カテゴリー

カテゴリー「ノブナガ・ザ・フール」の24件の投稿

2014年6月23日 (月)

ノブナガ・ザ・フール テレ東(6/22)#24終

最終回 第24話 審判
Nobufool
宣託後のジャンヌを撃つチェーザレ。
チェーザレを撃つミツヒデ。
怒るノブナガがザ・フールを呼び寄せる。
待っていたぞとアーサー王。
こんな爺だとはな。
アーサー王は人の価値観を映し出す。
人の願望を映し出す鏡。
生身の姿が見えたのはノブナガだけだった。

アーサー王の話す仮初めの平和に何の意味がある。
ノブナガを斬ろうとするミツヒデと戦うヒデヨシ。
私なら人々を救うことが出来る、ジャンヌも生き返らせられる。
アレクサンダーと戦うウエスギにノブナガも参戦。
神器がノブナガに力を貸す。
ヒデヨシの神器、ウエスギの神器もノブナガに力を貸す。
12の有資格者が揃った、聖杯が出現する。

ここでOPが流れる。

蘇れ、我が愛しき人。
アレクサンダーと戦うノブナガ、巻き込まれてアーサー王が死亡する。
聖杯の出現が止まって消失する。
ヒデヨシがミツヒデを庇って助ける。
誰かに頼ることに意味は無い。
俺は俺の意思でノブナガを撃つ、敵は本能寺にあり。

ノブナガが破壊王でも構わない、ジャンヌは共に生きたい。
俺は戦い生き続ける、くだらないものがある限り破壊する。
天地統一さえも破壊する。
天地統一はミツヒデが成し遂げてみせる。
ノブナガを討つミツヒデ。
ミツヒデが神器を扱えなかったのは止める者だったからだと判明する。

真実はノブナガが喰らったのは人々の破壊の力だけだった。
ミツヒデが求める者は平和。
俺には居場所は無い、俺は乱が好きだから。
ノブナガこそユダだったのだ。

ランマルと乱を求めて異世界に向かうノブナガ。

ダ・ヴィンチの遺品と絵画を眺めるジャンヌと、その横を
 通るノブナガらしい人物。

---最終回---

取り敢えず終わりました。
なんか無茶苦茶で支離滅裂でした。
天地統一はミツヒデが成し遂げることとなりました。

聖杯の出現には12人の有資格者が必要。
でも神器の発動が条件だったようです。
神器には持ち主の意思も宿るのでしょうか。
そんなアーサー王もあっさり死亡。
破壊王ノブナガはランマルと異世界へ。

ストーリーも設定も意味不明な作品でした。
何だったのでしょうね。
荒唐無稽がピッタリな作品でしょうか。

2014年6月16日 (月)

ノブナガ・ザ・フール テレ東(6/15)#23

第23話 世界
Nobufool
龍脈を操作しようと頑張るヒミコ。
しかし肉体の限界は近い。
東の星には灰が降っていた。
アーサー王は、これを聖杯に溜めて世界を創生する。
ダ・ヴィンチがミツヒデを裏切らせたと考えるノブナガ。

残された時間は少ない。
ヒミコがアヅチで出撃してアマノハシダテを活用して
 パルナトゥーラへの進撃を提案する。
ヒミコの肉体はもう限界だ、ヒデヨシが先陣をきると言う。
アヅチは城に留め置く、カエサルの神器でジャンヌも出撃する。
ヒミコが妹のアサヒに見えて心配なヒデヨシ。

ノブナガ、ヒデヨシ、ジャンヌの3機でパルナトゥーラに攻め入る。
ヒミコが引いたタロットカードは世界の逆位置。
全てが行き詰まり膠着状態、実らぬ恋。

アレクサンダーの大イクサヨロイが迎撃する。
ノブナガに負った左手の傷は癒えていない。
ヒデヨシが相手をする、ノブナガとジャンヌを先に向かわせる。
そこにヨモツヒラサカからケンシンが登場する。
独眼竜ケンシンとして復活する。
強くなったケンシンはアレクサンダーを高速の攻撃で
 圧倒する。
それでも眼中にないと背後からジャンヌを攻撃する。

信長の前にペルフェクタとなったハンニバルと
 シャルルマーニュが立ち塞がる。
通常の攻撃ではペルフェクタは倒せない。
ヒミコが命を賭して最後の命令をする。
アヅチで出撃、アマノハシダテを活性化してパルナトゥーラに
 侵攻する。
ノブナガとジャンヌの大イクサヨロイは収容していた。
わらわは良き妻じゃったかとノブナガに尋ねて息を引きとる。

アーサー王との勝負を挑むノブナガ。
その前に立ち塞がるのはミツヒデだった。
天地統一は誰でも良い。
銃でノブナガを討つ、アーサー王様こそが救星王だと宣言しろ。
脅しに屈して、天啓を宣言するジャンヌ。

灰が光り始める。
聖杯召喚の儀式を執り行う。
ジャンヌを撃つチェーザレ。

---最終回 「審判」---

聖杯を召喚するには12人の神器保有者が必要。
東の星はノブナガ、ジャンヌ、ヒデヨシ、ヒミコ。
でもケンシンも神器持ってましたよね。
今回は復活したので問題なし?
神器が必要?保有者が必要?
ヒミコは亡くなったがペルフェクタとして直ぐに復活?

なんか良く分からない設定です。
神器が必要ならペルフェクタとして復活する必要はない。
でもカエサルは亡くなってますが、ペルフェクタとして
 直ぐに復活した?
ケンシンは神器を持つが必要ない?
アレクサンダーとの決戦も倒すと聖杯召喚が
 出来ないので、決着を付けなかった感じがありますね。

アーサー王に会うために向かった円卓会議の部屋。
でも大イクサヨロイで責めるのは駄目なの?
描きたい状況は分かるのですが、そこまでの繋ぎ
 展開、演出が無茶苦茶に感じます。
ストーリーのバランスも悪いですよね、この最終決戦は
 尺が足りない様に感じます。
それなら削れるエピソードが在ったような・・・。

2014年6月 9日 (月)

ノブナガ・ザ・フール テレ東(6/08)#22

第22話 悪魔

公式サイトから
ミツヒデはイチヒメを襲った悲劇に、ノブナガが本当に救世王で
あるのか疑念を抱かずにはいられなかった。
ジャンヌが受けた「破壊王」の天啓も、ミツヒデの疑念に拍車をかけるものとなった。
それはノブナガも同様で、次々と訪れる災厄に、自分の進む道が
正しいのかと自問自答をするが、ヒデヨシの言葉によってその迷いを振り払う。
そのころ、アーサーは聖杯発動作戦を本格化させ、12人の
神器有資格者たちの集結を急がせるのだった。
22_2
カエサルと亡くなったイチヒメを思うミツヒデ。
東の星の雑草も生えない惨状にノブナガが招いたのかと
 考えるミツヒデ。
このままでは東の星が破壊される。
ジャンヌにノブナガが破壊王だと天啓が降ったことを
 確認する。
西の星の王が救星王なのか?
それは分からない。
ジャンヌはそれでもノブナガに付いていくことに決めた。
22_1
周りの者が次々と亡くなっていったと自分を責めるノブナガ。
聖杯出現には12人の有資格者が必要。
残るは東の星の4人、ノブナガ、ヒデヨシ、ヒミコ、ジャンヌ。
亡くなった者はペルフェクタとして復活させた。
22_3
イチヒメが亡くなったのはノブナガの所為だと思うミツヒデ。
ノブカツと同じくノブナガ暗殺も心をよぎる。
ヒデヨシにノブカツ暗殺を告白する。
俺がノブカツ様を代わりに殺害していたかもな。
3人で誓ったことを思い出せ。
誓いを抜けるなら俺がお前を討つ。
22_4
一人で悩み苦しむノブナガ。
私がお前を受け止めると抱きしめるジャンヌ。
オダ家の家督、無釉の碗を眺めると、反応する。
己が道を突き進むだけと覚悟を決める。

ダ・ヴィンチに相談するミツヒデ。
アーサー王に御目通りが叶わなかったので東の星の
 ノブナガに会いに来たダ・ヴィンチだった。
聖杯が出現すれば、この星は救われるのか?
西の星との戦いは、この星を滅ぼす。
22_5
ヒミコは命を賭して東の星の龍脈を修復しようと試みていた。
ヒデヨシが俺の命も助けてくれたと、ヒミコを気づかう。
一人、アーサー王に謁見を求めるミツヒデ。
22_6
我は戦いを求めていない。
永遠の理想郷、地上天国を作り上げる。
父の姿を見せてミツヒデを洗脳する。
アーサー王に従います。

---次回 「世界」---

イチヒメの死がミツヒデとノブナガに影を投げかけ
 悩み苦しめさせます。
ヒデヨシとヒミコが迷わず頑張ってましたね。
ジャンヌも今回は良かったかな、でも此処まで
 悩んでブレまくってましたからね。

ミツヒデが遂に本能寺フラグを立てました。
結局イチヒメ・ラブを貫き通すように見える。
一応は東の星を救うためにも争わない選択をしたのでしょう。
でもイチヒメの死も星の破壊もノブナガは何も関与していない。
彼の所為と悩むのも、ちょっと酷いと思う。

ストーリーの目指す方向は分かりますが、各自の
 行動の決断となるエピソードが弱かったり適切とは思えない。
もう少し、良いエピソードや演出は無かったのだろうか。

でも創造と破壊って紙一重、裏表ですよね。

2014年6月 2日 (月)

ノブナガ・ザ・フール テレ東(6/01)#21

第21話 正義

公式サイトから
西の星より空中神殿パレ・ナトゥーラが出現し、ノブナガたちと
アーサー軍は一触即発の事態に陥る。
だが、にらみ合う両軍の間に割って入ったのは、意外な人物……カエサルであった。
和平交渉を提案するカエサルは、以前とはまるで別人のような
態度を見せ、ノブナガは憤りを隠せない。
一方、カエサルの提案を退け、交戦を唱えるノブナガに、ジャンヌは一抹の不安を感じる。
天啓が告げた「破壊王」のビジョンが、心に暗い影を落としていた。
21_1
アーサー王の居城パレ・ナトゥーラが出現した。
西の星との決戦が近づいてきた。
カエサルが和平交渉の代理人としてノブナガを訪れる。
変わったカエサル、アーサー王は西の星と東の星の
 平和を願っていることが分かったから。
和平交渉は物別れに終わる。
まるで自ら破壊王を目指しているかのようだ。
21_2
チェーザレはアーサー王を全てを飲み込む闇だと言う。
カエサルはアーサー王を光だと言う。
二人は相容れない存在だった。

ジャンヌはノブナガが破壊王だと天啓を聞いた。
しかしそれには従わない、ノブナガが破壊王になるのを
 止めるつもりだった。
21_3
イチヒメは確かめずにはいられない。
カエサルを訪ねる。
カエサル殿は何を求めているのですか?
恒久的な平和です、そしてそれをアーサー王が可能にする。
私はアーサー王の代弁者です。
全ての者に等しく愛を注ぐ。
ミツヒデが二人の間に割り込む。
間もなくこの世界が終わる。
聖杯を出現させねばなりません。
一度死んでペリフェクタに成れば良い。
ノブナガを説得しろ、ミツヒデ。
平等に隣人を愛する世界ならイチヒメを愛せるのだ。
21_4
イチヒメを連れて大イクサヨロイに乗り込むカエサル。
ノブナガがカエサルを襲う。
今のカエサルでは、ノブナガには勝てない。
イチヒメの柵を解くと砲の発射準備。
兄上は、天地を統べるお方、使命を全うするのです。

カエサルを、イチヒメを斬ろうとするノブナガを
 止めようとするジャンヌとミツヒデ。
しかしノブナガはカエサルを操る物だけを切った。
正気に戻るカエサル。
私は愛する者との平穏な日々が欲しかったのだ。
そしてそれは既に手に入れていた。
21_5
ビアンキがカエサルを襲う、防いだところをネルが
 ビアンキともども貫く。
それでもネルを切り伏せるカエサル。
イチヒメもカエサルと共に絶命する。
21_6
私はノブナガを信じられなかったと落ち込むジャンヌ。

---次回 「悪魔」---

どうなるのかと思っていたカエサル。
アーサー王に操られて和平交渉。
ノブナガに操る影を斬られて正気に戻ったと思ったら
 ネルとビアンキを操るチェザーレに暗殺されました。
イチヒメも共に亡くなったのでした。

ミツヒデの本能寺フラグが立ったのかと思われる思わせぶりな
 演出が何度もありましたね。
これで本能寺はなさそうですね。
そう言えばウエスギ・ケンシンはどうなったのでしょう。
ヨモツヒラサカから戻れずに退場だと勿体ない。

2014年5月26日 (月)

ノブナガ・ザ・フール テレ東(5/25)#20

第20話 太陽

公式サイトから
アレクサンダーによる東の星侵攻作戦は、最終段階に入りつつあった。
龍脈支配に用いられる久遠多無パイルが大地に突き刺さり、
 龍の力を奪い去っていく。
だが龍脈の異常事態に、結界である「ゴルディアスの結び目」が発動。
すべての龍脈供給が停止した。
アレクサンダーは自らその結界を断ち切るべく動き出す。
一方、その体に龍の力を宿したノブナガも、アレクサンダーを
 止めるべく行動を開始。
2人の英雄は、ヨモツヒラサカで再び相対する。
Nobufool
朝倉の白山、赤松の大江、斎藤の裏伊勢、武田の戸隠、
 そして最後のヤマタイの大三輪。
この五か所に西の星の龍脈を支配するパイルを打ち込んでいる。
ヤマタイも既に落ちた、パイルを打ち込まれてしまった。
これでヨモツヒラサカはアーサー王のもの。
これがゴルディアスの結び目か。

龍脈からの供給が全て止まる。
ヤマタイに向かうと告げるノブナガ。
ヤマタイは非常事態、しかしわらわはノブナガの妻。
今はヨモツヒラサカを守ることこそ急務。
20_1
カエサルを待っていたアーサー王。
真の救済のためには民衆の死はやむを得ないのか?
チェーザレはドンレミ村を焼き放った。
真の救済のためにはそれも背負う覚悟だ。
アーサー王が顔をカエサルに見せる、それは女性の顔。
余に力を貸して欲しい。
20_2
相応しい者に神器エクスカリバーは力を貸すであろう。
カエサルがエクスカリバーを引き抜く。
20_3
ヨモツヒラサカの結界を壊させてはいけない。
龍に己が身を食わせ、己が身に竜を宿したノブナガ。
救星王と破壊王の違いは何だろうか。
ヨモツヒラサカの結界を破壊しようとするアレクサンダー。
ノブナガが到着して対戦する。
ノブナガがアレクサンダーの剣を折る、腕でノブナガの
 剣を受けて剣を投げ捨てる。
それが結界を破壊する。
20_4
シュレディンガーの箱が開いた、性か死か。
龍脈が復活する、ノブナガを取り巻くイクサヨロイ。
改造人間となって蘇ったヒデヨシがイクサヨロイを蹴散らす。
カエサルが登場、ヘラクレスの台座よ我が前に姿を現せ。
ヘラクレスの柱よ現われよ。
20_6
遂に5か所の龍脈が発動して禍々しい黒い太陽が現れる。
それこそがアーサー王だった。
ジャンヌよ、そいつこそ破壊王だ。
破壊王はオダ・ノブナガ。

---次回 「正義」---

東の星の龍脈を使ってアーサー王がやって来た。
そんなところでしょうか。
色んな言葉が現われましたが良く分からないですね。

アーサー王と言えば、エクスカリバーですね。
そして改造人間ヒデヨシ、里見蓮太郎とは逆の手足ですね。
アーサー王がアレクサンダーに見せた顔は男でしたが
 今回とは異なる様な気がする。

ノブナガは龍を宿して強くなったようで、アレクサンダーと
 互角に戦えましたね。
ヒミコの余命が尽きそうで怖いですね。

2014年5月19日 (月)

ノブナガ・ザ・フール テレ東(5/18)#19

第19話 運命の輪

公式サイトから
アレクサンダーに敗れたノブナガは、さらなる力を得るために
ヨモツヒラサカで龍と向き合うことを決意する。
一方でヨモツヒラサカは、生者と死者が邂逅する地でもある。
龍に認められなければ黄泉へと誘い込まれ、永久にその場を
 漂う危険性をも秘めていた。
そのリスクを負っても、アレクサンダーを止めなければならない。
その思いに、ジャンヌとケンシンも同行を申し出る。
だがノブナガたちは、聖なる地で意外な人物との再会を果たす
19_1
力を得るためにヨモツヒラサカへ行く。
龍と会い、死者と会う。
龍に認められれば、より強い力を得る。
ヒデヨシは死なせない、ミツヒデに留守を頼む。
ジャンヌとウエスギも同行する。
あなたは何故力を求めるのですか。
天地統一の為。
私は己自身の為に一番強くなりたい。
アレキサンダーを倒して、ノブナガも倒します。
19_2
神器を持たぬ私に為すべきことは無いのか?
ジャンヌの神器は反応しない、中へは入れない。
19_3
シンゲン公と出会う、己を強くする覚悟はあるのか。
己の中に強さを取り込めるのか?
ジャンヌが中に入れないのは、天啓を呪い恐れているからだ。
力得てどうする?覚悟を見せてみよ。
19_4
力ある強者を賢きものが凌駕することがある。
12人の中にミツヒデは入るのか、真ん中に描かれるのか。
19_6
ミツヒデの夢は何?
カゴメはアケチ家を復興して欲しい。
19_5
龍よ、お前の痛みは俺がすべて引き受ける、俺を喰え。
ランマルよ、天啓を受け入れろ。
俺が天啓も受け入れる。
ノブナガとジャンヌは戻ってきた。
ケンシンは不明。

ダ・ヴィンチはミツヒデもジャンヌも書き加えている。

---次回 「太陽」---

より力を求めるノブナガ、ウエスギ、ジャンヌ。
ミツヒデにも求めるダ・ヴィンチ。
最後に3人の絵を描いたダ・ヴィンチ。
ノブナガの覚醒で2人も力を得たことになったのでしょうか。

このままアレキサンダーと再戦だと尺が余りますよね。
どうするのか、先が読めないですね。
この作品は先が読めないが故の面白くない部分を感じます。
もう少し、上手くヒントを与えれば良いのに、何も無いので、
 期待が出来ず楽しみが感じられないのですよね。

力に力で対抗するのではなく、全てを受け入れることにより
 強くなったノブナガです。
ウエスギは帰れないのだろうか。

次回はカエサルのエピソードのようですね。

2014年5月12日 (月)

ノブナガ・ザ・フール テレ東(5/11)#18

第18話 皇帝

公式サイトから
圧倒的な力で、東の星を制圧していくアレクサンダーと西の星の大軍勢。
からくもイチヒメはミツヒデに窮地を救われて安堵するが、
その場にカエサルがいないことに戸惑いを見せる。
その様子に、ミツヒデは複雑な想いを抱くのだった。
一方、アレクサンダーと対峙したノブナガは、その圧倒的な力に成す術もなく追い込まれる。
自らの器に収まりきらない数の神器を装着して挑むも、それは
身を滅ぼすだけでははなく、大いなる犠牲を強いてしまう。
18_2
これは戦ではない、蹂躙である。
チャンドラが大イクサヨロイでタケダの町を襲う。
西の星の船に密航してきたミツヒデはタケダの領地に降り立つ。
無に破壊された町をイチヒメを探して走り回る。
18_1
ウエスギ・ケンシンがチャンドラの大イクサヨロイを破壊する。
そこに現われたのはアレキサンダーの大イクサヨロイだった。
その力は圧倒的で、ウエスギであっても適わない。
投降せよ。
投降すると、あなたと戦えないではないか。
死力を尽くすゾクゾクする戦闘が好み。
俺は死力を尽くす戦闘など経験が無い。
18_6
ウエスギの敗北を聞くノブナガ。
アーサー王が居なければ、アレキサンダーは王に成りえた男。
西の星の狙いは5か所の龍脈に杭を穿ち、聖杯を
 出現させることでもあった。
18_3
ノブナガの尾張に逃げ落ちようとするイチヒメ。
追手に囲まれるが、ミツヒデがイチヒメを救う。
カエサル殿は一緒ではないのですか?
あの人は悪い人ではありません。
18_4
アレキサンダーの侵攻に一騎打ちを仕掛けるノブナガ。
しかし圧倒的な存在感に恐れるノブナガ。
攻撃が一切通じない。
秀吉、ヒミコの神器も装着して戦おうとするが分不相応で
 自らが苦しんでしまう。
それでも勝てないノブナガ、ヒデヨシが時間を稼ぐために
 アレキサンダーに立ち向かう。
その間にジャンヌがノブナガを救出する。
18_5
ヒデヨシの大イクサヨロイでは相手に成らず、
 真っ二つに引き裂かれてしまう。
この地の龍脈が荒れている、もう大地が保てなくなり
 割れてしまう。

---次回 「運命の輪」---

活躍する場面が見られないノブナガとフール。
今回もアレキサンダーに惨敗です。
ウエスギも負けて、為す術なしの東の星。

聖杯は東の星に存在するようで琵琶湖の竹生島から
 出現するようです。

神器が12揃ったらとかアーサー王は言ってましたが
どうなのでしょうね。
此処は一度、敗北してパワーアップですね。
それから再戦でしょう。

ミツヒデに本能寺フラグが立ちつつあるような気がする。

2014年5月 5日 (月)

ノブナガ・ザ・フール テレ東(5/04)#17

第17話 隠者

公式サイトから
アヅチが空間転移した場所、それは東の星のヨモツヒラサカであった。
かつて神人が作り上げた時空ゲート「アマノハシダテ」は、
ドンレミ村とヨモツヒラサカとを結んでいたのだ。
激しい消耗に見舞われたヒミコだったが、この地が幼き日に
ノブナガと初めて会った思い出の地であることを語りだす。
そのころ、東の民による時空ゲートの起動という事態に、
アーサー王はついに東の星への侵攻を決断。
最強の将、アレクサンダーを派遣する。
17_1_2
ヨモツヒラサカに移動したアヅチ。
しかし制御が上手く出来ない。
落下するヒミコを助けるノブナガ。
かつてヒミコと出会っていたことを思い出す。
17_4_2
アヅチに収容されて目を覚ます。
アマノハシダテでヨモツヒラサカとドンレミ村は繋がっていたのだった。
東の起点がヨモツヒラサカ、西の起点がドンレミ村だった。
ヨモツヒラサカでヤマタイの巫女は修行する。
そこに迷い込んだノブナガに助けられたヒミコだった。
そして一目惚れをしたのだった。
衰弱の激しいヒミコ。
17_2_2
カエサルとミツヒデはチェザーレに捕獲された。
父親がミツヒデの急所だった。
君にイチヒメは似合わない。
釈放されるカエサル。
誰かがミツヒデを脱出させる。
17_3_2
カグヤとはアマノハシダテに由来する名前。
ドンレミ村に生まれた時から縁が繋がっていたのだ。
ノブナガと結婚するとカグヤを挑発するヒミコ。
ジャンヌもようやくノブナガが好きと言える。
お互いに宣戦布告する。
17_6_2
ヘラクレスの柱が開いた、もう一刻の猶予もならない。
アーサー王はアレキサンダー将軍に出撃を命じる。
17_5_2
アヅチが尾張に到着した。
ヒミコの体内の龍脈の流れが細くなっている。
ヤマタイの姫巫女は代々短命。
死後はこの体はお主にくれてやろう。
腑分けでも何でもするが良い。
このような定めはこれで終わりにしたいのじゃ。

---次回 「皇帝」---

余命少ない事を悟ったヒミコ。
煮え切れないジャンヌを炊きつけて本心を吐露させました。
ここでヒミコからジャンヌにバトンタッチな感じですね。
ここでのヒミコの退場は悲しいですね。

そしてミツヒデは脱出して帰還できるのでしょうか。
アレキサンダーの艦隊に潜んで密航でもするのでしょうか。
イチヒメが待つ城に戻って来られるのでしょうか。

OPでも描かれているアレキサンダーとノブナガの対戦に
 なりそうですね。

2014年4月28日 (月)

ノブナガ・ザ・フール テレ東(4/27)#16

第16話 聖杯

公式サイトから
ノブナガと再会を果たしたジャンヌだったが、故郷を襲った悲劇に戸惑いを隠せない。
すべてに破壊をもたらすノブナガは、救星王ではないのか……。
自問自答を繰り返すジャンヌに、ノブナガは天啓の定めなど
 意に介さず、自分の道を進むだけだと示す。
そのころ、東の星への帰還を模索するヒミコとダ・ヴィンチは、
ドンレミ村の痕跡から驚くべきものを発見する。
それは伝説の星間移動装置、アマノハシダテのゲートであった。
16_1
龍脈の乱れによりドンレミ村の人々が亡くなった。

12人の神器が揃えば究極の神器、聖杯が出現する。
ノブナガの神器を求めるチェザーレ、マキァベリを利用する。
西の星の龍脈の乱れによりアヅチの体制維持が難しい。
16_2
洞窟を逃げるノブナガとジャンヌ。
天啓で見た光景を村人に告げられなかったと後悔するジャンヌ。
同じ悪夢を何度も見たノブナガ、人々を殺戮する夢だった。
そんな殺戮を喜ぶ自分が怖い、いつかそうなるのではと。
追手の裏をかくぞ、村に戻るノブナガとジャンヌ。
16_3
村の地面が崩れて柱が出現する。
龍脈の乱れに引き寄せられたアヅチ。
地下より出現した柱こそ、アマノハシダテ。
西の星ではヘラクレスの柱と呼ぶ。
黄泉平坂へと続く御柱を覚醒すれば星間移動が可能となる。
16_4
ノブナガとジャンヌを柱付近で発見する。
ミツヒデは二人を助けに向かう。
カエサルとヒデヨシは大イクサヨロイでチェーザレを迎え撃つ。
星間移動はヒミコに多大な負担を強いる。
16_5
ノブナガを確保してアヅチに向かう、カエサルもチェーザレを一蹴。
しかし最後に発射した弾が大イクサヨロイに付着する。
ノブナガとジャンヌを狙うマキァベリ、ミツヒデが射撃する。
なんとかアヅチに辿り着いたノブナガとジャンヌ。
16_6
ミツヒデを襲うマキァベリ、カエサルが救出に向かう。
チェーザレの弾が邪魔をして戻れないカエサル。

---次回 「隠者」---

良く分からない龍脈の乱れ。
それにより人々も亡くなりアヅチも航行が難しい。
来るときは問題が無かったのに、帰りは大変らしい。

なんとか帰れそうなノブナガ、残されそうなミツヒデとカエサル。
チェザーレがヤラレキャラかと思ったら結構しぶといですね。
まだ頑張って生き残ってますね。
そして同様のマキァベリ。
先の展開が全然予測できません。
案外丁寧なストーリー進行です。

2014年4月21日 (月)

ノブナガ・ザ・フール テレ東(4/20)#15

第15話 吊るされた男

公式サイトから
「円卓の同志」に連れ去られたジャンヌを奪還するため、
ノブナガたちはアヅチを発進させた。
ジャンヌを失う危機に直面したことで、ノブナガは改めて天地統一には
彼女の力が不可欠との思いを強くする。
そのころ囚われの身となったジャンヌは、チェーザレからアーサー王への
恭順を求められるが、頑なにこれを拒絶。
ジャンヌを従わせるべく、マキャベリはその心の傷を容赦なく
 痛めつける策を実行に移す。
はたして、ジャンヌが連行された場所とは……。
15_1
チェザーレはハンニバルとシャルルマーニュは東の国の
 戦闘で亡くなったと報告する。
12名の有資格者が必要なのに2名を失ったと嘆くアーサー王。
ジャンヌの天啓を利用したいチェザーレ。
アーサー王こそが救星王だとジャンヌに言わせたい。
それを拒むジャンヌを拷問する。
15_2
マキャベリが肉体を責めるのではなく心を責めれば良いと
 ジャンヌを連れて行く。
生まれ故郷にジャンヌを連れてきたマキャベリ。
幼い頃の知り合いはジャンヌを恐れていた。
災いを呼ぶ、悪魔の子だと叫ぶ。
両親は悪魔の子を産んだと言われて追放された。
一生、忌み嫌われて生きるよりアーサー王を救星王として
 妻となれば良い。
人生を変えなくても良い、自分に嘘はつきたくない。
15_3
アヅチの進水式がジャンヌの救出作戦となった。
ジャンヌを追って、生まれ故郷に到着した。
明日処刑されると知らされる。
15_4
ジャンヌを処刑してマキャベリが代わりに天啓を
 授かったことにしたい。
それで神器を授かれば有資格者と成れる。
15_5
霧が発生しヒデヨシとカエサルが見張りを倒す。
その隙に乗じてノブナガがジャンヌを救出に向かう。
この星の龍脈が不安定だと述べるヒミコ。
町に火災が生じる、イクサヨロイに搭乗して守るジャンヌ。
それを知ってジャンヌを守る市民たち。
15_6
ノブナガと脱出するための洞窟に向かう。
町が地震に襲われ人々が硬化して壊れていく。
人々を救いたいジャンヌだが手遅れだった。
また守れなかった。
戦場の情景を見るノブナガ。

---次回 「聖杯」---

今まで西の国、円卓の同志があまり描かれていなかったので
 状況が良く分からないですね。
12人の有資格者、神器持ちが必要のようですね。
それなのに、どんどん減っていますね。
そして絶対的な王だと思っていたアーサー王ですが、
 そうでもないようで天啓が必要とか言い出してます。

カエサルはすっかりノブナガの義弟ポジションですね。
ノブナガより強かったはずなのに・・・。

今回は今まで良い所無しで目立てなかったジャンヌ、ランマルの
 エピソードでした。
うーん、忌み嫌われていたジャンヌですが町を守りたい。
それに答えた町民でした。
でも最後には全滅と良く分からない結果になりました。

中々、先が見えない作品ですね。
アレキサンダーと戦って終わりな気がします。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ