るようなダエモニアの状況に
 本部からの司令。
これは鬱展開になりそうですね。

公式サイトが重くて表示されません。
アタックされている?
サーバーダウン?

2013年8月11日 (日)

幻影ヲ駆ケル太陽 TokyoMX(8/10)#06

EPISODE Ⅵ

公式サイトから
プリシラとメルティナのチームの闘いに参加したせいらは、
ダエモニアの声を聞くあかりの行為が、無意味で殲滅の邪魔になると訴える。
そんな中、せいらはぎんかと出かけた先で、偶然二人の少女と出会う。
見た目こそ正反対だが、とても仲の良い二人の様子を見て、
せいらは親友だった真美のことを思い出す。       
01
プリシラとメルティなのチームと戦うせいら。
プリシラたちは連携が取れていて殲滅に躊躇いも無く戦いやすい。
あかりがダエモニアの声を聞くのが、そんなに嫌なの?
意味がないし、戦いの邪魔になる。
ダエモニアになる人間になんて同情できない。
Brmtup0ccaaqkls
みのりはいつも宇宙の本を読んでいる、はなえとは逆。
でも二人は小学校からの友達だった。
みのりと一緒に帰るはなえはお店でせいらとぎんかと出会う。
髪飾りを教えてもらって仲良くなる4人。

みのりの携帯電話を間違ってせいらのカバンに入れてしまった。
携帯電話を返す時に、みのりの胸が痛む。
幼い頃からの病気で手術が必要だがドナーが現れない。
みのりはクラスで一人だったはなえに唯一話掛けてくれた。

幼い頃、せいらには友達の真美がいた。
ある日、欲しがっていたアルパカの縫いぐるみをプレゼントに
 買って帰った日に、ダエモニアが出現した。
幼いせいらにしか見えず、戦い方も分からなかった。
真美はダエモニアに殺されてしまった。

私にできることはダエモニアを殲滅する事だけ。
考えてくれた?あの子を助けたいのでしょうとカードを持って
 はなえに話しかける看護士。

ダエモニアから聞こえて声をノートに書き留めるあかり。
そんなことをしても意味がないと怒るせいら。
今のチームから抜けたいとエティアに直訴するせいら。
最後にもう一度、4人で戦ってはどうでしょう。
それからでも遅くはないでしょう。

別にあなたが嫌いなわけじゃないとあかりに話す。
はなえと最近連絡できないとみのりから電話が架かる。
出撃要請が鳴り響く。

ダエモニアのデザインでまさか、はなえ?
攻撃できなくなるせいら。
友達なんだね、せいらの名前を呼んでいる。
ダエモニアの声を聞かせるあかり。
今は話さないと後悔するよ

私には出来ることなんて無かった。
みのりにこれを届けて。
体がいうことを聞かない、心が苦しい。
みのりをよろしくね。

私達は声を聞く義務がある。
声を聞いたら殲滅できないなんて覚悟が足りないよ。
あかり声に、はなえを撃つことが出来たせいら。

みのりにドナー適合者が急に現れた。
お揃いの髪飾りを手渡すせいら、はなえのなんだ。
はなえ?

私の従妹がダエモニアになった、どうしてなったかは、
 今となっては分からない。
あかりの話に驚くせいら。
憎むしかなかった、ダエモニアになるのが悪いと思えば
 少し楽になれた。
怖かったんだ。
覚悟が無かったのは私だった。

---次回 「華麗なる休暇」---

上手くまとめて詰め込んだストーリーですね。
最初のプリシラとの戦闘や、みのりの設定なんか
 必要ないと思う。
それよりも、みのりとはなえの関係、せいらとの絡みを
 もう少し手厚く描いた方が良かったと思う。

今まで一人であかりに反抗的だったせいら。
過去に辛い思いを背負っていたのでした。
でも、あかりも辛い過去を背負って、それでも前向きに
 歩いていたのを知って見直したせいらでした。
ロリせいら可愛かったですね。

詰め込んだのであらすじ的なエピソードに思えてしまう。
テーマが重いので、余韻を感じさせる演出が有効だと思う。

昨日、今日とコミケなのでブログ量が少なく思えますね。











2013年8月 4日 (日)

幻影ヲ駆ケル太陽 TokyoMX(8/03)#05

EPISODE V ああ、金、金!この金のためにどれほど多くの
 悲しいことがこの世に起こることであろうか!
Gentai1280x1024
公式サイトから
ぎんかの父・弥太郎がセフィロ・フィオーレにやって来た。
経営するディスカウントチェーン「サンチョ・パンサ」が成功し、
順風満帆な弥太郎は、新人部隊を パーティーに誘い出す。
知人と再会するぎんかと弥太郎。
その際、恩人の本田が倒産寸前であることを知らされる。
本田の身を案ずる二人だったが……       
01
金返せと家に押しかける債権者。
ぎんかと父の弥太郎逃げ隠れていた。

るなと学園の草むしりを行うあかり。
男性がセフィロ・フィオーレへの道を尋ねる。
彼はぎんかの父だった。

学園には多額の寄付を行っていた。
ディスカウントショップの社長だった。
かつて、たこ焼き屋が失敗したが家庭用たこ焼き器を改良したら
 大ヒットしてディスカウント・ショップを開いた。

パーティを開催する、ぎんかは父と参加者を廻る。
かつて面倒を診てくれた本田さんが見当たらない。
事業に失敗して倒産寸前らしい。
電話もつながらない。

会場に目ぼしい者は居たかと尋ねる代議士。
会場に居た不審な女性だった。
その姿は変身した姿だった。

自殺しようとする本田、少女が声をかける。
ディアボロス・タロットを手渡す、あなたの願いを叶えてあげる。
お金を借りた金融会社がつぶれて本田の事業が復活したと
 父から聞いて嬉しいぎんか。
本田を使って仲間を増やそうとする少女。

弥太郎も狙われるが逃走する。
ダエモニアが本田だと知ってあかりの能力を利用する。
もう自分で自分を制御できない、ごめんな。
うちが、おっちゃんを楽にしたる。

声なんて聞こえなければ気にせず戦える。
でもぎんかは自ら望んで声を聞いた。
あかりの気持ちが少し分かった気がする。
少し違っていれば、本田さんじゃなくて父だったかもしれない。

---次回 「星とときの果てに」---

ぎんかの当番回でした。
此処まで色々と詳しい設定が必要だったのかな。
もっとシンプルにして、良く面倒を診てくれた大好きな本田さんが
 事業の失敗でダエモニアにされてしまった。
それだけを描けば良かったのに。
ちょっとごちゃごちゃし過ぎだと思う。

ダエモニアは心の隙間を狙うようですね。
心が弱いと付け込まれる。
ハーキャッチプリキュアの心の花が萎れると利用されるのと
 似ていますね。
でも他でも、良くある設定ではありますよね。

それにしても酷いサブタイ。

2013年7月28日 (日)

幻影ヲ駆ケル太陽 TokyoMX(7/27)#04

第4話 これは絵なのだろうか?

公式サイトから
ダエモニアの声を聞く事ができると分かったあかりは、自分の
答えを見つけるため、戦いに参加することを改めて決意する。
一方、永瀧美術大学に通う聖音は、 展示会の準備に追われていた。
その視線の先には、彼女とは正反対の華やかさを持つ夢の姿があった。
ある日、夢に自分の絵を侮辱されたと感じた聖音は、夢を嫉ましく思い始める。       
01
今度のコンクールに風景画を出そうと考える岡倉聖音。
でも優勝は東山夢に決まっていると言われている。
父親は代議士で現役美大生で既に有名。
絵は大したことない、芸術の世界に他の要素は要らない。
ある日、岡倉の絵を平凡と言う東山。

その帰りに占い師に怒りは女性を醜くすると声を掛けられる。
自分の気持ちに正直になれば未来は変えられる。
お守りにとカードを手渡される。
理不尽が許せないならカードが役に立つ。
東山のラブシーンを見て怒る岡倉。

ダエモニアの声が聞こえたあかりは調べられる。
声が聞こえるのは心が弱いからだとせいら。
アイオーンタロットからウロボロスとエレメンタル・タロットに
 分裂した。
ウロボロス・タロットに心を奪われるとダエモニアになる。
憑りつかれる人間は居なくても良い人間だとせいら。
居なくなっても良い人間なんて居ないと怒るあかり。
私は一番声を聞かないといけない人の声を聞けなかった。

コンテストの最優秀賞は岡倉聖音だった。
東山夢は車にはねられて死亡、絵は描いていなかった。
聖音の作品を見て、これは絵なのかな?
東山を貶めて自分の絵が評価された、ありがとう。
岡倉の望みはそれだけだった。
あなたは自分を評価しなかった人を殺したいと思っている。
君は自由だ、岡倉を取り込んでダエモニア化させる。

冬菜の手帳を発見するあかり、出撃が命じられる。
皆死ねばいいとダエモニアの声が聞こえるあかり。
しかしダエモニアの攻撃で変身が解ける。
助けたるなにも声が聞こえる。

誰かを殺してまで、手に入れたいものがある。
ただの自己満足だろう。
偽善者。
結局殺すんでしょう。
人間は心が美しいとか思ってるの。
せいらの攻撃で苦しむダエモニア。
苦しい、助けて。

ダエモニアになる人間なんて、せいらが仕留める。
声なんて聴くから迷いが生じる。

東山鉄山が娘のお通夜で亡くなった。
良い仕事をしたなと政敵の代議士。

あかりに触ったから、るなにも声が聞こえたと言われている。
私は聞こえて良かった、聞かないと始まらない。

ダエモニアの声なんて聴きたくないとせいら。
あかりやせいらと違って私には何もないからなとぎんか。

---次回 「ああ金、金!この金のためにどれほど多くの
       悲しいことが、この世に起こることであろうか!」---

もっとシンプルに人間が悪落ちして利用されてダエモニアに
 なるところを描けば良かったと思う。
ちょっとイベントが多かった気がする。

ダエモニアの声が聞こえるあかりと、聞こえても気にしないせいら。
あかりの能力が実はダエモニアを助けることになるのでしょうか。
その能力の扱い方がどうなるのでしょうね。

せいらを気づかうぎんか。
彼女のエピソードが次回のようですが、サブタイが酷い。
大阪人の様なのでテンプレ的な設定が酷い。

ダエモニアが浄化されて元に戻ればプリキュアなんですよね。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ