カテゴリー

カテゴリー「げんしけん」の13件の投稿

2013年9月29日 (日)

げんしけん2代目 TokyoMX(9/28)#13終

第13話 あの部室で待っている
Genshiken
斑目の部屋を訪れる吉武、矢島、スー。
波戸が部室にも来ないので探している。
此処にも居ないので携帯電話に連絡しても出ない。
大学には来ているが矢島から逃げたらしい。

それならばとスーが第2回サークル合宿を提案する。
行先は歴女・吉武の趣味で武田信玄公ゆかりの場所を探索。
一回目は軽井沢、居なかったスーが何故か知っていた。
私は男の人とは付き合わないのです。
荻上と笹原の台詞を何故か知っていたスーでした。
ちなみに波戸には電報で連絡。

石和温泉に泊まるメンバー。
斑目が退職して変わった波戸。
女子が男子部屋をチェックに来る。
吉武は女子校出身。
先ずはお風呂に入ることにする。

荻上は残って波戸と少し話す。
合宿で変われて良かった。
波戸を陰乍ら見守るスー。
朽木の魔の手からも守る。

斑目と二人で大浴場に入った波戸。
安心とばかりに女湯に浸かる。
先輩はこれからどうするんですか?
仕事は探すよ、大学に近いから決めたような仕事だった。
今になってやっと、卒業したように感じるよ。
もう女装は辞めるのかと思ったよ。
いつかは止めないといけない、皆も自分も変わっていくから。
適当にやってたらこうなっていたと斑目。
もう立派なオタクだ、それは未来永劫変わらない。
女装をする、しないは個人の自由。
時間はまだまだあるのだから。

夕方の宴会、波戸の女装が見たい。
やはり女装が落ち着くな。
コミフェスでは皆が協力して対策を作ろうと相談。
ようやく吹っ切れた様子の波戸。

帰りの電車では斑目を見つめる波戸だった。

---最終回---

ちょっと斑目が気になっていた波戸。
斑目の退職をきっかけに考え悩んでしまう。
でも結局はオタクでしかない現実。
その中で女装しようがしなくても波戸は波戸。
自分で決めるしかないといったところでしょうか。

斑目も再就職を目指すそうですね。
何処を選ぶかが気になりますね。

今回もネタが豊富でしたね、列車のシートも完全に
 再現してましたね。
スーが今回もネタを担当してましたね。

今作は腐女子部員がメインで、その腐女子ネタは
 興味なかったですが斑目が絡むと面白かったですね。
やはり今でも主役は斑目なのかもしれないですね。
ハトマダの行方が気になりますね。
笑いの落とし方や演出はやはり上手さを感じました。

2013年9月22日 (日)

げんしけん2代目 TokyoMX(9/21)#12

第十二話 恋と仕事とチーズケーキ
Genshiken2
告って来たので振ってやった。
春日部さん、君のコスプレ写真、結構持ってるのだけど。
好きにして良いよ。
じゃあ持っとく。
これで部との繋がりが無くなると不安な波戸。

斑目が咲に惚れているのは全員が知っていた。
そして結果を報告すると全員が分かっていた。
それでも高坂は男の娘ゲームのハーレムルートを
 準備してくれていた。
撮影会となって迷惑かけていたんだと思うとウザく
 昔ながらに長々と話し始める。
私が嫌いだった斑目だと咲。

ここで酒飲むとどうなるか分からないと二次会を断る斑目。
近況を聞いてなかったわね、仕事は止めちゃ駄目。
もっと部室に来るとハーレムもあり得るわよ。
田中、久我山と部屋に戻る斑目。

学内での撮影許可を申請する大野。
4年生の11月で未だに内定がもらえていない。
それが気になって卒論も書けない。
それでコスプレに逃避していた。
コスROMを出してはどうかと誘う吉武。

学校にばれるとヤバいし、就活も難しくなるよ。
先は未定だから就職するのが良いよと田中。

撮影で妙にエロイポーズの大野。
コスROMのために一升飲んで臨んでいた。
田中の予定は未定発言で自暴自棄になっていた。
大野さんのお陰でコスプレにハマって仕事にしようと思った。
君のコスプレを一生作っていくから。
のんびり待っていて欲しい。
それなら留年して待ちます。

秋葉の帰りに部室に寄った斑目。
会社を辞めてダメ人間になろうかなと思って。

部室から消えることは無いですよねと抱き付く波戸。

---最終回 「あの部室で待ってる」---

4年生の大野は就職未定。
永久就職希望。
でも田中はコスプレが仕事になるかは分からない。
大野と一緒になる事は決めているが、儲かるのか、
 どうなるのかが分からない。
それに不安になってしまった大野はプロポーズされて
 眠ってしまったのでした。

と言う事は彼女は留年して田中待ち。
彼女はこれで来年も、部室に来ることになりました。
そして斑目も退職、これで彼も部室に来るのでしょう。
はとまだエンドになりましたね。

結局、こんな落ちですか・・・
良いのか悪いのか、微妙なエンドになりそう。
そして出番の無い朽木は就職決まってます。
彼はただ消え去るのみの扱いが酷い。

2013年9月15日 (日)

げんしけん2代目 TokyoMX(9/14)#11

第11話 いい最終回だった
Genshiken2
スーが斑目にキスするのを目撃した咲。
こう言う時なんて言えば良いのかね。
このロリコンめ。

田中は会社を作る予定らしい。
結婚も近いかもと大野。
高坂はゲーム大会に参加。
笹原妹が登場。
アンジェラの斑目へのアタックも知っていた咲。
斑目がロリコンじゃないと説明する波戸。
男同士も有だよ、咲にはゲイの友人も多い。
大野も荻上もゲイは嫌いな様子の腐女子。

今の斑目はモテキ到来なんじゃないのか。
ちょっと苛めてやろう。
SMエロゲが引き出しに隠しているよね。
何もヤバい物はPCにも隠していない。
波戸が咲のコスプレ写真を思い出す。
それを耳打ちされて去ってしまう班目。

波戸が耳打ちした内容を知りたい笹原妹。
それを聞いて斑目に告白させようと企む笹原妹。
波戸、スーを巻き込んで部室に二人きりにする。
実は咲も分かっていて、斑目次第だよ。
部室には女装の高坂と笹原も居た。
気遣って二人きりにする高坂。

二人きりにして心配じゃないのか?
僕は、斑目くんも好きなんだよね。
何とかしてあげたい。

何を考えているんだとバレちゃうんじゃないかと
 へらへらと冗談ぽく話す斑目。
無言になったので、昔の話でもしようか。
自分からは振らないと思っていた咲から話す。
1年の時に猫耳を私に付けた時に気が在ると思ったよ。

咲の気持ちが分かってどうしようと焦って考える。
振られるの前提で告白に意味があるのか?
あの時は鼻毛が出ていたんだ。
注意しようとしたら殴られたんだ。
知らない振りで、忘れた振りをしたんだ。
それだけの男なんだよ。
でもこの場を作ってもらった。
そして春日部さんには話を振ってもらった。

あの時は鼻毛が出ていたんだ。
酷い台詞、泣くような内容か?
でも、心に響いたかな。
ごめん、高坂と付き合っているから付き合えない。
ちなみに聞くけれど、高坂が居なかったら?
そんな未来も在ったかもね。

終わった、でも案外スッキリしている。
ビックリ、スッキリだ。
ヤバい、涙ぐむ咲。
4年前から知っていて、自分から思わせぶりな態度はとらないと
 決めてたのが苦しめてきたのかなと思ったら感動しちゃって。

知ってるよ、春日部さんが意外と良く泣く事。

本当に楽しかった。

---次回 「恋と仕事とチーズケーキ」---

咲が登場すると彼女がメインになりますね。
そしてメインヒロインの斑目でした。

結局、咲本人も高坂も知っていたので、知らないのは・・・
誰も居なかったのでした。

後輩の協力で準備してもらって、咲までもが告白できるように
 取り計らってくれました。
ようやく4年越しの告白?が出来た斑目でした。
これでスッキリしたそうですから、前へ進めるのかな。

おぼろげ乍ら、鼻毛が出ていて注意しようとして殴られた
 エピソードを思い出したような気もします。

最後の4年前の部室のシーン、あの頃は楽しかった。
これで最終回でも良かったのに。
懐かしの青春の1ページですね。
EDも4年前の咲と斑目が挿入されてましたね。

サブタイトルは「恋と選挙とチョコレート」パロですね。

2013年9月 8日 (日)

げんしけん2代目 TokyoMX(9/07)#10

第十話 Snow man
Genshiken2
朽木が間違って波戸と呼びかける。
それは来場者だったが、斑目が
 波戸君なら此処に居るぞと発言してしまう。
驚く女性、今野と藤。

朽木が勘違いした女性が賢二郎とウイッグを取る。
私の所為でと泣き始める今野。
今野、藤、波戸は同学年の美術部員。
神永はBL好きの先輩美術部員だった。
波戸は彼女のイラストを真似て容姿も真似ていたのだった。

神永は高校時代からBLイラストを描いていた。
それを喜んで見ていた今野と藤。
波戸はBL好きだが参加できなかった。
ある日、今野が忘れたイラストを見て感動する。
そこを今野に知られてカミングアウトする。
それから、波戸は男好きのゲイとしてからかわれた。
今野がクラスの男子にうっかり話したからだった。

その所為で女装までするようになったと勘違いする今野。
荻上の申し出で4人は場所を変えて話していた。
その様子を覗きたいが自治会からコスプレで外出するのは
 一人とお達しが届いていた。
スーが学内を廻っているので大野も矢島も吉武も
 出られない。
斑目が様子を眺めることになる。

今野は波戸が神永を好きだと思っていた。
憧れの対象だった神永は兄と結婚することが決まった。
それを伝えに来たのだった。
そして今野は波戸が好きなのだった。
結婚報告が終わったので池袋に行きたい神永。
女装すると男好きじゃないと言ってもそんなことも
 あるんじゃないのか?
波戸の趣味を知っても優しい人はいるんじゃないのか?
斑目を見かけて動揺する波戸。

覗く班目を見つけて参加させようとするスー。
でも体重差があって動かせない。
最終奥義とキスするスー。
驚いて飛び跳ねた斑目を波戸が見たのだった。

スーに文句を言う班目、何かを見てしまう。
鳥肌が立った斑目。
このロリコンめ、咲だった。

---次回 「いい最終回だった」---

波戸の高校時代エピソードでした。
憧れの人は兄の嫁。
恋愛よりは憧れが強いようですね。
そして波戸が気になる今野でした。
でも斑目が何故か気になる波戸。
もう、はとまだですね。

そんな斑目にキスをしたスーに文句を言うと咲登場です。
神永先輩はBL好きな咲の様な感じの男前な
 人でしたね。

荻上、神永、波戸のBL談義は今野も藤も退いてましたね。
次回は班目のターンのようですね。

しかし大野やスーのサービスが無いのが残念です。

2013年9月 1日 (日)

げんしけん2代目 TokyoMX(8/31)#09

第九話 ホワイトゲートキーパー
Genshiken
このネームは面白いと思うよ。
波戸君が原稿にするので此処に泊まったり、
 波戸君の部屋に行ったりする。
そこは駄目だと言うところでしょう。
隣に座ってと荻上を呼ぶ笹原。
でもスーが波戸とやって来た。
漏れなくスーが付いてくるなら安心だね。

吉武の本が完成して矢島が了承した。
内容はスペオペと歴史のミックス。
波戸の原稿はBLイラストになっていた。
でも自分のキャラが同人誌ではこんな感じで描かれていると
 思うとコピーしたい荻上。
すぐ横で教育的指導です。

波戸の絵柄は高校の先輩のパクリなんです。
高校の先輩で腐女子で・・・恋話の人?
恋話は相談に乗れない荻上は自分が情けない。
女装して絵が上手くなる事は無いから、波戸君の実力だと
 私が保証できます。
アシスタントで描いていても嫉妬するくらいの画力。

自治会が訪問してコスプレは事前登録が必要。
波戸は竹谷実可子で登録されている。

大野が田中にコスプレ衣装の認証が必要と
 話していると電話。
春日部咲が高坂と一緒に椎応祭に来ると連絡。

げんしけんは、メバエタメとコスプレ撮影。
大野は浅間のコスプレで朽木はシロジロ?
咲をコスプレさせるためにも荻上にも要請。

矢島の友人が訪れてくる。
美玲と呼んでべた褒め。

波戸の友人が波戸を探しているが漫研では見つからなかった。
絶対にオタク系のサークルに入っている筈と探している。
吉武の友人は歴女。

大野に合戦衣装などを注文して、3人でコスプレ。
矢島はランボーになっていた。

斑目がやって来て波戸の絵を褒める。
笹原妹が斑目をからかいに来た。
波戸の視線に気づいて付き合っているの?
物理的に無理だから。
自分以外も斑目の春日部への気持ちに気付いているのが
 意外だと思う波戸。
笹原妹は荻上の一歳年下。

神永先輩の絵柄に似ているとげんしけんに来た友人。
メバエタメの漫画でも確認する、名前は竹谷実可子。
波戸ではなかった。
朽木が波戸ちゃん、なんでその格好に戻ってるのかな?

スーはコスプレ撮影のプラカードを持って学内を宣伝していた。
でも薮崎の食事を見つけてたかっていた。

---次回 「Snow Man」---

椎応祭の準備から開催でした。
大野は浅間のコスでしたね。
似合っているけれど、商売人だったので、見せ場が無かったのは
 残念でしたね。

波戸の高校時代の友人が神永先輩との関係も含めて
 過去を明かすことになりそうですね。

そして身内のコスプレ室になってましたね。
結局、ハトマダになりそうな予感。
今回のコスプレも元ネタがあるのでしょうね。
でも調べる気にならない・・・。

2013年8月25日 (日)

げんしけん2代目 TokyoMX(8/24)#08

第八話 ルートはあってもループはない
Genshiken2
学園祭特別版のメバエタメで波戸と荻上が
 組んでマンガを描く。
吉武、矢島は何をしようか考え中。
矢島は下手な絵を毎回描いている。
吉武は才能が無いと自虐的。
特別版が出版できないなら安心する有り様。
私なんか載せなくても誰も気にしない。
矢島は世界を広げず小さくと説教される。

スランプ気味の荻上、自分が面白いと思う物を描かないとね。
その気分転換にスーは波戸とのペアを提案したのかな。

斑目の部屋で着替える波戸。
部屋を掃除すると香坂がコミフェスで宣伝していた
 男の娘ゲームを発見する。
しかも本人が出演していた。
男の時には女子のスタンドが出現する波戸。
妄想の世界に引き込まれる、斑目が帰ってきて
 男の娘ゲームが好きなら僕でどうですか?

現実に斑目が帰って来た、着替え中で周りを一周してきてもらう。
会うのは久しぶりなので話したい。
部屋で話すことにする。
慌ててエロゲーを隠すが既に見られていた。
洋服と化粧台でお小遣いが消える波戸。
エロゲー貸そうか?
斑目の感想が聞きたい。
EDで全員が妊娠していた。
BLでは良くあるらしい。
エロゲとして十分使用可能。
香坂EDはクリアしましたか?
マタニティウェディングEDだった。
本人らしい会話があって、抜けなかった。

この会社は大丈夫なのかな。
春日部さんは知っているのかな?
春日部込の3人の妄想を考える波戸。
でも春日部は有り得ないな。

朽木先輩にはきつく言っておきました。
部室に来てくださいね。
もうそろそろOBとして大学に来るのも限界かなと
 考えている。
学園祭には来てくださいね。
頑張って漫画を描こうと思う波戸でした。

---次回 「ホワイト ゲート キーパー」---

波戸の班目-香坂妄想回でした。
就職して部室に顔を出すのも限界かなと思う班目でした。

矢島、吉武は合作が可能なのだろうか。

斑目の部屋にミルキィ・ホームズのポスター貼ってましたね。
でもJCとIGと制作会社も異なるし水島監督でもないのに、
 どうしてだか分からない。

今回はスーの出番も無くて残念でした。
香坂の男の娘ゲームは妊娠EDが多い。
しかしBLでは普通らしい。
うーーん、良く分からない世界だ。
何も嬉しくない。

波戸の腐女子スタンド役の加隈亜衣さんって最近は
 良く名前を見掛けますね。
でも元モー娘のあの人に見えて仕方ない。
改名すれば良いのに。

2013年8月18日 (日)

げんしけん2代目 TokyoMX(8/17)#07

第7話 KOIBANA3
Genshiken2
部室で笹原と相談している荻上。
1年生に学園祭の相談をしたい。
大野、朽木、スーがコスプレで乱入。
学園祭は、おかまバー。
生存戦略。

メバエタメ、学園祭特別号を出版して販売したい。
薮崎に会誌の販売が可能か尋ねる荻上。
実は漫研を追放されていた、げんしけんに入ればと
 後輩に言われてしまう。

吉武が原作で矢島が絵を描く共作を持ちかける。
波戸はアシスタントとして絵も上手く、ペンにも慣れている。
経験者だと思う荻上は波戸の作品を読みたいとお願いする。

実は女装していると過激なBLを描く波戸。
男子だと陰画風となる、不思議な作風だった。
疲れた荻上に膝枕するスー。
恥ずかしい寝言?
笹原さんとか?
泣いてしまうので交替する荻上。

結局、吉武・矢島の共作も無理。
荻上が50Pを描くことになりそう。
スーの発案で荻上のネームで波戸が作画の共作を提案。
それならと恋バナを尋ねる荻上。
吉武は史学部でお茶会ばかりで一切なかった。
矢島は話しかけてゾロを描く男子が居た。
彼は矢島より上手かった、へたっぴと呼ばれる。
それから、タッピと呼ばれ始めた矢島。
そんな男子との関係があっただけだった。

気付くと波戸は顔が真っ赤。
絵が上手い男子の辺りで赤くなった。
高校時代は腐男子とカミングアウトした過去があるからと
 気遣う矢島。
それには男子からも何かがあったと考える吉武。

そこにコスプレ衣装を発注する朽木登場。
大野がシンフォギアなので、女装禁止です。
朽木には恋バナがあった。
後夜祭で後輩に告白されたが翌日振られた。
実質3分も話していなかった。

結局恋バナは終わって、いつものキモオタ風ネタで
 描くと荻上。

---次回 「ルートはあってもループは無い」---

実は腐女子に恋バナは無いのですね。
荻上、吉武、矢島に告白も恋愛も無かったのでした。
矢島は発展しそうでしたが、そのまま終わったようですね。

そして朽木に告白経験があるので恋バナは終了。
それも3分の恋の様でしたね。
朽木の扱いが酷い荻上部長でした。
波戸の謎の作画能力と赤くなった理由と
 謎が残ってしまいました。

スーのコスプレは似合ってますね、生存戦略は懐かしかった。
未だに良く分からない作品でした。
実は次のプロジェクトが準備中なのですよね。

2013年8月11日 (日)

げんしけん2代目 TokyoMX(8/10)#06

第6話 因果地平の彼方でモエを叫ぶ
Genshiken2
波戸を見て逃走する朽木。
コミフェスはどうでしたか?

大野から波戸が班目は総受け発言を聞く荻上。
ササマダ本を見せるしかないとスー。
波戸は班目だけが男友達、げんしけんだけが女装を知る友達。
孤立させてはいけない。

スーの提案に原稿を見せる荻上。
自分の彼氏を描くとは凄いと色々と評価される。
描いて良いんだ・・・前から描きたかったと波戸。
班目がスーに呼ばれたと部室を訪れる。
あの事は忘れようと波戸に話す班目。
矢島も全員が総受けだと思ってるが腐女子の頭の中は
 腐ってますと先に謝る。

朽木が決心して班目を責めると入室、クチマダを実行する。
スーと波戸が取り押さえて阻止する。
これは成功なのか?
落ちてしまった朽木、早く回復させないと危ない。

それからは波戸に締め落とされるのが心地よくて
 癖になった朽木。
先日、矢島に波戸の事を訪ねてきた男子が入室する。
ナンパを始める、朽木は役立たずなので、此処は自分がと
 思う矢島。
此処はオタ部、場違いだなと吉武の兄リヒトがやって来て追い返す。
一つ上の兄で早稲田に通ってます。
イケメンキャラなのに見れなくなる矢島。
一目惚れの様子、今日は自宅で飲み会しましょうと誘う吉武。

出かけにサークル自治委員会の三上に声をかけられる。
サークル棟に大学関係者以外の人間が出入りしていると情報が在った。
波戸の所属を尋ねると、先程のナンパ男、播磨が駆け付ける。
三上を追い返して再度、波戸の聴取を始める。
そこに朽木が登場、締め落とす波戸。
朽木の手がリヒトの胸を触ると悲鳴を上げる。
直ぐに蘇生させないと危ないのでと播磨に断って
 部室で朽木に説教する波戸。

リヒトは莉紗で莉華の妹でバスケ部の高校生だった。
しかも二つ下で莉華は浪人だった、この見た目で20歳は
 萎えませんか?
ショタの莉紗はバスケ部の合宿でコミフェスには行ったことが無かった。
そこで部室を訪れて判断材料にしたのだった。
波戸の男バージョンが見たい。
矢島がジュースをこぼしてシャワーを浴びることになる。
これがチャンスと矢島を取り押さえる莉紗、莉華は覗きに
 向かうが矢島が力づくで阻止しようとする。
お風呂場に雪崩れ込み裸を直接見てしまう矢島。
ツルツルと莉紗も何かを見た様子。
気絶させる矢島。

波戸は風呂場から出て来なかったので、解散になる。
莉紗は椎応大受験を決めた。

---次回 「KOIBANA3」---

波戸の男性部分にまだまだ興味深々の吉武莉華でした。

今回は波戸と斑目を仲直りさせようとするスーの思慮と
 行動が意外でした。
コスプレしたり朽木と並ぶ奇行キャラと思っていただけに
 良い一面が見られました。
実はアンジェラの件も含めて常識的な一面を持つスーなのでした。

落ちる、失神が気持ち良いのはクライムエッジでもありましたね。

2013年8月 4日 (日)

げんしけん2代目 TokyoMX(8/03)#05

第5話 業 NEXT!!
Genshiken
部屋飲みの班目。
明日がコミフェスなのに気分が乗らない様子。

始発駅で待ち合わせ、3日目で女子は全員コスプレ。
大野が嬉しくてハイテンション。
二日酔いで最後にやって来た班目。
アンジェラは前回の部室でのやりとりを話す。
班目が気になっている。
移動中も斑目に寄り添って離れない、積極アピール中。

そんな様子を見て斑目の力になりたい波戸。
男子として買出しに参加します。
昨日、一昨日とコスプレしてくれたからと納得させる大野。
でもかなりなショック、期待していた様子。

女子全員でまどマギのグループコス。
大野はアンジェラに班目アプローチの真意を尋ねる。
冬はサキが居たから押さえていたらしい。
彼女も居ないので、部室で優しかったシャイボーイにご執心。
スーはアンジェラのアピールに不満そう。

買い出しが終わって班目と合流する波戸。
昨日はシャルロットのコスが最高だった。
女性の男性コスチュームは素晴らしかった。
急遽作れる田中が凄い。
アンジェラの事を尋ねると、からかっているんだ、
 コミフェス期間しか来ないと否定的。
俺には2次元が有れば良い。
3次元を好きになったことは無いと嘘をつく班目。

久我山が戻って来たので、購入物の番を頼んで波戸と
 2階の企業ブースに向かう。
そこで偶然、女装コスの高坂と出会う。
新作エロゲの販促のためだった。
天然ものには勝てない、ノーメークだった。
班目から大野に高坂の写メ、行きたくて仕方ないがグループコスで
 動けなくて残念。
高坂には勝てないのは一目瞭然だが、斑目を応援したい波戸。

帰りもアンジェラのアピールにたじたじな班目。
遂に波戸がアンジェラの行動に待ったをかける。
長く思い続けた気持には勝てないです。
アンジェラも一年前から気になっていると反論。
春日部好きな事は言えない波戸、班目先輩は受けですから。
田中、久我山、朽木のヘタレ責め、高坂の責めが一押し。
班目が総受けと聞いて喜ぶアンジェラ。
実はBL系も好きなアンジェラでした。
それでもアピールすると、遂にスーが切れてキック。
Yankee Go home, Go to hell.とアンジェラを連れて行く。
それでも投げキッスでアピールするアンジェラ。

受けと言われてショックな班目でした。
腐女子の妄想だから気にすること無いと思いながらもショック。


---次回 「因果地平の彼方でモエを叫ぶ」---

荻上は発熱で休みなんですね。
笹原が看病していることでしょう。

アンジェラが斑目に積極的なアピール。
アンジェラも斑目が咲を好きなのは知っていたのですね。
もしかしたら本人が知らないだけで、全員が知っている?

そんな中で男性好きじゃないと言いながらも斑目が
 気になる波戸。
彼の想いは恋愛なのか、それとも・・・

今回は分かりやすいコスプレでしたね。
波戸にシャルロットは似合ってますね、恐らく秋から2期が始まりますからね。

サブタイもパロディな感じですね。
別に面白くないと言うか、もう他作品でも結構あるので、
 今更感はありますね。

2013年7月28日 (日)

げんしけん2代目 TokyoMX(7/27)#04

第4話 HIGE TO BOIN
Genshiken2
アンジェラを出迎える大野。
3回目の日本だから慣れたものらしい。

荻上は夏コミフェス前で読み切り原稿の修羅場を
 迎えていた。
波戸が緊急事態だと口を押さえていた。
ひげが生えてきそうです、女性の格好でひげが
 生えるのは我慢できないらしい。
男子の格好に戻れば良いと矢島。
男子の衣装は持参してきていない。

大野が置いて行ったコスプレ衣装に男子の衣装があるかもしれない。
全て男の娘衣装だった。
矢島の衣装なら男子になれる、と言う事で矢島と莉華が
 コスプレする。
そして矢島の衣装を着た波戸が男子に戻る。
コスプレが嫌いなスーだが、あの衣装があったと耳打ちする。
早速コスプレするスー。

波戸が洗って返すからと申し訳なさそうに話すが、洗うことが出来ない。
それならと波戸にも女装コスプレさせる。
申し訳ないと礼を言う荻上にもコスプレを進める莉華。
全員が徹夜続きでハイテンションだった。
陣中見舞いにやって来た薮崎。
コスプレを見て1時間説教するが手伝って終了した。

コミフェスに間に合ったが荻上はダウン。
商業紙の原稿を描き終わってからコミフェス用の原稿を描いた。
スーが薮崎と参加する。
オープニングから売れる荻上の同人誌。
抱き合わせで薮崎の本も売れるが複雑な感じ。

波戸は女性のコスプレをしたい、でもトイレは男子に入れと
 大野から命じられる。
波戸、矢島と莉華の3人で同人誌の購入を順次手分けする。
最後尾がプラカードを持つルール。
トイレでも同じで少し恥ずかしい。

大野とアンジェラはコスプレで人気。
荻上の中学の同級生、中島がブースにやってくる。
荻上は男絡みで男子を自殺にまで追い込んだからと
 嫌なことを話すが薮崎が受け流す。
スーは怒って睨んでいた。
もうブースには来ないと言うが荻上が背後に立っていた。
荻上は気づいていなかったが、39度の高熱を押してやってきた。
スーが強制退場させる。

中島は荻上を今も妬んでいるのか、楽にはさせない発言。
荻上の本は初日で完売、アフタヌーン読み切り掲載が
 影響を及ぼした様子。
最終日は斑目も参加、班目は指が綺麗なんだとアンジェラ。

荻上に同人誌と売り上げを手渡す薮崎。
笹原が見舞いに来たので引き上げる3人。
スーの前では泣けないからと、皆に私事を手伝ってもらって
 本人は熱出して眠っているしか出来ないのが悔しかった。
熱が下がっても出かけちゃ駄目だよ。
明後日も?
ダメ。

スーは不満そうで元気が無い。
今日はうちに来るか?お前頑張ったし。
薮崎と少しは仲良くなれたスーでした。

---次回 「業NEXT」---

コミフェス前に読み切り後半の原稿を描いていた荻上と
 手伝いの1年生でした。
漫研の薮崎も実は荻上が気になる、原稿も手伝ってくれました。

アンジェラって海外のオタクで、過去はスーと一緒に
 コミフェスにやって来たのでしたね。
スーが荻上の漫画を気に入って遂には、げんしけんにも
 入部したのです。
アンジェラも言ってましたがスーはマンガを見る目があるのです。
アンジェラと大野の英語、中の人は上手でしたね。
どこかのきんモザより上手でした。

荻上の中学時代の友人も再登場ですね。
以前もコミフェスで偶然出会って恥ずかしかった荻上の
 エピソードがありました。
今は妬んでいるような様子でしたね。

次回は班目とアンジェラ再びのようですね。
確か部室で一緒に座ってしばらく・・・がありましたね。

今期は薮崎、矢島が女子なんだけど、男子の様な役回りですね。
そして波戸がメインヒロインですね。
監督繋がりでアザゼルさんと、ヤギも居ましたね。
スーも一瞬、田中R一郎してましたね。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ