カテゴリー

カテゴリー「ばらかもん」の12件の投稿

2014年9月28日 (日)

ばらかもん 日テレ(9/27)#12終

第12話 かえってきてうりしか

公式サイトから
半田清舟は、鳴華院書展に書を出品し島に帰ろうと思っていたが、
そこに母が立ちふさがる。
島に行ってから様子がおかしくなったと母は訴え、断固として島行きを許可しない。
一方、島ではなるたちが半田の帰りを待ちわびていた。
帰ってくる時をシミュレーションして、今か今かと心を躍らせる。
半田は島に帰ってく るのか?
出品した作品『石垣』の書展の結果は?
島を想う気持ち、半田を想う気持ちが重なる、感動のエンディング。
Barakamon1
先生が帰って来る前に部屋を掃除しようと子供達の
 指揮を執る美和。
実際は美和が一人で汚したようなものだった。
Img04
部屋の障子に島に帰るべからずと無数の貼り紙。
島に帰らない様に静かに抗議しているのよ。
あなたのホームは此処よと清舟に言い聞かせて殴る母。
そもそも五島列島行きは父親が勝手に決めた。
Img02
今回は軟禁してでも止める。
川藤も加わって家族会議が始まる。
島に行って態度も口も悪くなった。
Img01
川藤も東京でも字が書けるなら島に戻る必要はない。
Img03
3対1の状況から父親が賛成に回る。
実は父親も島に住んだことがあった。
その時の写真が残っていた。
誰も私の気持ちを分かってくれないと怒る母。
この先はお前の自由だ。
Img06
島から取り寄せた出展資料が届いた。
中身はおもちゃ、おかしと何でもかんでも詰め込んでいた。
美和とタマの習字の課題練習も含まれていた。
タマが金賞だったことを知って居合わせてやりたかったな。
張り紙をはがす母、あなたが誰かに必要とされているなら
 戻るしかないでしょ。
これ以上は私の我儘になるからと折れる母。
今度一緒に島に行こうと声を掛ける父。
Img08
今日こそ掃除をしようと指揮する美和。
ガラス窓を運ぶヒロシ、到着すると美和たちは遊んでいた。
夕方には到着するので、このままでは終わらないと
 ヒロシが指示をする。
五島列島の空港に着いた清舟、郷長が迎えに来ない。
歩いていれば、出会って乗せてもらえると考える。
しかし郷長は来ない、なるの祖父に出会ってトラクタに乗せてもらう。
今日は晴れていて海が綺麗だ。
普通だよ、普通。
Img09
木下商店に川藤から電話、丁度通りかかる清舟。
書展の結果を聞く。
清舟の帰りをサプライズで迎えようと相談する美和たち。
しかし、あせってしまってグダグダ。
なるが出展の結果を真っ先に聞いてしまう。
それは聞かないと約束したはず。
先生の子供っぷりを舐めてはいけない。
Img07
今回はベテラン勢が頑張って上位を独占、清舟は
 若手のトップだが5位だった。
川藤は清舟の字の初めての作品と評価していた。
結果に一喜一憂しなくなった清舟だった。
Img10
清舟の作品、石垣、島民の名前を連ねて描いた作品。
なる、美和、陽菜、珠子、ヒロシの名前は大きかった。
先生、皆が一緒に居ると楽しいね。
楽しそうな皆に感化される、この時間こそが大切なんだ。

---最終回---

出展も終わり、帰ろうとしたら母親が猛反対。
息子が心配で仕方ない母親。
親元を離れれれば成長するなら、それを見守ろうと
 考える父親。
最後は母親が仕方ないと引いてくれました。
でも清舟が帰りたい、行きたいと思いを告げて説得するシーンも
 欲しかった気はします。
帰りたい行動が全てを表しているのでしょうが、ヘタレで
 引きこもりの年齢以上に内面は子供の清舟。
母親を説得させるのも成長だと思います。

なるや美和は清舟の帰りが待ち遠しい。
掃除しなければいけないのに、ついつい遊んでしまう。
良くある光景ですよね。
木製の糸巻を利用した戦車は、今時は作れないと思いますよ。
先ず木製の糸巻自体が存在しないはず。
糸を買ってもプラスティック製ですよね。

この作品は大人に見えて内面は子供の清舟。
子どもで素直で明るくて真っ直ぐななる。
実は島の生活では有能ななるでした。
そんな二人の日常を描きながらも成長する清舟の物語。
島民は全員が方言を話すので、良く分からない場合も
 有りましたが気にならなくなりました。
続編があるなら見たい作品ですね。

2014年9月21日 (日)

ばらかもん 日テレ(9/20)#11

第11話 東京にいます(よせおっ)
Barakamon3
公式サイトから
なるはいつものように半田の家に来ると、荷物がなく半田の姿もない。
半田は島の誰にも告げず、東京に帰っていた。
高層ビルに満員電車、着慣れないスーツで 向かった先は、川藤が営む画廊。
半田の書を一目見ようとやって来た館長と、あの事件以来
数ヶ月振りに顔を合わせる。
館長は半田の書をじっくり見ると、半田はその沈黙に耐えられず、
とんでもないことをしてしまう!
一方、島ではなるたちが半田の帰りを信じていた。
Img01
なるが遊びに来るが清舟は居ない。
川藤の画廊に居た。
館長も直にやってくる。
お土産はストラップ、落ち込んだり、いじけたり。
この書を見てどう思う?
まぐれっていうことか。
Img02
成功する書道家や画家は個性を持っている。
腰を悪くして杖をつく老人を殴ったことに酷い罪悪感を覚える。
心からの謝罪を行う清舟。
説教するつもりだったが、その態度を見て許す館長。
書を見たいので手伝うが沈黙が耐えきれない。
緊張してお茶をかけてしまう。
これは試作品です。
それを踏まえた上で、面白い字を書くようになった。
実際に星が見えるようだ、これなら大賞でも良い。
選考では、もっと良い字を見せてもらえるのが楽しみじゃ。
Img04
父親が館長を送り迎えしていた。
不器用な親子ですから。
Img06
自宅に籠って出展作を書いていた清舟。
しかし良い字が書けなくて川藤を呼んだ。
秘策とばかりに川藤と神崎を縛ってなるの代わりにする。
それを見てツンバカは萌えないと嘆く母親。
清舟の本気度に電話をかける川藤。
島の木村商店に皆が集まっていた。
次々に変わって話すので良く分からない。
アッキーが冷静に状況を説明する。
Img07
なるは先生が居ないと詰まらんから早く帰って来てね。
島で最後の仕事の資料を探す。
それを見つけて何やら書き始める。
Img09
島には戻らせたくない母親。
外に出して成長するなら我々は見守るだけだ。
Img10
出来たぞ、渾身の一作だ。
タイトルは石垣。

夏休みの課題の結果が渡り廊下に張り出されている。
タマは金賞、美和は銀賞。
1位と2位には雲泥の差があると落ち込みながらも
 清舟と同じ反応の美和だった。

---最終回 「かえってきてうりしか」---

島の皆に何も告げずに東京に出発した清舟。
ようやく館長にも謝罪することが出来ました。
星も絵画の様で、褒めてもらえました。
しかし緊張したり、怒ったり、精神が不安定になると感情を
 制御できずに突飛な行動をとる清舟。
今回もやってしまいました。

思わずついた嘘が更に自分を苦しめます。
島の環境、皆が居ると思えれば書ける。
渾身の一作、石垣が完成しました。
前回の石垣補修エピソードが関係していそうですね。
母親は可愛い人でしたが、過保護に育て過ぎたとの
 記号でしたね。

未だ島でしか書けない清舟です。
美和は清舟が言ったとおり、2位の悔しさを味わってしまいました。
金賞と銀賞の字はそれなりに書かれてました。

2014年9月14日 (日)

ばらかもん 日テレ(9/13)#10

第10話 だっちいこで(皆で行こう)
Barakamon3
公式サイトから
半田清舟は渾身の作品『星』を書き上げ、これを書展に出す決意をする。
島に来て初めて納得のいく字が書けて、晴れやかな気分だが同時に
評価される不安も 襲ってくる。
なるは、そんなウジウジした半田の気持ちを知ってか知らずか、
町の夏祭りに誘う。
金魚すくいや焼きそば、太鼓のリズムに、なるやひなは大騒ぎ。
そんな光景を微笑ましく見守るが、半田には“ある思い”があった。
巨大な花火が打ち上がる中、半田は静かに決意する。
Img01
清舟は最高傑作だと川藤に作品を送った。
書展への出品を依頼する。
館長が川藤を訪れていた。
半田清舟を気にしている様子で、私が許せば東京に
 戻ってくるのかね。
そろそろ東京に戻って来て欲しい。
彼には自分の書を見つけて欲しかった。
Img02
自信作の「星」を送った清舟だが、評価されなかったから
 どうしようとネガティブ思考が始まる。
島でしか書けない、東京に戻ったら書けないのではと不安。
なるは今日は何して遊ぶ?言うこときく券があるので
 なるには逆らえない清舟。
途中でなるの祖父が石垣の補修に遭遇する。
石を上手く組み合わせて隙間なく積み上げるのがコツ。
なるが持つ言うこときく券で清舟が手伝うことになる。
案外パズルみたいで石を隙間なく積み上げるのに
 快感を感じる清舟だった。
Img03
それならついでにと神社に寄付した島民の名前を
 書き換えて欲しい。
川藤さんから電話が掛かって来たとアッキーが伝えに来た。
川藤と電話をして帰るよ。
なるは祖父に言うことをきく券を使用されてショック。
なるの望みなら券が無くても先生はきいてくれるよ。
Img04
美和とタマの習字の宿題も完成。
これなら絶対に入賞だ、入賞できなかったらどうしよう。
3人共にネガティブ思考に落ち込んでしまう。
Img05
なるが夏祭りに行こうと誘いに来る。
なると陽菜に浴衣を着付ける清舟。
実は着物の着付けも出来るのだった。
夏祭りが嬉しい清舟、実は初めて。
幼い頃から書展の出品で断られてきたのだった。
Img06
どれも初めてで嬉しい清舟、金魚すくいも当然初めて。
Img08
看護師のいくは金魚すくいマスター。
新記録樹立を目指していた。
Img07
フリースロー大会が催されていた。
美和はソフト部の友とタマを待って出場。
アッキーのチームと一位を争っていた。
商品券がもらえる、タマは雑誌を買いに本屋に向かった。
帰って来ないので清舟が参加するが下手。
美和のチームは2位で、一人300円の商品券ゲット。
なるはあれもこれも買って欲しい、陽菜もなるもお小使いを
 貰っていた。
ひろしの野球部は焼きそばの屋台、部費のために
 買って欲しい。
せこい清舟は商品券で綿菓子3つ。
Img09
なると陽菜を見失って探す清舟は買ってきた雑誌を
 読むタマと遭遇する。
花火が始まるので海岸に向かうと美和、ヒロシとも出会う。
結局はいつものメンバーが集まった。
2学期が直ぐに始まる、ヒロシは就職で島を出る。
実は話したいことがあると清舟が話すが花火の音にかき消される。
Img10
家を出る清舟、なるが遊びに来るが鍵が締まっていた。
中にも誰も居ない。

---次回 「東京にいます」---

実は幼い頃から書道一筋だった清舟でした。
父親が有名な書道家、なので期待されて
 教え込まれてきたのですね。
夏祭りも未経験。
着物の着付けを教え込まれているので、本当に
 書道一筋だったのですね。

ヘタレで自信家でと温室育ちだったのかもしれない。
書道関係者は東京に戻って来て欲しいようですね。
でも島でないと感動が無い、書を書けないのも事実でしょう。
東京に行っても帰ってくるしかないでしょうね。
それに未来の嫁、なるも居ますからね。

2014年9月 7日 (日)

ばらかもん 日テレ(9/06)#09

第9話 おけがまくっちした(大怪我しそうになった)

公式サイトから
鳴華院書展の締め切りまであと2週間。
半田清舟は未だ書くべき書が見つからず、徐々に焦りが出てくる。
そんなことはお構いなしに半田を連れ回す島の子ども たち。
ドッヂボールや川で遊び、今日も不毛な一日を過ごしてしまったと
後悔しながら歩く帰り道、半田は足を滑らせ崖下に転落、遭難してしまう。
心細く怯え る半田が真っ暗の中で見たものとは?
島に来て初めて書けた渾身の作品が、ついに完成する!
Barakamon1
2週間後に書の展覧会が開かれる。
未だに提出作が完成していないと焦る。
風呂に入ろうとするが壊れていた。
修理には時間が必要、それまでは薪で風呂を焚けば良い。
山で薪を拾ってきて火を点ける郷長。
あとは火の番をしてくれる嫁さんが居れば良い。
彼女は居ない清舟、孤独死するタイプですから。
Img08
清舟の家から煙が上がるのを目ざとく見つける美和とタマ。
なるが火事だと駆けつけてきた。
祖父の釜番を良くするので、大丈夫。
Img09
なんか良い気分になる清舟、美和とタマがやって来た。
裸を見せろ、写真を撮らせろとうるさい。
最後には薪をくべて温度を上げて逃げる。
Img01
台所ではヒロが母親が居ないのでとランチを作っていた。
キュウリ丼は簡単、でも清舟には作れなかった。
陽菜が泣き叫びながらやって来た。
なるが苛められていると言うので駆けつけると隣町の
 小学生が広場を独占していた。
Img07
自分たちの遊び場は中学生に占領されたらしい。
明らかに美和とタマだった。
小学生を殴るわけにもいかず、生意気な対応に
 怒る清舟とヒロ。
Img10
なるはドッジボールがしたい、じゃあお前らは勝手に野球していろ。
清舟とヒロが大人気なくもボールをぶつけ始める。
そこに通りかかるアッキー、ゲームの達人に隣町の小学生
 たちはあっさりと一緒について行く。
アッキーは大人だった。

帰ろうとする清舟にもっと遊ぼうと離れないなる。
ターザンごっこしよう。
リアルなターザンごっこで、天然の蔦に崖からのジャンプだった。
なるの次に清舟に遊べと言うが無理だからと断る。
全員が跳べたら俺もやると言うと、なるたちはやるつもり。
それならと止めて、蔦を引きちぎって遊べなくしようとする。
それを知って阻止しようとするなる、陽菜が押してしまって
 全員が1本の蔦にぶら下がる。
蔦が切れて川に落下するが、全員が無事だった。
こんな感じで不毛な一日が終わってしまったと後悔する清舟。

帰りに夕焼けを見て感動する、今なら良い書が書けそうだ。
走って帰ろうとするが謝って崖を落ちてしまう。
居なくなった清舟、先に帰ったんだと言われるが自宅には
 戻っていなかった。
清舟が気になって泣きながら美和とタマと一緒に探すなる。
Img02
崖下から這い上がろうとするが虫が嫌いで再落下。
もう意欲を喪失して誰かの助けを求める。
光る物を発見すると美和が失くしたと言う合鍵だった。
裏山で遭難して焦る自分がおかしかった。
空を見ると一面の星に感動する。
美和とタマが清舟を発見する、安心して泣きだす清舟となる。
Img05
今なら書ける、わき目もふらずインスピレーションを
 大事に書き上げた清舟。

じゃあ分かった、帰るよと電話を借りて話す清舟。

---次回 「だっちいこで」---

書展に出品したいが創作意欲が沸き起こるのを待つだけの毎日。
結局はなるに引っ張り回されて遊んでしまう生活。
それでも夕焼けや星空をみて感動する清舟でした。

それにしても、なるは友達であり嫁でもあるポジションですね。
なにせ清舟が大好きですから、本気で10年後を
 考えて許嫁にすれば良いと思う。
ケン太とは争う事になりそうですが・・・。

タマは腐女子の道を直走ってます。
今後の彼女が心配です。

Cパートは珍しく真面目でしたね。
どうせ出展作が入賞したとかでしょうね。
今回はトップなのかもしれないですね。

2014年8月24日 (日)

ばらかもん 日テレ(8/23)#08

第8話 オンデ(念仏踊り)

公式サイトから
この日は、なるの誕生日。半田清舟は、なるへのプレゼントとして
カブトムシを捕まえに行くが、そこにはケン太たち島の悪ガキが先回りしていた。
へたれ半田VS悪ガキの真剣勝負の行方は?
お盆のある日、半田となるは墓参りへ行くことに。墓で花火をやったり、
念仏踊り“オンデ”など、東京とは違う風習に戸惑う。
島の人たちの温かい心に触れ、心地の良さを感じる半田だが、
それはなるも同じ気持ちであった。
Barakamon3
若い者の魅力は新境地。
羽根、蓮華で書を書く清舟。
なるの誕生日にサプライズパーティを考える美和とタマ。
清舟の会費は千円、ケーキをホールで買う為。
プレゼントを準備していおいてね。

プレゼントに悩む清舟、縫いぐるみ、リボン・・・。
セミがうるさい、セミ?
カブトムシを送ろうと考えてケン太に頼むと断られる。
同じプレゼントは嫌だから。
じゃあクワガタを捕まえよう。
でも虫を触れない。
先生って人生舐めとるよね、一々イラつくよね。
Img01
ヘラクレスを発見、2万円はする。
高い場所でケン太には届かない、清舟が獲るが
 梯子が揺れて落下。
話さない様に網を握っていたが潰してしまった。
Img02
ケン太がいつも本気で遊んでくれるからとオオクワガタを
 一匹くれる。
持ち方まで教わるが指を挟まれて逃してしまう。
清舟は本気で子供達に負けたくないだけだった。
Img03
帰ると清舟の家がパーティ会場にセットアップされていた。
美和は合鍵を5本作ったのでタマもひろしも入れる。
各自が準備したプレゼント、美和はプチプチ、タマは
 クジャクの羽根。
なるを良く知る二人のプレゼントはツボを突いていた。
Img04
清舟のプレゼントは、なんでもいうことをきく券、1回。
子供の母の日のプレゼントだと揶揄される。
なるは大喜びだった。
Img08
誰が植えたかもしれない庭のひまわりに水をやる清舟。
なるが墓参りに行くから迎えにきた。
祖父が清舟に墓参りを任せて去っていく、後はなるが詳しいから。
祖母の墓に、提灯を建ててお参りを待つ。
やすばが参りに来る、祖母とは友達だったらしい。
Img07
浴衣の美和とタマがやって来る。
東京とは全然違うお盆の墓参りの風習。
提灯、浴衣、金文字、花火は大きく異なる。
オンデも違うでしょう、初盆の家の墓の前で踊る。
不思議な格好の念仏踊りのことだった。
人手が足りずヒロシもお手伝い。
不思議な格好で面白いと清舟はなると一緒に付いて回る。
Img06
清舟がいずれ帰ることを心配するタマ。
郷長、木下商店、あっきーと皆がお参りに来る。
今までは一人で祖父が迎えに来るのを待っていたなる。
今年は清舟と一緒で嬉しそう。
Img09
提灯のロウソクが燃え尽きて終わり、でも寂しそうななるを
 思いやって延長する清舟だった。
ヒマな時はもう少し構ってやるか・・・。

---次回 「」---

なるの誕生日プレゼントにカブトムシを考える清舟。
ケン太たちと張り合いながらも一緒に捕獲。
でも清舟は役に立ってないよね。
梯子を持ってきただけ。
それでも本気で一緒に遊んでくれるからとクワガタを
 一匹くれるケン太。
どちらが大人か分からないのでした。
子供に負けたくないだけの大きな子供の清舟です。

お盆に墓参り、島の風習は東京とは全然違う。
子供達が番をして知人が線香を上げに来るのを待つのでした。
しかも浴衣に花火、オンデも違うのでした。
今までは一人で待っていたなるが、今年は清舟と一緒で
 嬉しそう。
祖父が迎えに来るまで延長する。
ヒマな時には構ってやろうと考えるのでした。

お盆の風習も地域ごとに色々違いがありそうですね。
新境地が羽根や蓮華で書くのは無理があり過ぎでしたね。
六畳間でも登場したヘラクレス、大人気ですね。
日本には生息していなくて、輸入品だからお高いですね。

2014年8月17日 (日)

ばらかもん 日テレ(8/16)#07

第7話 ひさんいを(高級魚)
Barakamon3
公式サイトから
半田清舟と島の子どもたちは、「島を満喫したい」という川藤と
神崎の希望を叶え、釣りに連れてくる。
そういうことじゃないんだが…と不満たらたらの二人。
ヒロシは“ひさんいを”を釣ると意気込むが、“ひさんいを”とは一体なにか?
釣りの最中、半田と川藤と神崎の会話は書道論になり、
川藤は基本に忠実なことではなく、新境地を開くことに価値があると力説する。
半田たちは“ひさんいを”を狙う針に、新境地のヒントを見出す。
Img01
皆で釣りにやって来た。
川藤の休暇は飲んで酔って眠ると散々な経験だけだった。
Img02
今日狙うのはアジ、撒き餌で集めて疑似餌で釣る。
しかし都会者には分からない。
ヒロシは神崎に書道論を徹夜で聞かされて寝不足。
ひさんいをを釣ると一人で別の場所に行く。
神崎は熱い、臭い、しんどいので部屋で引き籠りたいと
 愚痴をこぼす。
清舟は魚や餌が触れないので、全てなる任せ。
Img03
実は神崎が来たかったのはスランプだったのだ。
清舟の書を見て学んだので、書風が変わったので
 書けなくなっていた。
しかし清舟も父親の書を真似て成長した。
単に順番に真似ただけの関係だった。
Img05
アジは豊漁、ヒロシは釣れていない。
なるの手作り針で最後に釣ってみよう。
投げる時にエビスと声を掛けると釣れるかも。
ひさんいをとは鯛のことだった。
正確には石鯛らしい。
Img07
帰るための片づけを始めるヒロシと美和。
神崎が預かった竿に当たり。
3人で釣り上げると大きな石鯛が掛かっていたが
 釣り上げると針がバレテ逃してしまう。
全員が自然と笑い出す。
Img08
島に来て無性に書きたくなる時がある。
今がそんな気持ち、神崎も同じだった。
帰ってアジフライを満喫する。
新境地は魚拓で鯛の文字を書いていた。
Img09
全員で空港に見送りに来た。
名物は食べる物ばかり。
ばらかもんくんのストラップは?
友達が居ない神崎は自分の分だけ買う。
ヒロシも哀れに思って一緒に買う。

父親に仕事出会う川藤、心配しているらしい。
万年反抗期だった清舟が父の事を分かり始めていた。
もしかしたら親父は清舟が好きなのでは?
他人からは大甘だったらしい。
ありがとうございました、色々学ばせてもらいました。
また遊びに来いよ。
Img10
金属探知機のゲートでなると大笑いする島民たち。
いずれ島を出ることになるなと感慨に耽るヒロシ。
お友達が帰って寂しいかい?
次に会うのが楽しみです。

また、来ような。
はい、一人で来ます。

---次回 「オンデ」---

実は清舟のファンだから会いに来たのではなかった神崎。
スランプだったのでした。
清舟の書風が変わったので手本にしていた彼は戸惑って
 書けなくなったようです。
でも清舟も父親の書を真似て育ったのでした。

清舟は島の景色や人に感動して無性に書きたくなる
 時が在る。
神崎も同じでした。
自分だけの書風を手に入れられるか、ですね。
清舟の書は準入選ですから、認められつつはあるのですよね。

清舟となるは良いコンビですね。
なるがお土産をねだる、でも川藤へのお土産で、センスは
 ナイスでした。
釣りはダイナミックな釣り方ですね、エサで引き寄せて、
 引っ掛けるのですね。

2014年8月10日 (日)

ばらかもん 日テレ(8/09)#06

第6話 よそんもん(余所者)
Barakamon
公式サイトから
半田清舟の仕事仲間であり唯一の友人である川藤(諏訪部順一)が、
高校生の神崎(梶裕貴)を連れて島にやって来た。
神崎は以前、書展で半田を破り大賞を取った新進気鋭の若手書道家。
半田に憧れて書の道を志した神崎だが、半田の島に来てからの書に
違和感を覚えていた。
腹黒く不躾で、容赦なく半田につっかかる神崎。
そこには、神崎を連れて来た川藤の目論見があった。
半田が島で掴みかけている書とは?
Img01
雑貨店の店先で貝を売るなる。
川藤と神崎が清舟の家を見つけられずにやって来た。
川藤の刺青を見てなるも腕に落書きしてきた。
半田清舟は知らないが、書道の先生は知っている。
何かを買ってくれたら教えてやる。
カードと交換しよう、婆ちゃんに見せる、先に教えろと揉める。
Img02
教頭先生が子供を誘拐するのかと川藤に話を聞こうとすると
 大人たちが集まってくる。
清舟はヒロシとなると夕食。
家で一人なのでやって来たらしい、親は公民館で集会らしい。
Img03
なるの肩の落書きを見て川藤を思い出す清舟。
Img04
美和が二人を連れてきた。
大人に説教されていたが人が増えて宴会になった。
酔っている川藤、実は清舟にメールが届いていたが不調で
 操作が上手く出来なくなっていた。
酔って吐いた川藤は眠る。
Img05
神崎と美和も一緒に食事する。
18歳の神崎康介は清舟が書道展で負けた相手だと気を使う美和とヒロシ。
Img06
なるが神崎にカメムシをプレゼント。
虫が嫌いな神崎、カメムシの入った容器を投げて部屋中が
 カメムシだらけになる。
匂いが凄いので、今日は帰れ。
キャンプ場に昨日同様泊る神崎と川藤。
清舟は川藤のメールで神崎康介だと知っていた。
Img07
神崎は清舟に憬れていた。
清舟の本や記事を全て集めていた。
清舟の書を見て感動したらしい。
憧れて書道展に出品したら優勝したのだった。
負けた書は島に来てから書いた、東京に戻りましょう。
今の書は無駄に個性を出し過ぎ。

画商の川藤は清舟の幼馴染、面倒臭い清舟だと良く知っている。
島に来て何かを掴みかけているので美和とヒロシに
 もう少し面倒診て欲しいと去っていく。
Img08
他人に認められる書を書くことが大事だと言っていた。
神崎の言葉と館長の言葉に何が正しいのか分からなくなってしまう。
親父の言うとおりに書いた文字が以前の書だった。
そんな文字が綺麗だと言う神崎。
Img09
なるが自由に神崎の記事や本を紙飛行機にして飛ばしていた。
お先にどうぞ。
変わりたい。
まだまだ変わりそうだ、俺も負けていられない。
Img10
神崎コレクションを村中に配っていたなる。
清舟が有名人だと知って急にサインを求める村人だった。

タマが清舟の家を訪れるとカメムシ騒動の最中だった。
男性が二人増えていた。
良からぬ妄想をしてしまうのだった。

---次回 「ひさんいを」---

清舟に憬れる高校生、18歳の神崎康介が訪れました。
最近の清舟は変わった、以前の綺麗な文字を書いて欲しいと
 東京に連れ帰ろうとする。

画商で幼馴染の川藤は何かを掴みかけていると
 もう少し島で生活を続けることを望んでいた。
何が正解か分からないが、なるの笑顔、自由な行動に
 清舟も何かを掴める、変わりたいと思うのでした。

それにしても、貝を売ったり、セミの抜け殻を集めたり、
 カメムシを集めたり、自由奔放ななるですね。
ヒロシの母は若い男好き?手間のかかる男が好きな
 面倒見の良い人なのでしょうね。

2014年8月 3日 (日)

ばらかもん 日テレ(8/02)#05

第5話 うんにおえぎいっ(海に泳ぎに行った)

公式サイトから
船の側面にペンキ文字を書いたおかげで、何かを掴みかけている半田清舟。
この日は子どもたちの海水浴に同行することに。
島の海は穏やかだが、ごつごつした 岩場を走り回ったり、タコを
生け捕りしたり、まるで野生児のようにはしゃぎ回る子どもたち。
完全に保護者気分でのんびり見守る半田だが、目を
疑うような光景を目の当たりにする。
半田が島に来て約1ヶ月、ようやく島の一員になったような、ある日の出来事。
5img_1
船に文字を書いて良い勉強になったと思う清舟。
なるの祖父がこのもんを届けてくれる。
このもん、香の物のことらしく漬物ですね。
5img_2
大量のこのもんを文句言いながらも食べてみると上手い。
あっという間に食べきってしまった。
このもんが欲しくて仕方ない清舟。
もう心は完全にこのもんの虜だった。
5img_4
なる、美和、タマが宿題の習字を教えてくれとやって来る。
なるがこのもんを持参してきた。
先ずは基本が大事と清舟が見本を書く。
展示会用のような書は基本を理解してから。
展示会での入賞を意識する清舟の頑張りが理解できない。
1時間で絶対入賞させてやる、そして入賞に拘る俺の
 気持ちを理解させてやる。
何度も書かせて、厳しく指導する清舟。
5img_3
疲れた美和がジュースを買ってきてと休憩にする。
清舟に彼女はいないのかと話題になる。
清舟が大好きななるには、泣きそうな話題だった。
彼女の写真があるかもしれないと家探しする。
先生の一番大事な写真だと写真立てを持って来たなる。
中身は蘇軾だった。

好きな人が歴史上の人物ってどうよ。
10年後は美人だから、なると付き合え。
5img_5
海水浴に子供達が行くので監視役を頼まれる。
美和、タマ、ヒロシも参加する。
美和とタマは体操服で海に入る。
砂浜はお子ちゃま用だと岩場で遊ぶなるたち。
慣れない清舟は岩場で転んで気絶。
5img_6
疲れたタマは清舟と休む。
ヒロシをどう思いますか?
タマはヒロシが好きだと勘違いして応援する気になる。
ヒロシは良い奴だよ。
5img_7
私は腐女子じゃない、夜も眠れないタマ。
追い駆けるが転んで気絶。
なるに大人の遊びを教えると美和が連れていく。
堤防から海にジャンプするのだった。
なるには危険だと止めようと走るが転んで気絶。
5img_8
危険な事はするなと怒る清舟。
この島に来て初めて誰かを心配した。
そんな清舟に、もう心配させないと抱き着く子供達。
もうすっかり島に馴染んだな。
5img_9
川藤が康介を連れて島にやって来た。

美和と清舟は同じくせ毛の髪質。
教頭はもっとくせ毛でアフロ状態。
その髪型がなるには、てんぐさに見えた。

---次回 「よそんもん」---

最初はサブタイの意味が全然分かりませんでした。
言われてみれば、そうかなとは思います。
こうのもん、香の物、漬物の様な物でした。
大根を乾かしてタレに漬けたものでした。

中学生は恋愛が気になるお年頃。
清舟に彼女は居るのか。
なるは毎日遊びに来るだけあって、すっかり清舟がお気に入り。
彼女が居るのは嫌、10年後は美人に成長しそうです。

海で皆を心配する清舟、すっかり島の生活に溶け込んで
 馴染んでいました。
そんな清舟の生活に新たな人物が登場ですね。

海で海鼠を教えたり、高い堤防から飛び込ませたりと
 美和はなるの姉貴分でしたね。

海で眠る陽菜に貝殻を乗せるなるが面白かった。
海を潜るのに海水メガネを装着しているのは
 現実的で良かったですね。

2014年7月27日 (日)

ばらかもん 日テレ(7/26)#04

第4話 しまんおんつぁんどん(島の親父たち)

公式サイトから
完全にスランプに陥った書道家、半田清舟。
島に来てなんの成長も感じないことにイライラが募る。
そんなとき、美和の父親に「船の側面に船名を書いてほし い」と頼まれる。
筆ではなく刷毛、墨ではなくペンキ、紙ではなく丸みを帯びた鉄板…。
なるやひななど、島の子どもたちが囃し立てる中、失敗は許されない
一 発勝負に緊張する半田。
そのとき、なるはとんでもないことをしてしまう!
半田は納得のいく文字を船に書けるのか?
Barakamon
上ばかり見ていては駄目だとヤスバの言葉を思い出す。
PCを起動するが立ち上がらない。
壊れたと電話するが、携帯電話も不調だった。
固定電話の無い清舟。
こんな時、どうすれば良いんだ。
Img01
清舟には癒される場所が在った。
野良ネコが集まる家、猫好きだった。
Img03
適当に餌をあげるだけで飼っているわけではないらしい。
猫を触りたい、抱きたい。
しかし首筋に発疹が生じてくしゃみ、目が痒い。
実は猫アレルギーだった。
Img04
島の雑貨店で電話を借りにやって来た清舟。
敬老会で店主は不在。
そこには、なると陽菜と少年が居た。
アッキーはゲームが上手くて高橋名人のようらしい。
しかし知らない清舟、新井明彦はタマの弟だった。
Img06
借りた電話は黒電話。
使ったことが無い清舟、回すことを知らない、受話器を先に
 外すと根本的な事が分かっていなかった。
アッキーが代わりに電話する、盗聴するなら金をくれ。
川藤にPCを一式送ってもらおうと電話する。
今は仕事を休め、秋の書展への出展を勧められる。
今はまだ、暗闇の中だがいずれ必ず光を見つけ出すから。

恥ずかしいアッキー、なるはバカにして台詞を復唱する。
中二の時に左手に何か宿していたでしょう?
もっと堅苦しい人だと思っていた。
今度遊びに行っても良いですか?
Img02
書展に出す書に悩む清舟。
海岸で駕籠を倒してしまう。
ワカメを拾っていたオヤジに怒られる。
清舟だと知って船に名前を書けと言われる。
美和の父親で酒屋の店主。
美和丸ではなく唯我独尊丸。
Img08
ペンキで船に書いたことなど無いから下書きを書きたい。
それをきり取ってペンキを塗る。
それなら業者に頼むのと同じ。
清舟の勢いのあるオリジナルの字を書いて欲しい。

先ずは刷毛に慣れるために板を探す。
子供達が見つけた板に試し書き。
やくざ親父とか悪口ばかり。
準備も終わって書こうとして船の丸みを考えていなかった。
怖いと失敗を考えてしまう。
そんな様子になるが手形を押す。
ケン太も他の子供も手形を次々に付ける。
Img10
それを隠すためと勢いで書き始める。
いざ書き始めると緊張もほぐれてすらすら筆が動く。
笑いながら仕事をする不思議な男と評判だった清舟。
書き上がった船名に満足なおやじ。
しかし試し書きしたのは、船に乗るための歩み板だった。
結構溜まっていそうだな。
Img09
悪口を知られてお礼のワカメを溢しながら逃走する。
良い大人が逃げた。

教頭となると釣りをする、河にはゴミがいっぱい。
立て看板を設置すれば良い。
ゴミを捨てる、お前がゴミじゃ。

結局、ごみを捨てるとザリガニが居なくなります。

---次回 「うんにおえぎいっ」---

猫アレルギーなのに自覚の無かった清舟。
幼い頃に言われて忘れていたのでしょうか。
黒電話を使えない清舟。
知らないと確かに使えないですね。
あれは電源不用なんですよね。
なので停電時でも使えて便利です。
今は、新規でアナログ回線を取得できるのだろうか。

そして船名書きを頼まれる。
練習して準備万端、でも怖い。
慣れないことは不安になりますよね。
不安な青洲を助けたのは、なるでした。
なる、陽菜との会話が面白い。

ゴミを捨てるお前がゴミ、って名言だと思う。

2014年7月20日 (日)

ばらかもん 日テレ(7/19)#03

第3話 ひとんもち
Barakamon1
公式サイトから
タマには誰にも言っていない“ある秘密”があった。
そのことが半田にばれて島中の噂になったら大変なことになる!
中学生女子の妄想は膨れ上がり、今にも破裂寸前!
一方、半田清舟は書展の結果が惜しくも準賞で、大賞を逃してしまう。
ひどく落ち込み自暴自棄になる半田に、なるは「もちひろいに行こう」と誘う。
新品の船を海に下ろす際に船から餅をバラまく行事。
半田がその行事から得た、書道の新しい価値観とは…。
Img01
うーーん、マンダム。
なるはカタカナを全て覚えて自慢気だった。
原因は一人しかおらんじゃろ。
アケ口をあけろと読むなる、清舟に自慢して事実を知る。

自信作の書を送った清舟。
墨汁が無くなりそうで木下商店へ向かう。
そこは何でも置いてある。
なるのために何か買っておいてやろうかと考えると
 なるの好きな物を教えられる。
糸が欲しい、痛いが同じ発音になって伝わらない。
Img03
最後の墨汁をタマに譲る。
マンガを描くタマ、原稿を見せて批評して欲しい。
内容がグロくて見たくない。
ありきたりのマンガでは駄目だ。
最近のマンガの勉強とコミックスを持たされる。
Img04
村の人にオタク、腐女子と言われたらどうしようと
 妄想してしまうタマ。
実は親戚から貰ったBL本で引いてしまったことがある。
マンガではなく小説を書いていることにしてもらおう。
清舟の家に訂正に向かう。

ヒロシが食事を届けに来た。
夏休みは習字の宿題があるので墨汁は直ぐに売り切れるらしい。
それで家にあった墨汁を持って来た。
喜ぶが足を滑らせてヒロシに抱き着いてしまう。
それを見てBLを思い出して帰るタマ。
早く原稿を仕上げなくっちゃ、青春のバカヤロー。
Img05
準賞なんて有り得ない、自信作だったのに。
遊びに来ると清舟は落ち込んでいた。
1位は18歳に負けた、一番じゃなきゃ駄目だ。
俺には書しかないんだ。
こんなことなら島に来るんじゃなかった。
怒る美和を引き留めて、ここはなるに任せよう。
先生はプライドの高い人だから。
Img06
美和とタマは怒って帰ったんじゃないよと気づかうなる。
分かっているが素直になれない清舟。
遊びに行こう、ひとんもち。
餅拾いのことで、新築の家が餅を撒くのは知っている。
Img07
今回はケン太の家の新造船のお祝いだった。
ケン太はなるが好きな様子でなるに特別餅を撒こうとして失敗。
美和とタマとヒロシもやって来た。
たくさん拾うには二人のプロには近づくな。
ヤスバとパンチ。
此処でも同じだ、獲れる者と獲れない者に別れる。
獲らないで諦める方が格好良い。
上ばかり見ているから獲れない。
下も見たら良い。
争いになったら譲ってやって大きいのを狙う。
ヤスバの教えでパンチに譲る。
Img08
結局なるは28個、清舟は0個だった。
でも自宅に善哉が届いていた。
パンチは人の餅も奪うが参加できない人には善哉を届けるのだった。
不覚にも今日は少し楽しかった。
Img09
なるとザリガニを釣る。
石鯛の餌にすると教頭先生。
なるが怒る、後から良い物が食べられると諌める。
Img10
ザリガニのハサミを折って餌にすると聞いて再び怒る。

---次回 「しまんおんつぁんどん」---

アバンのなるの自慢気な顔はチャールズ・ブロンソン。
マンダムのネタは古過ぎる。

タマは腐女子ではなく、オタクでした。
それ以上に妄想少女でしたね。
タマも顔芸が豊富でした。

船から撒く餅を拾う極意、ヤスバの言葉が清舟には効果が
 有ったような無かったような。
今時は地鎮祭や進水式に餅を撒く家があるのだろうか?

一人で落ち込んでも、なるや皆と交わってドタバタで気分も晴れて
 しまった清舟でした。
怖いパンチも実は良い人でした。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ