カテゴリー

カテゴリー「境界の彼方」の13件の投稿

2015年4月 1日 (水)

境界の彼方 BS11(3/28)#0

第0話 東雲
Keyvisual01
博臣が泉姉さんから半妖の神原秋人を
 倒すか保護するかを依頼される。
彼は不死身だった。
それを隠れて聞いていた妹の美月。
神原の元に向かう博臣に無理やり付いていく。

二人を尾行していた異界士協会の藤間弥勒。
神原の潜む屋敷を発見して向かう博臣。
美月は他の異界士が落とした血液カプセルを拾う。
いきなり神原を襲う博臣、慣れているので騙して逃走する。
屋外で逃走する神原を見ていた見月と追いかける。

度々、異界士に襲撃される神原。
倒せないなら保護しろと言われた。
もう異界士は信じない。
名瀬家の管理下なら安全だから。
遠巻きに眺めていた藤間が横取りを狙って襲撃。
逃走する3人、妹を守ろうとした博臣。
博臣を守ろうとして負傷する神原。

泉が駆けつけて藤間と戦う。
協会の異界士が向かったことを知って博臣に出かけさせた。
その後に藤間を止めるために駆けつけたのだった。

負傷した神原が意識を失い、妖夢が暴走する。
圧倒的な力で博臣を襲い、負傷させる。
彩華と雫が駆けつけるが防戦一方。
美月が拾った血液カプセルを体内に押し込んで、ようやく
 暴走が止まり気絶する。

異界士のメッセージ、この血を使えが伝わってきたらしい。
呪われた血が有効だった。

次は手出しさせない、完璧に護る。
その力を手にしたら、僕を殺してくれ、不死身には飽きた。
分かった、今はまだその力はない。
脇が思ったより暖かかい事を知る博臣。

栗山未来に電話する名瀬泉。
出かける未来だった。

---感想---

奇数話数のBDのおまけと思ったら、放送は全12話で6巻で全て収納。
7巻目の前日譚でした。

これで神原秋人が転校して博臣と美月に監視されていた。
そこに彼を倒せる栗山未来が転校してくる1話に繋がるのでした。
映像は綺麗で、博臣の背中の傷が判明するエピソードでも有りました。

2部作の劇場版の宣伝でもあるようです。
1月から再放送されていて、最後に放送されました。
京都アニメーションとして珍しい伝奇バトル作品でした。
バトルだけでは凄惨なのでフェチをキャラに与えた作品でした。
メガネフェチやシスコン等。

ネット上では、あまり受けなかったですが、それほど
 酷いとは思わない作品でした。
個人の評価が他人と同じである必要はない。
同じ方が不思議です、気にする必要などないのです。
それでも子供は他人の評価が気になってしまうようです。

好きを諦めなければ、透明な嵐は吹かないのです。

2013年12月19日 (木)

境界の彼方 TokyoMX(12/18)#12終

第12話 最終回 灰色の世界

公式サイトから
栗山未来の消滅後、世界に異変が起こっていた。
鎌の力を利用しようとする弥勒を美月や博臣たちが阻止へと追い込む。
そんな中、秋人は半妖である自分自身を受け入れ、
自分たちの“未来”のために戦いへと挑む!
Still_09
先輩が此処に来たら何の意味もなくなるじゃないですか。
栗山さんの犠牲の上に成り立つ未来や人生なんて認めない。
そんなことも分かってなかったのかよ。
Still_04
弥生に不死身の半妖とは何と問い詰める泉。
二人は特別な存在、二人をよろしくね。
この場に居る弥生は傀儡だった。
姉さん、今は、あの光を止めることだ。
Still_05
藤真弥勒の下に集まる5人。
結界で泉と対戦する弥勒。
Still_07
栗山未来の血を得て強大になった境界の彼方。
お互いに体に妖夢を飼う者同士の同じ存在。
あなたと一緒にしないで、藤真を倒す泉。
博臣に泉の正体が知られてしまう。
Still_08
未来を守った秋人の右手は境界の彼方の力を宿していた。
これなら、と再び中心に向かって立ち向かう二人。
Still_06
血の呪縛から解き放たれて集めた力で暴走する。
秋人と未来の周りに現れる自分や友人。
これは心の弱さが見せている。
眼を閉じて、自分の過去の弱さに囚われるな。
眼を開けると集まった妖夢だった、全てを倒すんだ。
彩華と愛も参戦してくれる。
Still_01
全部が俺だ、何を怯えている。
何一つ外へは出さない、全部俺が持っていく。
僕は不死身の半妖だ。
先輩、此処に来てください、頭を撫でて下さい。
褒めて下さい。
境界の彼方が先輩の中に戻れば、私も存在できません。
好きになって良かったです。
消滅する未来。
Still_10
藤真弥勒は行方不明、全ては彼の一存。
名瀬家の当主は泉から博臣に代わる。
ずっと姉さんに憬れてきました、でも理想を求め続けます。

未来は居ない、秋人は負けたのだと思っていた。
あの時手に入れた指輪が消滅する。
思いついた屋上に走る秋人。
メガネを掛けた栗山未来が大好きです。
不愉快です。

忘れ物だよ、この眼鏡を掛けてくれないか。


---最終回---

取り敢えず秋人は元に戻り、未来も帰ってきました。
ある意味元どおりで、大団円のハッピーエンド。
それでもなぜか燃えないしスッキリしないと言うか、
 何かが物足りない感じです。
バトルも動いていて、綺麗には纏めていたとは思います。
小物、指輪や眼鏡の使い方も上手かったと思います。

基本は京アニの得意なボーイミーツガールで二人の関係性を
 異界士と半妖と異能世界の設定で展開したのでした。

基本は壊さず世界設定を少し変えた感じな作品でした。
やはり不幸を背負った二人が世界を暗く見せてしまったのでしょうか。

秋人の謎も明かされていないので、2期が在るのでしょうか。
たまこラブストーリーが4月に劇場公開ですね。
TV版の2期も有るのでしょうか、あると良いな。

2013年12月12日 (木)

境界の彼方 TokyoMX(12/11)#11

第11話 黒の世界

公式サイトから
秋人は回復し、博臣から未来は秋人を救う代わりに全ての力を
使い切ってしまい消滅したことを教えられる。
その事実を受け入れられない秋人。
泉は秋人に未来の意志を伝えた。
それでもなお、秋人は未来を諦めきれない思いに囚われ苦しむ。
そんな彼の元に一通のメールが来るのだった……。
Still_01
人の怨嗟が集まったものが妖夢なら、この僕に
 何と相応しいのだろう、藤真弥勒。
Still_03
秋人が目覚めたが栗山未来は居ない。
妖夢を剥ぎ取られて人間となった秋人は3か月も眠っていた。Still_02
この音は何だ、秋人だけが聞こえる。
マフラーが要らなくなった博臣、異能の力が弱まった。
Still_05
彩華に相談するが、境界の彼方の影響かもとしか言えない。
泉に問い質した博臣、新しい事は分からなかった。
Still_04
泉が現われ秋人と話す。
ある意味、人の世を初期化すると言われる境界の彼方は
 栗山未来の能力でしか倒せない。
恨むなら恨みなさい。
彼女には守りたいものがあった。
先輩は怒るかもと言っていた、ざまあみろです、とも。
Still_07
桜が秋人に未来が帰って来ない、未来は何処?
そんな背中見せないでよ。
Still_06
未来からのメールが届いていた。
呪われた血が誰かを助ける力だと知って嬉しかった。
不愉快じゃないです。
Still_08
栗山未来の血と融合して生き永らえている境界の彼方。
妖夢や異能の力を吸収して隔絶した世界を作って、
 今も栗山未来と戦っている。
それを増幅したらどうなりますかね、名瀬泉さん。
藤真弥勒が虚ろな影の力を利用すると境界の彼方の
 実体が空中に現れる。
Still_09
より多くの妖夢を吸収し始める境界の彼方。
彩華や愛も取り込まれる。
栗山未来は生きている、文芸部の部室に集合の
 張り紙が皆に届く。
そこで待っていたのは神原弥生、秋人の母だった。
境界の彼方と栗山未来は未だ戦っていることを知らされる。
秋人の一部だった妖夢石を利用すれば救出可能と教えられる。
本来は手を貸せないヨロ、世界が無くなる危機は見過ごせないから。
栗山未来が作った秋人の傀儡が居るからそれを目指しなさい。
泉が割り込んでくるが、今度は秋人たちに任せる。
Still_10
境界の彼方の世界に入り未来を助ける秋人。
ざまあみろ。

---最終回 「灰色の世界」---

境界の彼方の隔絶した世界で戦う未来。
それを知る藤真弥勒と神原弥生。
名瀬泉は、知らなかった。
それを実体化させる藤真弥勒。

しかし、その所為で妖夢が吸収され始める。
栗山未来を助けるために境界の彼方に取り込まれる秋人。
ようやく未来と巡り合って助けた秋人。

そんなところで次回は最終決戦になりそうです。
最後にしてようやく秋人の母、神原弥生登場です。
藤真弥勒は結局、境界の彼方を実体化させて
 完全消滅を企んでいるように感じますね。
まだ本当の真意は不明ですけれど。

もう最後は分かっているとは思いますが、上手く綺麗に
 〆て欲しいですね。
パワーアップした境界の彼方に立ち向かう最終武器は
 二人の愛、キスでしょうか?

2013年12月 5日 (木)

境界の彼方 TokyoMX(12/04)#10

第10話 白の世界

公式サイトから
病室で目を覚ました秋人の傍らには未来がいた。
お互いの無事を確認し、二人は元通りの生活に戻るのだった。
オムライスを食べ、桜も交えながら何気ない会話をする日常が続くはずだった。
Still_04
部屋で目覚める秋人。
未来がオムライスモドキを作った。
ずっと看病していた未来をどうして気づかないのと
 桜が秋人に尋ねる。
Still_03
部室を訪れ、プールに向かう夏の日。
Still_06
秋人なら2週間前に亡くなったはずよと美月。
Still_05
先輩の中の私の血が見せている夢です。
Still_08
もう直ぐ終わります、キスをしようとするが出来ない未来は消滅。
Still_07
6か月前、名瀬泉に呼ばれて来訪した未来。
境界の彼方、不死身の半妖討伐を依頼される。
博臣は討伐の返り討ちにあった。
Still_09
始めから秋人を刺したのも全て泉の依頼だからだった。
5か月前、しばらく様子を見ましょう。
4か月前、秋人に近づき過ぎよ、先輩を殺したくありません。
3か月前、凪が来る。
 泉の計画を未来に伝える。
Still_01
人間の部分を押さえこんで、表に出る妖夢の部分は
 凪で弱っている。
妖夢だけを殺す、しかし未来も境界の彼方に侵される。
秋人君は自分を殺して、未来に生きて欲しいと考える。
ざまあ見ろです。
Still_02
病室で目覚めた秋人、傍らには未来のメガネ。
Still_10
雪の季節、秋人は意識を持たない状態。
雪がどんどん強くなっています、あそこが境界の彼方の中心。

---次回 「黒の世界」---

今までの答え合わせな感じですね。
名瀬泉が未来に境界の彼方討伐を依頼した。
それが始まりで秋人を狙っていた未来でした。

しかし秋人と関わり、秋人が自分と同じだから放っておけないと
 面倒を診てくれるうちに親しくなってしまった。
終いには恋愛感情を持ってしまった未来。
虚ろな影が乗り移った時も倒すチャンスだったが出来なかった。

そこで泉が一計を案じます。
凪を利用した作戦、未来もただでは済まない。
それを実行したのが前回までの話。
夏祭りの花火のシーンで泉と話す未来のシーンが
 確かに挿入されていましたね。

今回は取り込まれた未来の血が秋人に見せていた
 理想の世界、かつての日常の夢。
それが覚めると未来のいない現実の世界。

境界の彼方に取り込まれた未来が居る雪の降る世界、
 秋人はロボットのような意識の無い状態。
あれが境界の彼方の中心と話す未来。
秋人の妖夢の部分を完全には倒せなかったのでしょう。
さて未来は秋人を助けることが出来るのか。

2013年11月28日 (木)

境界の彼方 TokyoMX(11/27)#09

第9話 銀竹

公式サイトから
未来が写真館へと急ぐと、そこには凪の影響を受けた秋人がいた。
未来や美月、そして博臣は秋人のことを心配しながらも、不安を感じていた。
そして泉は未来に、冷酷な言葉を投げかけるのだった。
Still_04
秋人の下に駆けつけた未来。
愛が妖夢の姿で倒れていた。
秋人は妖夢の姿で立ち上がっていた。
Still_03
博臣と美月も妖夢と戦っていた。
泉は弥勒と戦闘となる。
中々に強い弥勒、しかし泉の力には及ばず撤退。
Still_08
妖夢の秋人が出現する。
人の部分が弱くなって妖夢が顕在化した。
Still_05
行方不明で、部屋を訪れる。
栗山さん、発見次第殺しなさい。
凪が終われば目覚めている妖夢が人の部分を駆逐する。
凪の間は不死身じゃない。
Still_02
姉に不信感を抱く博臣。
姉さんが秋人の人間の部分を弱らせたのでは?
栗山さんを誘導して何を考えているの?
異界士協会は名瀬家の失墜を考えている、気を付けなさい。
Still_06
未来に声を掛ける、秋人を見つけたら知らせて欲しい。
秋人を殺すな。
先輩と知りあわなければ良かった。
Still_09
泉の狙いを探す博臣。
境界の彼方は妖夢のほんの一部でしかない。
レポートに記載されている境界の彼方の本体は秋人。
弥勒が隙をついて虚ろな影を回収する。
博臣では適わない。
Still_07
未来を呼び出した泉。
秋人を探す未来、発見する。
博臣から電話、秋人を殺すんだ。
それが目的だろう。
Still_01
目覚めた秋人と戦う未来。
人間の秋人の思い出が蘇る。
Still_10
それでも戦う未来。
貫く未来、眼鏡を置いて、渾身の一撃。

---次回 「白の世界」---

全ては妖夢・境界の彼方を倒す為。
そのために泉は栗山未来を引き取ったのでした。
秋人の妖夢が境界の彼方、全ての力が開放されると
 もう誰も太刀打ちできない恐ろしい力です。
凪で妖夢の力が弱まっている時に倒す作戦でした。

そして名瀬家を失墜させて異界士協会の力を影響力を
 強めたい藤真弥勒。
将に典型的で嫌な役人ですね。
全てを把握して管理したいだけの様です。
しかしやり方が卑怯ですね。

桜は未来の変調を知っても見守って抱きしめる。
優しい心の支え的な存在ですね。

秋人の妖夢の部分だけ殺せれば良いのですが。
比泉家のチューニングなら可能そうですけれど。
二ノ宮先生が描かれなかったのでギャグ成分少なめでした。

2013年11月21日 (木)

境界の彼方 TokyoMX(11/20)#08

第8話 凪黄金

公式サイトから
期末試験の時期、秋人たちの住む街に凪がやってくる。
妖夢の力の弱まることを心配した秋人の母・弥生も半妖である
 秋人に注意を促す傍ら、博臣も胸騒ぎを感じていた。
そんな時、美月は藤真弥勒という男にある話を聞かされることになる。

凪が来るから人に使うのは久しぶりと練習する泉。
老人には考えがあると報告する。
Still_01
朝、桜を起こす未来。
もう学校に行く必要はないと起きたくない。
Still_02
秋人は彩華の店で母・弥生からの手紙を読んでいた。
今回はハムスターのコスプレで凪が来るとだけの内容だった。
Still_03
凪は妖夢の力が弱まる、異界士は狩りが出来ると大喜び。
試験も近いのに、二ノ宮先生は1週間休み。
Still_04
一人下校する美月に話しかける藤真弥勒。
凪も実は妖夢だと話す。
過去色んな災害や事件に絡んでいた、実体の一部でしかない。
俗に境界の彼方と呼ばれている。
泉のガードが固くて情報が得られない、美月は何も知らない。
未来は伊波家に唯の件で伊波家に殺されるところだったが
 泉がそれを止めさせたらしい。
美月を追って駆けつけた博臣。
藤真と戦闘となる。
博臣も詳しい事は知らない、姉さんに聞いてみたら?
Still_05
最近、眠い秋人、子供の頃に半妖だと知られて
 友達から恐れられたことを夢に見る。
秋人を眠らせる泉。
Still_06
彩華の店で看病される秋人。
側を離れたくない未来。
桜は未来の不愉快ですを聞き分けられる。
秋人は未来を普通に扱ってくれた人。
良かったね、出会えて。
Still_07
名瀬家にはやらせません、私が長年追ってきましたから。
藤真は何かに報告する。
Still_08
異界士たちは、弱くなった妖夢狩り。
泉も肩慣らしなのか参戦する。
圧倒的な戦闘力だった、三節根から薙刀に変形する武器。
Still_09
藤真が秋人の様子を見に来たが彩華に見つかって戦闘になる。
九尾の狐が彩華だった、しかし凪では藤真に勝てない。
彩華を助けたのは泉だった。
Still_10
秋人が妖夢化し始める。
未来が秋人の側に向かう。

---次回 「銀竹」---

凪も実は妖夢だったのですね。
それに乗じて何かを企む藤真弥勒。
虚ろな影と並んで危険な妖夢は手元で管理したいのでしょうか。

異界士協会など気にしていない名瀬家。
旧家の名士ですから自分たちで全てを管理するのが
 基本なのでしょう。
実際それに見合う程の能力も実力もありそうです。
異界士協会なんて何も出来ない役人が何を言ってると
 言う感じなのでしょうか。

ただ秋人が凪に反応しています。
彼がどうなるかが、気になりますね。
未来の愛が彼を人間に引き戻す鍵となるのでしょうね。
桜は未来と一緒に住んでますね、未来を良く知ってますね。

二ノ宮先生はギャグキャラとして機能しています。
セクハラから必勝の妖夢狩りでしたね。

泉姉さんが薙刀を振るうシーンは、喰霊-零-、諌山冥と重なりました。
藤真が美月を乗せた車は、三菱デボネアですよね。

2013年11月14日 (木)

境界の彼方 TokyoMX(11/13)#07

第7話 曇色

公式サイトから
いつものように談笑する秋人の所へ二ノ宮雫がやって来て、
 桜が転校してくると伝えた。
驚く秋人、未来は何やら考え込んでいる様子。
夕方秋人が家に着くと、妖夢と戦う桜を目にする。
間一髪で妖夢を倒す手助けをした秋人は、負傷した桜を自分の
部屋で運ぶのだが、そこへ未来がやってきて……。

伊波桜は未来が殺した唯の妹。
異界士としての能力は低い。
Still_02
博臣のDVDコレクションが全て割られていた。
画像コレクションも全て入れ替わっていた。
そんなことが出来るのは美月だけ。
勝手にHDN48のオーディションに応募したからだった。
Still_03
二ノ宮雫が桜の転入を教えに来た。
泉に言えば、断ることが出来る。
でも未来は了承する、いずれ決着を付けなければいけない。
私は生きるのが下手なんです。
Still_04
妖夢に襲われて倒れた桜を助ける秋人。
彼女の武器は秋人でも使用できた。
部屋に連れ帰って介抱する。
Still_05
桜の使用する武器はある男から預かった。
未来を倒せばもらえるらしい。
妖夢石を吸収する武器、しかし使用者の力も必要。
強くなれば、それだけ使用者の力も奪われる。
Still_06
未来が秋人の部屋を訪れる。
忘れ物を届けに来た、靴を発見される。
誰ですか?
桜だよ。
窓から逃走する桜、不味いと言ったオムライスは食べていた。
Still_07
未来と同じクラスに桜が転入してきた。
取っつき難そうでも良い子だと分かる。
Still_08
戦う未来と桜、鈴の記憶。
帰る場所が分からない。
Still_09
あなたは異界士には成れません。
私があなたと唯の分も異界士になります
力が羨ましいですか?
私は、唯もあなたが羨ましいと言ってました。
桜は未来と唯の出動を料理を作って待っていた。
そんな桜が羨ましいと。
あなたは桜で居て下さい。
Still_01
戦う気が失せる桜。
武器が暴走して桜を取り込もうとする。
必死で守る未来、全てを切り刻む。
Still_10
武器を回収する藤真弥勒。
虚ろな影も、そろそろ回収しましょうか。

凪が来る、全てが止まる停滞の時、境界の彼方。

---次回 「凪黄金」---

桜と未来の決着。
姉を思って行き場を失った桜。
自分と同じ過ちを桜に味あわせたくない未来。
そんな桜に力など必要ない、本当に羨ましかったのは
 力を持つ唯や未来だった。
それを知って桜の凝り固まった気持ちも氷解したのでした。

そんな桜を利用した異界士協会、虚ろな影も
 手中に収めたいようですね。
危険な物を自分たちで管理したい気持ちはわかりますが
 桜を利用したのは悪どいですね。

最後は桜とも分かりあえたようですね。

2013年11月 7日 (木)

境界の彼方 TokyoMX(11/06)#06

第6話 ショッキングピンク

公式サイトから
未来たちは、学校のシャワールームにいた。
何やら美月はご立腹の様子。一体何が……!?
事の発端は一週間前。
彩華からお金になる妖夢が学校の屋上にいることを
教えてもらった秋人たちは、その妖夢を倒しに向かう。
しかし、その妖夢にはとんでもない秘密があった。
Still_06
部室に盆栽を持ち込んだ未来。
実は数万円をつぎ込んでいるらしい。
Still_07
彩華に高価な妖夢を尋ねると果実型妖夢は50万円は降らないと
 教えられる。
学校の屋上にいるらしく今がチャンス。
しかし、危険を感じると臭い液を放出する。
Still_09
調べると女性に興味を持つ妖夢らしい。
スケベな妖夢なんです。
Still_08
そこで美月に協力を頼む。
Still_10
未来が囮になって悩殺ポーズを披露している間に美月が
 ヤキイモで攻撃する作戦。
しかし、食べ過ぎのヤキイモ、攻撃の前に息絶える。
美月には特別な体液を浴びせかけた。
本人は匂わないが何度洗っても臭い。
流石の博臣も我慢できなかった。
Still_05
もう一つの特徴が音楽だった。
前回に撃退した曲を手に入れて未来が歌う。
実は歌が下手だった。
Still_01
名瀬家の異界士のメンツにかけても倒す。
Still_03
このままでは引き下がれない。
一週間かけて皆で特訓した。
Still_04
4人に愛ちゃんも参加して振り付けも完璧に覚えた。
立派なアイドルグループとして曲を披露した。
妖夢も反応して退治寸前、誰が倒すんだ?
Still_02
シャワー室ではシャンプーに当たる美月だった。

---次回 「曇色」---

お遊び回でしたね。
でもメンバーのダンスは気合が入ってましたね。
見事に動いていました。
そして最終兵器は愛ちゃんでした。

そもそもヤキイモの食べ過ぎが問題でしょう。
そして美月が不幸な役回りでしたね。

未来の趣味、炎上ブログと盆栽も披露されてました。
盆栽って一から育てれば、お金はそれ程、掛からないと思うけれど。
ブログを炎上させるのも今では難しそうです。

次回はシリアス展開になりそうですね。

2013年10月31日 (木)

境界の彼方 TokyoMX(10/30)#05

第5話 萌黄の灯

公式サイトから
未来は秋人に紹介され文芸部に入ることとなった。
秋人と未来は泉と対面する為に名瀬家に赴く。
二人は虚ろな影と無理な戦いをしたことを諌められ、未来は
 異界士証を取り上げられてしまう。
生活に困ると嘆く未来に美月はアルバイトを紹介することになるのだが……。
Still_02
未来を文芸部に連れてきた秋人。
園芸大全を見つけて入部を決める。
美月は秋人の暴走を見ていた、一人で考えていた。
文芸部には幽霊部員が2人、博臣も含めて5人。
メガネストで妹要素がいっぱいの未来。
機関誌のSHIBAHIMEの傑作を選考している文芸部。
Still_03
名瀬家に未来を連れて行く。
弥勒が美月と博臣に挨拶して帰る。
秋人を意味あり気に見る弥勒。
Still_04
異界士停止1ヶ月と泉に命じられる未来。
美月のバイトを未来にも紹介する。
Still_05
美月が連れる妖夢はヤキイモ。
Still_01
バイトの紹介をすると妖夢憑きの男性を発見する。
二人で妖夢を倒す、二ノ宮が狙っていたらしい。
Still_07
活動停止の未来はプレゼントする。
5万円はするらしく、焼き肉に招待される。
祭りが近いが美月は行かない、名瀬の人間だから。
Still_06
桜は倒した妖夢を武器に取り込んでいた。
バイトは彩華の店番、もう一つはモデル。
メガネメイドの写真が欲しかった。
愛は胸が大きくて未来はショック。
Still_08
秋人は学校を休んでいた、妖夢になったことを気にしていた。
Still_10
異界士は一人と泉から教えられた美月。
頑なに祭りにも参加しなかった。
Still_09
お店を閉めて未来と参加した未月。
博臣が秋人を連れてきて遭遇する。
二ノ宮は出会いの約束を断られていた。
先輩、皆一人だからです。

兄貴、リンゴ飴食べたい。
驚くがて喜ぶ博臣。
未来を呼び出した泉がただならぬ雰囲気。

---次回 「ショッキングピンク」---

未来や秋人だけでなく美月も一人だったのでした。
未来が秋人を信じ始めて文芸部にも入部。
盆栽が趣味な設定が効いてました。
そうして他人との関わりを持ち始めた未来。

今まで他人と関わっていたと思っていた美月が実は
 孤独だったのでした。
それは頑ななまでに自分自身で縛り付けていたのでした。
それが未来との接触で少し変わったのでした。

当初は秋人に惚れているのかなと思ってました。
それも無いとは言えませんが、実は一番危険な
 秋人の監視が彼女の使命でもあったからでした。
そんな彼女が心配で堪らない博臣でした。

流石に京アニですね、この辺りの人間関係の描き方は
 見事ですね。
もう職人技の領域ですね。

2013年10月24日 (木)

境界の彼方 TokyoMX(10/23)#04

第4話 橙

公式サイトから
未来と桜の戦いに駆けつけた秋人。
未来の危機的状況を助け、二人は桜から逃れようと必死になって走る。
やっとのことで難を逃れるが、虚ろな影が秋人の身体に
 取り憑いてしまうのだった……。
Still_01
好い加減にしろ、逃げるぞ。
あいつは誰なんだ?
桜、唯の妹です、異界士の能力は殆ど無い筈ですが・・・
Still_02
妖夢を倒して虚ろな影から町を守った博臣。
美月から連絡、秋人の居場所を探して。
Still_03
迷宮を逃げ廻る秋人と未来。
追い詰められてついに捕まる未来。
虚ろな影と切り裂く。
Still_05
現実の世界に戻る、血の雨が降る。
呪われた血はあらゆる物を侵食する。
Still_04
虚ろな影を倒したと思っていたが、秋人に憑りつく。
僕を刺すんだ、僕は不死身だ。
秋人の体から抜け出た虚ろな影を今度こそ倒す。
Still_08
博臣、彩華、雫が駆け付けてきた。
意識を失った秋人の体を妖夢が支配する。
3人で秋人を押さえこもうとするが成長していた。
既に博臣でさえも倒せなかった。
泉も駆けつけてきた。
Still_09
秋人の言葉を思い出す未来。
私が止めなきゃ、抱きしめる。
ようやく秋人の中の妖夢が抑え込まれる。

目覚めた秋人は広範囲の事態に驚く。
これは教会も気にするわけだと藤真弥勒。
泉に睨まれてここは退散する。

泉は虚ろな影を回収していた。
これで異界士協会を押さえられますと老人に報告する。

未来は血が足りないと秋人と一緒に中華料理店で食事中。


---次回 「萌黄の灯」---

やりたい事は分かるのですが、虚ろな影がショボイ。
パワーバランスが壊れてたり、迷宮のような心理攻撃だったり、
 不思議な戦闘でした。
A級異界士が5人がかりでも瞬殺される虚ろな影なのにねぇ・・・
桜は操られていたのだろうか。

今回見せたかったのは虚ろな影を退治して結晶を回収した泉。
そして秋人は半妖、妖夢の力が尋常ではなかった。
虚ろな影よりも強かったようにも思えます。

新堂愛の本来の姿がタヌキ?猫?みたいで可愛かったですね。

自分の呪われた力に悩んでいるのは未来だけじゃない、
 秋人もだった。
そして密かに現場に駆け付けていた美月。
ツンデレさんだったのですね。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ