カテゴリー

カテゴリー「一週間フレンズ。」の12件の投稿

2014年6月23日 (月)

一週間フレンズ。 TokyoMX(6/22)#12終

最終回 第12話 友達になってください。
1weekfriend
公式サイトから
香織が記憶を失う原因を知った祐樹は九条と自分を重ね、
 自分がそばにいることで、また香織につらい思いをさせて
 しまうのでは…、と距離を置くようになる。
一方、香織も祐樹の変化に気づくのだが…。
Story12a
将吾を呼び出して長谷君に避けられているようだと話す藤宮さん。
自分で尋ねろと素っ気ない返答の将吾。
でもはぐらかされそうだから。
九条と自分を重ねて記憶が失われるのを恐れている。
友達なのに長谷君の気持ちを分かっていなかった。
将吾にもアイデアが無く、どうしたら良いんだろう。

冬休み前に班別で大掃除。
外れて屋上になった長谷と将吾と九条と4人。
最近、藤宮とおかしいと長谷に話すが大丈夫と返す長谷。
Story12c
沙希は将吾と話せないままだった。
藤宮と長谷の関係がおかしいと沙希に話す将吾。
お前は何で俺を避けているんだ?
俺の事が嫌いなら話掛けないことも出来る。
旦那さんになってと言って怒られたから。
ごめんと素直に謝る将吾が意外だった。
これからも頼りまくっても良いですか。
Story12b
お前はこのままで良いのか?皆、気づいているぞ。
藤宮さんに、これ以上悲しい思いはして欲しくないんだ。
お前が悲しい思いをしても良いのか?
冬休みの予定を話すが家族旅行と嘘をつく藤宮。
長谷も同じく家族旅行だと嘘をつく。

今はこれで良いのよ、ね。

大晦日に母親は第九コンサートで不在、牛丼を食べる長谷。
藤宮と会えるかなと思っていると本当に出会った。
少し歩かない?
クレープ食べよう、日記に書いていて一度も行けなかった。
一緒に行って安心して欲しかった。
帰ろうとするが、二人とも見送りたい。
家の近くまで送るよ。
こんな所に神社があるんだ。
少し早いけれど初詣しようよ。
Story12d
今日のこと忘れたくないなと泣いてしまう藤宮。
友達じゃないのは怖い、もっと話したい、友達に成りたい。
でも、どうしたら良いか、分からないよ。
ワーと叫ぶ長谷。
俺はバカだ、これ以上藤宮さんが泣く姿は見たくなかった。
ごめん、一番大事なこと忘れていた。
もっともっと話したい、友達に成りたい。

長谷君の笑顔は安心するね。
父親が心配していると母親が探しに来た。

忘れたくない物が在る。
思い出は大切だ。
でももっと大切な物がある。
これからも思い出を作り続けることだ。

僕と、私と、友達になってください。

実は長谷も日記を書いていたのでした。

---最終回---

藤宮さんの事を思って避ける様になってしまった
 長谷くんでした。
九条の特別な思いに対する問題で彼女が不幸になった。
自分も彼女を不幸にしてしまう特別な思いを封印した
 ような感じでしたね。
そんな長谷の行動が裂けられている、嫌われていると
 不審に思う藤宮さんでした。
そんな彼女の思いと涙に気付いて、特別な思いを持ったまま
 友達として行動する決意をしたのでした。
雨降って地固まるなエピソードで〆ました。

沙希も将吾に怖かった思いを打ち明けて仲直り。
これからも頼りまくりな人生のようです。
確かに将吾のヘルプは彼女を誤った方向に導いたと言えますね。

1話、2話と圧倒的な切なさで始まった今作品。
確かに、そこが切なさのピークだったのかもしれませんが、
 全体を包む雰囲気とエピソードが秀逸でした。
重くなりそうだが、明るく前向きに考える主人公。
そんな二人を優しく見守る友達の構図が心地よかったです。

また続きを見たい作品です。

最後は奏のフルバージョン?で全スタッフのクレジットロール。
原画スタッフは179名、ピンポンが207名で少し負けましたね。
アクションが無い分、ピンポンよりも凄いのかも。
資金的な余裕もあったのか、丁寧に作られた映像も
 素晴らしかったですね。

2014年6月16日 (月)

一週間フレンズ。 TokyoMX(6/15)#11

第11話 大切なトモダチ。

公式サイトから
これからも香織と友達になっていこうと決めた祐樹。
冬が訪れる中、以前香織が辛く感じた様子で立ち去った日のことが
 気にかかり、その時一緒にいた九条から話を聞こうとする。
Bd01_a
ようやく、また記憶も積み重なってきた藤宮と長谷。
九条との一件から立ち直りつつあった。
友達なんて頑張ってなるものじゃないと言ったが
 頑張れと応援する将吾。
そんな将吾と気まずい雰囲気の沙希。
将吾を怒らせてしまって謝っていないと知る藍と舞子。
Story11d
一緒に帰ろうと誘う長谷を割り込んで誘う舞子。
沙希の事で相談に乗ってもらいたいと4人でカラオケへ。
しかしクレープ屋には行きたがらないと聞かされる。
九条にクレープ屋での一件を訪ねる。
今更だけど彼も分からない。
あの場に居た女子、太田と山里を呼んでもらう。
Story11c
ファミレスで待ち合わせ、本当は藤宮さんの事
 好きだったんじゃないの?
今の長谷と藤宮は恋人?
特別な友達だと思って欲しいのじゃないの?
つまり九条も長谷も同じだった。

小学生6年の頃、九条も同じ思いでいた。
一の名前が嫌いだった九条、それを褒めてくれたのが藤宮だった。
仲良くなって、放課後には算数を一緒に勉強した。
太田と山里がファミレスに到着する。
抜け駆けと言った話を訪ねる。
九条の転校前の日曜日に藤宮を呼び出した。
覚えていて欲しかったから。
それを知った友人の鴫原直美が藤宮を囲んで問い詰めた。
実は九条の件で良く思わなくなっていた。
その帰りに交通事故に在った、お見舞いに行ったら
 知らないふりをされたと聞いた。
Story11a
冬休みの計画を相談するために沙希たちとファミレスに来ていた。
長谷を見つけて近寄って、交通事故の事実を聞いてしまう。
その事実に平気だと言うが涙が止まらない藤宮。
沙希が迎えて連れて帰る。
その夜は日記を書けなかった。

月曜日に不安を感じながらも屋上に向かう長谷。
藤宮さんは、普段と変わらず来てくれてよかったと話す。
思い出したことは覚えている。
どうして記憶を失ったか分かって怖くなくなった。
冬休みの計画を話したのも覚えている。
長谷君は特別な友達だよ。
辛くなってトイレに逃げる長谷。
Story11b
将吾を呼び出して相談する。
最初から分かっていただろう、今更考えるな。
九条の事が他人事とは思えない。
これ以上苦しめたくない、辛い顔は見たくない。

冬休みの計画を楽しそうに相談する藤宮。
何処となく消極的で真剣に対応しない長谷。
そんな態度に気付く九条と将吾。

---最終回 「」---

遂に明かされる藤宮さんの記憶障害の真実。
女友達が嫉妬から抜け駆けしたと詰め寄ったのでした。
それで事故に在って、友達が怖くなったのでしょう。
自分で自分の記憶に蓋をするようになったのでした。

それを知って辛くても長谷とは変わらない対応をする藤宮さん。
しかし九条の特別な友達だと思った行為が切っ掛けで
 起こった不幸な出来事。
それを知って自分が怖くなった長谷君でした。
将吾のアドバイスが毎回ポイントを突いてます。

そして沙希を思う藍と舞子の女子会が
 現実的な描写ですね。
沙希と将吾の問題なら、長谷に頼むのが筋ですが、
 関係ない藤宮さんを巻き込むのが面白い。
この辺りの人間関係の配置が上手いですね。

今回の最後はヘタレな長谷君でしたね。
最終回で二人の笑顔が見られると良いですね。

2014年6月 9日 (月)

一週間フレンズ。 TokyoMX(6/08)#10

第10話 友達とトモダチ。

公式サイトから
転校生・九条一の「裏切り者」という言葉で、香織は突然気を失う。
目覚めると、祐樹のことを完全に忘れてしまっていた。
積み重ねてきたものがなくなり、祐樹は戸惑う。
Bpl1m8ocmaard3m
月曜日、屋上で一人ランチの藤宮。
俺と友達に成って下さい。
日記は読んでいた。
九条は藤宮の症状を知らずに嫌味を言う。
Story10b
九条の一言で全てがリセットされたことが悔しい長谷。
九条は小学校が一緒で小6で引っ越した。
俺は藤宮が大嫌いだから。
今までの努力が無駄にされた気がする。
Story10d
日記に書いていたからとお弁当を作って来てくれた。
どうして卵焼きの砂糖が18gが良いのかな?
全てをリセットされた状態に悲しくて涙を流す長谷。

6月18日を砂糖のグラム数と同じで特別な日に思える。
初めて記憶を保てた数字だと話していた二人。
俺は少しは役に立っているのかな。
誰かと思い出を作って行こうと思えるようになったのは長谷君のお陰。
そんなやりとりが在った、それが失われてしまった。
Story10c
香織ちゃんの様子が何だかおかしいと気付く沙希。
好き好きオーラ放出していたのに。
これは私が一肌脱ぐしかないよね。
友達のために何かしたいと思うだけだよ。
香織ちゃんにはいつもお世話になっていて、家族になりたい。
女性同士は無理だけど桐生君となら家族に成れる。
私はもう一人にはなりたくない、だから誰かに
 頼って生きていくことに決めた。
旦那さんになってと言うと、殴る将吾。
そんなことは簡単に言うな、誤解されて騙されるぞ。
帰る将吾の顔は赤い。
半分は本気だった沙希。

屋上でのランチ後に九条の事を尋ねる、懐かしい気がするけれど
 嫌な感じの胸騒ぎがする。
日記に書いてあったクレープを食べに行きたい。
帰りに行く約束をするが、掃除当番で待たせてしまう。
九条が大田、山里と戻ってきたお祝いと話していた。
藤宮を二人は知っていて話しかけるが知らない人だった。
友達だと思っていたのは俺だけなんだろうな。
友達だから覚えていない。
二人は小学校の頃、付き合っていたんだよね。
抜け駆けしたとも言われていたらしい。
その後、事故にあったんだよね。
それを聞いて、辛い記憶とと共に頭痛が生じて走り去る。

藤宮さんに何をしたんだとようやく駆けつけてきた長谷が
 九条に問い詰める。
九条に彼女の症状を説明する長谷。

沙希が偶然だねと藤宮を追いかけて話す。
長谷君が特別な友達だったよね。
日記によく登場する良い人だと思う。

長谷の説明を聞いても納得しない九条。
彼女が嘘をついているかもしれない。
同じ1週間を繰り返す、でも確実に思い出は蓄積されていた。
だから誰がなんと言おうと俺と藤宮さんは友達だ。

立ち止まっていては何も進めない。
行きつく先が藤宮さんにとって良い物になることを祈って
 前へ進む。

---次回 「大切な友達。」---

九条の誤解を解くよりも藤宮さんとの日々を大切に
 考えて一からやり直す決心をした長谷でした。
でも見ていて少々まどろっこしいですね。
そこは長谷君のキャラが、自発的に積極的に
 前へ出るタイプではないからでしょうね。

少し頼りないかもしれないけれど、藤宮さんを大切に
 思っている描写なのでしょう。
九条は私怨が混じって長い間の思いが昇華しているので
 そう簡単には理解したくない、解けない設定なのでしょうね。

女子の間で抜け駆けして付き合う事を選んだ?ことが
 引け目となって記憶障害を起こしているのでしょうか。
自分と向き直って全てを打ち明けて懺悔すれば
 解決するのかもしれません。
でも、このままのソフトランディングを選ぶ作品でしょうね。

沙希が他力本願な人生を選んだようで将吾をお婿さん候補に
 選ぶ展開。
これは彼女にとって大丈夫かと心配になりますが、満更でもない
 様子の将吾でした。
作画は可愛かったですね。

2014年6月 2日 (月)

一週間フレンズ。 TokyoMX(6/01)#09

第9話 友達との最終日。

公式サイトから
夏休み最終日、課題に手を付けていなかった祐樹と沙希は、
香織の家で香織と将吾に手伝ってもらうことに。
課題を進める祐樹だったが、途中将吾と沙希が帰ってしまい…。
Bpb2gtiiaaa2cwt
夏休みの最終日、藤宮家に集まって夏休みの課題を
 皆で終わらせよう。
将吾は既に初日に終わらせていた。
藤宮は残り少し。
長谷と山岸沙希は課題がたくさん。
それ以上に夏休みが終わることも忘れていた山岸。
今までは誰かに写させてもらっていたらしい。
Story09b
見たいTVがあるからと香織を誘って行ってしまう沙希。
何気に面倒見が良い将吾、沙希は慣れたが長谷にはイラつく。
香織が終了する、数学はパズルみたいで色んな解き方がある。
母親がお茶を持ってくる、カップケーキも準備している。
将吾と沙希が幼馴染だと明かされる。
小学校のクラスも同じだったが覚えていない。
私、楽しいことしか覚えていないから。
Story09a
藤宮さんの役に立っているのかと考える長谷。
彼女曰く、過程が大事だから大丈夫じゃないの。
そろそろ夕飯なので帰ると言い出す沙希。
提出までには日程があるので大丈夫。
将吾も買い物を頼まれたからと先に帰る。
帰り際に沙希に数学の課題の解答を手渡す。
それを見て小学校の頃にも同じことがあったことを思い出す。
初めて誰かの親切に振れて嬉しかった。
でも、それから誰かが助けてくれるとも思ってしまった。
それを聞いて、やり方を間違っていたと思う将吾。
Story09d
長谷も課題を終了、どうして覚えていられるようになったの。
長谷君と友達に成って何かが変わったと思う。
気持ちが楽になって、他の人とも友達に成れた。
本当にありがとう。

朝から香織と遭遇する、一緒に登校する。
席替えのくじ引きをする、香織と隣の後ろの席。
アツアツと冷やかす沙希も後ろが藍で良かった。
Bpb3ft3igaaggdr
北海道からの転校生、九条一。
香織の隣の席になる。
お前、藤宮香織か?
覚えていないのか、あの時約束破られたから、ちっぽけな存在だよ。
裏切り者。

気絶した香織が保健室で目覚める。
長谷を覚えていなかった。
この日を境に僕との記憶を完全に失った。

---次回 「友達とトモダチ。」---

夏休みも順調にイベントを熟して仲良くなれた。
そんな長谷と藤宮さんですが、最後に振出しに戻りました。
なまじ進展していただけに長谷君には辛いですね。
彼女は精神的に記憶を封じ込めているようですね。
なにかの不安、恐怖、後悔で一部の記憶を思い出せなくなるようですね。
あの事故の日に会う約束をしたのが九条一なのか。
気になる所ですね。

そして将吾と沙希も幼馴染だと明かされました。
知らなかったのは沙希本人と香織ですけれど。
楽しいことしか覚えていない沙希。
一見、お気楽にも聞こえますが、実は悲しい設定かもしれません。
彼女は小学校時代に苛められた記憶を忘れることで
 バランスを取っていたのかもしれません。
彼女もやはり障害を持っていると言えるのかもしれないです。
普段、明るく過ごせているだけに辛い設定かもしれません。

最後の長谷の語りでマイルドな終わり方になりました。
これが、この作品の作風と言えば良いのでしょうか。
無ければ一段とショックが感じられた終わり方だったと思います。

2014年5月26日 (月)

一週間フレンズ。 TokyoMX(5/25)#08

第8話 友達と海。

公式サイトから
夏休み。
学期中と変わらず香織と会う祐樹は、彼女から海に行こうと
誘われ喜ぶも、「将吾と沙希も一緒に」と言われ、ガッカリ…。
当日、気を取り直して江ノ島に向かうが…。
Story08a
私、海に行ってみたいな。
二人だと恥ずかしいから、また今度。
じゃあ将吾と山岸さんも誘おう。
今までは二人で出かけていた日々が懐かしい。
Story08b
将吾を誘って山岸沙希も誘ってもらう。
なんで、うちの電話番号知っているのかな。
当日の朝にもう一度、連絡してもらっても良い?
Story08c
聖蹟桜ヶ丘で待ち合わせ。
昨夜は眠れなかった長谷と藤宮。
沙希は会えなくて寂しかった様子、今日は甘えるらしい。
いつもの男子二人、お久しぶりです。
名前を覚える気は無い沙希。
Story08d
お弁当を作って来た藤宮、朝食代わりに食べる。
タコウインナーの足から食べると日記に書かれていた長谷。
海に着くと土砂降りの雨。
それでも砂浜で遊ぶ沙希、砂で見事なカエルを作る。
沙希と遊ぶ藤宮を見守る保護者のような二人。
雨宿りでゲームセンターに入る。
初めてのゲームセンターで喜ぶ藤宮。
クレーンゲームで頑張るが苦手な長谷。
あっさりとストラップを取る将吾。
Boytm_diiaahll8
プリクラに憬れていたのでと4人で撮影。
4人で遊ぶ夏休みに幸せ者だな。
雨が止んで、ランチを買い出しは将吾と藤宮。
香織ちゃんの何処が好き?
結構、胸あるよ。
長谷をどう思ってる?
大事な友達だよ。
先日、他の女子と話している時に胸がもやっとしたの。
Boc044iigaau7ez
花火を買ってきた。
お前このままで良いのか。
もっと押さなくて良いの?
少し散歩しない?
今日は笑ってばかり。
今日の事は忘れないと良いな。
こんな充実した夏休みは初めて。
最近好きって言葉を使いたくなるのはどうしてだろう。

北海道にもっと居たかったな、東京に戻ってきたな。

---次回 「友達との最終日。」---

友達が増えて嬉しい藤宮さん。
長谷は二人で遊びたいけれど。
実は藤宮さんも長谷を意識し始めたようです。
それで長谷の記憶を忘れ無くなったようですね。
友達だけを忘れるのは、過去に辛い事が在ったからなのでしょうか。
そんな描き方ですね。

友達として遊んではいるが、彼女が気になる長谷。
そんな彼を後押ししてくれる良い人の将吾。
沙希と遊んで、二人きりにしてくれたりと二人の面倒を
 診てくれています。

そして最後に北海道から戻ってきた男子。
藤宮さんの過去を知っているのでしょうか。

TOHOアニメ出資の今作品、来期に出資するアオハライド、
 アカメが斬る、も既にCM開始、潤沢な予算?

2014年5月19日 (月)

一週間フレンズ。 TokyoMX(5/18)#07

第7話 「ほっ」の友達。/「ふぅ」の友達
Bn4v1r1iqaawne7
公式サイトから
香織は教室にいる時もそっけなさがたいぶなくなり、少しずつ
 人と話すようになっていた。
祐樹はそんな様子を嬉しく思いつつも、どこかさみしさを感じてしまって…。
Story07a
教室でも明るくなって人が集まる藤宮。
最近は月曜日でも長谷を認識して先に声を掛けてくれるようになった。
しかし友達が増えると二人だけの秘密な感じが薄れて
 寂しく感じる長谷だった。
Bn67faxieaatwyh
沙希の友達、芹澤舞子と西村藍とも仲良くなる。
長谷との関係を尋ねられる。
藤宮には優しく気づかってくれる良い人。
でも二人には恋人と思える発言。
沙希は未だに男子2名と名前を覚えていない。
舞子は沙希が大好きな様子。
そんな二人の様子を長谷に話す藤宮。
日記に書くことが増えて嬉しそうな様子。
記憶の件は話したが沙希と同じで忘れっぽいと理解されたみたい。
Story07d
藤宮が楽しそうなのは嬉しいが日記に自分が登場する
 回数が減りそうで少し不安な長谷。
期末テストが近いから勉強を教えて欲しい。
マンツーマンでお願いします。
二人でクラスで勉強、将吾は帰らせる。
小学高学年から勉強に力を入れ始めたが
 それ以上は覚えていない。
藤宮さんは可愛くて優しくて文句のつけようがない。
驚いて照れて取り繕おうとする長谷。
男性に可愛いと言われたのは初めてだから素直に嬉しい。
Story07c
将吾は沙希と遭遇、未だに名前を覚えていない。
桐生と聞いて何かを思い出しそう?
期末テストの時間割を先生に頼まれて運ぶ沙希。
クラスで勉強する二人を発見、長谷に貼るのを手伝ってもらう。
舞子と藍が図書館での待ち合わせを忘れた沙希を誘いに来る。

そんな友達のやり取りを眺めて微笑ましい藤宮さん「ほっ」。

夏休みが不安、忘れられてしまいそう。
毎週会いたいが、嫌われそうで不安。
会えないのが寂しいだけだろ。
本人に相談しろよ、
いつも悪い方にしか考えないのか?
何を誘っても普通に喜んでくれると思うぞ。
恋人みたいだと変に意識してしまう長谷。

夏休みは毎年、父親が何処かに連れていってくれるので楽しみ。
何も悩んでいない藤宮に何も言えなかった。
終業式、携帯電話も持っていないから今なら会えると
 背中を押す将吾。
緑川駅前で遭遇、夏休みも会おう。
学校で会えると思っていたが休みなので予定を
 約束しないと会えないことを理解する藤宮。

毎週会うことになるが、時間と場所を決めなかった二人。
家を訪れて、学校の屋上に向かう。
そこで会えた二人、きっと来てくれると思ってた。
月曜日なのに長谷を認識できた藤宮。
当たり前のように長谷君だと思った。
長谷君を知っているよ。

7月14日、放課後の学校の帰りにクッキーをプレゼント。
将吾が誕生日だと独り言のように話していたから。
俺のことどう思ってる?
長谷君の事好きだよ。
大喜び、でも落ち着けよ、将吾も沙希も数学も好きだよね。
「ふぅ」

---次回 「友達と海。」---

沙希と仲良くなって、舞子、藍も友達になります。
藤宮さんに友達が増えて明るくなるのは嬉しい。
でも自分への興味が失われるようで寂しい長谷でした。

藤宮さんは初めての友達経験が嬉しくて楽しくて仕方ない。
恋愛なんてまだ先の事で、今は考えられない。
ある意味、命の恩人的な存在ですよね。
そんな感じで長谷とは少しずれていますね。
でも、そのズレも面白いですよね。

そして月曜日でも長谷を認識できている。
これは症状が治りつつあるよりも、家族に近づいていると
 考えれば良いのかな。
それはそれで良い傾向だと思う。

沙希は将吾を思い出しそうな雰囲気ですね。
小学校の事を思い出すのは彼女にとって良いことなのか、
 少し気になりますね。
舞子は沙希が大好き、マスコット扱いですよね。
でも、その気持ちは分かりますね。

2014年5月12日 (月)

一週間フレンズ。 TokyoMX(5/11)#06

第6話 友達の母親。

公式サイトから
数学の追試を受けることになった祐樹は、香織に勉強を教えて
もらうために、将吾と沙希とともに彼女の家に訪れる。
香織の母の志穂は、香織が友達を連れてきたことを喜び…。
Bnurmhsciaawchs
長谷と山岸は数学の追試が決定する。
藤宮に教えてと頼み込む長谷。
良いけれど、何処で勉強しよう。
私の家に来る?
Story06a
女子の部屋に二人きりだと緊張して狼狽する長谷。
将吾も一緒に来てよ。
無垢な様子の藤宮に何をしたいんだと長谷を諌める将吾。
山岸も数学を教えてと泣き付いてくる。
でも長谷と将吾の名前は覚えていない。
Story06b
結局、将吾も一緒について来てくれた。
友達を連れてきたと聞いて驚き慌てる母親。
ケーキ焼こうかととんでもない事を口にする。
藤宮の部屋に入って緊張の長谷、山岸と将吾はマンガを
 読み始めてマイペースにリラックスしていた。
ドアに長谷君は友達の張り紙を発見する、恥ずかしくて取り込む。
日記を忘れた時は張り紙が外れて隠れたのでした。
Story06c
お茶とメロンパンを持って来た母親・志穂。
長谷の事は娘から良く聞かされていた、
 甘い卵焼きや数学が苦手な事も聞かされていた。
食べたら眠くなってきた山岸。
長谷君が話しやすい分、桐生君は怖く感じる。
二人を友達にしよう作戦を開始する山岸。
慣れるか諦めてよ。
二人だけで話してよ。
これは将吾が悪い、藤宮さんは悪くない、頑張った。
もう友達で良い、一緒にいるのだから察しろよ。
帰り際に母親からメモを手渡される長谷。

明日の放課後に公園に呼び出される。
恐らく2択だろうな、記憶に関することか、2度と関わるなか。
追試を受けて遅くなったが、買い物帰りに志穂は待っていた。
どうして香織と友達に成ろうとしたの?やっぱりそういうこと?
志穂は自分が知る記憶に関する件を話す。
小6の時に大事な友達との約束があると出かけた。
赤信号を渡って車に跳ねられた。
脳に異常はなく、精神的な要因だと医者は言った。
それまでの香織は友達も多く原因は不明。
一番辛いのは香織、香織が居るだけで幸せ。
過去を後悔しても辛いだけと前向きな母親だった。

32点で追試はギリギリ合格した長谷。
教室で挨拶するようになった藤宮だった。
月曜日の日記に必ず書かれている言葉がある。
僕と友達になって下さい、また楽しみにして良いですか。

---次回 「「ほっ」の友達。「ふぅ」の友達。」---

初めてのお呼ばれでした。
勉強は関係ないのに付き合ってくれる将吾は良い奴です。
そして、もう既に友達だったのでした。

山岸沙希はいつも自由で愛玩動物のような存在ですね。
彼女のお陰で教室でも挨拶が出来るようになり、彼女の友達も
 挨拶してくれるようになりました。
教室での評判も良くなりそうですが、またトラブルもありそうですね。
クラスで3人以外は彼女の症状を知らないのですから。

今回は香織の母親、志穂の立ち位置が描かれました。
娘が好きで、原因は不明だけど前向きに暮らしていく
 発言が有りました。
そして長谷を応援してくれる立場でもあるようです。
中の人はイベントにも名前があるとツイートしてました。
事前に知らされなかったようですね。

この作品は京王沿線が舞台の様で協力にクレジットされてますね。

2014年5月 5日 (月)

一週間フレンズ。 TokyoMX(5/04)#05

第5話 新しい友達。

公式サイトから
教室内では変わらず人と関わることを避けている香織。
そんなある日、昼休みに祐樹が井上先生に呼び出され、
ひとりで屋上で待っていると、そこにひとりの女の子が現れて…。
Bnur7xcceaayoai
藤宮とは教室では話しかけない、挨拶も禁止の
 ルールが有った。
それが二人の友情の印だと思っていた。
屋上では教室での態度を長谷に謝る。
遂に発見したと藤宮を見る山岸沙希。
Story05a
数学の井上先生に呼び出されて屋上に行くのが遅くなる長谷。
そこに山崎沙希が現われて、友達に成って下さいと話しかける。
お姉ちゃんになって欲しいと言われて戸惑う。
藤宮が大人っぽい雰囲気で憧れていた。
同じクラスなのに、長谷も将吾も知らない沙希。
理由が有って屋上でしか話せない、教室では話掛けないで。
Story05b
二人を心配そうに陰から見守る長谷。
強引でマイペースな沙希。
屋上での約束もよく覚えていない、教室でも普通に話しかける。
そんな彼女に不安な藤宮、ルールを破っちゃえば?
沙希に自分の記憶障害を打ち明ける。
難しくて良く分からない。
沙希も良く忘れるから一緒だね、沙希はいつ忘れるか
 分からないから私より凄い。
難しく考えすぎ、もっと肩の力を抜いて生きていこうよ。
友達からは難しいことから逃げ過ぎと言われてるらしい。
仲良くなった二人は長谷の分のお弁当も食べていた。
Story05c
他人の目を意識せずにマイペースな沙希。
そんな沙希が金曜日の放課後、デートに誘う。
心配で堪らずに尾行する長谷、将吾にも同行を求める。
クレープにショッピングと明るい藤宮。
友達と一緒に楽しみたかったことがたくさんあった。
今日の出来事は日記に書き留める。
Story05d
長谷は藤宮が楽しそうで良かったと話すと、将吾は異なった感想だった。
実は山岸沙希とは小学校が同じだった将吾。
良く忘れるので苛められていた。
その頃は学校が辛そうだったが、今は楽しそうで良かったと
 沙希の事を安堵していた。

それでも別れた後に涙を流してしまうのだった。

月曜日に教室で待っていた沙希が挨拶する。
しかし素通りされてしまう。
教室で話しかけると、どちら様ですか?
スゴイ本当だ、本当に忘れちゃうんだ。
沙希の友達が紹介してと近づいてくる。
香織ちゃん、私より忘れんぼさんなんだよ。
沙希はカバンを忘れてきたがお弁当はしっかり持って来たと
 忘れ物エピソードを話す。
それを聞いて笑い出す藤宮。
でも気づいて普段の顔に戻ると、怖い顔は駄目と沙希が
 藤宮の顔を触る。
笑って。

笑顔で長谷に会釈する、覚えているんだ。
俺たちはゆっくりと確実に前へ進んでいる気がした。

---次回 「友達の母親。」---

教室では素っ気なくて怖いとまで言われる藤宮。
長谷とも教室では話掛けないルールが決められていた。
そんな彼女に友達に成りたいと話しかける少女、山岸沙希。
藤宮の記憶障害も自分より良いと気にならない。
もっと気楽に楽しもうと話す沙希。

でもそんな沙希も小学校の頃は物忘れが酷くて苛められていた。
その頃は学校が辛そうだったが今は楽しそうで良かったと話す将吾。
傷を抱えた者なら分かり合える、傷を舐めあうのではなくて、
 気にせずに楽しんで生きようと前向きに考える。
周りに理解させれば良い。
そんな前向きな彼女の生き方が藤宮の臆病ささえも変えそうです。
現実に教室では話掛けないルールは壊してしまいました。

天然系でたどたどしい喋り方が可愛い山岸沙希です。

原作が人気で売り切れ状態らしいですね。
重版製造中らしいですね。

2014年4月28日 (月)

一週間フレンズ。 TokyoMX(4/27)#04

第4話 友達とのケンカ。
1weekfriend
公式サイトから
祐樹に続いて将吾とも友達になった香織。するとクラス内では
2人が友達同士だと話題になっていた。
自分より先に将吾が香織の友達と言われていることが祐樹は面白くなく…。
Story04a
雨の日は屋上が使えないので、階段でお弁当を食べる二人。
将吾と友達なのとクラスメイトに尋ねられる藤宮。
お前が嫌いだ。
公認みたいに思われる将吾が羨ましい。
そんなこと言ってると、いつまでも今のままだぞ。
将吾の記憶だけが残っているのも羨ましい。
Story04b
屋上の鍵どうして持ってるの?
井上先生が小テストを手伝ったら貸してくれた。
最近は学校に来るのが楽しい。
河川敷にアザラシが登ってきたらしい、今度一緒に見に行こうよ。
二人の共通の友達、将吾の話が続く。
あいつの事好きなの?
友達だから余計に気になる、あいつの話なんてつまらない。
もっと二人の話をしようよ。
Story04c
バカと涙を流す藤宮。
私の話なんて詰まらないよと怒って走り去る。
早退すると先生に伝えておいて。
一人河川敷にやって来た、自転車とぶつかってしまいカバンの
 中をぶちまける。
ノートを拾い忘れる、雨に濡れて帰ったので倒れて寝込んでしまう。

金曜日なのに喧嘩してしまったと泣きそうな長谷。
月曜日には忘れているから丁度いいかもな。
友達って難しいな。
月曜日も休んで、火曜日に登校してきた藤宮を呼び出して
 謝るが忘れられている。
誰ですか?
日記なんて知りません、私が話せるのは桐生君だけ。
私に話しかけないで下さい。

1ヶ月が経過して、日記を捨てたんだ。
どうして失くしたと思えないんだ。
金曜日のお昼まで日記は持っていた。
探してくると飛び出す長谷。
将吾の事は覚えている藤宮、放課後に将吾が机から
 取ってきたのは覚えている。
何を取ってきたかまでは覚えていなかった。
大事な物を忘れている気がする、私が思い出さないといけない。
お弁当の卵焼きを作る、目的は覚えていない。
Story04d
水曜日にお弁当を食べながら河川敷の事を思い出す。
河川敷に走り出す、長谷と出会う。
誰の為ですか? 両方かな。
探す大事な物は、私と同じなの?
大事な物が何かは分からない、でも自分から捨てたりはしない。

遂にノート発見する、藤宮に手渡す。
俺長谷祐樹です、友達に成って下さい。

初めてのケンカは、二人の距離を近づけてくれたみたいで
 ちょっと嬉しかった。

---次回 「新しい 友達」---

クラスメイトが将吾と藤宮を噂にして嫉妬する長谷君でした。
その嫉妬が行き違ってケンカに発展してしまいました。
それだけなら直ぐに終わりそうですが、運悪く日記を失って
 しかも風邪で寝込む運の悪さ。

終末にリセットされても大丈夫なように日記を読み返すはずが
 出来なくなって、しかも日記の存在も忘れているので
 全然知らない人の長谷でした。

将吾のアシストで日記も無事に発見、また友達に成れた二人でした。
今回は長谷よりも将吾がクラスでは浮いていて変人
 扱いされていたのが不幸の始まりでした。
そんな彼と仲の良い藤宮が皆には奇異な目で見られてしまいました。
自分が先に友達に成って仲が良いのにと嫉妬してしまいました。

雨降って地固まるエピソードでしたね。

2014年4月21日 (月)

一週間フレンズ。 TokyoMX(4/20)#03

第3話 友達の友達
1weekfriend
公式サイトから
香織は日記をきっかけに祐樹と昼休みを共に過ごすようになるが、
 クラスでは変わらず人と関わろうとせず、陰口を叩かれていた。
それを見た祐樹は親友の将吾に話しかけて…。
Story03c
早朝から起きて卵焼きをたくさん作っている藤宮。
長谷君はどの卵焼きが好き?
たくさんの味付けの卵焼きを作って好みを調べていた。
藤宮さんに作ってもらえるだけで嬉しい長谷でした。
これがと言うのは砂糖を18g入れた卵焼きだった。
友達と美味しいねと言いながら食べるのが憧れだった。
それが自分の作った物なら嬉しいと話す。
それを聞いて嬉し過ぎてニヤケてしまう。
Story03a
クラスでは素っ気ない無表情を装おう藤宮。
将吾は笑顔が足りないと彼女を評価する。
将吾に事情を話してみない?
事情を知る人が多ければ解決策も見つかるかもしれない。
あいつは無表情で言いたい事を言うけれど信じられる良い奴だから。
Story03b
二重人格なの?クラスと雰囲気が違うから。
二人は良い雰囲気で付き合ってるの?
長谷の分も手作り弁当を持参する藤宮だった。
事情を話すといつからなの?
友達と昔何かあったの?
記憶喪失が本当なの?クラスで演技しているから、どちらが本当?
どうして長谷が全て話すの?

将吾の思ったことをズバズバ言う態度に怒る長谷。
仲直りしないの?
気にしなくて良いから。
将吾に話しかけようとするが話せなかった。
机の中にノートを忘れてしまった、取りに戻るが誰かが居ると
 気になって取り戻せない。
クラスの女子が藤宮が変わったと話していた。
陰口に思わず涙を流してしまう。

何しているの?将吾が藤宮を発見して察知して机から
 ノートを持って来てくれる。
自分の言葉で言わないと分からないよ。
クラスの女子に、もう友達を失いたくないから、このノートは
 大事な物なんです。

月曜日の数学の授業に黒板に解答を書く藤宮。
18・・・急に涙が溢れてきて走り出す。
追い駆ける長谷、卵焼きに入れる砂糖が18gだと思い出した。
それなら治せるよと話す、長谷祐樹です、友達に成って下さい。
Story03d
授業に戻れと追いかけてきた将吾。
今のを見ただろう、信じてくれるよね。
将吾は覚えている藤宮、友達じゃないからだった。

このまま順調に進むと思っていた。

---次回 「友達とのケンカ」---

今までは藤宮香織と長谷祐樹の世界、そこに
 現実を加えました。
友達の視線で冷静に話す桐生将吾。
過去も何も知らないので、冷静に疑問を述べます。
面倒だと言っても付き合ってくれる良い奴でした。

そんな藤宮の事情を知らない女子は変な奴と噂します。
そんな彼女達にもうんざりしながらも藤宮も自分が
 頑張らないといけないと諭します。
彼は現実的で大人目線で考えられるキャラですね。

長谷祐樹と関わるようになって、世界が広がる藤宮香織でした。
友達の記録ノートもページ数が増えると読むのが大変そうです。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ