カテゴリー

カテゴリー「アルドノア・ゼロ」の24件の投稿

2015年3月29日 (日)

アルドノア・ゼロ BS11(3/28)#24終

最終回 EP24: いつか見た流星
Vs_038ep24
スレインの地球艦隊との全面戦争の通信に割り込んだ
 アセイラム姫の通信。
ヴァース帝国女王、アセイラムが停戦を命じます。
その放送に様子見の火星騎士も存在した。
Story_024_sub
しかし月面基地の攻撃は止まらない。
トロイヤード卿にとって必要なのはアルドノアの起動権なのでしょう。
私は何処にも行きません、居場所は此処だけですから。
レムリナ姫と話しながらも車椅子を押すスレイン。

ハークラインとバルークルス卿は補給に戻って
 スレインに対応を尋ねる。
全員、月面基地を離れて地球に投降せよ。

一人で月面基地に残って自爆するスレイン。
しかしハークライトと数機のカタクラフトが命令無視して
 投降途中で方向変換する。
再び地球の艦隊に攻撃に向かう。
スレインの静止にも戦うハークライト。
戦闘するカタクラフトに伊奈帆の機体を発見する。
まだすることがあったと伊奈帆と戦闘を始めるスレイン。

バルークルス卿もハークライトの戦闘に参加する。
マズールカ卿の揚陸城からの発信だったアセイラム。
その眼前で戦う伊奈帆とスレイン。
お互いに死力を尽くした戦闘で機体がボロボロ。
もう戦えず地球に落下するスレインのカタクラフトを掴んで
 共に落下する伊奈帆。

海に落下して砂浜に脱出したスレインを銃で狙う伊奈帆。
此処を撃てと額を指さすスレイン。

アセイラムの和平路線が進んで、地球も復興が進んでいた。
アルドノア・ドライブを利用した発電施設施設も完成した。
火星はアルドノア・ドライブを輸出することで外貨を稼ぐのだった。
全てはスレインの氾濫で収まった戦闘だった。
しかし地球上に占領地を持つ火星騎士も存在する。
アセイラムが今後、説得するらしい。

投獄されたスレインを訪れる伊奈帆。
死にたかったスレインにアセイラム姫に頼まれたことを伝える。
不幸の連鎖からスレインを救って欲しい。
それを聞いて生きることを考えるスレインだった。

地球を訪れるアセイラム女王と夫のクルーテオ。
地球の空が青いのはレイリー散乱です。
私の古い地球のお友達が教えてくれました。

---最終回---

バトルシーンが凄かったですね。
特にハークライト、スレイン、ライエのシーンが良かったですね。
伊奈帆のスレイプニールはからくりが多いとあまり面白くないですね。
男同士の雌雄を決する決闘でした。

結局はスレインの物語だったのでした。
愛するアセイラム姫を守ろうとした。
全ては彼女のために行動したが、それを彼女に否定される。
全てを捨てて命を絶とうとしたが因縁の相手を発見して、
 対戦を希望する。
それでも決着がつかず最後にはザーツバルムと同じような
 仕草で頭を撃てと指示しました。

それでも死ねなかったスレイン、実はアセイラム姫に
 助けて欲しいと頼まれた伊奈帆だったのです。
自分を気にかけてくれた姫に感謝すると共に
 再び生きることを決意したのでした。

スレインには出来ればレムリナと幸せになって欲しいものですね。
スレインと伊奈帆とアセイラムの物語は、三人が別々の道を
 選ぶ事になりました。
色んな意味で現実的な終わり方でした。

2015年3月22日 (日)

アルドノア・ゼロ BS11(3/21)#23

第23話 祈りの空
Vs_037ep23
使命を果たすために嘘をついたと伊奈帆に告げる
 アナリティカル・エンジン。
クランカインがアセイラムを守って交戦していた。
そのまま、戦艦で月面基地を脱出する。
韻子と連絡する伊奈帆、アセイラム姫を保護することは
 出来なかったと聞くが脱出する船を見て何かを思う。
Story_023_sub
レガリア皇帝は地球侵略に異を唱えています。
そのための調査とアセイラム姫の安否確認が使命です。
スレインからクランカインに通信。
帰らないと叫ぶアセイラム。
あなたは地球と火星は共存できると言いました。
分かりました、直接会って話しましょう、追手を小声で差し向ける。
ステルスモード全開を命じて通信も遮断するクランカイン。
デューカリオンの人たちと話したいアセイラム。
マズールカ伯は味方だと伝えるエデルリッゾ。

デューカリオンに撤退命令が下る。
本体の作戦が終了したのだろう。
レムリナ姫はスレインと会う、可哀想な人、
 あの人も、あなたも。
命に別条はない伊奈帆。
しかしアナリティカル・エンジンが脳に負担をかけている。
脳の一部を機械に譲っている。

月に部隊を送ったことを本部から責められるマグバレッジ艦長。
現場判断です、アセイラム姫が亡くなれば和平の道は絶たれます。

戦争を止めたいアセイラム、スレインはどうして変わってしまったの。
スレイン様は変わっていませんとエデルリッゾ。
姫様のことを常に最優先で考えていました。
マズールカ卿と対面するアセイラム、彼から伊奈帆の名を聞く。
ヴァース本国に連絡したい。

連合艦隊が集結しての最終決戦が始まる。
つきっきりで看病していたユキ姉。
目覚めた伊奈帆はやるべき事があると出撃を望む。
スレイプニールも最終決戦仕様だった。
伊奈帆を止める韻子、帰ってこれないことを考えるべきよ。

スレインも総攻撃を命じる。
しかも騎士たちに地球の総攻撃を命じる。
帰る場所を失うことがどういうことか知るがいい。

ヴァース皇帝と通信するアセイラム。
地球との和平を求めるが地球は許さない。
失くなった息子のことを話したりと錯乱状態。
もう通常の判断も難しいと思える状態。
クランカイン伯爵の地位と人脈を使わせてもらいます。

連合と火星との決戦が始まる。
スレインの総攻撃命令を遮断するアセイラムの通信。
私アセイラムはヴァース帝国の女王となりクランカインを夫に迎えます。
ヴァース皇室は地球との和平を望みます。

---最終回 「」---

クランカインはアセイラムを連れ帰ります。
彼とマズールカ卿だけが味方のアセイラム。
女王となって和平を宣言します。
この時に立ち上がったのが鍵ですね。
これでレムリナの変装は使えなくなりました。
ここで遠隔地からアルドノア・ドライブの強制停止が実行できるなら
和平もあり得るでしょうが無理ですよね。
さて彼女の人脈と人気はどれだけのものでしょう。

クランカインは本当にレガリア皇帝の命令で行動しているのか
 あの状態を見ると違和感を感じますね。
ただスレインを好ましく思っていないので、
 邪魔をしたい、足を引っ張りたいのは分かります。

前回の連合のアセイラム暗殺から、先が読めなくなりました。
連合がアセイラム暗殺を考えたのは不思議。
アルドノアの起動を止めるためとは信じがたい。
デューカリオンを伊奈帆が起動できていますからね。
実際、火星騎士は起動権限を個別に貸与されていますから。
指揮者と見做して暗殺を考えたなら、通常は厳重に守られていて、
 簡単には暗殺できないと考えるのが普通だと思う。
3人のストーリーだから、暗殺部隊を送られて狙われるのも
 有りと安易に考えたような気がする。

左目と会話する伊奈帆、ますます目玉おやじですよね。
此処に来ての新ED、壮大な良い劇伴ですが歌詞がつくと
 良い曲とは思えない。

2015年3月15日 (日)

アルドノア・ゼロ BS11(3/14)#22

EP:22 邂逅と訣別
Vs_036ep22
クルーテオ卿の子息、クランカイン伯爵が月面基地の
 スレインを訪れる。
タルシスには思うところがある様子。
皇帝派の彼を味方に引き込めれば他の皇帝派の
 切り崩しも容易になるかもとハークライン。
Story_022_sub
デューカリオンは月面基地と揚陸城攻撃の作戦に参加する。
揚陸城の攻撃を命令される。
地球上層部は、月面基地と揚陸城の同時攻撃を考えていた。
しかし別働隊が、揚陸城を牽制しながらも月面基地に移動する。
その動きに何か不審さを覚えるマグバレッジ艦長。
伊奈帆と相談する艦長。

アセイラムが眠っていればあの人の心は乱されることはなかった。
そう告げるレムリナ姫。
それを聞いてスレインを心から慕っていると理解する。
アセイラムの慕う人は問うても答えない。

クランカインと会見するスレイン。
タルシスを見ました、地球圏に拠点を作るのはアセイラム姫だけでなく
 皇帝陛下にとっても重要ですか?

月面基地に接近するデューカリオン、小惑星がカモフラージュ。
しかし月面基地にも発見される。
クライスデール小隊、マスタング小隊を射出する。

攻撃の合間に不審な行動を取る部隊が存在する今回の作戦。
伊奈帆は韻子と別行動、アサルト部隊が隠密行動をとるのは
アセイラム姫の暗殺を考えている。
伊奈帆を月面基地に送り届ける韻子、狙われるがユキ姉が守る。
暗殺部隊の行動には対応されており、月面基地内で交戦となる。
伊奈帆は別ルートから進入するが左目は使い過ぎで
 思うように使えない。

アセイラムとレムリナ姫は脱出のために発着ポートに向かっていた。
しかし警備と普通になりスレインが姫の側に向かう。
レムリナをかばって逃走するアセイラム。
しかし自ら残るとハッチを占めて別れるレムリナ姫。
アセイラム姫を探す伊奈帆はスレインと遭遇する。
戦闘になるが、パイプを破壊して目眩ましに利用する。

暗殺部隊に狙われるスレインはタルシスに騎乗。
ようやくアセイラムと遭遇する伊奈帆。
しかし限界だったのか倒れこんで気絶。
左目が起動して伊奈帆の代わりに要件を伝える。
F3ハッチから脱出すれば韻子が脱出を手伝ってくれる。
自身は420秒後に仲間と遭遇するから。
私も貴方の事を自分の一部と思っています。
手にネックレスを握らせてハッチに急ぐ。
暗殺部隊に狙われるがクランカインが助ける。

バルークルス卿がスレインの応援に駆けつける。
彼のカタクラフトは超超高張力ワイヤーで目標を
 切断できるのだった。

---次回 「」---

この展開で残り2話で終わるのだろうか。
アセイラム姫が亡命して全てが嘘だったと声明を
 発表すれば終結するのだろうか。
全てはスレインの策略だったと言えば決着するのだろうか。
少し先行きが不安ですが、実はスレインの味方の火星騎士は
 少なかったのですね。

色々と気になるシーン、スレインが拾った伊奈帆からアセイラムに
手渡されたペンダント。
スレインは伊奈帆の持ち物と知っているのかな。
デューカリオンの起動からアセイラムを殺害すればアルドノアドライブが
 停止すると思い込んでいる地球サイド。
でも現実は火星騎士には起動権が与えられているのですよね。
勘違いを上手く利用したエピソードですよね。

伊奈帆の左目はバイタルを感知してメッセージを伝える。
これは事前にプログラミングしていたのでしょうね。
でも左目が伊奈帆の口を使って伝えていたので、
 脳の一部をも利用できるようですね。
なんだか凄すぎますが、補助脳な感じの装置ですね。

地球のカタクラフトを射出するカタパルトが面白かったですね。
遠心力を利用して投げた感じです。

この作品がサン○イズ作品ならカタクラフトがデューカリオンを
 一撃で破壊することでしょう。

2015年3月 8日 (日)

アルドノア・ゼロ BS11(3/07)#21

EP:21 夢幻の彼方
Vs_035ep21
伊奈帆から託されたペンダントをアセイラム姫に
 届けたマズールカ。
それで全ての記憶が蘇ったアセイラム姫。
2年もの間、戦闘が続いていたことを知る。
スレインに会おうと部屋を出るとアセイラムに変身した
 レムリナ姫に銃を向けられる。
レムリナ姫も治療液に浸されたアセイラム姫が消失して
 不審に思っていたのだった。
スレインに訪ねると依然として危篤状態だとだけ告げられていた。
嘘つき。
Story_021_sub
火星の3機のカタクラフトの対応を協議する。
デューカリオンの修理は長引くので、揚陸艇で
 カタクラフトを運んで参戦することになる。
しかし配置は完全に捨て駒、生き抜く術を考えないとね。
伊奈帆に左目の使用を心配する韻子だった。

煙幕を張ってスカンディアの居場所を探る作戦だが、
エレクトリスと共闘していた。
コロイドはイオンに吸着されるのだよ。
エレクトリスの電撃でイオンが生成されて煙幕が消失する。
敵の攻撃の癖を解析したので、ライエが囮になる。
その背後に迫るはずとユキ姉が狙撃する。
足を被弾したのでエレクトリスが単騎で攻撃する。
伊奈帆が落下してワイヤーを発射して接続する。
電位差が無ければ電流は流れない。

伊奈帆がエレクトリスを撃破する。
ユキ姉は撤退するスカンディアを煙幕で発見、破壊する。
オルテュギアは本体を破壊すれば分身も止まると
 考えていたが間違いだった。
量子テレポートでコピーして本体も存在している。
つまり全てが本体だ、全ての銃撃を伊奈帆が制御して
 一斉攻撃でコピーを許さず破壊する。
左目が酷使で痛み苦しむ伊奈帆。

マグバレッジ艦長に上層部から次の命令が降る。
サテライトベルトの上に出撃してもらう。

レムリナ姫に呼び出されたスレイン。
アセイラム姫が目覚めたことを問い詰める。
未だ記憶が定かでないので、新しい世界を作るために
 演じて欲しかった。
そんなことをお姉様は望んでいません。
アセイラム姫は望んでいないから僕が作ります。
人が戦うのは相手が居るから。
一つにまとめる、相手を占拠すれば戦いは終わる。
人類の歴史は闘争の歴史です。
地球と火星に分かれた時から戦いが始まるのは必然だった。
貴方は変わってしまわれたのですね。
ヴァース帝国第1皇女アセイラムが命じます。
即刻、戦闘を停止してください。

僕はヴァース帝国の人間ではありませんから、命令には従えません。
アセイラムとレムリナを拘束するスレイン。

ヴァース帝国本国からの船が到着する。
地球に赴任してスレインに会うのが楽しみなクランカイン伯爵。
クルーテオの息子だった。

---次回 「」---

3機の火星カタクラフトの攻略を考える伊奈帆。
光学迷彩にはペイント弾を使うかと思ってました。
もしくは放水するとも考えました。
放水なら電撃にも有効かとも考えられますから。
コロイドがイオンに吸着される・・・は空気清浄機ですね。
多重分身は操縦者の火星騎士も分身している?
元に戻るのはどうするのか気になる。

アセイラム姫も記憶を取り戻し、レムリナ姫から
 全てを聞かされて停戦を要求する。
しかし止まらないスレイン、逆に二人を拘束する。
この次にアセイラム姫の演説はどうするのでしょうね。
スレインに従う火星騎士と地球の決戦になるのかな。
その前にマズールカが正体を明らかにして終わり?

地球の上層部は火星に向かう気のようですね。
最大の功労者なのに、裏切り者扱いで最大の激戦区に
 向かわされるデューカリオンなのでしょう。

2015年3月 1日 (日)

アルドノア・ゼロ BS11(2/28)#20

EP:20 名誉の対価
Vs_025
透明なカタクラフトと対戦中に新たに揚陸城が
 降下してきた。
そして雷撃のカタクラフトともう一体が参戦する。
撤退を伝えるデューカリオンだが囲まれる伊奈帆と鞠戸。
デューカリオンがカタクラフトを回収するために戦地に
 強制着陸する。
Story_020_sub
伊奈帆たちを回収するが3機のカタクラフトに攻撃されて
デューカリオンもレーダーやセンサー系が破壊される。
正体不明のカタクラフトは分身能力を持っていた。
上昇して飛行するデューカリオンだが飛行が安定しない。
気付いた伊奈帆がセンサーを肩代わりする。

マズールカ卿はバルークルス卿に連絡する。
スレイン卿に従う意思を表し、アセイラム姫にも謁見を願う。
レムリナ姫にマズールカ卿の対応を任せるスレイン。
勢力の拡大を期待していた。

地球上に新王国の建国を宣言したレムリナ姫。
スレインと共にその王国で暮せると夢見ていた。
ヴァース帝国には居場所が無い二人だった。

伊奈帆の左目は酷使で痛み始めていた。
火星騎士の連携に脅威を感じる鞠戸大尉とマグバレッジ艦長。
アセイラム姫の宣言で裏で暗躍するのはスレイン・トロイヤードなのか。
物量で押し切るのは無理だと判断する。
本部からの司令は占領地の奪還、愚かにも物量作戦だった。

アセイラム姫を訪ねるスレイン。
彼が願うのはアセイラム姫の幸せだけ。
レムリナ姫の願いはスレインと同じ目的だが、全てが
 手に入るとは限らない。
軽蔑されても良い、アセイラム姫の記憶が戻らないことを願っている。

レムリナ姫のアセイラムに謁見するマズールカ卿。
地球の事を色々と尋ねて鎌をかける。
なんとかやり過ごすが不安なレムリナ。
スレインが不在で不安なレムリナは揚陸城に移り住むと怒る。
何時になったら・・・。

船の故障を偽ってスレインの不在を狙うマズールカ卿。
エデルリッゾとの会話で彼女が地球を訪れた経験を
 話し貝塚伊奈帆と揺さぶる。
彼女にペンダントを委ねる、アセイラム姫に届く。
それを見たアセイラム姫は過去を思い出す。

いつになったら、あの人の気持ちを解放してくれるの?姉様。

---次回 「」---

アセイラム姫の復活から悩み苦しむスレイン。
レムリナ姫には安住の地を与えるけれど捨てるつもりのようですね。
あくまでも彼はアセイラム姫が全てですからね。
姉に嫉妬するレムリナ姫の行動がスレインを窮地に陥れるのだろうか。

実は狡い会話が出来るマズールカ卿。
エデルリッゾも揺さぶります、案外の策士なのかもしれない。
ペンダントを持参してきた時点でエデルリッゾも疑ってますよね。

スレインと伊奈帆の対決だけど双方ともに内憂外患。
スレインには未だ従わない騎士がいる。
伊奈帆もデューカリオンを快く思わない上層部が無茶振り。
そして左目の使用にも限界がある。
色んな意味で双方ともに人間的な軍隊ですよね。

それから一番の問題はアセイラム姫。
彼女は亡命して伊奈帆と静かに一少女として暮すのが一番幸せそう。
それが難しそうなので強制的にアルドノアドライブを停止して休戦させる
 暴挙に出るとか、彼女の行動が興味深い。

2015年2月22日 (日)

アルドノア・ゼロ BS11(2/21)#19

EP19: 楽園の瑕
Vs_025
レムリナ姫が化けたアセイラム姫の宣言で
地球攻防の全権を掌握したスレイン。
Story_019_sub
必ず反乱分子は存在する、洗い出して強制的に
 配置を変更したり、騎士の称号剥奪も考慮する。
スレインの決断に賛辞を唱えるハークライト。
エデルリッゾがスレインに面会に来る。
治療液を排水してアセイラム姫を揚陸城に移す。

上層部にはデューカリオンは信用されておらず依然として
 遊撃隊として使われていた。
上層部は火星を舐めていると考えるマグバレッジ艦長。
彼女に同行したのは鞠戸大尉、不見咲中佐は複雑だと噂される。

カタクラフトを改造する伊奈帆、集中すると全てを忘れるのは
 昔から変わっていないとユキ姉。
アセイラム姫の宣言内容から、確実に偽物だと思う。
しかし復活しても火星と地球の橋渡しは無理だろう。

揚陸城で目覚めたアセイラム、エデルリッゾとスレインを
 認識して名前を呼ぶ。
戻ったマズゥールカはバルークルスに連絡する。
スレインとの仲を取り持とうかと話しかけられる。
スレインは危険だと発言するマズゥールカが逆に窘められる。
バルークルスも完全にスレイン派だった。
火星の地球侵攻は一本化されて士気も上がっている。

アセイラムの対応、レムリナの対応に悩むスレイン。
面会謝絶状態だとレムリナに告げる。
私が切っ掛けを与えたと考えるが、憧れていた姉の代わりに
 なりますと心を切り替える。
しかし涙が流れて止まらない。
エデルリッゾには暇を与えてもらう。

悩むスレイン、アセイラムに花を届けるが伊奈帆の名前を聞いて
 花を置いて会わずに去る。

光学迷彩を施したカタクラフトが襲来。
弓矢を武器にしているので居場所が分からない。
熱センサーにも反応しない。
煙幕弾を発射、一瞬の大気の流れを見逃さない伊奈帆。

そこに新たなカタクラフトと揚陸城が攻めてくる。
火星の侵攻も本格化したのだった。
もう後戻りできないと突き進むスレインだった。

---次回 「」---

苦悩するスレインでした。
もう少しレムリナ姫の宣言を遅らせていたら
 別の展開もあったのでしょうが・・・。
もう後戻りは出来ないと本格的に地球侵攻を始めるのでした。
マグバレッジ艦長の杞憂が冗談ではなくなりました。

目覚めたアセイラム姫、記憶も確かなようで、
 スレインが殺害する可能も出てきましたね。
エデルリッゾは伊奈帆に連絡して亡命させそうです。
暗殺を決意したスレインをレムリナ姫が止めることも
 有りそうです、もしかたら身代わりになるかも。
色んな可能性があって、面白くなってきましたね。

そう言えば映像で嘘を見抜くのは無理だと思う。
発熱や発汗、筋肉の動きなどを利用すると思うけれど、
 映像に他種の情報を付随して記録しているとも思い難い。
今回も宣言内容がおかしいとか、空が青い理由の
 レイリー散乱とかで補完はしているので問題は無いけれど。

2015年2月15日 (日)

アルドノア・ゼロ BS11(2/14)#18

EP18: 深い森を抜けて
Vs_032ep18
生前、ザーツバルム卿に世話になった火星騎士の
 3人がスレインと好意的に話す。
しかしマリルシャン伯爵との決闘は賛同しかねる。
生まれなどに関係なく意思を統一すべきとの説明に
 納得する1名の騎士、渋々了承する2名。
Story_018_sub
私の所為ですねと決闘に関して詫びるレムリナ姫。
私の力を誇示する良い機会です。
未だ王族への遺恨を持つレムリナ姫は自分がスレインと
 似ていると告げる。
地球人が火星のヴァース帝国の頂点に立とうとしていることは
 彼女には痛快な出来事だった。
アセイラム姫への忠誠を知ってもなお姉の身代わりを申し出る。

セレナキス伯爵のカタクラフト、ソリスはサテライトベルトまで
 到達可能な高出力の光学兵器を持つ。
接近する全てのミサイルは撃ち落とすことが可能だった。
要は懐に飛び込むしか手が無い。
カタクラフトで迎撃に向かう伊奈帆たち。
ライエにマズールカ逃亡を尋ねる韻子。
知らないよと回答するが、密かにごめんね。
煙幕を張って接近する。

伊奈帆は近くのビルの屋上で照準係、洋上のデューカリオンに
 艦砲射撃の指示を行う。
光学兵器は直線的にしか狙えない。
艦砲射撃は重力を利用した放物線での攻撃が可能。
しかしレーザー通信の無人中継器を破壊するセレナキス。
ライエに指示して曳光弾で通信する伊奈帆。
デューカリオンからの高速弾で破壊する。

階級が上でも姉に命令できる弟は居ません。

スレインとマリルシャンのカタクラフトでの決闘が始まる。
ハーシェルは多数の遠隔無線誘導兵器が特徴。
全方位から攻撃が可能で、全てを撃ち落とすのは難しい。
スレインは月面基地の資材搬入路に誘い込み、攻撃を
 1方向に限定して全てを破壊する。
コックピットを破壊してマリルシャンは宇宙を彷徨う。

地球からこの決闘を観測できた伊奈帆。
韻子にごめん、巻き込みたくなかった。

アセイラム姫はスレインと結婚して侵略した
 地球を領土とすることを宣言する。
アセイラム姫の生命維持装置を停止しようとするが途中で
 止めるレムリナ姫。
スレインと共に進むことを報告する。
彼女が部屋を退出した後、アセイラム姫が目を開ける。

---次回 「」---

レムリナ姫を利用してアセイラム姫を手に入れたスレインでした。
これで彼女が回復しても結婚相手となります。
エデルリッゾが異を唱えても侍従だけに誰も信じないでしょうね。
これでレムリナ姫を殺害すればスレインの想いは完了です。

マリルシャンのカタクラフトは多数のビットを持っていたので
 勝てる信じていたのですか。
一箇所に集められた時点で負けましたね。

地球を襲ったセレナキス伯爵のカタクラフト、ソリスは
 ミサイルを全て撃ち落としていた。
それなら艦砲射撃の砲弾は落とせないのだろうか?
小さくて見えない?高速弾だから?
放物線の攻撃は分かるが光学兵器は最速の武器です。
高速になればなるほど、直線攻撃になり逆に、
 当たらなくなる気もする。
今一つ、納得しがたいですね。

ちなみに光学兵器はビームの一種類ですが、
荷電粒子砲は曲がります。

2015年2月 8日 (日)

アルドノア・ゼロ BS11(2/07)#17

EP17: 謀略の夜明け
Vs_008
補給と点検中のデューカリオン。
人員補充で耶賀頼医師、界塚ユキ、鞠戸孝一郎が乗艦。
左目のアナリティクエンジンのファームウェアを自身で
 改良している伊奈帆。
伊奈帆が軍人にしてしまったことをユキは後悔していた。
自身は伊奈帆たちを守りたくて軍人になった。
アセイラム姫は負傷した僕を助けようとして撃たれた。
僕が助けなきゃいけない。
月面基地のアセイラム姫はニセモノだよ。
Story_017_sub
火星騎士のマズゥールカ伯爵は捕虜として監禁されている。
マズゥールカに尋問する伊奈帆。
貴方はアセイラム姫に忠誠を誓っていますか?
貴方はアルドノアドライブを自ら停止させましたね。
月面基地のアセイラム姫は偽物です。
アセイラム姫とデューカリオンで戦った同志です。
アセイラム姫は僕の目の前でザーツバルム卿に撃たれました。
其の後スレイン・トロイヤードに連れ去られました。

ザーツバルム卿はアセイラム姫を救出した後見人。
ザーツバルム卿はアセイラム姫暗殺の首謀者だとライエが
 駆けつけて叫ぶ。
自身の父親が実行犯だと告げる。
マズゥールカが逃亡、手引きしたのはライエと伊奈帆。
アセイラム姫の居場所を探って欲しい。
貴方は地球侵攻に本格的ではなかった。
アセイラム姫を守って欲しい、スレイン・トロイヤードの
 目的も探って欲しい。
お互いに名乗り合う、地球に似た名の楽器があります。
名前の由来を調べるうちに地球に興味を覚えたのだった。

伊奈帆とライエがマズゥールカを逃亡させる現場を
 見てしまった韻子だった。

マリルシャン伯爵がアセイラム姫に通信を求める。
スレインの許可なく応対するレムリナ姫。
揚陸城の月面基地上陸を許可したことを怒るスレイン。
バルークルス伯爵とマリルシャン伯爵がカタクラフトで
 基地に上陸する。
アセイラム姫の近衛兵をマリルシャンが交替したいと
 アセイラム姫に直訴する。
揚陸城を持たないスレインに近衛兵は務まらない。
黙れ地球人、スレインに決闘を申し付ける。

---次回 「」---

アセイラム姫を助けるために良い人材が手に入った、
伊奈帆的には、そんな感じのエピソードでした。
ライエは未だ火星人の自分に引け目を感じている。
そんな彼女のコンプレックスを解消しようと声を掛ける伊奈帆でした。

またマリルシャンもスレインを貶めるために策を施してます。
しかし何処から見ても優秀そうでもないし、強そうでもない。
レムリナ姫の姉を思うスレインへの当てつけが何処まで
 彼に味方するのかですね。
マリルシャンが姑息に何か罠を仕掛けているのかが
 勝負の分かれ目な気がする。
彼の専用カタクラフトの能力が凄いと面白くなるけれど。
なにせタルシスの能力が凄すぎるので。

伊奈帆がマズゥールカを逃亡させた現場を見た韻子は
 何を思うのでしょう。
私よりもアセイラム姫が好きなの?な感情吐露エピソードが
 あるのだろうか。
左目のプログラムをファームウェアと呼んだのは正しいですね。
良い脚本家です。

2015年2月 1日 (日)

アルドノア・ゼロ BS11(1/31)#16

EP16: 熱砂の進撃 -Soldiers' Pay-
Az21
スレインに撃たれて手術をした伊奈帆に付き添ったユキ。
目覚めた伊奈帆は傍らで眠る姉を見つける。
Story_016_sub
トライデント基地から地球に降下して戻る伊奈帆。
軍上層部は扱いに苦慮している様子。
鞠戸孝一郎と界塚ユキは同じ部隊に配属されていた。
デューカリオンが補給と整備に向かう間の護衛を命令される。
伊奈帆の退役を軍上層部に進言して左遷されたユキだった。

スレインへの風当たりは強い。
ザーツバルム卿の全ての特権を引き継いだから。
卿の喪が明けるまでは大人しくしているのでしょう。
牙を剥かせない圧倒的な力を見せつければ良い。
スレインを毛嫌いするマリルシャンとバルークルス伯爵。
地球侵攻を抑え気味のマズゥールカ伯爵を焚きつけて
 カタクラフトで侵攻させる。

マズゥールカ伯爵の専用カタクラフトは6個の鉄球を
 高速回転させて水平方向の重力を制御する。
周囲のパイロットは頭痛を伴い戦意を喪失する。
鞠戸が指揮してカタクラフトで迎撃する、本部に連絡して
 重力値を測定出来るサテライトを探してくれ。
ある地点にカタクラフトを誘導したい。
しかし過去の事件がフラッシュバックするが立ち向かう鞠戸。
衛星軌道上から狙撃、伊奈帆からの連絡。
誘導に従って、デューカリオンから伊奈帆が照準を補正して狙撃。

マズゥールカ伯爵の専用カタクラフトの攻撃が止まる。
デューカリオンは狙撃可能なエリアから移動するので
 お手伝いは此処までです。
鞠戸は耶賀頼医師に相談する、記憶からに逃れられない。
自分が戦う理由にしているのかもしれない。

トライデント基地に多数のデブリの中を接近するカタクラフト。
シャトルのドッキングタイミングを狙って内部から破壊した。
相手がタルシスであることを映像解析で知る伊奈帆。
単機でのトライデント基地の破壊で火星軍はスレインの実力を
 認めざるを得なくなった。

---次回 「」---

互いに功績を上げる伊奈帆とスレイン。
これはお互いに出世して対決する展開でしょうか。
スレインの出世が凄いですね。
彼もまた、伊奈帆とは異なる策略家であり戦略家でしたね。
二人の知能を使った戦いになってきました。
スレインはあくまでアセイラム姫のための行動は
 ぶれていないので見ていて清々しいですね。

火星騎士、マズゥールカのカタクラフトは良く分からない。
重力制御に鉄球を回転させても無理だと思う。
地球と同程度の質量を持たないといけない。
未知の重力子を利用した武器なのだろうか?

ユキ姉は左遷されていたのでした、まあ弟を思ったら
 軍内部で最前線で戦って欲しくないですよね。
そのためのアバンは上手かった。
鞠戸は火星カタクラフトの上部からの攻撃を狙うために
 上に向かって銃撃するかと思ってました。

スレインがもっと出世した際に火星騎士と地球を侵攻するのか、
 どんな行度を起こすのか楽しみですね。
ハークライトが裏切り者として背後から撃つシナリオも
 魅力的かもしれない。

2015年1月25日 (日)

アルドノア・ゼロ BS11(1/24)#15

EP15: 旋転する罠-Toll for the Brave-
Vs_025 Az21
僕は戦場に出て良いのですか?
僕が死ぬとアルドノアは止まりますよ。
伊奈帆自身は戦場に出撃したい。
彼の意思を尊重して賭けてみたいとマグバレッジ艦長。
Story_015_sub
艦長と頭の中でチェスをする伊奈帆、左目が
 脳を活性化するらしく7:3で利用しているらしい。
アセイラム姫の血液だけでは他の者はアルドノアを起動できなかった。

ハークライトのの計算に基づいて機銃照射するスレイン。
タルシスでも6時間以上先の未来は予測できない。
スレインを犬呼ばわりする他の火星騎士。
ザーツバルム卿が我が騎士だと侮蔑を止める。
その場で、スレインを息子とすると宣言する。

レムリナ姫はエデルリッゾにどちらが勝つか賭けましょうか。
ヴァースの勝利に姉の命を賭けると言う。
地球、火星の双方が先頭を準備、開始する。
デブリが当たって機体が揺れる、照準が上手く狙えない。

ワイヤーを利用したスイングバイで上手く移動する伊奈帆。
デューカリオンは主砲でマリネロスを攻撃する。
伊奈帆は撤退命令を無視して、スレインの乗るタルシスと戦闘を続ける。
タルシスが先読みしていることを確信する。
何故だかタルシスが被弾する。
ザーツバルム卿の専用カタクラフト、ディオスクリアが
 登場して戦闘が始まる。

デブリお群れがディオスクリアが襲う。
スレインが事前に準備していた銃弾だった。
元々は対伊奈帆仕様だったが、次元バリアが鍵だった。
伊奈帆が上手くやってくれると信じていた。
アセイラム姫に手をかけた者を許すと思うのか。
間もなく第2波が来ます、さようなら、お父さん。

父に代わってスレイン・トロイヤード・ザーツバルム伯爵となった。
ハークライトと僕達の時代だ。
スレインの演説に嘘は無いので、アセイラム姫は生きて
 いると確信する伊奈帆。

---次回 「」---

スレインはアセイラム姫だけが一番大事。
なのでアセイラム姫に危害を加える物は誰でも容赦しない。
ただし、そのためには準備が必要、地位も必要だった。
そして満を持してザーツバルム卿を葬りました。
アバンの射撃が、このための準備だったのでした。
伊奈帆以上に思慮深いスレインでした。

もし、伊奈帆とスレインは通じ合っていて、お互いに
 敵対しているように見せかけて実は同じ目的のために
 行動していたら凄いと思った。
今回は伊奈帆を上手く利用したスレインでした。

差別されていた火星の中の地球人スレインは爵位を得た。
同じく差別されていた地球の中の火星人ライエは
 仲間を助けることで信頼を得た。
二人の行動は、特徴的でしたね。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ