カテゴリー

カテゴリー「蟲師」の24件の投稿

2014年12月21日 (日)

蟲師 続章 BS11(12/20)#20終

最終回 第20話 常の樹
Mushishi
公式サイトから
それは、ただ、其処に在った。
悠久の刻を重ねるが侭に、見渡すが侭に。
やがてヒトは想いを重ね、その歩みを共にする──未だ知らぬ日々へと。
1
山で李を食べる幹太。
幹太は見知らぬ里で仕事をしたい、いずれは落ち着くよ。
不思議な夢を見る、見覚えのある杉の巨木。
茶店でギンコと会う。
昔のことを話す幹太。
お前さん年はいくつなんだ?

巨木から見える風景を夢に見る。
里が開墾されていく風景、それは自分が住む里だった。
山に入って視界の主、杉の巨木を発見するが切られていた。
暫く佇んで帰ろうとするが足が同化して動けない。
遅かったか、ギンコが幹太の足を切り出して家に戻る。

幹太の足は一部が木になっていた。
李に似た赤い実を食べなかったか?
それは覚木という蟲だ。
木の記憶が封じられており、融合して木となる。
治す術は見つかっていない。
花を咲かすことは有っても実がなることは無い。

幹太に記憶を与えた杉の巨木は樹齢千年を越えた。
550年前と170年前に2度実を付けた。
どちらの災害でも無事に生き延びた。
300年前に里が出来たが巨木は切れなくて御神木となった。

母親が巨木に参っていた、皆怯えています。
15年前、里は杣人として木を売って生計を立てていた。
ある日の山火事で木が焼けて売れなくなった。
杉の巨木を売るしかない。
恐れながらも山に入ると赤い花をつけていた。
切れないと聞いていたが伐採が可能で大金で売れた。
倒れた木からは樹液が流れて山を修復していった。

木は状況に応じて自ら変化する時があるらしい。
山を助けるために切られたのかもしれない。
幹太の足を治す術は見つからない。
あの気の所為で何で俺が?

幹太の足に赤い花がたくさん咲いていた。
何かの前兆だ。
草木が騒いでいる、昔に一度経験した、思い出せ。
村人全員で緊急避難する。
山崩れの発生だったが、全員が無事だった。
其の後、花は落ちた。
また、大杉に助けられたのかもな。

村人は大杉には引け目を感じて暮していた。
受けた恩を返せないので、幹太に返させてくれ。
幹太の家の修復を手伝ってくれる。
また、何かを感じたら教えてくれ。

今も、この地を見守る巨木だったのだった。

---最終回---

巨木に融合されようとした幹太。
ギンコのお陰で何とか助かったが足は気になってしまった。
大杉に宿る覚木の蟲を食べた所為だった。
木の記憶を持っている幹太。
自然災害も感じて知らせてくれるのだった。

かつても山を再生させるために切られた守り神の
 ような御神木でした。
そのお陰で仕事が出来なくなった幹太ですが、新たに
 語り部として生きることが出来ました。
御神木は守り神と言えるのかもしれないですね。

そして来年に劇場版、鈴の雫が制作だそうです。
今回は無事にスケジュールどおりに放送されてよかった。
背景が綺麗で、静かで壮大な感じもするBGM。
トータルでの世界観の演出は見事でした。
ただ暗めのエピソードは後味が悪いですね。
それも含めての作品なのでしょうね。


2014年12月14日 (日)

蟲師 続章 BS11(12/13)#19

第十九話 泥の草
Mushishi
公式サイトから
”死した者は山へ帰る”──誰しもが沼に葬られる里で、奇妙な病が蔓延する。
恐れを抱く人々は言う──”死が伝染った”のだと。
1
夜の山で娘のゆりを探すシゲル。
衣だけを発見して、山に取られたんだ。

ギンコが村を訪れると多数の村人の足にイボが発生していた。
沼に死者を葬る、山に帰すために。
衣だけを残して死体は分解される。
7日間は山に入らない、が誰かが禁を破って入ってしまった。
死が伝染ったと考えていた。

骸草の芽なので薬で取れる。
山で骸草の泥を付けて帰ってきたのだろう。
村に生えている骸草は塩をかけると萎れる。
叔父さんを診てあげてと声を掛ける少年、草介。
シゲル叔父さんの足は骸草が発芽していた。
ギンコの薬も効かない。

山に入ったのはシゲルだった、草介の父でシゲルの弟シノブが
 亡くなった。
最後のお別れに山に入った。
10年前に娘が亡くなった時に山に入っても大丈夫だったから。
シノブの遺体には全身に骸草が生えていた。
仲の良い兄弟で崖から落ちて亡くなった。

息子に父親の事を尋ねるギンコ。
父と叔父は仲が良かったが、ある時から話さなくなったらしい。

実はシゲルの娘、百合を誤って死なせてしまったとザンゲするシノブ。
荷台の下に居るのが気づかなかった。
怒りで弟を撲殺してしまった、遺体は崖から落とした。
父に何か有っても誰も恨むなと言われた草介。

骸草は死骸に生える泥状の草。
死骸を分解する、触れなければ生えることは無い。
あんたの体に死臭が染みついているからじゃないのかい。
体を洗い清めれば薬が効く。

川で体を洗うシゲル。
父さんを殺したの?話を聞いてしまったんだ。
誰にも言わないよ、父さんが誰も恨むなと言ったから。
草介を殺めようと近づくシゲル。
謝って足を滑らせて川に落ちて足が動かない。
足が・・・溺れて流される。

河原に骸草が生えていた。
山にも帰れなかったのか。

---最終回 「常の樹」---

骸草が生えるのは生理的に気色悪いですね。
エピソード自体も後味の悪い作品でした。
弟が素直に謝らなかったのが問題と言えるのかも。
ただ、言い難いのも事実。

此処でお前を殺めないと逆にと憑りつかれてしまった様子も悲しい。
何とも言えないエピソードでした。

2014年12月 7日 (日)

蟲師 続章 BS11(12/06)#18

第十八話 雷の袂
Mushishi
公式サイトから
叶わぬ願い、通じぬ想い──やがてヒトは道標を探す。
空を分かつ閃光でさえも照らせぬ、鈍く沈んだ闇の中に。
1
雷が鳴ると心が騒ぐ少年レキ、こっちにおいで。

何度も落雷したと見える大木。
蟲が居る可能性があるとギンコが訪れる。
大木を調べると蟲は居ない様子。
家人で雷に打たれた人は居ないか?
息子のレキが5年前に打たれて、それから3度大木の下で打たれた。
レキの腹を調べると蟲が居ると分かった。
招雷子、普段は空中に漂っているが落雷で落ちてくる。
落ちてくると木の虚に隠れて育つ。

稀に人のへそから体内に入る場合がある。
そして羽化を待つことになる。
何度も雷に打たれると命が危ない。
蟲を外に出すにはへその緒を煎じて飲ませると良い。
雷の時は隠れていろと言っても効かない。

母親のそのとレキは血を分けた実の親子だった。
しかし、しのは息子に愛情を感じていなかった。
縁談を断りたかったしの、他に嫁ぎたい人がいた。
でも叶わずに結婚して子を身籠った。
産みたくないと川に入って流産することを願っていた。
この子を愛せないから。

5年前にレキを叱り付けて大牧に縛った。
泣いて怖いと言うが聞こえないフリをしたしのだった。
その時の落雷で招雷子が体内に侵入したのだった。
雷雲を大木から探すレキ。
このままで良いよ。
雷は怖くないのか?
怖いけれど雷が好き、綺麗だよ。
父や母と違って雷は真っ直ぐに向かってくる。
生まれてこなければ良かった、死んでも構わない。

へその緒は見つからなかった。
あの子は愛情を受けていないので怒って私を罰している。
どうすればあの子を愛せるか分からない。

何故雷を待つか聞いたことはあるのか?
一番家には被害が及ばなくて、良く見える場所。
そう考えたことは無いのか?
レキが大木には居なかった、雨が降り始めて雷を呼びそう。
他に雷が落ちそうな場所は無いのか?
村はずれの原に向かうギンコ、しのにも同行を求める。
あんたでないと止められない。

戻りなさい、死ぬかもしれないわよ。
構わないよ。
もっとしっかりと、生きて欲しいと言ってやれよ。
どうしても思えない、レキを抱きしめる。
一緒に死のう、今度は子供を愛せる母親に産まれてくるから。

母の手を振り払って走るレキ。
遠ざかった場所で落雷を受ける。
あんたを守ったんだ。
分からない。
へそから羽化して飛んで行く招雷子。

親戚の家に預けられたレキ少年だった。
手にはへその緒が持たされていた。

---次回 「泥の草」---

今回は蟲の所為でも何でもなく、愛されたい少年と
 愛せない母親でした。
でも気になるのは父親ですよね。
父親は愛情を注がなかったのでしょうか。

母は結婚したくなかった相手との間に出来た子供を
 生みたくなかった。
それでも生まれるが愛情を感じることが無かった。
そんな母親に必死に無言でアピールしていた少年でした。
でも彼の声は届かず、ギンコが代弁することになりました。
息子の気持ちは伝わりましたが、それでも愛せなかった
 母親のしのでした。

息子は親戚の家に預けられました。
そのほうが彼には良さそうですね。
でも次の子供を母親は愛せるのだろうか・・・。
色んな意味で蟲は関係なかったですね。
ギンコの人生相談にも思えましたね。

2014年11月30日 (日)

蟲師 続章 BS11(11/29)#17

第十七話 水碧む
Mushishi
公式サイトから
水に誘われながら、そして自らも水を欲しながら──少年は脈動を刻む。
胎内での記憶に呼ばれたかのように、しかし彷徨うように。
1
川で顔を洗って休むギンコ。
泳ぎの達者な少年が居た。
セキをする少年、身体が少し冷たいな。
母親が迎えに来る。
走るのが苦手だったり、喉が頻繁に乾いたりしないか?

子供の体から水が溢れて流れる。
体温が低かったり、言葉の遅れや、水掻きを持つ者も居たり。
蟲の所為なら治す薬があります。
雨蟲と言う虫が体内に居ます。

雨が降って川に集まり海へ流れる。
山椒魚の体内に寄生したりする。
稀に人にも寄生することがある。
薬を母親に手渡すギンコ。
水の夢を見て夜中に川に行く。

体が冷たいと陰口を叩かれる除け者だった湧太。
しかし大きな魚がいると話して一緒に遊ぶ。
体は冷たくないよ。
ギンコが再び戻ってきた。
湧太は体の冷たさも治り、飲む水の量も1升から7合に減った。
しかしこれ以上の効果は望めない。
薬はお安く分けますよ。
寄生された山椒魚はいずれ水に同化する。
これでも良いと喜ぶ母親。

ある大雨の日に行かなきゃと外へ出る湧太。
ギンコが湧太を捕まえていた。
雨蟲が抜けるかもしれないと母親が川が見える木の上で
 湧太を抱きしめて一晩を過ごす。
正気に見える湧太、喉が渇いた。
山の井戸に行こう、雨蟲が抜けたのか?

おかしい、体が熱い。
とにかく水を、消滅する湧太。

何処?どうして、あの子が?

後日、ギンコが立ち寄ると家の中は荒んでいた。
母親は今も茫然としていた。
川で溺れたことの無かった湧太。
母親が船で転覆して流れ着いていた。
夫はそれで亡くなった。
身籠っていた母親、生まれた湧太は低温だったが生きていた。
胎児は母親の体内では、羊水に守られて水の生き物に近い。
そこで雨蟲に寄生された。
分離が出来ずに成長した。
そして母親も雨蟲に寄生されたので、生還できたのだった。

どうしたの?
もう怖くないよ。
そうだね、あんたは何処にでも居るのだからね。

---次回 「雷の袂」---

雨蟲に寄生されているような少年、湧太。
しかし雨蟲が抜けたと思ったら消滅。
母親が寄生されて、息子も体内で寄生された。
それで分離の出来ない状態、殆ど雨蟲そのものの少年だった。
だから雨蟲になって消滅したのでした。
雨蟲となった湧太は何処にでも居る。
川に雨に海に・・・。

良かったような、ダメだったような、何とも言葉に出来ない
 エンドでした。
最後は生きる気持ちを持てた母親が救いでしたね。



2014年11月23日 (日)

蟲師 続章 BS11(11/22)#16

第16話 壺天の星
Mushishi
公式サイトから
輝きひとつ見えぬ夜空、しかし頭上にのみ散らばる幾多の星。
独り、少女は見上げていた──異質な闇と懐かしき光を。
1
一人で屋敷で暮す少女。
此処には何かが居る、神様のような物。
でももう慣れた、いつも夜の世界。
人形が隠されたので探す少女、イズミ。

発見して戻るとおやつが置かれていた。
イズミははいるかとギンコが現われる。
驚いて隠れる少女、時間切れだと戻るギンコ。

ミズホはイズミと遊んでいるのと人形を隠す。
本当に見たのと言うが信じない父親。
母はギンコに捜索を依頼した。
ギンコが突然、別の世界から現われた。

イズミは此処で生きている。
互いに捕えられなくなっているだけだ。
同調できる時間はわずか、帰ることを忘れてしまうから。
明日もまた同調します。
イズミは家に居るのねと尋ねるミズホ。
人形を隠して遊んでいることを聞かされる。

人形の隠し場所を聞いて待ち伏せしていたギンコ。
イズミを発見して裏山の井戸に落ちて此処に来たことを伝える。
あの空の向こうには待っている者がいる。
母と姉とを思い出せ。
消えかかるギンコ、拙い時間がない。
勝手にやらせてもらうよ。
庭の薪に火を点ける。
煙が立ち上り、月から声が聞こえる。
月に見えたのは井戸だった、姉と母がイズミを呼ぶ。

井戸の底に光る星を見つけたイズミ。
その光に魅入られて、いつも井戸の底を眺めていた。
井戸の底ばかり眺めるので、人形をあげて忘れさせようとするミズホ。
しかし人形と一緒に井戸の底を眺めるミズホ。
人形が落ちて、掴まえようとして井戸に落ちたイズミ。
そこを探すと人形だけを発見した父。

井戸から煙が立ち上ったのでイズミを呼ぶ姉と母。
ギンコが色々と仕掛けてあちらの世界と繋いだのだった。
帰りたくなくても無理やり繋いで帰らせる手もある。
蟲を持ってあちら側に行ったギンコだった。
母と姉の声が届いて、此処よと叫ぶイズミ。

家の庭でイズミとギンコが戻っていた。
イズミが見たのは、井星、光脈がぶつかって散らす火花のようなもの。
数が減ったのは光脈の位置がずれたのかもしれない。
井戸の神様が息苦しくならないように竹を刺す父。
そして井戸に瓦礫を放り込んで埋める。

その夜、井戸を訪れるイズミ。
竹から井星が溢れ出て綺麗だった。

---次回 「水碧む」---

井戸に落ちて異空間に住む妹のイズミ。
でも同じ家で夜だけの世界。
月に見えたのは井戸だった。
それが分かって何だか納得出来たのでした。
思わず上手いと感心してしまった。

不思議なエピソードでした。
同じ家にの別空間に住む妹と姉でした。
人形やお菓子、食事は現実界から届くのも
 不思議でしたね。
姉や母は今もイズミが居るのを信じていた。
独り信じられなかった父親でした。
常識人と言うか頭が固い感じでしたね。

最後に井星に触れると、また捕らわれるのかと思ってしまった。
絵コンテが大地丙太郎さん、意外な感じでした。
 神はじ2期頑張って欲しい。

2014年11月16日 (日)

蟲師 続章 BS11(11/15)#15

第十五話 光の緒
Mushishi
公式サイトから
寄る辺なき少年の心が見上げる空は、求めども触れられぬ温もり。
時にヒトは、五識を超えて感応する──生命達の眩き息吹に、己を包む輝きに。
6
子供と喧嘩をすると止められないゲン。
蟲が見えるが父が叱るので見えない事にしている。
光る綺麗な衣を発見する、縫い目が無くて天女の衣?
空で飛び交う天女のような物がこの衣を探しているのかな?
Ntc
ギンコはゲンを知っていた。
今のゲンは蟲きりが必要かもと手に薬を塗る。
しかし指先から蟲が抜け出してこない。

ひ弱な赤子だったので、光る衣を着せて様子をみた。
お代は、赤子が元気に育ったら。
口止めされていたが、あの衣は母親が作った物。
子供を産んで、生死の境を彷徨った母親は蟲が見えるようになった。
何日も眠っていたので、親元で療養していた母親。

ある日、木から光る糸を見つける。
その糸を紡いで衣を縫ったのだった。
おかしなことを言うと祖母は心配だった。
祖母には糸は見えなかった。

赤子のゲンからも糸が見えて抜けとれた。
其の後、ゲンはぐったりとなってしまった。
それは妖質と呼ぶ糸だった。
皆が持つ糸で赤子には必要な生きる力を与える。
多く持つと蟲が見える。
衣が脱皮をしたようだった。
息子を助けるために衣を着せたのだった。

しかし今のゲンは逆に糸が多すぎる。
母親なら糸を抜くことが出来る、会わせてみては?
2年近く、抜け殻のような状態だった。
妖質に振れ過ぎて蟲と同化したのか?
ゲンは知ってる、いつも俺を見ている天女だと言う。

母親を連れ帰ると生気が戻る。
体が急に軽くなって空から息子を見ていたのだった。
今は蟲が見え無くなった。
代価として光る妖質で編んだ衣を貰うギンコ。
ゲンからも多すぎる妖質は抜けていた。

---次回 「壺天の星」---

何とも不思議なエピソード。
母親が息子と一緒に暮していれば何も問題は
 無かったようなエピソードでした。
祖母も父も蟲が見えないので、母のゆいが気味悪い人に
 思えたのでしょうね。
息子が心配で息子を常に見守っていた母親でした。

昔の民間伝承、疳の虫。
蟲きりとは、この疳の虫のことでしょうね。
調べたら、かんむしとも言うようですね。
逢魔が時の神隠し、民間伝承にも蟲が原因の現象があると
 いうことでしょうか。

2014年11月 9日 (日)

蟲師 続章 BS11(11/08)#14

第十四話 隠り江
Mushishi
公式サイトから
この世にはヒト知れぬ水路が在る。時にヒトは意識を任せ、
望む相手への路を辿り──そして互いが、同時に想う。
14
船で移動するギンコが女性を発見する。
その家を訪れ家人に尋ねる、抜けられなくなっている。
意識が戻らないことは無いか?
放っておくと危ない。
140
ゆらは霧に包まれていた。
幼い頃、体が弱く苦しむゆらを心配して発見してくれたのは
 侍女のスミだった。
今でもスミと話していたゆら。
スミは使用人を辞めたのだ。
深い澪が繋がっているのだな。
舟少、かいろぎ、人と人の間に見えない通路が繋がる。
二度と意識が戻らなくなることがある。

スミと話さないのは無理よ。
薬がある。
スミの意識がゆらに届くこともある。
伝染している、スミを訪ねる。
事情を説明すると、薬を飲むと求める。

スミからゆらに手紙を預かってきたギンコ。
もう頼らないでと書かれていた。
スミに迷惑だったのかと尋ねるが返事が無い。

実はスミに暇を出したのは、ゆらが依存し過ぎたから。
このままでは将来が心配だったから。
スミに直接会いに行こうとするゆら。
しかし体が苦しくなって途中で倒れてしまう。
見知らぬ場所に舟が流れていく怖い。
スミに頼ってはいけないと思うが、ゆらの意識が
 通じる相手には届く。

ゆらは父に発見されて無事に帰る。
スミが気づいて連絡したのだった。
結局スミも薬を飲めなかった。
父はゆらが薬を飲むのを見届ける。

直接会いに行けば良い。
会いに行っても良い?
たまには会いに行くゆら、その前に連絡していたのだった。

---次回 「光の緒」---

テレパシーの蟲の能力、しかし使い過ぎると意識が
 戻らなくなる。
でもお互いに仲良過ぎて将来が不安だと離してしまう。
離せば離すほどに思いが募る。

もうある意味では恋愛ですね。
今回はどちらかが戻れなくなるのかと思いましたが
 どちらも無事で良かったですね。

スミの中の人も須美でした。

2014年11月 2日 (日)

蟲師 続章 BS11(11/01)#13

第十三話 残り紅
Mushishi
公式サイトから
昼でも夜でもない、不確かな刻──夕暮れ。
地に長く延びたふたつの人影が重なる時、永く眠っていた闇が目を醒ます。
6
夕方、子供達を迎える母親。
一人残ったアカネの側に影だけが存在した。
陽吉は帰りに声を掛けたが父親を待つと話したアカネ。

里ではアカネが帰らないと総出で探す。
そこで別の少女、みかげを発見する。
アカネの父がみかげを引きとって育てた。
Ntc
夕闇の山中で老女を発見して背負って歩くギンコ。
夫が心配して探しに来た。
その家に泊めてもらう。
たまに、帰らなきゃと歩き出すことがあるらしい。
実は子供の時の記憶を失っている老女。
一時的に戻って帰ろうとするらしい。
老男の膝の痣を発見してお灸を焚くと治る。

老女は突然現われたみかげだった。
老男の陽吉はアカネが好きだったが、みかげと結婚したのだった。
夕暮れ時に人が入れ替わることは聞いたことがある。
現われた影を踏むか、踏まれると逢魔が時に呑まれてしまう。
アカネも幸せになってくれていると良いな。
陽吉とギンコの話を聞いていたみかげ。

膝の悪い者が他にも居るので、もう一日泊って行かないか。
ギンコに治療を求める陽吉。
魚を獲りに行って戻ると妻のみかげが居ない。
提灯も無いので出て行ったと考える。

此処は何処?誰も居ない、夕方だけの世界。
ごめんね、あかねちゃん。
妻を発見した陽吉、そんなに故郷に帰りたいのか?
此処に居て幸せだった、でも此処に居て良い子じゃなかった。
私はアカネちゃんを身代わりにして、全部を盗んだ。
あんたからアカネちゃんを奪ってごめんね。
全てを思い出したのか。
謝るな、お前のお陰で儂は幸せだった。

其の後、病で亡くなるまで幸せに暮らした。
その陽吉の前に影が現われる。
子供の儘の影に、お前は踏めなかったのか?
お前は心根の優しい子だったな。
儂の影を踏んでくれ、みかげと一緒になって恨んでいるのか?
去っていく影を追いかける陽吉、影を踏む。

山中で幼い頃の儘の姿のアカネが発見される。

---次回 「隠り江」---

逢魔が時の神隠しですね。
それが実は逢魔が時の世界に連れていかれる。
その世界から脱出したければ影を踏めば良い。
しかし踏めなかった心優しいアカネ。
順番に踏んでいけば、記憶を失くした少女の
 瞬間移動の連鎖となっていたのでした。

みかげが亡くなるまでは出て行けなかったのか、偶然にも
 陽吉の前に現われたのか・・・。

それでも影を踏めなかったアカネ。
愛しい人に会うことも無い世界ですからね。
それに例え、戻れても浦島太郎状態。
親しい人が亡くなっているか、年老いている。
それはそれで辛いのかも。
良い話の様で、アカネの今後を考えると厳しいものがありますね。

2014年10月26日 (日)

蟲師 続章 BS11(10/25)#12

第12話 香る闇
Mushishi
公式サイトから
遠い記憶に残るのは、幾年も先に訪れるはずの春。
かの匂いを知る者は、未だそれを知らぬ己のみ。
この世が現でないならば、重ねた歳月は誰の為──。
6
大雨で軒を借りるギンコ。
Ntc
中へと誘われて泊めてもらう。
娘との3人暮らし、嫁いだ娘。
夜に花の匂いがする。
何か大事な事を忘れているような。
洞穴を発見する、匂いはこの奥からする。
方角的に里への近道だと思う。
何か昔の事を忘れているような、懐かしい様な気がする。

丁稚に意地悪したら父親が追い出した。
腹いせに酒桶の栓を全て抜いて行った。
実家は造り酒屋だったが田舎で農家になる。
梅の花を見上げる少女と出会う。
仲良くなって結婚、出産、嫁ぐ。
ギンコが訪れる。

また洞穴を発見して中に入る。
何かを忘れている気がするが思い出せない。
同じ過去のシーンが繰り返す。

ギンコに思い出せないが見たことのある景色の事を話す。
既視感か、夜に花の匂いを嗅ぐと不安になることは無いか。
回廊に囚われれてしまったのかもしれない。
捕えた者の時間を円環状に繰り返す。
だが詳細は不明で解決したかも分からない。
もう一度潜ろうとは思わないことだ。

変えたい過去はあるが、見たことない、この先を見たい。
洞穴を発見するが入らずに帰る。
妻が出迎えてくれた。
変わらない幸せな悪夢を見ていたような気がする。
これからは見たことない先の世界を見られると喜ぶ。

妻と山菜取りに出掛けるが、妻が崖から落ちていた。
背負って里に向かうが体が冷たくなっていく。
洞穴を発見する、ギンコに潜るなと念を押されたが
 無事な妻と会いたいので洞穴に入る。
遠い未来に俺と暮すんだ。

結局は同じ世界の繰り返しになる。
今度は妻が、何か思い出しそうな気がする。
懐かしい様な、怖い様な。

---次回 「残り紅」---

SP OP, SP EDでしたね。
当初は何が描かれているのかと思ったら何度も
 同じ時間を繰り返す回廊と呼ばれる蟲の所為でした。

それが分かってループを脱出したと思ったら妻の負傷。
妻と一緒に暮らせるために自ら、回廊に捕らわれる。
しかし今度捕らわれたのは妻でした。
夫は知らずに繰り返すのでした。

なんと言うか皮肉な世界ですが、本人が気づかない繰り返しなら
 ハッピーなのかもしれないですね。

作監は馬越嘉彦さんでした。
プリキュアワークスの改訂版が発売だそうです。
10周年の原画が追加されたのだろうか・・・。

2014年10月19日 (日)

蟲師 続章 BS11(10/18)#11新

第十一話 草の茵
Mushishi
公式サイトから
それは何処であったか、何時であったか。
白き髪と緑の目を持つ少年は、
世と生命の“理”を──そして己が居るべき処を照らす光を知った。
6
山で倒れている幼いギンコを発見して連れ帰る蟲師スグロ。
蟲を呼ぶギンコを利用している蟲師がいる。
食う為に、そうやって蟲師の所を転々とするギンコだった。
左目に常闇を宿している、何度か囚われて記憶を失くしているだろう。
常闇が蟲を呼ぶわけではない、体質は変わらない。
Ntc
此処は光脈筋、主がギンコを見ていた。
スグロはギンコに薬草や蟲除け煙草の作り方を教えてくれる。
此処の主は寿命が近い、新しい主の誕生を待っている。
主が亡くなった、光る物を発見する。
新しい主の卵だった。

俺と正反対、今ならこの力を自分の物と出来るかな。
そんな邪な思いが一瞬脳裏をよぎる。
鳥の声で卵を落して割ってしまう。
光が弱くなっていく。
スグロの名を呼んで助けを呼ぶ。
主を発見、元に戻るならどうなっても良いから。
走り寄ると落下する。

そこは光脈だった、主の寿命が尽きて将に亡くなる瞬間。
そこに行くともう戻れない気がするが、どうなっても良い。
しかし常闇が暴れる、常闇も生きていたいのか。
蟲が人間の手を差し出す。
卵を手渡すと帰れと言われた気がする。
現実世界に戻る、スグロと出会う。

会ったのは理だよ、花が主なら彼らは根。
彼らが帰したのなら、許されたのだ。
しかし山を暫く閉じないといけない。
お前を許すわけにはいかない。
お前とは二度と会わない。

この世に居てはならない場所など無い。
この世の全てが居るべき場所だ。

---次回 「香る闇」---

幼い頃のギンコのエピソードでした。
既に蟲を呼ぶ体質を利用されていたが、それで食べていた。
スグロから蟲除けの煙草を教わったのでした。
一つの場所に長くは居られない。

そんなギンコが山の主の交替に出会う。
その力を自分の物に出来ると邪な考えが一瞬脳裏に過ったのでした。
自分の蟲を呼ぶ体質が嫌いだったのですね。

さて今期は落とすことは無いように願いたいですね。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ