カテゴリー

カテゴリー「魔法科高校の劣等生」の26件の投稿

2014年9月28日 (日)

魔法科高校の劣等生 TokyoMX(9/27)#26終

最終回 Episode 26 横浜争乱編VIII
Rettosei6
魔法協会を攻める大亜連合の一部隊。
柳率いるムーバルスーツ隊が防衛。
しかし倒されて逆に制圧される。
達也がムーバルスーツ隊を再生して逆に制圧する。
E26_02
達也の分解魔法の凄さにマヘンシュバラと呟かれる。
沖縄の悪魔が関与しているのか。
揚陸艇で大亜連合の指揮者が次々に部隊の壊滅を報告される。
E26_01
十文字克人は魔法協会支部員と敵の攻撃を弾き返していた。
逆に敵を追い込み、反撃に出る。
E26_04
中華街の屋敷に開門を求める一条。
周の屋敷で開門されると大亜連合の兵を拘束して引き渡す。
私はあなた達に協力します。
E26_08
避難するヘリの中で夢だったのかと話す桐原。
負傷は現実だと告げる五十里。
深雪が事実を話す。
お兄様は24時間以内ならエイドスの変更履歴を遡って
 一瞬で上書きして再生することが出来ます。
それは生物以外の機械にも適応できます。
この能力のために、脳の大半を費やしています。
他の魔法を使う領域が足りないのです。
何の代償も無く使えるとお思いですか?
五十里先輩の場合では30秒後に0.2秒で再生しました、
 つまりは150倍の苦痛を味わうことになります。
それでも他人の負傷を再生しろとおっしゃえますか。
E26_07
美月が野獣のオーラを魔法境界付近で感じる。
移送中に脱走した呂のことだと認識する七草と渡辺摩利。
エリカとレオにも協力を求めて二人が迎撃に向かう。
エリカとレオが呂に切りかかる。
二人の攻撃を防いで弾き飛ばすが、摩利の香水を
 使った魔法は防ぎきれない。
その隙を七草の魔法が呂を襲って倒す。
E26_09
陳が魔法協会に侵入するが深雪が待ち受けていた。
これが奇門遁甲ですか。
方位に気を付けろと警告を受けていました。
特殊な目で見える友人がいるので所在が分かりました。
これでも少しは成長しましたのよ、永遠に眠ることはありません。
陳を凍らせる深雪だった。

装甲車を分解して制圧した柳部隊。
大亜連合の敵艦が逃走を始めた。
ヒドラジン燃料を使用しているので、横浜埠頭で撃墜すると
 周囲の漁業に影響が出ます。
E26_10
敵艦が相模灘まで航行したので影響が無くなりました。
達也にサードアイの使用を許可する、真田が認証して
 達也に手渡す。
マテリアルバーストを使用する達也、80㎞先の敵艦が消滅。
総司令部よりの入電で大亜連合が集結していることを知る。
急ぎ移動する独立魔装大隊。

深雪に四葉家当主の叔母様から連絡。
達也は事後処理で不在と告げる。
お兄様は何処からでも私を守って下さっています。
お兄様から制約を破棄することは出来ませんから。

対馬要塞で作戦会議。
大亜連合は2時間後に出撃可能だが、海軍は間に合わない。
総司令部は戦略魔装兵器の投入を決定した。
達也が質量エネルギー変換魔法、マテリアルバーストを
 使用して敵艦を全滅させる。

この出来事は後に灼熱のハロウィンと呼ばれることになった。
機械兵器、AC兵器よりも魔法が優位であると知らしめた分岐点となった。
しかし魔法師にとっては栄光と苦難の歴史の始まり。

戻った達也に抱き着く深雪。

風間少佐が次の日曜日に四葉家当主、真夜を
 訪れて報告するために訪れる。
その日に深雪さんと達也さんを呼びましょう。
楽しみだわ、早く二人に会いたいわ。

---最終回---

なんだろう、ムーバルスーツ部隊は敵にしか見えない。
しかも倒されても達也が再生するシーンは、
 ロボット?クローンかと思う程に奇妙で笑えました。

さすおにですね、マテリアルバーストの使用は1話のシーンですよね。
でも、あの時の効果と少し違って端折ってますよね。
そこが見せ場の一つなのに残念です。

色々と説明も足りなくて分かり辛い作品でしたが、
 売れ行きも悪くないので、2期もありそうですね。
なにせ宣伝広告が凄くて費用も掛けた期待作ですから
 1年後辺りに見られそうですね。
出来ればもう少し丁寧に描いて欲しいですね。
そして原作を無視して先に情報を開示して欲しいものですね。

高校生の中に28歳の達也と40歳の十文字がいるように見える
 不思議な感覚を覚える高校でした。

2014年9月21日 (日)

魔法科高校の劣等生 TokyoMX(9/20)#25

Episode 25 横浜争乱編VII
Rettosei6
公式サイトから
横浜中が戦場と化す中、魔法科高校の生徒たちはテロリストを相手に奮戦。
十師族としての務めを果たさんと、十文字は魔法協会支部へ向かい、
将輝は義勇軍に参加する。
達也を独立魔装大隊に送り出した深雪は、真由美や一般市民とともに
避難するが、直立戦車にシェルターへつながる入り口を破壊されてしまう。
脱出用ヘリが到着するまでの間、人々をテロリストから守るべく、
深雪たちは二手にわかれて撃退に乗り出す。                    
E25_01
大型車両専用駐車場に止めているバスでの避難を
 考える三高。
しかしタイヤ交換が必要、一条将輝は修理の間、
 敵を倒して生徒を守る。
E25_02
地下通路では服部、沢木、十三束が襲撃者を倒す。
駅のシェルターに到着したところを地上から襲撃されるが
 廿楽先生が防いでくれる。
E25_03
十文字克人は十士族の次期会頭として魔法協会関東支部に向かう。
平川千秋は大亜連合の行動に茫然自失となる。
E25_04
藤林は生徒達を桜木町駅まで送り届けるが入口が破壊されて
 シェルターに入れない。
避難した生徒達には支障はない。
E25_05
直立戦車が襲撃するが深雪が凍らせて、七草が破壊する。
七草と雫が自家用ヘリを手配する。
藤林の軍隊は護衛が任務ではない、護衛は警察の
 仕事だと千葉寿和警部が合流。
寿和はエリカに大蛇丸を手渡す。
E25_07
保土谷駐屯所でムーバルスーツを装備する達也。
柳の隊に合流するために飛行。
途中で無人偵察機と遭遇、これを破壊する。
横浜埠頭の偽装揚陸艦から指揮を執る大亜連合。
直立戦車も破壊されたので、機動部隊の上陸を指示。
E25_08
三高はバスで避難する、十士族の一条は魔法協会に
 向かい、義勇軍に参加する。
皆を守るのが十師族の責任だから。
E25_06
桜木町駅前にヘリが20分後に到着する。
それまで着陸スペースの確保が必要。
深雪、レオ、エリカ、幹比古と五十里、花音、桐原、壬生、寿和の
 2部隊に分かれて敵を倒す。

達也が部隊に合流、ソーサリーブースターを押収した。
敵は大亜連合だと判明する。
駅前で民間人が救出のヘリを待っているので
 援護するために達也も向かう。
雫が依頼したヘリが到着するが、不気味な虫が襲う。
雫の攻撃では全てを排除できない。
達也たちが虫を追い払う。
E25_09
魔法協会関東支部に到着した十文字、撤退する協会員に
 引き下がらずに死守しろと叱咤激励して敵を倒す。
中華街では幻影魔法に惑われる義勇軍、敵の
 幻覚魔法使いを倒す一条。
七草の手配したヘリで脱出する生徒達を見送る達也。
ムーバルスーツ姿の達也にアカンベーをする真由美。

深雪、レオ、エリカたちは途中で拾われる。
桐原、五十里に連絡して救出しようとするが
 銃撃で負傷する桐原と五十里。
深雪が飛び降りて敵を倒す、お兄様と叫ぶ。
E25_10
達也が飛来して五十里と桐原を再生して治癒する。
良くやった、深雪。

---最終回 「横浜争乱編VIII」---

あれ?
流石です、お兄様じゃなかった。
リミッター解除で獅子奮迅のゴジラの如くワンマンアーミー
 状態で大暴れするのかと思ったら案外地味でしたね。
無人偵察機を破壊したシーンが効果的にも良い演出でしたね。
人体の再生が凄い魔法であることは分かりますが、
 魅せてくれないのですよね。

逆にエリカの見せ場が弱かったですね、大蛇丸の凄さを
 もっと魅せて欲しかったですね。

この作品の問題点は敵が弱いのですよね。
目立って強い個人が居ない、物量で攻めるショボイ敵ばかり。
禁書目録の逆なんですよね。
もう少し拮抗した対戦が見たいですよね。
九校は魔法のエリート校だから強いのは分かりますが、
 これでは燃えないのですよね。
じゃあ逆に生徒達が上手く連携して戦っているかというと
 そうでもない。
魔法自体は全て単発なのですよね。

達也の魔法は分解と再生、もう少し先に見せておけば良いのにね。
秘密にしても面白くない。
吉城寺真紅郎の出番は必要だったのだろうか。
戦争で銃撃に驚いている時点で役立たずなのに・・・。
今回はクリプリが頑張ってましたね、流石に戦争に
 参加した経験者ですね。

2014年9月14日 (日)

魔法科高校の劣等生 TokyoMX(9/13)#24

Episode 24 横浜争乱編 VI
Chara_404
公式サイトから
横浜の各地に次々と大亜連合特殊工作部隊が姿を現し、制圧を開始した。
論文コンペ会場も標的となったが、達也がテロリストを撃退。
雫の提案を受けてVIP 会議室の端末で情報を得たところ、
敵の勢力は予想以上に大きいことが判明する。
避難する前にデモ機のデータを処分しようとした達也たちは、
同じ考えの真由美や十文字たちと合流。
今後の方針を話し合う一同の前に、思いがけない人物がやってきて……。                    
E24_01
大亜連合の車が管制ビルに自爆テロを仕掛けた。
千葉寿和は任務で出動、雷丸と大蛇丸を届けさせるTEL。
停泊中の船舶にも船からの攻撃が始まる。
E24_02
論文コンペ会場にも銃を持つ工作員が侵入してくる。
会議場施設内の敵を把握する達也。
弾丸を分解して、近接戦闘で工作員を倒す。
浮足立った生徒達も工作員を倒して逆に捕縛する。
達也の魔法を勘違いして尋ねる吉城寺真紅郎。
E24_04
七草真由美が震える現生徒会長、中条あずさに声を掛ける。
E24_10
いま必要なのはあなたの力、大会議室に梓弓を発動する。
ようやく浮足立った生徒達が落ち着きを取り戻す。
E24_09
七草真由美が知る限りの現状を話して、此処に留まるのは危険です。
地下通路から駅のシェルターか、地上の砲弾を掻い潜って
 埠頭に向かって避難してください。
E24_05
エリカとレオは事件発生に内心嬉しそうな様子。
単独行動よりは良いと達也は全員を連れてエントランスに向かう。
E24_08
深雪、銃を黙らせてくれ。
ロビーで銃撃する工作員の銃を全て凍らせる。
達也、エリカ、幹比古が工作員を倒す。
レオは出番が無かった。
ほのか、雫、美月も一緒、雫はVIP会議室なら全ての
 情報が得られると提案する。
父親に連れられて来たことがあり、入室のパスワードも知っている。
E24_06
状況は著しく悪い。
地上交通も麻痺していた、埠頭は既に押さえられていると考えられる。
地下通路は使わずに駅のシェルターを目指そう。
その前にデモ機を破壊したい。
E24_07
向かう先では、市原の指示でデータ消去が行われていた。
渡辺摩利、七草真由美も同行していた。
警備共同隊長の十文字も訪れる。
地下通路は専用ではなくいくつかの通路が合流する
 構造なので危険だと告げる達也。
十文字が服部と桐原を応援に出動させる。

戦局を分析する七草、港は制圧されていると考えるべき。
彼らの狙いは京都にもあるが、魔法教会支部のデータ。
あずさと連絡する市原、地下通路にも工作員が襲撃。
服部たちの増援で近々排除可能。
会議場に向かって自爆テロを仕掛ける車を感知する達也。
分解するが七草も達也の行動を把握する。
十文字克人が会議場に飛来するミサイルを迎撃。
お待たせと藤林響子が入室、彼女を知る七草。

陸軍101旅団、独立魔装大隊の真田が到着する。
101旅団を知っている十文字、一緒に合流する。
この非常事態に風間少佐も合流、通信統制は解除された。
達也を特尉と呼び、防衛命令が下されたことを告げる。
魔法教会も独自の防衛手段を開始した。
非常事態の国防機密である故、全ては他言無用。
真田はムーバルスーツも持参してきた。
達也も任務追行を命じられる。

深雪が達也の額にキス、凄まじい旋風と発光が生じる。
リミッター解除、お兄様、ご存分に。
行ってくる。

---次回 「横浜争乱編VII」---

敵の大亜連合の攻撃をしっかりと描かないので、
 視聴者も良く分からない。
なんか町ぐるみで戦争状態のようです。
そんな非常事態に巻き込まれた論文コンペ。
一応は標的にもなっているのだろうか。

そして実戦経験のあるお兄様は一人余裕で工作員を
 屠っていきます。
介添えの深雪は顔色一つ変えずに返り血を魔法で拭います。
この二人が特殊過ぎて、緊張感が失われます。
エリカとレオが近接戦闘で頑張って、向かう工作員だけを
 達也が対応すればもう少し、躍動感が演出できたのかも。

まだまだ、屋外は戦闘状態、エリカの大蛇丸、レオの薄羽蜻蛉、
 達也のムーバルスーツなどOPのシーンが見られそうです。
でも淡々と描かれそう・・・尺不足だから。

最後のキスでリミッター解除は台詞を入れないと分からない。

2014年9月 7日 (日)

魔法科高校の劣等生 TokyoMX(9/06)#23

Episode 23 横浜争乱編V
Rettosei6
公式サイトから
呂をはじめ、大亜連合のスパイたちが捕らえられたことで事件は
 解決したかに思われた。
それでも、エリカたちは論文コンペの警備を達也に申し出て、
 事件の調査にあたった独立魔装大隊少尉・藤林もまた寿和に警戒を促す。
それぞれの思惑が錯綜する中、ついに論文コンペ開催の日がやってきた。
一高の発表が始まる中、全国から集まった魔法関係者、そして
魔法協会関東支部を狙い、大亜連合の特殊工作部隊が作戦を開始する。                    
E23_01
周公瑾に協力を求める陳祥山。
呂剛虎は横須賀の外国人鑑別所に移送されるので
 脱走の準備をしている。
中華街には極力被害が及ばないように配慮する。
論文コンペが開催される横浜国際会議所はそこに近い。
E23_03
論文コンペの護衛に参加したいエリカとレオ。
折角習得した技を披露できないのは悲しいレオ。
幹比古と美月も手伝いたいので会場で観戦する。
E23_04
市原が平川千秋を見舞う。
司波達也は尊大で他人のことなど気にもかけない。
あなたがいくら頑張ってもあんなやり方では届かない。
E23_05
司波達也は魔法工学の成績は満点でトップ。
しかし千秋は92点で2位、達也はハードウェアが得意ではない様子です。
あなたに今後も頑張る気が在るのなら勝つことも可能かもしれません。
平川千秋の才能を惜しいと思う市原だった。
E23_07
藤林をワインバーに誘う千葉寿和。
事件は無事に解決しそうと伝える寿和。
よろしければ明日も付き合って下さい。
部下も誘って実弾銃携行で論文コンペ会場に。
E23_08
達也と控室で会う藤林女子。
一応の事件の解決と、Moval Suiteの完成を伝える。
しかしこのままでは終わらないかも、いざとなったら深雪の
 実行も暗に依頼する。
E23_09
一条も共同体に参加して富塚と共に警備を行っていた。
小野遥の席に座って話す藤林。
ミズ・ファントム、エレクトロン・ソーサリスとお互いの二つ名で呼び合う。
お互いの領分を守りましょうと釘を刺す。
E23_10
呂剛虎が横須賀に移送中に逃亡したことを知る。
十文字は服部刑部と桐原に会場の違和感を尋ねる。
外国人が増えたこと、外に不信感を感じると告げる。
共同体の全メンバーに防弾チョッキの着用を命じる十文字。

午後3時、市原の発表が始まる。
核融合反応を続けることは重力制御術式とクーロン力制御術式で
 継続的ではなく断続的にピストンを制御することで可能。
無事に発表が終わり、カーディナル祥寺が負けないと
 達也に告げる。
大音響が鳴り響き振動が伝わる。

---次回 「横浜争乱編VI」---

独立魔装大隊の藤林女子の根回しエピソードでした。
達也を気づかう女子は関係各所以外にも声を
 掛けていたのでした。
弟の晴れ舞台を邪魔するな、感じでしょうか。
そしてエリカは長兄の寿和をそれ程好きではない様子でした。
やはり次兄の修次だけが好きなようですね。

この作品は敵と目される相手のキャラがイマイチ弱い。
相手が強いほど主人公も際立つのですが、なにせ
 戦略核級のお兄様、相手がどれほど強くても勝てない。
それでもお兄様以外には勝って欲しいのですが、それさえも
 満たされないとバトルが悲しく残念になります。
今回も尺的にバトルは極力カットでしょうね。
作画、動画も大変ですからね。
さて深雪の活躍はあるのだろうか・・・。

OPで飛んでいる達也、あれがMovalSuiteなのでしょうね。

2014年8月31日 (日)

魔法科高校の劣等生 TokyoMX(8/30)#22

Episode 22 横浜争乱編IV

公式サイトから
一高のロボット研究部で、論文コンペ用のプログラムをデバック
している最中、達也は不意に眠気に襲われる。
睡眠ガスを流し込んで侵入してきたのは鈴音とコンペ出場を
競った一科生・関本勲。
コンペのプログラムを盗もうとするが、異変を察して駆けつけた花音と
眠ったフリをしていた達也に取り押さえられる。
一方、千秋が保護されている病院を訪れた摩利と恋人の千葉修次は、
大亜連合の陳祥山が差し向けた刺客・呂剛虎と遭遇する。                    
E22_02
八雲に珍しい物を預かっているそうだねと尋ねられる達也。
狙われていることを知らせ、方位に気を付けろと告げられる。
E22_01
帰り道で使い魔鴉の尾行に気付く達也。
FLTの第三課を訪れるとクラッキングの真っ最中だった。
侵入するだけで具体的な目標が無い様子、攻撃に対応する。
E22_04
実は預かって欲しい物があると訪問理由を牛山に話す達也。
E22_03
これでレリックをFLTに預けることはしないだろうと
 クラッキングは大亜連合の陳祥山の目論見だった。
周公瑾が平川千秋の見舞いに行くので口封じを
 呂剛虎に命じる。
E22_05
平川小春から妹の千秋の件を謝罪される達也。
千秋の通信ログを送信してもらう。
E22_09
学内のラボで作業をする達也、ピクシーには
 サスペンドモードを命じる。
催眠ガスが流されピクシーがマスクを持参、強制排気を命じて
 監視モードで撮影を命じる。
倒れた達也の隙に情報を入手しようとする関本勲。
駆けつけた千代田に発見され取り押さえられる、達也は囮だった。
E22_06
呂剛虎が病院に居るので火災報知機を鳴らす周公瑾。
見舞いに来た渡辺摩利を気にして駆けつけた千葉修次。
イチャイチャしていると火災報知機の音で見舞相手の
 平川千秋が入院しているフロアだと知る修次。
駆けつけると呂剛虎が居るので戦闘になる。
大亜連合の特殊部隊だと知っている。
腕を犠牲に相打ち、駆けつけた摩利の加勢で逃亡する。

藤岡に学校侵入のログなど、情報一式を送る達也。
早く取り押さえろと言う事ね、猟犬さんにも手伝ってもらうわ。
千葉寿和と相談する藤岡女子。
E22_07
平川千秋を後回しにして、捕まった関本の口封じを
 呂剛虎に命じる。
達也が関本に面会を求めるが千代田風紀委員長は拒否。
その理由は司波君がトラブルメイカーだから。
渡辺摩利が明日、七草と面会に行くので同行者として
 達也も許可される。
八王子特殊鑑別所に収容された関本の部屋を訪れる摩利。
彼女は香水を使った自白を得意としていた。
関本はレリックを狙っていたと自白する。
E22_08
侵入警報が鳴り響く、呂剛虎が襲来した。
摩利は修次の仇と対峙する、三節昆のような武器で
 対峙する、七草も狙撃で後方支援する。
それでも摩利の攻撃をかわして達也に突進するが、
 達也が魔法を解除して攻撃すると修次に負わされた傷が再発する。
摩利と七草の攻撃で取り押さえられる。
E22_10
平川千秋に会う周公瑾、花束に仕込んだ薬で自分の
 ことを忘れさせる。
藤岡からの連絡で大亜連合のボス、陳祥山は獲り逃したが
 事態が収拾したことを告げる。
レリック情報は依頼元の軍から漏えいした、支払い明細から
 全取引先が攻撃されたらしい。

一件落着でロビーで眠る達也。
キスをしようと近づく深雪、直前に気付かれて未遂に終わる。
恥ずかしくて自室に逃げ込む深雪。
追い駆けて心配させてしまったようだが大丈夫だ。
思い出して嬉しさに身悶えする深雪。

---次回 「横浜争乱編V」---

今回はハッキングの台詞の嵐でした。
2話前ではクラッキングと言っていたのに脚本専門の
 同じ会社ですが担当者が異なってますね。

この作品は達也が最強なのが作品を台無しにしていますね。
出来ればCADプログラミングやジャミングだけの天才に
 しておけばもう少し楽しめるのに、実技も出来る。
そうなると、彼が出撃するとストーリーが終わりますね。

達也が、調査、推理して実際の魔法使用が深雪の
 役割ならもっと面白くなるのにと思う。
戦略核級のお兄様、死角無しですからね。
此処まで彼がピンチになる状況が無いので盛り上がらないですよね。

今回はタイトなライダースーツ披露とキスを迫る深雪さんでした。
最後は下着姿で身悶えするサービスも担当でした。

藤岡女子の仕事で何が終わったのか不明ですが、
 レオとエリカも登場しなかったので、まだ何かありそうですね。
OPの達也の黒スーツの飛行、レオとエリカのロボ切断も
 見られると期待しています。

2014年8月24日 (日)

魔法科高校の劣等生 TokyoMX(8/23)#21

Episode 21 横浜争乱編III

公式サイトから
論文コンペの準備が進む中、紗耶香が実験機の傍にいる不審な少女を発見。
エリカたちの協力を受け、その少女・平河千秋を捕まえた。
花音が事情を聞いたとこ ろ、千秋の動機は八つ当たりともいえる
達也個人への恨みだった。
パスワードブレイカーという違法の品を持っていたことから、
黒幕の存在は明らかであったが、達也は想定の範囲と意に介さない。
一方、千秋の事件がおとりだと察したエリカは、レオとともに独自に動き出す。
E21_01
校庭で市原が常温プラズマ発生装置のテスト。
先ずは第一段階クリアですね。
E21_02
見守る生徒の中に不審な女子生徒を発見する。
E21_04
壬生紗耶香が逃げる平河千秋を追い詰める。
無線式パスワードブレーカーを使っていたのを発見された。
壬生紗耶香もスパイをしたので知っていた。
早く彼らと手を切りなさい、使い捨てられるだけよ。
E21_03
桐原が向かっていくと、そんなことは分かっていると
 閃光、ダーツ、催涙ガスを発生させる。
エリカが矢を叩き落として、レオが確保する。
しかしその姿は襲っているとしか見えないわよ。
E21_05
平川千秋を確保して保健室に運んだ壬生と桐原。
叱る千代田、二人は市原の護衛だったのだ。
エリカとレオの監視が気に入らない関本。
E21_07
二人の言い争いを止める千代田。
関本は風紀委員で、市原に論文コンペの出場に負けたのだった。
E21_06
千代田と五十里は保健室の平川千秋に尋問に向かう。
保険医の安宿怜美が逃走しようとした千秋を取り押さえていた。
1-G平川千秋は九校戦のミラージバットで落下した小早川の
 エンジニア、平川小春の妹だった。
あの事故で魔法が使えなくなった小早川の責任を姉も
 感じていたのだった。
達也が早く気づいていればと逆恨みをしたのだった。
E21_08
千秋の事件は簡単すぎると考えるエリカ。
反撃するにも足りない物がある。
レオの潜在能力は服部刑部や桐原先輩よりも高いと思う。
しかし一撃必殺の技が無い。
エリカは一撃必殺の技を習得している。
覚悟があるなら私が教えてあげる。
ピッタリの秘剣・薄羽蜻蛉をね。
E21_10
平川千秋のことを知っても意に介さない達也。
それ以上に危ない輩がウロチョロしているから。
それに平川姉妹をこの件に関わらせたくない。
E21_09
平川千秋が捕まったことを大亜連合、陳と呂に告げる周公瑾。
平川は大亜連合の事は何も知らないから大丈夫。
エリカとレオが授業を休み、要らぬ妄想をするクラスメートたち。
現実はエリカに千葉道場でしごかれるレオだった。

十文字克人は警備隊を鍛える意味で模擬戦を行っていた。
観戦する渡辺摩利と七草真由美、でも既に7人を撃退していた。
幹比古は一人、十文字に攻撃を成功させていた。
面白いと呟く十文字。

警備隊に差し入れを届ける女子。
幹比古も食事に誘われる。
美月も差し入れを届けていた、並んで食事する二人。
良い雰囲気の二人が妬ましい男子生徒。
足が痺れてよろける美月を助けると胸を掴んでしまう幹比古。
驚いて謝る幹比古だが慌てる美月。
恥ずかしい格好で転んで逃げ出してしまう。
追い駆けなさいと命じられる幹比古。
途中で一科生とぶつかるが謝って追いかける。

---次回 「横浜争乱編IV」---

前回、千代田花音と五十里が追いかけた少女、
 平川千秋が捕まって詳細が明らかになりました。
殆ど逆恨みでした。
そしてレオの修練でした。

十文字克人の模擬テストからの幹比古のラッキースケベは
 必要だったのだろうか・・・。
幹比古がぶつかった相手が誰か分からなかったけれど、
 その人物以外は必要なかったエピソードに思える。

どうせ最後にお兄様が圧倒的な力で全て解決の古典的な
 テンプレート・フォーマットなのだろうから、そこまでを
 如何に面白く魅力的に見せるかが重要です。
そこまでにちょっとラブコメを入れたかったのだろうか。
ピンチや不利なエピソードが無いので、毎回、淡々と
 展開しますよね。

千代田と五十里、壬生と桐原のペアが誕生していますね。
幹比古と美月、エリカとレオもそうなるのか?と見せたかったのかな。
前回に続き、今回も深雪の台詞が・・・。
お兄様の台詞は無かったような気がする。

2014年8月17日 (日)

魔法科高校の劣等生 TokyoMX(8/16)#20

Episode 20 横浜争乱編II

公式サイトから
達也の自宅にハッキングが仕掛けられた。
達也は魔法コンペの研究が狙われているのではと警戒。
摩利もまた、論文が産学スパイの標的になることを懸念し、
鈴音たちに警備をつけることに。
達也たちの予測は的中し、彼らを尾行する者や、奇妙な術式で
校内に探りを入れる者たちが現れる。
同じころ、エリカの兄・千葉 寿和は横浜や横須賀で起きた
密入国事件を調査していた。
その過程で、思いがけない人物から協力を要請される。
E20_01
論文の資料を集める達也は七草と出会う。
個室の資料室に一緒に入る七草。
市原鈴音、りんちゃんに協力してあげてね。
今回のコンペのテーマは魔法師の地位向上が彼女の目的。
達也と同じ考えだった。
りんちゃんがタイプだったのね、幼児体型でごめんねと
 拗ねる七草元会長。
監視カメラの前では何もしない。
無ければ先輩の据え膳はもちろんいただきます。
E20_02
達也の自宅のサーバーに侵入者。
途中で気づかれて切断されたので正体不明。
カウンセリング室の小野先生に説明する。
最近活動が活発な組織について尋ねる。
密入国した組織があると関連あるかもと話す小野先生。
E20_03
五十里先輩にもクラッキングに関して相談する。
それなら市原君にも伝えて用心してもらわないと。
渡辺摩利が千代田とやって来た。
論文コンペの警備の相談だった。
発表者個人の警護や置き引き防止が主な警護。
市原には服部刑部、五十里には恋人の千代だ。
達也は必要ないと断る。

達也を監視する女生徒を発見して追い懸ける千代田。
千代だの術式発動を止める達也。
バイクで逃亡する女生徒を術式で止める五十里。
しかしロケット推進で無理やり逃亡する一高の女生徒。
E20_04
大亜連合の呂祥山がレリック取得のために指示を出す。
達也を尾行していた一高女生徒は大亜連合に
 利用されていた。
彼女のターゲットは達也らしいが、武器を持たせろ。
論文情報が流出することも有効だと教えてやれ。
司波小百合を襲った大亜連合、達也と深雪も
 監視、攻撃対象にされる。
E20_05
美月は誰かの監視を感じるらしい。
幹比古も精霊が騒いでいると普段と異なり、不穏な様子を感じていた。
それは神道系ではなく、海外の術式だった。
2科生で帰る途中に喫茶店に入る。
そこのマスターの実家は横浜の喫茶店LOTER WALD。
E20_08
情報屋の喫茶店LOTER WALDに入る聞き込み中の
 千葉警部と稲垣刑事。
先日の横浜港密入航犯の捜査だった。
そこで藤林と出会う、何か頼みがある様子。
千葉寿和警部はエリカの長兄だった。
E20_06
エリカ、レオ、幹比古は尾行に気付いていた。
幹比古が結界を張ってエリカとレオが対戦する。
なんとか取り押さえる暗器使いの男。
E20_07
ジロー・マーシャルは何処の組織にも属さない裏世界の男。
一高の先端技術は狙われている、東に漏れるのを監視して
 防いでいると説明する。
E20_09
銃を取り出して結界を解かせて去っていく。
顔が割れたので、交代を連絡するジロー、呂剛虎と
 遭遇して殺害される。
E20_10
藤林は古式魔法でも監視に残ると証拠隠滅を図る。

---次回 「横浜争乱編III」---

公式サイトはハッキング、脚本はクラッキング。
脚本家の用語の使い方が正解ですね。

九校戦に論文コンペと妨害する者ばかり。
実は狙われている国立魔法科高校。
そして私怨で女生徒も達也を狙ってます。
今回の大亜連合は強いのでしょうか・・・。

千葉寿和警部はエリカの長兄なのですね。

今回は七草元会長の御茶目でしたがキャラが
 壊れてるような気がする。
でもこんな御茶目さは良いですね。
彼女の出番が終わりそうです、それ以上に渡辺摩利の出番も
 終わりそうです。
どこかの黒子みたいな、奇跡の世代もモブになりそう。

達也たちが入った喫茶店のマスター、実家が有名な情報屋。
色々と絡めてきますね。
ジロー・マーシャルのエピソードは必要だったのだろうか、
 カットしても良かったような気がする。
千葉エリカが某RAIL WARSの桜井あおいに似ている。
キャラデはあちらの方が上だと思う。

2014年8月10日 (日)

魔法科高校の劣等生 TokyoMX(8/09)#19

第19話 横浜争乱編I

公式サイトから
二学期になり、三年生が委員会や部活動を引退。
生徒会も会長があずさ、副会長は深雪の新体制が始動する。
一方、達也は、論文コンペの一高代表メンバーに加わり、鈴音と
五十里に協力するよう頼まれる。
最初は断ろうとした達也だが、鈴音の論文のテーマが研究中の
「重力制御による魔法式熱核融合炉」と知って参加。
さらに、義母の小百合から聖遺物(レリック)の解析も引き受ける。
だが、この聖遺物を大亜連合が狙っていて……。                    
Mainvisal_yoko
山下埠頭で極秘裏の取引。
千葉警部、稲垣警部補たちが捕獲するが目当ての品は押収できなかった。
大亜連合を迎え入れる男、張。
E19_02
2学期となり中条あずさが生徒会長、深雪は副会長となる。
書記はほのか、五十里が会計。
最近は錬金術に熱心な達也、特に賢者の石に注目していた。
賢者の石は非金属を貴金属に変換する触媒だ。
魔法式を保存できると考えられる。
飛行魔法は魔法を継続し続けなければならない。
深雪は達也を呼びに来たのだった。
市原先輩が達也に論文コンペの参加を要請した。
魔法幾何学準備室で。
E19_01
市原、五十里、平河が出席予定だったが、平河小春が体調を壊した。
平河はミラージバットで落下した小早川のエンジニアだった。
他の論文執筆者、関本功は拒否した。
メインの市原の論文は重力制御魔法式の熱核融合炉の
 技術的可能性について。
E19_03
論文を提出していないが達也の研究テーマと一致している。
10月の最終日曜日に横浜国際会議場で発表する。
その前に廿楽先生にチェックしてもらって、学校から提出するので
 来週の水曜日までに仕上げたい。
論文コンペの優勝者はスーパーネイチャー誌に掲載されることもある。
E19_05
義母、司波小百合が家を訪れていた。
学校を辞めて研究に専念して欲しい。
母の死後、半年後に再婚した小百合は心良く思われていない。
深雪のガーディアンの達也は一高を辞められない。
出土品の聖遺物、レリックの丹勾玉を解析して欲しい。
魔法式を保存する機能があるらしい。
国防軍の要請で複製を請け負った。
FLTは財政的に困っていない筈なのに。
賽は投げられたのよ。
E19_09
危機管理意識を欠如した人を守ると、小百合を尾行する達也。
襲撃されるが、達也が排除する。
しかし遠距離スナイパーに胸を撃ち抜かれる。
狙撃手を発見して、逆に狙撃する達也。
襲撃者と車は回収される。

風間少佐に事件の顛末と後始末を依頼する。
夜間に光学スコープだけで魔法を使わず1000m級の
 狙撃をできる者は少ない。
雇えるものも限られている。
E19_08
深雪が新しいエプロンを披露する。
ガラスケースに保存したくらいだと思わせる裸エプロンの
 ような姿だった。
小百合の依頼を説明する。
魔法式を保存できるなら魔法師の居なくても魔法兵器を
 扱えることになる。
勾玉を預かっていた達也。
E19_10
大亜連合は聖遺物、レリックを狙っていた。
魔法士協会には潜入したらしい。

---次回 「横浜争乱編II」---

文武両道の一高、武の九校戦が終わったら今度は
 分の論文コンペです。
そして当然のように参加を要請される達也。
流石です、お兄様、ですね。

重力制御、飛行魔法が此処でも有効ですね。
魔法師が術を掛け続けないといけない欠点がある。
そのために魔法式の保存方法を探す達也。
賢者の石や勾玉に可能性がある。
しかも論文コンペも重力制御がテーマ。
勾玉の可能性に気付いて狙う大亜連合。
ここまでネタフリは完璧ですね。

しかし元生徒会長の七草や渡辺摩利の出番が無さそうです。
九校戦では出番のなかったエリカが今度は頑張るのかな。
今回の深雪は達也に異常なサービスでしたね。
あれで義母の小百合が嫌いな表現と見せるのは分かり難いと思う。
聖遺物というとシンフォギアを思い出す。

2014年8月 3日 (日)

魔法科高校の劣等生 TokyoMX(8/02)#18

Episode 18 九校戦編XI

公式サイトから
深雪がミラージ・バットで優勝したことで、最終日を待たずして
 一高の総合優勝が確定する。
真由美たちが一足早く勝利を祝う一方で、達也は横浜市内へと向かっていた。
行き先は一連の事件を引き起こした国際犯罪シンジケート・無頭竜の拠点。
日常では決して表に出すことのない能力を使い、深雪に危害を
与えようとした幹部たちを消し去る。
そして迎えた九校戦最終日。
最後の種目、モノリス・コード本戦決勝トーナメントが開催される。                    
E18_02
深雪のミラージ・バット優勝で一高の総合優勝が決まる。
七草が祝勝会を開く。
E18_01
明日の最終日はモノリス・コード本選決勝、十文字会頭が出場する。
E18_04
小野先生から無頭竜のアジトと構成員の情報を買う達也。
陸軍の藤林達とアジトに向かう達也。
E18_06
九島会長が風間に相談する。
三年前に司波達也は四葉から引き抜いた、深夜の息子。
四葉は達也の保有権を放棄していない。
四葉深夜と真夜は私の教え子だったから。
司波達也を四葉家から切り離して風間の部隊に完全に
 組み入れたい九島。
四葉の個人的なボディガードでは勿体ない。
四葉の力が十師族の中で抜きに出て君臨することになる。
四葉は魔法師を兵器として考えすぎている。
司波達也と一条将輝は、将来この国の防衛に必要となる。
お言葉ですが司波達也の戦力は一条将輝とは比べ物になりません。
達也は戦略核ミサイルと並ぶ戦力です。
E18_07
司波達也の素性が良く分からない無頭竜。
遠距離から無頭竜の構成員を消去する達也。
電話で構成員と話す達也、他との連絡は一切できない。
お前たちは俺の逆鱗に触れた。
それだけがお前たちが消える理由だ。
3年前の沖縄での、デーモンナイトなのか。
E18_09
魔法兵器として作られた達也に唯一残された感情、
 それは妹を思う気持ちだけ。
ボスの側近ダグラス・ウォンからボスの名前と本名を尋ねる。
リチャード・スン、そんこうえい。
ダグラスも含めて全員を消去が完了する。
E18_08
長距離からの対人狙撃のデータが取れて内情も公安も喜んでいる。
風間の独立魔装大隊に報告する達也。
無頭竜はソーサリーブースター(魔法増幅装置)の供給元。
コアには魔法師の大脳を使用している。
ソーサリーブースターの存在を絶対に許してはいけない。
内閣情報室の壬生はボス名を知って喜んでいる。

一条将輝が司波達也に負けたことが十師族の間では
 名誉に関わると問題になっていた。
達也君が十師族の傍流ででもあってくれたら良かったのだけれど。
七草が十文字に十師族の圧倒的な力を見せる必要が
 あることを伝える。
モノリス・コード決勝、ファランクスで圧勝する十文字。
E18_10
後夜祭、達也と深雪が兄弟だと知る一条将輝。
深雪に一条と踊ることを勧める達也。
そんな達也にダンスを求めるほのか。
其の後に雫や七草会長とも踊る達也。

十文字会頭に呼び出される達也。
お前は十師族になるべきだ。
七草はどうだ?
一条に勝利した意味はお前が考えるよりもずっと重い。
あまり、のんびりは出来ないぞ。

深雪が忍び寄る、最後の曲は私と踊って下さい。

---次回 「横浜争乱編I」---

なんだか、ようやく終わった感じです。
キャラが多い、新人戦、本戦と別れていたり、各競技の
得点が台詞だけで表現されたので、盛り上がりに欠けました。
結局、全体像が良く見えない大覇星祭でした。
最初に1高優勝のための戦略を描けば良かったのにね。
もっと大胆に原作を削ってスピーディに見せれば楽しめたと思う。
モノリス・コードやミラージ・バットの得点が多い、優勝の
 決め手になることを最初から印象付ける演出が必要だったと思う。
最後はお兄様はお強いのですから、で〆るのが
 見え見えなのですから。

達也が作られた魔法兵器で戦略核級の危ない存在だったことが
 判明しました。
その影響で感情を失くしたようですね。
やはり高校生じゃないですよね。
完全に子供の中の大人ですよね。
十文字会頭も40代のオジサンな存在でした。

これで残りが8話、面白いと言われる横浜争乱編が
 色々カットされないか不安ですね。
後夜祭も前夜祭と同じく1科生の制服の達也でした。
でも風間少佐と会う時は2科生の制服で、何かの
 決まりがあるようですね。

2014年7月27日 (日)

魔法科高校の劣等生 TokyoMX(7/26)#17

Episode 17 九校戦編X

公式サイトから
九校戦九日目、ミラージ・バット本戦第一試合は、一高の
総合優勝がかかった大事な試合。
ところが、一高選手の小早川が高所から転落してリタイアしてしま う。
警戒して試合を観ていたという美月の話から、達也は事故の仕掛けを
推察するが、運営委員会は事故と判断。
九校戦は中断されず、深雪の試合の時が迫る。
担当エンジニアの達也は、選手用CADのチェックを受けるべく、
大会委員のテントに赴くが……。
Chara_404
ノーヘッドドラゴン幹部たちの会議。
もはや一高の優勝は決定的。
一高のミラージバット選手は全員ご遠慮してもらおう。
一高が優勝すれば1億ドルの損失となる。
どんな手を使ってでも疑われても証拠が残らなければ良い。
E17_05
ミラージバット本戦第一試合の小早川は気合が入っていた。
結果いかんでは一高の優勝が決まるからだ。
美月は眼鏡を外して試合を見張るつもりだった。E17_04
渡辺摩利の事故も美月の目で見ていれば対処できたかも
 しれないと後悔していた。
しかしメガネを掛けないと辛いのも事実だった。
美月を精霊魔法からなら守れるとお札で対応する幹比古。
男子としての責任の取り方も考慮しておけと茶化すエリカ。
E17_06
小早川が順調に得点するが突然CADの不調で
 落下する。
美月は彼女のCADが光ったのを視認したと達也に連絡する。
これで何者かの妨害工作が行われていると確信する。
大丈夫、何が有ってもお前だけは俺が護る。
E17_01
深雪のCADを大会委員会に提出、検査を依頼する達也。
しかしCADに別の魔法式の操作を含めた検査員。
それを感じて検査員を捕まえる達也。
E17_08
九島会長が騒ぎを知ってやって来た。
達也の報告にCADを調べると広東で苦しめられた
 電子金蚕が仕掛けられている。
君はこれを何処から手に入れたのかね。
運営委員会に不審人物が紛れ込むとは、かつてない不祥事だ。
E17_09
達也にはいずれ話を聞きたいと告げて去る九島会長。
深雪が達也が怒ったことを気にしてやって来た。
俺はお前のためにだけ本気で怒ることが出来る。
兄が妹のために怒るのは当たり前の感情なんだよ。
一高の生徒が運営委員会と暴れていると聞いて駆けつけて見れば
 シスコンの兄と達也を茶化す七草会長。
E17_03
ミラージバット本選予選、第2試合、第2ピリオドまで
 僅差でトップの深雪。
お兄様、あれを使わせてもらえませんか?
第3ピリオドで飛行魔法を使用する深雪。
場内がどよめき、騒然となる。
あれはトーラス・シルバーが先月発表したばかりだぞ。

一高の生徒がミラージバット予選を通過して決勝に進出した。
もう会場を襲って試合を潰しかない。
リミッターを外せ。
観客への対応など後からなんとでもなる。
もう我々の矜持の問題でもある。

リミッターを外された強化人間が行動を起こすが
 陸軍の柳が場外に投げ飛ばす。
真田が転を凄いと褒めるが言い合いをする二人。
二人は仲が良いと言う藤林が避雷針で強化人間を確保した。
E17_10
藤林から生体兵器、ジェネレイターを使った大量殺戮未遂の
 事件が在ったことをメールで知る達也。
明日は決勝戦、俺にして欲しい事は無いか、深雪。
では、隣に座ってもよろしいですか、深雪はお兄様に甘えたいのです。

ミラージバット決勝戦、他校も全て飛行魔法を使用する。
各校から深雪のCAD調査依頼があって他校にリークしたのでしょう。
トーラスシルバー製品なら安全装置が働くから大丈夫です。
確かに膨大なサイオン量を必要とする術式、深雪以外は
 常時の使用は無理だった。
深雪の勝利で終了する。

---次回 「九校戦編XI」---

手段を選ばない悪質な妨害行為から遂には
 大会そのものを騒動で終了させようとする無頭竜。
そのノーヘッドドラゴンの思惑も偶然居合わせた陸軍の
 柳たちに防がれました。
お兄様が今回は本気でお怒りになった模様です。
どうやら感情を失っているようで、表現出来た感情が
 今回の怒りだったようですね。

深雪がミラージバットに優勝、一高の総合優勝も決定ですね。
小早川先輩は達也がこれで魔法は使えなくなると
 言ってましたがWIKIで確認するとそのようですね。
不信感で魔法を使用できなくなるようです。
精神的で微妙な技術のようです。

今回で終わりかと思ったら次回も九校戦編。
面白いと言われる次の横浜争乱編がまた短くなりました。
入学編が7話なので、当初は9話と10話で全26話だと思ってました。
横浜争乱編は8話になりました。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ