カテゴリー

カテゴリー「凪のあすから」の26件の投稿

2014年4月 4日 (金)

凪のあすから TokyoMX(4/03)#26終

最終回 第26話 海の色。大地の色。風の色。心の色。君の色。
Nagiasu
突如発生した海の異変でおふねひきは中止。
陸に戻る船団。
ちさきがまなかを連れて陸に上がって来た。
Story_26_cap_01
人を愛するために地上に上がった海の民。
陰で泣いていた、おじょしさまを知る海神。
しかし思い人は既に亡くなっていた。
人を愛する心を奪って地上に帰した。

まなかは美海の思いが通じてエナが復活する。
美しい穏やかな海、凪は愛を失ったおじょしさまの心。
美海を助けようとする光。
美海の心にようやく気付く光、傷つけていたことも分かる。
好きにならなければ誰も傷つけない。
俺の誰かを好きになる気持ちを奪ってくれ。
美海を助けてくれ。

おじょしさまの気持ちが理解できた美海。
おじょしさまの気持ちを海神様に伝えたい。
海神様は心を奪う必要など無かった。
海神の意思、御魂火がシオシシオを目覚めさせる。

遂に光がエナを破り、美海を助ける。
おじょしさまの心、私はあの人を忘れたくなかったが、
子供達とあなたとの日々を失いたくなかった。
海神はおじょしさまの本心を理解出来ていなかったのだった。

まなかを得て海は凪となった。
光の父、灯が目覚めてきた、光の言葉が聞こえていた。
晃に会わせてくれ。
美海にエナが生まれたことは新たな世界の始まりを意味する。

全ては海から生まれる。
まなかの心もエナも戻る。
まなかの思いは光に通じていた、でも変わらない二人だった。

この世界にはたくさんの思いが輝いている。

---最終回---

光と美海、まなかよりも海神とおじょしさまの話で
 〆た感じですね。
光が美海の気持ちに気付いて選べないので好きになる心を
 捨てようとしました。
誰かを選ぶことは誰かを傷つけるから。

そこで美海と光を描かなかったので少し物足りない、
 綺麗に描こうとし過ぎた感じですね。
最後にまなかと一緒の光、美海が引いた感じでペアが
 決まりましたね。
晃にもエナが生まれて、これからは海と地上の交流も頻繁に
 行われそうです。
地上に嫁いだ女性の子供にエナが生まれないから確執が
 生まれていたのが解消しましたからね。

1クールでの種まきが見事に効いて、2クールから面白くて
 楽しみだった作品です。
やはりベタでも感情を爆発させる脚本と演出は素晴らしいですね。
前期OP曲が流れるシーンは良かったです。

今季終了アニメではトップの作品でした。

2014年3月28日 (金)

凪のあすから TokyoMX(3/27)#25

第25話 好きは海と似ている

公式サイトから
ぬくみ雪の脅威を少しでも抑えるため、そしてまなかの気持ちを
 取り戻すため、光たちは再びおふねひきをすることに決める。
祭りの前日、皆が準備をする中おじょしさまに着けられた赤ウミウシの
ペンダントにまなかの“好き”が詰まっていると聞かされた晃は、
 突然ペンダントを引きちぎってしまう。
そのはずみで海に吸い込まれるよう落ちていくペンダント。
慌てて海に飛び込む美海だったが、溶けだしたウミウシの石の
小さな粒子から、5年前、ウミウシにつぶやいたまなかの声が聞こえてくる。
Nagi03_case
明日は、おふねひき。
晃には初めて、ペンダントにまなかの好きが詰まっていると
 聞いて奪って走り出す。
海に落ちてしまったペンダントを取り戻そうとする美海。
まなかが込めた思いが溢れだし始める。
光が好きだと告白した気持ちを美海が聞いてしまう。
やはりそうかと紡は知っていたが黙っていて欲しいと頼まれていた。
まなかの好きな感情は、まなかが好きな人が思いを
 伝えれば戻るかもしれない、既に光が行動しているのだから。
87938315s
光は海、好きは海と似ている、まなかが言った。
光とまなかは両想いだった。

光が深夜、家を出るのを目撃して追いかける。
まなかさんが好きなの?
好きって言って、もっと言って。
涙をこらえて走り出す美海。
痛い、痛みを我慢をすれば、光を諦められますか。
B5e4e6b6s
要が紡に打ち明ける、それを聞いてちさきに話しかける紡。
ちさきは俺が好きだ。
ずっと4人で一緒に居たかった。
まなかを好きな光と4人で居たかった。
私だけが幸せになるのは駄目。
抱きしめて良いか?
46d86bcbs
晃くん、お手紙ありがとう。
好きは、ありがとうなんだ。
9886d34cs
おふねひきの本番に紡の祖父も駆けつける。
伝言ゲーム聞いてくれた?
変なこと考えてないよねと、ちさきに尋ねる要。
今度は自分が、おじょしさまになろうとか、駄目だからね。
0578113cs
昔の生け贄とは口減らしでもあった。
何を変えられるか、変えられないか、見せてみろ、光。
おふねひきが始まり、嵐が来るな。
海が荒れて、竜巻が生じる。
まなかが海に呑まれる、さゆ以外のエナを持つ者が飛び込む。
さゆを守る要。
美海がまなかに辿り着く。
触れた場所からエナが生じるまなか。
美海の思いに海が反応している。
光を好きな美海の気持ちはまなかの気持ちと似ているから。
D8d1df91s
竜巻からまなかを押し出して助ける美海。
美海を追う光と紡。
おじょしさまの墓場、海神が美海を取り込んでしまう。
光の侵入を拒む。
まなかの気持ちを封じたペンダントを付けたおじょしさまが
 落下してくる。

---最終回 「海の色 大地の色 風の色 心の色 君の色」---

光にまなかが好きだと言わせる美海。
自分の思いを断ち切るシーン。
中二病の七宮と勇太の祠のシーンと通じますね。
光が好きな気持ちを諦めさせようとする美海が切な過ぎます。

そして二人のために身を投げ出そうとする美海。
海神に捕まってしまいました。
おじょしさまとペンダントが墓場に流れ着いてきたので、
 そちらを勘違いするのか否かですね。

紡にもエナが生まれたので、此処で彼も活躍の場があるのでしょう。
海に飛び込んだ要、今度は好きな人、さゆの側に居られました。

此処までは分かっていて、想像は出来る美海に辛い展開。
次が最終回、どうまとめるのでしょう。
まさか、まなかと晃がペアとか?

2014年3月21日 (金)

凪のあすから TokyoMX(3/20)#24

第24話 デトリタス

公式サイトから
ちさきを追って海に飛び込んだ紡。
息が出来ず意識を失いかけるも、突如身体にエナが生まれ呼吸ができるようになる。
ちさきに追いついた紡は、冬眠する汐鹿生で自分の想いをちさきに伝える。
感情が交錯するちさきは涙ながらにその場から走り去ってしまう。
その一方、晃からの手紙を受け取るまなか。
そこには一生懸命な文字で「まなか、だいすき」と書かれていた。
だが、誰かを好きになる心を失くしてしまったまなかは、晃の気持ちに
どう答えて良いか分からず、無言で立ち去ることしかできなかった……
4cdda583s
お前の側で暮して、海の事が分かるように
 お前の気持ちも分かるようになった。
ちさきを抱きしめる紡ぐ。
止めて、私は紡の事なんか好きじゃないと振りほどく。
気持ちが漂っている。
B07668c5s
紡とは、たった5年、光たちとはそれ以上一緒に暮らしてきた。
僕に話してよ、僕の気持ちは関係なく話してよ。
僕はいつも蚊帳の外だったからと要。
眠り続ける人を裏切るように思えて光が好きだと思い込んできた。
でも光が戻って来て動揺した。
変わった自分を変わっていないと言ってくれた。
私は光を好きでないといけない。
まなかは紡が好き、目覚めさせるには紡が必要だから。
441865ads
晃が幼稚園でお手紙を書いてきた。
母ではなく、まなか宛てなのが少し悔しい母。
まなか、だいすきと書かれていて思わず走り去る。
好きな気持ちが分からない、でも涙が溢れる。
61d84fb7s
光はまなかの気持ちを取り戻そうと頑張っている。
そんな光を手伝いたい美海、自分の気持ちは知られたくない。
好きな気持ちを知りたいまなか、焦るなと光。
ちさきは来年から寮に入ると祖父に告げる。
おじょしさまの、物語、地上に戻ったおじょしさまの好きな
 男性は既に亡くなっていた。
女性を追いかけて亡くなったらしい、そこまでだった。
093a15c6s
光、要とウロコ様と会う紡。
もう一度呪えと言われても呪う気にはならない。
海の中でデトリタスから思いが伝わった。
まなかの気持ちや様々な思いがあると考える。
おじょしさまをもう一度捧げれば海神様の思いは
 勘違いするかも。
まなかの思いが籠ったペンダントを身代わりにすれば
 勘違いして元に戻るのではないか。
もう一度、おふねひきをやりたい。
Fa598354s
何かしないと何も変わらない、あの時の光と同じ気持ちの紡。
漁協も協力、村を離れた人にも協力を頼んだ。
かつてのクラスメートも帰って来た。

まなかは5年間もおじょしさまをやっていたと思うちさき。
陰でちさきと紡のやり取りを聞いている要。
その要を見ているさゆ。

要にヒロインぶるなと叫ぶさゆ。
ちさきを好きな事は知っている、でも私もずっとあんたを見ていた。
あんたが居ない時も、ここの真ん中にいた。
僕はさゆちゃんの中に居たのか・・・。
光にも、ちさきにも家族が、準ずる人が居た。
僕には待っている人が誰も居ないと寂しかった。
ずっと待っていてくれる人が居たんだ。
さゆちゃんをこれからずっと見ているよ、女性として。
まずは、そこから始めるよ、ありがとう。

前回の出来事で少し不安な光。
好きな人いるよ。
誰、どんな気持ち、教えてよ。
おふねひき、成功させような。
旗目一杯振るからな。

---次回 「好きは、海と似ている」---

おふねひきから始まった現象は、おふねひきで解決する。
原点に戻るのは鉄則ですね。

要は達観しているようで、実は寂しい状況に位置していました。
そんな彼を思い続けてくれた人が居た。
好きなちさきは彼を見てくれない、光を、紡を見ている。
そんな状況でさゆが頑張りました。
宣言どおり、自分の精一杯の告白が要に通じました。
今後は明るいさゆが見られそうで楽しみです。

今回は紡が光の代わりに動きました。
その原動力としてちさきへの告白、ちさきの思い。
それを知るためにエナを生じさせた感じがします。
紡のエナが今後も意味を持つのであれば良いのですが。
ちょっと安易にエナが生じた気がします。

ちさきはまなかの紡への思いを知っていたのですね。
この展開だと、美海が泣くことになりそうで辛い。
美海が献身でおじょしさまになるのが怖い・・・。

2014年3月14日 (金)

凪のあすから TokyoMX(3/13)#23

第23話 この気持ちは誰のもの

公式サイトから
まなかが人を好きになる心を無くしていることをうろこ様から聞かされた光と美海。
どうすれば元のまなかに戻るのか、そればかり考える光は
まなかの顔をまともに見ることができなかった……。
2人はちさき、要、紡、さゆにまなかのことを相談しようとする。
今までのように皆で考え、何か解決策に繋がればと期待したのだが、
要やちさきからは解決策どころか、今のまなかは楽しそう、
好きの感情が戻ることで逆に辛くなることもあるのではと
予想外な言葉が返ってくる。
それを傍でじっと聞いていたさゆが叫んで……。
7de013dc4s
ウロコ様曰く、まなかを元に戻す方法は不明。
最近の光は泣き虫だからと美海。
まなかが好きな相手は紡だと美海に話す光。
皆で相談しよう、私なら自分の事は知りたい。
7e61ac7c9s
まなかには教えられない、戻す必要があるの?
今のまなかは楽しそうでだから。
好きな気持ちが無くなれば、ちさきはホッとする。
3人の対応に、勝手な事を言うなと怒るさゆ。
お前らおかしいぞ、気持ち悪い。
7135de7as
まなかが海で光石を発見する。
赤ウミウシの願い事を叶えた白い石だった。
内容は覚えていないが何か願い事をしたまなか。
あれは、まなかの石だ、紡に頼むしかない。
好きにならなければ、苦しくならない。
美海が教えてくれたと光。
光が必死になってくれているとまなかは理解していた。
783e4ebas
好きな気持ちはある方が良いよ、この5年間さゆは
 要の事を思って頑張れた。
要に告白すると言うさゆ。
美海が石をペンダント・ヘッドにしてくれた。
まなかは綺麗で全部持っている、失くしちゃいけないと
 涙を流す美海。
4168a122s
大学に戻る紡、まなかはお前が好きなのに待ってくれ。
気持ちを呼び戻すのに好きだと言うのか?
好きと言う言葉を弄んではいけない。
俺はちさきが好きだ。
紡に飛びかかる光、相手にもならない。
ちさきが二人を止めに来て、紡の言葉を聞いてしまう。
24ebe18as
海に逃げ込むちさきを追いかける紡。
紡にエナが生まれる、海が大好きだった紡。
ここから先は一人で行かせてくれ。

シオシシオのちさきの前に到着した紡。

---次回 「デトリテス」---

ちさきを巡る紡と要の三角関係はまなかに対しての
 発言もおかしかったですね。
ちさきは一人苦しい様子でしたね。
ここで正論で熱い台詞を述べるさゆ。
何と健気で良い子なんでしょうか。
玉砕覚悟で告白する様子です。
光の態度がハッキリすれば、ちさきと紡が交際すれば
 要もさゆを見る様になると思うのですが。
自分の事しか見えない要やちさき。
献身的な光や美海の対比でしょうか。

好きな気持ちが無くなると幼児化したように見えるまなか。
それは自身が好きな気持ちを失っていることに気付いていない
 からでしょうか。
ちょっと痛々しくも見えますね。

紡にエナが生じる、彼は海人のクォーターですよね。
祖父が海の人の様ですから。
美海と同じく可能性が0ではなかったと言うことなのでしょうか。
これでちさきとも対等になって交際確定にも思えますよね。
反動で要のエナが消失したりして・・・。
なんだかエナの在る無しでカップルが決まっていきそうな感じです。

2014年3月 7日 (金)

凪のあすから TokyoMX(3/06)#22

第22話 失くしたもの

公式サイトから
うろこ様のことを話題にした紡の肘に、以前のまなかと同じ魚面そができる。
それを知った光たちは、うろこ様が海の中では無く地上にいると確信。
汐鹿生の皆のこと、これからの地上のこと、そしてエナを失ったまなかの
ことを聞き出すため、美海、さゆも交えて、うろこ様探しが始まる。
そんな中、空き地の土管に仕掛けたHな本とたけのこの煮物が
なくなっていることに気付くまなかたち。
まなかは絶対うろこ様だと大騒ぎ。
そんなわざとらしいほど元気に振る舞う彼女に、
光は疑問に思っていたことをぶつける。
Nagi02_case
まなかとは話しづらい美海。
風呂に潜るとウロコのような映像を見る。
Bd04ec96s
紡が呪われたからウロコ様も地上にいると探す光。
さゆとまなかはHな本と筍の煮物を準備していた。
犬や猫じゃないんだからと美海。
A3e661c1s
ぬくみ雪が良く降るようになった。
皆で集まってウロコ様を探す話し合い。
海神様を祀った神社とか無いの?
僕ももう一度告白し直そうかなと要。
それを聞いてしまうさゆ。
3cba6987s
三橋教授が大学に戻ることになる。
紡が残ったのは、ちさきの為、ハッキリさせたい。
仕掛けたHな本と煮物が無くなっていた。
まなかは色んなことを忘れている。
魚面瘡が出来たことは覚えているが、隠したこと、
 プールで光と紡が競争で怪我したことも忘れていた。
冬眠前に波中で抱きしめたことも。
54f9932as
走り去る光とすれ違った美海が追いかける。
美海が転んだ場所で祠を発見する。
H本が落ちている、ウロコ様がいた。
その昔、お女子様と呼ばれる生け贄が海神様に送られた。
その海上様が亡くなり、体は四散した。
そのウロコの居まいがウロコ様となった。
四散した思いや感情が海には残っている。
その漂う思いが力を発動することがある。
53b607b1s
まなかは、お女子様になったので海は暫く荒れることなく
 平穏だった。
しかし、まなかの一つの思いが漏れ出してエナと共に
地上に繋がった。
その音が美海に聞こえた音だった。
その海上様の思いは、お女子様が奪われると思い、残りのエナと
 ある思いを奪った。
それが人を好きになる心だ。
まなかは、もう誰も愛せない。

---次回 「この気持ちは誰のもの」---

記憶が失われたまなかを心配する光。
その真実をウロコ様から聞くことになる光と美海。
まなかは恋心に関する記憶と気持ちを失った。
エナなど些細なことでしたね。
それを知って光はどうするのでしょうね。
まなかのために尽くしそうですね。

ぬくみ雪が降る天候の不順は今後に起こる異変の前触れ。
3,4世代後の事らしいですが。
これを修めるため、美海が生け贄になりそうですね。
光とまなかの為にも犠牲になるのなら悲し過ぎますね。

要の気持ちを期せずして知ってしまったさゆ。
また沈んでしまいましたね。
この作品の賑やかし、明るさの代表だっただけに残念ですね。
今はまなかが代わりに明るいですが、痛々しいですから。
なんとも悲劇にまっしぐらですね。

結局H本と煮物に釣られたウロコ様は犬猫と同じです。
紡の魚面瘡も悪口に聞こえたから?
なんとも情けない理由です。

2014年2月28日 (金)

凪のあすから TokyoMX(2/27)#21

第21話 水底よりの使い

公式サイトから
光と美海が言い争う中、突如目覚めたまなか。
驚く光と美海をよそに、まなかはまるで何事もなかったかのような笑顔を見せる。
エナが突然なくなってしまった原因は分からずじまいだったが、
ほかに異常はなく、そのまま至の家に居候することになる。
流氷、降り積もったぬくみ雪、5年前と変わった町並みに驚きつつも、
再びみんなでいられることが嬉しそうでもあった。
だがそんな彼女の笑顔に、光はどこか違和感を覚えるのだった。
1393390786_1_1_42d714849eba272bae68
突然目覚めた、まなか。
成長した美海が誰だか分からない
晃に懐かれたまなか。

まなかの目覚めを知った狭山はシュークリームを5個プレゼント。
ちさき、要と集まる光とまなか。
1393390786_2_1_677a42034d1a6f988ecc
美海はさゆと学校に来ていた。
誘われたが、どんな顔で会えばいいか分からない。
一緒にいる資格がない。
あんなにも色々調べたから大丈夫とさゆ。
エナが乾くので水場に入っていた。

港へ向かう、海が凍って雪が積もっている。
間違い探しみたい、はしゃぐまなか。
紡はフィールドワークで来られない。
目覚めたときは変わった風景に驚いて怖かった要。
まなかは、まなかだよ。
海に引きずり込まれた時を何も覚えていない。
誰かの、あげる、くれ、と声が聞こえたらしい。
1393390786_2_2_5cf2f17c76a2af41fa26
学校の屋上でもはしゃぐまなか。
さゆと美海を発見する。
時間だからと病院に向かうちさき。
もらったシュークリームを置いて行く。
丁度5個だった。
1393390786_2_4_7b6d29d850c09356bbb0
祖父の病室で紡と会う。
シュークリームよりも、コーヒーゼリーが良いとちさき。
紡の好物でもあった。
一度にたくさんのことを知ると大変だからとまなかとは
 会わなかった紡。
月末に大学に戻る、早く帰って来るから、連絡するから。
寂しいの?
ちさきは大丈夫?
1393390786_2_5_92d6c46ef6de3281b58a
海の事は分からない事ばかり。
ウロコ様に聞ければいいのだけれど。
天邪鬼でHだから適当なこと言いそう。
1393390786_2_6_c494d9627a964dc1aaeb
要は帰らずに光たちと夕食を食べると連絡。
さゆは勉強がトップ。
生気の無い笑顔のまなか。
おふねひきが終わったら言うと約束したのは何?
紡のことか?

翌朝、紡が息を切らして訪ねてくる。
何事かと思ったら、左手に魚が映えていた。
ウロコ様だ。
呪うんだよ。
近くに居るな。

---次回 「失くしたもの」---

目覚めたまなか、エナを失ったのに、普段と変わらない。
まなかの驚きや悲嘆を描くのかと思ったら、はしゃぐシーンが
 メインでした。
でも生気の無い笑顔に心配になる光。
会えなかった紡の事が気になるのかと思ったようです。

紡とちさきは、3人とは5年の差が出来てしまって、
 一緒に居るのも少し難しそうですね。
二人の時が一番、合っているようには思えます。

5個のシュークリームも、ちさき、紡よりもさゆと美海の
 5人にピッタリな感じですね。

そして最後には気になる引きが上手いですねぇ。
海神様の花嫁、まなかが地上に戻ったのは紡が好きだからと
 思われた感じですね。
それでエナを奪われた、言伝えのとおりな感じですね。
案外、料簡の狭いウロコ様のようです。

2014年2月21日 (金)

凪のあすから TokyoMX(2/20)#20

第20話 ねむりひめ

公式サイトから
おじょしさまの墓場で眠るまなか見つけ地上に連れ出した光たち。
自分たちと同じようにすぐに目覚めると思っていたが、一週間
経ってもまなかは眠り続けたままだった。
光、要、ちさきは、まなかを目覚めさせる手がかりを探すため
連日汐鹿生に潜っていた。
一方、美海とさゆも学校の図書室でさまざまな文献を調べることに。
白雪姫からヒントを得たさゆの「光がまなかにキスしちゃえばいいと思うんだ」と
いうひと言を強く否定する美海。
そこで美海は本当の自分の気持ちに気付くのだった……。
20_4
一週間、目を覚まさないまなか。
ウロコ様を探すが未だに会えない光。
要とちさきも探してくれる。
ちさきの成長した姿は二人には眩しすぎる。
20_1
さゆと美海も目覚めさせるアイデアを探していた。
でも一緒には行動出来ずにいた。
五感を刺激するのはどうかな?

忙しくて時間が足りない、学校を休むかな。
義務教育だからいけない、もし目覚めなかったらどうするの?
思わず口をついてしまった美海の気持ち。
そんな自分の気持ちに驚く美海。
20_5
自分の気持ちを勝手に押し付けるのは最低だよね。
図書館で3時間も目覚めの方法を探していた美海とさゆ。
飽きたので小説を読んで話したさゆだった。
でも、その言葉にドキッと驚いてしまった。
キスするのが良いかも。
美海は目覚めて欲しくないないみたいと言われる。
20_3
おふねひきの歌を聞かせることを思いつく光。
漁協に頼んでテープに吹き込んでもらった。
聞かせてみるが効果は無かった。
光が倒れる、無理のし過ぎで発熱。
美海もずる休み、さゆがノートを3冊取らないといけない。
美海がまなかのためにノートを余分に書き写していたから。
20_2
美海を再調査したいと連絡する紡。
泣きだす美海を呼び出す。
汐鹿生の人間は感情が豊かで羨ましい。
ちさきのことを思うと誰も目覚めないと良いと思ったことも
 あった紡。
でも目覚めると嬉しかった、皆が好きだったから。
美海も二人が好きだから、苦しいんだ、でもそうなれる。
20_6
体調が戻った光、キスしてと話す美海。
自分にじゃなくて、まなかさんにだよ。
ひー君、女の子をそんなに叱っちゃ駄目だよ。
まなかが突然目覚めた。

---次回 「水底よりの使い」---

まなかに目覚めて欲しいけれど、光の対応を見ると
 目覚めて欲しくもない美海。
まなかが好きだけど、恋のライバルとしては嬉しくない。
そんな女の部分を持つ美海です。
自分の中にも嫉妬が在って驚き戸惑う美海でした。

でも実は紡にも、そんな気持ちがあったことを知る。

そんな時に、まなかが突然に目覚めます。
これでストーリーが、また進み始めますね。
誰と誰がどう思ってどうなるのか・・・。
汐鹿生は目覚めるのか・・・。

2014年2月14日 (金)

凪のあすから TokyoMX(2/13)#19

第19話 まいごの、迷子の・・・

公式サイトから
“おじょし様の墓場”で厚いエナの膜の中で眠るまなかを見つけた光たち。
エナを失いかけていた彼女をなんとか地上に運び潮留家まで連れて行くが、
まなかはまだ眠ったままだった。
その後、医師の診察を受け、エナは無くなったものの身体に異常が
ないと分かり、ホッとする一同。
医師が帰ったあと、眠るまなかにひとり話しかける光の姿があった。
それを見る美海は何を想うのか。
一方で勇を見舞いに行ったちさきは、勇からおじょし様の話には
続きがあると聞かされるのであった。
Nagi02_case
小さい時にまなかと珊瑚を探しに行って迷ったちさき。
二人を助けてくれたのは光だった。
だからひかりがまなかを救出したと聞いても不思議じゃなかった。
ちさきにとっては、それが当たり前だと思われた。
1392173826_1_1_5b1e9ac44ac46237e501
まなかの体に異常はない、医者と一緒の看護師ちさき。
眠るまなかに話しかける光。
その様子を覗く美海。
美海の姿を見て美海も光が好きなんだと分かるちさき。
自分も光が好きだが体は既に成長している。
美海が眩しいちさきだった。
1392173826_2_1_1f58aa833a28eda62882
祖父にまなかの事を話すと海神様とおじょしさまの
 話の結末を教えてくれる。
悲しい結末でもう、話す人もいない物語。
ちさきはもうじき、あの時のあかりの年齢に近づいていた。
1392173826_2_2_dd5ea55df79fd81d8a80
夕飯で一言も喋らない要と紡。
情報を隠匿するために危険を冒して海に潜ったのではないと
 紡を避難する要。
学会に研究成果を発表して認められないと助成金が降りない。
それには時間がかかると話す紡。
紡はいつも言葉が足りない。
大人だね、紡とちさきの関係に嫉妬する要。
1392173826_2_4_855f7c3de301f1c65158
懐かしい制服を発見して着替えるちさき。
やはり成長したので、小さくて苦しい。
祖父の梅酒を探すちさき、大人だから飲んでみたい。
美海の一途さに若さを感じたちさき。
大人の自分が失くしたものかもしれない。
1392173826_2_5_b364d68fd4a77cd8df02
5年の年月は紡も変えていた。
要がちさきに何かするなら許さないよ。
要や光が戻って来て、前へ進めると思う。
助けようとしてくれてありがとう。
助けなければ良いとも思った要。
助けない要なら、ちさきは渡さない。

シオシシオに向かうちさき、潮流に流されるが光が助けてくれる。
海神様に嫁入りしたおじょしさまは、子供を産む。
でも地上に思い人が居て塞ぎこんでしまう。
地上を忘れない嫁を地上に返すが、ある物を奪った。
それがエナかもしれない。
それならウロコ様に尋ねれば良い。
何をすればいいか分かって明るくなる光。
1392173826_2_6_143f49c2e529cd88d8db
やはり私は光が好きと思うちさき。

---次回 「ねむりひめ」---

ちさきのエピソードでした。
やはり光が好きと再確認できました。
でも5年の歳月は自分を変えてしまった。
体も成長して、心にも余裕がある。
5年前に戻りたいけれど戻れない。
美海も光が好きとライバルも増えました。

光はまなかを目覚めさせようと頑張ってます。
要も紡も、ちさきが好き。
海神様おおじょしさまのストーリーは、まなかをそのまま
 表している感じですね。

エナを失くしたまなかと、手に入れた美海。
そのまま、カップルと慣れれば良いのですが、
 まなかと紡は無さそうな状況ですね。

エナの在る無しで決まるなら、まなかと紡、光と美海、
 要とちさきとなれば上手く収まりそうですが・・・
要とさゆとなると、まなかが浮いてしまいます。
光はまなかを好きだけど、応援する立場、彼女が
 意思表示するまでは頑張るでしょうね。
何と微妙で難しい関係になったのでしょう。

ここからは恋愛関係が面白くなりそうですね。

2014年2月 7日 (金)

凪のあすから TokyoMX(2/06)#18

第18話 シオシシオ

公式サイトから
三橋の予想を元に汐鹿生への道を探るべく海に潜った光、要、美海の3人。
美海が聞こえたという砂の音を頼りに海流の中を進むと、
そこには雪に覆われた汐鹿生があった。
光たちにとっては懐かしく、美海にとっては初めて訪れる海村。
静寂に包まれた村を歩く3人は、未だ冬眠から目覚めぬ村人たちを見つける。
光と要はそれぞれの家に向かい、ひとり残された美海は光たちが
通っていた波路中学に向かう。
そこで美海の前に現れたのは……。
1391576118_2_1_a6748a966c9c5a48dab0
美海には聞こえる音、砂がこすれ合うような音。
美海を先頭に進む光と要、そこはシオシシオの村だった。
計測器をセットする光。
1391576118_2_2_132441ba47bf667addfb
人々は皆眠っている。
憧れていた世界に辿り着いたが、少し怖い美海。
その様子を敏感に感じ取った光。
死んだように見えるが、怖がるのは失礼だろう。
冬眠しているだけだから、目覚めれば元どうりになるはず。
混乱する光は一度自宅に戻って落ち着かせると言う。
要も自宅に戻る、美海は一人待つ。
1391576118_1_1_806d2e1ae2f4122478c2
美海の母もシオシシオの人、綺麗な村を見せたかった。
眠る父親に話しかける光。
移動する物を発見して追掛ける美海。
まなかだと感じていた。
学校に辿り着く、光やまなかの写真や幻を見る。
1391576118_2_4_c0a7e68bd0b46d80a2d6
外でウロコ様と出会う。
探し物は見つかったか?
まなかさんは何処にいるの?
お前の求めるもの、それじゃない。
1391576118_2_5_13586d51ccb384b83323
光と要が追いつく。
近くにまなかさんが居る、美海が泳ぎ出す。
今、神様に会ったから分かる。
おじょしさまが大量に集まった場所。
そこで光何かを発見する。
繭の中にいるような、まなかを発見する。
無理に起こしてはいけない。
1391576118_2_6_89428aeef11a8847c442
戻る者が要れば出ていく者が居る。
まなかに近づく美海、まなかのエナが剥がれていく。
美海の聞いた音は。この音だった。
このままでは死ぬとまなかを陸上に連れて行こうとする。
周囲が壊れ始める、海上様が怒っているのでは?
3人で陸上を目指して泳ぐ。

---次回 「まいごの、迷子の・・・」---

シオシシオに到着した3人。
美海は母親からシオシシオの話を聞いて育った憧れの場所。
綺麗な場所だと想像していた。
でも冬眠する村は想像していた場所とは異なっていた。
気になるまなかを探す美海。

発見したまなかはエナが剥がれていく。
おじょしさまが集まった場所、将に海神様への貢物状態でした。

ウロコ様の言った話し、美海が海で暮せるようになったので
 まなかが陸に上がった感じですね。
メインヒロインの交替の感じです。
これで、まなかは戻る場所が無くなって紡と暮らすことに
 なると上手く収まりそう。

オリジナル作品なので前半は世界観や設定を描いて
 伏線を散りばめてました。
後半は伏線を回収しながらのストーリーの発展が見事ですね。
原作のある作品とは異なり上手く切り替えて展開されています。
原作があると、1クールで上手く話を区切るのが難しいのでしょうね。

2014年1月31日 (金)

凪のあすから TokyoMX(1/30)#17

第17話 ビョーキなふたり
Nagiasu
公式サイトから
冬眠から目覚めた要。あかりから報告を受けた光と美海が漁協に急ぐと、
そこには光と同じく5年前と変わらぬ要の姿があった。
また知らせを聞いたちさきと紡も漁協に駆けつけるが、要は
2人一緒に現れたことに少し動揺してしまう。
だが久しぶりの再会に笑顔を見せるのだった。
その後、三橋から幾つか質問を受けることに。
要自身ほとんど記憶はなかったが、砂が流れるような音がした気がすると答える。
それを聞いた美海は、自分も今日、海に入った時
その音を聞いたと言うのだが……。
1390979530_2_1_a9d50dc00cd728ae4de2
町から帰って来た光と美海。
要が戻ってきたことを知って漁協へ急ぐ。
ちさきと紡は二人一緒にやって来た事に嫌な気持。
村の様子も何も覚えていないが砂が流れる様な音を
 聞いたと三島教授に答える。
その音なら美海も聞いたと話す、海にも入れるようになった。
1390979530_1_1_356e036ef1e9c9408adb
紡の祖父の家に泊まる要、紡とちさきの息の合った様子に
 少し羨ましい?
さゆは要を思い出して部屋で一人形見分けノートを見ていた。
要の復帰を学校で紹介、要は女子には人気だった。
ちさきは外見が変わったけれど、内面は変わっていないと話す要。
町で偶然、要と出会うさゆ。
でも要には直ぐには分からない。
1390979530_2_2_7aa8941bbc691ec7aba8
学校に要が訪れる、光は変わらないと話す。
まなかの為にも、紡との仲を取り持つつもりだった。
さゆを探して、それを偶然聞いてしまった美海。
光はまなかが好きだと誤解している様子。
1390979530_2_5_551d1c924dd1a041a7d5
ようやくさゆと出会う美海。
子供の頃から変わらず同じ人が好きなんておかしいよ。
気持ち悪い、おかしいよとショックなさゆは強がりを言う。
美海は気持ち悪くてもビョーキでも構わないと思いは変わらない。
1390979530_2_6_aa40f03b1aa60e1a3bc9
また偶然要と出会うさゆ、さゆちゃんと声を掛けられて
 近寄られると私もビョーキだ。
1390979530_2_4_b2b047733b5fc8ea8f21
三島教授と紡は音は潮流に乗って聞こえる筈と逆算する。
音の発生源はこの辺りだと話す、村の中心地。
光、要が海の村に潜る、美海が案内すると言う。
エナが発生している美海は練習して大丈夫と話す。

3人で海に潜る、美海だけ音が聞こえる。

---次回 「シオシシオ」---

海から戻った要も光同様、変わった世界、変わらない風景に
 戸惑いながら現実を受け入れます。
そんな要に偶然出会って直ぐに分からずショックなさゆ。
それは無理ですよね、思っても居ない状況ですから。
それなのに、もう会いたくない、思い続けたくないと
 自棄になるさゆ。

そんなことは無い同じ人をずっと思い続けると美海。
ビョーキでも構わない。
でも要に名前を呼ばれると自分もビョーキだ。
さゆに駆け寄る要のシーンはCGなのか違和感ありましたね。

ちさきもかなり複雑な心理だと思うのですが、詳しくは
 描かれなかったですね。
要もちさきと紡の5年に及ぶ共同生活の息の合った様子に
 何かを感じていそうです。
そんな二人の気持ちを描くことも無く、事態は進展し続けます。
美海が聞いた音は要も聞いていた。
シオシシオの村が目覚めるのか?
美海も海に潜れるエナが発生していたので3人で海に向かいます。

前半メインヒロインだったまなかは最後には登場するとは
 思うのですが、いつ復活するのでしょう。
美海も光と同じく海で暮せるので、少し条件が前進しましたね。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ